Welcome to my blog

huugetu

huugetu

セックスしたくなるきっかけとは


赤いビキニで脚を交差させて座っている
セックストリガーについて。

女性がセックスしたくなっちゃう”引き金”についてですが。


(最初に注意ね!男と女が付き合う話ではないのよ。セックスをする場合の話ね)



女性のセックストリガーって、その女性の現在のエッチのやりたさ程度で分けて考えなくてはいけないと思うのね。




今、なんかセックスしたい気分の人

今、セックスに対する欲求があるともないとも言えない人

今、全然セックスしたくない人


と分けて考えないとね。


よく『女性がセックスをしたくなるのはこんなとき!』という記事を見かけますが、それは真ん中の女性を狙うときのアドバイスよね。
セックスに対する欲求があるともないとも言えない人、ニュートラ状態の人。


セックスをとてもしたい気分の人には余計な無駄時間だし、セックスを全然したくない気分の人には何を努力しようと通用しないと思うの。



①今、なんかセックスしたい気分の女性に対して股を開かせる場合


よくナンパや出会い系の成功話をしている男の人がいるけど、それは相手の女性もそもそもどっちかというと『すっごいやりたい』気分な女性な、わけですよね。


そこでは、通常の会社生活とか学校生活とかで、好きな女性のお股を開かせるのとは違うような気がする。


しかしですね、実は通常の生活の中にも『なんかやりたいなあ』の女性はいる。



今、やりたい女性。誰でもいいとは言わないけど、あの人でも別にいいな、この人でも別にいいな・・・・みたいなとき。


そういう人は本当はすぐに股を開くはず。

そういう人は結構いるはず。

本当はすぐに開くはずなのに開かないのはなぜか?


男性が安全な人でさえあればいい。
ケチでなければいい。
自分に損を与えない人であればいい。


たったこの3つの条件なんですが、この3つの条件を満たした男性かを見分けるのが難しいので、なかなかすぐにセックスができないのです。



私は、数年前まで勤めた会社での人生のほとんどの時間が『今、やりたい女』でした。


そして、私は恵まれた環境でした。


誰とでもしたいので、もう相手は『安心』で『自分に損を与えない人』であればよかったのですが、私の勤めていた会社は男性社員が何千人といます。グループ会社を併せたら何万といました。


そんだけ大所帯だとセックスできる人もいるし、周りに誤魔化せるという利点がありました。

女性も同数いたので、こんだけ大所帯だといくらでも秘密裡にいろんなことができる。


女友達と自分のセックスする男性がかぶることもない。(いや実際はかぶってたかもしれないけど、知らされないですむ)


そして一番よかったのは、人物的には信頼ができる安心な男ばかりだったからです。


健康面と危ない仕事などの関係者かどうかのだけの最低の身元については、会社が補償してくれている!!


コンプライアンスの教育も会社がしてくれている。

男女とも仕事に対しても口が堅いし、そして、スケベに関してもみんな抜群に口が堅い。



全員、みんなそこそこ安心な人なんだけど、男の母数が多いから、なんならさらに、そこからさらに搾り込んで、より安心なより好みな人を見つけることができました。


ですので、エッチしたい女から言わせれば安心してエッチしまくりです。



言いましたよね。私、仕事関係者としか人生でエッチしていないって。


まあ、私の場合は、『仕事関係者』って自分の会社だけではなく、得意先とライバル会社と、取引先も含まれているで、ちょっと枠を広げていましたが・・・・。





一方、私は今、小さい会社にいて男性も少ないし、その人たちは人物的には安心ですが、状況的に安心でないので難しいものがあります。


こんな人数の少ないコミュニティで、そういうことがバレたら命とりですからね。


こういうコミュニティでは、前の大きな会社では求められなかった
『本当にドジを踏まない人』
という条件が付与されます。


大きな会社で、多少の情報もれは、大丈夫。(わたくしもありました)男女の噂も、よくあることで、多少のバレは埋もれてしまった。

でも私の今、現在所属しているこういう小さいコミュニティでは、バレルことが命とりです。



また、私にはママ友がたくさんいますが、実はパパ友もたくさんいますが、こちらも非常に危険です。


みなさん人物的には信頼できる大好きな人ですが、多分、こういうコミュニティで何かをしてバレたとしたら、多分、拷問、貼り付け、島流しの刑、もしくはさらし首、火あぶりの刑でしょうねえ。


自分と子供との関係も終わりでしょうね。子供の人生にもケチつけてしまうでしょうねえ。できませんねえ。


そうなんですよね。


安心さえあればいい。
自分に損を与えない男であればいい。

それであれば、誰とでもセックスしてもいい!と女が思っていてもそれって意外に難しいものなのよね。


食い散らかしはマンモス会社か人数の多い大学とかでしかできないですね。

小さい会社や、小さいコミュニティの中ではちょっと難しいよね。




とすると、今、私が手軽にエッチできる人となると出会い系とかになる。


もし私が出会い系でエッチをするなら、

性的病気じゃない!私に性的病気をうつさない!危ない職業と関係していない!金銭的に私に害を与えない!


この4つだけ守ってくれれば、マジであとはどうでもいいことです。誰でもいいです。

ほんとこれだけなのよ。

本当はこれだけを満たす人なんて世の中に五万といるよね?

童貞君の中にもいっぱいこんな条件満たす人いるわよね。


あなたが安心な人ということを示してくれさえすればいつでも私はセックスOKなんですよ。



でも、これを常に表明しながら歩いている人はいない。
当たり前じゃあ!

『性病じゃないです!証明』なんて他人に見せて歩いている人なんてどこにもいない。



そこを分かっている出会い系サイトは男性の加入条件を非常に厳しくしています。

そしてなんだか男性の入会金もすごく高いです。

しかし、そうすると金銭的なハードルが高くなると、私としてはそこまで立派な人じゃなくても私はいいのにな?・・・とも思う。
童貞君の参戦もできない。結局は金かよ!みたいな。


そして大枚払った男性側は今度より好みが激しくなりそうで、多分、女を金で買う的になってしまい、男性のこっちに求めることが厳しそうで私には我慢ならないと思うのですよね。

あんた、お前、金も持ってるくせに女に不自由しているくせに!ってこっち側の意見も出てくると思うのね。


もし、私と会ったとときに、男の人がもしもちょっと一瞬でもガッカリした顔とかしちゃったら、『ふざけんなよ!』と私がなると思うのね。

「あたしは年収〇〇〇〇万だあ!!お前なんかより稼いでるわああ!!」
とか私が余計なことを言って、台無しになるとおもうのね。

自分がそういうことを持ち出しそうで。怖い。



本当はいつも常に『病気じゃない証明』と『危ない仕事と関係ないです証明書』を持ち歩いている男性となら、お金もちでもなく、道端で会った人でも、デブでもハゲでもほんとに童貞君でもいいんですよ。
道端なら、相手の男性に私のほうも自分の顔もスタイルも最初に見てもらえているし。それで私としたいと思ってくれれば、それで私はいいんだし。
本当はそういう人とセックスしたいんですよ。


でもそんな証明書を首に掲げている男はいないし、こっちも『私はセックスに対してこういう考えです!証明書』を常に首に掲げているわけでもないので。


ここらへんのこと!もう少しマッチングでうまいことできないかなあ?


私のフィクションのシリーズの『エロ女経営者』になんか考えさせよかな?と思っています。




②今、すごくセックスをどうのこうの意識していないニュ―トラな女性が相手の場合

ふううううう!!やっと普通の人の話に移ります。

疲れたわ。さっきまたみなさんに初めて見せる私の嫌な一面も見せてしまったしね。

普通の人の話しよ!しよ!

でも普通の人に対する、セックストリガーの話はありとあらゆるところで語られているので、割愛するわ。


その人たちが提唱している部分で私が反論のあるところだけ言うことにするわ。

『ムードを大事にしろ。』
ここは別にいいわ。


『どんなに好きかを伝える』ということと、
それと、ま反対の駆け引きで
『そんなに興味のない素振りをする』
などもあるけど。

まあそれも飛ばすわ!


次に『ボディタッチ』なんすけど、これは反対だね!

つまりよく『女性はボディタッチに弱い』と言うけど、そんなことは絶対にない!

本当に恋人になりたい人とか、そうでなくてもすでに『今日この人とエッチしたい』ときにはもちろん有効だけど、普通はダメですよ。


せっかくいい感じだった人が、急にお店の2件目でボディタッチを始めてから私が嫌いになったこともたびたびあります。



『ボディタッチ』に弱いのは男だろうが。

以前もここに書きましたが、私は腕時計をするのが嫌いで、いつも人の腕時計を見るのです。


女性であろうと男性であろうと、自分が時間を知りたいときに一緒にいる人の腕を捕まえて、私はその人の腕時計を見るのです。


新入社員の女の子と一緒に一日、過ごしたときは、あまりに私がそれをするのでビビられた経験があります。

他、飲み会では私は男女構わず、相手を触りまくります。


大笑いしながら相手の腕をバンバン叩くとか、
自分の発言がその場で「アホか!」とかいう爆笑を誘ったときに
「ええ?うっそお?私、なんか間違っていること言ったあ??」
とか言いつつ、隣に座った男の手首を私がつかむとか。

私、それを普通にするのです。



でもそれで勘違いするのは男。

あとで、ボディタッチした男性に
「俺は勘違いしないからいいけど、普通男は、ボディタッチされたら誘っていると思うぜ」
と言われる。



結局、その人ともセックスしましたけど。

そう。ボディタッチでエロに乗ってくるのは男。

男が自分がそうだから女性もそうだと思うかもしれないけど、違いますよ。

女の人は多分、本当に二人キリ(海辺とか公園とか)でないときの、普通のお店とか、普通の外とかでボディタッチされるの嫌だと思いますよ。




次のトリガーを引く要件、皆さんがよくおっっしゃる『酒』なんすけど、これはやや賛成でやや反対だね。

確かに奥手さんたちには『酔い』は効果がある。
奥手さんたちには『酒』は必要かもしれない。



しかし酔うと女性側は絶対に『感度が低くなってしまう』のよ。


男性側は酔うと『勃たなくなってしまう』場合と『いつまでもイケなくなってしまう』という危険性がある。


なので、私は酒はどうかと思う。


そのときはとりあえずよかったように見えても、素敵な思い出にならない可能性があるということよ。


せっかくやったのに女に
『あの男全然よくなかった』
男側でも『あの女あんまよくなかった』ってなりそう。

セックスした数だけはバカみたいに稼げるかもしれないけどね。



③今、セックスをしたくない女性が相手の場合について

今、やりたくない女性には何を言っても無駄だと思います。

私も数年間、『無性欲時代』があったと申しましたよね。

その前までは、月一に新しい人とセックスしたり、不倫ズブズブ大あり!だったのに、この無性欲時代の数年間は、全くエロい気分になりませんでした。


無性欲時代にはこの私でもオナニーもしなかった。


ほんっとに性欲がゼロだったの。


性欲が非常にある今となっては、し・し・信じられない~!!!



そして性欲ゼロ状態のときに無駄にした数々のセックスチャンス!

男と二人キリの数限りない出張行きました!でも一回も悪さしなかった。


いろいろ誘われて断った数々のセックス!

今となっては、MOTTAINAI!!なのです!!信じられない!!



そう、性欲ゼロの女性とセックスをしたくても、多分、何を言っても無駄だと思います。

そんな女相手ににうまくいかなかったとしても、自分ってどんだけダメなんだ?って男性はガッカリしなくていいと思うよ。そういうこともあるって思った方がいいよ。


そういうときは、次!次!


何のために異性は35億いるのよ。



そして今の私のセックストリガーは、私の文章を大好きだと言ってくれる男性です。そういう人には他のことは何も心配せずに股を開きます。だからごめん。今は道端で会った童貞君とはしない。本当は童貞と熟女ってセックスの相性は抜群によいのにね。


-------------------

最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉










関連記事
最終更新日2018-12-08
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ダンディー  

確かに 相性は いいかもね

2017/09/28 (Thu) 22:08 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: タイトルなし

病気とヤクザに関係なくて安全で喜んでくれそうで
セックス相手に一番よさそう

2017/09/29 (Fri) 04:08 | EDIT | REPLY |