Welcome to my blog

huugetu

huugetu

ソープまですすみたかった人





自分の体が好きすぎて好きすぎて、もー。好き~!!


暑いから薄着で過ごしてたりするとふとしたときに自分の肌と肌がふれあって、すべすべで、もうそれだけで感じちゃう。


自分の太ももや上腕をなでなでしながら『あ~ん』って思います。


なかなかの変態ナルシストです。



しかしそんなとき顔を鏡で見た途端に若干なえます。なぜ?


私が不細工だからじゃないですよ!!


もう大きくなって家を出たんだけど、娘に顔が若干似ているからなのだ!娘を思い出すとそりゃエッチな気持ちなくなるよね。


なんで親子って顔が似るの?子供を産んだら二度と、エッチな気持ちになるなって神様のしわざなの?


ちなみに出産経験者だけど帝王切開なので膣は広がってません。(負けず嫌い)







さて、AV女優さんや風俗嬢さんが心に闇を持ってしまうことが多いとか(そうかなあ?)そういう話をしていたときに、

女性はセックスをした人のことを好きになってしまう性質があるから、商売でもセックスすると、毎日、誰かを好きになってすぐにその人と別れるから、精神が病んじゃうんだよ・・・・ということを言うすっとこどっこいがいた。


アホかよ~!またその幻想話なの??


昔見たことあるけど、風俗嬢の本音トークきいてみ。すっごいから。

もう二度とお客として行きたくなくなっちゃうよ。完全にお仕事ですから!




・・・・と、また男性の幻想をくだくようなことを言ってみる。



『ちょっとあなた!営業妨害よ!やめてよ!男性に夢売ってなんぼなんだから!』
って風俗嬢さんに怒られちゃいますね。


こんなこと言ったらエロさが足りないやつ認定されてしまう。



(うーん ブログを書くスタンスをハッキリさせないとね。
女性が、あるある~と思ってくれるようなことを書くことに徹するのか、
それとも男女ともにエロエロの人のためにエロいことだけを書くのか、
そういう場合は、二度と、幻想を壊すようなことは口にしない・・・と。)




商売で思い出したのですが、私は付き合っている人に、商売女性のように言われたことがあり、ひどいわ!と言って泣きまねをしたことがあります。



商売の女性っていうと、また私が浮気でもして『このバイタ!!』ってなったの?と思われがちですが、違います。

『え、フェラチオが上手にできたの? 』残念ながら違います。


その中途半端ぶりがちょうどご商売だと。




居酒屋で彼と彼の友達と私で飲んでたのですが、また私は酔いつぶれて、机につっぷしてうとうとしてしまいました。


彼たちはおしゃべりを続けています。


私は眠りが浅くなったり深くなったり、とぎれとぎれに話は聞こえたり聞こえなかったり。



そんなときお友達が言いました。
『どこまですすんだ?』


『んー。おさわりバーかな』と答える彼。



『おさわりバー』とは、今でいうセクキャバみたいなものかなあ。よくわからないけど、お酒飲んでおしゃべりをして、女の人の体は触ってもいい。でも射精はさせない・・・みたいなやつ。キャバクラに毛が生えたみたいなものかしら。





そのときは、この人に対しては、私としては実に珍しく、出し惜しみをしていて、なかなかセックスをさせなかったのですね。


いつもおっぱいは触られまくっていましたし、下半身もパンツの上からは触られていたけど、それ以上はなかなか許さなかったのですね。


パンツも脱がされかけたことがありますが、阻止してました。



相手が非常にじれている感じはわかっていたし、本当に申し訳ないとは思っていたのですが、その人とはなかなかそういうことをする気にならず様子見をしていたのでした。


いつもはすぐこっちからせまる私としては、実に珍しいが。
(だからまあ、きっと、ただ、その人がそもそもそういう相手ではなかったってことなんですかね。)




この夜の聞こえてしまった彼のこの言葉はもー、つっこみどころ満載で、私はちょっといじめてやろう、ぺこぺこさせてやろうと思い、



『つまり、私は風俗嬢の変わりってことなの?おしゃべりしてエッチするための。』



『しかも、体は触らせるけど、それ以上させない、もったいぶりやがってっていう意味?それがおさわりバーというニュアンスなの?』



『なんで友達にそんなこと話すの?』



次の日、そう電話で彼を責め、『ひどい』と言って泣きまねをしました。(電話なので泣きマネ可能)



『ごめん。ごめん。そんなつもりじゃないよ~』と彼は言って(電話なんで見えないけどたぶん)ペコペコしてました。




次に会ったとき、なんか御馳走してくれようとしたときも


『いい!奢ってやったのにやらせない!とか思われるのいやだから。自分で払う』と私は言いました。


『もー!ごめんってばー!!』


いじめてやりました。



でも本当は私『この人なかなかうまいこと言うよな~』と感心してたんですよ。



今度、私には挿入させないけど、お口でだけやってあげようかしら。
で、『ピンクサロンまですすんだよってお友達に報告しなさいよ』って言ってあげようかしらとちょっと思いました。



最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉



胸を両手で抱えて少し足を開いて座っている

関連記事
最終更新日2018-12-10
Posted by
↓こちらは広告です






Comments 0

There are no comments yet.