Welcome to my blog

huugetu

huugetu

言葉攻め 難しい


たいがいのまっとうな社会人はいろいろなことをわきまえている。

セックスにおいてもだ。

知り合って、まもなくの相手には、たとえ自分にちょっと性癖があってもなるべく出さないようにする。
ちょっとやってみたいことがあっても、我慢しておいて、最初のお手合わせでは、誰もがするであろう普通のことしかしないようにしておく。

それが大人というものだ。

痛いことにならないようにね。
だが、まれに常識をわきまえない人がいて、痛たたたたたた。

セックスにおいて、”痛い”とは、興ざめしちゃうこと。女性の場合、濡れなくなっちゃう。男性の場合、立たなくなっちゃうということかしら。

そういうことになってしまったら、せっかくセックスした意味ないでしょ?
そんなことになるくらいだったら無難にしとこうよ!といいたい。


以前も書いたが、私はイラマチオをされそうになって、興ざめして、速攻寝たフリをしたことがある。

そこで『いや!ダメ!できなーい』などと言ったら、きっとSの相手がもっと喜びかねない危険もあると、私は瞬時に考えた。

私は、速攻、「飲みすぎで、はきそう!」と言って、ねたふりをした。(その夜は食事のとき一緒に結構、お酒飲んでたし)


排尿、排便好きな変態はまれにいて危険だが、ゲロ好きな変態はたぶん、この世にはいないと思うので、ゲロは撃退効果抜群ですよ。
(汚い話だなあ。何なの?私!!)


その人は、もともと、知り合いは知り合いで、気も合うし、週1くらいはよくお話もする人だった。
ときどき、やや加逆性のギャグはかますけど、おもしろいし、要所要所は優しさもある人だったのだで、『ちょっと口は悪いが根は人のいい男』と思っていたのだが、初めて夜をともにしたとたん、びっくりした。


ドエスっぽかった。最初は、ほら脱げよ!!的な。まあそれはちょっと引きながらも様子見だったんだけど、イラマチオで完全に冷めた。

くわえろよ!と言って、無理やり頭を押さえられ口に押し付けられた。

そして私は
『吐きそう!もどしそう!』とうわ言ようにつぶやき続けながら、目を閉じてベッドで苦しそうに眠ったふりをすることとなる。


エッチは行われずに朝を迎えることになった。

こんなことになったら、どっちも損でしょ?

だからまずは無難にしとこうよ。無難に。と思うのですよ。


変なことする前には相手に了解をとってからってのもあるけど。
いやいや、それもどうかな? 変なことをきかれた時点でアウト!ってこともあるからね。


もしも
「イラマチオしていい?」って言われたら、
「ごめんなさい。お酒飲みすぎで、なんかはきそうになってきちゃった。ごめん。もう寝るわ」
ってね。


言われた途端に相手が冷めてしまうことを考えると、いわゆる『言葉ぜめ』も危険この上ない。

女性の意見をネットでいろいろ見てみたら、エロい言葉は人によって許容範囲がまったく違うので、判断が難しいと思われる。

ほんと、言葉は無難にしといたほうがいいかもしれない。


例えば『こんなに濡れているよ』的なことは、私はまったく大丈夫というか、むしろ言われて嬉しいけど、これをダメな女性がいて、
『うるさい!』って思うらしい。

『無駄口をたたかずに黙って続けろ』って思うらしい。怖ーい!!


『感じている顔見せて』とかそういうのも危険なようだ。私はこれも、とっても大好きで、見て見て!こんな感じている顔見て!だが、
やっぱり、そんなこと言われちゃうと
『うるせー!エロイのもほどほどにしろ!』と思う女性もいるらしい。

感じている顔を見せるのが嫌な女性が意外に多い。

一方、感じている顔を見るのは男性の醍醐味でもあるのにねえ。


恥ずかしいからそんなこと言わないでほしい・・と女性が思うのなら、”恥ずかしがらせた!という、それなりの効果があるということなのでいいと思うが、”うるせえ”とか思われるのは実に嫌だよね。



『どこに入れてほしいの?』『ここなんていうの?』『何を入れてほしいの?』系は、私も割とアウトである。性器の名称を口にしても全然エロイとも思わない。

すいませんが、興ざめ一直線かもしれませんね。寝たふりまではしませんが。


なんかエロイっていうよりも、『ガキか?』『ドリフ好きな子供か?』と思ってしまうので冷めます。
(ちなみに下ネタのお笑いでは、ドリフは嫌い。てんしん木村などは、大好きな私です)


でも性器の名称を口にすることが、好きというよりも、これを口にしても別に抵抗もないから、言ってほしいなら言ってあげたいという優しい女性もちゃんと存在する。ダイジョブな人も結構、たくさんいるみたいです。


では、一方、女性からの発言では
『入れて、入れて』系の発言は、私はすぐに言いたくなってしまのだけど、危険なので、何回もお相手した人以外には言わないように気をつけていた。


『入れて』と言われるのは、とてもエッチで嬉しいという男性もいるし、タイミングを教えてくれてありがたいという冷静な意見もあるが、
人によっては、女性がこの言葉自体を口にされると『引く』という人もいるし、
なんか、女性にしきられているようで嫌だ!と感じる方もいらっしゃるようなので。

なので初回では、相手に『入れるよ』とか『入れていい?』と言われるまでは、とりあえず黙っとくようにしてた。


ドライブしているときに、車線変更で、後ろの車に止まってもらって列に横入りさせてもらうとき、渋滞してて、なかなか入れてもらえないときに、思わず『お願い!入れて!入れて!』と助手席の女性が口にしてしまうことってありますよね。

女性のそんな発言をきいて『興奮する~!』と言ってくれる運転席の男の人なら言っても大丈夫だろう。


男性からの、『入れるよ』とか『入れていい?』系発言が嫌いな女性もいたな。いちいち聞くなだってさ。

私は、言われるとゾクゾクするし、挿入のときは教えてほしいので言ってほしいけど。


あと、男性からの『いっていい?』という疑問形はやめてほしいという女性の意見があった。

何で疑問形?そこでだめ!って言ったらとめてくれるの?という。
あははは。


男性の『いくよ』は私は好きです。

特に私がいったあとに『おれもいくよ』は大好きです。



昔、大好きでこっちからアプローチしてデート繰り返して、やっとエッチにいたった男性がいたんだけど、何回目かのときに私の興奮がマックスで、セックス中に『めちゃくちゃにして!!』と言ってしまったことがあったが、あれは大丈夫だったんだろうか?ひかれたろうか?

少しひかれたかもです。

その人との別のデートの日に、私に熱が出ちゃって、あまり動き回りたくなかったので、お出かけもしないで、ごはんも食べないで、でもエッチだけしたくて、ホテルに何時に集合みたいに会ったことが一度だけありました。

そのときにベッドで『今日は抱かれるためだけに来たの』と私が言ったら、
彼はそのセリフはすごく気に入ってくれたようで、あとあとまで、あのときこう言っていたよねとふりかえってました。
とてもよかったようです。

なのに、一方、『めちゃくちゃにして』発言については、のちに一回も振りかえられることがなかったので、きっと、あまりよくなかったのだろうと思われます。
ちょとわざとらしすぎ?フィクション的過ぎ?


その人は最終的に、家族のようにほのぼのの仲良しになれたので、もうそんな言葉攻め会話は、どうでもよくなったので、
結局、『めちゃくちゃにして』がよかったのかダメだったのかきかなかったが。
もしも今後、会う機会があったらぜひきいてみたい、と今更思う。


ちなみに私が本当に相手を引かせてしまったと思うのは、経験の浅いころ、よく加減がわからずに、たいして感じていないのに大きなあえぎ声を出していたことでしょう。。

コンサートに行って大声だして発散するみたいに出してたので、たぶん、『どうしたの?この人?』とドン引きされていたと思う。
『演技やめて』とも思われていたかもしれない。

大声でストレス解消になったのか、このころは、私自身はセックス自体にはあまり感じていないにもかかわらず、終わるといつもスポーツのあとのように、やたらすっきり爽快だった。

相手は、うるせえなあと思いながら続けてくださっていたんだろうけど。
今、考えるとホント大変申し訳ない気持ちでいっぱいであります。


後ろ向きの脚


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉


関連記事
最終更新日2018-12-07
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.