今年のロッテのキャッチャーについて

私がキャッチャーを全員尊敬しているわけ


雪の結晶をバックに脚を出した青いドレスで横向きにポーズして立っている

もうすぐクリスマスですね。
2023年の千葉ロッテマリーンズを振り返るシリーズは今日でおしまいです。
今日はキャッチャーのことを書きます。

田村龍弘(たつひろ)29歳
佐藤都志也(としや)25歳
柿沼友哉(ともや)30歳
松川虎生(こう)20歳
キャッチャー他にもいるけどとりあえず今日はこの4人。

4人の2023年の出場試合数と、打撃の成績は以下の通りです。

キャッチャー2023


捕手として先発した試合は、
タムリンが67試合、
都志也が52試合、
柿沼が12試合、
松川が6試合、
って感じですね。(もしかして私が数え間違えてるかもしれないけど誤差です。大体こんな感じ)
都志也はファーストを守ることもあったし、まあまあ打つので田村から途中から代わることも多かった。

バッテリーを組む投手については、
タムリンが、佐々木朗希以外の人、色々。
都志也が、美馬先輩以外の人、色々。
そして柿沼が、全て種市投手ということで、”柿の種コンビ”なんて呼ばれてました。
松川は色々な人。

誰のリードがいいとかそういう難しいことは私にはわからないのですが、去年全然出場してなかったタムリンが出て勝った試合が多かったなというのが、私の今年の前半の印象でした。
でもまあそれは今年の前半にバッターたちがよかったこともあるし(ライバルチームの調子が悪かったともいう)、よくわかりません。

うん。
ちょっとそれぞれの先発捕手のときの勝敗は調べてみたけど、ほとんど五分五分であまり意味がないと思ったので言わないね。
だってそもそもロッテ自体が貯金たった2だった五分五分だったシーズンなんだから、苦労して調べたけどあんまり意味がなかったわ。

とにかく私はキャッチャーはみんな好きなので、全員頑張って欲しいとしか言えません。
また、一人で出ずっぱりは大変なので、何人かでやるというスタイルでいいんじゃないのかなと思います。

都志也のバッティングが比較的いいというか、2021年などは特にいいところで打つ印象があったので、そのときは、
「佐藤はバッティングに専念した方がいいんじゃないのか?捕手はとてもハードなポジションだし」
というファンの意見も結構あったのですが(実は私もそう思った派)、
しかし都志也本人は、
「絶対に捕手で生きていきたい」
ということだったので、まあそれならそれで素晴らしいことだし、いいと思います。

私はキャッチャーという大変ハードなポジションを全うできる人を尊敬しているので、「その意気やよし!」と思います。

私自身はキャッチャーやって3週間くらいで肩が痛くなり、お箸も持ち上がらないくらい腕があがらなくなり、4週間くらいで指の骨が曲がり、約1ヶ月と数日でクビになったのでキャッチャーというポジを尊敬しとるのです。
チームの女子たちが皆、”おまたをひろげる”キャッチャーというポジを嫌がったので、「ほな、(お股を広げることに抵抗のない)私がやりましょか?」と自分で志願したキャッチャーだったのですが、無理でした。

(↓当たり前っしょ!あたくしhuugetuちゃんのこの細い白魚の指と細い腕を見てよ!!無理っしょ!)
白い下着とガーターベルトで台の上に膝をついている

↓脚が非常にたくましい私はサッカーの方がよかったと気づいたのは、自分の子がサッカーで全国大会にいったときでした。
とき既に遅し。非常に遅し。
仰向けから両足を上に上げて自転車をこぐような運動をしている
(huugetuちゃんの名誉のために一応言っとくと、一応その後は私はサードでキャプテンね)


おっと!
話をロッテのキャッチャーに戻そう!!

ちなみに、
佐藤都志也は2022年盗塁阻止率が、パ・リーグで一番でした。
1 佐藤 都志也 (ロ) .361
2 甲斐 拓也 (ソ) .343
3 炭谷 銀仁朗 (楽) .339
4 森 友哉 (西) .328
5 伏見 寅威 (オ) .324
6 宇佐見 真吾 (日) .304
7 松川 虎生 (ロ) .237


2023年の盗塁阻止率はこんな感じ。
1 古賀 悠斗 (西) .412
2 太田 光 (楽) .357
3 甲斐 拓也 (ソ) .329
4 佐藤 都志也 (ロ) .319
5 田村 龍弘 (ロ) .300
6 若月 健矢 (オ) .293
7 伏見 寅威 (日) .151
(NPBの公式ページより)

私、キャッチャーが盗塁を刺すシーン大好きなんだよね。
以前は都志キャノン(ライバルのフレーズパクってどうする)がたくさんパ・テレでも取り上げられていた印象なんだけど、今年はどうだろ?
いや今年は私の印象にさえ全然ないんだから、なかったんだろうな~。

では、捕手の4人がパ・テレのYouTubeに取り上げられていた活躍映像をいくつか見て行きましょうか。
キャッチャーの部分を切り取っている動画がYouTubeにはあんまりなかったので打撃中心になってしまいますが、どうぞごらんください。
↓★印以降の文字をクリックすると、YouTubeのパ・リーグテレビさんのサイトに飛びます。


ボンテージ姿でキャッチャーみたいにグローブを構える


【田村龍弘】
★5月24日
【3年ぶり一発】田村龍弘『驚愕のち歓喜…思いっきり振り抜いた今季1号ソロ』


★5月30日
【直球を逆方向へ】伏兵の一撃『2023年の交流戦第1号は田村龍弘!』


★6月23日
【ぶちアゲ注意】チャンテ3→レッツゴー習志野『勇気100倍!山口・田村の反撃タイムリー』


★7月4日
【ビッグプレー】田村龍弘『白熱の投手戦…“巧みな爆速牽制“でピンチ脱出』



ボンテージの衣装で野球のキャッチャーがサイン出しているみたいなポーズとっている


【佐藤 都志也】
↓まずは、私が何回も取り上げている本年のレギュラーシーズン最終戦の10月10日の試合から。その後は春からの都志也のかっっこええ映像をごらんください。
★10月10日
【さあ、千葉へ帰ろう。】佐藤都志也『満塁好機で2点タイムリー!“逆転2位進出”へ大きな追加点』


★4月23日
【祝砲…!?】佐藤都志也『初球を仕留めた!“豪快1号3ラン“でリード広げる』


★5月27日
【隠れ鷹キラー!?】佐藤都志也『追いつかれた直後…今季3号ソロ弾で勝ち越し!』


★7月23日
【攻守で躍動】佐藤都志也『ここ一番の集中力…今夜のトシくんは凄かった!』


★8月3日
【超弾丸HR】佐藤都志也『149㌔ストレート弾き返し…今季4号ソロで貴重な追加点』


★9月12日
【魂の激走】佐藤都志也『一気に流れを引き寄せた…気迫のバントヒット』


★9月19日
【神トリックプレー…!?】トシくん苦笑い『トンデモない投球ミスから…一塁牽制アウト!』



黒と赤のボンテージで野球のキャッチャーみたいなポーズしている


柿沼と松川はひとつずつ。

【柿沼 友哉】
★8月10日
【自己最多9勝目】種市篤暉『7回無失点…“柿の種バッテリー”で連敗止めた!』


【松川 虎生】
★10月2日
【サンバのリズム】松川虎生『2年目19歳の貫禄…初球スクイズ決めて大きな追加点』【知ってるね】



黒いボンテージで片膝ついて横向きで座っている


2023年ロッテのキャッチャーの話は以上でーす。

しかし、いよいよ私の住む東京も寒くなってきて寂しいな~。
夏を思い出す。
あのクソ暑い、クソ苦しい、クソ死にそうな猛暑の夏だったが、なんだかとても恋しいわ~。

そうだね、今日は最後は、この前も紹介したけど、私の大好きなロッテの夏季限定応援曲を再び紹介しとくか。

「♪レッツゴーマリンズナイン~♪」で始まる、夏季に得点を取ったときにやる歌です。
原曲は、『B-DASH 』さんというバンドの『ちょ』という曲 です。
↓原曲も聴いとく?
ちょ

↓ロッテ応援用にアレンジしたものは以下のような感じになっております。
もう一生聴いてられる。大好き~。
YouTubeに綺麗な演奏で再現した人が二人いたので二つ紹介しちゃう。
↓二つともテイストが違うんだけどどっちもいいね。その日の試合の感じでなんかどっちもアリなのわかるわ。
千葉ロッテマリーンズ 夏限定応援歌

【応援歌再現】夏限定応援歌【千葉ロッテマリーンズ】

↓そして夏限定歌をZOZOマリン球場でお客さんが撮影したものは、こちらです。
千葉ロッテマリーンズ 夏限定応援歌 ついに解禁!

↑これは試合終了後のものだね。
バックネットに『スマホライトをON』とあるのは、勝った日はこれからお客さん全員で、スマホ・パフォーマンスをするからです。
ZOZOマリン球場はナイターの日は、お客さんが球場に入ると、ステッカーみたいのが沢山積んである。
↓ああ、私のうちにもあったわ。これねこれ。
IMG_2105.jpg
負けたので、使わずに持ち帰ったステッカーやね。

↓ほら。スマホに貼ってくださいって書いてあるでしょ。
IMG_2104.jpg


これをスマホのライトのとこに貼ってお客が振るのです。
↓すると球場がこのようになります。
千葉ロッテ 試合終了後勝利にスマホのライトで酔いしれる マリンスタジアムがなんだか幻想的な空間に(2023千葉ロッテ ホーム開幕戦より)

きれいでっしゃろ?
私がいつか目撃したときは「何色を貼ってください」っていう指示があったような気がする。

さて夏限定応援歌についてあともうひとつ。
あのですね、つい先週にこのロッテの夏の応援曲をノリノリでアレンジした人をYouTubeで見つけたんだよ。
↓これ!こちら!
↓かっこええから見て見て。
↓『BRIDEAR』というバンドさんと、そのギタリストの『AYUMI』さんです。
【Guitar Cover】『夏の夜空に願い込めて』千葉ロッテマリーンズ 夏限定応援歌

今日紹介したアレンジたち、全部テイストが違うんだけど、いい。
それぞれの心にそれぞれの「夏の夜空に願い込めて」があっていい!

本日は以上で~す。

というか今年はこれが最後かな?

来年はエロ新作をちゃんと書けるといいな~。

ということで、huugetuちゃん、
♫冬のよぞら~に願いこめて~♪
と歌いつつ、またね~!



***************


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉


↓見てほしい全記事の題名!(しかし・・・注意・ちょっと開くまで時間がかかります!!)
全記事リスト






関連記事

0Comments

コメント