2023四季折々のロッテの野手を見てみよう!!

寒い冬が始まり、春や夏や秋を思い出す。


桜をバックに白いレオタードの股の部分のアップの写真

今日は2023年のロッテの野手の活躍(捕手をのぞく)について話そうと思うのですが。
キャッチャーは私大好きなので、キャッチャーについては来週別に書こうと思うので今日はキャッチャー以外の野手について。

先週の記事で、2021年に私はたくさんロッテ選手のことを書いて、後で消したという話をしましたが、そのときに使用した写真の桜(と、私のレオタード姿)が超!綺麗だったので↑今回使ってます。

この桜を使った2021年の記事の題名は『四季折々に打ったロッテの若手・・・』でしたが、どういう内容だったかというと、
「春は安田尚憲が大活躍した!!夏は藤原恭大が大活躍した!!秋は山口航輝が大活躍した!!」
でも、
「年間をずうっと通しては活躍しないんだよな~、この若手たち。
来年は年間通してがんばってね」
という内容でした。
あははごめんよう。

では、今年2023年についてのこの三人に対する私の大雑把な印象はというと、
「いいところで活躍した瞬間は何回も見た記憶があるが、全然打たねえな~と思ったこともたくさんあった」
でした!

2年前とあまり変わっとらんやないか~い!!

いえいえ、これはあくまでも、シーズン終わってしばらく時間が経過した今に私が思う非常に大雑把な記憶ですので。
三人について今からちゃんと数字を見てみましょう。

山口安田藤原

成長してるのかしてないのかって問われたら。

う、う~ん び、微妙。

こんな切り口にしなきゃよかった。
三人はとても役に立ってるし、たくさん感動を与えてくれたには決まっている。
だから2021年も三人だけでひと記事まるまる使って取り上げたんだし。
今年も活躍したから今も取り上げてるんだし。
三人とも好きです!!!

そんなしめ方?

いやホントに感動したことはたくさんあった。
では三人の素敵な動画をご紹介しましょう。
★印の後の文章をクリックしてください。YouTubeのパ・リーグテレビのサイトに飛びます

■安田尚憲(やすだひさのり)
そうだ、思い出した。ヤスは今年サヨナラを何回もやってるんだよな。サヨナラ犠牲フライとか、サヨナラヒットとか。
★7月6日
【野球人生、最高の日】安田尚憲が決めた『今季2度目の劇的サヨナラ打!』


ヤスは後半も後半、最後の方によく活躍したんだよな。
↓まずこれ、おもしろ動画(?)。
★10月10日
【今季9号】安田尚憲『151㌔直球を逆方向へ…会心のレフトポール直撃弾で貴重な追加点!』

いやおもしろというより、リアルタイムで見てて本当に嬉しかったよ。本当にまさに貴重な貴重な数センチ!!
だってこれ2位~4位が決まる最終戦よ。
この4回表を見て私は、「間違いなくツキは、今日はロッテの方にあるな」と強く確信したわ。

↓これもある意味おもしろ動画。試合中に選手に謝る萌袖監督。
★10月14日
【吉井監督が謝罪!?】安田尚憲『タイムリーを打ったのに“マリーンズベンチ平謝り”!?』【怒涛のパテレ行き】


↓あとこれはみなさんご存じ(?)のこれ。
★10月16日
【劇的サヨナラ突破!!】安田尚憲『“スーパー安田”が激闘に終止符!奇跡のサヨナラ勝利に酔いしれる!!』



■藤原恭大(ふじわらきょうた)
藤原はいいか、守備の回でたくさん取り上げたから。

そ、そりは、ひ、ひどい。

↓あ、ああ。いいのがあった。さっきの表には表れていないが、藤原がとても貢献しているという動画。
★5月17日
【全打席貢献】藤原恭大『遊安 四球 中安 投犠打 捕犠打』


↓まとめもあった。
★藤原まとめ。
藤原恭大『この長打力はやっぱり魅力が溢れすぎる…2023シーズン長打まとめ』《THE FEATURE PLAYER》



■山口航輝(やまぐちこうき)
山口の魅力は大きなあたりが豪快なところだ。
こんなパワーのある人はロッテちゃんには少ない。
(他、山口の活躍は後ほどの岡選手のところでも出てまいります。)

★6月11日
【これぞ4番】山口航輝『完璧すぎる“満塁弾”豪快フルスイングで叩き込んだ!!』


★7月6日
【東京Dで炸裂】山口航輝『豪快に叩き込んだ!今季8号2ランで逆転に成功!』



薄い雨に打たれながらピンクのビキニで両手を上げて立っている


次は、藤岡選手と岡選手にいこう。
30歳の藤岡と、32歳の岡。
この中堅のお二人は、年間を通して活躍されたシーズンだったと思います。
私が「ここでやってほしい」と思うときにやってくれた印象がとても強いです。
■藤岡雄大(ふじおかゆうだい)
↓あ、藤岡選手においては題名に時々「イケメン」というワードが出てきますが気にしないでください。
昔、何かのアンケートでイケメンランキングにランクインしたことがあるだけです。
↓まずは皆さんご存知(?)のクライマックスファーストステージから行こう!
↓角中さんの打席から始まります動画です。
★10月16日
【幕張の奇跡】藤岡裕大『球史に残る劇的同点アーチ!極限スイングで歓喜の3ラン!』


★春の藤岡
【選べるし】藤岡裕大『9打席連続出塁』【打てる】


★5月11日
【見たか!】タイムリー2本『これが真の…イケメンベースボールだ!!』


↓都志也(佐藤捕手)と岡と池田からの藤岡です。
★6月10日
【今季チーム初】藤岡裕大が決めた『歓喜のビショ濡れサヨナラタイムリー』


↓オリックスと同点からの勝ち越し。
藤岡の打ったあと、私の大好きな『♪夢花火』が応援団から流れます。
★10月4日
【1つも落とせぬ】藤岡裕大『殊勲の決勝タイムリー!好調キープで駆け抜ける!』



【岡大海(おかひろみ)】
2021年からロッテファンにこう呼ばれてます、チャンスに活躍する岡選手の”ヒロミナイト”。
↓岡だけの活躍ではないけど4-7で負けてた試合を逆転。奨吾(中村選手)の4ボールから始まります動画です。
★7月15日
【ヒロミナイト2023】最高のバースデー『“映画みたいな逆転勝利”に酔いしれる』


↓これは、”おもしろ枠”かもしれない。
★9月5日
【わっ…わわわ】岡大海『いったい何が…!? 岡のパルプンテ、がっつり効く…』


★9月16日
【二死から連打】岡大海『勝利引き寄せる…タイムリー三塁打で大きな追加点』


★10月1日
【ヒロミイブニング】岡大海『代打で初球を仕留めた!値千金の逆転2点タイムリー!』


↓この日が大事だったことは、私は今年を振り返る記事でも今日の記事でも再三書いておりますが、マジで嬉しかった先制点。
↓岡の前に出てくれた山口のヒットと激走も◎。
★10月10日
【最終決戦】逆転2位通過へ…『岡大海の“極上ポテンヒット”で先制点を奪う!』



七夕の夜空をバックに浴衣姿


次は、意外に活躍したお二人というか、春に活躍した人。
茶谷選手と友杉選手です。
ちゃとらんは、2019年にソフバンから育成契約で入団し、昨年から一軍で活躍を始めた選手です。
友杉選手はルーキーです。
二人は守備もよかったし前半ロッテちゃんが快進撃してたころによく打ってた印象なんだよな。
■茶谷健太(ちゃたにけんた)
↓佐々木朗希と山本由伸さんの投げ合いというゲロ緊張した試合。由伸さんから先制のタイムリーしたチャトラン。
★4月14日
【朗希も信じてた】茶谷健太『お見事“由伸撃ち” 値千金の決勝タイムリー』


★5月17日
【吉井マジック】4番は茶谷『4番は茶谷…………4番・茶谷!?!!?』



■友杉篤輝(ともすぎあつき)
★4月8日
【見ーつけた】友杉篤輝『このスピードは本物…“走攻守”で見せ場を作る』


★4月18日
【守備もウマ杉くん…】友杉篤輝『攻守で見せ場…プロ初猛打賞・初打点』


★9月18日
【捕球体勢を確認…】友杉篤輝『決勝点につながった“殊勲のタッチアップ”』



花と草のついたマイクロビキニでひまわりをバックに立っている


次は石川選手と、和田選手。
このお二人は出場試合の数自体は少ないけど、「これだ!」ってときに使える人。
石川さんは今年ジャイアンツから来た人です。
左ピッチャーにとても強いので、左投手のときに代打に出てきて打つシーンを何回も見ました。
和田君は走塁がすごいので、以前から代走のプロのように使われてきましたが、でも今年は打つ方でも目立つことが何回かありました。
↓そんなお二人の活躍動画はこれだ。
■石川慎吾(いしかわしんご)
★7月8日
【渾身の一撃】石川慎吾『左キラーの本領発揮!代打で勝ち越しタイムリー!』


★7月27日
【完全無欠のダイナマイト】石川慎吾『打率.522…圧倒的左キラー(右も可)チャンスに強い代打の神様』


★9月27日
【連敗ストップへ】石川慎吾も続いた『左キラーの本領発揮!直球を弾き返して追加点!』


★9月30日
【ズブ濡れ雄叫び】石川慎吾『決めた劇的サヨナラ打!チーム全員で掴んだ大きな勝利』


★10月2日
【先制許した直後…】石川慎吾『シンゴの逆襲!バックスクリーン横へ飛び込む逆転2ラン!』


↓慎吾さんの番外編。私が見に行った試合もパ・テレにあがってたので紹介しとく。
★8月9日
【打球が消えた!?】平凡なフライも『猛烈な雨と風で捕球ならず…』

ちなみにこのとき私は、持ってきた薄いレインコートでは防げずにズブ濡れになっておりました。


■和田康士朗(わだこうしろう)
★5月18日
【ぶっちぎる】和田康士朗『誰も止められない!? 驚速の内野安打』


★6月24日
【最強切り札】陰の立役者『劇的サヨナラ呼び込んだ…“和田康士朗の足”』


★9月24日
【サイクル未遂】9番・和田康士朗『打撃で魅せたスピードスター…5打数4安打2打点1盗塁』


★10月1日
【強烈フルスイング】和田康士朗『打撃で存在感示すスピードスター!初球を叩いて今季3号先制HR』



ああ!ここまで書いて池田来翔選手と平沢大河選手のことを書くのを忘れていたことに気づきました。
春に活躍したチャトランと友杉のところに加えるべきでした。
あとで時間のあるときにそこに加筆したいと思います。

そして野手のことは今日このひと記事に全部まとめようと思ったのだが、もう書けない。
最初にヤスたちの表で無駄にたくさんページ使っちゃったからな。
じゃあ書きたかった他の野手、『荻野・角中・ポランコ・中村奨吾』については次回にしよう。

本日は以上ですが、〆は今日もまた、私が球場で撮影した動画でお別れとしましょうか。

今日私がご披露する動画は、ZOZOマリン球場で試合開始のときに、炎が燃えて選手たちが飛び出してくるシーンです。
スタッフが炎の門をゴロゴロと運んで準備するところから、最後に片付けるところまで撮影しております。
音がでかいかも?しれないので気をつけてください。すいません。

↓以下の画像をクリックしてください。私撮影の動画に♪飛びます飛びます♫
ZOZOマリン看板


きちんと並んで登場のタイミングをはかるマーくん(田中将大さんじゃないよ。マスコットね)、リーンちゃん、ズーちゃんが可愛いな。

本日は以上で~す。




***************


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉


↓見てほしい全記事の題名!(しかし・・・注意・ちょっと開くまで時間がかかります!!)
全記事リスト





関連記事

0Comments

コメント