Welcome to my blog

動物の交尾を見かけたら写真を送ってください

huugetu

huugetu

エログのご法度について


赤とかピンクとか緑の変なマイクロビキニの水着で立っている


お友達から、写真をもらいました。

バッタの交尾写真です。

バッタの交尾


その人は、仕事の合間にバッタが交尾している現場を目撃して、私のことを思い出したようでした。

電話がかかってきました。
「今、バッタが交尾しているの見つけたよ」
「わあほんと?
写真撮って、送って!」

そうです。
私は動物の交尾が好きです。

過去、このブログでも何度も動物の交尾について語ったり、交尾場面のあるフィクションを書いたりしています。

興味のある方、私の過去記事、よかったら読んでください。
題名をクリックしてください。

●動物の様々なセックス
これはエッセイです。
これは、今回読み返したら、我ながら、結構真面目な話だったので驚いた!
この後、紹介する全ての記事の中で一番、真面目だった。

●乱暴な交尾をする動物、平和な交尾をする動物
これもエッセイです。
さっきの真面目な話より、すこし怪しくなってます。

●”ネコ”の”夜”の”山賊打線” 炸裂!  
これはフィクションです。
近所のメス猫をやっちゃいまくるオス猫の話です。


あは、ここで余談だけど、『ネコの夜の山賊打線』って、わかる人にはわかると思うけど、これを書いた時期って、私がプロ野球のパ・リーグを熱心に見てた時期だから、こんな題名になってんだな?と自分でも思いました。

あのね、パの他のチームファンが、西武ライオンズを揶揄するときには、『ネコ』って言うんですよ。

本来は、ライオンみたいなそんないいものじゃなくて、おめーら、猫だろが!ということなんだと思うけど、でも最近は、西武ファン自ら『ネコ』を名乗っているみたいなので、愛称みたいなもんなのかな??

そして、ライオンズがバカスカ打つことは、”西武”じゃなかったころの大昔からそれは”山賊打線”と言われていた。

ちなみに私は、いつもはソフトバンクを中心にパ全体を何となく眺めているのですけど、今年はロッテさんを特別に応援しているので、ここ一週間ほどは、ロッテさんを脅かす西武ライオンズのことをいまいましい存在だと思っています。


ごめん。
余談がえらく長くなった。
時を戻そう。

今日の本題に戻そう。


花のマイクロビキニで横向きで立っている


他、動物の交尾シーン自体は書いてないけど、動物の交尾をモチーフに人間のセックスを描いたのが次のフィクションたちです。
こちらは人間の話ですよ。
もしよろしかったら読んでください。

●あて馬に種付けされる熟女①

●私を犯した獣な男たち①(閲覧注意!!かわいそすぎて抜けないかも!!)

●男性器が2本あるサメのような男がいた海



他、動物と人間がやっている話も好きで、書いています。
こちらもフィクションです。(当たり前だろ?経験談だったらやばいわ)

●獣体験に生板ショー! エロ女大学文化祭 ①

●美乳の人魚たちと遊びませんか

●バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性①

●人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな  おぞましいラストB

●【エロ童話】ギョギョッ!逆・人魚姫伝説

●本当に美女と野獣のセックスが繰り広げられる家


しかし、人間と動物のセックスというのは、これは書き方を間違えると、まずい。
ていうか、本来は書いてはいけないことです。

ネットの世界のエロでも、やっていいことと、悪いことがあって。
絶対に書いちゃいけないことが明確にあって。
以下のようなことは書いてはいけません。

このエログで
一応絶対に書いてはいけないことの一覧

(”一応”で、”絶対”て?どういう意味だよ)
①人間と動物が交わる、いわゆる”獣■ん”
②大人と18歳未満の幼い人がセックスするやつ
③同意もなく、他人を無理やり犯すこと
④お小水をもっと一般的な言葉で言ったワードなど



え?おいおい。
①の『獣■ん』の話、書いちゃってるじゃん。

うん。でも、私はよくよく考えて書いたんだよ。

①の何がいけないかっていうと、現代の考えで言うと、その主旨は『動物虐待』がダメなのよ。
宗教的な意味とか、変態だからダメだとか、そういうことじゃないと思っている。

例えば、別に愛し合っていれば、違う動物同士がエッチしてもいいんだと思うんだけど、その気もない動物を人間が無理やりやってしまうというのは、虐待にあたるのでダメだということだと思う。
私は、この禁止条項の意味をそうとらえています。

なので、私が自分の描いた”獣●ん”は、動物虐待をしてません。
動物側がノリノリで積極的で、人間を襲った形に全部してます。
(一部、”人魚”という想像上の生き物は、人間側が襲ってますが)

んん?
ちょっと待って。
動物側がノリノリで人間を犯すのであれば、それだと動物虐待はしていないけど、今度は禁止条項の③の『同意もなく他人を無理やり犯す』に引っかかって来るのではないか。
どっちにしてもダメなんじゃないか?

あ、言われてみるとそーだね。

でも、ご法度とご法度を掛け合わせると、逆に、何かいいんじゃないかという謎の理屈で描いてしまったんだと思います。
(何が”逆に”だよ?)

ま、私の最終的ないいわけとしては、

『このブログの存在自体が、ファンタジーていうか幻みたいなものなので別にいい』です。

それにこのブログで、変態嗜好の私やみなさんが、いけない欲望を発散すれば、実生活では罪を犯さないで済むのだから、いいのだ。
このエログは、世の中の役に立っているんだ・・・という大義名分もあります。


草花のついたマイクロビキニでポーズ


動物においては、どうも規則違反をしている私ですが。

それに比べて、頑張って、ご法度を破らないようにきちんと守り続けてきたものもあります。

禁止条項の②の”大人と18歳未満の幼い人のセックス”は、私は、結構、描きたい気持ちを忍耐強く、ものすごく我慢してきました。

書いておりません。
これにおいては、我慢して、書かないようにしております。

18歳未満の人のエッチシーンを描きたいときは、18歳未満同士でエッチをさせる話にしております。

大人が18歳未満とセックスする話は、多分、1000記事以上ある私のこのエログの中でも5記事くらいしか書いていないと思います。
(結局、少しは書いているんかいッ!!)


①の人間と動物とのセックスと、②の大人と子供とのセックスを描きたいけど書けないので、気分だけでも!と思いまして、この二つの気持ちを無理やり融合させたのが、こちらです。

●大人の男に恋した女の子・美奈たんの日記

この話は、読者様には冒頭、人間の幼ない女の子と大人の男の話だと思わせる。

しかし、話の途中で、女の子は大人の男にふられ、結末で、実は女の子は”ネコでした”とバラす。

という、罪は犯さずにかつ自分の変態性も満足させるように書いた話です。
力作です。
よろしかったらどうぞ、読んでみてください。


読まないだろうな・・・
そろそろ私の変態性というか、”欲望の渋滞”について来れないだろうな、みんな・・・


ソーセージを抱えるマイクロビキニの恰好


禁止条項③の”同意もなく、他人を無理やり犯すこと”も、結構我慢して、私は書かないようにしてきたつもりです。

なるべく、両者が同意の元のエッチ話だけを書こうとしてまいりました。

やむをえなく、誰かが無理やり犯される場合は、なるべく、とんでもない悪人が被害者になるように意識して書いてきたつもりです。


↓ちなみに、こちらが、私の”無理やりセックスの話”のもくじページのスクショです。
(注・スクショだからクリックしても記事に飛ばないよ)

もくじ


う〜ん。
今、数えてみたら、無理やり犯される話が、54話もあるねえ。

う〜ん。
結構、書いちゃってるねえ。

おかしいなあ?
なるべく書かないようにしてきたつもりなんだけど。


いや、『無理やり』っていうジャンルを作って『もくじ』を作っている時点で、書く気満々やないですか?

しかも、この目次のページの画像をあえて警官のコスプレにして、『これは悪いことだとは、私自身もよく認識しております』みたいな体裁をとっていて、こざかしいね。我ながら。

そして、あらためて、ここのもくじのページを眺めたら、もう一個、禁止条項を思い出した。
伏字になっているやつ、『近親●●』ですね。


(私の”無理やり”の記事を読みたい方はどうぞこちらから→無理やり 目次


では、最後にいいわけをもう一度して、本日は終えます。

『このブログは、まぼろし~ッ!!』

ミニスカポリスの衣装で脚を広げて膝をついて座っている
(悪いことだってわかってるしのポーズ)


***********


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉


↓見てほしい全記事の題名!(しかし・・・注意・ちょっと開くまで時間がかかります!!)
全記事リスト







関連記事
最終更新日2020-11-19
Posted by huugetu

Comments 2

There are no comments yet.
ダンディー?
No title

なかなか珍しい写真が撮れたね👍しかしフーゲツさん、改めて多数の作品凄いですね👍

huugetu
huugetu
Re: No title

我ながら結構、面白いよ~
昔の話。

え?これ誰書いたのって思うもん

誤字脱字やレイアウトは読みにくかったりするけど