Welcome to my blog

人間はオトナになると、なぜか急に後輩に『淡泊な味好き自慢』と『軽い体調不良自慢』をし始める~エロエロ詐欺師のhuugetuの近況㊸~

huugetu

huugetu

これはエログに書いていいのか、一応、散々迷った。頼む!!もしも大便好き関係のエロマニアさんがいたらカモ〜ン!!プリーズ!!


黒の裸エプロンでお尻を突き出している

大好きなナダルがテニスの全豪で負けちゃったので、2019年8月より、エロい文章が書けなくなった、現在エロリハビリ中のhuugetuの近況㊷です。
(おい、それは時系列が、大幅に変じゃねえか?)
ま、とにかく、今日も残念ながらエロくない記事を書いてしまいました。
(2020年2月1日に記)

*******
居酒屋で、仕事仲間で飲んでいました。

メンバーはそれほど年寄りじゃないけど、やや中年にさしかかってきた3人と若手1人と私です。

メンバーの中年の男性の注文した冷ややっこが出てきたとき。

その中年の男性は、
「最近、冷ややっこが好きになったんだ〜。
子どものころは、なんか食卓にあると邪魔な印象だったのに」
と言いました。

20代の若手が
「へえ〜」
って顔をしました。

その若手の表情を受けて、中年の男性は喜々として語りだす。
「別に味が嫌いというわけじゃあなかったんだけど。
なんか、こんな味のしない、淡泊なものなんかでお腹をいっぱいにしたくなかったんだ〜。
食べるのめんどくさいっていうか。
でも年とってから、豆腐大好きになった」

そうなんですね!!と言う若手に、なぜか中年男性は得意顔。

すると、中年の女性も
「私もそういうのある。
そうめんが大嫌いだったのに、最近、よく食べるわよ。
子どものころは、夏休みのお昼のメニューがそうめんだと、すっごくガッカリしたのに」
と言いました。


私は思いました。

来たわね~!!あなたたちも!
前の職場でも、ソレ散々、見てきたわよ!


どういう事かというと、人間は中年になると、なぜか急に「いかに自分は淡泊な食べ物が好きか」の自慢?をし始める。

自慢っていうか、イヤ、ほんとにそうなんだろうけど、若手や仲間に向かってそれを言いたくなる感じ?

きっと、彼ら、彼女らは、過去に人生の先輩方が語るのをきいてきたのでしょう。

まだ、ギトギトの食べ物が好きだった時代に、先輩に言われたんでしょう?

そして、そのとき、淡泊なものを好きな先輩のことを「オトナだな~ッ」って思ったのでしょう。

気持ちはわかるよ。気持ちは。

同席していたもう一人のやや中年候補生も言った。
「あたしも、昔は、あんなマズイ”大葉”とかにお金を使う人の意味がわからなかったんです~。
でも、今は大葉が大好きになりました!」

んん〜。それ、さっきの淡泊自慢の二人とニュアンスちょっと違うけど、ま、それもわかるわ。
「味がわかる大人」になった自慢だよね。
それは、”味覚のわかるオトナになった”自慢だよね。

つまみも食べずに、お酒ばかり飲んでいたあたいも、ナンカ言おうと思ったんだけど。

私、年とったからというわけではなく、豆腐は大昔からうちの冷蔵庫に常備されているし、冷ややっこもよく食べているけど、それは好きだからじゃない。
ダイエッターだから、いやいや食べているだけです。
私、結構、冷ややっこ嫌いです。

私が淡泊なもので、大人になってから、好きになったものって何かしら~。

私は今も昔も本当は、焼きそばも唐揚げもオリーブオイルたっぷりのパスタも大好き。
それらの大好きなギトギト系をあまり食べないのは、必死で無理やり我慢しているだけだし。

私は、大人になってから恐らくタバコによる味覚の変化で、自然と甘いものを全く欲しなくなったという変化はあったけど。
25歳くらいからパフェやケーキやクッキーみたいな甘い物にお金を使ったことが私はありません。(奢りやもらったら食べる)

ま、いーや。そのことは酒席で話すのはやめよう。

そのことは、多くの人々に眉間にしわを寄せられる案件なので。

特にタバコを嫌う、意識高い系の人たちからは。
また、大人になっても甘いものが好きでやめられない女性方からは、大バッシング案件だ。
黒と赤の裸エプロンで変なポーズしている

それはさておき。
淡泊自慢の次に来るのは、体調不良自慢よ。

まだ本当の深刻な病気にはなる年齢ではない、しかし、ちょっとだけ体調不良になったとき、人は語りたがる。
命にかかわらないような程度の自分の体調不良について語りたがる。

よくあるのが、「運動したら、筋肉痛が2、3日後に出た」発言ね。

この話をするときに、人はなんと喜々として語るか。

「日曜日に久しぶりにテニスしたんだけど、火曜日の今日になってやっと筋肉痛だよ!」
「え~っそうなんですかあ?」
「それ、年だよ!年!」
「やだね~。年は取りたくないね~」
みたいな会話。

非常によくききますね。
”大人の筋肉痛は遅れてくる”自慢?

自分の身体が若いころと違う感覚になったことに、ご自身が驚いていることは本当なんだろうけど、なんか嬉しそうに話す。

オレも大人になった!
って喜び?ことかな?

でも、ちょっと、このいい加減なインチキエログにしては珍しくホントのこと言っちゃうと、これ、実はそうじゃないんですよ。
年齢によって、筋肉痛が遅れるわけではない。

大人は、普段、運動する機会が減るから、たまにやると、ただそう感じるだけなんですよ。

運動の種類にもよるけど、もともと若くっても、早く筋肉痛が来る部分と遅く筋肉痛が来る部分があったはずなんですよ。


筋肉痛遅れの話は別にいいんだけど、他、私がイヤだった、大人の体調不良自慢は。

私が、2,3年前まで働いていた大企業の同じ職場に同期、同年齢の女性がいたんですけど。

その人が、私と彼女以外は、年下の人しかいないある飲み会のときに、こんなことを言いだした。

「最近、縄跳びすると尿もれしちゃって!!」

さすがに男性はいない席でしたが、何てこと言うのだ!

「いえ、ホントに少しなのよ!少しなんだけどさ!」

少し年下の女性たちが
「えええっ!!ウソでしょうっ?!」
「やだ〜っ!うそおおお!」
と騒ぎました。

「ホント、ホントなのよ」
と同期の彼女は言ったあと、信じられないことを言いました!

「ねっ!huugetuちゃん!」
っと言って、私の肩を叩いたんですよ。

やめろや~ッ!!!

この酒席の若い女性たちの間でも、私と彼女が同期入社で同年齢であることは周知の事実だ。

オレを巻き込むんじゃねえ~ッ!!!

私は、今でも走っても縄跳びしても”尿漏れ”なんてしないわよ!!

私はそれを主張しました!

「いや、するくせに~。
絶対にするって。
私は出産経験ないけど、出産経験のあるhuugetuちゃんは、もっとするでしょうよ。
なによう、カッコつけちゃって!」
と、少し酔っている同期の女子。

おい!私の出産は2回とも帝王切開だ!!
私の膣も骨盤も赤ん坊が通ったことはない!

しかし、若い女子たちも
「そっか〜、●●才になると、そういうこともあるのか~」
とか、納得しはじめてやがる!

「だ・か・ら~ッ!
私は、尿漏れなんてしないってば!」
と私は一生懸命言いましたが、若い女子たち皆が、「huugetuさんも尿もれをするんだ〜」という顔をして私を見てました。

もう〜っ!!
大人をひとくくりにしないでちょうだい~ッ!

黒と赤の裸エプロンで立っている斜めの画像

これ、不思議なんだけど、”淡泊味覚じまん”と”体調不良自慢”は、職場ではよく耳にするんだけど、ママ友との間ではない。
ママ友との飲み会ではそういう話はない。

私のつき合っているママ友たちがスポーツ関係のママ友だから、身体的に若いのか、頑丈なのかもしれないけど。
全然、そういう感じの話はきかないな~。

いえ、スポーツ関係じゃない、文科系の子供の幼馴染ママ友たちからも、こんな話はきかないな~。

私のママ友たちは、私より8才年下の人から、10才年上の人までバラエティ豊富です。
私は年齢的には中間地点です。

彼女らから、自分の味覚の変化についてみたいな(そんなつまらん)話はまず出てこないし、
たまには体調不良の話は出るけど、そのときは、その体調不良の人に向かってみんなで、
「大変ね。じゃあ今日は早く帰りなよ」
「ああ。そうなんだあ。ちゃんと気をつけなきゃダメだよ」
「それには●●の薬がいいよ」
「今日はもう帰りな!帰って早く寝なよ!」
「それに効くやつ、今度、持ってきてあげるよ」
みたいな感じの展開で終わる。

ママ友は、皆まで言うな、わかっているわ、わたしもそういうことよくあるわ、っていう感じかしらね?

そう考えると、アレか?
もしかして、まだそこまでそんなに年寄りじゃない中年の人の体調不良のオトナ自慢話は、企業の文化か?
男社会の文化なのかもな~?

そして、私の同期は男社会にどっぷりなのか?
後輩の女子の前で、恥ずかしい体調不良自慢=あたいは大人自慢をするのって?



しかし、かくいう私も喜々として、今日は一つ、そんな軽い体調不良自慢をします。

しかも、いささか汚い話です。

この私のブログは、一応エロブログです。

私は自分のブログの熱心な読者さんに相談しました。

「もしも、体調不良の大便の話を私のエロブログに書いたら終わりかしら?」

完全なる女放棄かしら?

エロ放棄かしら?

エロブログ的に終了かしら?

いえ、世の中には、たまにそっち系のエロマニアもいるけど。
そういう人はごく僅かでしょう?

「う〜ん」
と読者の彼は言いました。

「でも私の大便がすごいことになってて、面白いの!書きたいの!」
と私は言いました。

huugetuよ!!
結局、おまえも、命にかかわらない程度の軽い体調不良自慢したいタイプじゃねえかよ~ッ!

書きますね。
エロブロガー生命をかけて書きます!!

黒と赤の裸エプロンで斜め横を向いて立っている

私、あんまり食べ物食べませんが(酒はソコソコ飲みますが)便秘とは無縁の人生でした。

毎日、毎朝、朝食後には、いえ、ときには朝ご飯の前に、起きた途端にお通じがあり、快便人生でした。

しかし、昨年の10月から急に便秘になったんです。

昨年の10月から急に!!

2日出なくて、3日目には出るとかのローテが、なぜか始まったんです。

それはまだよかった。

やがて、12月くらいから、3日間も便通がなく、4日目にものすごく出るような状態が、割と最近、状態化してきました。

3日も便通がなく、4日目にすごい出るのです。

お通じのない3日間を過ごしたあと、4日目にすんごい出るのです!!

4日目に、午前中に4回くらい、トイレに行っちゃうんです。

そして、他人にきいたところによる便秘の人がよくありがちな、硬い便でもなく。

普通の便が、なんか健康そうな便が、4日目だけに、大量に4回くらい出ちゃうんです!!

もう〜!大変!!


なんで、こんなことになったんだ?

私は確かに、食べ物をあまり食べない。
しかし、それはずっと前からであって。

なぜ、昨年の10月から急にそうなったのかがわからない。

便秘の3日間も、体感的には別に不快じゃないんですけど、4日目が不快!!

4日目の午前中の便通は、何回もトイレに行って便を出すのです。

めんどくさい!!

もしかして、経済活動に支障があるレベル!!

なんでこんなことになったのか?色々点検しました。

ですが、どう考えても、食生活も生活レベルも運動量も昨年の10月の以前と以降では、全く変わっていない!!

考えるのよ!
考えるのよ!

10月までと、10月以降でナンカ、自分の生活で変わったことあるのか?
考えるのよ!huugetu!!

しかし、いくら考えても私の生活に違いはない!

もうこれは、加齢くらいの理由としか、考えられない。

しかし!!そのとき私は思いつきました!!

私の生活に何か変化があったとすればだ!

昨年の10月と言えば、それまで、人生で、全く興味のなかったラグビーに夢中になり始めた時期だ!!

それまで、人生、スポーツでは、野球とかサッカーとかテニスとかフィギュアスケートとか陸上にしか興味のなかった私。

昨年、初めてラグビーを好きになった。

そうか、私の便秘はラグビーのせいか・・・?

それくらいしか、10月以降、私の生活が変わった部分はない!!


おい!!なんでもかんでも、ラグビー日本代表のせいにするなや!

じゃあ、医学関係の方、どなたか理由を教えてください!!



★★2、3日後に記★★
食生活の変化について、少し思いついたことがありました。
私、最近、コーヒー党から紅茶党になったんだったわ。
それか?
それが10月たったのか、いつからかはよく覚えていないんだけど。
-------------------------------


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉


↓見てほしい全記事の題名!(しかし・・・注意・ちょっと開くまで時間がかかります!!)
全記事リスト









関連記事
最終更新日2020-02-12
Posted by huugetu

Comments 2

There are no comments yet.
ダンディー?
No title

確かに年齢と共に食の変化ってあるね👍

huugetu
huugetu
Re: No title

今、思いついた
私、おそばやラーメンは何も入れない麺だけが好きで、具が入っていると邪魔だな~ってよく思ってたんだけど、今は具をゴチャゴチャ入れたのがが好きになったわ。