Welcome to my blog

(空想)大食い食い倒れレポートの後編〜エロエロ詐欺師huugetuの近況⑱~

huugetu

huugetu

こんなくだらない妄想を原稿用紙約20枚分も書けるバカな自分が実は結構好き


青いテカテカのドレスで脚を出してご機嫌で踊っている
(本年8月からエロい文章が書けなくなった、現・エロエロサギ師の、元・エロブロガーのhuugetuです。

今日、私は、自分の空想の大食い食べ歩き記事を書いています。(2019年12月3日に記)

※なお、本記事に出てくるお店は、松屋さん以外は、まったく架空のものなのでどうか探さないでください。
特に”インリンジョイトイ”なんて東京のローカルファミレスはないですからね!!

★前編 はこちらです➡ (空想)大食い食べ歩きレポートの前編


********
東京のローカルファミレスの『インリンジョイトイ』で僕は、魚介とミートソースという2種類のパスタに取り組んだ。

僕はパスタは大好きなので2人前くらいは軽くいける。

みっちゃんも、オムライスとビーフシチューという結構ボリューミーなやつを交互に、ハフハフと食べていた。

この東京のローカルファミレスの”インリンジョイトイ”には、オムライスにビーフシチューがかけられたメニューもあった。

食べたいもの二つが一挙に食べられそうな、そんな合体ニューもあったのだが、みっちゃんはそれを選ばずに、あえて単独メニューを2品選んだ。

みっちゃんは、ビーフシチューにフランスパンまでつけて注文していた。

大丈夫か?食べ切れるか?
まあ、『インリンジョイトイ』のフランスパンは美味いと定評があるからな。
つい頼んでしまう気持ちもわかる。

みっちゃんは、すごい速さでビーフシチューとオムライスとフランスパンを食べ切った。

僕は少し遅れ気味で、ゆっくりと魚介のパスタとミートソーススパを平らげていった。

時計を見るとAM11時を過ぎていた。
みっちゃんはドリンクバーのアイスコーヒーのストローを噛んでいた。

僕は最後のひと口を食べ終わり、ナフキンで口を拭きながら、みっちゃんに言った。

「おまたせ!
さあ、次は混まないうちに定食屋に行こうぜ」

みっちゃんはストローを噛んだまま、固まっていた。


みっちゃんは苦しそうに言った。

「俺・・・もう・・・これ以上・・・無理」


おいおいおいおいおいおい!

「おいおい、まだ予定の半分も行ってないぞ!」
と、僕が言うと、みっちゃんは
「これから行くその定食屋さんって、昼の営業は何時までだ?」
と僕に訊ねた。

僕は、確かPM2時くらいまでだと答えた。

今から2時まで、ストローを噛みながらここでじっとして腹ごなしをするってのか?

「でもそうすると時間がなくなって、猫町や熊町には行けなくなっちゃうかもしれないぞ」
そう僕は言った。

みっちゃんは自分のスマホを取り出した。

「助っ人呼んでもいい?」

みっちゃんは、自分の彼女をここに呼びたいと言った。

今11時だけど、彼女の家からなら、12時半くらいまでには来れるはずだと、みっちゃんは言った。
「今日、よしおと食べ歩きするんだって話をしたら、彼女うらやましがってたんだあ」

みっちゃんの彼女は僕も知っている。
確かに、少しぽっちゃりさんで、たくさん食べそうな人ではあった。

よし、みっちゃんが役に立たないのなら、彼女さんにつき合ってもらって、今日の目的を完遂しよう!
そう僕は思った。



④隣町の定食屋『銀杏食堂』でアジフライ定食と肉じゃが定食を食べる
ボンテージ姿でキャッチャーみたいにグローブを構える

隣町の駅でみっちゃんの彼女と待ち合わせた。

みっちゃんの彼女はPM1時くらいには来れると言うので、僕らはAM11時半までファミレスでダラダラしたあと、歩いて隣町まで向かった。

もうファミレスではそれ以上注文するつもりはなかったので、お昼のかきいれどきに長居して、時間潰しに使うのは申し訳ないと思ったし。

僕らはゆっくり歩いた。
しかし正午少し過ぎには、隣町の駅に着いてしまった。

「彼女が来るまで、まだ1時間弱あるな」
「どうしよう。
カラオケなんかして時間を潰すにはハンパな時間だしなあ」

みっちゃんと僕はそんな会話を交わした。

「公園とかないの?ちょっと運動してお腹を減らしたいな」

みっちゃんがそう言うので、僕らは、街中のほんの小さな小さな緑地に行った。

そこでみっちゃんはジャンプしたり、その場に立ち止まってのランニングなどをした。
僕は、そこにあった鉄棒で久しぶりに逆上がりや前回りをした。


PM1時に駅前に戻ると、みっちゃんの彼女が立っていた。

ふくよかなみっちゃんの彼女は、僕らを見つけると、満面の笑みになった。

「どうも~!どうも~!」
みっちゃんの彼女は、手を振りながら嬉しそうにそう叫んだ。

みっちゃんの彼女は僕に言った。
「よしおさん、ごめんなさいね。
みっちゃんって実はそんなに大食漢じゃないんですよ」

定食屋さんに向かって歩いている途中で、彼女さんはみっちゃんに
「最初からあたしを誘ってくれればよかったのに。
みっちゃんは、大食い自慢って言うほどは食べられないんだからさあ!」
と言っていた。
みっちゃんは胃の辺りを擦りながら、首をかしげるしぐさをしていた。

さあ定食屋に着いた。
この付近では有名な『銀杏食堂』さんだ。

ここには50種類以上の定食メニューが並ぶ。

生姜焼き定食
焼肉定食
刺身定食
唐揚げ定食
トンカツ定食
紅鮭フライ定食
豚汁定食
コロッケ定食・・・

ご家庭でよくあるお惣菜メニューならなんでもありだ!!

時刻は、PM1時10分になっていた。

まだ、多少はお昼ご飯のお客さんはいたが、メチャ混みというわけではなく、3人で4人席を独占するのが申し訳ないというほどではなかった。

僕ら3人は4人席のテーブルに座った。

僕は当初の予定通り、アジフライ定食を頼んだ。
みっちゃんとみっちゃんの彼女は、当初の計画の肉じゃが定食と、冷ややっこ定食をオーダーすることにした。

彼ら二人はそれらを半分こずつした。
いや、正確に言うと、彼女がおかずの3分の2、ご飯全部を食べ、みっちゃんは冷ややっこの3分の1くらいを食べただけだった。

僕は、熱々のアジフライ定食を食べた。

このお店のいいところは、ソースが豊富なところだ。
テーブルに様々な調味料が用意されている。

僕は
アジフライ&しょうゆも好きだし、
アジフライ&ウスターソースも好きだし、
アジフライ&トンカツソースも、
アジフライ&からしも、
アジフライ&とタルタルソースも、
アジフライ&マヨネーズも、
アジフライ&塩コショウも、
全部の組み合わせが好きなんだ。

最後に少し残った添え物のキャベツの千切りも、これらのソースで食べる。

ああ、美味しかった!
ご馳走様です。



⑤PM4時頃・・・猫町に行って『モンブラン』でイカスミ料理を食べる
コロッケとパン

銀杏食堂を出るのはPM2時の閉店時刻ギリギリになった。

そして僕らは、電車で猫町に向かう。

電車の中でみっちゃんの彼女は僕に訊ねた。
「その猫町のイカスミ料理の美味しい『モンブラン』さんってお店って、他にはどんな料理があるんですか?」

「結構なんでもあるよ。
ピザでも、カルパッチョでも、洋風のおつまみっぽいものは色々ある。
ステーキも色々あるんだ。
牛もあるし、チキンもあるし、鹿肉もあるし」
と僕は言った。

みっちゃんの彼女は目を輝かせた。
「わあ!私、鹿肉大好きなんですよ!
私それにしよ!」

みっちゃんは、お腹をさすりながら
「オレは、カルパッチョ一択だな」
と言った。

猫町の『モンブラン』さんにはPM3時半を少し過ぎ頃に到着した。

僕らは
イカスミとガーリックトースト
魚介サラダ
カルパッチョ
鹿肉のステーキ
チキンソテー
クリームコロッケ
などを注文した。

イカスミがたっぷりからんだイカのお皿がテーブルに来た。

それを少しずつガーリックトーストの上に乗せて食べるんだよ。

くうううッ!!
美味い!!


みっちゃんの彼女は、鹿肉を大喜びで食べた。
「おいしいい!!
こんなに安いのにすごいわね!このお店!」

「でしょう?」
と、僕は得意気に言った。

以前、僕が夜にモンブランさんにお邪魔したときは混んでいたのに、午後のこんな時間は、比較的ゆったりできるんだな。
僕らは、お酒を飲みながら料理をゆっくりと堪能した。



⑥熊町のトムヤンクンは断念して家に帰り、餅入りそばと鍋やきうどんを食べる

僕らは猫町のモンブランで、たくさんオーダーして、お酒まで飲んでしまったので、かなりお腹がいっぱいになった。

と言っても、たくさん食べたのは僕とみっちゃんの彼女さんだけだが。

みっちゃんは、モンブランさんでも、サラダのレタスとカルパッチョにしか手を付けなかった。

当初の計画の熊町の美味しいタイ料理店にトムヤンクンを食べに行くのはやめた。

トムヤンクンを望んでいたはずのみっちゃんが、やめようと主張したのだ。

僕も、最後に行こうと思っていたモツ煮込み屋さんでテイクアウトすることを断念した。

あれは僕の家の近所だし、今日でなくってもいつでも行けるから、今日はもういいや。

みっちゃんの彼女の提案で、僕らは、最後に僕の家の近所のスーパーに行った。

そこで、みっちゃんの彼女は、鍋焼うどんの具材を買った。

柚子、かまぼこ、ほうれん草、鶏肉、椎茸、天ぷら、卵、お餅・・・。

そして、うどんとそばも購入した。

僕の家で、みっちゃんの彼女が料理してくれた。

僕は、鍋焼うどんは遠慮して、”餅入り蕎麦”にしてもらった。

さすがに大食いの僕も、今日はさすがにもう、うどんは無理だったので、そばにしてもらった。

力そば
鍋焼きうどん2

一方、朝のファミレス以降ほとんど食べていなかったみっちゃんの胃は、復活していたようだった。

彼女の作った”餅入り鍋焼きうどん”をみっちゃんは、とても美味しそうに食べていた。

みっちゃんは、今日一番美味しそうな顔をしていた。
いいな。
そりゃそうだろうなあ。

最後、少しだけうらやましくなっちゃったけど。
以上、大食いよしおの食い倒れ食べ歩きレポートでした!!

-----------------------------
★前編はこちら➡ (空想)大食い食べ歩きレポートの前編


(東京ローカルファミレス『インリンジョイトイ』をでっちあげたのは、以前九州出張の多かった私が、あちらのファミレスの”ジョイフル”さんにひっぱられた感はある)


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉





関連記事
最終更新日2019-12-11
Posted by huugetu

Comments 2

There are no comments yet.
ダンディー?  
No title

計画立てて食べ歩きっていいよなあ☺

でも量を考えると 結構ハードだね😃
一品を三人か四人でわけあえたら

たべれるかなあ❗
フードファイターは凄いと思うよ😵

2019/12/04 (Wed) 22:14 | EDIT | REPLY |   
huugetu
huugetu  
Re: No title

超大食いの人を2、3人連れてって、何軒も回って、自分はひと口ずつ色んなものを食べるってのもいいなあ~



2019/12/05 (Thu) 00:36 | EDIT | REPLY |   

コメント