Welcome to my blog

ハカのポーズで痛いところは?〜エログ管理人Fuugetuの近況②~

huugetu

huugetu

この題名だと”ハカ”を馬鹿にしてるみたいじゃないのよ!そうじゃないんだ


ピンクのキャミソールでハカのポーズ
8月にこのエログ、新作の投稿は閉店ガラガラしたんですけど、今も私はこのエロブログのフィクションの過去記事を毎日、修正し続けております。
そんな私の近況第2段。(2019年10月27日記です)

ここ一カ月くらい、右肩の少し下の内側、二の腕と肩の間くらいのところが痛くって。

でもどこが痛いのかよくわからないのです。
突然、「いててて・・・」となるのですが、あらためて腕をグルグルしたり曲げ伸ばしたり、そこらへんを押してみても、どこが痛いのかよくわからないの。
関節なのか?筋肉なのか?骨なのか?

パソコンの打ち過ぎで腱鞘炎になったということは以前に書きましたが、今回のはキーボード打っても全然平気なの。

他、私は毎日、猛ダッシュ(短い全力疾走)を10回くらいしているとこの前書きましたが、その時もなんともないの。

座って横向きで、おフロから桶でお湯をくむときに痛くなったことがあったのですが、それをもう一度やっても痛くない。

痛みを再現できないんです。

ただ、何かの動きをしたときに、一日に何回か急に『ズッキーン!!』と、痛みが来るのよ。
でも何の動きで?どこが悪いのか?わからないのですよ。


Fuugetuちゃんよ・・・言いたくないが・・・。
それは・・・。
いわゆる、”●十肩”というやつじゃ・・・?


違うよ!違うもん!
私、まだ若いもん!そんなんじゃないもん!
まだ20歳だもん!”二十肩”なんてきいたことないもん!

あははは、うそうそ!
それもあるかもしれないけど、多分違うと思うの。

だって、肩というよりは二の腕に近いし。
それに何よりも・・・
だって、私もう”●十肩”は四年くらい前に経験済みで、三年前にもう終わっているもん(!!って!あんたいくつっ?!)

その有名な”何とか十肩”って、ある日突然なって、あるとき突然終わるって、年上のママ友たちにきいてたんだけど。

でもその私のママ友って、私の子供がやってた、当時はメジャーじゃない激しいスポーツで知り合った人だったし。
(ていうか、ついつい最近までメジャーじゃなかった)

スポーツが得意な家系って体力は特殊だからさ〜。
きっと、ママ友の彼女たちだけが、すぐに何十肩が治る特殊なママたちなのだと思ってたの。

私がその”五十肩状態”(あっ!言っちゃった!!)になったときも、先輩ママ友たちに
「あ、それ、何の治療もしなくても少ししたら勝手に急に治るからさ、ほっとけ!」
って言われて。

一応”文系”の私は「そうかな~?(体育会系の鋼の肉体の)あなたたちみたいにはいきませんよ」と当時は思ったのですが・・・。

しかし、それ本当だったわ!

私も、あるときに急に背中に手が一切まわんなくなったり、肩の可動域がおかしなことになったかと思ったら、半年くらいしたら、あるとき急に元通りの若いころの肩に戻ったのよ!

あれってなんなのかしら?なんでなの?
年齢のせいで肩がやられるのはわかるけどさあ、どうして突然治るのかの方がすごく不思議なんですけど!

話がズレましたが・・・。

そう、今私は、二の腕と肩の間の筋肉だか?関節だか?軟骨だか、あらためて再現できない、どこかわからないところが痛いのでした。医者に行ったとて、多分症状をうまく説明できない。
どうしたものか?と、痛みを放置したまま1か月・・・。

そして迎えた、ラグビーワールドカップ準決勝『ニュージーランド×イングランド』の日。

おいっ?!

その話の持って行き方だと、まるで私が負傷に悩むラグビー選手で、試合に出るみたいじゃんかよっ?!

違う違う。

でもこの試合でね、自分がどういうときに腕が痛いかわかったし、人に説明しやすくなったのね。

ニュージーランドって試合前に、気合を入れる踊り?おたけび?振付け?・・・とにかく、余興?をするじゃないですか?
”ハカ”ね。

私は、面白がってビデオに撮って、あとでその”ハカ”を自分で真似て踊ってみたのですね。

そうしたらわかった!
あの”ハカ”の最初のポーズよ!

↓一番最初のポーズ!!
ピンクのキャミソールでハカの最初のポーズをする
↑これ!
これをしたときに右肩が、ズッキーン!!と痛むということがわかったのです!

やっと私は痛みを再現できました!!

そのあと、何回やっても、この最初のポーズが痛いのよ!

そのあと、他のポーズもしてみたが、そのときは痛くないのよ!

わかっちゃったああ!

これでもしお医者に行っても説明しやすいし、もしくはネットでも、この症状を検索もできる!

『腕を内側に曲げて、手を拳にして思いっきり力を込め、かつ、肘から下の腕の部分は水平状態に保とうとしたときに、痛む』ということが説明できるねっ!

ありがとう!ラグビー!!
(一般的な感謝の気持ちとなんか違うね・・・)

-------------------------------


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉


関連記事
最終更新日2019-11-04
Posted by huugetu

Comments 0

There are no comments yet.

コメント