Welcome to my blog

子宮をとってよかったと私が思ったこと〜エロブロガーhuugetuの近況㉓~

huugetu

huugetu

また日本に大地震が来るのでしょうか?


女性警察官がおマタを見せて座っている
本年8月から、エロエロ詐欺師になって、エロい文章を書いてないエロブロガーhuugetuの近況㉓です。
今日もエロくない話です。
(2019年12月14日に記)

私は冬場、よくコートを着てパソコンに向かいます。
コート着てても寒いです。
手が、かじかみます。
指が思うように動きません。

家で、どうしてもタバコを吸いながらパソコン作業をしたいときに、窓も玄関も全開にして、ビュービュー風を家に通しながらやるからです。

窓を開けての煖房つけるは、さすがにバカなので、煖房は消してます。

自分の家なのに、風にビュービュー吹かれながら、震えつつ、キーボードをたたく私です。

(充分バカじゃないのか?ホントに酒とタバコのせいで、余計なことをしてるんだね私って。)

それはさておきまして。

11月頃に、私が、今年の秋の台風に備えて色々準備をした話を書いたと思いますが。

今度はまた地震だってさ。

地震多いでしょう?

そう言えば、この秋の二つ目の台風のときに東京には地震も来たんだったわ。
あれにはびびった。
災害が同時に二つ来ることってもあるもんだね。(去年の北海道もそうだったし)

NHKで首都圏に大型地震が来たらどうなるか?等の特集の番組をシリーズでやってて、見たいなあと思いつつ、見逃して、それの再放送の最終回をつい数日前にやっていたので、ビデオに撮りました。

深夜だったので録画で。

今日、その録画を再生してみたら・・・。

地震の恐ろしさについて語るその番組は、放送開始18分くらいのときに、急に画面が切り替わりました。

緊急ニュースに変わりました。

そのときに偶然、現実に発生した、北海道で震度5弱の地震のニュースの画面に切り替わりました。

うわあ。

結局、そのまま番組に戻ることもなくニュースが続きました。


NHKがやたらと地震についてのテレビ放送をすると、その後、大地震がくるというウワサも巷にはあって。

国は、大地震が来ることがわかってて、でもハッキリ言っちゃうと国民がパニくるので、NHKにて匂わせ(?)させているんじゃないかという噂が。

それはさすがにないと思いますが、ジンクスとして、NHK地震番組→現実の地震はあるなあ。

といいますか、そんなことじゃなくって、そもそも日本は、いつどこに大地震が来てもおかしくないということなんでしょうね。

首都圏にもね。
私の住んでいる東京にもね。

女性警官のコスプレで銃をパンツに挟んでいる

台風のときに用意した備蓄品の食料のうち、私は、ポテトチップスとチョコレートは、現在、12月時点で、全て食べつくしてしまいました。

ツナ缶とコンビーフ缶も一個ずつを残して、後は食べてしまいました。

ごく最近、とうとう、リンゴジュース1.5リットルも一本飲んでしまいました。
来年の春まではもつものだったというのに!

(10月の台風のときの私の備蓄品の話はこちら➡リンゴジュースが気になって仕方ない〜エログ管理人Fuugetuの近況④~

今家にある備蓄品を点検しなおそう。

①飲み水8リットルと、リンゴジュース1.5リットル

②安定の500ミリの缶ビールが
One case!!
(ワンチームみたいに言うな!)

③レトルトご飯10個

④ツナ缶1コンビーフ缶1

⑤オリーブイル1リットル(いや、別にこれは災害のための備蓄品ではないのですが、いざとなったら飲めば相当生きながらえれる・・・らられる・・・ながらえれることができる・・・るる・・・、、ま、とにかく安心の備蓄品だと思う!)


水が足りないな。
ツナ缶とコンビーフ缶も買いたさないと。

そして注意することは、今度はこれらは買ったらすぐ食べないようにしないと!!

まあ、本当に大地震が来たら、こんなもん用意してても、何にもならないかもしれないけどね。


食べ物以外で、災害時に役立ちそうな家にあるもの。

①手回しで電力が発生するラジオ付きライト。

②普通の懐中電灯。電池たくさん。

③薬類や包帯類は常にいつもいろいろ一応ある。
子供たちがスポーツしてたので、怪我のサポートに関しては、ものすごくたくさんの物がうちにはある。


あと必要なものはなんだろうなあ?


そう考えているうちに、ひとつ思い出したことがあります。

私は、数年前に”子宮筋腫”により、子宮摘出手術をしました。
そのことはこのエログにも当初から書いてますし、プロフィールとか、他にも最近も書いてますが。

子宮を摘出したそのときに、何が一番嬉しかったかって言いますと・・・。

もうガンガン中出しセックスしても平気じゃん

子宮を取った私は、退院後、家に帰るとまず、防災リュックにつめていた、生理用品を取り出したのでした!

やったあ!もう私にはいらないもんね!
生理用品って、かさばるのよ、結構。

生理用品の代わりに、電池をたくさん防災リュックに入れることができました。


・・・ここで悪いけど、
少し話が、ズレるけど、
言いたいんで言うけど。
声を大にして言うけど!!

なんで生理用品が軽減税率の対象にならなかったのだ?!

生活必需品だろうが?!
新聞が軽減税率の対象で、なぜ、生理用品がならない?

それで、おまいら、よく女性活躍とか、少子化どうのこうのゆうよな?

生理がなくなって、私Fuugetu、本当に思うのです。
(”huugetu”ね・・・いくら興奮してるからって。英語が苦手だからって。3年もやってきた自分のブログのペンネームの冒頭のアルファベットの”F”と”H”間違えないで)


生理ないって楽だわ~。
生理ないっ人って、まるで遊んで暮らしているみたいだわ~。(今の自分を含めてね)

私、あんな辛い行事を毎月、よくこなしたよな~。

私は、多分、他の人に比べると生理痛は少ないほうだったとは思うのですが、それでもお腹が痛くなることはたびたびありました。

でも生理痛が重い人は、本当に辛いんだよ。

学生の頃は動けなくなる人も見たことあるし、会社では鎮痛剤バリバリ食べてる女子も見たことあるし。

痛みは他の人よりはなかった私は、でも、出血量はすごかったよ。

今思うと、万年の貧血が治らないわけだよ。
お医者でもらった鉄剤飲んでも飲んでも、貧血が治らないわけだよ。

まあ、後期は子宮筋腫のせいも多分にあったと思うけども。

今、生理のない私、全く貧血ないんだよ。
今、めちゃくちゃ血が濃い!
メチャクチャ健康診断結果良好なんですよ。

そして、今は、あのクソバカ高い生理用品も買わなくって済むし。

ナプキンはそうでもないけど、タンポンはクソ高い。

でも、女性は男並に活動的に動きまわったりするためには、
タンポンは絶対に生活必需品
だと思うのよ。

タンポンがなかったらアクティブには動けません。

どれだけ生理が厄介なものだったか、生理がなくなった今、思う私なのです。

あんなもんが月いちあって、よく私、元気に機嫌よく激務をしていたよなあ?
ってホントに感心します。

数年前の自分に、そして、今も生理があって頑張っている女性に対しては、ホントに感心します。

楽になった今だからこそ思います。

男性も、生理があがった女性も、もっと、現在生理のある女性たちに、労わりと尊敬の心を持ってほしいものです。

すごいことだと思うぜ?
毎月、3日も4日も、人によっては1週間もあんなめんどくさい辛い目にあいつつ、それでも二コニコしてる女性たちってさあ!

(もうそこらへんでやめとけ。
エロとバカとフェミニストが混ざったややこしいキャラになっちゃうから・・・)

ミニスカポリス姿で大股を開いてパンツを見せて銃をかまえている

話が随分ずれましたが、戻しますが。

災害時の備えについての話に戻します。
他に自分に必要なものはなんだろうか?


昨日、帰りにホームセンターに寄って、防災グッズを見ました。

地震時に家具が倒れないように壁に固定する器具などを見ましたが、なんだかめんどくさくなって、それはやめました。

私が、今毎日寝てる場所は、背の高い家具はないから、とりあえず夜は大丈夫そうだし。

後日また、家具の固定については考えますわ。

いや。
昨日、用意しなかったことを後悔する日が来るかもしれないけど・・・。
いや、気づいたら家具に押しつぶされて、後悔をする間もないかもしれないけど。


私は、その代わりに防災グッズ売り場にあった携帯トイレをいくつか買いました。

生き残ること前提なんだね?
一応ね。

携帯トイレ。
大も小も1.5リットルも入る大きいやつ3つと、500ミリの小が入るやつ3×3。

この大きい携帯トイレは一つ500円、小さい方は3個入って400円だったわよ。
思ったよりも安かった。

あとの注意点は、面白いからやってみようと言って、平常時に携帯トイレを使ってしまわないことね。


他、地震で発生する火事も怖いよね。
うちのマンションのベランダには、一応、下に脱出する器具がついているけど。
もしも、火事と洪水が同時に来たら困るね。
下にも降りられないし、建物からも脱出できない。

浮輪を買う?
シュノーケル?
潜水服?

ま、ま、とりあえず、後は、イキソウになったときに吹く笛 もしも生き埋めになったとき自分の居場所を捜索隊の人に教えるために吹く笛と、足りない水を近いうちに買いに行こうと思います。

東京に大地震が来てしまったら、こんなもんなどすべて、焼石に水のような気もしますが、まあ、とりあえず。


寒さ対策は、冒頭に戻りますが、いつも常日ごろにやってるから、東京程度の冬の気温なら私は大丈夫かな?


私の気づいていない、他に準備すべきもの、他に準備すべき心構えは、たくさんあると思います。

12月中頃までは、無料でNHKのネットで(オンデマンド)、首都圏直下地震が来たときどうなるシリーズの番組を見られるみたいなので、それを見て、考えようと思います。

皆さんもよかったら見てください。


最後に宣伝って。
他のブログでよく見るやつ。
こういうのは、このブログで初めてじゃない?
NHKのステマみたいじゃん!

(あのな・・・・・・こんなチンケなエログがNHKのステマをやらせていただけるワケがあるかあ!)

-------------------------------

最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉







関連記事
最終更新日2019-12-20
Posted by huugetu

Comments 0

There are no comments yet.