Welcome to my blog

女が女をオカズにオナニーをすることもあるという話

huugetu

huugetu

今日のこの記事は私の過去の画像ばっかで内容が薄いです。・・・あ、内容が薄いのはいつものことか


ついこの前、プールに行ったんですよ。

そこでは、私よりも、どの他のお客さんよりも、監視員のお姉さんの黒ッポイ地に尻だけ黄色いという水着の切れ込みが、一番エロっぽかったです。

監視員さんの一部の人って、体育大生のバイトとかなのかしら?
マッチョまでではなく、可愛く脂肪もそこそこあり、程よく鍛えられたプリケツに食い込む鮮やな黄色い水着生地。
私、何回もじっと見ちゃいました。
前の方のお股の切り込みもじっくり確認したかったのですが、さすがにそれは一回しか凝視できませんでしたが。
(一度は凝視してんのかよ!!捕まるゾ!)

それはさておき、このプールで私は私自身にびっくりしました。

たったクロール25メートルで苦しくなったの!!
息継ぎとかが苦しいんじゃなくって、泳ぐこと自体が辛くなった。
たかが25メートル泳いだだけで、「ああ疲れた。もう帰りたい」状態だったのよ!

こりはやばい。

実は私、定期的に色んな運動をして、自分に衰えがないかチェックをしています。

というのは2年くらい前に急にブリッジができなくなっていたことに気づいて、我ながら驚いたからですね。
普通の社会人生活で、ブリッジてあんまりしないからね。
セックスでもそんなアクロバティックなやつ、なかなかしないからね。

で、しないうちに、知らないうちにブリッジが出来なくなっていたのです。

よいしょっと!!
ピンクのビキニでブリッジをやりかけている

できない・・・。
ピンクのビキニで仰向けい寝ている。体幹部分

↓ビキニの色を変えても、できないものはできない!
うう!これ以上背中が持ちあがらないし、腕も伸びない。
みどりのビキニでブリッジ

↓これはインチキです。下に机を置いているので。
緑のビキニで机の上でブリッジの練習をしている

↓これもインチキです。下に布団、置いているので。
緑のビキニで布団の上でブリッジの練習をしている
↑というか、再び、ブリッジができるようになるためのこれはリハビリ方法です。

簡単にできていたのに、いつしかできなくなったものをもう一度できるようにするのはとても面倒です。

それ以来、そんなことがないように私は他の運動も定期的にちょいちょいやって確認をするようにしてます。


白いレオタードでY字バランスのできそこないの恰好をしている
↑これはこれくらいでいいのよ。Y字バランス。
もともと私はここまでしかできなかったから、今もここまで出来ればいいの。


↓左右にお股を広げるこの”何とか開脚”もこの程度でいい。
ピンクのビキニで大股開きをして座っている

↓縦に広げるこの”なんとか開脚”も。いつでもこの中途半端程度できてればいいという確認をします。
白いレオタードで大きく開脚をしようとしているところ


↓こちらは一週間に一度は試して、できるかどうかを常に確認しているものです。
アラヨっと!!
ピンクのベビードールで逆立ちしている

↓壁に向かっての逆立ちです。
脱げかけてしまっているピンクのベビードールで逆立ち

逆立ちは出来なくなったら、再びチャレンジするときが他のモノと違ってすごく危険な匂いがするので(首を折るとか事故とかそういった意味でね!)、なので、常にやっておくことにしました。


そして水泳は私は好きなので、夏でも春でも秋でも冬でも数カ月に一度はほっといても間違いなく行くのですが、今回、急にしんどくなっていたことには大変、驚いたのですよ。

ちなみに陸上で走ることは、私はもっとしょっちゅうしていて、今現在も全然イケてる感じです。
もしも同い年の一般人だけ限定の走る競技をやったとしたら、私は短、中、長の距離にかかわらずわりと上位の方にいける自信あります。
だから自分は水泳も大丈夫だと思っていたの。

しかし、泳ぐというのは、走るのとは全然違うものなのね、ということに今回気づきました。
陸上でたくさん動けても、水中では全然無理なのね!
水泳も水泳でちょいちょい練習やっとかないとダメなものなのね!


さてさて人間の大きな
性欲、
食欲、
なんてーなことを言いますが。

性欲についてはここで1000回くらい書いてるし、食欲についてもちょいちょい私は欲を爆発させてしまって、このエログで書いてますが。

あとひとつ”睡眠欲”を合わせてが、『人間の三大欲求』ですかね。

私はそこにもうひとつ、足したい。

もうひとつとは、運動欲です。

運動することは快感であり、人間も動物であるからには、身体を動かすことが大きな欲求だと思います。

また、悩んだときの解決方法としてよく”睡眠”と並べられるのが”運動”です。

ひどい気分の落ち込みが続く人が、たっぷり睡眠をとってみたら、びっくりするほど元気になることがあるのと同じで、”運動”によって急に元気になったりすることがあります。

世の中の多くの人も言ってます。
たくさん寝れば心も元気になる。
(実際にはそんな単純なことだけではない場合もあると思いますが)

そして、落ち込んでいる人に対して運動を勧める人も多い。
塞ぎこんでいた人がちょっと運動してみたら、意外にもあっさり元気になったという話も聞きます。

そして、私が”運動欲”を三大欲求の次点に掲げるもう一つの理由は、それは”運動欲”は”性欲”の代わり?にもなるからです。

ホント。そう思うのよね~。

私もスポーツを夢中でやっている時期ってエロい気分減るのよね。

また、私の知人で普段はアンニュイテンションの男好きなエロイ女性も、スポーツをやっているときだけは、ハキハキして、ハイテンションでテキパキとして、イキイキしている人がいます。

なので、運動による快感って、セックスの快感に匹敵するんじゃないかと思ったのよ。

そして、私はスポーツ選手のことをあまりエロイ目では見ていません。
彼らを見る時、私はエロい気持ちがふっとぶのです。
そのことも”運動”の魅力は”性欲”の代わりになるモノなんじゃないかと思わせることです。

でもさ、「”あまり”」と、言うことは?
ハイ、ほんの時々はエロイ視線で見てますが・・・。

でもほとんどのアスリートに対しては、私は本当にエロい目では見てないのよ。

例えばですね、意外にも一見エロそうなフィギュアスケートも、体操も、新体操の選手も私は決してエッチな目で見てません。
これらの競技については、”スポーツ”として、”アスリートたちの闘い”として、”カッコいい勝負”と認識して夢中で見てます。
白いレオタードで、片足を持ち上げて柔軟体操
あ、ごめん。

フィギュアスケートは本田真凛ちゃんだけはエロい目で見てたわ。

他、
サッカーも
陸上も
バレーも
テニスも
水泳も
私はエロイ目で見てません。
ブルマー姿で股を開いて座ってて、少し、そこをいじっている

どんなに可愛い選手や、エロっぽいイイ女の選手がいようが、どんなにイイ男の選手がいようが、エロい目や、ヨダレを出しながら私は見ておりません。
私は、夢中で手に汗握って、とにきは絶叫しつつ彼ら、彼女らを応援してます。

しかし。

野球選手についてだけは一部、時々だけ、私はエロイ目で見ます。
白いシャツでパンツを見せながら一塁ベースらしきところから盗塁のマネをしている

なんででしょうねえ?


あ、あと、女子ゴルファーだけも、時々エロイ目で見ることがあります。
↓だって、あの人たち、ラインを読むときにこんなカッコしない?
黄色い下着で蹲踞の形でこちらに股を開いている


あ!スマン。
”シンクロナイズドスイミング”、今は”アーティスティックスイミング”というやつね。それもエロイ目で見てたわ!

エロイ目で見るどころか、彼女たちの演技を見ながらオナニーしたこともあった私です。
エエッ?!同性なのに?

↓いや、シンクロの人、そんなダサいポーズしないけど。ビキニでもやらないし。
銀色の水着で腰に手を当ててポーズしている
↓でもさシンクロってこんなポーズするでしょヨ?(すいません。適当なイメージ)
ミニスカポリスの恰好で両脚を上に上げている



「ピピ―ッ!ダメでーす!アスリートをオカズにオナニーしたら逮捕しまーす!!」
ミニスカポリスが片膝たててしゃがんで白いパンツが見えている


え?え?
じゃあ、じゃあ、レースクイーンやチアガールは?
あれは応援する人たちだから、彼女らを見てのオナニーはいいんだよね?
レースクイーンのコスプレでお尻をこちらに向けている

「チアリーダーはアスリートでえ~す!」
チアガールの恰好で片足を思い切り前に大きく上げている



「アスリートでオナニーしないでください!」
ミニスカートの婦警の恰好で膝を立てて股を見せてしゃがんでいる


↓え?じゃあ?格闘家は?
彼ら彼女らは、ストーリー性やエンタメ要素がなんか強いから、彼らの試合は見ながらオナニーしてもいいんだよね?
黒いハイヒールでお尻を見せながらこっちに向かってキックしようとしている


「すな!」
ミニスカポリスの恰好でこちらに向かってキックしている


わかったよ。じゃあいいや。今後、街の警察官見てオナニーするわ。
警官はなんかもっとエロいぞ。
-------------------------------

最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉





関連記事
最終更新日2019-09-14
Posted by huugetu

Comments 0

There are no comments yet.

コメント