Welcome to my blog

女王様 ねじあげてください

huugetu

huugetu

変態の予感


横向き尻
いつかも書きましたが、私は基本的には、普通の人はMっぽさ、Sっぽさどっちも兼ね備えていると思っています。

もちろんいろんな人もいるでしょうけど、統計的に見ると、人数的に多いのは、Sの性質もMの性質もどっちも同じくらいの分量で混じっている人が多いようなそんな気がする。

違うかなあ。統計とりたいなあ。

私自身もどっちも混じっていると思いますが。

このブログを書くにあたって、自分のエロを振り返って思うにつけ、自分にもS要素、結構あるよなあとあらためて思ってしまいます。
(病院プレイの話とか、顔面騎乗が好きとか、そういうの)

でも私は基本はセックスにおいては、男性にMは望まないですよ。
セックスの相手は普通の人かSの人がいいと思っているのですよ。

ほんとのMの男とは、したことがないので本当はどうなのかはわかりませんが。

そんな私の中でも、S要素っぽい話をひとつするとすると。

私は仕事で知り合った人に、あるとき、合気道の真似事みたいなことを教えてもらいました。

私はひとつの技を習得しました。

自分より力の強い男の腕を背中でねじあげるというものでした。
「最近、合気道を教えてもらったんだよね」
と私が彼氏に言うと、
「へえどうやるの?」
と聞かれたので、私は彼氏の手をとって後ろにまわし、腕をねじあげてみました。

「痛たたたたた!やめて!」
と彼。

すぐやめたのですが、私はこのとき快感を感じてしまった。

力のない腕の細い、弱い私が。
指輪のサイズ3号の私が(余計な情報)。
大きな彼をねじ伏せている。
わー快感!!

スポーツで勝ったときの爽快感とか征服感とかに近いモノもありましたが、そういうのだけでなく、私の心の奥には、なぜかエッチな気持ちがわきあがってきてしまいました。

「いたたた やめて!」
という彼の聞きなれないセリフに快感。

私は思わず、
「ねー今日、エッチしたい~」
と言ってしまいました。


その少しあと、会社の宴会だったのですが、私は宴席でそばにいる男性の手を次々に捩じ上げました。

「技を覚えたので、ちょっとやっていいですか?」
と言って。

私は会社のおじさんやら若い男の子やらの腕を捩じ上げたのです。

みんな
「いててててて」
とか
「わかった!もういい!」
とか
「もうやめてください!」
という感じだった。

で、その宴席には 私は結構好きなのですが、いつも怖い、軽いいじわるをよくしてくる男性の先輩がちょうどいたので、私はその人にもやってみました。

すると
「いて~なーあ!
わかった。わかった。
その技すごいって認める!
もうやめて!!」
と先輩。

「ごめんなさいって言ってください。
ごめんなさいは?
ごめんなさいって言ったらやめてあげますよ!」
と私。

いつも意地悪な先輩は
「ごめんなさい!やめてくださーい!お願いします~」
と言いました。

でも私はすぐに腕を離しませんでした。

「おい、マジでやめてくれ~痛い!!」

しかしまだ、ねじ上げた手を離さない私。
「自分が悪いといいなさい」
と私。

「僕が悪かったです~!!」

あはははは。
その人、なんにも悪くないのに。なぜそんなことを言わされなきゃいけないのって。

で、いつも強いいじわるな先輩の『ごめんなさい。僕が悪かったです~』というセリフに、私はものすっごいエッチな快感を覚えました。

タチ悪い~。
変態か~?。
立派なセクハラです。

でも帰りがけに、外でもう一度、その先輩が
「オレ、考えた!
もう一回さっきの技をやってみろよ。
絶対に外してやるから」
と言うので、もう一度やりました。

先輩も私も随分酔ってました。

私が技をかけると、そーしたら、先輩は体をねじったり、いろいろ動かして逃れようとしてみたのですが、結局、
「やっぱり抜けられない!」
と言って、私のなすがままにされていました。

「ほら逃げてごらんなさいよ。」
と言う私に先輩は
「いててて。
すいませーんやめてー」
と言い続けます。

快感!

でも、先輩が体をねじって、私の技から逃げようとしているときに、
『あ。これもう一歩だけ力を入れられたらら抜けちゃう。
やっぱ男性の力にはかなわないわ。はずされるわ〜』
と私は心の中では思っていたのですが。

先輩は、私の手をはずしませんでした。私のなすがままになっていました。

ホントかなあ?先輩が本気になったら抜けられるんじゃないの~??

なんか途中で力ぬいてわざと負けている感じもした。

やだ。この人。もしかして、私にこれされて喜んでいるのでは?

やだー!喜んでいる~。

と思うと私はますます快感になってきてしまいました。

だって、わざわざもう一回、技をかけてなんて言ってきたのこの人だけだもん。

誰も彼も言ってこなかったのに。この人喜んでる~。

私のエロ気分が盛り上がりました。

これぞ、ほんとのSのめざめ?

相手が喜んでいるのを知った上でいじめるという。

もう少しで先輩のことをホテルに誘いそうになっちゃいました。

でも数日前に彼氏とエッチしたばっかだったので、充足していた私は、残念ながら先輩を誘わなかったのですが。

もしその先輩とセックスしといたら、その後のセックス人生が大きく変わっていたかもな~。
エロバリエーションが増えて幅の広い人間になっていたかもな~?
と今、思う私です。


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉






関連記事
最終更新日2019-03-09
Posted by huugetu

Comments 2

There are no comments yet.
ダンディー  

痛いのを 見て それが エッチな快感になってるって 事は…


完全 ドSやん

2016/10/05 (Wed) 21:24 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: タイトルなし

> 痛いのを 見て それが エッチな快感になってるって 事は…
>
>
> 完全 ドSやん



いつもコメントありがとうございます。

そーなんですかね?!

2016/10/05 (Wed) 22:22 | EDIT | REPLY |   

コメント