エロ学生寮日記③

学生寮、始動★これまでの話➡エロ学生寮日記①  ②  私は、東京を離れて、恋人の二郎さんの地元に嫁ぎました。ここには特別な学科を教える大学があり、そのために日本各地や外国から学生が集まっていました。大学の周りには、親元を離れてやって来た学生のためのたくさんの寮やアパートがありました。二郎さんのお母さんは、たった4人の小さな寮を運営していましたが、私はこの寮をデカくすることを提案し、それが実現しました。...

エロ学生寮日記②

学生寮・設立計画★これまでの話➡エロ学生寮日記①  私は、恋人の二郎さんの地元に嫁ぐことに決めました。私と彼は、1月末にまたご実家に向かいました。元日の打ち合わせで、現在彼のお母さんの持っている小さなボロい学生寮を建て直す方向で、大まかな方針は決まっていました。その周りのなんもない広い敷地も使って、学生寮を大きくするのです。「でもね~。よく考えるとね~。やっぱり、そんなに大胆なことをする勇気が、いま...

エロ学生寮日記①

間取りを描くの大好き!!クリスマスイブに恋人とディナーを食べているときに、ちょっと変わったプロポーズをされました。メインを食べ終わって、デザートにうつるときに、彼が、急に言い出しました。「のぞみ。俺、実は、地元に戻ろうと思っているんだ」それは驚きでした。彼と私は、東京の同じ会社で働いていたのですが、ずっとこの会社に勤めるのかと思っていたので。彼は言いました。「親父の会社を手伝おうかと思って」彼のお...

最終回 単身赴任はエロ三昧!④

風俗に手を出す★前回までの話 はこちら  単身赴任はエロ三昧!①  単身赴任はエロ三昧!②  単身赴任はエロ三昧!③ 単身赴任で、本社のある●●県に来た僕。金曜日の夜、同じ部署のアラサーの安田ちゃんとラブホに行った。僕は知らなかったが、今のラブホって綺麗なんだな。そこはラブホテルとも名乗っていなかった。”ブティックホテル☆★”というラブホだった。そこは外側は近代的なのに、中は、まるで物語の中に出て来るよな...

単身赴任はエロ三昧!③

同僚のアラサーとセックスする★前回までの話 はこちら  単身赴任はエロ三昧!①  単身赴任はエロ三昧!② 東京支社から単身赴任で、●●県にある本社に転勤した僕。一緒に東京支社から来た、同じく単身赴任者の益美さんは、本社の大物と不倫をしているようだった。鷹山専務は、年齢の割にはイケメンだ。でも、専務の特徴を一言で言い表すのであれば、”イケメン”というより、”エネルギッシュ”だろう。ものすごく精力がありそうだ...

単身赴任はエロ三昧!②

単身赴任でエロデビューの女?★前回までの話 はこちら  単身赴任はエロ三昧!① 単身赴任で行った、●●県にある大きな本社での勤務は緊張した。社員みんなが、”知り合い”みたいな東京支社とは違った。特に東京支社時代の僕の部署は、”みんな友達”みたいな雰囲気もあったし。本社は雰囲気が違った。全く知らない、見たこともないような大勢の人がいるし、僕の所属している△部の皆さんは、やたらとテキパキしてるし、なんかピリ...

単身赴任はエロ三昧!①

妻との新鮮な騎乗位セックスうちの会社の本部は、珍しく東京ではなく、●●県にある。僕は、東京にある支社に勤めていた。今年の9月の人事異動の発表のときに、僕は驚いた。『東京支社・鴎川晴哉(かもめがわせいや)・・・本社△部への転勤を命じる』僕はなんと、●●県にある本社に転勤になってしまった。「鴎川君、よかったね。栄転だね」「△部ですかあ~。晴哉さん、カッコイイ」同僚たちはそう言ってくれたが、僕の頭は真っ白だっ...

最終回・ヌードモデルと画家の家④

エロ画家の家の”若女将”誕生★前回までの話 はこちら  ヌードモデルと画家の家①  ヌードモデルと画家の家②   ヌードモデルと画家の家③雑用の仕事をするために、画家のX田さんの家でバイトを始めたのに。私は、X田さんにレイ●プされかけました。やっぱりX田さんは私を犯し、ヌードモデルにさせるつもりだったのです。私は、X田さんの家を逃げ出しました。そのまま、警察に飛び込もうかとも思いましたが、私はX田さん...

ヌードモデルと画家の家③

酔った画家にレイ●プされかける★前回までの話 はこちら  ヌードモデルと画家の家①  ヌードモデルと画家の家②画家のX田さんのおうちでのアルバイト初日を終えて、私は家に帰りました。X田さんは、奥さんのQ子さんの留守の間に、アトリエでモデルの小夜子さんとセックスをしていました。こんなところでは仕事を続けられません。そう私は思いました。私が家に帰ってネットで調べたら、X田さんは別のペンネームでも絵を描いて...

ヌードモデルと画家の家②

嫁の留守にヌードモデルとセックスをする画家★前回までの話 はこちら  ヌードモデルと画家の家①画家のX田さんの家での、土日の朝10時から夕方4時までの6時間のアルバイト。今日は、私にとって仕事の初日だけど、いきなり夕方6時までの残業の8時間コースになりそうだということでした。私は、X田さんの奥さんのQ子さんに教わりながら、サンドウィッチの具を一緒に作りました。ハンバーグを焼いて、ゆで卵を作りマヨネーズと...

ヌードモデルと画家の家①

お股をおっぴろげるモデルたち私は、土日だけのアルバイトを探していました。いつもは、ネットで見かけるような、『特別なお仕事です』『短時間で高収入』などというインチキくさい話には絶対に乗りませんが、今回は街で見かけた”誘い文句”に、つい釣られてしまいました。それは、綺麗な庭がある、そんなに大きくはないけどおしゃれにまとまった素敵な家でした。ある祝日の火曜日に、街を歩いているときにその家を見つけました。そ...

最終回・エッチな孤島リゾート⑨

最終日の朝。誰もいない砂浜でセックスする★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート② エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④  エッチな孤島リゾート⑤  エッチな孤島リゾート⑥  エッチな孤島リゾート⑦ エッチな孤島リゾート⑧嵐に襲われた、”元・セックス婚活の会”の社長の孤島。島の北西部の洞窟?横穴には、お客さんの山口さんと社長の娘がいた。社長の娘が、山口さんにもらった簡...

エッチな孤島リゾート⑧

嵐に襲われた孤島は混乱★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート② エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④  エッチな孤島リゾート⑤  エッチな孤島リゾート⑥  エッチな孤島リゾート⑦ 元・セックス婚活の会の社長が、新たな商売のために買った孤島には、大きな嵐が襲いかかりつつあった。屋敷では、今出来うる、考えうる”嵐対策”は、ほぼ終わりかけていた。お客さんの助けをかなり借...

エッチな孤島リゾート⑦

相手を変えて、新たにエッチする客たち★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート② エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④  エッチな孤島リゾート⑤  エッチな孤島リゾート⑥ 社長息子とR男さん夫婦は、島に点在しているキャンプのお客さん達に嵐の襲来を伝えた。自転車で屋敷に戻って来た三人は、外に置くと強風で飛ばされそうなので、一階のロビーに新聞紙を敷き、そこに自転車を運び...

エッチな孤島リゾート⑥

ダイエット民がキャンプ民を部屋に連れ込む★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート② エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④  エッチな孤島リゾート⑤ ”元・セックス婚活の会の社長”が、新たに始めた孤島のリゾート。”セックス婚活の会”によって結ばれたR男さん夫婦は、3泊4日の日程で、この孤島に招待された。3日目の午前中までは、平和だった。朝、R男夫婦は、社長の娘さんの話をきい...

エッチな孤島リゾート⑤

孤島3日目★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート②エッチな孤島リゾート③  エッチな孤島リゾート④数年前、『セックス婚活の会』で結ばれたR男さん夫婦。彼らが、”セックス婚活の会”の元社長の孤島に招待されてから3日目の朝。R男夫婦は、社長の奥さんに、今日は朝食はいらないと言ってあった。ここに来てから、毎食毎食、お腹を壊すほどに美味しい物を食べ過ぎていたからだった。昨夜、コーヒー...

エッチな孤島リゾート④

孤島二日目(注・今日はセックス描写がありません)★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート②  エッチな孤島リゾート③R男さん夫婦は、”元・セックス婚活の会”の社長の孤島で2日目の朝を迎えた。奥さんはネグリジェ姿のまま、ベランダに出た。昨夜見てしまった不倫カップル?二組のことを思い出して、少しモヤモヤしたが、孤島の景色を見たら気分がなおった。奥さんは、部屋の中の夫に向かって大...

エッチな孤島リゾート③

一夜目。影絵状態のテントでセックスする男女★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①  エッチな孤島リゾート②R夫婦が、ビーチやら島のあちこちで、一人キャンプをする客たちを見てから屋敷に戻ると、社長の息子さんが二人を迎えた。「お帰りなさい。R男ご夫妻、そろそろ夕食のご用意ができますよ。いつでも食堂にどうぞ」誰もいない食堂の大きなダイニングテーブルで、R男夫婦は二人だけで、前菜を食べた。奥さんは、サ...

エッチな孤島リゾート②

コンセプトが渋滞ぎみというか混乱ぎみのリゾートホテル★前回までの話はこちら➡エッチな孤島リゾート①”元・セックス婚活の会”の社長は、R男夫婦の客室を出て、階下に降りて行った。島に到着した他の客たちを迎えに。夫婦は、旅行鞄を開けたり、それを整理したりしながら話した。「社長は、本当に大人しく単に観光業をやっているだけだと思う?」「そんなわけないだろ」R男さんはバスルームの蛇口をひねってバスタブにお湯をため...

エッチな孤島リゾート①

注意・第二話からは、やらしくなる予定なんだけど、今日はエロシーンないですバツイチ、35才のときに、”セックス婚活の会”にて二度めの結婚相手を見つけたR男さんだった。”セックス婚活の会”というのは、婚活パーティーの一種なのだが、そこに『お試しセックス』を咥えた加えたものだった。結婚相手を探す男女が大勢集まり、その中で気に入った者同士が、一度セックスをしてから、本当にお付き合いをすべき人を決める。R男さん...

最終回・ニセ警察官?に犯された熟女③

やはり狙われていた熟女★前回までの話はこちら➡ニセ警察官?に犯された熟女①ニセ警察官?に犯された熟女②色々考えた数分後、私はやっと勇気を出して、携帯を握りしめ、わざと大きな物音を立てながら、息子の部屋に向かって廊下を歩いた。大声を出しながら、私は息子の部屋に向かった。「剛太〜?!剛太〜?!うるさいわねえ!!帰ってたのお?ちょっとお!お父さんが起きちゃうからあ!!静かにしなさいよお!」私の渾身の演技だっ...

ニセ警察官?に犯された熟女②

怯える、独り住まいの熟女★前回までの話はこちら➡ニセ警察官?に犯された熟女①早朝ランナーの彼とセックスをした数日後、私は、息子の中学時代のママ友と会って、久しぶりにお茶をした。息子の河原での乱闘仲間のうちの一人のお母さんだ。お互いの息子が、今、高校でどんな生活を送っているかなどの報告をしあった後、私は息子たちの母校の中学のことについて彼女に訊ねた。彼女の下のお子さんは、まだその中学に在籍していたから...

ニセ警察官?に犯された熟女①

早朝ランニング仲間とセックスをするある休日の午後、玄関のチャイムが鳴った。宅配便などを頼んでいない限り、休日の午後になど、誰かが我が家に訪ねて来たことなんてない。誰だろう?売り込みかな?もしそうだったら、居留守を使おう。そう思って、私は、インターホンの画像を見た。玄関の前には、警察官が立っていた。うわ?私にはイヤな記憶が蘇って来た。私の息子が思春期のころ、少し”やんちゃ”だった頃に、休日の午後におま...

エロ活で失敗を重ねたあと、やっと可愛いい女子大生のセフレをゲットしたが

社内やナンパや出会い系でエロ活昔、俺の上司だった男が、地方から東京に戻ってくるときいた。すぐ怒鳴るし、こズルくて大嫌いな男だった。人のあらさがしが好きで、自分の失敗は部下に擦り付けるし、部下の手柄は取り上げる男だった。やつの地方転勤が決まったときは嬉しかったものだ。その男が、来週から、今度は俺の部署の隣の部署に着任するという。「げげ!戻ってくるのかあ?」思わず、小さな声でつぶやいてしまった。すると...

最終回・セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓸

ちょいエロタレントに方向転換をするこれまでの話はこちら➡セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓵セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓶セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓷「ちょっと待ってて。大事な電話かも」私は、P太郎さんにそう言い、ベッドルームにあった家電話の子機を手に取りました。女性スタッフからのひとこと目はこうでした。「X美!ああ、ちゃんと大人しくおうちにいて...

セックスしてる画像をネットに流されてしまいました③

P太郎さんとヨリを戻すこれまでの話はこちら➡セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓵セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓶私のエロ画像を流した犯人は、これまでの私の想像と違いました。違うんです!私にはわかりました!また私の”ちょいエロ画像”がネットに出たのです。私がその画像を見つけたのは、女性スタッフがP太郎さんの奥さんに会いに行った次の日の朝でした。朝起きて、ベッドでごろごろし...

セックスしてる画像をネットに流されてしまいました②

私のエロ画像をばらまいたのは夫婦のどっちだ?!これまでの話はこちら➡セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓵私のマネージャーや、事務所の人が言ってたこと。P太郎さんの奥さんは、旦那の浮気相手の私に仕返しをしてスッキリしたと思うので、もうこれ以上は変なことはしてこないだろう。私には、もう充分打撃を与えただろう。奥さんがそう思ってくれることを祈ろう。事務所と私のホームページやインスタグラムには...

セックスしてる画像をネットに流されてしまいました⓵

陰毛の写った私の結合部分の写真がネットに流出奥さんと離婚すると言ったくせに、なかなか実行してくれない男に愛想をつかしました。私は、P太郎さんと別れることに決めました。P太郎さんとのお付き合いが楽しく、離れることができずにここまでズルズル来てしまいましたが、もういい加減、ちゃんとしようと思いました。この決断はとても悲しく、身を切られるようだったのですが、でも仕方ありません。大体、もしも私たちの関係が...

イラマチオ~あなたの奴隷になりたいんです~

夜だけSな男OL尾股ちゃんは、自分の会社に時々やって来る、取引先の鬼頭君のことが気になっていた。鬼頭君と直接仕事の話をするのは課長だったが、そのための資料を尾股ちゃんは、作成していた。鬼頭君は、鋭い怖い顔をしていた。Sの男が好きな尾股ちゃんは、鬼頭君に最初に会ったときから、胸キュンだった。しかし、鬼頭からすれば尾股ちゃんの会社は得意先。鬼頭君は、課長に対しても尾股ちゃんに対しても、恐ろしく腰が低く、い...

生セックスをさせてくれる女~後編~

ゲリラ豪雨→雨宿りからのセックスの思い出これまでの話はこちら➡生セックスをさせてくれる女(前編)プーゲッツは、割烹居酒屋の大将と話が盛り上がった。大将は、俺たちのカウンター席の前のコンロで仕事をしながら、プーゲッツにつきあってくれた。プーゲッツがふざけたことを発言しては、大将もどんどんそれに乗って来て、面白いことを言ってきた。しまいには、店内の壁にズラッと貼られた、大将の筆書きの綺麗な『お品書き』を...

生セックスをさせてくれる女~前編~

やっぱり夏は、生で乾杯、生で挿入俺の今の彼女は、ナマでセックスをさせてくれません。いきなり、ごめん、変なこと言って。でも、いくら頼んでもさせてくれないんだ。こんなこと言ったら、女性の皆さんには、「当たり前だろうっ!?」「妊娠したらどうするの?」「あんた、彼女のことを大事にしていないの?」と怒られそうですが。でも、俺の昔の恋人は、「今日は、安全日よ」って言う日があって、そういうときには、俺は思い切り...

おっさんが、女子のふりして、女子に近づいたら(後編)

ネットで知り合った女の子は、売春目的だったのか?これまでの話はこちら➡おっさんが、女子のふりして、女子に近づいたら(前編)娘が、僕のネット友達の19才のミキちゃんに『別れを告げに』会いに行ってくれることになった。娘は、うちからではなく、大学の寮から直接、待ち合わせ場所に行くという。ミキちゃんとの待ち合わせ場所は、うちより、大学の方が近かったし。ミキちゃんとの接触時間は絶対に2分以内にしてくれと、僕は...

おっさんが、女子のふりして、女子に近づいたら(前編)

可愛い物が好きな僕僕は男性だが、女の子が好きそうなことが好きだ。昔からそうだった。子供のころは、女の子の可愛いスカート姿や、ワンピース姿がうらやましくてしょうがなかった。女の子の持っている人形や、可愛い文房具もうらやましかった。学生の頃は、女の子たちの軽やかな茶色い髪や、ユルフワパーマがうらやましくてしょうがなかった。じゃあ?やっちゃえばよかったのにって?男でも、女みたいな恰好している人はたくさん...

大人の男に恋した女の子・美奈たんの日記

お嫁さんにしてくれるのかと思ったのに私は、ミッチーの家に居候している。ミッチーのお母さんも一緒だ。私の実のおかあさんが死んでしまったので、二人が私を引き取ってくれた。見も知らずの私を。ありがたいことだ。でも、きっと、多分、私を未来のミッチーのお嫁さんにする予定だからなんだと思う。朝早くにミッチーが出かけるとき、私はよく、お義母さんと一緒に表通りまで出て行って見送る。「みちお、気をつけるのよ」お義母...

最終回・理想の婚外セックス⑨

元夫婦が婚外セックス★これまでの話➡ 理想の婚外セックス①  ②  ③  ④  ⑤  ⑥  ⑦  ⑧菜緒とK太夫婦は、海なし県から帰って約半年後に離婚した。菜緒が、学生時代の女友達6人に説明した”公式離婚理由”は、『K太の趣味に対しての異常な金使いの荒さ』だった。LINEでそれを知った友達たちは、電話をかけて来たり、メールの長文を送って来たり、それぞれ、様々なその人なりの言葉を菜緒にかけた。「そうか。人生経験の浅い私...

理想の婚外セックス⑧

20歳の男に襲われた17歳の少女★これまでの話➡ 理想の婚外セックス①  ②  ③  ④  ⑤  ⑥  ⑦柴田とセックスした後、ひと眠りしてから、酔いが覚めてから、家に帰るタクシーの中で菜緒は泣いた。(そもそもK太が悪いんだ。私に嘘をついて浮気して。私たちの将来のための貯金口座にも全然、入金しないで。K太が完全に悪いんだ)もう明け方の街を走るタクシーの中で菜緒は泣いた。(でもそれに対して、浮気して仕返しをする...

理想の婚外セックス⑦

とうとう婚外セックスを決行する★これまでの話➡ 理想の婚外セックス①  ②  ③  ④  ⑤  ⑥山や森など、自然の中で、木や崖に隠れたりしながら、仲間と銃を打ちあったりするサバイバルゲーム。(作者注・すごいテキトーな説明ですいません。よく知らないまま書いてます)それが趣味のK太には、それ関係の欲しいグッズがあった。(適当過ぎるだろ、おい)K太は、サバイバルゲームが趣味の人の集まる、ネットの掲示板に書き込ん...

理想の婚外セックス⑥

不倫疑惑案件は、まるでミステリーのよう★これまでの話➡ 理想の婚外セックス①  ②  ③  ④  ⑤月曜の朝、バタバタしながら、夫婦は出勤の準備をしていた。菜緒は、いつもはK太より20分ほど後に家を出るのだが、今日は一緒に出発しようと、特にバタバタした。K太に、早くC子とのことを確認したかったからだ。二人で一緒に玄関を出ると、菜緒は言った。「私も今日は、バス経由で会社に行くわ」K太は驚いた。「え?それだと、...

理想の婚外セックス⑤

森林でサバイバルセックス★これまでの話➡ 理想の婚外セックス①  ②  ③  ④ホテルのチェックアウトは、AM10時半だった。散らかった部屋を片付け、6人の女性はホテルを出て、美味しい物の街へ出た。独身時代からこのホテルを利用していた菜緒は、この時間でも開いている店へ皆を連れて行った。そこは、朝から様々な美味しい定食を出してくれるお店だった。A子は、鯵の焼魚定食。B子は、天ぷら定食。C子は、刺身定食。E...

理想の婚外セックス④

夫の浮気や友達の不倫に萌える女★これまでの話➡ 理想の婚外セックス①  ②  ③菜緒と女友達が寝たのは2時過ぎだった。食べた物や飲んだものを簡単に片づけ、まだお風呂に入っていない人が代わりばんこにお風呂に入ってから寝た。ベッドは元からあったのが4つ、エキストラベッドは2つしか部屋に入らなかったので、菜緒とA子とB子が、二つくっつけたベッドに3人で寝ることにした。3人が一番痩せてたり、小さかったからだ。し...

理想の婚外セックス③

不倫できずにソープに行く人★これまでの話➡ 理想の婚外セックス①  ②菜緒は、柴田に『串揚げ』の有名店に連れられて行った。二人はカウンターに座った。「わあ美味しそう!」ズラリと並んだメニューを菜緒は嬉しそうに眺めた。串揚げの種類は、海老、鶏肉、牛肉、梅肉&ささみ、ロース肉を巻いたアスパラ、オクラ、ししとう、かぼちゃ、肉詰めのシイタケ、白身魚のキス、うずらの卵、カマンベールチーズ、などなど・・・・・・。...

理想の婚外セックス②

コンドームせずに、いつも外出し派夫婦★これまでの話➡ 理想の婚外セックス①K太は、●●●●●●が趣味だった。(注意・何でもいいです。あなたの配偶者の趣味が、もしもそれだったら嫌だなと思うやつを想像してください。男女問わず)K太は、同じ趣味を持つ友達の次郎さんの家に金曜の夜から、泊まりに行った。以前から、K太がその趣味に夢中なことは、菜緒も知っていた。でも独身時代のラブラブの頃は、K太は趣味を控え、菜緒との時...

理想の婚外セックス①

エログルメフィクション菜緒は、月曜日から金曜日は仕事が忙しかった。朝から晩まで働いて、1時間かけて電車で家に帰ったら、倒れ込むように寝た。朝は身体にムチ打って起きて、朝風呂に入り、また1時間かけて会社へ。月~金は、仕事と、睡眠と、おフロに入ることしかしていなかった。(実家住まいだったので、洗濯や掃除などは母親がしてくれてしまっていた)しかし金曜日からの菜緒は楽しかった。金曜日は、いつもより早めに2...

2020エロフィクションもくじ

(2020年エロフィクション)目次理想の婚外セックス①理想の婚外セックス②理想の婚外セックス③理想の婚外セックス④理想の婚外セックス⑤理想の婚外セックス⑥理想の婚外セックス⑦理想の婚外セックス⑧理想の婚外セックス⑨大人の男に恋した女の子・美奈たんの日記おっさんが、女子のふりして、女子に近づいたら(前編)おっさんが、女子のふりして、女子に近づいたら(後編)生セックスをさせてくれる女~前編~生セックスをさせて...