エロ女経営者シリーズ 目次

(フィクション エロ女経営者シリーズ)目次美乳の人魚たちと遊びませんか?屋外プレイでズッコンバッコン!バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性①バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性②巨乳、垂れ気味、ハーフ、いろんな女と魅惑のハーレム体験①巨乳、垂れ気味、ハーフ、いろんな女と魅惑のハーレム体験②ビーチでアソコやおっぱいを放り出していろいろされる女たち①ビーチでアソコやおっぱいを放り出して...

美乳の人魚たちと遊びませんか

人魚のおっぱい触り放題遠洋漁業に行っていたおじさんの船がたくさんの人魚を捕まえて帰ってきたので、私は高額で買い取りました。私は街で会員制のプールのあるスポーツジムを経営していたのですが、ここを一部改装することにしました。そこでお客さんに人魚を見せ、人魚と一緒に泳いでもらおうと思ったのです。私はおじさんにききました。「そういえば・・・」「聞きにくいことだったのですが、おじさんたちの漁船では人魚にエッ...

屋外プレイでズッコンバッコン!

自然の中でハラハラドキドキの合体過去に一回だけ、屋外セックスをしたことのあるこのブログの管理人の私です。社員旅行で行ったホテルの非常階段というベタなところで・・・。あははは。ホントにバカだよね~。  (参照➡『社員旅行の夜と朝』)では本編スタートです!↓******************『開放感』があって『解放感』があって、でも、かつ『緊張感』もあるものなーんだ?変ねえ?『解放感』と『緊張感』は反...

巨乳、垂れ気味、ハーフ、いろんな女と魅惑のハーレム体験①

あなたのドリームエロ体験かなえますエロ商売の女経営者は、パソコンでアダルト系VR(バーチャルリアリティ)の宣伝広告をネットで見ていた。「へーえ。VRって普通に自分の好みの女の子が裸で立体的に迫ってくることがよいのかと思ったら、それだけじゃなくって他にもいろいろあるのね。ナースとか、ソープとか、デリヘルバージョンとか。ちかん体験、マジックなんとか号乗車体験なんてのもある」そばには、エロ女経営者が堅気の...

巨乳、垂れ気味、ハーフ、いろんな女と魅惑のハーレム体験②

外人男性といろいろやって、締めは日本人男性と★これまでのお話 はこちら → ★巨乳、垂れ気味、ハーフ、いろんな女と魅惑のハーレム体験①ハーレム希望のお客様が、女エロ経営者に案内されて、セクキャバの大きな部屋に通されたときには、部屋には女は一人もいなかった。普通のホテルのような部屋には、キングサイズのベッドが3つだけくっつけて並べられているだけだった。「ちょっと早く来すぎたな?気合いが入りすぎて、恥ずか...

ビーチでアソコやおっぱいを放り出していろいろされる女たち①

ヌーディストビーチ生実況おなじみのエロ女経営者が、また珍エロ商売を始めた。女経営者は、以前からエロサイトをネット上に作っていたが、そこに『広告宣伝を掲載しませんか?』との売り込みが広告会社から来ることがあった。ネットでの広告については、女経営者側からお仕事をもらいに行くことのほうが圧倒的に多いのだけれども、たまに先方から『御社のサイトに広告を掲載してくださいませんか』と来る場合もあったのだった。そ...

ビーチでアソコやおっぱいを放り出していろいろされる女たち②

プライベートビーチのある別荘でセックスシーンを生配信★これまでのお話 はこちら → ★ビーチでアソコやおっぱいを放り出していろいろされる女たち①それまで、エロ女経営者がエロビーチを撮影している動画は、わざと少し遠目にしていて、肝心な部分がキッチリ映らないようにしていた。このエロ画像は、有料会員様にだけ見せているといえ、全裸の局部を映してしまったら法的にアウトだからだ。しかしセクキャバ嬢と男性客のイチャ...

元彼にエロ面接でお口に射精されるアラサー女子

俺を振った女がうちの会社に面接に来たまいど!エロ女社長の右腕の元ボーイです。いつもエロ女社長に振り回されている僕ですが、僕もなかなか自分のことをしょーもないやつだと思っています。と言いますのは、僕はこっぴどく振られた彼女にとんでもない仕返しをしたことがあります。僕には昔、本気で付き合っていた女の子がいました。僕は彼女を大好きだったし、とても僕たちは仲良かったのに、彼女はセックスは最後までさせてくれ...

セックスが上手な幽霊の出る宿

夜中にやらしい幽霊が現れる旅館「その宿に幽霊が出るという噂はきいていました。蒸し暑い夜でした。私はお腹の上にだけ薄いタオルケットをかけて寝ていたのですが、深夜2時頃、何かが私の素肌の脚に触れたので、目を覚ましました。豆電球だけがついているうす暗い部屋の中で、人の気配を感じました。私は起き上がろうと思いました。しかし、その瞬間、体中がビクッとしたかと思うと私の体は固まってしまいました。そう、私は金縛...

バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性①

動物カフェならぬ”エロ動物カフェ”以前、人魚のお乳を触らせる商売をやっていた、毎度おなじみのエロ女経営者は、また動物愛護団体からクレームをつけられかねない商売を始めた。エロ女経営者は日ごろ、考えていた。男性相手の性商売は多いのに、女性相手のそれはなぜあまり見かけないのだろう。女性はお洋服やグルメ、旅行などの産業には大枚をはたいて、こっちにお金が回ってこない。エロ女経営者は、こっちの世界に女性客を引っ...

バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性②

人間の女をイカせる動物たち★これまでのお話 はこちら → ★バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性①エロ動物カフェの個室では、お猿の器用な繊細な手でおっぱいやアソコを愛撫される女性や、股間を犬にぺろぺろされてイッテしまう女性たちがいた。しかし、まだ個室にいかずに、動物たちに体を触られながら、カフェのテーブルで少し困ったような顔をして笑っている女性たちが多くいた。「もーお!スケベなワンちゃん!」...

最後までやらせてくれるセクキャバ

お客に本番をさせてくれるという噂のセクキャバうちのお店はライトなお触りはOKです。あと1時間半に一回ある、サービスタイムの10分は何をしてもいいことになっています。お客様は平常時は飲んだり、私たちとおしゃべりをするのですけど、まあそのときも肩を抱いたり、太ももを触ったり、服の上からなら身体を触ってもらったりするくらいはOKです。サービスタイムになると店内の電灯が消えて、各テーブルの上の小さなミニ灯りだけ...

精液まみれで美人になろう①

精液は美容によい?何がお肌によいのか、何が美容によいのか?このことに長いこと女性たちは惑わされてきた。お肌のゴールデンタイムは夜22時から2時までなので、その時間は必ず睡眠を取るようにしましょうと言われ、実践していたのに、いつからか『それはデマだ』という話があちこちから出てきたり。コラーゲンがお肌にいいと言われて、高いお金を出してフカヒレやスッポンやハモを一生懸命食べていたら、『食物から摂取するコラ...

精液まみれで美人になろう②

どういう精液のまみれ方が美容にいいのか?★これまでのお話 はこちら → ★精液まみれで美人になろう①エロ女経営者は、いつか世話になった『しゃべるバター犬』や『エロ猿』や『スケベ大王イカ』を飼っていた博士のところに相談に行こうと思った。(参照・・・・・➡スケベ触手やバター犬にやらしいことをされる女性①➡スケベ触手やバター犬にやらしいことをされる女性②)”バター犬博士”は、女経営者からの面会のアポ取りの際に、一...

客の方がノーパンな、フェラチオ・ノーパンしゃぶしゃぶ

ノーパンしゃぶしゃぶってどういうの?財務省の様々な問題、疑惑がモヤモヤしている2018年だが、ある程度年齢のいった人ならば、昔の大蔵省の”ノーパンしゃぶしゃぶ”接待事件”のことを思い出さずにはいられない。金融関係者が大蔵省官僚に便宜を図ってもらおうと、いろいろ接待していたことが発覚したのだが、その中に『ノーパンしゃぶしゃぶ』という、聞くからに恥ずかしい店での接待というものがあったのだった。「ある程度年齢...

合法ロリクラブ キスとお触りまでよ

ロリ好きの欲望を叶える「この前ね、実家に帰ったときに、暑かったから、Tシャツに短パン姿でスッピンで、一個先の駅まで自転車で買い物に行ったのよ。そしたらね、学生服の子供みたいな男の子に声かけられたの」毎度おなじみエロ女経営者には姪がいた。その姪とお茶をしているときに、姪がそんなことを話し出した。「私、『君、どこの中学?』って声、かけられたのよ!はあ?私、25歳なんですけど?」女経営者は大笑いした。「あ...

キスを嫌がる風俗嬢が多い問題

チューの多い風俗店 ―私たち、お客さんと恋人みたいにキスするの大好き―私の友達が、よく美味しそうなかつインスタ映えのする食べ物の写真を送ってくれます。ダイエットのために、毎日決まりきったものしか食べていない私は、「うわあ!いいなあ!美味しそう〜!食べた〜い!」とか、かなり本気ではしゃいで、返信します。すると友達は、「僕はhuugetuちゃんを食べたい」とか、「僕はhuugetuちゃんのアワビが食べたい」と返してき...

他人のセックスも見れるし、自分のセックスも見られてしまうラブホ

人の営みが見たい人と、自分の営みを見られたい人の需要と供給若い男女のカップルが、ドアを開けてホテルの部屋に入ってきた。いきなり男が女に抱きつく。ああ、がっついてるねえ。若いからしょうがないか。女の子が男の胸を少し押して、離れようとする。「先にお風呂に入らせて」とでも言っているのだろうか。でも男はやめない。女の子の体を引き寄せ、抱きしめる。そして、男が抵抗する女の子をベッドへ寄り切って(?)ゆく。女...

乱暴にまわされたいの 女側から見る正しい輪カーン・・・

女性のゴーカン願望について詳細に言うと男のそれとはちがう毎度おなじみ、エロ業を営んでいる女経営者の休日のことだった。マンションの隣に住む初老のご主人が、エロ女経営者の部屋のチャイムを鳴らした。お隣の家族は上品かつ真面目に見える人たちで、エロ女経営者は自分とは別世界の人だと思っていた。ご主人は、あごにたくさんお髭をたくわえて、品があり、渋くて、そう・・・なんかアメリカのエイブラハム・リンカーンに似て...

すぐエッチできる”出会い系プール” コンドームも溶けちゃう暑い夏

すぐにラブホにも行けちゃう。”出会い系”のプールまいど!!セクキャバなどを経営するエロ女経営者の話です。お客様のいらっしゃる店舗は別だが、クーラーが苦手な女経営者の事務所はどんなに暑くても扇風機一本だ。汗を流しながら、暑い事務所のデスクで、女経営者は考えていた。(あー、何か、”土用の丑の日”や、”バレンタインデー”みたいな記念日をでっちあげて、ひと儲けしたいもんだわあ~)と。そこへ元ボーイの若い側近の男...

【エロ童話】ギョギョッ!逆・人魚姫伝説

人魚の虜になった男以前、エロ女経営者が、美乳の人魚たちにプールで客にエロイことをさせてお金を儲けていた話をしたが、あの後、動物愛護団体の圧力により、人魚プールはつぶれた。人魚たちは海に帰った者あり、人間界に残り、水族館に行って曲芸で身を立てることにした者もあったし、他、オファーを受けて海洋大学などの客員教授に就任した者などもいた。噂では、地方の海のそばのストリップ小屋に流れた者もあるときく。人魚の...

禁断のセックスをする人が大集合の街

タブーなセックスをする人たちを擁護する街毎度おなじみエロ女経営者は女子高校時代の同窓会に参加した。「チーちゃん!チーちゃん!」ずっと仲のよかった友人のミーコが女経営者に声をかけてきた。(エロ女経営者の高校時代のあだ名が『チーママ』だったから)「チーちゃんにお願いがあるの。同窓会のあと、二人だけで飲みたいの。仕事のことで相談があるの。」同窓会が打ち上げになると、女経営者はミーコと二人だけで帰ろうとし...

下半身だけ丸出しで、逃げまどう女の子がやられちゃう

靴と靴下をはいたまま、お尻とアソコ丸出しで逃げる女の子エロ女経営者には、このブログでも以前チラッとだけ紹介したが、童顔で少女のような25歳の姪のメイ子ちゃんというのがいる。彼女はこのところ、遊びが激しく、金使いが荒く、叔母である女経営者にお金をたかることが多かった。「必ず返すわ。ちょっとだけ貸してほしいのよ。●▲万円」「何言っているのよ!この前もお小遣いたくさんあげたでしょう?そんな大金ダメに決まっ...

世紀のロマンス、駆け落ち計画のオチ

注意・今日はエロシーンはない空想物語ですお久しぶりです。エロ女経営者です。******A国の次期王様の弟さんのムード殿下のご家庭で問題が起きていた。ムード殿下のお嬢様、ルーミ様は、民間の男性ジャック様という人と結婚したがっていた。一度は、二人のお付き合いや婚約を認めようとしたムード殿下だったが、どうもジャック様のご家庭がスキャンダルというか、いろいろもめ事を抱えていることがわかった。何でもジャック...

モテない男が、若い女のコとタダマンをしようとすると・・・

メンヘラなのか、すごい商売人なのかよくわからんが木村は、ネットの出会い系で知り合った女の子と会うことになった。写真を見るとまあまあ可愛い子で、エッチっぽい誘い文句が書いてあった。多分、お小遣い目的なのかなあ?とは思ったが、ま、そこはいい。値段交渉はしてみる。実際に会ってみると、写真に偽りはなかった。そこそこ可愛かった。何より、身体がエロそうでいい。ポチャポチャした胸と尻。木村は女の子を車に乗せた。...

痩せている女は愛撫に敏感だし、体重が軽いから駅べんも楽々〜ガリ専クラブ〜

ちょっと触るとすぐアンアン言う痩せている女比較的安定した普通のセクキャバ店3店の経営の他に、すぐに失敗するような変なエロ商売を繰り返すエロ女経営者だった。そんなエロ女経営者のところに昔の知り合いの奈美子さんがやって来た。「あなたのところで雇ってほしいのよ」「奈美子さん、確か、簿記の資格や他、社労士とかいろいろ資格、持ってましたよね」女経営者は考えた。会社の経理と労務は今、若い女秘書にやらせているけ...

職場に一人”エロ担当”の異性社員を派遣します!

魅力的な異性社員を派遣します昼食どき、F社さんという一般の会社の社員食堂の一角のテーブル。30代半ば〜40歳を少し過ぎた頃の女性社員のグループがお昼ご飯を食べていた。「最近、プライベートでいいことあった?」「別に」「ないね」この女性社員たちは、仕事において優秀だった。若いころから真面目で、男並にいや、男以上に働いてきた。皆、現在、独身、彼氏なしだった。「そう言えば、Rハヤシさんの旦那、出世したねえ」...

春4月、単身赴任デビューで浮気もデビュー?

単身赴任者の浮気率ってどれくらいなんだろうか毎度!エロ女経営者シリーズです。**************萌は、昔、若いころに不倫をしていた。相手は勤め先の会社の上司だった。上司は妻子を北海道に残して、単身赴任で東京に来ていた。萌が初めて抱かれたのは、会社の飲み会の帰り道だった。酔った萌は上司に誘われるまま、ホテルに行ってしまった。萌がずっと尊敬し、そして好意を持っていた上司だったし、萌はついて行っ...

エロ活合宿、参加してみませんか?

閲覧注意!!今日はセックスシーンありません夏の暑い日、ドロドロに汗をかいた状態でエロ女経営者は目を覚ました。女経営者はノロノロとベッドから降りるとエアコンのスイッチを入れた。身体が重かった。「エアコンをつけっぱにすると喉が痛くなるし、タイマーで消すと起きるときは既に暑い・・・」スーツを着ながら女経営者はウンザリした顔をした。「これ着るのイヤ。不快・・・」それでもっと生地の薄い、お気に入りの”エロい...