近親 目次

近親上司やご近所さんとエッチ。おじさん専門のOLチャットでアソコを全開にする妹が心配弟に犯された嵐の夜医者のおじと久しぶりのお医者さんごっこ①医者のおじと久しぶりのお医者さんごっこ②〈ページの先頭に戻る〉〈最新ページにゆく〉〈全体の索引ページに行く〉...

チャットでアソコを全開にする妹が心配

気前よくエロを提供する妹僕は学生時代に1日だけ『テレフォンアポインター』のバイトをしたことがあった。一日だけ試しにやってみないか。やってみて、もしよかったら続けてもらえればいいという話だった。その仕事は、外国製の性能のいい高級掃除機やキッチンの生ごみを粉砕する用品など、日本ではそのころまだポピュラーではなかった家庭内で使う製品についてアピールポイントを説明して売りつけるものだった。僕たちは机に電話...

弟に犯された嵐の夜

私が弟を刺激してしまったのかもしれない2、3日前から雨が続き、大型台風が日本に近づいていた休日だった。前の日から、「不要不急の外出はやめましょう」とテレビのニュースキャスター達は言っていた。でも私は、マサキ君との前からの約束をどうしても決行したかったので、無理を言った。「またにしたら?」と母は言った。でも、父は「マサキ君は何線だっけ?もし台風がひどくなって帰れなくなったら、どこか途中まで俺が送って...

医者のおじと久しぶりのお医者さんごっこ①

おじをその気にさせたかった年末、おじとお出かけの約束をしていた。早く仕事の終わった私は、彼の仕事部屋に行って待つことにした。いつもは職場には決して入れてくれないのに、今日は待ち合わせ場所を仕事部屋にしてくれたおじだった。年末の今日はもう病院の外来も休みだし、出勤している者も少ないし、いいだろうとおじは言った。病院内のおじの部屋に近づいて知った。仕事部屋って言わないのね?医局っていうの?私は部屋に入...

医者のおじと久しぶりのお医者さんごっこ②

とうとうその気になったおじ★これまでのお話 はこちら → ★医者のおじと久しぶりのお医者さんごっこ①「何食べる?」おじがきいてきた。「おじさんちのそばに牡蠣の美味しいお店があるってネットで見たことある」「牡蠣ィ〜っ?!」おじは驚いたように、呆れたように、ふざけたようにそう叫んだ。実は、私は子供の頃に一度、生牡蠣に当たって3日間寝込んだことがあったのだ。それからの人生、牡蠣は敬遠してきた。「あの時は驚いた...

上司やご近所さんとエッチ。おじさん専門のOL

年上の男とばっかりするOL私は仰向けになって、両腕を背中に回して寝ていました。腕を自分の背中で抑えつけるように閉じ込めていました。私のワンピースは、胸の上までまくりあげられています。ブラジャー姿の胸と、パンツだけの下半身と、素肌のお腹を丸出しにして、私は寝ています。山田さんは、私の脚を広げて、脚の間に座ります。そして、パンツの上から私の割れ目のスジを指で撫でます。上下に優しく撫でます。「うふふ」私...