獣の話 目次

獣(注意・エッセイもフィクションもあります)男性器が2本あるサメのような男がいた海(フィクション)人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな 序章(フィクション)人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな  微笑ましいラストA(フィクション)人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな  おぞましいラストB(フィクション)獣体験に生板ショー!エロ女大学文化祭 ①(フィクション)スケベ触手やバター犬にやらしい...

かわいいから触らせろ

かわいいものには、触らずにはいられない私、ぬいぐるみが大好きで。子供のころから現在に至るまで大好きだけど、特に今は、旅立った子供たちと昔一緒に遊ぶ時に使っていたぬいぐるみが大好きで、いとおしくてしょうがありません。今でも、毎日、一回はそれらの熊のぬいぐるみや、うさぎのぬいぐるみをぎゅっと抱きしめます。なんでぬいぐるみってあんなにかわいいんでしょう。生きている動物も好きです。子供のころ、実家で猫や犬...

動物の様々なセックス

動物のエッチってなんだかエロい昨日、遠出をする用事があったので久々に東京駅に行ったので、ついでに八重洲ブックセンターに寄りました。そしたら、ちょっとエロ興味を引く本がありました。祥伝社新書『オスとメスはどちらが得か?』著者=稲垣栄洋 出版社=祥伝社です。でもこういう他人の書いた著作物について、どこまで個人ブログで書いていいのか、どっから著作権の侵害にあたるのかが、結構、難しくてよくわかんないし、...

あて馬に種付けされる熟女①

娘に種付けしようとする毒母の計画皆さん、『あて馬』って知っていますか?今は医学?というか獣医学?が進んだので、もっと違う方法をとっているのかもしれませんが、昔、テレビで見たことがあります。競走馬の名馬が現役を引退したあとに、その後は、優秀な血筋を残すための仕事をすることは、皆さんご存知かと思いますが。優秀なおウマさんをメス馬と交配させて、優秀な子孫を作るわけですね。しかし、メス馬が発情期じゃなかっ...

あて馬に種付けされる熟女②

娘に既成事実を作る★これまでのお話 はこちら → ★あて馬に種付けされる熟女①私はその日、若い2人の男をよく観察しました。礼儀正しそうなおぼっちゃんのコジロウ君に対して、庶民的なムサシ君。私はコジロウ君がトイレに行っているときに、娘に茶葉を入れ替えてもう一回紅茶を入れてくるように頼んで、リビングを去らせました。リビングで二人になった私は、ムサシ君に話しかけました。「とっても元気でいい子ね。ムサシ君は」...

あて馬に種付けされる熟女③

娘の男友達に種付けされた私 ★これまでのお話 はこちら → ★あて馬に種付けされる熟女① → ★あて馬に種付けされる熟女②旅行の当日、娘を送りだして、私はホッとため息をつきました。やれやれ~。これでやっと上がりだわ!あとは、二人が旅行から帰ってきたら、あとから気が付いたようなフリをして、私は泣きながら(ウソ泣き)、コジロウ君に「うちの娘を傷物にした責任をとってください!」と、言うのみよ。仕事が終わり、私は急...

美乳の人魚たちと遊びませんか

人魚のおっぱい触り放題遠洋漁業に行っていたおじさんの船がたくさんの人魚を捕まえて帰ってきたので、私は高額で買い取りました。私は街で会員制のプールのあるスポーツジムを経営していたのですが、ここを一部改装することにしました。そこでお客さんに人魚を見せ、人魚と一緒に泳いでもらおうと思ったのです。私はおじさんにききました。「そういえば・・・」「聞きにくいことだったのですが、おじさんたちの漁船では人魚にエッ...

僕が好きなようにエロいことをしてもいいぽっちゃり女

何してもいいのが自分の女じゃないの?林は妻とはセックスレスだった。数年前から妻に拒否されるようになり、そのうちに誘うのもアホらしくなり林はやめてしまった。しかし、林は外では遊ぶ気にはならず、いつも欲求不満を抱えていた。林は自慰行為を妻に隠れて、週に何回もした。なんでコソコソ隠れてこんなことしないといけないんだよ?と林は思った。大体、おかしいよな。妻って自分の好きなときにエッチできる女じゃないんだっ...

乱暴な交尾をする動物、平和な交尾をする動物

動物の荒々しいセックスたびたび動物のこと書くよね。大丈夫かしら?私。そのうち獣か●の方向に行かないかな?いやそこまで行ったら、変態ぶりも大したものだと思いますけど。獣●ん専門のニッチな隙間産業で大儲け。待って!私、まだ、人間界の変態も極めてないので・・・。でもホント気をつけないとな。ネットにはあそこ丸出し、出し入れしているとこ丸出しの動画があふれている昨今ではありますが、年齢のいかない子に破廉恥なこ...

獣体験に生板ショー! エロ女大学文化祭 ①

エロアトラクション色々、スケベ女子大に潜入レポートこんにちは。お久しぶりです。エロライターです。今日はスケベなことを研究している日本でも珍しい大学の文化祭に潜入してまいります。『エロ女子大学』は、助だいら市にある、『スケベ科学科』と、『体育科』と『動物科』を擁する大学です。助だいら市は『国家戦略特区』に指定され、エロ研究、エロ商売など、世界に発信できるような日本のエロ文化を作ることに力を入れている...

セックス天国 女王蜂制度導入

少子化対策少子化が激しいハニー国はとうとう思い切った対策を取ることにした。ハニー国は、女性国民を子供を産む女性と、産まない女性に分けたのだった。女性は20歳になると(親の許可があると16歳でまれになる人もいる)子供を産むか、産まないかを自分で選択する。そして、1年単位で、いつでも好きな時に子供を産むほうから産まないほうに立場を変えてもいいし、逆も自由だった。だから正確には、女性を子供を産む人と産まない...

バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性①

動物カフェならぬ”エロ動物カフェ”以前、人魚のお乳を触らせる商売をやっていた、毎度おなじみのエロ女経営者は、また動物愛護団体からクレームをつけられかねない商売を始めた。エロ女経営者は日ごろ、考えていた。男性相手の性商売は多いのに、女性相手のそれはなぜあまり見かけないのだろう。女性はお洋服やグルメ、旅行などの産業には大枚をはたいて、こっちにお金が回ってこない。エロ女経営者は、こっちの世界に女性客を引っ...

バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性②

人間の女をイカせる動物たち★これまでのお話 はこちら → ★バター犬やスケベ触手にやらしいことをされる女性①エロ動物カフェの個室では、お猿の器用な繊細な手でおっぱいやアソコを愛撫される女性や、股間を犬にぺろぺろされてイッテしまう女性たちがいた。しかし、まだ個室にいかずに、動物たちに体を触られながら、カフェのテーブルで少し困ったような顔をして笑っている女性たちが多くいた。「もーお!スケベなワンちゃん!」...

人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな 序章

人間は年柄年中、発情期俺たちはメスが発情期でないとセックスが出来ない。メスがOK状態じゃないとできないんだ。まあこっちも発情していないメスには何の興味もわかないからいいんだけども。俺たちの本能なんだろうか。”無駄打ち”をしないためにだろうか。人間の男が、なんで年柄年中スケベな想像をしているのかがよくわからない俺たちだった。常にいつも、女とのエッチに夢中な人間の男たち。ホント不思議だわ。まあ俺も、発情し...

人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな  微笑ましいラストA

人間の男がスケベなのは女がエロいからだこの話の前半はこちら➡人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな 序章自分がいつもセックスをしているくせに、俺が外で雌犬としようとすると怒るあっちゃんだった。それも恥ずかしそうに。悪いことのように。全く、頭にくるよ。自分は年中、男をとっかえひっかえしているくせに。俺の滅多にないチャンスを潰して。俺の場合、自分がその気になることがとても少ないんだから。自分がその気...

人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな  おぞましいラストB

ペットのワンコと・・・この話の前半はこちら➡人間の女はいつでも発情期でおまえらいいな 序章自分は年柄年中セックスしているくせに、俺がたまにセックスしようとすると遮るあっちゃんだった。俺は滅多に自分の気持ちが盛り上がらないのに、たまにしたいときにはなんでさせてくれないんだよ。俺は頭に来ていた。俺とあっちゃんの居間に、新しい男が来た。今度の男は結構、犬好きのやつだった。俺を撫でまわしたり、話かけたり、...

男性器が2本あるサメのような男がいた海

サメには生殖器が2本あるって知ってた?以前、動物の話のときに、猫の交尾は、メスがとても痛そうだと書きました。ネットの動画で見たイルカの交尾シーンも怖いと書きました。ヌメヌメとした顔のオスイルカたちが、集団レイ●のように、水中で上から下から、横から、ナナメから、一匹のメスイルカを追い回すのです。怖かった~。そのとき、イルカはサメなんかより怖いんじゃないか?と書いたと思うのですが、実はサメもなかなかで...

可愛いデリバリー”どんぎつね”

エッチもさせてくれるどんぎつねいつも冷たい都会の小さなマンションで一人暮らしの岳君は、久しぶりに広い暖かい実家に帰っていた。家族4人で、お茶の間でテレビを見ていた時。「大っ嫌いこのCM!」岳君のお姉さんが突然、そう言った。そのCMはカップ麺の”きつねソバ”のCMだった。独身の設定らしき男優さんが、一人の部屋できつねソバのカップ麺を食べていると、きつねのような耳と尻尾をつけた可愛い女優さんが出てくるのだった...

【エロ童話】ギョギョッ!逆・人魚姫伝説

人魚の虜になった男以前、エロ女経営者が、美乳の人魚たちにプールで客にエロイことをさせてお金を儲けていた話をしたが、あの後、動物愛護団体の圧力により、人魚プールはつぶれた。人魚たちは海に帰った者あり、人間界に残り、水族館に行って曲芸で身を立てることにした者もあったし、他、オファーを受けて海洋大学などの客員教授に就任した者などもいた。噂では、地方の海のそばのストリップ小屋に流れた者もあるときく。人魚の...

プロ選手狙いだったのに、気づけば、球団マスコット達とやるチアガール

着ぐるみの中の人とばかりセックスするチアガール私の所属する、ここプロスポーツのA球団のチアガールの仲間には、色々な人がいました。学生時代に本格的な体育会応援部にいた、チアダンスが好きで今も続けている人。最終的に目指すのは、本場のアメリカのアメフトのチアリーダーだと言う人。本業はダンススクールの講師で、掛け持ちバイトとしてここのチアガールをやっている人。芸能事務所に入ったのだけど、他に仕事がなく踊り...

”ネコ”の”夜”の”山賊打線” 炸裂!

注!今回は人間のセックスシーンはありません!(人間のセックスシーンを所望の方はこちらからどれかをどうぞ読んでくださいませ➡女性の特徴等別の索引)吾輩は猫である。その前はハムスターであったことを微かに覚えている。前世でペットショップに暮らしていたハムスターの吾輩は、ある日、人間の女の子に買われた。その人間の女の子も可愛かったが、連れていかれたその家には美少女のメスのハムスターがいた。彼女はフカフカの...

ケモナー!私はマジメに”動物の交尾好き”であって、決して”ケモナー”ではない?

アクロバットで自分の画像、撮ってま〜す(ヤンウェーニクスの白いクジャクの絵に自分をコラージュしたもの。)(ひと様の描いた絵について、作者さんの死後、何百年もたったものは著作権法に違反しないはずなので勝手に使ってますが。馬鹿コラージュするのはもしかしたら道義的に許されないかもしれませんね。も、申し訳、ご、ございません!絵画のファン、関係者、かかわらず、どなたかお一人からでもご注意があったら即刻、この...

ベッドに横になったままの男に『おいで』と言われるとキュンとしちゃう

掛け布団を持ちあげて、「こっちにおいで」と言う男さおりの日記私は恋人のケイスケに捕まえられて、力強く抱きしめられ、強引にベッドに連れていかれるのも好きですが、私にはもうひとつ好きな瞬間があります。ケイスケがベッドで、こっちを向いて横になったまま、掛け布団を・・・季節によっては毛布を持ち上げ、「さおり、おいで」と優しく誘ってくるときです。私、この瞬間が大好きなんです。「さおり、こっちにおいで」毛布を...

私を犯した獣な男たち①(閲覧注意!!かわいそすぎて抜けないかも!!)

コンプラ違反×コンプラ違反=逆にきっと書いても大丈夫(”幼■エロ”とか、”獣●”とか、”▲姦”とか、たとえ個人のエロブログであっても、”それは書いたらアウト!”というものがあります。)(私の使わせていただいているこの”FC2ブログ”というブログ会社さんでは、出してはいけないエロ画像や、書いてはいけないジャンルのエロいことを書いて、たまに怒られてブログを閉鎖されたりするエロブロガーさんがいます。)(ホントは、過去...

私を犯した獣な男たち②(閲覧注意!!全くエロ要素ゼロで抜けないかも!!)

スマン!動物を追及していったら、結果、後半はエロくなくなった!★これまでのお話 はこちら➡ 私を犯した獣な男たち①(閲覧注意!!かわいそすぎて抜けないかも!!) ☆ライオン型、ゾウアザラシ型?ハーレムタイプ~Cさん〜社会人になりベンチャー企業に勤めた私は、そのベンチャー企業の社長Cさんの”女”になりました。というか、ナンパされたCさんに誘われてその会社に入ったという方が正しいのかもしれません。時代に乗って...

本当に美女と野獣のセックスが繰り広げられる家

犬とやってるらしい女とやったオレ郊外の方にお得意先が一つあり、僕は月に一回くらいの頻度でその街を訪れる。 そこは僕のオフィスのある都心からは電車で二時間以上かかってしまう。今や名古屋にだって新幹線でもっと早くいけるんじゃないか?もうすぐ?リニアモーターカーが出来たら、大阪の方が近くなるな。こりゃ。大阪の得意先と会うことの方が多くなるかもしれない。その郊外の駅から得意先に向かう途中の道に、大きな白い...

実は、ホモサピエンスがネアンデルタール人とセックスしてた件~前編~

開拓精神あふれる人(↑うわ!腹の手術跡消すの忘れた!)昔、昔、大昔、エロサピエンス人(今後、略してエロサ人と言います)のフラワーは、家族と平和に幸せに暮らしていた。フラワーの家のそばに、あるとき引っ越しをして来た家族がいた。その家にはフラワーと同い年くらいの女の子、花子ちゃんがいた。フラワーと花子ちゃんはすぐに仲よくなった。「ここは暮らしやすいわね。前に住んでいたところが寒くなっちゃったんで、私達...

実は、ホモサピエンスがネアンデルタール人とセックスしてた件~後編~

野生的な男のところに嫁ぎ~の!★これまでのお話 はこちら➡ 実は、ホモサピエンスがネアンデルタール人とセックスしてた件~前編~フラワーは一人で、見知らぬ真夜中のジャングルの中で、片手で”たいまつ”を持ち、片手で”木の実”のなる木を揺すった。どれくらい揺すったろう。やっと木の実が下に落ちてきた。つやつやしたふっくらした美しい木の実がフラワーの足元に落ちた。これがフラワーが憧れていた夢のように美味しいという木...