Welcome to my blog

huugetu

huugetu

結局、束縛しすぎてはいけない


花柄の下着で足を斜めにそろえて座っている
私の彼はとても焼きもち焼きです。
私が他の男性と親しくすることはもちろん、スマフォへの男性の電話番号の登録さえ許しません。

また、彼は私の服装にもうるさく、私が胸の開いた服を着ていても、ミニスカートをはいていても怒ります。

「ダメじゃないか。そんな恰好して!」


彼は他の男に私の肌や脚を見られたくないんだそうです。



この前の暑い日に、肩やわきの下が出ているノースリーブのワンピースを着てデートに行ったら、会ったとたんに彼は不機嫌でした。

「しょうがないじゃない。この猛暑。」
と私はあきれながら言いました。

でも彼はブスッとした顔をしています。


「もう着てきちゃったものはしょうがないでしょう。さあ、早く行きましょう」
と私が今日の目的地に向かって歩き出そうとしても、彼はその場を動こうとしませんでした。


彼は下を向いて怒ってるというかいじけているというか。


困ったなあ~と私が思っていると、彼は急に思いついたように顔を上げて、飲食店やブティックの立ち並ぶ繁華街の方向を指さしました。

「上着か、違う服買ってやるから着替えて。」


もーお。
私は仕方なく、自分のバックから薄手のカーディガンを取り出しました。


「もしも、冷房のきいた電車にあたっても寒くないように持ってきたから・・」
私はいやいやカンカン照りの太陽の下、長袖のカーディガンを羽織りました。

彼の機嫌は直りました。



そんな彼はセックスのときに、かわいい、かわいいと言って私の体中を舐めます。
背中からお尻から脚から。

そうして私の全身を愛してから彼は、私の胸と大事なところもじっくり愛撫してくれます。


そして彼は
「お前は誰にも渡さないぞ」と言います。

私はそんな彼が嬉しくもありました。




忙しくて、この先、一週間会えないというときは、私は彼に下の毛を剃られたこともありました。

「お前が浮気しないように全部剃ってやる。他の男に見せられないように」

「やだ!何考えているの?」

でも剃られているうちにあちこちを刺激されて感じてしまった私でした。

つるつるになった私のあそこを彼はいつもにも増してよりたくさん愛撫してくれました。
そして彼は私の中をさんざん突いてくれました。


*****
3連休がありましたが、彼は仕事で休日出勤をするといいました。

今やっている仕事が大詰めらしく、その3日間は朝も早いし夜も遅いし、私には会えないと言いました。

「休みなのに3日も会えないなんて心配だ。心配だ」

彼は数週間前にこの仕事のスケジュールが入ってからずうっと、そう言い続けていました。


「大丈夫よお。私はこの3日間ちょうどいいから、ずっとやってなかった大掃除して、山ほどたまっていた録画のビデオ見て、一日だけ女友達が家に来て、一緒にご飯作って食べたり飲んだりするつもりなだけだから。」
と私は言いました。


そして3連休の前日、彼は夜遅くに私の家に来ました。

この日は、しばらく会えないからということで、私は彼にたくさんセックスをされてしまいました。

「お前が3日間で悪いことしないようにたっぷりしておく」と。


じらされた後に、挿入され、私は彼にいろいろな体位で愛されました。

終わったあとも、数時間後に起こされ、寝ぼけながらも私はまた彼に入れられてしまい動かされてしまいました。



何度目かのセックスのあと、明け方でしたか、彼は自分が持ってきた紙袋から変なものを出してきました。


そう言えば、なんだか大きな紙袋持ってきたなあとは思っていたのですが。

それは『貞操帯』でした。

それは黒っぽい皮でできたものでした。


それは、女性のウエストにぐるっとベルトみたいに取り付けて、ベルトの真ん中からは、また少し細い皮のベルトみたいなのが垂直の方向についていて、それは女性の体に装着したときに、お腹の真ん中を通って、お股を通って、上に上がり、お尻の割れ目を通って、また、背中のウエストのベルトまで続くものでした。


そして、その皮のベルトの不思議な形状のものには、一か所だけ、ベルトを外せる部分に金属製のものがついていて、そこには鍵穴がありました。


ナニコレ?嘘でしょう。


彼は私に説明しました。
「鍵を閉めておくから、3日間、これをつけて暮らすんだよ。いいね?」


お股のところは皮で覆ってしまうけど、小さい穴がたくさん開いていて、そこから排泄ができるというのです。
でも不潔なので、用を足したあとは必ずシャワーで洗ってねと彼は言いました。

で、お尻の方にも 肛門あたりにカパッと開けられる穴があって、そこから排泄ができるというのです。


嘘でしょう???


「3日間、家にいるって言ったろう?じゃあ大丈夫だろう?外で排泄するのはちょっと大変だけど、家なら十分使えるはずだ。」
と彼は続けます。

「連休最後の日の夜には来るから、そのとき鍵を外してあげるよ」


彼は私が浮気することを恐れて、3日間私に貞操帯をつけっぱなしにするというのです。


「こんなの人権侵害よ!信じられない!ひどい!」
私はわめきました。


でも彼は私の主張をきいてくれませんでした。
朝早く、彼が仕事に出かける前に私は彼に貞操帯をはめられて、鍵を掛けられてしまいました。


****
彼が出かけてから、私は溜息をつきました。
本当に困った人だわ。
今日、明日は私は一人で家なのでいいけど、女友達が来たときにトイレに行きたくなったらどうしたらいいのよ!!



でも、実は私にはアテがありました。

私は社会人になって初めて一人暮らしを始めたときに、鍵を失くすことが怖くて、玄関の鍵のスペアキーをたくさん作っていました。
私は会社のロッカーに鍵を一個置いて、自分のマンションの一階にある自分のポストの中にも一個置いたりしていました。


それでも不安で、あるとき、親元にも鍵を一個送って、仲いい女友達にも一個もっててもらおうと思って、またスペアキーを作ったのですが、間違ってスペアのスペアを作ってしまったことがあります。


私はいっぱいキーを作りすぎて、混乱して、結局大元のキーは実家に送って、スペアキーは会社と友達の元に行ってしまい、自分は普段はスペアキーのスペアキーを持ち歩くようになりました。


知ってます?スペアキーを元にして作ったスペアキーってだんだん、形状が大元の鍵と変わってきちゃうんですよ。


で、上にひっぱって回さないとドアが開けにくいとかいろいろコツが必要で、スペアキーのスペアキーはあまりよいものじゃなかったのです。
そして、ある日私が家に帰ったら、とうとう上に引っ張っても何しても玄関の鍵がまわらなくなってしまったのでした。


一階のポストにおいてあった鍵でもだめでした。いつも、何回もいろいろガチャガチャやってて、もしかしたら鍵穴の方を削ってしまったのかしら?


私は『鍵のレスキュー』を呼ぼうと思って家の前でスマフォで検索をしました。

鍵のレスキューに電話すると3時間で来てくれると言います。

3時間で来てくれるなんてすごいなあ。まあ助かったわ。

でも何して待ってようか。


私は時間つぶしに近所の商店街をぶらぶらしました。そのときに金物屋さんの店頭に『開かなくなった鍵開けます。』という張り紙を見つけたのでした。


私は金物屋さんに飛びこみ、話をすると、金物屋さんはすぐに私の家に来てくれてあっという間に鍵をあけてくれました。

金物屋さんが何か針金のようなものをドアの鍵穴につっこんで、カチャカチャやっているうちに私の家の鍵は開いたのでした。


私は感心して喜びました。


「でもその鍵はもう使ってはだめだよ。抜けなくなったりしたらそれこそレスキューさんに頼んで、すべて変えないといけなくなる。
うちは合いカギはやってないから、ちゃんとどこかで、大元の鍵からのスペアキーを作りなおさないと駄目だよ。」
と金物屋さんは言いました。

そんなことが、以前にあったのです。
この商店街の頼もしい金物屋さんが私のあてでした。


******
私は金物屋さんの店の奥の畳のプライベートの部屋に通されました。


私はスカートを脱いで、金物屋さんに貞操帯を見せました。


SMバリの皮の黒い変なベルトをあそこに装着した、変な恰好の私にも、さすがプロ(?)金物屋さんは顔色を変えませんでした。


「できますよ。こんなのすぐに簡単に開けられますよ」

すごい。本当?


「でも・・・条件があります」

わかっています。


おっぱいをたくさん吸われて、乳首をさんざん悪戯されたあと、金物屋さんは私の彼が私にはめた貞操帯の鍵を針金ひとつで、簡単に開けてくれました。


そのあとは、私は貞操帯に隠されていたところを金物屋さんにたくさんいじられました。

私が大きい声を出して喘ぎだすと、金物屋さんは私の中に入ってきました、


今日は、私の自分の股間の大事な鍵穴に、金物屋さんはご自分の鍵をつっこんで、激しく動かしています。


あああっ!

あれこれ心配し過ぎると結果、ロクなことにならないのよ・・と彼のことを考えながら喘ぎ声を上げる私でした。


-----終わり-------
最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別さくいんに行く〉




関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
ダンディー  

結局 浮気されるんだよね


浮気防止で アソコの毛を剃っても 意味ないもんね(^O^)

2017/06/12 (Mon) 17:30 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: タイトルなし

貞操帯されて我慢させられて、結果、淫乱になってしまう話にしようかどうしようか迷ったんだけど

2017/06/13 (Tue) 00:45 | EDIT | REPLY |   
ダンディー  

淫乱に なるのも 面白いかも(^O^)

2017/06/13 (Tue) 07:40 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: タイトルなし

今度書いてみます!

2017/06/13 (Tue) 08:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply