なぜ売春をしてはいけないのか。金より自分の寿命のコスパを考えろ - おフロに入らせて?~軽いエッチな話~                                                                      

記事一覧

〈お勧めのページへ〉 ❤ 〈女性の特徴別さくいんへ〉 ❤ 〈月間アーカイブへ〉❤ HOME
    

なぜ売春をしてはいけないのか。金より自分の寿命のコスパを考えろ

自分のメンタルを守れ


人類最古の職業である『売春』はなぜしてはいけないのか?というより、『してはダメ!』と人がいうのはなぜか?


人間は
「売春のおかげで『性犯罪』が抑止されているので売春は必要悪」とか、
「職業に貴賤はない」と一方で言いつつ、なぜ他方ではダメともいうのか?


私は、売春してもメンタルが大丈夫な人はしてもいいと思うのですが、したらダメな人が多くいるからダメということにしているんだと思うんですね。


してもいい人についての私の考えは後で書くとして、まずは一般的に『売春がなぜダメ』かを思いつくまま、箇条書きで羅列。


どんなに金が欲しくても売春がダメな理由
●身体的な問題
1病気になりやすい
2望まぬ妊娠

●道徳的な問題
3人身売買的な。お金に困っている女性に男性がつけこむ商売。

●人間には止める義務がある
4例えおせっかいであっても、人間には他人の幸福を考えてあげる義務がある

●セックスが大好きな人間からの意見
5気持ちよくないセックスは寿命が縮むから。

●社会的な問題
6やくざ問題
7世の中で、生理的や感情的に嫌われる職業は味方が少ないから


1、2、3は当たり前なので書かないとして、

4なんですが、周りの人間には一応止める義務があると思うのですね。

悪い薬なんかもそうなんですけど、やくざの資金源になるという問題を除くと、本人が好きでやっているんだからいいじゃん。本人がダメになるだけだからいいじゃんという話もある。
売春も買春も当人同士がよかったらいいじゃんかという話もある。


でも人間は、他の人間が不幸になりそうだったら止めないといけないんですよ。

悪い薬は当人の健康にとって絶対に『悪』以外の何物でもないでしょう。だから止めよう。止めよう。

一方、売春は?

そのときはよくても、あとで死ぬほど後悔する人が多いから、一応周りは止めるんですよ。
少なくともある程度、大人になってからでないと後悔するのかしないのかが本人にはわかりにくいから。


で、売春してもいい人とダメな人の話になるんだけども、売春してもメンタル大丈夫な人とメンタルダメな人がいると思うのね。

若いうちは自分ではそれがわからない。だから、せめて大人になって判断しようよ。


やってもメンタル大丈夫な人の場合。
一番いいのは、本当は女性側が自分がただただ、エッチしたいのに、淫乱であることを認めたくないから『お金が欲しかったから』
と、お金のせいにしてエッチをする場合ね。
女性側もエッチをただただいろんな人としたい場合ね。
で、誰とセックスしても気持ちよいので後悔しない、もしくはそこまではいかないけど、セックスはよくなかったけどお客さんに対して人間としては愛情を持てるから後悔しない人。


そういう場合はありだと思います。
そういう場合はウィンウィンウィンでいいと思います。
ウィンが一個多くない?


つまり女性側にとってもいいし、男性側にとってもいいし、他の女性にとっても、商売して男性の性欲を解消してくれる人がいることによって、性犯罪が減る。他の女性にとってもいいという意味でウィンが3つなのです。

ただ、周りからは誰が、ウィン3つのメンタル大丈夫な人なのか、そうではない人なのかがわからないので一応、全員を止めるのですよ。
もしも気持ちよくないセックスをしそうな人がいたら可哀想だから止めるわけですよ。

気持ちよくないセックスを一回すると、寿命が2年縮むのよ。人間は!!
それって金に換えられないことだぞ?
それでいいのならしてもいいけど。
寿命は神様にしか伸ばせられないんだぞ。
金は他にいろいろ考えればもっと儲かる方法あるだろうが。
金のコスパよりも自分の寿命のコスパを考えなさいよ。



あと若い人はイキリがちなので、自分が『淫乱』だと勘違いして、ウィン3つの人と自分のことを勘違いして、イキッてやらないように周りは一応止めるのです。


私みたいにまずは安全な自分の会社中のオトコを喰いまくってから、まだ足りなければ売春やれよって話ですよ。
若造が無理してイキるな!って話ですよ。
気持ちよくないセックスを一回すると、寿命が2年縮むのよ。人間は!!




そして私としては『5』が一番なんですけど、

セックスって本来は気持ちいいからするものなのに。

売春は必ずしもそれじゃないから。


金がからむと嘘が発生するから。どうしても変なサービス精神が出そうだから。



それってセックスへの冒涜なのではないですか?

感じてないのに感じたふりとか。気持ち悪いのに感じたふりとかって。

気持ちよくないセックスなんていみねえだろ?

お客さんの自尊心も傷つかないのか?


この自分の体に害のないエログにさえ、私は自分は我慢しません。寿命が2年ほどではないけど、少し縮むので。


これ書いたら絶対にウケルだろうなって話でも、自分が嫌なサービスはしないです。自分が嫌いなエッチは書きません。書くと寿命が縮むので。

(最初のころはフェラチオさえ嫌って書いてたでしょう?最近、『顔射』の悪口も書いてたでしょう?
でもこの前、フィクションで顔射のシーンちょっと書いちゃったけど。
『お掃除フェラ』はこの先も多分、一生書かないよ)




6、7については、

6はやくざの資金源という話もあるけど、それよりも怖いのが、あなたが売春をするとやくざに『ライバル認定』されかねないから気をつけろってことです。
『商売がたき』認定ね。


私は、バリバリエロい店いっぱいの繁華街の割とそばに住んでいます。(バスで30分くらい)


もしそこで、私が例えば、出会い系でも、テレクラでもいいですけど、お小遣い稼ぎをしようとしたら、目に見えるんですよね。


一回、2回は大丈夫かもしれないけど、多分、すぐにやくざから『誰に黙って商売してんだ?』って話になると思う。
ライバルをつぶす力ってすごいよ。


そして『7』につながるんですけど、一般的に売春は生理的に非難されがちなものだから、もしも私がやくざに脅されたときに誰も自分の味方になってくれないだろうってことがわかるから。
誰も助けてくれないだろうから、より困ったことになるだろうなあという話。


ま、そこだけ考えると、個人でやるよりはエロ組織に入ってやったほうが6,7については安全ですね



で、私と売春についてですが。

私が売春をやらなかった理由は


大企業に在籍していたので
・オトコの母数が異常に多いので、結果、その中でエッチをしたい相手がたくさんいてエッチ相手に困らなかったから
・給料が高かったのでお金があったから

が基本ですけど、(お金はそうだとして、人が大企業に勤める理由って、エッチ相手が多いからなんだっけ?)


しかしですね、大企業をやめて、少しして、昨年、ややエッチの相手に困ってきたときに、近所の繁華街で出会い系とかテレクラやってみようかな?と一瞬、私は思いました。

いろんな人とエッチしたいと思って。


で、やっぱり『淫乱』の言い訳として少しは『金』ももらおうなと。

しかしですね、やぱり『5』が思いついたのでやめました。

そのうち、知り合いの中ででエッチする人が見つかったので私は繁華街のことも売春のことも忘れてました。



しかし、また最近、考えていることがありまして。

私は給料の高い仕事を数年前にやめて、今、給料の安い会社に勤めていますが、
給料の高い会社がとにかく、寝る時間さえないくらい激務なもので、エロイことを描く時間が欲しかったので(絵だったんですけど)
激務の会社をやめたんですけどね。
(1年仕事すると、感覚的には寿命が6カ月くらいすり減ったかな?すり減ったのは同時に子育てもしてたっていうとこもあるけど。寿命のコスパとしてはどうだろうか??そこそこアウト!!なほう??)


しかし今、比較的、拘束時間の少ない今の会社でも、私、自分の時間が足りなくなってきています。

そのうちに、また、もっとエロいことを描く時間が欲しいから、今の会社もできたらやめたいと思う日がくるかもしれません。


そうすると今後、もしかして、自分はお金に困ることがあるんじゃないか?と思います。


そのときに本当に、寿命が2年縮でんでもいいから、『時間』と『金』だけのために私は売春するかな?と思ったのですが。


しかし
そのときは、エロ組織であろうと『組織』というものに入るつもりはないでしょう。


組織に搾取されたり、無駄に時間を縛られることが嫌でせっかくやめたのに、また組織に入るつもりはないわけですよ。

個人で好きなことをしたいから組織の仕事をやめたとしたら、そのあと、例え、エロ界であったとしても今更、組織に入るつもりはないですから。


そうするともしも私がやるとしたら、個人の売春になると思うのですが、そうすると6と7がやはり怖いので私には絶対に無理ですね。


まあ売春に限らず、他の仕事であっても『絶対に危険なことには足を踏み込まない』のが私の選択してきたことなので。



じゃあ、別の方向。特定の人にだけお金をもらうという安全な『愛人関係』は?


それもなしです。


そこまでの実力がないからなろうとしてもなれないだろうというのもありますが、
一番の理由は、そこは、ちょっと今までの話とは変わってしまいますが、安全な『愛人関係』というのは、私が『売春婦さん』よりも、人生で一回もなりたくなかった『専業主婦』にとても近いからです。
(うわあ最後にきてそれ?全然違う話じゃないですか?)


ですので、私にはせっかく淫乱に生まれてきたのに、どっちにしても『売春』は無理です。ということです。



-------------------


最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


白い下着とガーターベルトで台から降りるところ



関連記事


   

   

 
         

     

コメント

確かにいいとは 思えないね。

ただ 個人の自由で スキン付きなら オッケーとか 決めたら いいかも しれないね。

Re: タイトルなし

なんかエロくないことをまた書いてしまって反省

すんません

いやあ、耳が痛いわ。
あたしもお金をもらったことあったし。
少女AV の片棒を担いでいるし。
ヤクザの愛人になってたこともあったし。
あたしの手のひらには、洗っても落ちない血が一滴ついている。
孔子の手のひらにもついている。
釈迦にはついていないだろう。
あたしは「やめろ」と言えない。
人は人だから。
病気をうつされても、うつされてみないことには分からぬ人もいる。

今のあたしは、したいセックスしかしないよ。
もう、お金ももらわない。
こんなおばちゃんに、お金くれる男性もいませんがね。

Re: すんません

わあすいません。
売春を非難してるみたいで。

売春をしてもメンタルが大丈夫な人はいいんですよ。
大丈夫な人いっぱいいると思います。
自分も楽しめる人。

でも、そのときは平気だって思ったのにあとで傷ついちゃう人はやめたほうがいいと思って。


多分、今の私はしてもメンタル大丈夫。
ただ今は需要がないだろうことと『誰に断って商売してるんだ』って言われるのが怖いだけです。


AVは売春とは全然違うと思います。エンターテイメントだから。

ヤクザの愛人ならなるチャンスあったらなってみたかったですよ。
普通の愛人と違うじゃないですか。

まあ究極のサービス業かもね

こんばんは。
売春とか買春とか、売るものは無形のサービスなんで、風俗一般と変わらない。
そもそも「売る気」があるのか?
生活のためにやむなく「売る」のか?
「難アリ」で買ってもらえそうにないが、それでも「押し売る」のか?
いろんな売り手のシチュエーションがあるわけね。
買い手は、あんまり気にしてないけど。

あたしね、足の不自由な女の子で、「一度でいいから男の人にやさしくされたい」という願望で出会い系に登録したって話を聞いたことがあるの。
見た目も地味で、ファッションセンスなんかないし、小さい時から足の不自由なことで男の子からいじめられてきたっていうのね。
でも年頃になって、セックスにも興味がでてきても、一人エッチしかできないのよ。
杖をつきながら街を歩いても、ナンパもされたことがない。
男性から声を掛けられたのは席を譲ってもらったときくらいだって。
でも神様はいるようで、そんな彼女にもサイトで知り合ったセフレができた。
彼は自称「介護士」だとか「ヘルパー」の経験があるとかで、うまく彼女をリードしてくれたんだって。
「お金はいらない」と彼女は言ったけど、「悪いよ」と財布を出す中年男。
「お金をもらったらみじめになるじゃない」
「そうか…」
体の関係はしばらく続いたけれど、結婚するとか、深い関係にはならなかったみたい。
今はどうしているだろう?
「やさしさ」を求めたくなることって誰しもあるじゃない?
売春じゃないサービスもあってもいいと思うの。

Re: まあ究極のサービス業かもね

出会い系的なものは、

単にセックスの相手がほしい人から、
ぬくもりがほしい人やら、
お金目当ての人やらがきっと混じってますよね。
ほんとに自分を好きになってくれる人を探している人もいるし
ボランティア的な人も混じってたりするかもしれないし。

それらの気持ちが一人の人の中に混じっていたりする場合もあるんでしょうね。

それで、ときにはうまい組み合わせになったり、ならなかったりして成り立っているんでしょうね。


話は少しずれますが
障碍者の方相手に、
本来、商業の人がボランティアでセックスしている方もいるそうですね。

商業とボランティアの中間みたいな感じで性を提供する団体もあるとか。


障碍者の男性の射精を手伝う介護は、あれは性のサービスというよりお仕事なのでしょうけど。

でもされる側からしたらボランティアでエッチされるのは嫌だっていう人もいるだろうし、
する側からしても『性に困った人とボランティアでエッチする人は偉い』という風潮になって、強制されたらそれはそれで嫌だしな~。 難しいですねえ。

白い手

「白い手」の人たちね。
障碍者への性のボランティア
偉いとか、尊いとか言うのとは違うのね。
そりゃあ世間から見たら「そこまでせんでも」と思うかもしれない。
臭い物に蓋をするような人々にはわかってもらえない。
依頼する障碍者(ほとんどが男性)だって割り切っているらしい。
自分の手が不自由な場合は仕方ないとしても、手が使える障碍者でも異性に触ってもらって射精したいという願望があるから。
男の子に訊けば、やっぱりおばさんでもいいから、女に擦ってもらって射精したいらしい。
不憫に思った男性の母親や姉妹が、やむなく「してあげている」ほうが異常です。
する方の人権もあるから。
それならお金を払ってでも他人様の世話になる方がいい。
介護と同じ、介護の延長線上に射精サービスがあるというだけです。
「性は生なり」とよく言ったもので、性欲は生きている証なんです。
老人であろうが、障碍者であろうが、性欲は否定できないのね。
生きていくうえで、食欲と同レベルの欲求ですから。

Re: 白い手

今、思ったんだけど、男性はまだしも
女性の障碍者のかたは言いだしにくいでしょうね。

我慢しているのでしょうか?

知り合いが老人の介護施設で働いているんですけど、認知症のおばあ様でみんなの前であちこちで一人エッチをしちゃう人がいるんですって。あわてて止めるそうです
わあ私そうなりそうだわ~どーしましょう

コメントの投稿

非公開コメント

リンク

18R

★★このブログは18歳未満の方にはご利用いただけません。★★

女性の特徴検索

アルバム

エログちゃんねる

エログちゃんねるでは無料で見れるアダルトブログ(エログ)を紹介しています。 動画・画像・二次元・文章等。

エッチな体験談・告白

無料の素人さんのエロ体験の投稿サイトです。

ツイッター始めました

エロくないことを書いてます。

プロフィール

フリーエリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーエリア

    503     504     505