Welcome to my blog

huugetu

huugetu

生徒にやられる女教師


上半身裸で下は白いショートパンツをはいて立っている
★これまでのお話 はこちら → ★スレンダーなエロ悪女教師①


クラスのやんちゃ坊主たちが何かを計画しているのはわかりました。

放課後、私が教室に忘れ物を取りに行くと、みなで固まって何かを相談していたの。


私に気づいた途端に彼らは、わざとらしく
「あっ塾の時間だ〜帰らなきゃ!」
「俺も部活に顔出してこう!」
などと言って、散り散りに解散をしました。


ふふ。何を企んでいるのかしら。楽しみだわ。


しかしそれと並行して学校で演劇祭の準備というものが始まってしまったので、忙しくなりそのことは忘れてしまったわ。


うちの学校には3年に一度、各クラスごとに生徒が自分たちで脚本を作りお芝居をする行事があるんだけど、それが今年だったのよね。
毎年あるわけじゃないので、今時の若い生徒たちも皆、結構力を入れていつも盛り上がっていたようです。


私はこの学校で教師になって参加するのは初めてで、私にはこれも楽しみだったわ。


うちのクラスの子たちも部活や塾の合間に、夜遅くまで一生懸命準備をしていたわ。

私も脚本に対してアドバイスや手直しを手伝ったり、舞台の小道具を作る手伝いもしたのよ。

夜は私はよくハンバーガーやお菓子買って、彼らに差し入れをしてあげたわ。


そしていよいよ明日が演劇祭の本番という日に、私は生徒たちに急に劇の一場面に出てほしいと頼まれました。
セリフがほんの二言、三言の数分の出番ということだったの。


「れいこ先生。ぜひ出てください」
「だめよ。これはあなたたちの劇なの。先生は出ません。大体、意味もなく私が登場したら、せっかく今まで苦労して練って作った脚本が台無しになるわ」
と私は言ったわ。

でも彼らは言いました。

各クラスごとに披露した劇は、観ていた生徒や父兄や生徒に採点され、一番得点の多かったクラスが表彰されるシステムになっているんだけど、長いこの学校の演劇祭の歴史で生徒の劇に教師が登場したことはないと。
そういう目新しいことをしたら得点が稼げると。


なるほどね。

確かにそれはウケるかもね。

私は劇への出演を了承したわ。


そして演劇祭の当日、私は彼らが用意した衣装を突然、着るように言われました。

アイドルみたいなフリフリのミニスカートのドレスでした。


しかし、クラスの劇が始まり、私がいよいよ舞台に立ったときに、急に台本になかった動きを二人の生徒が始めました。


急に二人の男の子が、舞台の中心にいる私の両側に近寄ってきたの。


「ちょっとお!動きが違うよ!」
と私が思ったとたんに、彼らは私のドレスをつかみ、両側から引っ張りました。


私のドレスは真ん中から避けてしまいました。

私のドレスはきれいに両側の生徒にはぎとられてしまったの。


下着姿になった私は舞台にさらされました。


やだあ!!


何これ?


でも、驚きよりも、まず私が思ったのは ああ今日はブラジャーつけてててよかった。時々、つけてないことあるから。・・・ということでした。


下着姿で舞台に立っている私。


劇を見ていた観客たちは、大騒ぎになりました。


会場だった体育館は悲鳴やざわめきであふれました。


大騒ぎにまぎれて、じゃっかんあちこちでフラッシュがたかれるのを私は見逃さなかったけど。


舞台の一番そばにいた先生が、舞台にかけあがり、急いで幕を下ろしてくれましたが、数分間、私は観客の生徒や父兄や教師たちに下着姿をさらしていました。


すぐ自ら舞台の袖に引っ込むという選択肢もあったんだけど、私はしなかったのよね。
「いやああん!」
と言いつつ、申し訳程度にブラジャーの前を右手で隠して、左手をお股にもってゆき、立ちつくすだけでした。
自慢の細いウエストと腰のラインを思い切りクネクネ、うねうねさせながら・・・。




生徒たちは学年主任と教頭先生にこっぴどく怒られました。



教師のみなさんは、私のことを可哀想に思ってくださり気づかいつつも、でもとても何か言いたそうで「日ごろ、れいこ先生が甘やかすからいけないんです。管理不行き届きでもあるれいこ先生の責任です。こんな事件を起こすなんて」という私を責める雰囲気もなんとなくかもしだされてたような気もしたわ。



えー?これが彼らの悪だくみだったの?

まあなんてかわいらしい。

ていうか、君らはしょうがくせいか?


私はその日はちょっとがっかりしながら帰ったわ。


しかし次の日に生徒たちに聞いたのですが、そのあと、
「れいこ先生、ほんとに傷ついたのかな。」
「元気なかったな。」
「スケベそうに見えてもれいこ先生もやっぱり普通の女だったんだな」
「悪いことしちゃったな。笑って許してくれそうだったと思ったのに。」
と良い子たちは、本当に反省していたそうです。


まあかわいそう。

幼い心を痛めていたのね?余計な心配させてごめんなさい。


私はあなたたちの悪戯の計画がこれだったなんて、ぬるすぎてがっかりしてたというのに。

だって、スケベが足りなさすぎでしょう??先生はあなたたちをそんなコに育てた覚えはないわよっと。




そういうことを考えていたら神様はとうとう私にご褒美バチをお与えになりました。


演劇祭の数週間あとに、最上級生のやんちゃというよりも、ホントの悪の男の子たちにある日、私は体育館で囲まれてしまいました。


うちのクラスの体育用具の片付けがひどいとかなんとか、よくわからないことで呼び出され、放課後の体育館にゆくと、数人の最上級生の男子がいました。

広い体育館の中央には、なぜかマット運動の時に使うマットが一枚だけ敷かれていたわ。



これは?

もしかして?


教師になったからには一度は憧れたシチュエーションでは?
(すいません。そんなことないですね。全国の先生のみなさん、申し訳ありません)



「いつも体を見せびらかしやがって」
「俺らをバカにして、からかって楽しみやがって」
「覚悟はできているんだろうな」


私は口々に最上級生の男の子たちに言われました。

私は男の子たちに囲まれ、両手をつかまれました。

二人の男の子に両側から手を抑えられ、他の男の子たちにブラウスを乱暴に脱がされそうになりました。


「やだ!!何するの?あなたたち やめなさい!」
私はそうは言いましたが、すぐにブラウスの前を開けられてしまいました。

私のブラジャー姿を見ると彼らは
「おおっ」
と言いました。


そして、スカートをぬがされ、抵抗していた私はその場に倒れました。


私はすぐに上半身を起こし逃げようとしました。


ブラウスの前は半開き、スカートを取られて、ストッキング姿をさらけ出している私はいつくばって逃げようとしましたが、男の子たちにつかまりました。

私はマットの上に転がされました。

そして、男の子たちによってたかって、ストッキングを破かれ、ブラウスを完全にはぎとられました。

やだあああ!!

やめてええ!

高いストッキングなのよ。マジやめて。

マットの上で、逃げようとあがく私。

一人の子がブラジャーを無理やり上に持ち上げ、私のおっぱいをさらけだします。


下半身はパンツだけで、上半身はずらされたブラジャー姿の私の体をよってたかって彼らはさわります。


次に仰向けにされ、おっぱいを両側から触られました。

「いやっ!いやっ!やめなさい〜!」

でも私は、複数の子におっぱいをもまれたり乳首を吸われてしまい、その間に、他の子に脚をつかまれパンツもずりおろされました。


パンツを私の片足からぬきとり、私の片足にパンツを残したまま、ひとりが私のあそこに口をつけてきました。


「いやああ!いやああ!」

複数におっぱいをいじられ、あそこを舐められ有頂天な泣きそうな私です。


ふとしたスキに私は体を反転させ、うつ伏せになりました。

そして逃れようとしたのですが、うつ伏せの体勢を抱えられて起こされ、私は体を抑えられてそのまま四つん這いの体勢にされました。


数人に押さえつけられたまま獣のようなポーズを取らされた私は、後ろからあそこをいじられました。

「いやっ!いや!」


「いやじゃないよ。れいこ先生、すごい濡れてるよ」
と私のあそこをいじりながら男の子が言いました。

そうして、私はとうとう一人の男の子に後ろからズブリズブリとあそこに挿入されてしまいました。


私に挿入すると男の子は私の細い腰を両側からつかみ、後ろから思い切り、動いてきました。
男の子は激しく前後に体を動かし、私の中を突きました。


「あっ!いや!あっ!いやっ!!」


後ろから男の子に突つかれて、細い私の体は前後に揺らされました。

他の男の子が揺れる私の乳房をつかみました。

「いやああん!」

バックでセックスされながら、おっぱいを揉まれている姿を何人もの男の子に抑えれらながら、その様子を見つめられています。


私は喜びに屈辱に体をのたうちまわらせたわ。



やがて、私を後ろから犯していた男の子は私のお尻の上に精液を放出しました。


そのあとは、また仰向けにされて、他の子に両足をつかまれ挿入されました。


同時に、他の一人が私の口に自分のものを入れてきました。


私は口と腰を動かしながら、二人の男の子に同時に犯されました。


その二人に口の中に放出され、お腹の上に放出されたあとは、残りの子たちに代わりばんこに挿入されました。


私の体中は、いつしか精液まみれになっていました。




以上が、調子にのっていた私に神様が与えたご褒美罰でした。




そう、今時、大人は合意であっても18歳以下の男の子とはエッチしてはいけないのよね。

じゃあ、あと残された手段としては、女側が無理やりやられたフリをするしかないじゃない?

そういうことです。


誰かが暴発するのを待って、私はいろいろチラ見せなど軽い誘惑を繰り返していたのです。


しかし、最上級生の男の子が最終的に暴挙にでたのは、私のクラスの子たちのささやかな、舞台上の下着姿さらし事件がなんらかのひきがねになったことは間違いなく、私は彼らの功績をほめる気持ちになっていました。
あいつらはいい仕事をした・・・と。





私が次に何を考えているかわかるかしら?



先生、生徒・・と来たでしょう?
そう今度狙っているのはもちろん父兄よ。



--------終わり---------------------
★これまでのお話 はこちら → ★スレンダーなエロ悪女教師①


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別さくいんに行く〉





関連記事
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です


↓こちらは広告です






Comments 3

There are no comments yet.
ダンディー  

こんな 先生と出会えたら ヤバいよなあ(^O^)

2017/05/23 (Tue) 21:13 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: タイトルなし

すげえやらしいことしたいなあ→このやらさしさを実現するのはどうしたらいいんだろ?

の発想からいつもきてるので

自分も教員免許もっているんでこんなこと書いてしまいました。

全国の真面目な先生にすいません。

2017/05/23 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: Re: タイトルなし

なんで教師にだけあやまるんだよ

スパイとか芸能人とか人妻にもエッチさせてるだろ?って話ですけど。

2017/05/23 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |