Welcome to my blog

huugetu

huugetu

私の激しかった体験談。



女性は、セックスを激しくしてほしいときと、優しくしてほしいときがありますよね。

優しくしてほしかったのに途中で激しくしてほしくなっちゃうときもあると思いますが。


私、なんかここ2か月くらいちょっと不摂生をしていたら、ある日、寝ているときに『仙骨』(尾てい骨より上のほうにあるちょっと出っ張っている骨)(腰のところにある背中側の骨)が、皮膚や肉にささって痛いなあ~と思いました。


この現象が始まるのは、なんかの加減で、腰に肉がなくなっちゃっているときです。


体重計に乗ったら、マックス痩せてしまっていました。(20代前半の妊娠する前の体重になっていました)

やばいと思い、そっから少しずつ運動と食事を増やし、今は体を頑丈に、またふっくらさせる計画をしているのですが。


しかし、仙骨は痛くても相変わらずエロい気分は満々で、セックスはしたいけど、今、激しいセックスはやだしなあ~。今したら体が壊れちゃう・・・と思いつつも、でも優しいセックスがすっごいとってもしたい~!!・・・と思いました。

また、早く頑丈な体に戻り、優しいセックスでも激しいセックスでもどっちも対応がしたいと思いました。

それが1週間くらい前の話。


今日、計ったらずいぶん体重が戻ってきて肉も戻ってきています。

激しいセックスにも耐えられそうな体に戻りつつあります。



ところで、前の記事で私のブログは『体験談が一番おもしろいし、エロイ』と読者の人言われたけれど、『体験談はもう書きつくしましたぜ!』と書きました。

じゃあ、今日は、今までの自分の実体験で激しかったセックスベスト5を再度になっちゃいますが、ご紹介しようと思います。




5位 乱暴にされたとき


休日出勤時に会社の床で思わずやってしまった経験です。

自分も床でのセックスを『いいね!』とのっかった話なので、しょうがなかったのですが、彼氏の所業が、私が事前に想像してたのよりも乱暴で、当時、私は頭にきていたようです。

ちょうど仙骨が痛かったときなので、私的には肉体的に優しくしてほしかった時期なのでしょう。

彼にひきずられたりして、怒りながら、涙目になりながら感じてしまうというなかなか貴重な体験でした。



★乱暴にされたとき





4位 無理やり中出しされた経験


これぞ、すっごい抵抗した経験。
全力で抵抗したのに無理やりやられてしまった経験でした。

私はセックスが終わったあとでも相手を怒ったし、できちゃったことがわかったときも相手をメチャクチャ怒った。


最後まで読んでいただければ、相手が誰だったかわかって、まあで安心・・・ですが。


しかし旦那にこそ、なぜか全力ですっごい抵抗するという妻・・・・、かわいそう・・・。旦那って。


★無理やり中出しされた経験




3位・お風呂場で座位でセックス

お風呂にズカズカ入ってくる人との思い出です。

無理やりひっぱられてお湯の中で溺れそうになったことが、そんなつまらないことが実は結構私にとっては初体験で大パニックで、男の乱暴さ、力強さ、男は自分だけでは発見できなかった新しいことを教えてくれるんだな~とつくづく感じた件です。



★お風呂場で座位でセックス




2位 激しい交尾

大好きだった人とどろどろに疲れながらも、やめられずにセックスを繰り返していたときの思い出です。


★激しい交尾




1位 なんとしてでもセックスしたい

セックス自体が激しいというより、好きな人とのセックスに対する私の執念、情念が我ながら激しかったにゃ~と思う一件です。


★なんとしてでもセックスしたい



---------------------------------------


最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉



ピンクのビキニでブリッジをやりかけている



関連記事
最終更新日2017-07-21
Posted by
エログちゃんねるでは無料で見れるアダルトブログ(エログ)を紹介しています。 動画・画像・二次元・文章等。

アダルトブログランキング
 

エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング

Comments 2

There are no comments yet.
ダンディー  

こうやって 見てみると ちょっと 強引にされてる時の方が 記憶に残ってるんだね?

2017/05/04 (Thu) 23:39 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: タイトルなし

今回は『激しい』をテーマでチョイスしたから。

ゆっくりで優しいので思い出に残っているのもありますよ。


2017/05/05 (Fri) 02:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply