Welcome to my blog

huugetu

huugetu

巨乳米が売ってたら買ってしまうだろう。


私は、エロ話の登場人物の肉体的特徴をあまり書かないようにしてきました。
まあ話の流れ上、必要に応じては時々書きますけど、あまりね。

背が低いとか高いとか、太っているとか痩せているとか、おっぱいがでかいとか小さいとか、髪が短いとか長いとか、あえてね、あまりね、身体的特徴を書きませんでした。


それはですね。
読んでいる人が自分のこととして、読んでほしかったからなんです。
誰が読んでも「このエッチしているのは自分であり、エッチしている相手は自分好みの人である」と思えるように。


だって、例えば、私が他人のエッチなものでも読んで、オナニーでもしよっかな~ってときに、文章に『巨乳』という言葉ががでてくると読む気が失せるからです。登場人物に同化できなくなるからです。自慰行為の手が止まっちゃうからなんです。

例えば、背の低い男の人だったら、背の高い男がエッチしている話に思い入れできないんじゃないかなあ~とか思って。


でも先日、私が文章について教えをこうた人からアドバイスを受けて、考えを変えて、今後はもっと自分の話の登場人物の身体的特徴を書いていこうと思います。
好みや、思い入れできるものが読んでいる人によって異なるのであれば、その分、題名からなり、わかりやすくいろいろな種類のものを書けばいいのだし。

例えばですけど、老け専の女性が間違って童貞のやつを読まないように題名でわかりやすくすれば、彼女のオナニーの手も止まらないだろうし。(逆もしかり)




ところで最近、『妊娠米』と名付けたお米を売り買いさせていた個人売買ができるサイトが問題になっていましたね。

このお米を食べたり、お守りに持っていたりすれば妊娠しますよという触れ込みで、不妊に悩む人たちに付け込んだ商売をしている人々がそのサイトを利用していたというのです。


私はニュースを見たときにまず、許せねえやつらだと思いましたが、人によっては
「妊娠祈願とか、恋愛成就祈願とか、受験合格祈願とか、そういう神社のお守りみたいなものでしょう?買った人たちだって本気にしてないでしょう?心のお守りでしょう。」
とおっしゃる人がいて私は驚きました。

はあなるほど。


まあそう言われれば気持ちはわかりますけど、でもさあ、売っているほうは絶対に、ただの金目当てでしょう?金儲けでしょう?


でもまあ消費者に付け込むというより、消費者のニーズに応えるのも商売の王道ということもよくわかります。

私だって会社で商売に携わっていたこともあるので、わかる。


じゃあ自分はちゃんとしたものを売ってたのか?と言われると、私の勤めていた会社が世間的にはまあちゃんとした会社って言われてたからって、じゃあそのときに本当にそんなよいものを売っていたという自信があるのか?
と問われたら、ほんとにいいのかどうかは、私にはわかりません。


私は製品の開発のプロでもなく、その商品の専門家でもなく、ただの営業だったし。


また、その会社の商品の半分くらいについては自分も愛好者ではあったけど、半分くらいは好きじゃない商品もあったし。


はっきり言って、私の会社の製品は、中身はよかったかもしれないですけど、外見は他社の売れ筋商品のデザインを半パクリしたような商品もあったしなあ。ハッキリ言って卑怯なこともしてましたしなあ。
(うわあ。これで完全に身バレができなくなった。いや、今まで書いていることだけでも、十分に身バレできないけど)




では、価値のなさそうなものを買ってしまう側としては、よくよく考えると、私も自分の子供がスポーツをして全国大会などを目指していたときには願かけ的なことにお金使ってました。


神社に行って、「勝たせてください」と祈るのはもちろんのこと、神社以外でも変な必勝グッズ的なものも買ってたのですね。


また金は使わずとも、スポーツで勝ち抜くためには、スポーツ自体の力をつけるのはもちろんだけど、最後は神さえも味方につけようと考えていたのは確か。


実は子供に、スポーツに関係ないときでも、例えば、街やどこででも人には親切にしろ、他人を大事にしろと私はいつも言っていました。

え?それは別にいい教えじゃないの?
いいえ、違うのです。動機が不純なんです。


お前のよい行いをきっと神様が見ていて、もし試合で、ほんのわずかの力の差の相手と戦っているときに、きっと神が味方してくれる、神が絶対にワンチャンに味方してくれるに違いない!と、マジで子供に言ってたんですね。


すごいわね~。我ながら、親としてどうなのよ?これ?



人間、なかなか手が届きそうもないけどどうしても何か欲しいものがあるときは、神頼みだってするんです。



おっぱいもそうだ。

おっぱいを大きくするのは大変だ。

おっぱい問題について書くのは何回目でしょう?

私には、時々発作的におっぱい~!!大きくなれ~!!と思う時期があるのです。
(まあ好きな人ができたときなのですが)


このブログで最初のころは、私、おっぱいそんなに大きくないけど、別にいいんだもん!お尻が大きいからいいんだもん!的なスタンスだったような気がするのですが。

また洋服を恰好よく着るためにはおっぱいは邪魔とも言っていたような気もする。

また、小さいおっぱいが感度いいのは間違いない。
おっぱいの愛撫だけでイク女性は非常に少ないらしいけど、私はおっぱいの愛撫だけで、イッちゃったことが数回あるもん!

などと負け惜しみを言っていたような気がするのですが、最近はちゃんと負けを認めて正直に言っている。



おっぱいが、大きくなりたいのよ~っ!!!と海に沈む夕日に向かって叫んでいる。


ちゃんとこう言えるようになったので、自分の話の登場人物に対しても巨乳などの特徴付けをして書けそうです。



あーあ、思春期には胸が大きくなるのが嫌で嫌で、不潔というか、気持ち悪くて、大ダイエットをしておっぱいの成長を阻んだのよね。私。
女らしい体になることがホントにやだったの。子供のころは男の子になりたかったし。
第二次性徴を阻んで、38キロまで痩せて親に怒られて泣かれてダイエットをやめた経験があります。
アホやな~。そのときのバチがあたっているに違いない。



まあ私だって太れば、あっという間に今の2倍くらいのおっぱいにはなるんだけどねッ!
でも他のところはそのままで、おっぱいだけを大きくすることは、私の場合、不可能に近い。


胸を鍛える体操もよくやったけど、
実は、私は胸そのものは太いので(あばら骨とか、胸筋とか、いわゆるアンダーバストが太い)そこじゃないんだよみたいな・・・。
そこはもう太いからいいんだよ。アンダーバストは痩せてて、乳房部分だけが大きくなりたいんだよ。
胸の脂肪部分を増やしたいのよ。


おっぱいを大きくするというか、女性ホルモンに似た働きをする成分が入っているということで大豆製品がいいと聞いて、どんだけ毎日、何年間にも渡り、大豆製品食べていることか。
納豆、豆腐。豆乳。
あと、とろろ昆布、キャベツもいいときいて食べている。
どんだけ食べてきたことか!!どんだけ大豆業界に金使ってきたことか?!
全然、変わらないじゃないのよ!!


おばさん!おばさん!おねーさん!おねーさん!、そんだけ努力しているから今のおっぱいをかろうじて維持できていたということも考えられますよ。

なるほどな!もしも大豆食べていなかったら、私はもっと大変惨めなことになっていたかもしれないのか?



大豆製品の何倍も効果があるという、おっぱいを成長させる成分自体も、よく販売されているのですが、これは効果がある人もたくさんいるけど、効果が出ない人もいらっしゃいます・・ということが、結構はっきりわかっているので、私は買ってないんだけど広告をよく眺めています。


この広告を眺めていると大変心が安らぐのです。


見ているだけでおっぱいが大きくなりそうな幸せな気持ちになるので、ネットでのこれらの広告のサイトを『お気に入り』に登録していて、電車の中や、夜寝る前によく眺めている。
そうすると幸せな気持ちになるの。

これって、神頼みの気持ちと一緒なんですかね?


(下の写真は比較的、おっぱいがふっくら写ってくれた写真です。
これで「そんなにおっぱい小さくないよ~」「大丈夫だよ~。自信持って~」という言葉待ちです。誘い受けです。
間違っても「ああ本当に小さいねえ。でもねえ、人間の価値はね、おっぱいの大きさじゃないんだよ」などとは言わないようにお願いします。)



-----------------------------------------


最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


緑色のビキニで少し前にかかんで膝に手をついている



関連記事
最終更新日2017-07-21
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ダンディー  

妊娠米は 酷いよね
(-_-#) 普通の 10倍くらいの 値段だよ。

しかも それ食べて妊娠したって、 うたったら、 不妊症の人は 飛び付くよなあ…

おっぱいは やはり 感度ですよね(^O^)

2017/05/08 (Mon) 18:31 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: タイトルなし

あ、あれ?注意事項、読んだかなあ?
ま、まあいいか。

2017/05/08 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply