王様ゲーム的なもの - おフロに入らせて?~軽いエッチな話~                                                                      

記事一覧

〈お勧めのページへ〉 ❤ 〈女性の特徴別さくいんへ〉 ❤ 〈月間アーカイブへ〉❤ HOME
    

王様ゲーム的なもの

好きじゃない人とキスしちゃいけないのよ!


好きじゃない人とエッチを繰り返したエロ人間!!それをどの口で言う?



さて、世の中で時々耳にする不正請求というものに大変びびっていて、私はネットにあふれるエッチな動画を1か月前まで見たことがなかったと以前、書きました。



1か月前に初めて見て気にいったのが『インチキエロマッサージ師』ものとも書きました。


このタイプのは、お客さんが半信半疑で騙されて、一応自ら体を預けているから、無理強いではなくて見てて怖くないし悲しくないからですね。



あと前戯が早回ししたくなるくらい丁寧なので素晴らしいと思うからです。



動画ではないですが、もうひとつ、好きなエロフィクションものは『王様ゲーム』ものです。



主に、しろうとの体験として書かれています。(ほんとか嘘かはわからないが、きっと本物だと思って読む)


王様ゲームは知り合い同士で行っていることが多く、そこが怖くなくていい。



罰ゲームを受ける女性も最初は嫌がっていてもなんだかんだ言いながら、自ら命令に従ってゆく。



マッサージも王様ゲームも無理やりじゃなくて、一応女性が合意しているところがいい。



あるいは、なんか自ら、エロを求めることに抵抗がある女性が、エッチなことするための言い訳の物語のような気もするし。




・・・という風に、フィクション世界の王様ゲームは好きだが、実際の『王様ゲーム的』なもので私は泣いてしまったことがある。




王様ゲーム『的』というのは、王様ゲームはたぶん、私が子供を産んだあとくらいに一般的に広がったもので、王様ゲーム自体は私は経験がないのだ。



私は出産休暇開けに、元同僚から『この前、みんなで王様ゲームしちゃった。キスしたりしてなかなかすごかった』ときいて、


『えっなにそれ?』と思った。『えー世間ではそんなおもしろいものが流行っているのか?なにそれなにそれ?』『なんで私が出産したとたんにブームが到来するの??』



私が出産中に私の周辺にそのゲームが展開されはじめたのだとしたら、本当にぎりぎり、私は王様ゲームを知らない世代のようだ。




・・・で、私が泣いちゃった『王様ゲーム『的』なものというのは、大勢での宴会の席の余興で、どういうゲームだったか忘れたが



みんなの前で『誰それさんが誰それさんのほっぺにキスをする』ということになった。



エッチなことはこれだけだったと思う。他は何か景品もらったり、普通の余興だったと思う。




・・・私が泣いちゃったって?



みんなの前で男性にほっぺにキスされて私が泣いちゃった?





・・・・・・・・・・・・・んなわけないでしょ!そんなことで泣くタマじゃないでしょ。

どっちかというと、見られることに興奮を覚えるタイプです。





えっ!!もっと変なことみんなの前でされて泣いちゃったの??
で、変なことされながら、みんなに見られていることに興奮しながら、あんあん感じながら泣いちゃったの?!




あ!それいいね。そういう話にすればよかった!




・・・でも現実は違います。





私の好きだった(そのとき片思い)男の人が、他の女性にキスすることになったのだ。





えーっと思った。


そしてこの人はやらないと思った。


断ると思った。


しかし、その人はやったのですね。


しかも、彼が、その女性の頬に手を添える様の優しいこと。引き寄せる様の男らしいこと。


しかも、ほっぺって言っているのに、彼はなんかずいぶんと唇に近い部分のほっぺにしました。



それを見て私は泣いちゃったのでした。


ポロポロと。


ゲーム!ゲーム!!ゲームだってば!




(でもその泣いちゃったことをきっかけにその男性に近づくことができて、のちに付き合うことができたんですけどね。)



泣いてしまった私は、店の外にに出て怒って拗ねていたが、しきっていてた人とそのキスした男性が二人でなだめにきたんですが
『あんなことゲームでするものじゃないでしょ?』とか
『された女性も傷つくし見ている多くの女性が不快な思いをしているはず!』とか
『あんなこと好きな人にしかしちゃいけないのよ!』と言って泣きじゃくりました。




なかなか恥ずかしい話ですね。なかなか迷惑ですね。


いや、いや、職場でのセクハラを許してはいけない!、という点でいえば、私は実に正しいことを言っている。


・・・・・・・でも心の中ではただただ、嫉妬してただけだけど。!





他の人には、なるべくわからないように外に出たけど、何人かには泣いているの見られてたり『何事か?』『いったいどうしたの???』あるいは『ゲームで泣くしらけるやつ』とか『空気を壊すやつ』って思われたかもしれません。
大体、仕切ってた人とキスした男性が私を追ってきたということは、誰かが私が泣いたことをきっとその人たちに伝えたわけで・・・・。うわ恥ずかしいですね。




前にここに『NTR』(ネトラレ)のことを書いて、自分がその傾向があると言いましたが、


そうなんだよね。一回自分のものになった人に、他の女性がちょっかい出すとかは、エロイ気持ちに火がつくんだよね。


それは自分のものだと思って、安心しているから心配ないからなのだろうか?


それとも自分が エッチしたことがある男が他の女性ともエッチするというのが、3P的な燃える要素なのだろうか??



そう、自分の彼氏やだんなが浮気するのは、エッチな気分になるが、

まだ自分のものになっていない片思いの相手が、他の女のコとキスしたら、エッチな気分にはならずに悲しくて泣いてしまったの

だった。



エロ気分なしで、ひたすらなんだか涙が出た。彼が彼女のほほを引き寄せる様や、唇のそばに優しくキスした様や、それを私の前でやっているということが、結構、エロ要素満開そうなものだが、それが悲しさを引き起こしたのだった。




しかもそのときすでに、私は複数の人とエッチを繰り返してたにもかかわらずだ。






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


椅子に座る脚

関連記事


   

   

 
         

     

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

リンク

18R

★★このブログは18歳未満の方にはご利用いただけません。★★

女性の特徴検索

アルバム

エログちゃんねる

エログちゃんねるでは無料で見れるアダルトブログ(エログ)を紹介しています。 動画・画像・二次元・文章等。

エッチな体験談・告白

無料の素人さんのエロ体験の投稿サイトです。

ツイッター始めました

エロくないことを書いてます。

プロフィール

フリーエリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーエリア

    503     504     505