Welcome to my blog

huugetu

huugetu

誤訳がエロイ



英語の辞書を始めて買ってもらったときエロ用語をいろいろ調べたような記憶があります。

もっと以前には国語の辞書で調べたこともあるような気がします。



少し前に、『translate.google』という見慣れないサイトから私のブログにやって来て方がいらっしゃったようだったので、見てみたら、
↓こういう画面がでてきました。

グーグル翻訳英語の画面

私のブログが英訳されているようです。

ウェブページを翻訳する『Google Translate』というサイトを使って私のブログを読んだ人がいたようです。


んん。英語ができない私でもわかるが、たぶん、ブログの題名がちゃんと訳されていないような気がする。

もとはこれね↓
日本語_mini



『おフロに入らせて?』というブログの題名が
『Let me enter the flow?』とされている。

あはは『おふろ』が『バス』に訳されていない。『Flow』(流れ)になっている。

『お風呂』という漢字にしとけばちゃんと訳されたのかなあ??


でもまあいいか。『流れ』に身を任せて生きている感じがしていっか。


『バックから獣のように襲って』を
『Strike like a beast from the back』というのはいいのかな?


『ライク ビースト』は『野獣のように』でいいでしょ。


『ストライク』ってのはセックスするときに使うことあるのかな?
なんか殴り倒すみたいなんだけど。

『Banging』や『ヒット』は叩くという意味もありつつセックスの意味もあるらしいですけど。ストライクにはそういう意味なさそうなんだけど・・・。


あと右のほうの『なおぼん』さんが『ぼぼん』になってる。


グーグルの翻訳サイトとはこういうやつで↓
グーグル翻訳①

↑この左側に訳したいウェブページのアドレスを入れて、右のほうで何語に訳すか選択すれば、ウェブページごと訳されるようです。



↓こういうのも読んでいた方もありました。
韓国語



これの元はこれ↓
日本語②_mini



韓国語はもっと知らないので、私のブログ→グーグルで韓国語に訳されたもの→これをさらにもういちどグーグルで日本語に翻訳しなおしてみました。



『バス入らせて? - 軽い下ネタ〜

軽いエッチ体験談とフィクション


穴があれば、シャベル受けたい(入れてもらいたい)肉体編①

2017エロ小説


体の穴を埋めてください


少し抜けているタレントH字さんの話です。

H字さんは所属するオフィスで、今後3年間は絶対に彼氏はいけないと言われています。

H字さんはタレントとしてひよこで、まだ名前で、現在購入することができます。今が最も重要なときのようなんですって。』



・・・・・となりました。


あはははは。

『おフロ』はちゃんと『バス』になっています。

『穴あれば、シャベル受けたい』って。うわー。なんかそれはそれでエッチですね。
男性器をシャベルに例えているみたいな感じもしないでもなく。



では
私のブログ→グーグルで韓国語に訳されたもの→これをさらにもういちど、今度はBINGの翻訳サイトで日本語に直してみました。


『風呂に入るのですか?
-軽いべきである話から軽いべきである体験談と小説

穴があったら挿頂きたい (鍵を受け取りたいと思う) 肉体編①


ボディの穴をうめたい


少し抜けているタレント H 者氏の物語です。

H 者氏は、所属事務所で、今後3年間は絶対に彼氏を作ってはいけないこととして知られています。

H 者氏は、タレントとしてひよこで名を現在購入することができます。 今が最も重要な時のようなのです。』



・・・・となりました。

あはははは。
これもいい!

『穴があったら挿頂きたい (鍵を受け取りたいと思う) 』


さしいただきたい?・・・・・挿していただきたい?・・うわあエッチ!


鍵を受け取りたいと思う?

・・・・なんか素敵。ロマンチック。


鍵を受け取りたいって、「あなたの心の鍵が欲しい」とかそういうことっぽく聞こえる。


もしくは「私の体の鍵を開けて」・・・みたいな。


へんちくりんに訳してもらったら、もともとのものより、ロマンチックになるという・・・。

おもしろいですねえ。



-----------------------------------------
最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別さくいんに行く〉

黒い上下で足を広げてしゃがんでいる




関連記事
最終更新日2018-04-01
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
なおぼんR  
おもろいなぁ

翻訳サイトは仕事上よく使うんですがエロを訳させたことはないわ。
あたしが使うのはWeblioだけれどね。
ビジネス用だと思う。
会社の人も使ってるし。
「フロ」が「flow」ね、誤訳でも「使える」ってのがおもしろい。
言葉は生きてるね。
感じ取る方、受け取る方の感性に左右されるのよ、きっと。
「なおぼん」は訳せないだろうなぁ。
あたしの物語のなかで「Naobon」とか「ナオボンヌ」とか勝手に作っちゃってるけどね。
創作だから…
しかし、エロもグローバルなんだね。
ふうげつさんもグローバルだね。
エロに国境なしだわ。
エロ・グローバル・ナンセンスでいきましょう。

2017/03/14 (Tue) 14:22 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: おもろいなぁ

なおぼんさん。
お仕事で英語が必要なのですね。

うちの会社なんて英語でしゃべる人から電話かかってきたらみんなで逃げ回りますよ。
電話を押し付けあいますよ。パニック状態になります。


そうだ。『ぶっかけ』の他、『ごっくん』も国際語だと最近知りました。
日本って『精液』界隈が国際的なんですね。

2017/03/14 (Tue) 16:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply