Welcome to my blog

huugetu

huugetu

ブログは素晴らしいオナニーアイテム


(エロくない話です。今、エロエロ気分の人はとばしてください。)

数週間前にサラリーマンに副業で株?だか投資だかを勧める人、が読んでもいないのにこの私のエロブログにコメントを書いていきました。


私の書いた、前・後編がある記事の『後編』のほうに「続きが楽しみです。」と書いてありました。

その人が私のブログを全く読んでないことがよくわかる。内容にもふれていないし。


じゃあその人の狙いは何かというと。

その人が書いてくれたコメントの名まえをクリックするとその人の投資のブログに飛ぶのね。

おそらく、その人はこの私のエロブログを読んだサラリーマン、サラリーウーマンさんたちを自分の投資の世界に誘導しようとしたんだと思いました。


その人のコメントはもう消しちゃいました。読者のみなさんが投資の世界に脚をつっこまないように。


で、私はその人にコメント返ししました。

「私のブログは確かにサラリーマンが多いと思いますが、みんな貧乏なので堅実な人が多いので投資はしないと思いますよ。」
と勝手に言っときました。

勝手に言っときましたよ。みなさん。

本当にすいません。勝手なこと申して。
私って失礼きわまりないわよね。みなさんのことを決めつけて!

いえ、断る口実でそう言ってみました。

私は私のブログを読んでくれてもいない投資家ブロガーさんとつながるつもりはありません。
もしも投資家でもちゃんと私の書いたものを読んでくれていたらかまわないのですけど。
ま、ブロガーだったら同じエロイことを書く人とリンクがしたいし。



で、この投資家の方のやり方ってまるで某Aブログだ・・・と思いました。


某Aブログとは何のことかと申しますと。


説明しよう。


私は過去、いくつかブログをやってきました。

G社ブログ、Y社ブログ、 L社ブログ、 A社ブログ、R社ブログを使ってきました。

そして今F社のブログでエロブログをしているわけですが。



この中のAブログにだけやたらと多いのですが、相手のブログの内容を全然読んでいないのにブロガー同士がコメントを書きあうの。

Aブログのときは、毎日意味のないコメントがたくさんきました。

「読んでて参考になりました。応援します。私のブログも読んでください。」

「おもしろいブログですね。私のブログにも遊びに来てください」

って。

内容に一切触れていないの。この人たちは、自動的に片っ端からいろいろなブログに同じ文言のコメントを送りつけているのです。


私のA社のブログは絵のブログなのに絵のこと一言も書かれていないのよ。

読んでいないのにコメントをしあうというのが、これがAブログの文化なんだって。

そんなことをして何になるかって?


ブロガー同士が、読んでないのにお互いにフォローしあってアクセス数を伸ばそうっていうことなのね。


A社ブログでももちろんちゃんと内容についてコメントをくれる人もいましたが、意味のないコメントのほうが圧倒的に多かった。

なんかあんまり楽しくないよね。


エログはその点いいわ。

逆に読んでいるのに読んでいることを隠したいジャンルっていいよね。

書いているのに書いていることを隠したいジャンルでもあるし。

読んでもいないくせに読みましたよ~よりも、だんっぜんいい。


むしろあなたは読んでいることを絶対隠すでしょう?
「こんなスケベなもの読んでないもん」って。きっとお隠しになるでしょう?
それのがいい。そこがいい。
それが真実。
真実はAブログではなく、こっちにあると思う。
大好きですよ。エログ。

もちろん本当に読んでいてくださってこんな恥かしいところにコメントしてくださる方も大好きですし。



他の私のやっていたのはG社のブログには、自分の持っているお気に入りのスーツ(ミニスカスーツ)を毎日アップするだけでした。

文章はスーツの色とかスカートの形がマーメイド型ですとかタイトですなどの説明だけ。

あとは三ニスカスーツの写真のみ。


年齢書いてないから、読者の人のエロイ気持ちを誘ったんだと思う。


とても採用できないようなエロコメントいっぱいきたよ。毎日消してた。

むしろこのエログよりもエロコメントきてた。全然。あはははそういうものなのね。

そのときはコメントでの禁止ワードを自分で20個くらい設定していた。(ちなみに今のこのエロブログは禁止ワードなしです。ここはどんどんエロワード大歓迎なので)
でもそのときはどんどん新たなやらしい文言が来ちゃって追いかけっこで消してました。
今思うとエロ言葉の勉強にはよかった。

あと人とは嫌がっている人にはにエロイことを言いたくなるものなのねという勉強にもなりました。
欲しがると逆に違うということも。


でも、そのブログは持っていたスーツがつきたので、すぐにやめてしまい、G社のブログは今はママ友との伝言板になりました。
例えば、大人数で旅行に行くときや、パーティみたいのをやるときのスケジュールや連絡ってメールとかラインだとやりにくいんですよ。

でも、ブログだったら、長々と旅行のスケジュールや参考写真や参考URLを張りまくったり、何時の電車に乗るとか時刻表載せたり、そういうことができるの。


こっちとこっちのレストランのどっちに行きたい?とか両方のレストランの詳細を載せて、みんなの意見をきくときにも便利なのよ。
遠くに離れて暮らしている10人くらいで旅行やクリスマスの計画をするときにえらく便利なのよね。


元は私の三ニスカスーツのブログたったG社のブログは今は、そういうことに使ってます。

大丈夫よ、おばさんたちのクリスマスや旅行なんて誰も気にしてないから。三ニスカスーツのときのようにエロコメントはいっさい来ないよ。関係者以外のコメント来ないよ。



ブログをそういう仲間内の連絡事項に使っている人っていうか団体って結構あるみたいよ。

実は、私の使っているF社のブログは同じF社のブログを使っている人が見に来ると『足跡』っていうのが自動的に残っちゃうのね。

『足跡』とは、その人の名前とその人のブログ名とURLが残っちゃうのね。

いや残らないように設定もできるんだけど、気づかないとデフォルトがそうなっているのです。



フィクションを書くブロガーとか、同じ年代の女性の日記ブロガーなどが足跡を残されるのは、多分ご本人も承知の上で足跡を残されていると思うのですが、大真面目な団体の人が、意図せずに残していってしまうことがときどきあります。


時々、真面目な団体の今月のスケジュールや連絡事項伝達のためのブログの管理者が見に来ているのが私にわかってしまうことがあります。

ある団体のブログ管理者の方は月1くらいでいらっしゃって、足跡を残されてゆくので、私はその方に内緒のコメントで
『足跡残ってますよ。残らない設定できますよ。よくマニュアルを読んでみてください。』
とこっそりお伝えしておきました。


もうひとつよくいらっしゃる団体のブログはもっとマジで公式な団体で怖くてコメントしてません。

その管理者の人がこんなエログを見ていることがバレていると知ったら、私が消されそうで・・・怖くて。
やだあ!今ばらしちゃった!消される!!
(・・・んなこたあない)



他、過去書いていたブログでは、Y社では毎日作った料理を掲載してました。
そのころの私は仕事が激務で、でもさらに家事や料理も一人で毎日しなくちゃいけなくて。

もう疲れているしめんどくさくてめんどくさくて。下手すると、しょっちゅう料理作ることをさぼってしまい、『これでなんか出前とって・・』と家族にお金を渡して解決していたのですが。
それではいかん!と思いましてね。


料理ブログやれば料理を作るモチベーションが嫌でも保てると思って始めたのでした。

わりとちゃんと毎日のせてましたよ。ブログに掲載するから、さぼらないでご飯作んなきゃあって思えて体に鞭打ってご飯作れてよかったですよ。

栄養のバランスのことも書くためにちゃんと考えてたし、手抜きしそうなところもちゃんと凝ってみたり・・・とか。ブログやってなかったら絶対にそんなことしなかった。

でも、先日このお料理ブログを見ながら数えてみたんですが、ご飯は毎日のように作っていましたが、お弁当を作っている打率(??)は7割でした。


7割って?

つまり、10日間、お弁当を作らなきゃいけない日があったとしたら3日はさぼっていたっていうこと。

あははは。数えたらそうだった。

10日のうち、3日は、『ほか弁買ってね』とか『学食で食べてね』にしていたっていうことです。

結構、さぼってんじゃんよ。


でもうちの場合、スポーツやってたんで、土日も100%お弁当が必要だったのよ!つまり365日、お弁当が必要だったのよ!大変だったので許してください。


で、きっとブログがなかったらたぶんお弁当を7割も作らなかったとも思う。


ブログってこういう使い方もあるのです。



そして、では、このエロブログは何のためにやっているかというと自分のオナニーのためです。

オナニーには2種類ありまして。


自分の抑えられないエロい妄想をそのまま書いてみて気持ちを発散するというごくストレートな部分(あとで自分で自分の文を読みながらオナニーする)と、

自分の書いたエロいものが誰か他人に読まれている!と思うことによって得る素晴らしい快感と興奮・・・のためです。



-----------------------------------------
最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別さくいんに行く〉

 黒いチャイニーズドレスでまっすぐこっちを向いて立っている




関連記事
最終更新日2018-03-09
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ダンディー  

わざわざ そんな事書いて 引っ張るつもりだったんだ?

やり方が きたないね(`o´)

2017/03/31 (Fri) 22:03 | EDIT | REPLY |   
huugetu  
Re: タイトルなし

そうそう。
同じような投資のブログに書くなら意味わかるんですけどね。

2017/03/31 (Fri) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply