huugetu

huugetu

肌を楽しむセックス


男性も女性も好きな人とするセックスが一番感じるのだから、相手が好きということが、セックスの一番の重要な要素であることはそうなのだが。

それ以外の部分ではどうか?

若いころ、まだエッチをするかしないかの頃は、顔とか、胸とかお尻とかあるいは、性器とかが セックスの重要な要素だと思っていた。

しかし、大人になって、肌のすべすべさ、抱き心地の良さというのが、結構な重要なポイントだと知った。


男性が好きなのは、顔や胸よりも、女性を抱いたときのなめらかさとか、やわらかさだったりすることもある。


昔、つきあっていたある男性が当時、すべすべだったと思われる私の腕や足をずーっとなでなでしてくれて、
「こんなに気持ちのいい、やわらかい肌をなでまわせるマッサージ屋さんっていいよなあ」
と言ったのででした。

「オレだったら、逆に金払ってでもマッサージしてあげたい」


へーっと思った。
万年、肩がこっていた私は、(でもあまりお金なかったので)ときどき清水の舞台から飛び降りるつもりでマッサージに行っていたので、そんなこと早く教えてよ!と思った。
もしかしたら、女性は大枚を払わないでも、マッサージしてもらえる可能性があるのか?と。

そこか?
そこじゃないでしょ。

そこは、彼に、自分の肌を愛してもらって幸せ~でしょ!


彼は、私の肩や首や背中に長時間、キスをし続けてくれることもあった。


どうしても、女性は男性から胸やお尻やあるいは、下半身を触られたがりがちだが、・・いや、そういうところ触られるのも大好きだけど、ときどきは、腕や足や背中の肌をゆっくり時間をかけて愛してもらうと、本当に幸せな気持ちになる。


その人は、私を抱きしめると、やわらかくて抱き心地がいいーとも言ってくれていた。

彼は、セックスする前に自分も裸になって私を抱きしめ、全身で私のすべすべさ、ふかふかさを味わうのが好きだと。

彼は自分の体を、私のフワフワの体に押し付けて、全身で擦る。

私も彼の硬い筋肉の感触を楽しんだものだ。


いわゆる代表的な性感帯以外を愛される幸せ。彼は、女をますます惚れさす策略家もしれない。

私はこういう人こそがセックスが上手い人だと思うのだ。女性をその気にさせるのがうまいというか。
アソコがでかいとか、長持ちするとかじゃなくてね。


余談だが、その後、「オナニーするとこ見せて」とか、プールに遊びに行く前に、「プールで勃起しちゃうから、その前にセックスさせて」と言われて、早朝セックスするとか、いろいろ変なこと言われても、私は言いなりになり、いろいろ従ってしまったものだった。



ところで、その昔、私が母の二の腕とかを思わずつかむ機会があったときとか、ふとしたときに、母のおしりにぶつかっちゃったときに、そのやわらかさにびっくりしたことがある。

母の体はいろいろたるんできて、そこがものすごくやわらかくて。
若いころのハリのあるやわらかさではないが、もっとすごくやわらかくて、人体とは思えない柔らかさ。すぐ消滅しそうな、湯でとけそうなやわらかさで大変びっくりしたことがあった。


最近、自分の肌もあちこちそうなってきて、これはこれで、私は自分は好きで、うっとりと自分を抱きしめて寝ている。
たぶん、これが気持ちいい~と言ってくれる男もいるはず。

(変態ナルシスト!)

お尻を突きだすバスタオル

最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉

関連記事
最終更新日2018-05-31
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply