Welcome to my blog

huugetu

huugetu

嬉しくてセックスのとき泣く女性


この前、セックスのとき泣いてしまう女性が時々いるという話をきいて萌えた。

さわやか党の私には自分自身が泣いた経験はないが

これは
セックスのあと、相手に急に冷たくされて泣いてしまうとか、
挿入時に痛くて泣いてしまうとか、
急に野生に豹変した男性に対して怖くて泣いてしまう・・・とかの場合ではなくて。


好きな人に抱かれて幸せすぎて泣いてしまうとか、
感じすぎて気持ちよすぎて泣いてしまうとか、
意味もなく泣いてしまうという話だった。

なんか良いほうの意味で泣いてしまう女性がいらっしゃるということだった。


すごいなあ。感動するなあ。もえるなあ。


いずれにしろ日常生活とまったく違うことをしている衝撃により心の揺れが増幅してしまうのだろうなあ。


つまり自分の体の中に他者が入ってくるのって
結構な衝撃だと思うのですよね。
物理的にね。


男性にはわからないし、
慣れるとその衝撃の度合いを感じなくなってしまうかもしれないが、
本当はこれは物理的に女性にとってはかなりな衝撃なことだと思う。

(去年、子宮の手術をした私は、なんとなくエロと関係のない肉体の方面から考えてもそう思う。)


男の挿入とは、女性の体にとって、結構な衝撃だ。

だから精神が高揚というか、揺れ動いてしまいやすいのだと思う。
だから大きな理由もなく泣いてしまう人がいるのだと思う。

吊り橋効果とはちょっと違うけど。

大好きな人を甘い大きな衝撃とともに受け入れ、
自分の体の中の隙間が満たされ、
そして、もし叶うならずーっと私の中にいてほしいと思い涙する。

いいねえ。

斜め あし

最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉






関連記事
最終更新日2018-09-18
Posted by
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です

↓こちらは”広告”です





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply