日常で見かけたかわいいエロ - おフロに入らせて?~軽いエッチな話~                                                                      

記事一覧

〈お勧めのページへ〉 ❤ 〈女性の特徴別さくいんへ〉 ❤ 〈月間アーカイブへ〉❤ HOME
    
HOME > エロフィクション > 日常で見かけたかわいいエロ

日常で見かけたかわいいエロ

お前の尻のことで頭がいっぱいだ




深夜のファミレスに書類と筆記用具を持って一人で行った。

明日、朝一で提出しないといけない書類があったのに、さぼってしまった。
八割がたできていたので、安心して、今日、帰りに一杯だけ飲んでしまったのだ。

今になって慌てて仕上げに入る。

家にいても、焦るばかりで全然すすまない。家にいるとテレビやラインも気になる。
それでファミレスなら、他人の目の中で、かっこよく仕事をする人・・・みたいな感じを装えそうだったので、来たのだった。


しかし、ファミレスでは、隣のテーブルの学生らしき者たちの会話が聞こえ、ついそっちに聞き入ってしまった。


隣の学生たちも、ノートを広げ合って、写しあって、レポートの準備?それとも試験の準備かなんか?勉強に必死のようだ。


でも、途中で、勉強のことではない会話が始まった。


手を動かしながら、作業しながらみたいで、ときどき途切れながらおもしろい会話があった。



男の子「触りたい」

女の子「は?」

男の子「尻が触りたい」

女の子「何言ってるの?」

男の子「俺、お前の尻が好きなんだよ。厚み、柔らかさ、脂肪の付き方といい実に好みの尻なんだ。最高の尻だ。」

女の子「そうなの?ありがとう」

男の子「今、おまえの尻のことで頭がいっぱいだ。 昨日も勉強しようと思って、机に向かったら気づいたら2時間、お前の尻のことを考えてしまった」


女の子「あはははは。もー。馬鹿じゃないの。そんなバカなことで時間無駄にしないで」

少し、間があって。


女の子「そんな時間無駄にするくらいなら、私のお尻なんかでよかったら、いつでもどうぞ」

男の子「かわいいなー。おまえはなんていいやつなんだ。女神にようだ。天使のようだ。ありがとうありがとう」

少し間があって、


男の子「じゃ、今夜、さっそくホテル行こ。」

女の子「えー?そういうの?そういうのはダメ」

男の子「そういうのってなんだよ。お前はどういうののつもりだったんだよ。」


また少し間があって。


男の子「パッと触るとか撫でるとかそういうのではなく、
そういうのではなく、俺はじっくり綿密に尻を触りたいんだ。」

女の子「じっくり綿密に?」

男の子「まじかでじっくり見ながら、ゆっくり時間をかけて。」


女の子「ううーん。それはちょっと。・・・・今は無理かな」


男の子「いーよ。いーよ。もう。妄想して苦しむよ。」

少し間。

男の子「今は無理ってことは、いつかOKの日を夢見て。」

少し間。

女の子「あ、ねえねえ写真あげる。」


男の子「写真て。触りたいっつってんのになんで写真だよ」


女の子「じゃあいらない?」

男の子「いや、もちろん、くれ。ください。」


女の子「じゃあ撮ってくる。今度持ってくる。」

男の子「裸?」


女の子「そこは今度のお楽しみにしてて」


数時間すると、二人は、切り上げに入ったようだった。

女の子「お金いくらかな。」
男の子「いいよ。おごるよ。もちろん。ノート見せてもらったんだし」

男の子「あとさあ、ごめん。●●先生のノートも貸して」
女の子「今、他のコに貸してるからない。明後日、会うからそのときに返してもらう予定なんだ」
男の子「じゃ、明後日の夜もここで。11持。OK?」



明後日、また深夜のファミレスに来てしまった。もう仕上げなければいけない書類はなかったけど、あの二人の会話の続きがききたくて。
彼らは、ただのお友達同士なのか?それとも、まだつきあいたての恋人なのか?
その後、お尻問題や写真はどうなったのか?気になった。



男の子「うすーい布のひもビキニ。いいねー、おまえ、なかなかわかっているね。そうそう、この下尻のはみ出し具合が非常に。」

笑う女子の声。

女子の撮影した写真を二人で見ているようだ。


男の子「もう一枚は?あ、裸エプロン。かと思ったら、水着の上にエプロンじゃねーか。ケチ!バカかーっ。
これじゃエプロンの意味がないだろが」


笑う女子の声。


男の子「大体、なんで顔も写さないんだよ。それにデータでくれればいいのに、チェキって。」

女の子「もし流出したらやだもん。」

男の子「信頼ゼロ?」

少し間。


男の子「大体、男に写真与えて我慢しなさいって何様だよ。ケチ。」

女の子「何、ブツブツ言っているの?これが今の私のせいいっぱいの誠意よ。いらないなら返して。」

男の子「すいません。くださいください。ありがとうございます。」


もっと、今後の二人のことを知りたかったけど、もう二度と、ファミレスで彼らを見かけることはなかった。

どーなったかな。気になるな。



----終わり--------------------
最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉

膝立寝ている


関連記事


   

   

 
         

     

コメント

確かに 気になるよね(^O^)


でも オイラは 貴方の全てが 気になってます(*^_^*)

Re: タイトルなし

お上手(*ё_ё*)

ほんまやで(^O^)

頭良くて エッチで スタイルいいんやから 文句なしやん。

もっと 貴方を 知りたい…

Re: タイトルなし

(〃・з・〃) チュッ♪

近くなら いいのになあ…

コメントの投稿

非公開コメント

リンク

18R

★★このブログは18歳未満の方にはご利用いただけません。★★

女性の特徴検索

アルバム

エログちゃんねる

エログちゃんねるでは無料で見れるアダルトブログ(エログ)を紹介しています。 動画・画像・二次元・文章等。

エッチな体験談・告白

無料の素人さんのエロ体験の投稿サイトです。

ツイッター始めました

エロくないことを書いてます。

プロフィール

フリーエリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーエリア

    503     504     505