Welcome to my blog

huugetu

huugetu

入れていい?




最近、ラジオ聞いちゃうんですよね。寝ながらとか、深夜、起きたときとか。

昨夜もお笑い芸人の岡村隆史さんのラジオ聞いてたら、岡村さんは、女性にキスする前に「キスしていい?」ときく派だそうです。で、それを押しているみたい。

昨日、初めてきいたので、どういう理由でそれを押しているのかわからないけど。
岡村さんは他の人には、それは間違っていると言われるみたいだけど、自分はそれを押すそうです。


私、それでいいと思うけど。なんで他の人は反対するの?と昔から思ってた。


すごい古い歌ですが松田聖子ちゃんの歌に「真面目にキッスしていいの?なんてムードを知らない人 ああ あせるわ」という歌詞があったけど、あれも私には意味がわからなかった。

なんで「キスしていいの」って聞いちゃいけないの?って昔から思ってたの。

女の人には実に多い。キスのときにそんなこと聞かれたら興ざめだとか。


女性の多くはムード壊れるんだって。なぜなのかが私にはわからない。

私も何も言われないでされるのも好きですけど、もしきかれても別にいい。

「キスしていい?」って言われたら
「うん」っていうのかわいいじゃない。

あるいは
「だーめ」とか言ってみて、でもスキを見て自分からしちゃうとかも素敵じゃない。

いろいろ楽しいエロいバリエが展開できるじゃない。

なぜ、聞いちゃダメなの?



昔から、ここに何か、多くの女性と私との間に大きな違いがあるような気がしてて。

何かの神経が一本私には足りないのではないか?(もっと何本も足りないと思うよと言わないでください)

昨日、岡村さんの話をきいてあらためて考えてみたのです。



「キスしていい?」と
疑問形で聞かれたら、なんか答えなくちゃいけないからか?

なんかそれが不都合なの?
女性側にボールがきちゃうから?

女性が決断したみたいになっちゃうから?

女性はあくまでも、男性にされてしまうという形を望んでいるのか?

私はそんな気はなかったけど、男性のほうがしてきちゃったのよ・・・という形をとりたいのか?

そういうこと?
これを仮説Aとしましょう。



それとも、ロマンティックな雰囲気のときに余計なことをぺらぺらしゃべられるのがそもそも嫌いな人も多いから、そういうこと?
これを仮説Bとしましょう。
このブログで言葉攻めの話を書いたときにも、書いたか書かなかったか忘れましたが、セックス中に、きれいとかかわいいとかそういうこと言われることでさえ「うるさい。黙ってやれ」と思う女性が結構いるらしく。
なんなの?照れ屋さんなの?



セックスのとき、挿入のときに
「入れていい?」とか
「入れるよ」とか言われるのいやな女性も多い。

あとなんだっけ?
「イっていい?」とか
「イクよ」とか言われるのもいやな女性も多い。


「入れていい?」は仮説Aか。

「入れるよ」とか「イクよ」は仮説Bか。




「イっていい?」は私もちょっとな・・と思うけどね。

なぜなら、もしまだこっちが続けていてほしいときに、「だめ!まだ」とか言ったら、もっと我慢してくれるのか?ということになるから。あは。
キスは我慢できそうだけど、これは不可能な場合もあるでしょ。だからきかないほうがいいのでは。
実際には「イっていい?」と聞かれたことは私はないけど。



「入れていい?」
「入れるよ」
「イクよ」
の3つは私は好きですけど。
その言葉がエッチを盛り上げるから。ゾクゾクするから。





話はキスに戻しますが、私が女性のその繊細な気持ちがわからないかぎり、エロフィクションを書くにあたって何か問題があるような気がする。
ワンパターンの奥の深くない女性像しか書けなくなってしまうような気がする。

あるいは私の書くものに女性が共感できなくて、エロい気分になってもらえなくなったらたらつまんない。



なので誰か女性の人、なぜ「キスしていい?」ときいちゃいけないのか、そのときの気持ちや理由を教えてください。

仮説Aでいいのか?
仮説Bなのか?
それとももっと別の理由があるのでしょうか?




女の子で、男性器とか女性器の名称を俗称で言っちゃう人、書いちゃう人よくいるじゃない?そういうの読むと、私は冷めちゃうんだけど(なんか恥ずかしいっていうよりも、ドリフターズ(古っ!)のコントを思い出しちゃうからエロ気分がふきとんじゃうから)
私にも一応、そういうこだわりはあるんですけどね。



-----------------------------------------
最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別さくいんに行く〉

斜め寝そべる

関連記事
最終更新日2018-03-21
Posted by
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です

↓こちらは”広告”です





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply