Welcome to my blog

huugetu

huugetu

健康とエッチ


寝転んで足を手でもってあげている

少し変態なようですが、自分が怪我したりしたときなどに、男性に手当をしてもらうのが好きでした。

いつもは全然乗ったことないのに、あるときふざけて人に借りてバイクに乗ったら転んでしまいました。
片腕が擦り剝けと打撲になってしまったことがありました。

そのときは、夜、エッチしようとしてたのに、お風呂に入ったらとても痛くなってしまいました。

彼に包帯やガーゼを取り替えてもらいながら私は
「久しぶりなのにごめんなさい。できない」
と言いました。

「いいよ。いいよ。でも、もう絶対にバイクに乗るなよ」
と言われつつ、添い寝をしてもらいました。

「本当にごめん。触ってもいいわよ。上半身が動かなければ大丈夫だから」

「いいって。怪我人にそんなことできるかよ」

申し訳ないけど、添い寝してもらって寝ようかなと思ったのですが。


少し時間がたつと、ずいぶん、よくなったので、私は動かずにいるので、挿入してもいいわよと言いました。
ただし、上半身は、一切触らないでね。と。


でも、上半身がぽっかりしたまま(全然、触られなかったり、覆いかぶさられなかったりする状態)、下半身だけいろいろされるのが、まるでいたずらをされているようで・・・・
悪戯プレイみたいでよかった・!・・・・・・・・というのは嘘です。嘘はいかん。


本当はあまりよくない。
上半身を動かさずに、ぽっかり放置されるのって、やっぱりあんまりよくないみたいです。
怪我が気になって没頭できなかったってのも多分にあると思うのですが。
まあいいのです。このときは、私ではなく、彼に性欲を少しでも満たしてもらえればよかったので。


お尻と太ももの間の皮膚のザラザラを自力で治したときのことは、以前書きましたが、その後、またザラザラになってしまったことがありました。

下尻がなんか太りすぎなのかなあ?
きつい下着をはいていて、擦れてしまうことが多かったり、長時間座っての仕事などが続くとなりやすいようです。

そして、前回のように、パンツを変えて工夫したりせずに、ちゃんと治そうとせずに、自分でザラザラをいじったりしてたら、一部が赤切れみたいにすりきれになってしまいました。
うっすら血がでてきてしまいました。


鏡を使わない限り自分では見えない場所なのですが、できないこともないので、昔のように自力でなおせばいいのに、今回は彼に薬を塗ってもらってガーゼをしてもらいました。


私は、上は薄いTシャツ一枚、下はパンツ1枚だけの姿になって、うつ伏せに寝ました。

彼にお尻と太ももの境目に薬を塗られ、ガーゼを当てて、絆創膏をしてもらったら・・・もちろん、場所が場所です。


このままエッチに突入です。
もちろんそれを見越してのことです。

彼がガーゼの周辺のお尻や太ももなどをなではじめます。

「いや〜。くすぐったい~」

「くすぐったいじゃないだろ?」

「くすぐったい」が、だんだん「ああ~ん」という声にに変わってしまいます。

その体勢のまま、やがて、女性器もなでられ、いじられ、グチュグチュになってしまいます。

しばらくうつ伏せのままで、「あーんあーん」と言いながら私が体をよじらせていたら、やがて彼が脱ぎはじめたようです。

私は起き上がって体勢を変えようと思いました。

「ダメ。そのまま」と彼は言いました。

そして、彼は、私をうつ伏せに寝かせたまま、後ろから挿入してきました。

彼に後ろからおおいかぶさられ、Tシャツの中にも手を入れられ、胸を揉まれます。

布団に私は押し付けられながら、心地のよい圧迫感、征服させられ感を感じながら、彼に衝かれ続けます。


奥の方まで届いているみたい。

しかし、この体勢が、途中でかなり苦しくなってきました。
いつもよく途中で体位を変える彼は、変えてくれません。


私が「ねえ、苦しい・・」と言うと、

彼は「ダメ」と言って、私の中を突く力を強めてきました。


私の腰を両手で掴む力もいつもよりすごい強いみたい。

いつにない彼のケモノ感に私も興奮してしまいます。

そして、私がイッてしまうまでその体勢で続けられてしまいました。


しかし、お尻なんて恥ずかしいとこ怪我しても、その怪我程度が彼に治してもらえるような範囲だったらいいけど、お医者さんになんかしてもらわないといけない場合って、きっとやっかいですよね。


男に変なとこを触られるなんて、自分がエロ気分じゃないときもいやだし。
もし自分がエロ気分のとき(?)も 、きっと困ったことになりそう。


いっこ、恐ろしいのがもうすぐある。

乳がん健診です。

エコー健診というもので超音波で乳房周辺を見てもらうものですが、これはゼリーを乳房や乳首に塗られてから、器具を乳房や乳首にあてられるものです。

やったことある人はおわかりと思いますが、あれって結構な長時間ですよね?

ゼリーを胸にヌルヌルに塗られてから、器具を 胸のあちこちにゆっくり押しあてて動かしながら、先生が画像をみながら、診察をすすめてゆく。

前から、あれ、ほんといやで。

乳首の周りというか乳輪もどうしても見るじゃないですか。結構、長時間、そこらあたりにも器具を押し付けられるじゃないですか?


乳首にあの器具をあてられるだけで・・・

やばいですわ。

私が超エロい人になってから、初めての健診ですわ。

やばいですわ。


・・・・・・・先生! その『やばい』は、昔から使われている『まずい。困った』の意味のやばいですか?

それとも 若者が使っている『最高!いいね!』の意味のやばいですか?



最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

<女性の特徴別さくいんに行く>









関連記事
最終更新日2018-10-01
Posted by
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です


↓こちらは広告です






Comments 1

There are no comments yet.
ダンディー  

オイラも 寝バックの挿入大好きやわ(^O^)

2016/10/18 (Tue) 06:25 | EDIT | REPLY |