Welcome to my blog

huugetu

huugetu

非常階段の似合う男






以前、社員旅行でホテルの非常階段でエッチをしたことがあると書きましたが、その人との思い出です。



ほんのときどき、エッチをする相手だったのですが、この人は、本当はそれほどおじさんではないのに、動作や言葉がおじさんチックでした。



・・・・・・いえ、私は本当のいろいろなおじさんとも、エッチしたことありますけど、本当のおじさんも普通はそんなことしないんだけど、なんていうかこの人はドラマとかに出てくるような作られたようなエロおやじキャラ?みたいな人でした。



今の私から思うと年だって全然おじさんじゃないです。
当時の私からすると少しだけおじさんだったかもしれないけど。




また、この人営業職だったのですがそれもらしいかもしれない。







ベッドの上で私にキスするときに唇を尖らせて『ん~っ』といいながらキスしてきました。

ん~っチュッ!て。あなた。



こうして書いてみると、おかしいんですが、そのときは笑うほどはおかしくないんですよ。


エロムードを壊すほどはおかしくなくて、なんかお互い、ニコニコニヤニヤしながらエッチしちゃうって感じで。






もしかしたら照れ隠しでそうなっちゃってたのかもしれません。

仕事でほんのときどきからみがあったので、仕事の顔もちょっとお互いしっていたので、照れ隠しもあったのかもしれません。





しかし、いくらちょうどよい非常階段があったからといって、そんな典型的な、いかにもなところでは、普通はできないでしょ?

そんなとこでしようとしないでしょ。普通のエッチさんは。



でもこの人のキャラだったら可能だったんですよね。




『お、非常階段だ!これはやっとかないとな。』と言うセリフが彼には似合いました。


『非常階段といえば、立ちバックだろう』と言うセリフもいかにもでした。






意外と若いのにドラマのエロおやじキャラ。

もちろんエッチをはじめるときもです。





ホテルに入って、上着をハンガーにかけると

『さあやるぞ!』と腕を前後にふりながら私に近寄ってきます。




で、『んーちゅっ!!』です。




『待って。お風呂に入らせて』と言ってお風呂に私が向かって歩いていると、『のぞいちゃおっかな』とお約束の一言。



実際にちらちら覗きにもきて
『オレも入っちゃおっかな~』

『やだーだめー!』





いや、完全に照れ隠しだろうねえ。今思うと。


あと、仕事は優秀だったので、頭いいので、もしかしたら、私と深刻なことに絶対にならないような雰囲気づくりを気をつけていたのかもしれないですね。



だから『オレはただのエロおやじ~』感をわざと出していたのかも。


そーか。そーだったのかもしれないな~。 も~!大丈夫よ~!こっちだって別に真剣なこととか全然、狙ってなかったから!



なんか前回の記事で私、身バレが怖いって書いたけど、この人になら今、これ読んでもらってもいいなって感じだな。楽しい。






お風呂から出て、ベッドに座るとバスタオルを外され、彼はにやにやしながら、乳首をふざけたように、ツンツンつついてきます。

『あんっ』と私がいうと、座ったまま私の胸に顔を近づけて乳首にチュチュっとします。

また私が『あん』と言うと、


『うふふ~かわいい~』と言って、抱きしめながら唇にチューして押し倒してきました。





乳首を舐めまわされるのもとってもいやらしく、音を立ててチュバチュバ吸われて、私ちゃん気持ちいい?気持ちいい?と言われながらされました。


こっちも『うふふ~』って言っちゃいます。



足を広げられたときも『私ちゃんのここ見ちゃった~。見られて恥ずかしい~?』と私の顔を見ます。



『やだ~』というと『かわい~』と言って、ペロペロと舐め始めました



私が感じて、体をくねくねさせているときも嬉しそうに『んふふ』とか言っています。





やがて、すごい力強く、激しくの私の感じるところを吸ってきました。

ちょっと刺激が強すぎて、

『あーん!!いや~。もっと優しくして~』って叫びました。





やがて、

『入れちゃうよ~』と言って挿入され、私もあーんと大きな声で応えます。





腰を動かすときだけ、ちょっとだけ真面目(?)な顔になって一生懸命動かしてくれています。


その真剣な顔にちょっとだけドキっとして、それも感じちゃう~。





彼は『お~気持ちいいよ~。私ちゃん~』と言いながら、ときどき『んー』とキスします。




私も作り物のエロ女子みたいになれちゃいます。


正常位の途中から簡単に
『うーん。バックにもして~』って言えちゃいます。





終わった後も、
なかなか言えない、多分、他の人にも自分からは一度も言ったことがない、夫にも言ったことのない言葉、


『お願い。もう一回して』って言葉も簡単に言えちゃいました。



(でも、前回、2回できたのを確認済みでのことですよ。そこはちゃんと意外に私もほら、気を使うほうなので)





セックスはエロ劇場だ。私たちは役者だ。


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


おしりアップ



関連記事
最終更新日2017-11-08
Posted by


         
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply