Welcome to my blog

huugetu

huugetu

AIの波は意外なところから?


バレーボールのレシーブの形で構えるブルマー姿
カナダの”ダッチワイフ”の会社・・・今、”ダッチワイフ”のことは”セクシードール”とか”ラブドール”とか呼ぶことが多いらしいですが、その会社がアメリカの都市に進出しようとして却下されたとか。

ここの会社のラブドールが、見た目も感触もすごく人間っぽく精密にできていて、しかも対話型のAIなんだそうです。

お好みに合わせて、人形の種類もいろいろあるという。

その会社は、”kinkysdolls”という会社で、私もホームページを見てみました。
美しいドールの写真がいっぱいありました。

人形は、大きく分類すると『ブロンド』と『ブルネット』で、その中にも何種類もの違う特徴の人形が用意されていた。

(余談ですが、エロ界では、”ジャパニーズ”も結構人気らしいので、そのうちジャパニーズ人形もラインナップされるかもしれません)


あと『男性型』も3種類もあったんですよ!
肉体美のイケメン男性のAIセクシードールが3種類、売ってましたよ!

あら、この見かけにAIの内容は『サーシャコーチ』(大坂なおみ選手のコーチ)的な”対話機能”を搭載してくれたら売れるんじゃないかしら?


この会社は、人形を販売もするんだけど、”お部屋込み”でドールをレンタルして、お部屋で、お客様にセックスさせたりするそうです。(セックスじゃないか??オナニーと言うのか?んん?どっちって言うべきなのでしょうか?)


これが"まるで売春宿じゃないのかさ?”と言われて、アメリカで住民の大反対があった。

市民の声を受けてそのアメリカの市長がカナダの会社を拒絶した。

そして市長は
『商売がらみで、無生物と性行為してはいけない!』
って言った。

お人形を販売するのはいいけど、売春宿みたいなことはダメって。

日本なんかで、なぜ”売春がダメ”なのかの理由は”(売春している人)個人を守るため”あるいは、反社会勢力の資金源になるのを防ぐためで禁止しているんだと理解してたんだけど、じゃあさ、やっているのが普通の会社で、売春するのが”無生物”だったらいいんじゃないのか?


いやここの市民達は
『子供に悪影響を与える。間違った性癖を植え付ける』
などということで反対をしていました。

なるほど。
いや、どーかなあ?

子供は
「一種、変わった大人がいるんだなあ」
という認識だけにとどまるような気もするし、やがて、自分も利用するかもしれないし、しないかもしれない。

あともうひとつは
「女性を性的対象に扱うような気分を助長する」とかそういうことだったかな。

うーん。

この会社には男性のドールもあるし。

男が女を性的な対象の目で見るのはそもそもだし。

ドール関係ないし?

いえ、もっとせっぱつまった訴えはこちら。
カナダとは違う会社だけど、ヨーロッパの方では”ダッチワイフ”の売春宿は、もっと前からすでにあって、既存の人間の売春婦さん達からの『商売がたきだ!!』という意味でも反対にあっているとか。


あらまあ!性産業が、”AIにとって代わられる仕事”第一号?かどうかは知らないけど、そんなことになるとは?!

ワールドカップのときに、外国人が集まるのでロシアでもこういった店が展開されてたらしい。


ちゃっちいビニールみたいなダッチワイフとか、下半身だけのダッチワイフとかは、ここの読者の皆さんの中でも、お持ちになったことがある人もいらっしゃるとは思うのですが、そうではない、ものすごい精密に人の肌にそっくりなやつとか、顔も人間にそっくりとか精巧なラブドールはとにかくお値段が高い。

既製品でさえ、何十万で、もっと本気で、自分好みにオーダーメイドすると何百万円、いえそれ以上らしいです。

そんなことで、もしも素敵なラブドールは買ったら高いし、家に置いといたら邪魔だし、誰かに発見されたらとても恥ずかしい。

だから、個人で人形を買うのではなくって、店に行って抱くのがよいのではないか?という考えから、こういうお店が展開されているようです。

そして、もちろん本当の人間の売春宿よりは、もちろんリーズナブルな価格設定です。


ありがたいことだと思う人もいるでしょう。

興味ないという人もいるでしょう。

絶対に人間の方がいい!に決まっていると言う人もいるでしょう。

人形相手なんて気持ち悪いと思う人もいるでしょう。


でも、ドールを作るほう、展開するほうからしたら、やるでしょうね。

やりたいでしょう。
単に”金儲け”のためだけではなくてもね!

作っている方からしたら、”人間の商売がたきになるくらいの人形を作ってみたいぜ!”って思うと思うのよね。

例えば、似たことで言うと、私は、二次元の萌え絵のエロ絵とか、萌え絵のエロ動画とかも嫌いだし、それを好きな男たちが嫌いなんですね。

でもですね、その萌え絵を描いている人の側にしたら、自分の絵でオナニーしてくれる人間がいたら、すっごい嬉しいと思うのよね。

自分の紙に描いた絵に興奮する人が世の中にいるんだって、そんなのすごいじゃないですかあ!嬉しいでしょう?

それは頑張るだろう。作り手側は。

世の中の人が皆二次元オタクになったら嫌だけど、描いている側からしたら、『世の中全部、オレの絵の虜の二次元おたくにしてやるぜ〜!』ってそれくらいの意気込みで一生件命、エロ絵を描いていると思うのよね〜。

(いえ、ただの金のためだけに”エロ絵”を描いている人もいると思うけど。いや、金のために仕事をしている人はスケベ業界でなくっても、世の中大変に多いからね。そこはいい)


また、エロじゃない、普通のちゃんとした漫画家さんの中には、自分のキャラクターをイヤラシイことに使われた場合に、怒る人と怒らない人がいるけど、ホントは自分の作った架空の人物にエッチな気持ちで恋してくれる人がいるなんて、作者冥利に尽きるもんだと思うけどなあ!

自分の作った無生物のものが、実際の生きている人たちの”エロ(オナニー)の対象になる”ってすごいことじゃないですか?
作っている方は大成功だと思うんだよね。


チアスカートに手をして立っている

AIドールの売春宿が、今後、どれくらい広がってゆくのか、ゆかないのか?私には全くわかんないけども?

また、これが日本に来た場合、どうなるんだろう?

厳密にいうと、”売春”ではないので、日本の今の法律ではどうやって取り締まる?とも思うし。
未成年ポルノ絵でもないしな?

でも、あるいは、法律どうのこうのの前に既存の生身の人間の性産業界からの大反対にあうのかもしれないね?

いや、儲かるとわかったとたんに華麗にそっちの転身する日本のエロ産業会社もあるかもしれないね?

私には、わからない。


じゃ、これについて一般の女性はどう思っているのか?


ヨーロッパの”AI売春宿”にまつわる記事に書いてあったのですが、ヨーロッパの女性にですね、自分の恋人が”AIラブドール”とセックスしたら、許せるかどうかのアンケートを取ったら、『それは浮気だと思う』と答えた人が圧倒的に多かったそうです。

8割の女性が、AIとのセックスは浮気だ!と言った。

女の人が嫌だって思うなら、嫌なんだよね。
浮気って思うなら、浮気なんだろうなあ。
相手がただの無生物であってもね。


そしてドールの作り手側は
「やったあ!人間の女性に焼きもちやかせたり、”浮気認定”されるほどに認められたあ!
次は更にパワーアップで、”フェラテク”などのAI化に取り組むぜ!!」
とか思うのでしょうか。



ちょっと異なりますが、ここで、日本の女性相手にとった『彼氏が風俗を利用したら、それは浮気と思うかどうか?』というようなアンケートを見ますと、なんと半分くらいの人が”そりは浮気ではない”と考えているという結果がありました。

彼女らは、素人の女との浮気はいやだけど、”ご商売相手のセックスなら許せる”っていう考えなようです。
(日本の法律では、セックスしたらたとえ”風俗”であっても完全なる”不貞行為”に当たるにもかかわらずですね)

じゃあ、日本女性だったら、”風俗”でかつ”無生物”のAIロボットちゃんに対してはもっともっと甘いのかもしれない?

わかりません。

一度、自分の手でちゃんとまとめて、各国でそれぞれのアンケートをとってみたいものです。



★ちなみに私、ラブドールにまつわる作り話を以前に書いてます。

私の場合は、『もしも、男性が”私にそっくりの人形”に夢中になってくれたらゾクゾクするなあ』という、またちょっと今回のテーマとは違った変な嗜好の発想から書いたものですが。
もしよろしければ、読んでくださいませ。


☆”AI型のダッチワイフ”については
『リアル人妻セクシャロイド』


☆普通のダッチワイフについては
『恋人がラブドールから現実の女になった経緯』

『制服の童顔巨乳、巨尻を家に連れて帰っていろいろオモチャにしたよ』


☆あ!!今、気づいたら、作り話だけでもない、エッセイも書いてた!どんだけ人形好きなんだよ、自分!↓
『あなたのダッチワイフになりたい』



-------------------------------

最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉







関連記事
最終更新日2018-10-08
Posted by
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です


↓こちらは広告です






Comments 0

There are no comments yet.