Welcome to my blog

huugetu

huugetu

ミニスカポリスの衣装で脚を広げて膝をついて座っている
今日はエロ記事ではありません。すみません、エログのくせに看板に偽りありで。
今、エロエロ気分の人はどうぞ他の記事を読んでくださいませ。申し訳ありません。

〈索引ページ〉
〈女性の特徴別検索〉

あと、今日、長いからガラケーの人読めないかもしれない。すいませんです。

昨日、また、私のブログを完全丸パクリしているサイトを見つけたと書きました。(昨日の話はこちら→婚活恋活サイトさん 私のブログのパクリをやめてください あなたですよあなた)


もう、解決したのですが、参考までに少し今回のことを書きたいと思います。
実は、私、昨日有給休暇であり、実家に帰る用事があったのですが、その用事を切り上げたらあとはこのことに時間をたっぷりさくことができました。

1 まずは、以前に、私が遭遇したパクリサイトについて説明


以前もこのブログに書きましたが、私が新しい記事を書いてアップするたびに自動的に全てをコピーするシステムのパクリサイトがありました。画像もね。2月くらいから、毎日、毎日、2か月分くらいの記事をコピーされていました。
気づくのが遅かった。

そのサイトには『問い合わせ』の欄があったので、私はそこに連絡して注意しました。

すごーい軽い謝罪の言葉がすぐに返ってきて(あ、ごめん、ごめん・・みたいな軽い言葉)、削除していただけました。

もう一つは 外国のサイトで、表紙から全記事も全画像も、バカのように広告までも完全に丸パクリのサイトでした。
外国のサイトで連絡先もわからない。サーバー会社も外国で、話が通じない。

でもそのサイトは、私以外の日本全国の死ぬほど多くのブログをパクってて、グーグルのフォーラムでも話題になっていた人でした。
なので、多くの皆さんがグーグルさんに通報したようでした。(私ももちろんしました)
結果、そのサイトはグーグルからの検索はできなくなりました。

2 また丸パクリサイトを見つける


3、4日前に、また新たなパクリサイトを見つけました。私に教えてくれた人がいたのです。
文章の一字一句、誤字脱字、画像まで私の記事をコピっているサイトを見つけました。
私のブログに来ないでも、読者さんはそこのサイトで全て読めちゃうんですよね。誤字脱字も含めて。
そして私が書いたということを知らないままで。

何回も言いますが、私は黙ってリンクされるのはかまいません。リンクをしてくれて、そのときに画像を使われても構いません。構いませんというか大歓迎です。
でも私のブログへの誘導もなく、リンクもはらずに、勝手にパクるのは著作権侵害ですよ。

3 サイトの『お問い合わせ』に連絡


このパクリサイトにも『お問い合わせ欄』があったので、コピーをやめてください、著作権侵害ですと書きました。

でも返事が来ないので、もう一度、今度はメールで(メアドが書いてあったので)コピーをやめてくれないと以下のことをする準備がありますと書きました。

1 サーバー管理会社に「著作物等の送信を防止する措置の申出」を申請します
そちら●●サーバーをご使用のようですね?(サーバーというのは、ネットに必要なものです。ここに訴えるということです)
2  グーグルにDMCA侵害の申請をさせていただきます(これも著作権侵害の訴えで、検索エンジンにチクるということです)
3 そちら様の広告会社に連絡させていただきます(そのブログのスポンサーにチクるってことね。)
4 著作権侵害について法律的な手続きをとります(民事訴訟ってことね)

4 パクリブログのサーバー会社を特定する


サイトの管理人と連絡がつかない場合、サーバー会社に連絡する方法があります。

ネット上では、無料で、ブログのサーバー会社を調べてくれるサービスがあふれてますよ。”SEOチェキ”さんとかね。
私はそれで、パクリさんのサーバー会社を特定しました。

パクリの証拠を提示して、サーバー会社に手続きすれば、そのサイトの記事を削除なり、閉鎖なりをしてくれます。

しかしです・・・

5 ブロガー殺人事件にびびる


一昨日だったか、ブロガー殺人事件のニュースが流れました。
有名ブロガーさんが、読者?犯人と揉めて、恨まれて殺されてしまったようです。

ここで私はびびる。
サーバー会社に連絡するのは簡単です。でももしも、パクリさんがサーバー会社に縁を切られたら、大打撃だと思われます。
別のサーバー会社に変えればいいのでしょうけど、それも大変な作業になります。

また広告主への連絡も簡単ですが、これもパクリさんへの打撃になると思われます。

そんなことになったら、私がパクリさんに逆恨みされるかもしれない!!

6 心を落ち着けるために、先輩ブロガーにメールや、10人のママ友LINEに相談する


昨日、実家に出かける前にブログの師匠にこのことをメールして心を落ちつかせました。

また電車の中では、ママ友LINEに簡単にやろうとしていることを伝えて、
『相手に逆恨みをされずに、ブログのパクリをやめてもらえる方法はあるか?』と質問をしました。

「弁護士雇うとか?」「あ、そうだ。●▲君のパパ、弁護士だよ」みたいな意見をもらいながら、そっから、
「えっ?うそーッ?知らなかったあ。」とか「◎▲ちゃんのパパはなにそれだよ」「あはは。役に立つパパいっぱい」みたいに話が大幅にずれながらも(ありがちありがち)、一人のママ友が
「逆恨みされてもおかしくない。
ほっときなって。からんじゃダメ!!
法律や理屈で処理できても相手の心まではあなたにはコントロールできないよ
の言葉が心にズシリときました。ネットに疎くても、お母さんって生き物は鋭いとこをついてくるもんだ。

7 実家にて気をつけろと言われる


この後、落ち着かない心で実家で用事を済ませるが、ご飯を食べながら、ちらっとブロガー殺人の話になった。
「あなたもブログやるのはいいけど、他人とは一切からんじゃダメ」
と母と兄嫁に言われました。
実は、もう結構からんでいるんだけど。この件以外でも。

「あれは有名ブロガーの話。私には関係ない。」
と言いましたがね。
でも心の中はビビりまくり。

(あ、最近ね。親と兄嫁だけにはブログのことカミングアウトしたの。子供たちには絶対に内緒だけど。)

8 パクリさんのペンネームからツイッターを発見


実家の用事を済ませて、家に帰る。

パクリさんからはまだ何の返事もない。
返事なくても、静かにやめてくれているかもしれないと思い、パクリサイトを見に行く。
サイトを見ると、私のパクリ記事がさらに増えている。
どーゆーこと???
あえての挑戦?

頭に来た。
さっきまでの恐怖心はなくなった。
私は頭に血が上った。

何とか、パクリさんと連絡を取る方法はないか?

パクリさんのペンネームでネット検索。
なんと、ここでパクリさんのペンネームから、ツイッターをあっさり発見!

詳しいプロフィールも書いてある。
ツイッターで毎日、人を励ますようなセリフや人格者的なセリフを発信している。

即、ツィートする。huugetu名義でツィッターやっててよかった。
「あなたのサイトに連絡したものです。お返事ください。」
と書き込む。

9 ペンネームが同じな赤の他人だと思って、びびって慌ててツイッター消す


そのあと、人格者ツイッターにリンクされているブログを見に行きました。

パクリサイトではないです。
ちゃんと本人の言葉で書かれた立派なブログでした。

パクリサイトは、他のやはり怪しいパクリっぽいサイト5つ、6つとリンクしていたのですが、この人格者サイトはそのどれともつながっていない。
そのブログには本人の経歴まで詳しく書かれている。

あれれ?これ別人じゃん?キャラ違いすぎる。

きっとたまたま同じペンネームの他人だわ!

私はツイッターの発言を慌てて取り消す。
ああ、ツイッターって取り消せてよかった。

赤の他人にからんで、もう少しで別のトラブルを巻き起こすところだったと思いました。

もんじゃ焼き

10 人格者サイトのプロフィールやツイッターをじっくり見る。


人格者サイトのプロフィールをもう一度じっくり読む。
うーん。ネットでたくさん稼いでいるって。うーんそうかあ。弱冠あやしいなあ。やっぱり同一人物か?

もう一度人格者のツイッターを見る。
あ、さっきは気づかなかったけど、左に
「あなたたちの共通のフォロワーさん」
というような文言と、二人の人の写真が。

どういうことかと言うと、私のツイッターのフォロワーと人格者ツイッターのフォロワ―が二人かぶっているということだ!

これはありえへん!!!

いや、人格者には何万のフォロワーがいたので、そういうこともありえるだろう?

いえ違うんです。私のフォロワー10人しかいないんです!!
(なにそれ?10人だけ??なにそれ?どゆこと?・・・・まあまあ!まあまあ!今日の本題に関係ないから。)

ね。フォロワーが10人しかいないのに、そのうち2人もかぶるって?

どう考えても、フォロワーのツイッター情報を通じて、人格者が私のブログを見つけてパクることにしたとしか思えない。

やっぱりパクリさんと人格者は同一人物なんじゃないか?

11 パクリさんの姉妹ブログからツイッターを発見


パクリサイトは、ツイッターにつながっていませんでした。
パクリさんの5個も6個もある姉妹サイトを見ても、どれもツイッターはやっていないようでした。

しかしですね!ひとつだけ!見つけた!
パクリさんのペットかなんかのサイトにだけ、ツイッターがありました!

私はそのツイッターを見に行きました。
また、全然、別人格のようなペット関係のことが発信されています。

しかし!!

ツイッターって自分の住まいの都道府県と市区町村を掲載している人多いのよね。
(私は非表示にしているけど)

ここでペットサイトのツイッターと人格者サイトのツイッターの住所が同じことに気づく!!
しかも結構、珍しい同県同市だった!

ビンゴ!!
やっぱり同一人物だ!!
何のつながりも見せないようにしているけど、同じ人だよ!こりゃ!

私はもう一度、人格者のツイッターにツイートしなおす。
「ブログの方にメッセージをしたものです。そちらのお返事をお願いします」

でも同県同市内のたまたまペンネームの同じ赤の他人かも?・・・という心配もまだぬぐえない。

何しろ、一連のパクリさんのサイトと人格者のサイトはツイッターも含めて、直接的には一か所も繋がっていないのだ。

12 パクリサイトと人格者サイトのサーバーホスト名が同一だとわかる


そうだ!
うっかりしてた。
パクリサイトと、人格者サイトをさっき言ったSEOチェキで調べる。

同じサーバー会社、同じホスト名と判明。
同じホスト!!
間違いない!
同一人物!

13 Facebookからパクリさんの本名と電話番号発見


人格者サイトに掲載されていたフェイスブックを見ようとした。しかしつながらない。
もうひとつ人格者さんの真面目なサイトも見つけたので、そこのフェイスブックにログイン!できたわ!
本名と電話番号が書いてある。

本名名指しでもう一度、パクリさんに注意を促すメールをする。

でも返事は来ない。酒を飲みながら待つが一向に返事が来ない。(なぜ、そこで酒を飲む?)

腹が立った酔っ払いの私はツイッターにて中傷文言を書く。
(やばい!そういうことをしてはダメです。今朝、消しました。やばいやばいやばいやばい!!!)

14 酔ってパクリさんを説教


夜9時ころだったかしら?8時ころだったかしら?もう結構出来あがっていて覚えていない。
思い切ってパクリさんに電話するとあっさり電話に出てきた。

そこで話をする。
「なぜ返事をしないんです?」
と私が言うと、
「もらったメッセージがどういう意味かわからなかった。すぐに削除します。」
などとパクリさんはおっしゃる。

「そんなこと言って来た人初めてです」
とパクリさん。
「いいですか?著作権の問題だけじゃないんですよ。
ネット上に、そっくり一言一句同じ文章があると、グーグルにペナルティ受けるんですよ。評価がぐんと下がるんですよ。」
と私は説明しました。
(これホント。パクっている方がペナの場合のが多いと思うけど、2月に前述のパクリサイトを始められてから、私、グーグルの評価がグーンと地まで下がって、やめさせたら戻ったもん)

やたらと、こんなこと言われたの初めてだとその方が繰り返すので
「私じゃなくて他の人に見つかってたら、きっとあなたに連絡なんてしないで、黙ってサーバー会社もしくは広告会社に一発連絡で、つぶしてくる人もいますよ!」
と私。

ここで、説教を始める私。
「そうなったらどうするつもりなんですか?
プロフィールにネットでメシ食っているって書いてあったけど、サーバー会社や広告主から縁切られたら、どうすんですか?あなた、おしまいじゃないですか?」

でも他のサーバー会社ともたくさん契約してるから大丈夫ですとその方は言いました。

「何年もネットでメシ食ってるって言うけど、甘いんじゃない?
あなた私の親世代でしょう?私、今日、自分の親に会って来たんだけどさあ・・・うんぬんかんぬん・・」
となぜか、そんな話までする酔っ払いの私。もうすっかりタメ口だ。おばちゃん口調全開だ。

あとブロガー殺人の話もしました。
「私が今刺殺されたら息子と娘に多額な保険金が入るので、あなたに逆恨みされても構わないと思って、怖かったけど思い切って連絡した~。」
などと言う私。・・・あんたの方がよっぽど怖いわ。

そしてパクリさんは明日までに私の記事を削除してくれる約束をしてくれました。

15 パクリサイト消える。


今朝見たら、パクリサイト自体がなくなってました。
今、修正中なのか?それとも私以外の記事達もやっぱパクリだったのか?
心を入れ替えてスッパリおやめになったのか?


ぜえぜえ。ハアハア・・。
以上でした。

ああ疲れたわあ。失われた時間と労力返してほしいわあ。(疲れている原因の55%くらいは飲みすぎのせいだと思われるが)

そうだ、もしこういう目にあった方は、証拠を残すために”魚拓”はちゃんと取っておいてね。(”魚拓”のことについては、ご自身でググるなりしてください)
パクられた証拠を残すのは必須。だって、まだまだ、今後、私がこの人ともめる可能性がないとも限らないからね。

あと電話の録音も忘れないでね。相手に録音すると宣言してね。
(私の場合は聞き直すと死ぬほど恥ずかしい、穴があったら入りたい酔っ払い電話でしたが。
ていうか、私がべらんめえ調で、どっちが悪人かわからないような感じすらします。)


また、やっていけないことは、酔って私のやったようなツイッターでの中傷は絶対にだめです!そこは絶対にマネしないでね!


ああ、マジで疲れた。
やっぱり、結局、サーバー会社に連絡が一番手っ取り早いのかなあ。
書類をいっぱい書いたり、印鑑証明とかが必要でややめんどくさいけどね。
(外国のサーバー会社だともっとめんどくさいかもしれませんけどね。翻訳から始めないとならないしね。)


エロブログなのに今日はエロくないこと延々と書いてごめんなさいね。

でもこれも自分の身と、この私の大事なエロブログを守るためなんです。すいません。
今後、この人ともめることがないとも限らない。だからあった出来事をすぐに公表しときたいの。
自分を守るために。

また、今後パクろうとする人はこれを読んであきらめてくれたら、めっちゃ助かる。


まとめ・・・・皆さん、酒を飲みながら、人とやり取りをしては絶対にダメです。こっちが悪者になりかねない。
え?あ?は?それが今日の主題だったの?

てか、酔ってない時点でも、huugetuちゃんストーカーみたいで怖い・・・。

ごめんなさいっ!
”実録”と言いつつ、ひとつ嘘をつきました!
実は昼、実家でのご飯のときからすでに飲んでいました・・・・。

-------------------
<後日談>その2日後
実は、もう一つ、パクリサイトを見つけてたんですが。
そこはずっと前から知ってて放置してました。

だって、完全丸コピーは1記事だけで、あとは『私の記事の題名&画像』だけを100くらい並べていてくれて、その私の画像を押すと私のこのブログの記事に飛んできてくれる形だったから。
私への恩恵のほうが大きそうなので、私は感謝さえしていたの。

しかし、この記事を書いて二日後見たら、そのサイトさんが急に閉鎖されていました。
私のこれ読んでビビられたんでしょうか。

恋愛でもそういうことってあるよね~!
他の人の悪口を言う女に対して、男がゲンナリしてさめるってこと。


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉

関連記事
最終更新日2018-07-08
Posted by
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です

↓こちらは”広告”です





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply