Welcome to my blog

huugetu

huugetu

野球用語を使ってエロ話を書こうとする


チアガールの恰好で脚を横に上げて踊っている

チアガールのコスプレ写真がいっぱい余っていて使いたいのですが、そんなにたくさんチアガールが出てくる話ばかり書けず・・・。

ワールドカップや高校野球があったので、それの”応援”という意味でからめていくつか使ったのですが、まだ余っている。

甲子園大会の終わる前になんとか、野球がらみの話を書いてチアガールの写真を消費するぞ!と思いました。

最初、『夜のフィルダースチョイス』という話を考えました。

『フィルダースチョイス』ってなんか響きがカッコよくない?
本当はそんなにかっこよくない意味だけど。

守備の人の判断ミスみたいなやつよね。
例えば、一塁に投げれば打者を絶対にアウトにできるのにそれをせず、なんとか先の塁にいる人をアウトにしようとしてセカンドやサードに投げて、結局、どれもアウトにできなかったとか、そういうやつのことよね。

で、その『フィルダースチョイス』の意味に合わせて、男の子の合コンでの話にする。

男の子は、隣に座ったちょい可愛い女の子ととても気が合った。
よい感触だった。

で、男の子がトイレに行くために席を立ったら、その女の子が追って来た。
で、こっそり二人だけで、この後、どっか行きたいなあみたいなことも女の子は言ってくる。

おお!これはいける!お持ち帰りできそうだ!

しかし、合コンの終盤に、絶対無理めだと思っていたメンバーの中で一番の色っぽい美女が自分に近づいてきた。
美女はボディタッチしてくるし、すごい思わせぶりなことを言ってくる。
すぐさせてくれそうなことを言ってくる。

男の子はやっぱりこっちの美女にしようと思い、乗り換えることにした。
でも帰るときになったら、全然、美女は誘いにも乗らないし、結局、LINEの交換もしてくれなかった。

元の女の子に戻ろうとしたら、時、既に遅しで、その子にも冷たくあしらわれた。

っていう話ね。
判断ミスの話ね。

そういう話を書こうと思ったのですが、あ!でもそうするとエッチシーンが出てこない。
ダメだな。こりゃあ。
と思いました。
オナニーシーンで想像の世界のセックスシーンを無理やりねじ込もう(よくやる手)と思ったのですが、この話のどこにそのシーンを入れる?無理だ。

ということで、この”フィルダースチョイス”の話は断念しました。

よし!他の野球用語!野球用語!


”フィルダースチョイス”みたいに、長い用語がおもしろくていい。

長い用語と言えば
例えば”インフィールドフライ”?

『夜のインフィールドフライ』
あは。意味不明だし、響きもかっこ悪い!

『夜のエンタイトルツーベース』
ホームランほどではないけど、結構いいセックスしたという話。
どう?
うーん。
スッキリしないわねえ。

『夜のインサイドワーク』
頭脳プレイや駆け引きで、異性を落とす人の話。

うーん。これもなんか真夏にふさわしくない理屈っぽい感じがして、なんか歯切れがよくないわねえ。

ここはひとつ、スカッと爽快に
『夜のプレイボールホームラン』
『夜の予告ホームラン』
『夜の特大アーチ』
みたいなのがいいねえ!

んん〜。でもなんか単純すぎてつまんないかなあ?

『夜のトリプルスリー』
は、なんかイメージされる人が限定されちゃうからなあ。

人が限定されると言えば、『二刀流』というフレーズは以前に、生殖器が2本あるサメの話を書いたときに使っちゃったしなあ。

投手側でも考えてみよう。

『夜のロングリリーフ』
あ!なんかよくない?
エッチぽい!

”ロング”がなんとなくエッチな感じを連想させるわ!
アソコも長いし、挿入時間も長そう!

”リリーフ”ってのも意味があっていいじゃん。
彼の代理に他の異性とやってしまったら、とってもよかったって感じで。
いいね!
今度使おう。

チアガールの衣装で立っている

守備では
『夜の黄金の二遊間』
黄金の響きは、男性のアソコを思い出させていいのですがどうでしょう?

”二遊間”もちょっと女性の身体のおっぱいとアソコの間とかに無理やりこじつけた話にしてみて・・。
それか、女性の”クリトリス”と”穴”の間を二遊間みたいに例えての話にして・・・。

ん〜んでもちょい難しいかなあ?

『夜のレーザービーム』
すんごい、気持ちよさそうで感じそうでいいけど、特定の人を連想させる言葉はちょっと使うのためらうなあ。


こういうのは?
『捕手を勃たせたまま投球』
”夜”がつかなくても、プロ野球の春のキャンプのニュースで、よく使われるフレーズ。
「●〇投手は、今日は捕手を立たせたままブルペンで投球練習しました」ってのが、ソレが、私にはいつも「捕手を勃起させたまま」に聞こえるのよね!
でも、そう聞こえている人が世の中に私以外に他、何人いるか?いないよ!難しいなあ!


『夜のゴールデングラブ賞』
この題名だけだとやらしくなくて、なんか面白くなっちゃうけど、話の内容としては、どんな男性ともやっちゃう女の話。
いいねいいね!書きようによってはやらしくできそうだわ!
今度書こう。

”賞”繋がりで言ったら
『夜の猛打賞』
すんごいエッチそうでいいわあ。
うっとりするわあ〜。
あー、でも誰かがもう使ってそうなだなあ。

”賞”と言えば、これはどうだ?
『夜の沢村賞』
んん・・・なんか、違う違う。
偉人をエロにからめてはいけないです!

他、”歴史上の人物”で言えば、
『夜の”バンビーノの呪い”』(ベーブルースのやつ)
はどうです?

違う違う!
これ元ネタ知らない人多そうだし。
”夜”と”呪い”がくっつくと、ものすごく怖い話に見えてくるわ。
真ん中のかわいい”バンビ”というフレーズがかすむくらい!


じゃあさあ、漢字が多めのもおもしろそうじゃない?

『夜の安打製造機』

やだあ!なんだか、あんまりよくないセックスを繰り返してそうな感じ。
いえいえ、実際に野球においての”安打製造機”は素晴らしいことなんですけど、”夜”をつけるとちょっと弱い感じに聞こえるから不思議・・・。

じゃ高校野球の宴たけなわですので、それっぽく
『夜の全力疾走』

うーん。なんかエロから遠ざかる響き。
せっかくの『夜』というフレーズをも打ち消す爽やかさ・・・。
ダメだな。

他、漢字でいくと、
『夜の恋女房』
そもそも、キャッチャーのことをピッチャーの”恋女房”に例えているので、これをエッチに戻すとすると、”例え”が行ったり来たりしてダメだね。

四文字熟語、
『夜の打撃妨害』
ダメダメ!!

『夜の被本塁打』
もっとやだ〜!!

六文字熟語はどうだ?
『夜の自力優勝消滅』
最悪〜!
意味不明〜!

ダメだ、ポジティブなのにしないと!
漢字を離れて、
『夜の流し打ち』
『夜のセンター返し』
『夜のホームスチール』
『夜のクロスプレー』

うーん。どれもいまいち。

『夜の振り子打法』
あ、なんか少しやらしっぽい。
大きなアソコがブラブラしているようなイメージがあるわあ。

『夜のボールの縫い目』
あ、エロくていいねえ。
でも、語呂がものすごく悪いけど・・・。


『夜の盗塁王』
ああ、女の心を盗むとか、他人の女を盗むっていう意味では、エッチぽくていいね!
採用!


『夜の延長戦』
『夜のタイブレーク』
やあん!なんかラブホテルの時間延長みたい。
最初から時間、長くしといてよ!落ち着かない。


・・・などとくだらないことを言いつつ、私は今日は結局、エロいお話を書くことををおさぼり?したわけね?

だって暑くて死にそうなんですもん〜。



最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉










関連記事
最終更新日2018-10-06
Posted by
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です


↓こちらは広告です






Comments 0

There are no comments yet.