Welcome to my blog

huugetu

huugetu

白いブラジャーとパンツ姿で膝で立っている
森友学園をめぐる財務省の文書問題が取り沙汰されていますが、ここはエロブログなので、普通のことは書きません。

籠池夫妻と安倍夫妻を見るにつけ、いつも不思議だったのが、なんかこの夫婦らって愛し合っているッぽいなあ?
この人たちなんかエロいなあ・・ってことです。


え?そこ?


だから普通のことは書かないって言っているじゃん。


まず籠池さん夫婦。
不思議なのよねえ。
夫がちょっとでも許せないことしたら結婚生活11年目で平気で離婚しちゃって、以後、ずっと一人もんだった私には、とても不思議なんです。
気持ちがわからない。

夫婦でどっちかが、暴走しようとしたら止めないもんかねえ。
旦那さんは、奥さんのあのヒステリーぶりを見て嫌いにならないのかねえ?
奥さんは旦那さんのあの話しぶりなどを見て嫌いにならないものかねえ?

もしくはあの方たちってなんだかパワーがすごいじゃないですか。あのパワーにどっちかがついていけなくなったりしないのかねえ?
夫婦揃って、ベクトルとかが合っていて同じ程度のパワーが釣り合っているのかなあ??

一人もんの私には誠に不思議。

仲良さそうで、信頼しあって、尊敬しあっているように見えるのが不思議。
結構、ご年配ですが、セックスもガンガンしてそうだしなあ。

不思議ながらも、ご夫妻に対して、なんか少しだけエロ温かい感情が湧いてくる私。

ご夫妻、エロくて暖かくていいなあ!!って気持ちです!


二人とも今、離れば離れで収監されているときくと、可哀想で可哀想で私は胸が痛んだりもする。


あれれ?どーしよ?私?何でそんなこと思うの?仙人の域に達した?もうすぐ死ぬのかしら?



安倍夫婦についてですはね、私は基本的に安倍さんは嫌いなんですけど、でも日本をとりまく世界が危険になってくると、外交が得意そうな安倍さんを少し頼りたくなってしまう気持ちがないこともない。

不思議なことに安倍さんの支持率が危機になると、なんかちょうど外交で大きな問題が起きて、うーん、安倍は嫌いだが、北朝鮮とアメリカのことを考えると、今やめないでほしくなっちゃう・・という人も私の周りにはいる。


あ、話ずれましたが、その安倍さんの夫婦ですけど。


気易く、気さくに明るくあちこちに顔を突っ込む昭恵夫人。
いろんな団体への支援をしたり、パーティに出たり、講演のオファー受けたり。

気さくすぎる。注意が足りなすぎる。

でも、どの程度ホントかどうかわかりませんが、安倍さんはそんな昭恵さんを認めていたとききます。
そのスタンスが好きだったと。


「昭恵さんたら、変な人たちと仲よくなって旦那やみんなに迷惑がかかると思わないの?」
と一般の私のママ友たちはよく言ってますけど、安倍さんは自分のできないことを勢力的に活動してくれる昭恵さんに感謝さえしていたといいます。

えーっ!
嘘だろう?
少しは考えなさいよ!
少しは止めなさいよ!(さすがに最近は止めているらしいが)

・・・と思いつつも、これまた、少しだけ私はエロ暖かい気持ちになる。
よく妻のことを『家庭内野党』と言っていた安倍さん、奥さんのこと好きだったんだろうなあ。

夫人も森友幼稚園みたいなとこで、子供に旦那のことを褒められてるのきいて涙してたし。好きなんだろうなあ。

よく必死でおしどりアピールしている芸能人夫婦たちなんかより、仲よいことがわかるわ。


うん。最近私は、例え自分が嫌いな人たちであっても、仲の良い夫婦の姿を見ると胸がジンとするのです。

私は年を取ったということかしらん?

思い起こせばね、昔、小泉さんが出てきたときに、おや?独身総理!離婚総理!いいね。と私は思った。
これからもそういうバツイチの人が活躍してほしいもんだわとね。
夫婦セットでそろっていないと、ちゃんとしていないと思われがちな世の中がすんごくいやだったので、そう思ったものですが。
これからはバツイチの天下よ!とね。
(・・・あ・・そのときも私って政治のことじゃなくて、そんなこと考えてたんだね・・・・・・おバカちゃん・・・・・・・。)

しかしバツイチ応援派だった私は、今は夫婦というものをいいもんだと思っている。

そして私には、あんなご年配夫婦たちのこともエロく見える。

うん。夫婦ってやっぱりエロいんだよ。なんか。
100人切りを自慢するような人たちよりなんか、結局のところ、熟年夫婦のほうがエロいんだよねえ。

だって、結婚って『私はこの人と今後、延々と何十年にも渡ってセックスし続けます!!』ってことを公に披露することでしょう。

よくそんな恥ずかしいエロイこと言えるなあ?

そして一番、自分の恥ずかしいことを知られたくない自分の子供に対してまで、パパとママエッチしたんだよ〜ってことを言っているみたいじゃないのよ(当たり前じゃ〜!!)。
夫婦ってどんな恥知らずだよ。どんな羞恥プレイだよ。どんだけエロ野郎たちだよ。と思っちゃうのですわ。(エロブログ主催者の私としては褒めてるのよ!)


白い下着で後ろで腕を組んで立っている


私は、自分の子供が小さいころに離婚したし、父親とは途中からほとんど会わなくなっていたので、うちの子供たちにとって、父親の存在感はほとんどないらしい。

娘からは「お母さんは何となく、一人で自然に妊娠して、単独で私を生んだ人というような印象がある」というようなことをいつか言われたことがある。
あはは。私はアメーバか?細胞分裂か?よく解釈するとマリア様か!そしてお前はキリストのつもりか?!
もしくは私がセクシーではないということ、もしくは何でも一人でやる寂しい人ってことを娘は言っているのか?


でも、ま、そんな私からすると熟年で仲のよい夫婦というものはなんかとてつもなくエロく見えるのです。


私自身は今後も生涯、二度と結婚をするつもりはないですが、いや、もしも、したとしても今からは、人生の残量から考えても(私は多分早死にするし、いつでも好きな男性は年上だし・・)『長年連れ添った夫婦』というものには、私は、今後、多分99%、逆立ちしてもなれないのです。

だからこそ、はたからみて、若いころから何十年も連れ添われたご夫婦こそが、有名人に限らず、一般人のママ友パパ友を見ても会社の人を見てもなんだかエロくてうらやましいのですよね〜。

いいなあ〜っ!(よだれ)って思っちゃうのです。
(ホワイトデーに一体、私はナニを書いているんだ??)

-------------------
最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉




関連記事
最終更新日2018-03-24
Posted by
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です

↓こちらは”広告”です





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply