Welcome to my blog

huugetu

huugetu

意外に恥ずかしいこと




わたくしのように、純粋にエロのためのみに、エロをすることが多い(いつもではないけど)人は別として、普通の人は順番として、手つないでキスしてからセックスしますよね。


エロのためのみのエロは一回きりが多かったのだけど、エロのためにエロしたのにその後、付き合いが始まった場合もあった。


そんなときに、順番が逆になるのですよね。セックスしたあと、ずいぶんたってから手をつなぐという。


ある人とセックスを数回という夜のつきあいのみをしていたあと、珍しく、お休みの昼間から遊びに行って、大混雑の繁華街を歩くことがあった。


そこではじめて、彼が私の手を握った。


なんかやけに恥ずかしかった。


手つなぐってなんかやらしくないですか?



手ってある意味、敏感だし、雄弁だし、優秀だし、人間が他の動物と異なる進化をとげたのもこの手が器用になったからであって、上手な前戯ができるのも手のおかげだし。



腕を組むのや、腰に手をまわされるのは、大好きで、恥ずかしくないけど、

手と手って感触をすっごく感じあっちゃうじゃない。手の平って敏感だから。ぬくもりとか汗とかも感じちゃうじゃない。エロイですよね。


いや、ホテルでもっとやらしいこと、えげつないことしてたくせに・・・・と言われても、
なんかそれって当たり前というか。ホテルに行ったらセックスをするのは当たり前で、なんていうかそんなに恥ずかしいことではないのでは?


手をつなぐほうが、マニュアルなどなくて、恥ずかしいような気がしたのです。






そのとき


『初めて手つないだ!』と私が言うと、

『迷い子になっちゃうからね。』と彼。


あとで、あのときすごく嬉しかったけど、すごく恥ずかしかったんだと伝えました。





でも、大人の人の話をきいていると、若いときは別にして、大人になると結構、セックスから始まる付き合いというのもあるようだね。


というか、セックスも告白もキスも同じ日から始まるという感じですかな。


大人は忙しいからしょうがないですな。


これって実は結構あるとわかった。



私の友達の一人もそうで、もちろん、前から知り合いで好意をもっていたが、別に全然、特別仲良くしていたわけではなかったそう。つきあったきっかけは、大勢で飲んだお酒のあとの勢いのセックスだったという。

その彼女がこの前、無事に結婚。


じゃああなたの場合もセックスのあとに手をつないだのね?・・・・とはきけなかった。



勢いでホテルに行ってしまったときのくだりは、夫婦とも両方ともから、おもしろおかしくさんざんきかせてもらったのだけど、

そう、その話はできるのだけど、

手をいつつないだの?の話をなんか恥ずかしくてきけなかった。




セックスをしたがるのはただのスケベで、大人として別に不思議なことではなくて、

手をつなぎたがるのはなんだろ?相手に甘えるというか、相手を好きというか、そういうもうちょっと恥ずかしい部分があるのかな。



恥ずかしいといえば、ちょっと話はズレますが、
今度、経験談でなく、創作のエロを書いてこうと思っているのですが、こっちのが実は恥ずかしいと気が付いた。

だって、実際にあったことは実際にあったことなんだから仕方ないじゃない?
しかも相手あってのことだから、必ずしも全責任(?)が私にあるわけじゃないし、
あるいは、過去の話だから全部『若気のいたり』ですまそうと思えばすませられるし。

しかし、フィクションエロを書くとしたらすべて、私にひとりの責任(?)じゃない。
すっごく恥ずかしいよね。

この人が本当にしたいことはこういうことなんだ?ってばれちゃうじゃない。
妄想となると全部、自分の望み?願い?心をさらけ出すことになるから超超恥ずかしいよね。



例えば、どSだったんだ・・・・とか、どMだったんだ・・・とか、変な癖・・・・とか
あっ?意外に淡泊なんだ?・・・・とか、とにかく、さらけ出すのは恥ずかしいよね
(エログやってて実は淡泊って一番めっちゃ恥ずかしくないですか?)




(・・・ということで、躊躇)


最新ページに行く

〈索引ページに行く〉

〈女性の特徴別検索に行く〉

裸にワイシャツを着て、前のはだけている




関連記事
最終更新日2018-03-15
Posted by
↓こちらは『Hな体験談まとめアンテナ』さんの記事です

↓こちらは”広告”です





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply