Welcome to my blog

huugetu

huugetu

セックスをしたら友情はなくなるのか





男女の友情は成り立つのか?

という議論があるが。

私は絶対あると思う。・・・というか信じたい。


ただ、『そんなのない!』という男性も多い。

そういう男性がいうのは『男性が女性と下心なしで仲良くするわけがない』という意見だ。

仲良くしているのは、必ず下心があるからだということだ。


私のようなエロい人としては、友情でなくて下心は、それはそれでとても嬉しいけど、
でもつまりは、男性がいうことには、Hなことをのぞいたら女性と付き合うのはつまんないということなのかと思うとちょっと悲しくなるけどね。
女性のつまんないおしゃべりに付き合ってつまんない買い物に付き合ってるのは、下心があるからだ!というのだ。


一方、女性側は『男女の友情はある』という。
この場合、女性はその男性に対してエッチな気持ちがないから、もちろん友達になれる土壌は最初からある。
しかもその男性がすごく優しくしてくれて、なんでも話をきいてくれて、悩みもきいてくれて・・・・それって正に親友じゃないですか?
その男性といると心地いい。これってまさに親友じゃないですか。
女性側がこの人は友達だ!ってそう思っても仕方ないじゃないですか。


男性があなたに優しいのは下心なんだが。


こうだから意見が食い違うんだろうなあ。



でも上記のことをぬいても、本当に友情が成立しているように見える人たちを見たことあるので、私はあると信じたい。

少なくとも、仕事上の戦友っていうのは絶対ちゃんとあるよなとは、これは自分の体験として確信・・・・・したい・・・。
(まあ戦友ってなっちゃうとちょっと親友っていうのとは、違うかもしれないけど)



一方、おかまと女性の間の友情はどうでしょうか?


私には、なんでも話せる、数年間、仕事で大変な苦楽をともにしたことがある、そんじょそこらの同性の友達より、わかりあえているおかまの友達がいる。(・・・と少なくとも私は思っている)

なんでも話しあえた。

あちらの悩みもよくきいた。




しかし、私は ある日、そんな彼?彼女?を襲ってしまった鬼畜である。

(以前、ブログに書いたが・・・ちょっとある男性をめぐって、そういうことになった・・・ 参照 → 名前が同じ女(ひと)


文字通り襲った。


彼は男の子が好きなので、私にのしかかってくれる確率はゼロだったので、こちらから騎乗位で襲った。

彼のお部屋にて。


それまでも、彼(彼女)の部屋でおしゃべりで夜明かししたり、料理を作りあったりしたことはあったけど、そういう性的なことはあとにも先にもこのときだけだった。




いやだ~やめてよ~っていうその人に対して四つん這いで襲う私。



しかし、さすが男色家。私が何をしてもずっと半分、ふにゃふにゃだったのだ。ああ本当に男色家なんだ・・・と、納得した。




しかし最後はなんとか挿入できる程度にはなり、なんとか最後まで至らせた。


私は至っていないがその人を最後まで至らせることはできた。




私のことを ひどい!!!!死ね!!けだもの!!!というなかれ。


私よりも背もずいぶん大きいし、力もすごい強いので彼(彼女?)があらがおうと思えば、簡単にできたはずなのだ。私をとめることはできたくせに、「いやあ~だめー」と言いながらも、私のなすがままになっていたんだから。

だから私だけが責められることではない。

彼(彼女?)だってすっごくうれしいわけではないが、おもしろいから、ちょっと経験しておこう・・・って思ったはずだ。

勉強家の彼のことだ。こんな機会めったにないから経験しておこうと思ったはずだ。



心配しないで。

その後もずっと友達だから。

20年くらいになる付き合いだと思うが、お互い忙しいし離れているが、今でも年に一回は二人だけで会っておしゃべりするよ。


自分の誕生日を忘れがちな私にお誕生日よね。おめでとうって彼(彼女?)からメールがくる。


さすがおかまだよね??誕生日おめでとう!!の気づかい。ママ友なみのきめ細かさだよ!!
(私なんて最愛のはずの息子の誕生日もよく忘れるのに!)



で、メールもらったときに、お互い都合を調整して、会って、最近どうなのよ~から始まり、ケーキ食べに行ったり、飲んだり、カラオケしたりしてるよ。



でもあれ以来、一回も、あの夜のことについての話はお互いしたこともないけど。

あれはお互いなかったこと!!っていうことになっているみたいで。


私もそんなことしたこと忘れてたわ。エッチブログ書いてる途中で思い出したわ。



男女の友人関係は難しいと言われているが
うまく言っていると思いつつも、崩れるときがきたりするとしたら、それはいつなのかっていうと、
それはたぶんどっちかがどっちかに性的なものを求めて、断られたときよね。きっと。

でも、おかまと女性の関係の場合はそれがないから、ずっと続く友情もありだと思っていたら、
なんと、その禁断の行為を犯してもちゃんと友達でいれた!

基本、男性は おかまであろうと、ノーマルであろうと、性に奔放で、かつ、なんていうか度量が広いなあと思う私だった。
そして、おかまは、趣味も女の子と合うし、そりゃ友情成り立つよね。
度量が男性並に広く、そして趣味も合うんだったら、わがままな女性との友情成り立つよな。


そんなこと感心している前に自分の鬼畜ぶりをなんとかしなさい。





最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉

おしりちらちら


関連記事
最終更新日2017-12-07
Posted by


         
 

Comments 1

There are no comments yet.
huugetu  
Re: タイトルなし

数日前に『秘密のコメント』をいただいた方、ありがとうございます。

私、秘密のコメントには返事できないのかと思ってお返事しなくてすいませんでした。

コメントありがとうございます。

全然、恥ずかしい内容じゃない、楽しい話だったから、今度からオープンで書いてほしいな。

(いや、このブログになんか書くのが恥ずかしいというのはよーくわかりますが)

2017/09/13 (Wed) 09:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply