FC2ブログ
〈お勧めのページへ〉 ❤ 〈女性の特徴別さくいんへ〉 ❤ HOME
  

2016年9月アーカイブ 目次

月間アーカイブ
09 /30 2016
2016年9月アーカイブ


☆題名をクリックしてください。

裸エプロンの後ろ姿



キッチンで欲情 (経験 本番)

乱暴にされたとき (経験 本番)



ずっとつながっていたい (経験 本番)

ライバル会社社員とセックス(経験 本番)

カーセックスへの期待 (経験 本番)

お風呂場で座位でセックス(経験 本番)

バックで挿入 (経験 本番)

同僚とのセックス (経験 本番)

セックスフレンドプレイ (経験 本番)

しすぎるとぽっかりしちゃう (経験 本番)

ポーカーフェイスは一晩5回する (経験 本番)

セックス中にねる (経験 本番)

48手までやるのかと思ったら (経験 本番)

イクということ (経験 本番)

社員旅行の夜と朝 (経験 本番)

セックスのとき泣いてしまう人 (経験 本番)

異国の海で体をなでまわされる (経験 じらし)

どしゃ降りの日には一緒に濡れようぜ! (経験 じらし)

感じている顔 (経験 じらし)

じらしすぎはダメ (経験 前戯)

おしり党の人 好き (経験 前戯)

顔面騎乗はS?M? (経験 前戯)

下半身裸のコスプレを他人に見られる (経験 前戯)

おっぱいのよい思い出 (経験 前戯)

抱き心地の良さ (経験 前戯)

フェラチオ問題 (経験 前戯)

オレは絶対テクニシャン (経験 前戯)

正常位の足まっすぐバージョンのヒト (経験 キス)

唾液の交換 (経験 キス)

王様ゲーム的なもの (経験 キス)

グーグルアナリティクスでひとりエッチ (経験 自慰行為)

自慰行為 どういう想像するの? (経験 自慰行為)

朝エッチが終わるまでがセックスです (経験 そのほか)

セックスのときメガネどうしている (経験 そのほか)

手をつなぐのは恥ずかしい (経験 そのほか)

お姫様抱っこ (経験 そのほか)

デートに他の人を連れてくる (経験 そのほか)

肩紐フェチの思い出 (経験 そのほか)

勃起の思い出③ (経験 そのほか)

勃起の思い出② (経験 そのほか)

セクキャバまですすんだよ (経験 そのほか)

友達相手に軽く四つん這いになる (経験 そのほか)

お尻を見られた思い出 (経験 そのほか)

そんなつもりじゃないから (経験 そのほか)

まだパンツはいちゃダメだよ (経験 そのほか)

尻派?胸派? (経験 そのほか)

熟女の悩み (経験 そのほか)

ばれるのは恥ずかしい (経験 そのほか)

ジェントルな異性とがさつな同性 (経験 そのほか)

寝起きの女性 (経験 そのほか)

名前が同じ女(ひと) (経験 そのほか)

大人って同性同士でエッチな話しないよね (経験 そのほか)

動かさないから入れさせて (経験 考察)

はらませたい (経験 考察)

セックスの回数を数える人 (経験 考察)

一人の人とセックスをし続けた人の方が上手い (経験 考察)

そんなつもりじゃない2パターン目 (経験 考察)

自分の性行為はどうなんだ (経験 考察)

イってる顔 (経験 考察)

その言葉攻め、待った! (経験 考察)

男女の友情はありえるか (経験 考察)

男性が服をぬぐとき (経験 考察)

女性の襲われ願望 (経験 考察)

ノーマルな男性がMになってしまう舞台装置 (経験 考察)

性行為を何と言う? (経験 考察)

デフォルトの体位 (経験 考察)

SかMか (経験 考察)

男性の女装癖 (経験 考察)

女性は自分の体を見て興奮する (経験 考察)

開発前の性の喜びは薄い (経験 考察)






〈ページの先頭に戻る〉

最新ページに行く




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












グーグルアナリティクス で ひとりエッチ

経験 自慰行為
09 /30 2016

アクセス解析はゾクゾクする





ひかないでください。


そして、こんなこと書いて、怒りを買ってグーグルに干されたらどうしよう(自分のブログが検索してもらえなくなる)。と思う。



ブログを書いたことある人は知っていると思いますが、ブログに何人の人がアクセスしてくれたとか何時くらいに多くの人が来るかなどを解析するツールがあります。



私は『i2i』っていうのと『グーグルアナリティクス』というツールを使っているのですが



昔、もっと普通のブログを書いているときに初めてこれらのツールを使ってみた。



そうしたら例えば、誰がどんな検索ワードで自分のブログにたどり着いたかわかるんですよね。(わからない場合もあるけど)



検索した人が直接入力した言葉がバッチリわかるんですよね。
例えばこの記事だったら『グーグル 、 一人エッチ』で検索してきた・・・とか。(まあ、グーグルとオナニーで検索する人はこの世に私しかいないと思いますが。まあ例えばの話ね)


それを初めてみたとき、ゾクゾクゾク~っとしました。


怖~い!!と。


見ず知らずの人が検索で入力した言葉がわかるなんて不気味で怖すぎる~!!って。


人の秘密を見ちゃったような気がして。こんなもの見ちゃいけない!とそのときは思いました。



しばらくしたら、慣れましたが。
何より人々がどんなキーワードで検索をしているかを知ることが大切なわけで、そのための解析ツールなわけですからね。




・・・で、今回はエッチなブログじゃないですか。



もっとゾクゾクしますよね。今度は、怖いのではなく、エロい意味でゾクゾクします。





↓以前、ちょっとアクセス解析と 自慰行為の話のことは書きましたが

(参照・・・・・・以前の記事 『自慰行為 どういう想像するの?』)





・・・で、グーグルアナリティクスのほうなんですが、これが『i2i』とまた違いまして、なんとリアルタイム機能があります。



リアルタイムで、今、何人の人が私のブログのどの記事を読んでいるかがわかっちゃうのです。


リアルタイムで!



今、あの記事を読んでいる人がいる!ってわかるのです。



こ、これはエロイ。



想像しちゃいます。




ああん。今、私の書いたエッチな記事読んでる人がいる~っって。


あっまた、人が来た。ああまた。


ああ、こんな多くの人がいっぺんに~・・ああ~いやー・・・・とか。



この人すっごく長く、読んでくれている~・・もっと~とか。




大変態!!!




わあ。どうしよう。グーグルアナリティクスの使用方法を知りたくて、マジで検索していた人が、もし、このアホな記事にたどり着いてしまったら、すごい怒りを買いそうです!!

言いつけられたらどうしよう。

使用停止になったらどうしよう。


アクセス解析を自慰行為に使うんじゃねえ!!って。






最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


片足曲げ片足を伸ばして横たわっている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












朝エッチが終わるまでがセックスです

経験 その他
09 /30 2016

朝起きたら男がいない





朝 起きたら男性がいなかったことがあった。

もちろん、前の夜にいろいろ楽しいことをしたその翌朝の話だ。

朝も当然、もう一回エッチすると思っていた、そんなときだった。




テーブルに『ごめん。仕事』とだけメモがあった。

怒った私は彼にすぐ電話した。


ほんとは
朝エッチは~??!!とか
なんで置いてくの!私を大事にしていないの?とか言いたかったけど、

プライドがあったので、とりあえず、
『こんなところ(ラブホテル)から、一人で出られない!帰れない!』と怒ってみた。


『ごめん。仕事で思いついたことがあって、急いでたんで』

『そんなの私に関係ない。もう一回、迎えにきてくれなきゃ、ここから出られない!!』と私は言った。


『無理だよ。ごめん。一人で出られるでしょ?もうお会計はすんでるし。早く出て、家に帰って』


私は携帯を壁に投げつけた。
よかった。携帯二つ折り時代で。今みたいなスマフォだったら画面にヒビです。


信じられない!
エッチした翌朝に黙っていなくなるなんて。

私もたいがい、仕事の忙しい人間だったけど。
その人はもっと忙しそうだった。

自分も仕事優先が当たり前と思ってたけど、ひとにやられると異常にムカつくもんですね。

ていうか、忙しくて会えないことは理解するけど、エッチの夜と朝はつながっているでしょ。彼がやったことは、エッチの途中でいなくなったということなのですよ。許せるわけないでしょ?


百歩譲って、朝エッチはなしとしても、昨日はよかったねって一緒に朝迎えるのがそこまでが、ひとつながりでしょ。

しかも刑事とか消防隊とかお医者さんなら緊急ってわかるけど。ただのサラリーマンのくせに。


その日はお得意先の大事なイベントで、前の日も本当はちょっと、準備においてやり残し感があったんだけど、どうしてもセックスしたくて私と遊びに行っちゃったけど、明け方、なんか思い出したことがあって、どうしても得意先にすぐに連絡したいことを思いついて、朝すぐに得意先にうかがったのですって。

ちなみにその朝は土曜日で私たちは土日休みで、お得意先は土日、バリバリ営業してたもんで。

で、彼はお得意先のところに向かってしまったという。


そう言われればそういう理屈も通るけどさ。

違うでしょ?

エッチしてすっきりしたからそうなったんでしょ?

私だったら大事な得意先のイベントの前の日は万全の準備をするし、きっとエッチをしない。
そうすればいいだけでしょ?

前の日はどうしても欲望を抑えられずにエッチして仕事をないがしろにして、次の日はエッチしたからスッキリして女性をないがしろにして。
得意先への愛も私への愛もないっていうの。


私は何を言われても、どんな言い訳されても、絶対に許さないと誓いながら、恥ずかしさに耐えながら一人でラブホを出た。



で、怒っていたのですが
許しましたけどね。

さてどうして許したのでしょう?

罰として
一晩中、セックスし続ける刑に処しました・・・・・・とか

私を5回イカせるまで許さないということにしました・・・・とか

一晩中、私をなでなでする刑に処しました・・・・・・・とか


・・・・などなど、今でしたら、素敵なエロなつぐなってもらい方もいろいろ思いつくのですがね~。


・・・・・実際はジュエリーショップで、好きなもの買ってあげるから許してと言われて、ゆるしました。

金かい?!

いやそういうわけでもないんですが、まあ。

許したくても、他に落としどころがなかったので。まあ。

そうですよ。別に金品じゃないんですよ。
気持ち!気もち! まごころ代!!
(うわーヤクザさんが言うセリフみたい)


そういうこともあるよねってことで。


余談ですがちなみに思い出したのですけども、
私も、その昔の若いころ、得意先のイベントの前日にエッチしたことありました。
でもそれは、ちゃんとしたイベントの話ではなく、得意先の社内スポーツ大会というすんごいくだらない(すいません!)行事でした。

明け方までエッチして、結構くたくたでスポーツ大会に参加し、
中距離走でビリになったという記憶が・・・・・。
自社側の偉い人達にえらく怒られたという記憶があります・・。




最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


白ガーターベルト横向き


にほんブログ村


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












キッチンで欲情

経験 本番
09 /29 2016

快感の余韻と疲労感と脱力感







キッチンに限らず、女性が何かをしているときに、男性に何かをされてしまうということはよくあると思います。

でも不思議なことに、女性はその今やっている作業を続けようとしてしまうという習性があるような。

感じながらも作業をしてしまうという。




彼が、疲れているのにいつもあちこち連れて行ってくれて申し訳なかったので、たまには家でゆっくりしてもらって、私がごはんを作ってあげるということになった。


初めて作ってあげるので、私の気合も入っていた。



私がキッチンに向かっていたら、彼が近づいてきた。


きっと何かするんだな?と少しわくわくする私。


あさりをフライパンに入れているとき、彼は私の背中の後ろに立って、両手で、私のわきの下からウエスト、お尻にかけてのラインをなぞった。


『いいなあ。このライン』と言って。ウエストから腰のラインを上下に撫でた。


『このカーブも』と言ってお尻を撫でまわした。



体をほめられながら撫でられるのは大好き。



でも今はご飯作らないと。


『くすぐったい!』と私が言うとしばらく私のウエストを両手でつかんで彼はじっとしてた。



次に私がムール貝をフライパンに入れ始めたら、今度は後ろから両手で私の胸をつかみ、もみはじめた。



胸をもまれながらも、作業の手をとめずに、フライパンにオリーブオイルや唐辛子やにんにくを入れる私。



彼は私のタンクトップの中に手を入れて、ひもなしのブラジャーを外す。



そばのテーブルにそれを置くと、私の乳首をなでたりつまんだり始める。



『やだ~。やめてよ~。待ってってたら』



私はちょっと手をとめて、『あーん』と少し感じてしまう。



体をよじらせながら、少しの間『あーんあーん』となっていたあと、



我に返り、『包丁使うから危ないからどいてて』と言った。



彼は手を放し、少し離れる。



ブロッコリーを洗ってザクザク切る私。



切り終わったら、またザルでブロッコリーをザーザー洗う。



私が包丁から手を放したのを確認し、また彼が近よって、私に抱きつきながら今度はスカートをまくり上げる。




彼は、私のお腹のほうに右手を伸ばし、パンツの中に手を入れきた。


『もーやだー。やめて~』と言いながらもブロッコリーを洗う手を止めない私。


彼は左手で私を抱えながら、右手で私の股間をいじりはじめる。



水をジャージャー流しっぱなしにしたまま、私はまた作業の手を止めてしまった。




『いや・・・・』と言いながらもされるがままになってしまう。


やがてグチュグチュという音が聞こえてくる。


私の首にキスしながら膣の中に指を入れて音を出し続ける彼。


『やーん あーん』と声をだしてしまう私。



水道をなんとか止めながらも、感じて体をくねくねさせてしまう。



次に一番感じるところを指で激しく上下にさすられた。大声を出して、快感に体が動きまわってしまう。


左手で私のお腹を抱えて動かないようにする彼。




『しよう』

『ダメ。ひと仕事終えてから!あとでゆっくりするから』

『夜もするし、今もしよ。』


『やだーごはん作らないと。・・・あー』といいながらも、感じてしまう





彼がパンツから手を出したので、私はすかさずお鍋に水を入れはじめる。



なんかとりあえず料理を続けないといけないような気がした。


ある程度、やることやってからでないと落ち着いてエッチできない。



でも彼がパンツから手を出したのは脱がすためだった。スカートとパンツを下におろされた。



私は下半身丸出しで、とりあえず、水のいっぱい入ったお鍋を火にかけた。


料理は続けようとする。



彼はしゃがんで私のお尻にキスしたり撫でまわしながら、また片手で股間をさわり始めた。



『このまま後ろから入れちゃうよ』


『危ない。やめて』





彼はパッと立ち上がるとお鍋の火をとめた。



そして私の腕をつかみ、あっちに連れていかれた。



ベッドに寝かされるとすぐに挿入されてしまった。



しばらくの間、左右、前後、いろいろ動かされているうちに私はイってしまった。





私はもうお料理をする気がなくなってぐったりしてしまいました。


あー、こうなることがわかってたから、料理の手を止めてはいけない気がしたのだ。



でも、もうだめ~。快感の余韻と脱力感でグッタリ。




私はこの後、そのまましばらくお昼寝してから、再びキッチンに向かうことになる。




お腹すいたって知らない。そっちが悪いんだから。







最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


半裸で正座をして膝の上に両手を置いて座っている


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












動かさないから入れさせて

経験 考察
09 /28 2016

エロをなしとげようとする人のむちゃくちゃな理屈






映画?ドラマ?小説?歌謡曲?漫画?読者投稿?先輩の話?・・・・どこでなんできいたかよくわからないのですが、


『さきっぽだけ入れさせて』

『動かさないから入れさせて』


・・・っていうフレーズが世の中にあると思うのですが、私は実人生では一回もきいたことがない。




『何もしないからホテル行こう』とかも私には経験ないんですけど、でもこれは私以外の他の人においては、リアルありそうだなとは思うのですが


しかし、『さきっぽだけ』とか『動かさないから』って誘い言葉って現実にあるの?


使ったことある?


使われたことある?




私はこの言葉を否定しているのではありません。


いいねー!



言われたらゾクゾクしちゃうねー!!!



・・・・ってことです。



もし言われて、実際に約束のそこまでやったとして、そのあとどうするの?


女性『約束どおり、もうここまでよ』

男性『約束どおり、ここでやめるよ』

とはいかないでしょ?どうするの?そのあと。



男性が約束を無視して、なしくずしに進んでゆくの?それとも女性が『やっぱり、もっと~!!』ってゆうのをきっかけに進んでゆくの?



なんかいいね~。
(変態)


この『動かさないから入れさせて』に続くフレーズとして


『動かさなければセックスしたうちに入らないから!ダイジョブだから!』とかいうフレーズが続いたりして、すごいわ~。



男性のむちゃくちゃな理屈って結構好きだわ。



前も記事に書いたけど、私が男ともだちと海に行ったときに、お尻丸出しビキニを着ていったら


要約すると
『なんで、お尻丸出しを世間に見せるんだ。世間に見せるなら、オレと世間との間に差をつけろ。オレには尻をさわらせろ。何しろオレはお前のゲロを処理したこともあり、そんな自分が世間と同じ、見るだけというのはおかしい。だからオレには触らせろ』
っていう理論みたいな感じで。


私もせっかくお尻のザラザラを数か月かけてスベスベにしたばっかりなので、じゃあ、これは触らせない道理はないだろう・・・と思い、触らせるという。



エロイ人のむちゃくちゃ理論って好き。




いいじゃない。愛していないのに愛を持ち出して無理やりなしとげようとするのより、こういうバカエロ理屈ってよくない?





ちなみに自分、当初は
『お口でするだけ』という約束だったのに
結果的にその先までいったことはありますが。


それは私が自分のフェラチオの下手さを自覚していて認めていて・・・・・・・・・
・・・・・・うまくいかない。期待はずれでかたじけない。ああ、もうしょうがないや・・・・・・・・・・
・・・・・これは挿入していただかないと申し訳ない。・・・・・・・・・


という部分もあり、純粋に私の気分が盛り上がり『もっと~もっと~』って感じではなかったので全然、ロマンティックでもエロティックでもなく、どっちかというと義理人情の世界で、どっちかというと、エロい人失格なのですが。









最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


椅子に座る



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












セックスのときメガネどうしている

経験 その他
09 /28 2016

メガネ男性とのエッチ







『メガネをしている人とエッチしたことがあります。』

『以前チラッと書きましたが、お得意先とエッチしたことがあります。』





・・・・・・・・のどっちの言葉で始めようかと思ったのですが。


・・・・・・まあそういうことです。

そういう人とエッチしたことがあります。





接待というほどではないですが、ちょっと仕事がうまくいったことがあったので、その人と飲みに行きました。



2件目で、お酒を飲むお店で、ゆったり座れるソファに隣同士で座っていました。



最初は真面目に話していたのに、彼は途中からかなり酔われたようで、エロモードになってきました。



私の背中からウエストあたりに彼が右手をまわしてきた。



そこで基本はじっとしているのですが、



おしゃべりしている途中で時々、彼の手がウエストから下のほうに移動し、私の腰やお尻の横側を一瞬、なでっとしたりした。



また、手が上の方にきて、ほとんどわきの下の下あたりまできてしまって、私の右乳房の付け根といいますか、ふくらみの始まりあたりを触ってしまっていることもありました。



彼は空いている左手でお酒を飲んでいたけど、話に激しく同意するときに、ときどきコップをテーブルにおいては、私の左手首をつかんで

『そうなんだよ、よくわかっているじゃないか』と言って私の左手をつかんでゆすったりした。



笑うときは、コップを置いて、左手で私のふとももをぱちぱち叩いて、『傑作』と言って笑っていました。




あは。いろいろな手で触ってきますね。




私も結構、しらふのときにおしゃべりしているときに、セクハラ並に人の体、ぺちぺち叩いたり、無意識に触るほうなので(男女問わずに)あまり人のこと言えませんが(おばちゃんの特徴)






メガネをしている一見、インテリっぽい人がやらしいことしてるのって、やらしさ倍増ですよね。



一見インテリといいましたが、実際にも、この人は頭のいい人だった。

超クールっていうほどでもないけど、なんか仕事において、いつも賢さを感じさせられる人であった。手抜きはできないというか、なんでも結構、いろいろわかってるんだろうなあという感じ。



そういう人が自分の前でエロくなってゆく様を見ているのはハッキリ申し上げて楽しい!




私は特にメガネフェチではないけど。エッチな気分になってきました。




・・・・で、
『キスして』と言ったわけじゃないのに、なんか、私がその人の仕事ぶりなどをほめていたら、


『しょうがないなあ』と彼は言った。




そして、急に私の唇にチュッと素早くキスしてきた。



何が『しょうがないな~』なの?



オレに惚れてるのか?しょうがないなあ。じゃあキスしてやるよ・・・ってこと?



私は人をほめすぎて、よくキスされることはあった。


別に好きって言ってないんだけど、こういう感じで『しょうがないなあ』という感じで、全然、付き合っていないし好きでない人にキスされてしまうことが何回かあった。




でもこの人のことは結構好きだったし、どんどんエロイ気持ちが沸き上がっていたのでよしとしました。



しかし、キスしてもメガネって全然、邪魔にならないものだと初めて実感をもって知りました。



私は正直にそのことを口にしました。



『メガネした人と初めてキスしましたが、メガネって邪魔にならないんですね』と。



そして調子にのって



『そうそう。長年の疑問なんですけど、メガネしている人ってセックスするときは、どういうタイミングでメガネ外すんですか?』と私はききました。調子にのって。




『じゃ観察する?いつはずすか』と彼は言った。






ホテルへGoです。



すけべもんGO!です。


すけべもんゲットだぜー。








そして、メガネ外すのは、セックスを始めるときではなかったのでした。



なんかメガネをしない人からしたら、さあ始めようというときに外して、それがスタートの合図みたいになるのかと思ってたら、この人はそうでなかった。


外してほしいときは、素顔が見たいから外して~と言えばよかったのかしら。



でも私は、私をしっかり、じっくり、ジロジロと見てほしいからしててもらってよかったんだけど。





この日、終わったあとに気が付いたけど。あれ彼は最後までずーっとメガネをしていました。



その後も最後までしていることもあったし、知らないうちにとっていることもありました。



この人と通算7回くらいはエッチをしたと思うのですけど、実は一回も外す瞬間は見てないんですよね。



わたくしが目をつぶってアンアンしているときに外していたのだろうか。



気が付いたらメガネのない顔になっていたこともあったし、あるいは、最後まで、メガネしていた。



あるいは一回、外してまたかけたりもするのかなあ。


もしそうなら、その間、どこに置いてたんだろう。まさか頭の上に(ど根性ガエルのヒロシみたいに)かけてたのかなあ。




私、いつも途中で夢中になって実はメガネの行方をちゃんと見てなかったんですよね。


まあ『メガネいつどうこう』のセリフはエッチをするためのきっかけだっただけなので。



キスするときも邪魔にならないくらいだから、口で体を愛撫してもらうときも邪魔にならなかったのだとは思う?



メガネが私の体のどこかにあたって、邪魔だなとかいやだと思ったことは一度もなかったから。




この人は大体いつもメガネしてたけど、私も『私を見て!』タイプなので、それでよかったのですが、でもたまにメガネを外した顔で私の上で動いているときもそれはそれで素敵だった。




よく男性が腰を動かしている様はかっこ悪いという人いますが、私はそう思わないですよ。


素顔で必死で動かしている姿、感じちゃいます。


メガネ外した顔は新鮮だし、なんかいかにも夢中になってしてくれているって感じ。



見ることも、頭で考えることを脱ぎ捨てて没頭してくれているような感じ。



こういうことなのか?メガネフェチの人の喜びって。外したときのそういう感じがいいの?





最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


足抱えて寝る



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












乱暴にされたとき

経験 本番
09 /27 2016

仙骨が痛かった思い出




尾てい骨じゃなくて、もう少し上の骨。仙骨っていうのかなあ?よく名称がわからないのですけど、たぶん仙骨。
おしりの割れ目より少し上にある骨。


この骨がですね、やせてくると肌をついて痛いんですよ。


私、お尻には肉がいっぱいあるので大丈夫なんですがここらへんは痛いんですよ。

学生のころ、体育の授業で体育館に寝転んでなんかの体操させられるとき痛かった~。拷問かと思った。よくみんな平気だなあと思っていました。


その後の人生でも、お肉が上手い具合についているときは痛くないのですが、なんかの加減でやせて、そこらへんの肉が落ちた時は仰向けに寝てて痛いことが時々ありました。


そこの肉が落ちているときでも、ふかふかのベッドならダイジョブですが、私の家の薄い敷布団だと確実に痛い。エッチはクッションなどを下に置いて行うこととなります。

肉付きのせいではなくて、骨盤の向きが変にゆがんでしまっているという説もありますが。


以前、私はMではない・・・ということを書いた記事でもチラッと書いたのですけど、いつもジェントルな人と、一回だけ乱暴なセックスをしたときも背中やら仙骨やら・・このときは、尾てい骨も痛かったです。


あとのほうは激しくてもいいけど、最初は、優しく優しくゆっくりされるのが好きな私としては、結構よくない思い出でした。

髪の毛もぐちゃぐちゃになるし、私の思い出は最悪なんですが、
ちょっとやってみようと乗っかってしまったのも自分なので、相手には文句は言えなかったのです。



そのとき、なぜかフローリングでやろうということになったのです。

本当のことをハッキリ言うと、オフィスの床なんですが。

休日出勤で私と彼が出勤していて誰も他にいなかったのです。



床に押し倒されて、ガバッと覆いかぶさられました。


なんか彼の目がいつもと違います。

激しくキスをされました。


もう、もっと優しくして!・・・と私は抵抗をしようとして、両手で彼を押し返して顔を横にそむけました。

すると、彼は私の両手を片手でつかむ形にして、私の頭の上に持ち上げ、押さえつけました。

そしてもう一方の手で私の顎を押さえて唇にむしゃぶりついてきました。

いつもジェントルの彼はどこにもいません。


(わあ おもしろいから、もう少し乗ろうと思いました。・・・・すでに仙骨は痛かったのですが・・・・)


次に彼は、私のブラウスを脱がし、ブラジャーを乱暴にはずすと、胸にむしゃぶりついてきます。

ここで、やっぱりやめたくなった私は上のほうへ逃げようとしました。

私はじりじりと上のほうへずれていって逃れようとしました。


逃げる私にますます彼は燃えたようで、私が上に向かっているのをいいことに、スカートをまくり上げるとパンツをおろしにかかりました。


『やだー』と言って、私は体を回転させてうつ伏せになってホフク前進で逃げようとしました。


彼は逃げる私のお尻からパンツをずりおろすと、片足をつかんで持ち上げてパンツをはがしにかかります。

でも彼はパンツを私の片足を通したところでやめました。

片足パンツです。

片足のほうの、途中にパンツは止まったままになってしまいました。

よくきく、俗にいう、半分ぬがせってやつですね。

片足にパンツがひっかかっているという、絵的にはいいやつですね。


やられている本人からすると、パンツが邪魔だし、うっとおしいし、全部脱いだほうが全然、エッチに集中できるのですが、しょうがない。ビジュアル的にいいから。


そして彼は私の両足を持つと、私を反転させ自分の方にひきずり寄せました。

もうかなり、体中が痛い!

そして私の股間を乱暴に舐めまくりました。


あーん、感じるけど、背中と仙骨が痛い~。半分快感と半分不快感の私です。


でも彼に言わせると
『もう、びしょびしょだよ』だそうでした。


そういうことも絶対言わない人なのにこのときの彼は言ってましたね。

次に、私の足の上に座って私を抑えたまま、彼は自分のズボンをオープンにしました。そして全部、脱がないまますぐに挿入してきました。


挿入したとたん、激しく、ついてきます。

いつもみたいに途中でキスしたりすることもなく、ただただ激しくつきまくってきます。

私は何回も上のほうへ、じりじり逃げたのですが、そのたびに、引きずり戻され、犯され続けました。


引きずられるたびに髪の毛がぐしゃぐしゃになり、少し怒りがわいてくるのですが、
半分は感じてしまって。

もーしょうがないや。

やだーいやーと言いながらもイってしまいました。

イかされてしまったことにも、さらに半分むかつきながらも、体の痛さもマックスでちょっと涙目になってしまいました。


いつもならもしも私が泣いたら、きっと優しくしてくれるだろうに、このときは私の涙目を見てまた彼は燃えたようで、私を更に乱暴に激しく突き続けました。

最後、さらに激しく動いたあと彼は達しました。


終わったあとかなり不機嫌で、私は無言で服を着ました。
でも、自分が同意してはじめた床セックスなので、文句を言ったり拗ねる気持ちはなかったですが。


しかし彼も無言でした。

彼も、はあはあしながら無言でした。
不機嫌のように無言でした。


もしかして変なことしちゃった~という罪悪感とか、反省とか虚無感とかもあったのでしょうか?
よくわからないけど。賢者タイムのときにそんな風に思ったでしょうか?


普通の会話をするまで、結構時間がかかりました。

お互い、髪の毛を整えたり、自分の書類を片づけたり、無言のままで作業をしました。


彼が私に近づいて、優しく、明るく『さ、ごはん食べにいこう』って言われるまで結構、時間かかりました。


そのときには、私もすぐに『スパゲッティが食べたい』と明るく答えられました。


まあ後ろめたくても、なんかいっときでも、理性を吹き飛ばして楽しんでくれたなら、まあ一回かぎり、よかったんじゃないの?と思いましたが。

私は自分がMではないなと強く実感したときでもありました。(でもイってしまっているんですけどね)


こんな無理やりごっこでした。

やはり、どんなジェントルな男性にも、野獣のようにふるまってみたいときもあるものなのでしょうか。


しかしあとで、変な気持ちになることを十分理解した上で、それでもどうするか、それでもよい!チャレンジする!であればやってみても全然いいと思いますよ。気の許せる相手とならやってみていいと思います。


私としては何より、やってみないとよいのか悪いのかわからなかったからやってよかった。
訳もわからない『女性は乱暴に犯されたいものだ願望』都市伝説には、違う!といえる自分を確立できたのでよかった。



いえ、結びとして、『たまには襲われるのもいいですね』でしめることもできた。

エログを書いているならエロエロ自分をアピールすべきでしょ?

無理やり襲われてみたら、すっごくよかったわ~って。

でも書けなかった。できなかった。

嘘はあかん。こういう乱暴なのはやっぱりやだ。

やっぱり私ってあんまりそもそもエロくないのかも・・・・




最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉



黒いシャツを胸の上までまくり上げて、乳房を出している


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ずっとつながっていたい

経験 本番
09 /27 2016

挿入も好きだし、ベタベタされるのも好き





挿入したまま、じっとされたり、挿入したまま移動?するのが好きです。


自分の中に入ってもらうとなんとも幸せです。


開発される前、すなわち、膣の中できちんと感じられるようになる前でも、私はこの喜びは感じていました。



ズブズブ入れられている途中の感覚も好きですが、すっかり奥までおさまったら、少しじっとしてくれるとうれしい。

あ、入ってる・・・としっかり把握するというか、体になじませるとういうか。



挿入して、少し出し入れしたあと、体位を変えることがあるじゃないですか。

その時に挿入されたまま、変えられるのも好きでした。

体を密着させたまま、正常位から、私の体を起こされて他の体勢に移ってゆくの。
好き。



でも、わたくしの大好きなバックの場合はどうしても一度、抜かないと体勢を変えずらいけど。
でもまあ、一回、抜くとまたズブズブ入れる感触も再び、味わえるからそれもいいけど。



いわゆる、抜かずの何発・・・とかいうのは一回くらいしか元夫としかやったことありませんでした。

まず男性側ができるかどうかというのと、できたとしても精液を処理しないといけないからなかなか無理ですよね。

でもあるとき元夫以外の人とすることがありました。




そのころ、私は一緒に仕事しそうな人とは極力エッチしないことにしていました。
絶対に仕事がかぶらないような、日常ではかかわらないような人となるべくするように心がけていました。

しかし、そう思ってたのですが、仕事のほうが勝手に近寄ってきちゃったことがあります。
あるとき、ちょとした問題が起こって私の所属していた会社中が大騒ぎとなることがありました。

存続の危機とまでは行かないけど、ちょっとだけ、営業に影響しかねないような事件でした。

全社員で取り組むということになり、全然違う仕事をしていたその男性といっしょに仕事をすることになってしまったのでした。



このとき、ちょっといろいろ社内的にとかお客様の対応とかでうまくいかないことがあって、ふとこんなことがあったと、彼に報告しながら、私はその場で泣いてしまったことがありました。

人生、ウソ泣きの多い私ですが、このときは本当に泣いてしまいました。


会社です。周りに他の人も数人います。このときの件では、男性でもヒステリックになったり、あちこちで摩擦があったり、いろいろあったので、まあ若い女性社員が泣くことくらいどってことないくらいの感じではありましたが。


しかし、私はすぐにその場で彼に『そんなことで泣くな』と軽く怒られました。

いつも優しい彼がみんなの前で私のことを怒ったのでとてもびっくりしました。
何より、いつも一緒に仕事したことなかったから彼のそういう顔を知って驚きました。


公私混同しちゃってて、『よしよしかわいそうに』と言ってもらうことを私は期待してたんだと思います。



その何日かあとにホテルに行ったとき。
彼は、やたらべたべたしてきました。

ベッドに行く前にソファに座って、髪の毛をなでてくれていました(いつもはそんなことあまりしない)。

そして、私の顔をじっとみてニコニコして、優しくキスしてはまた、顔を見てニコニコしたり。

抱きしめてくれて肩や二の腕をなでなでしてくれていました。

エッチなところに手が伸びる前にいろいろかわいがってくれました。



ははあ、この前のことを謝ろうと思っているのかな?とわたくしは思いました。

『この前は、ごめんね。でもみんなも大変なあんなときにつまらないことで泣いちゃだめだよね?』とか

『いつも、仕事をちゃんとやっている君が好きだったので、あんな弱虫の君をあのとき怒ったんだ。ごめんね』とか

なんかそういうことを言われると思ったのですが、

結局、それらの言葉はなかった。


まあ、こういう言葉を連想している時点で、私自身が自分の何が悪くて、何が怒られた原因なのかよくわかっているわけだ。

そういう言葉はなかったけど
体を触る前に、そうやってゆっくり愛撫前の愛撫をたくさんしてくれたのでした。


そして、別にそのせいってわけじゃないと思うのですが、その日、抜かずの2発というものを経験しました。

生理痛がちらほら始まっているので、明日にでも明後日にでもすぐに生理がはじまるから、いいと言って。
(だめですよ。いい子は絶対にマネをしてはいけませんよ。すぐ妊娠しちゃいますよ)



ところで私はその会社はとうの昔にやめたのですが、まだその会社にいる、女友達に会社の様子をいろいろきくと、(女友達っていいよね。会社関係、利害関係なくなってもずっと友達でいてくれる)
どうも、私がかかわった男性の中で一番、その人が出世してるナウ。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


白いガーターベルト 斜め後ろ向き



にほんブログ村


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ライバル会社社員とセックス

経験 本番
09 /26 2016

こんな戦場はよい!






最初のほうにチラッと書きましたが、ライバル会社の人とエッチしたこともありました。


彼のことは、得意先で時々見かけると、お互い、まあ軽い情報交換したり、そちらの会社、最近すごいですねとか、お愛想言ってみたり時には、自社の自虐ネタを言ったりしていました。


得意先が、取引先を集めて会を開いたときなども、業種的にその人の会社と私の会社は同じなので、ひとくくりにされて、同じテーブルに座ることも多かったので、必然的に、その人とよく会話をすることになります。



にっくきライバル会社には違いないけど、困った得意先のことで共通の悩みを打ち明けあって盛り上がったりしたこともあったし、なんかよき戦友みたいな感情も持っていました。



あるとき、得意先を訪問した帰りに、また彼にばったり会い、ちょっと飲みながら話でもしましょうかということになりました。



こんなこと会社に知られたら怒られてしまうので誰にも言ったことないけど・・・・。



いや、私は、まあ、この時点ではそんなに悪いことではないと思っていました。
もしライバルと飲んだことが知れたら、会社の人でも怒る人が多いと思いますが、
『いやライバル会社と時には話をしてみるのもいいんじゃないか?』と言ってくれる人も多分そんなに少なくないと思う。




で、ライバル会社のその人と得意先の噂などで盛り上がったあと、気が付くとエッチすることになっていました。



私はとても若かったし、彼も私より2,3歳年上なだけでとても若かった。


全くエロ要素のなさそうな、真面目で、さわやかな、まだほんの少し、少年ぽさも残るかわいらしい若者だった。


私もエロさは仕事先ではまあったくといいほどだしていなかった。お化粧もあまりしていないし、アクセサリーの類もまったくくしておらず、いかにも、真面目で一生懸命な仕事に燃える若い女性で通していた。・・・・・・・・・あでも、いつもミニスカだったけど。



しかし、そんな二人が気が付いたらホテルに行ってしまっていました。




どういう流れだったかよく覚えていないのだが、多分、私が行こうって言ったんだと思います。


行きませんか?くらいの感じで。もう帰らないといけませんか?くらいの感じで。



だって、男性からそんな大それたこと迫れないですよね?ライバル会社の若い女の子なんかに。



んー?でもできるかな?同じ会社でもないいし得意先でもないから、赤の他人といえば、赤の他人だから、どうなっても平気だから、結構ハードル低いかな?んーどうだろう?



ともかく、すぐに合意しあってすぐにエッチをすることに決まりました。




私が口火を切ったとしたのであれば、どうしてそんな気持ちになったのでしょう?

ただエロイ人だから!

いやいや、
やっぱり、同じ苦労をしている仲間って意識が大きかったんでしょうか。


たまには傷を舐めあいたかったのか?
いや傷を負うほど、大変な仕事をしてたわけじゃないけど、なんか少し、気持ちのわかる者同士で同じ時間を過ごしたかったのかもしれない。




で、得意先のそばのホテルに行ってしまいました。



危ない、危ない。


会社の人に知れたのならまだボコボコに殴られる(!)程度で、すむだろうけど、もしも得意先に見られたら、死ぬだろ~。そこは気を付けないと~。




ドキドキわくわくしながらホテルに入りました。



脱がされるのがちょっと、恥ずかしいというか、遠慮の気持ちがあったので、私はお風呂に入ってから、バスタオル一枚で準備万端で出てきてベッドに向かうことにしました。


彼もすぐに襲いかかってきたりしません。お風呂どうぞ、とすぐに入らせてくれました。





彼は嬉しそうにニコニコしながらとっても優しくしてくれました。


静かに寝かされて、おおいかぶさって優しくキスしてきました。


何回かキスを繰り返した後、彼はおもむろに私のバスタオルをはずして、私の体をオープンにしました。


軽く、私の上から下まで眺めてから、彼は私の胸を優しくさわり始めました。


彼が私の胸にキスをしているときに、私は、彼の背中を抱くように抱えて、普段よりも高めのかわいい声を出すように心がけて『あーん』と感じていました。


彼のものをお口で愛撫したとき、嬉しそうに わ・・と彼は言っていました。



挿入されて腰を動かされているときは、
私はあんあんと声を出しては、思い切り、体をよじったり、顔をあっちにしたり、こっちにしたりして、多分に感じている様をよくお見せしました。



この夜はとても気持ちよくさせてもらいました。



セックスってどこの会社の社員だろうと人類共通でいいですね。


ややこしいことはここではない。


ただただ気持ちよく愛し合えばいいのです。




そして、
お互いの会社の機密情報など、別にもらすこともなく、別れるときはもう得意先のことなんか頭の中からまあったくなくなってて、ただただ、エヘへ、楽しかったね~♪という感じで別れました。




その後、またどこかで、会うことがあると、私はニヤッと笑って挨拶するだけでした。



彼も、照れながらニコッとしていました。





最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


膝立寝ている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












じらしすぎはダメ

経験 前戯
09 /25 2016

あ これも公然わいせつ罪では







以前、寸止めする人の話を書きましたが・・・・。

寸止めって下品ね。



じゃあ、上品に言うと、私がセックスしたくてたまらないのに
『もっと大事にしないと!』とか『まだ早い!』とか言われて、
深夜の公園で私のおっぱいにはいたずらするくせに、セックスをなかなかしてくれなかった人がいました。
(どこが上品だ)




男性がわりと誰とでもセックスをしたいのは本当だと思います。
女性は体を求めてくる男性に対して、遊びなのかどうか疑心暗鬼になることがあって仕方ないと思います。


一方、男性側ではまた、もしなかなか大好きな彼女が体を許してくれないとしたら、逆に『おれって遊ばれてるのか?』『この女性は本当にオレのこと好きなのか?』『この女性は金目当てか?』とか思うことがあることも本当だと思います。
体を許してくれないことに対して不信感をもつ場合があると。





でもこの人とは、ちょうどそれが男女逆っぽくて。




『エッチしたい』と私が言うと
その人は
『一回、セックスしたらすぐにどっか別の男のところに行くつもりだろう。だからまだしない』と言ってました。



そういうわけではなかったのですが、私があまりにガっついて見えたからそう思ったのでしょうか。




じらされたのですが、セックスができない分でしょうか、その寸前までのことはじっくりされました。



昼の公園でよくキスしました。

彼は、好きだよといいながら、ソフトに私の頬や唇の周りや唇にキスしたあと、

今度は私の唇を強く吸い、舌で私の口の中を嘗め回しました。



キスでいつも濡れてしまいました。最後までしてくれないので、じれてじれて濡れてしまうのです。


前も書きましたが、彼と会うときは私ナプキンをするようにしてたんですよ。




夜の誰もいない公園では、ベンチに座って、彼は私の胸をはだけさせます。


彼は私の乳房をゆっくり撫でまわして、数回揉んだあと、


乳首を人差し指で、いたずらにつっついたりして私の様子を見てました。


突かれるたびに小さく反応してしまう私です。


しばらくつついたあと、指でギューっと乳首を押されました。

胸が敏感な私は『いや~』と声を出してしまいます。


やばいやばいここは公園。静かにしないと。


そのあと、彼は乳房を手で包むように撫でながら、時々 指で乳首を上下に撫でます。


あー、声出そう。


そして彼は顔を私の胸に近づけ、口に乳首を含みます。


口の中では、舌先で乳首の先を突かれたり、乳輪を嘗め回されたりしました。


私は時々小さい声で『あ~』と言ってしまいます。



次に彼は私の乳首をチューチュー強く吸います。


片方をしばらく吸ったあと『こっちもしようね』と言って、もう片方を吸います。



もう感じすぎて声が出てしまいます。結構、大きな声を出してしまいました。


人に見られたらどうしよう。



もーこっちはびしょびしょですよ。


こんなとこでそんなことされても、落ち着かないのですが、よくされてました。



ホテルに行ってしまったら最後までしてしまうから、途中で止めるためにこういうところで、おこなっていたのでしょうか?




そこまでやって、それ以上なしって!


お預けされている男性の気持ちがよくわかりました。

ちょっと腹が立ったり、ほんと、信頼されていないあと思ってもみたり。

この人は自分がしたいときには、こんな風に私の体を好きなようにいたずらするくせに、なんなんだと思ったり。


大事にするって言えば、女性がそれで大人しくしてると思わないで!と思ったり。


だいたい、公園でこんなことするなんて全然大事にしてないじゃん。




じらすのは、効果を上げるときもあるけど、じらしすぎはだめでしょう!と思った。





つきあって数か月後、


彼は自宅暮らしだったので家にはあまり行けなかったけど、どなたももいないというので、一度、お邪魔したときのことです。


彼の部屋で押し倒されてキスをされたり、またあちこちをさわられました。



公園ではさすがにしなかったのですが、この日はパンツの上から股間を触られました。



あナプキン?生理?


あー・・・違うの。違うの。もし早めに始まったらに備えてたけど。大丈夫大丈夫。


ナプキンをすかさずとって、バックにしまいました。





その後、パンツの上から割れ目を指でなぞられたり、手の平で全体をなでまわされました。



あーん。もうそんなことまでやったら最後までやろうよ~!!




・・・と思っていたら、指で優しく押されながら左右に動かされているうちに・・・・・・・・・・・・・・私はイってしまいました。





とりあえず、落ち着きました。不満もやや解消されました。





・・・・と思ったら、彼が私のにパンツを脱がそうとしているじゃありませんか。



私を脱がせたあと、彼は自分も洋服を脱ぎ始めました。



そうです。この日、とうとう挿入してくれたのでした。




これ以上、止められたら他の人としてしまっていたかもしれないところでした。



あとから、考えるとセックスしたら、私がどこかへ行ってしまうって言ってたけど、本当はそうでなくて、彼がそうなりそうだったんでしょ?
そうだと思う。
だから彼は自分の気持ちがちゃんともっと深くなってから、してくれたのかもしれません。
すぐセックスしてしまったら、彼が私以外のどこかへすぐ行ってしまうとご自分で思っていたのではないかと思います。




ところで、どこかで読んだセリフで

『男性は、女性から誘惑されただとか、なんだかんだとよくいうけど、
結局、手を出すのはいつも男性じゃないか・・・』
と言ったセリフをどこかで見たことがあるのですが、

確かに・・・。

セックスが男性器を女性器に入れるという形をとるかぎり、まあそういうことになってしまいますよね。
するかしないか決められるのは、最終判断をするのは、結局、入れるものをもっている男性の方でしょってことですよね。



正しい判断をするかしないかは
あなた次第です!









最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



ピンク色の裸エプロンの後ろ向き姿




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












手をつなぐの 恥ずかしい

経験 その他
09 /25 2016

意外に恥ずかしいこと





わたくしのように、純粋にエロのためのみに、エロをすることが多い(いつもではないけど)人は別として、普通の人は順番として、手つないでキスしてからセックスしますよね。


エロのためのみのエロは一回きりが多かったのだけど、エロのためにエロしたのにその後、付き合いが始まった場合もあった。


そんなときに、順番が逆になるのですよね。セックスしたあと、ずいぶんたってから手をつなぐという。


ある人とセックスを数回という夜のつきあいのみをしていたあと、珍しく、お休みの昼間から遊びに行って、大混雑の繁華街を歩くことがあった。


そこではじめて、彼が私の手を握った。


なんかやけに恥ずかしかった。


手つなぐってなんかやらしくないですか?



手ってある意味、敏感だし、雄弁だし、優秀だし、人間が他の動物と異なる進化をとげたのもこの手が器用になったからであって、上手な前戯ができるのも手のおかげだし。



腕を組むのや、腰に手をまわされるのは、大好きで、恥ずかしくないけど、

手と手って感触をすっごく感じあっちゃうじゃない。手の平って敏感だから。ぬくもりとか汗とかも感じちゃうじゃない。エロイですよね。


いや、ホテルでもっとやらしいこと、えげつないことしてたくせに・・・・と言われても、
なんかそれって当たり前というか。ホテルに行ったらセックスをするのは当たり前で、なんていうかそんなに恥ずかしいことではないのでは?


手をつなぐほうが、マニュアルなどなくて、恥ずかしいような気がしたのです。






そのとき


『初めて手つないだ!』と私が言うと、

『迷い子になっちゃうからね。』と彼。


あとで、あのときすごく嬉しかったけど、すごく恥ずかしかったんだと伝えました。





でも、大人の人の話をきいていると、若いときは別にして、大人になると結構、セックスから始まる付き合いというのもあるようだね。


というか、セックスも告白もキスも同じ日から始まるという感じですかな。


大人は忙しいからしょうがないですな。


これって実は結構あるとわかった。



私の友達の一人もそうで、もちろん、前から知り合いで好意をもっていたが、別に全然、特別仲良くしていたわけではなかったそう。つきあったきっかけは、大勢で飲んだお酒のあとの勢いのセックスだったという。

その彼女がこの前、無事に結婚。


じゃああなたの場合もセックスのあとに手をつないだのね?・・・・とはきけなかった。



勢いでホテルに行ってしまったときのくだりは、夫婦とも両方ともから、おもしろおかしくさんざんきかせてもらったのだけど、

そう、その話はできるのだけど、

手をいつつないだの?の話をなんか恥ずかしくてきけなかった。




セックスをしたがるのはただのスケベで、大人として別に不思議なことではなくて、

手をつなぎたがるのはなんだろ?相手に甘えるというか、相手を好きというか、そういうもうちょっと恥ずかしい部分があるのかな。







恥ずかしいといえば、ちょっと話はズレますが、
今度、経験談でなく、創作のエロを書いてこうと思っているのですが、こっちのが実は恥ずかしいと気が付いた。

だって、実際にあったことは実際にあったことなんだから仕方ないじゃない?
しかも相手あってのことだから、必ずしも全責任(?)が私にあるわけじゃないし、
あるいは、過去の話だから全部『若気のいたり』ですまそうと思えばすませられるし。

しかし、フィクションエロを書くとしたらすべて、私にひとりの責任(?)じゃない。
すっごく恥ずかしいよね。

この人が本当にしたいことはこういうことなんだ?ってばれちゃうじゃない。
妄想となると全部、自分の望み?願い?心をさらけ出すことになるから超超恥ずかしいよね。



例えば、どSだったんだ・・・・とか、どMだったんだ・・・とか、変な癖・・・・とか
あっ?意外に淡泊なんだ?・・・・とか、とにかく、さらけ出すのは恥ずかしいよね
(エログやってて実は淡泊って一番めっちゃ恥ずかしくないですか?)




(・・・ということで、躊躇)



最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


裸にワイシャツを着て、前のはだけている




にほんブログ村





★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












カーセックスへの期待

経験 本番
09 /24 2016

セックス中の顔見て






今は絶対ダメ!と広く認識されているが、昔は結構人々がやっていたことの一つにカーセックスというものがある。


公然わいせつ『座位』だっけ・・・・・・違いますね!! 公然わいせつ罪ですね!




私が高校生のころは先輩に


『助手席で彼女を押し倒したら泣かれちゃった』・・・・などという話をきいては興奮したものです。




いや昔から変わらずに罪なんですけどね。





カーセックスについては恥ずかしい思い出があります。


いえ、私は結局、生涯で今まで一度もカーセックスはしたことないのですが(カーいちゃいちゃはある)、ある意味、もっと恥ずかしい思い出。



車でデートに行ったときにお台場がまだただの浜辺だったとき。


ホント。ただの浜辺だったの。


海鳥が歩いた足跡とかが、浜に残っているような。



車を走らせながら彼は、私に

『助手席のマナーが、わかってて偉いな』と言いました。


ん?そう?


『いつもミニスカートで、しかも荷物を膝の上に置かないから偉い』



確かに助手席にのるときに、バックなどは下に置いたり、あるいは後ろに置かせてもらったり、あるいはドア側に押しやったりしてて、太腿はなるべく全開にしていた私だった。

もちろん運転席の人に見てもらうため。そう。運転者に対するマナーでしょう。



で、『やだ~』とか言いながら、そんな軽いエッチな会話も少ししつつ、車は目的地につく。




そこで、彼が、さっき自販機なかったっけ?ちょっと買ってくる・・・とかなんかで、その場を外した時に、私は彼の車を点検してしまったのでした。




助手席のシートがどんな感じでどんな勢いで倒れるのか倒れないのかを検証してみたのです。



(わたくしのうち、車がなかったんですよ!だから。私、車のことがよくわからなかったの。
そのころは一時、なぜか親が排気ガス反対主義者で。・・・・・・・・・でも親、その数年後からは現在にいたるまで、平気でガンガン車のってますが)




助手席を一回、ゆっくり倒してみて、また戻して、もしものすごく早く倒される場合はどうなのか?とかやっているうちに、戻せなくなってしまいました。


そんなところに彼が帰ってきました。



倒れたままの助手席のシート。



『何してたの?』



『いやその。ごめんなさい。なんか戻らなくなっちゃった』




『押し倒されたらどうしようって考えてたの?』



『えへ』みたいな。




どういう風に襲われるのかわくわくシュミレーションしたかっただけなんですけど。恥ずかしすぎ。




この人とは私の空回りで恥ずかしいことがいろいろあって。



初めてのデートのとき、お店で私がゆったりしたソファ側に座ってて、その向かい側で彼はふつうの椅子に座ってて。


帰るときに、彼が私の方に右手を伸ばしたのね。


で、握手するのかと思って、私も右手をだして握手しました。



『これからも末永いお付き合いをよろしく』みたいなことなのかと思ったの。



そしたら、違ったんです。彼の荷物を私のゆったりしていたソファ側に置いてただけだったのでした。彼はそれを取ろうと手を伸ばしただけだったのです。


なんて恥ずかしい。


そこでは大笑いで終わりましたが。


なんかなぜかそんなことが多かった。





別れるときも一番最後に彼が何を言ったのか聞こえないまま別れた。


もうサヨナラするのは決まっていたのだけど、本当に最後にじゃあねってお互いが家に帰るときに、彼が何を言ったのか聞こえなかった。



自動車の騒音が激しくて、彼の口が動いて15語くらい何かを言っていたのはわかったのだが、まあったく聞こえなかった。


・・・今だに何言ってたんだろうか知りたいのだけど。


向こうの歴史としては、それは言ったことになっているわけでしょ?別れ際に言った名セリフ(・・・かどうかはわからないけど)。

こっちは知らないのに!



そんななんかずれちゃってた付き合いがありましたが

でもセックスはいたって順調でした。



デート握手事件や、車、お台場事件のあとセックスをするような仲になれました。



男の人にセックスの途中に『好きだよ』とか『愛してるよ』とか『きれいだよ』とか『かわいいよ』って言われると、嬉しかったりしますが
(女性によってはうるさい、もしくは、場合によっては、嘘くさいとか思う人もいるみたいなので要注意だけど??)



この人は
『感じている顔がたまらない』とか、私があえいでいるときに『顔、もっと見せて』とか言う人でした。


(ますます一部の女性には不評な言動かもしれないけど)



でも、私はそれがとってもよかった。そういうこと言われるとますます感じました。



私が感じていることが、彼を感じさせている・・・ということに更に私がとても快感を感じてしまうわけですよね。



乳首をチュッチュと音を立てて愛撫されてて、片手では下を撫でまわされていて、下からもグチュグチュというような音が聞こえてくる状態で
私は気持ちよすぎて苦しくて、目を閉じて、顔を横にそむけてしまいました。


すると、彼は手をとめて、私の顔をもって彼のほうへ向き直させられた。

『こっち見て』と。

私が苦しそうな顔で彼の顔を見ると、彼は今度は片手で乳首をいじりながらもう片手では下の方をいじりながら私の顔をじっと見ます。


挿入されて、出し入れされているときも目をつぶってあーんと身をよじっているときも

『目あけて、おれの顔見て』と言いました。


一生懸命、目開けて彼の顔を見ると、せつないような苦しそうな、でもちょっとトロンとした目で私を見ています。
そうすると、またどんどん私のエロい気持ちが高まってしまいます。



特に変わったことをするわけでもなくオーソドックスなセックスでしたが、そういう言葉や見つめあい等がとってもいろどりを添えることもあるのですよね。



私は言葉では、『感じる』とか『気持ちいい』とか『すごーい』とかましてや『こんなのはじめて』なんて決して言わないですが


彼には『お願い~入れて~入れて~』は結構連発してしまいました。


挿入されて動かされているときも『もっとお~!もっとお~!』も連発してしまいました。


ちなみに『入れて』の意味はわかりますが、挿入時の『もっと』ってなんなんでしょうね。


もっと何?・・・もっと早く動かして?もっと強く突いて?もっと続けて?


もっとなに?なんでしょうね。


とにかくもう気持ち良すぎて何か言わないと気がすまないから口にしてしまっているだけのような気がします。






彼が本当に別れ間際に何言ったのか知りたい。

15文字くらい?

またいつかエッチさせて・・・・・・・字 足らず

またいつか感じている顔みせて・・・・16文字

セックスだけはまたいつかしようよ・・・16文字



そんなわけないか。希望的観測はいりすぎ。


案外
『遅いから気をつけて帰れよ』(14文字)くらいのことだったりして。


それはそれで嬉しい言葉だけど。





最新ページに戻る






〈索引ページに行く〉


下半身オープン



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












お風呂場で座位でセックス

経験 本番
09 /23 2016

お風呂にズカズカ入ってくる人






長い付き合いになった人同士が一緒にお風呂に入ることは、なんか幸せだけど、一方、なんか色気がないものですけれど(よく、新鮮さがなくなるから、夫婦はお風呂には一緒に入っちゃダメという人もいる。)

でも、まだ新鮮な人とセックスの前にお風呂に入るときはとってもドキドキしますよね。



セックスしようと、ホテルなりお部屋なりに入ったとたんに興奮して、押し倒してくる男性を制して、『だめ。その前におフロに入らせて・・・』と女性がいうことはあると思います


が、止まらずにどんどんエッチとなことをはじめちゃう男もいれば、いったん、開放してくれてお風呂に入らせてくれる人もいる。


しかしまた、お風呂に行かせてくれつつも、そのお風呂にどんどん入ってきちゃう人もいた。




湯舟につかっていたら、男性が脱衣所に来たようでした。

『入るよ』


えー?っとちょっと思ったけど、もう体をある程度洗ったあとだったのでまあいいかと思った。


何をされるのかちょっとドキドキしたし。


私に向いあうように湯舟に入ると、男性は腕を伸ばしてきました。



男性は私の足を広げて、ひっぱって男性のびざの上にのせようとした。



少し、沈みそうになる私。



もう!溺れちゃうでしょ!



お風呂にズカズカ入ってくるずうずうしさといい、この乱暴さといい、私はムッとしました。


エッチなわくわく感と、腹がたつ気持ちが混じって変な気持ちになる。

テンション的には上がってくる感じ。


私はムッとした顔をしながらも、彼にしがみつきながら体制を整え、彼の上に座りなおしました。



『怒ってるの?怒ってる顔かわいい』
と言って、彼は私にキスをしました。


このセリフかなり好き。



この言葉と、何度もキスを繰り返されているうちに私もどんどんエッチな気分が大になってきます。



次に彼は私の顔を見つめながら、胸をさわりはじめました。



私は乳首が感じすぎてしまうので本当はそれこそ、最初は洋服を着ている状態で触ってもらいはじめた方がいいのですが、いきなりダイレクトに触られてしまった。



でも、

狭いところで身動きができず、目をそらすこともできず自分の目の前で自分がされていることを見せつけられるという状況に感じてしまう。


お風呂は明るいからやっていることが赤裸々に見えるので余計・・・。


『あ・・・ん』とすぐに声が出てしまいます。


次は水中で彼の手が私の股関をいじりはじめました。


ひとしきりあんあん言ってしまってから



のぼせたから、もう出たい と強硬に言って、このときはここらへんで開放され、続きはベッドでしたのですが



こういう流れのままタイルの上でセックスしてしまったこともありました。




お湯から出て、洗い場で洗いっこして、石鹸を泡立てた素手で、体中をぬるぬる触られているうちにあーんもうここで入れてもらっちゃってもいいなあと思い始めてしまった。


タイルは痛いし、お風呂は落ち着かないので、避けたい・・と思っていたのですが、もう流れが止まらずに。




彼にここに座ってと言われました。



ベッドの上で、正常位からそのまま座位に変わることはやったことあったけど、最初から座位ってはじめて。



私は彼の膝の上に恐る恐る座りながら、彼が手に持っている男性器をズブズブと自分に挿入してしまいました。



そのあとは、夢中で腰を振ってしまいました。がさつなこの人に負けず劣らず、実は自分が乱暴もののような気がしました。


彼も私のお尻をもって下からつきあげてきました。



その形で私がイってしまったあと、今度は彼はわたくしにタイルの上に四つん這いになってといいました。


後ろから挿入されました。



後ろから私を激しく突いたあと、彼はわたくしの背中からお尻にかけて精液を放出しました。


(何度かいいますが 膣外射精は失敗すると妊娠してしまうから、よい子はやったらだめですよ。よい子はコンドーム)

--------------------------------------------------------

最新ページに戻る






〈索引ページに行く〉

大きいしり


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












正常位 足まっすぐバージョン のヒト

経験 キス
09 /22 2016

さかって止まらない人






初めてお手合わせするときなんですけど
98%の人が(自分調べ)、初めてのエッチの体位が正常位の『女性の足をカエル開き』の形をとるようだと以前、書きました。


(他の女性は違うかもしれません!)


多分、男性が一番やりやすい体位なのだろうか?
それとも、
初めてお相手をする女性を引かせない範疇の中で、まあ一番無難だからなんだろうか?





が、一人だけ最初のセックスで違う形をとる人がいたと書きました。



正常位なんだけど、女性の足を伸ばしたまま、持ち上げないまま、足も必要最低限しか開けない・・・という形式で始める人がいました。私はこれに感動したと書きました。



私はカエル開きをかっこ悪いなあと処女喪失のときから、ずっとずっとうすうす思っていたのです。




この足を広げられて、やや上に持ち上げられてしまうカエルのような恰好に、エッチさよりも『かっこわる。コントみたい』と思っていたのです。






(ああまた男性のムッとすることを書いてしまった。)



もちろん前戯をたっぷりしてくれた人とは挿入のときはすぐにカエルバージョンでもいいのです。


カエル開きは、盛り上がってからならエロくてとってもいいのです。



私がなるべく言うまいとしているはしたない言葉、でも思わず言ってしまう言葉。


『入れて~。お願い。』

と言ってしまう場合ならカエル開きスタートでいいのですが、そうでないときは、カエル開きに疑問があったのです。



気もちが、まだすっごく盛り上がっていないときはちょっと・・と思ってました。


でも、初めての方にいきなり自分の意見を要求するわけにもいかないし、よくカエル開きをしていました。





で、足をまっすぐのままで始めてくれるこの人と出会って、素晴らしい。相性がいいとはこのことだ!と思ったのでした。



この人とは、何回もしたけど、いつもスタートはこの形でした。


彼はしばらくこの形で腰を動かしたあと、また他の形に変えるんですけど。



例えば、その後は、足を広げられたり、足を上にまっすぐ持ち上げられたり、もっと変なこともするのですが(もちろん私の大好きなバックなどもしてくれるけど)、とにかく一番最初は足まっすぐのきれいな形で始まるのでした。



これがとても目からうろこだし、好きでした。導入としては最高でした。
自然に時間をかけてエッチになってゆけるのですね。




その人とはエレベーターでチューが止まらなくなったことがあります。

みなさんも経験あられると思うのですが、狭い空間に入るとなぜか、さかってしまう男女。


それが車だったり、お部屋だったりするかもしれない。
エレベーターだったりするかもしれない。


エレベーターの中でチューをしたらとまらなくなってしまい、目的の地下階に到着しても、もう一度、最上階のボタンを押して、戻りながらキスを続けた。


最初は彼がちょっと一回だけ目的階までの間に、ディープキスをしてくれて私はこんなところで!と、あっけにとられてなすがまま。


で、チーン!とエレベーターが止まったら彼はやめたのに。



開いた扉のまま、私が止まらなくなってしまい、彼の首にだきついてしまい、彼の唇をむさぼってしまいました。


彼は最上階のボタンをもう一度押しました。



で、私がむさぼっているうちに、上の階に再び、到着して、扉が開いてしまっても、もう一度無理やりドアを閉めて、今度は私はチュッチュッと何度も軽いキスを連発し続けた。



また扉が開いてしまったのだが、彼がまた閉めて、地下階を押して、私を押さえつけて、さっきよりもっともっとハードに私の唇を嘗め回して、何度も向きを変えながら、いろんな方向から私の唇を吸い続けた。



地下階に到着してまた空いた扉を無理やりしめたりした。



こんなことを繰り返していたらとうとう、エレベーターのどこから出ているのか?!!突然、音声が!!・・・・。



『何かありましたか~っ!!』というビルの管理らしき人からの呼びかけが突然ありました!



『すいません!何でもありません!!』と言って二人でエレベーターを飛び降りました。



いくら昔でも、エレベーターに監視カメラくらいついていたと思うのだがよくこんなことしたよな。

現代ほど、そういうことを意識はしていない時代ではありましたが。

いやカメラついていなかったのかなあ?どうだったかなあ?


自社ビルだったら知っている人が管理人なので、気を使ったかもしれないけれど、ここは貸しビルだったのであまり気にせずにこんなことをしてしまったのでした。


エレベーターの中でまぐわうことはしなかったので大目に見てください。


きっとビル管理の彼らは私たちのことだけではなく、他にもいろいろなチューを目撃してきたはず。


今、調べましたら、今現在でもエレベーターにカメラの設置は義務にはなっていないようです。ですから昔の話、そのエレベーターにもカメラついていなかったと思います。

いくら獣の私たちでもきっとカメラがついていたらしませんよね。そんなこと。
いや見られたら萌えるってのもあるかもしれませんけど。


最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉



kokokoko.jpg



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












お姫様抱っこ

経験 その他
09 /22 2016

人前でやられたらかなりやだ





ちょっと前の話ですが、人気女性アイドルが、夜中酔っぱらってお洋服のあちこちがめくれちゃったり、お尻丸出しで人気俳優にお姫様だっこされたスクープ写真が週刊誌に掲載されたことがありました。


これを見たときに私が思ったのが
『○○くん(俳優)、お姫様抱っこへたくそ~!見損なったわ』でした。


女性アイドルさんに対してはとにかく可哀想とだけ思いました。

女性アイドルさんの事務所は、週刊誌を恨むのではなく、相手の男性俳優を訴えるべきだと思った!


罪状は『お姫様だっこへたくそ』の罪だ!



まあ、女性アイドルさんはこんなお姫様だっこ下手な人と付き合ったことが運のツキだったと思うのだな・・ということでした。






お姫様抱っこ。


すっごい長ーいスカートをはいていない限り、あるいは、相手が上手に手で巻き込んでくれない限り、たいがい、お尻が丸出しになるものです。


だからあまり好きじゃない。


お姫様だっこは、エッチなシーンだけでなくて、酔っぱらった大宴会の主役(お別れ会とかなんかのお祝いとか)のときとか、なんかスポーツの試合を見てて、大逆転でもりあがったときとかに、

お調子ものの男が宴会の主役の女性あるいは、仲いい友達の女性をお姫様だっこをしようとすることがありますが、
(え。そんなことは、あまりない?すいません。世代的なものか私の環境か?)




マジで『やめろ!』と思います。


『やめとけや!!』と思います。



だいたい、お尻が丸出しになっちゃうんですよ。
お洋服もつれちゃったりして、もーかっこ悪いことこの上なし!!



・・・で、もう『やめて!!絶対にやめて!!やだ~!!』と言っても、みんな盛り上がってるでしょ?やめてくれない!!



勘弁して!

しかもお姫様だっこされてしまうと自由が奪われて動けない。


これは犯罪だぞと思いますよ。


しかも周りは『かたいこと言うな』の雰囲気の中でなされるこれ。



私は『こいつ、絶対あとで絞め殺す!』と怒りに震えながらも、なすすべもなく、抱っこされ続けていたことがあります。




女性が少女のころから憧れたお姫様だっこではありますが、実際はそんな感じ。

映画などで見る分にはいいが、実際にやられるとあまりかっこいいものじゃない。



好きな人と二人きりのとき、例えばソファでイチャイチャしてて、そっからベッドに移動するときも大人になって一回くらいはみなさんもやってもらったことあると思うけど、あんまりよくないから、わりと二度としないような気がします。

一回やればもういいや・・・みたいな。



男性が重そうでよろめいたりして、やっとたどり着いたベッドにほうりだすようにおろされたりして。せっかくのムードが台無し。



軽々してもらったとしても、それはそれで・・・別に思ってたほど特にどってことない感じ。




もしも、自分が具合悪くなったときにそんな風に軽々抱っこして運んでくれる人だったらいいなとは思うけど。

いや!だめだ!その場合もへたくそな人だとお尻丸出しになってしまうからオチオチ具合も悪くなっていられないに違いない。






男性の腕をああいう風に使われるよりも、女性をもっと包み込むことに使ってもらったほうが感じると思いますう。



好きじゃない人同士でも、例えば、さっきのスポーツ観戦のときなんかでも、応援しているチームが大逆転したりするとファンは隣同士でも知らない人同士でも抱き合っちゃうじゃないですか?

そういうほうがすっごいいい。
何気に胸が押し当たっちゃってもこの場合は全然OKだし。




私は、バイクの免許に合格したときにバイクの教官に抱きついてみたりしました。



それまで私に、とっても厳しかった教官が、あまり笑顔も見せなかった教官が
びっくりして『おおおおっ!』とふざけて笑いながら叫んだ。


そして、一瞬、間をおいて、
教官は、急に今までと全然、違う顔に変わって、
私の腰に優しく手をまわしてきました。

ふふ。ドキドキ。


こういうのがいいと思いません?



最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


足を抱えて



にほんブログ村


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












はらませたい

経験 考察
09 /21 2016

禁断の行為は気持ちいい






イチャイチャしているときや、膝枕してテレビかなんか見ているときに、ふと、私のお腹をナデナデしながら、『ああ、はらませたいっ』という人がいました。


気持ち悪くも怖くもなかったですよ。
愛されているという感じではないけど、エッチっぽくてゾクゾクしてしまいまいました。オスを感じるというか。




コンドームをする、しないは、気持ちよさに関わるというのは、そりゃそうだろうと、物理的によくわかるのですが、


男性が、外ではなく、女性の膣の中に射精するはなぜ気もちいいんでしょう。やはり、はらませることにつながるからでしょうか。


そもそも動物のオスの基本ですものね。自分の子孫を残すためにエッチをすることは。




この人は、コンドームをせずに、射精の瞬間に私のお腹の上に出していました。私はお腹に出されるのも好きですが。
(ダメだぞー。良い子はマネしちゃ。これ妊娠しちゃう恐れがあるぞ。ちゃんとコンドームしなきゃ~)

でも、よく本当は私の中に出したい、と彼は言っていました。


はらませたいという本能、あるいは 征服してやりたいとかそういう感情なんだろうか。






コンドームをしていれば、女性の中での射精も可能で、あの放出されるドクドクと脈をうつような感じを受け止めるのは私も大好きです。
別に快感を感じるわけではないですが、精神的に嬉しいです。



女性のほうは、なんで嬉しいんでしょうね。精子を手に入れたという喜びなんでしょうか。
実際はコンドームに止められて、手に入れてないけどね。




コンドームもせずにということであると、現実的には、 ちゃんといろいろ環境を整えてのときじゃないと、この喜びの行為はできない。
子供をちゃんと作ろうというときじゃないと、禁断の行為となる。
(ピルはいろいろ弊害がある神話があって敬遠する人も多いし。タバコを吸う人はピルは飲まないほうがいいなどの制約もあったりする。)




私の元夫はいつもコンドームをしていましたが、あるときつけないでセックスをされてしまいました。

私が仕事が忙しくて、子供をつくるどころの気分じゃなかったときだった。
また、ちょうど、その日はちょっと喧嘩してて、エッチさえする気分じゃなかったのに、無理やり犯される感じでされてしまいました。

そして、やめてと言ったのに、夫は思い切り私の膣の中に放出した。

新婚のときは、別に子供ができてもいいかなと思ってたのでよくそうしていたけれど、このころは、いつも避妊してたのに。



夫に『はらませてやる!』という気持ちが発生したのでしょうか。


久しぶりにドクドクを膣で受け止めた。ドクドクドクドクたくさん出た。あー受け止めてる、受け止めてる・・・と思いつつも、あーもう!子供できたらどうするの?と思って、終わったら旦那をせめた。


案の定、この一発で長男ができてしまいました。

妊娠がわかったときも『だからやめてって言ったのに!』と私は怒りまくって大騒ぎしました。



しかし、今となっては本当にあのときは、無理にしてもらってよかったと思っているんですけどね。
それがなかったら息子がこの世にいなかったんだもんね。


快感という餌に操られて我々は子孫繁栄しているのだった。






私は今は子宮をとったので、何でもOKなのですが


この子宮をとってから、ものすごくエロイ気持ち満開なのは、きっと、自分はもう何をしてもされても絶対に妊娠しないという開放感からきているのだろうとは思うのですが。



でも、いくら妊娠の可能性がないからと言って、他人の精液を気安くうけとめてもいいものだろうか思案どころだ。
なんかバチがあたらないでしょうか?何にも代償も引き換えなしでこの気持ちイイ行為をしてもいいものだろうかと思う。



(あれ?引退宣言したんじゃなかったけ?・・・・そ、そうでしたね・・・)






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


花柄の下着を付けている。ブラジャーを両手ではずしかけている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












デートに他の人を連れてくる

経験 その他
09 /21 2016

それはクセなの?






デートのときに他の女性を連れてこられたことがありました。


紅葉がきれいな郊外の山のほうにドライブに行く予定でした。


ふふ。ひと気の少ないところで車って。うふふふ。


また、そことこっちの都会とを繋ぐ街道沿いにはいっぱいラブホテルもあるし。


帰りはもちろん!と期待も膨らんでいました。



なのに待ち合わせ場所に行ったら、なぜか他の女性がもう一人いたのです。


車の外で立って待っていた彼。そして助手席になぜか座っている女性。


『ちょうどあっちの方に行くんだって。この人も途中まで送ってくから乗せてくね・・』という彼。


昨日、この人(パートさん)と世間話をしてたら私たちが行こうとしているところの途中あたりまで用事があって、子供のスポーツの応援かなんかだったのかな?で遠くまで行かなくてはいけないんだあ・めんどくさいなあ・・・・ということだったので、
途中まで乗って行きますか?・・・となったそうです。



でも、そういう詳しい話はあとで聞いたのであって、この場では、私は何も聞かずに、速攻、帰りました。


『あ、ごめん。急に用事 思いだした』と言って。


すごく楽しみにしてたのに、助手席にいる人をみてもう一目でカーッと頭にきちゃったのでした。




何日も前からボディケアしたのに。
着るお洋服を何時間も吟味しまくったのに。
早く起きて、お弁当作ったのに。







次はスタジアムでスポーツ観戦でした。

しかし彼はまた、約束の前日の夜に私に電話してきた。


『明日の試合見に行く話をしたら、みんな行きたがっちゃってさ~。友達もつれてってもいい?』と。


もー本当に頭にきました。


この前と違って、ちゃんと事前に(前日の夜)にコトワリを入れてきたのはまだ、進歩してるけどさ。



なんなの?デートに他の人を連れてきちゃうって?
何なの?



それクセなの?
私が知らないだけで、実は日本の常識なの?
セレブの間で今流行っているトレンドなの?
どっかの地方に伝わる奇習なの?
デートには他の人も連れてけってのが家訓なの?


いーっぱい突っ込み台詞が出てきそうになりましたよ。


お前は思春期の女子か!って突っ込みもあるな。

(思春期の頃に私のクラスメイトのある女子が、男の子にデートに誘われるたびに、いつも親友の女の子を一緒に連れてっちゃうってことがあったので。)



『いい加減にして。行かない』

と言いたかったが、どうしてもその試合を見てみたかったので行きました。



5,6人でワーワー応援して、そのあとみんなで飲みに行ってそれはそれで不覚にも楽しかったのだが。




なんなんでしょうね。面倒見のいい先輩気質というか、近所の世話焼きのおじさんみたいなキャラというか、なんかみんなでワイワイやるのが好きそうな人だったけど。ん~。



その後、

もう約束しまい!と決めました。


まま、そんなこと言わないで。
来週のこの日は?再来週のこの日は?といろいろきいてきたのですが

全部、予定があると言ってやりました。



『じゃあ、いつならいいの?指定してよ』と言われて、


まだ、1か月以上先の予定だったんだけど


彼の12月24日と25日と12月31日の予定を先に無理やり全部抑えてやりました。


『もう年内は、この日しかあいていない!この日以外は会えない!』と言って。



幸い、誰もついてきませんでした。


もちろん3日間ともエッチしました。








最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



足抱えて寝る


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












バックで挿入

経験 本番
09 /20 2016

感じすぎてではなく失○






だんだん経験談も、主張したいことも言い尽くしてきたので、そろそろエロフィクションやエロ絵に移行したいのですが

しょうがない。その前に、書きたくなかったことも書いておこう。

皆さん。最後のほうでひかないでください。途中まではいいです。最後のほうでひかないでください。





野球のマジックやら、クライマックスシリーズなどの話題が出始めると思いだすことがあります。


プロ野球のシーズン終わり近くの盛り上がる試合を見に行ったことがあり、ワーワー騒いで応援して、球場でビールをたくさん飲まされて(というか自ら飲んで)、お酒に弱い私は例によってつぶれるにほぼ近い状態になる。


でもそのときは信頼できる人と一緒だったので安心して酔っぱらってしまいました。
安心とは、私が騒いでも酔っても許してくれる人だし、変なことはしない人だし、でも別にしたらしてでもいいしという人だったので、精神的にとても安心していたのです。



どうやってうちに帰ったのか。


次に意識が戻ったのは、家の絨毯の上で、全裸で四つん這いになっていたときでした。


(ほんとに四つん這いが好きなんだなあ)



彼が、全裸の私の後ろから、四つん這いのお尻の下から手を入れて、私の股関を撫でていました。


彼はなぜか服を着ています。


どういうシチュエーションでこういうことになったのかわからないし、


酔ってしまうと私は感度がひどく鈍くなってしまうのですが、


もうなんか始まっちゃっているからしょうがないかと思い、彼に身をゆだねました。



酔ってるから腕がだんだんがくがくしちゃって、最後は前につっぷしてしまって、お尻だけ上にあげて、彼に触られていました。


あんまり感じていないけど、変な状況に気分が盛り上がり、声もあげてしまいました。



そのあとはもちろん『入れるよ』と彼に言われ、後ろから挿入されました。



後ろから、ズブズブと入れられる瞬間、大好きです。


小さい声で溜息のように『あ~あ~ん』と言ってしまいます。



彼は、後ろから私におおいかぶさり、おっぱいに手を伸ばして触りながら、腰を動かしたり、


また、時々、私の腕をつかんで自分のほうに引き寄せながら突いてみたり、


片手で私の股関の感じるところを指でさすりながら突いてみたり、


私の腰を両手でもって、突くことのみに力を込めてみたり、



・・・・・・バックというひとつの体位の中で形を変えながらいろいろされました。


素晴らしい。でも本当は酔ってないときにやってほしかったなあ。酔ってない時のほうが断然、感じるんですもの~。


でも酔ってても、激しく突かれるとその振動が嬉しくて興奮して声をあげてしまいました。




しかし、私は、途中で記憶がまたとび、その後、どうやってフィニッシュを迎えたのかよく覚えていません。




もったいないことこの上なし!だから酔ってするのはやめたほうがいいと言うのですよ(主張)






次に気が付いたのは、朝で布団の上でした。



で、本当に信じられないのですが、私はあのあと漏らしたそうです。



それが、よくお話にきくところの感じてしまっての失禁ではなく、終わった後、一人でトイレにふらふら向かっていって、トイレの前の廊下でもらしてしまったそうです。


その始末は彼がしてくれたそうです。


ちょっと本当に信じられないのですが、確かにビールをたくさん飲んでいたからそういうこともわかるけど、そんなの無意識でするか?



本当?嘘でしょう?!嘘でしょう!!やめてよ!嘘つかないでよ!と私は騒ぎましたが、


彼は『本当。』と言って、嘘ついてからかっているようではなく、『あは』くらいの感じで笑っているので、なんかホントかな?本当のようです。


彼がそんな嘘をついてもしょうがないしなあ。


彼は、『あの棚にあったタオル使っちゃったよ』と。


オーマイガ!



彼に土下座でひたすら謝り、床をふいてくれたお礼を言いましたが、.



もし、相手がこの彼じゃない人だったら死んでたかもしれない。




不幸中の幸い、負けず嫌いでして、せめて、絨毯は避けて床でやった自分をほめてやりました。





最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


横たわっている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












同僚とのセックス

経験 本番
09 /19 2016

いろいろわきまえた同僚同士のエッチ







嫌がりながらエッチをしたことがないことが私の自慢である的なことをどこかに書きましたが


思いだしました。ありました。いや、本当は嫌がっていなかったんだけど、軽く抵抗してみせたことがありました。




会社の人なら離れた部署の人とか、仕事にかかわりがないような人とはよくエッチしましたが、同僚とはあまりなかった。


だってやりにくそうじゃない.



でもしてしまったこともあったのでした。






昔、社員寮というものに忍び込んだことがありました。

男性寮ね。



あるとき、同僚と飲んでいるうちに『男性寮を見てみたくないか?』という話になり、行った。



誰もいないことを見計らって、入口を突破してお部屋へ向かう。



相手は堅物ではないし、話もわかるほうだが、上からも下からも横からも、安心で間違いのない社員と評されていた人。


そんな人がよく私のようなものを寮に導きいれたと思う。若かったのね。




このとき、廊下で知り合いに会ってしまったりしたが、『○○のとこに遊びに来てるんだ?ふーん』ってことで、もしかしたら女子が招き入れられることは仲間同士で黙認されていたのかもしれない。



でもそれってエッチしてるってことがバレるってことよね。それは恥ずかしくないのか?
それとも、本当にエッチじゃなくて、よく女性が遊びに来る寮だったのかしら。


お部屋に入った時点では一応、私は『遊びにきただけ』の体。


結構、いいお部屋だねとか、寮内を探検したいと私は言っていた。



で、廊下を探検してたら知り合いに会っちゃったんだけどね。



部屋に戻ってお布団の上でキャッキャとはしゃいで、ごろごろしてるうちに、やがて彼が私を仰向けにして両手を押さえつけた。



自分がエッチしたい人に計画的に迫ってゆくことの多い私としては、こういう流れでエッチをすることは珍しかった。



やる気満々だったけど、一応、『えーやだ~ダメー』という言葉を軽く言ってみた。


彼も『ここまで来てそれは通じないよ』とありきたりのセリフを言ってみた。



キスして、上半身も脱がされて、おっぱいを結構、長時間、いじられてなめられた。


あ、もしかしたら同僚だから、上半身しか触らないつもりなのかな?最後までしないのかな?だから長時間愛撫してるのかなと思いました。


私は、長ーくたくさん愛撫されてとてもよかったです。



でもやがて、彼は私のパンツを脱がしにかかり、それにも少し抵抗してみたりした。


いつも自分から脱いじゃう私が、

『いや恥ずかしい』とパンツをちょっとだけ抑えてみた。でもあっという間に脱がされました。



パンツを脱がされて、彼が私の下半身に顔を近づけたときも一回、手で股関を隠して『いや~。それはダメー』と軽く言ってみた。


『いいだろ?いいだろ?』と私の手を力づくでどかす彼。


『あーん恥ずかしい~』と顔を覆う私。



いつも喜んでウェルカム的に男性を迎え入れている私としてはちょっとしたプレイみたいで楽しかった。



彼もよくさっきまで、只の同僚だった人にそんなことできるなあと思うようなことをしてきた。


舌をとがらせて私の一番感じる部分の先端をつついたり、唇でパクパクしたり、思い切り吸ったり、穴の入口付近をペロペロされたり結構、芸細(ゲイコマ・・・ごめんなさい。死後?)で驚きました。



『いやー。そんなことしちゃ。やめてえ』と言いつつも、だんだん『いやー』より『あーん』の声のほうが多くなってしまった私でした。


挿入前にイッてしまいました。



もうイってしまったら結構なんでもありですよね。



そのあと、フェラチオも頑張ってみました。でもくわえるのがへたくそを自覚していたので、しかも、同僚だから抑え目でもいいかな?
ちょうどいいかな。と思って。かわいくぺろぺろだけにして、でも実は結構必死で(感じろ~!)と思いつつ頑張ってやってみました。




その後、彼は挿入もなんか途中で止めてみたり、優しく動かしたと思ったら、激しくなったり、またゆっくりになったり、いろいろしてくれました。



2回目はバックにして~と、こちらから要求してしまいました。もうイってしまったら、そのあとは、もう少し踏み込むのが世間の常識でいいかな・・・と。




2回してもらって早朝、私は帰りました。(次の日、出勤だったんだよ~!!)





男性って同僚相手にって頑張るものなのね。そうね。なんとなく変なところは見せられないというか。しっかり仕事するところを見せとかないと・・・というか。で、きっと一回きりだし頑張るよね。




私がちょっと抵抗したフリしたのも世間一般の様式美というか。


でもフェラチオもちゃんとやれるよと。


女性としてもやはり同僚には、常識のあるところを見せたいというか。





何を言ってるんだか。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


下半身 はいてない




にほんブログ村




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












肩紐フェチの思い出

経験 その他
09 /19 2016

女性に迫るときはストレートにね・・・





あるコミュニティで旅行に行ったときの早朝、私はホテルのお庭を一人で散歩していた。



どこかに行ったとき早朝、一人きりで、辺りを歩き回ることが好きだった。



ふと、ホテルの窓から男性がこっちを見ているのに気が付いた。


『そこに行くから(自分の鼻を指さしてから人差し指をこっちに指し)待ってて(両手の平をこっちに向けた)』というようなゼスチャーをした。


その人はすぐ降りてきて、一緒にお散歩しようと言ってきたので、二人でぶらぶら庭やらホテルの外やら歩いた。


いつも話しにくくてどちらかというと苦手だった人なのだが、やけにフレンドリーなので


私が『今日、なんか機嫌いい?』ときくと、



『機嫌いいどころかデレデレしているとさえいえる』と彼は言った。


嬉しかった。
私が『何にデレデレしているの?』ときくとその人は


『肩紐の白いワンピース』と答えた。


『ふーん』
私はその答えに満足して微笑んであげた。私はそのとき肩紐の白い、ふわふわのちょっと丈眺めのワンピースを着ていたのだ。



彼は続ける。
『大好きなんだ。そこが紐のやつ。肩だしているやつ。で、で、白い長めの女性っぽいスカートも』


『ん~?』


やけに服について詳しく語るな。
なんか雲行きが怪しくなってきた。


『制服がみんなそれになればいいのにといつも思っている。あと、婦人警官の制服もそれになったら駐車禁止にでも何にでも大人しく従うのになあ』



駐禁はどんな服の人が取り締まっても言うこときこうよ。


彼は続ける。



『もしすごいデブのおばちゃんが着ててもデレデレすると思う。』



ムッとした。







その日は、その後、複数で街や観光地を歩いたのだけど、ずっとその人は私のそばにいた。わたくしのそばを離れなかった。


道中、つまづいて転びそうになったことがあったのだが、すぐ手を差し伸べてくれた。


いつも、そんな優しい気づかいは皆無の人だ。



しかもそのときに
『危ない。今、抱きしめそうになった』とまで言う。



ずっとおしゃべりしながら、歩いているうちにちょっとみんなと距離が離れたりすると、『かわいい』と言ってくる。




そんなことで、旅行でその人と急接近したんだけど嬉しいような、まーったく嬉しくないような。



後日、またその服を着て会うことがあったのですが、エッチを迫られました。



『でも、そういうことするときって、服脱ぐわけだから、(このかっこが好きなら)意味ないんじゃないの~?』
と私が意地悪く言うと、



『もちろん!洋服は着たまま。パンツだけ脱いでもらうんだよ』



どこまでも中身を無視したやっちゃ。





いや冗談かもしれない。本当は私自体に興味があったはずだ。


いや、そうだ。
照れ屋で口下手だったから、そういう風に服にかこつけて、フェチにはしゃぐふりして、わざと勢いづけて私に近づいたに違いないと思いつつも・・・・・。



いやいやいや、本当にほんまもんの肩紐白ワンピフェチだったらどうしよう。



フェチが気持ち悪いというのではなく、

なんか自分が傷つきそうで、恐ろしくてそれ以上踏み込めませんでした。






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


後ろ向きバスタオル



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












おしり党の人 好き

経験 前戯
09 /18 2016

おっぱいとおしり問題再び





一応、Cカップですけど、

女性の方ならわかっていただけると思いますが、これくらいだと仰向けに寝るとおっぱいが限りなく平らになってしまう。



このことは私の顔を曇らせる。



だから、私は四つん這いとか、バックとか、騎乗位とか、顔面騎乗(ん???)が好きだったのです。
これらの体勢だと、一応、ちゃんとおっぱいが、おっぱいらしく見えて、なんとなくエッチだし、揺れるから。



胸が平になってしまう正常位はいまいちノレなかった。もし正常位なら男の人にガバッと覆いかぶさってもらって、ぴったり体をくっつけて(胸をかくして?)それでしてほしい。



騎乗位やバックは、細いウエストとか、女性らしい長い胴体の曲線もいかしてくれるから好きでした。





四つん這いの私の下に男性が入り込んで、下から私の胸をいじられたり、口に含まれたりするのも好きでした。

初めて、これをやらせられたときは、『やだー』とかいいながらも、自分の体を動かして、自分の乳首を男性のお口に近づけてしまいました。



バックも好き。
私は女性器が下付きということもあって、その点でも、この体位が一番感じるのかもしれないけど、おっぱいが下にたれて、少しは大きく色っぽく見える中で、男性に激しく突かれると、いっしょにおっぱいもゆれるから好きなのです。

目の前に鏡があったらもっとよい。
自分の姿も見えるし、男性にゆれるおっぱいも見せられるし、私の感じている顔もみせられるし。







自分の美的センスとして、男性がなんと言おうが、大巨乳は、まったく美しくないとは思うのですが
でも微乳が好きという男性の意見は、これまた信じられない。

うーん。



美的センスとして、大人のお洋服がスタイリッシュにおしゃれに似合うのは絶対にB、Cカップあたり。

少女みたいなかわいいブラウスやTシャツみたいな若い子ファッションが、めちゃフォトジェニックなのは絶対にAカップだと思っている。ほんとに。負け惜しみじゃなく。


ただ、水着やオールヌードに似合うのはもっとおおきいおっぱいだと思うのですよね~。少なくともDあたりかしら。



Dの人教えて。Dは仰向けになっても流れないですよね?


大多数の人が正常位でスタートするからにはD以上のおっぱいは必要だと思う。






私はバストのボリューム小ですが、お尻のボリュームまあまあなので、お尻好きな人とは相性がよかったです。


割と大人になってから(おとななのにそんな恥ずかしいことしちゃいけません!)
わざわざミニスカをはかされて、椅子の上に立って、下から男性がのぞくとか、
バスタオルを体にまいて、お尻の割れ目の下がぎりぎり見える感じにして、歩かされる・・・
などをされたりしたことあるのですが、男性も喜んだし、喜ぶ男性を見て、私もそれだけでとっても感じたことがあります。


ミニスカの中のおしりはもちろん、下半分がパンツからはみだしてます。

彼はそのはみ出したお尻の部分を掴んでなでまわしました。

セックスのあとも、2回戦開催までの間、ずーっとお尻をなでなでされてたりしました。





おしりの丸いところじゃなくて、ちょっとお尻の割れ目のほうっていうか、(肛門に近いところ)そこらへんをさわると

『ここ、すっごいやわらかい~』と彼は言いました。

そこってくすぐったいんですよね。くすぐったいというか、少し感じるというか。


お尻は感じにくい場所と言われますが、ここらへんを触られたら『やーんくすぐったい』。



またお尻自体は感じにくいかもしれないけれど、女性器が近いので、激しく触られたりすると、多分、女性器が刺激されて感じるのだと思います。





・・・などのようにお尻好きカップルにはお尻好きカップルでいろいろやることがあるのですが。





バックのときにお尻を叩かれるのは嫌でした。さーっと覚めました。なんか腹が立つのでした。


バックしながらお尻をわしづかみはOK。



男性がお尻をどうしても叩きたいときは、男性がソファなどに座って、私はお膝の上にうつぶせになって、そしてパンツを半分ぬがされて叩いてもらうのであればかろうじてOKでした。。


私が本当に悪いことをしたときに、お仕置きだと言われて、これをされたときは甘んじて受けられたし、ちょっと感じちゃったので、そういう場合であればOKでした。





ところで、最近知ったんだけど、お尻をたたくのって、SMの関係だけじゃなくて、女性の性器が閉まるから良いのだとききました。そーなの??

でもその説には私は疑問をもつ。

叩いた瞬間に一瞬だけしまってもよくないのではないのですか?



なぜなら、そういうことをしてみたことが昔あるからです。

挿入されている途中にギュッとしめてみたら『やめて。それ。全然よくないから』と言われたことがあるから。


こういう失礼というか本音をいうのはもちろん元旦那ですが。


旦那いわく継続的に閉まっているのはいいけど突然されてもね・・・と。


尻を叩くと閉まっていい説にはちょっと懐疑的な私です。


尻を叩くのがイイのはやはりSM関係だと思うのですが?どうなんでしょうか?

男性によるのかもしれないし本当のことはわかりませんが。






あ、そうだ。最後に負け惜しみ。


風説と言われている、『微乳は感度がいい!』は本当だと思いますよ。


私は胸の愛撫だけでイってしまうことがよくあったので。



気を使われているのではなくて、微乳好きな人がもしも本当にマジに世の中にいるとしたら、そこらへんのことが理由なのかしら?


もしくは微乳好きの方はスタイリッシュさにこだわるファッション関係の方かと思う。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



太もも曲線



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












セックスの回数を数える人

経験 考察
09 /18 2016

セックスを金銭に換算する人





ちょっとロマンティックでもエロティックでもないことをひとつ。


そんなの見たくないという人はぜひこの記事読まないでください。ぜひぜひ、とばしてください。


なんだかな~なんですけど。書きますけど。




なんか思いだしたんだけど。


私とエッチした回数を数える人がいたのね。


終わったあとに、毎回ではないんだけど時々、これで何回目だねって。


それはたくさん思い出を重ねるという意味で嬉しいのかな?私も嬉しいなと思って、別によかったんですけど。



ある日、その人、なんか私とのセックスをお金に換算しているような気がしたの。




ご飯食べながら全然、別の人のことを話をしているときに、確か、男が女に騙されてお金を貢いだみたいな話をしてたときに


彼が、『でも本番の風俗いったら一回、●●万円だからな。何回かタダでエッチできたんだから、いいんじゃないの?』みたいなことを言ったの。


え、そういう考え?なの?


この人は私に靴やら洋服やらをプレゼントしてくれたこともあるんだけど、でもなんか、回数×いくら=プレゼント・・・の値段になんとなく合致するような気がしてしまった。


しかも良く考えると、なんかの記念日とかじゃなく突然急にプレゼントをくれた。


しかもいっしょにお買い物に行ったわけじゃなく、私が選んだのではなく、その人一人で私のサイズを参考に購入してくださったのでした。


俺はあなたにこれを着てほしい!というので買ってくれたのかなと思って、それもそれですごい嬉しいと思ってたのですけど。



実は、本当はこれって、あなたのセックスポイントがいくら分たまったからプレゼントですよ・・・みたいなことだったのかな。




何回も書いているようにすぐに自分から望んでセックスしちゃう私は、セックスに至るまでに貢いでもらうという経験はほとんどないのですが、この人は私とのセックスの回数に応じて、プレゼントをくれていたような気がした。




もしも、それが真実であれば、ひどーいって女性は思ってくれると思うかもしれないけど、多分、一部の男性にとってはこれは本音ではないのか?・・・とか思っちゃった。


結婚だって、もしかして男がお嫁さんを養うのだってもしかしたらそういうことなのかもしれないしね。


そう思えば、まあ別にいいんだけどね。


金というのは、その人が汗水たらして得た、貴重な素晴らしいものなのだからそれで愛情をしめしてくれたらそれでいいではないか!という意見ももちろん良くわかりますがね。

私 さわやか党の党是は『女性だって気持ちよくさせてもらって得しているのですから貢がれる必要はない』なのですがね。


ていうか、もし私とのセックスをお金に換算しているのがこの男性の本音だとしても、私にさとらせちゃその人だめですよね。


ものすごく気持ちよくさせてくれてありがとう。だから靴をあげるよ。コートをあげるよっていうことならいいですけどね。



そうだ。反対にあるいはこういうこともあるかも。
男性がもしも、女性をちゃんとイカせてあげていないなら、じゃあせいぜい金みつげや~!!と女性に思われることもあると思います!

(うわあまた男性の反感を買うようなことを書いてしまった)




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


susuzidkhfl.jpg



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












異国の海で体をなでまわされる

経験 じらし
09 /18 2016

カピパラか





カピパラ?カピバラ?
あの動物って人間にしっぽのあたりをなでなでされると喜んで寝転んで『あーん』ってなるんですって。


それは猫ちゃんが喉をごろごろされるようなものなのかなあ?
それとも性感帯なのかなあ?


とても気になります。
日本のどっかにカピパラに触ることのできる動物園かなんかがあって、女性のお客さんでもみんな喜んでカピパラをなでなでするみたいなんですけどそれっていいの?


獣○んの一種にならないの~?と恐ろしくでドキドキしちゃう変態の私です。




で、なでなでされて『あーん』の思い出なんですけど


若いころ、東南アジアの方に女友達と遊びに行ったことがありました。私の親戚が仕事で赴任しているので会いに行きがてら。


友達と綺麗な布のお店を渡り歩いたり、市場を見に行ったり、おかまショーを親戚たちと見に行ったりして過ごしたんだけど、


ある日の午後だけ、友達と別行動をしようということになった。



私は、向こうで知り合った若者(私も当時、若者だったけど)とバイクの二人乗りをしたり、ビーチで遊んだりした。


きれいなビーチだった。


そこは、とっても長ーいビーチが続いていたので、人が大勢いるところもあれば、少し歩くとまったく人がいなくて二人きりになれるようなところもあった。


その人と二人きりでビーチの浅瀬でキャッキャッと遊んだ。


ギラギラの太陽に青い綺麗な澄んだ海。周りにだーれもいない。


私たちは水かけあったり、転げまわったりした。


私は布少な目の、でも、かわいい女の子っぽいビキニでした。


彼は私の裸の腰に手を回したり、腕をつかんだり、時にはふざけて足を掴んでひっくり返したりした。


両手で私のわきの下を持って私を抱き上げたり、水に落とされたりした。


お姫様だっこもされてくるくる回られたりもした。


じゃれまくった。


それがすっごくドキドキして楽しかった。


ビーチに二人きりなんだけど、彼は、絶対に胸やお尻などは触らなかった


あーん 触られちゃうかな。触られたらどうしよう。こわーいような嬉しいような。


ちょっと期待したりでも本気で触りまくられたら困るしなあとドキドキしていた。


彼は平気でむき出しの私の背中や足や腕をなでなでしたり、後ろから私のお腹に手を回して抱き抱えたりもするんだけど、そのたびにキャーッ!どうしよう。こんどこそ、触られちゃう~!とドキドキ。
わきの下に両手を入れられた時は本当にドキドキした。


でも彼は変なとこは絶対さわりませんでした。


これがすごく楽しかった。


これもじらじプレイのひとつでしょうか。




夕方、友達とおちあう予定だったので、その人と別れる。


あとで、夜会おうと言われたけど、夜は毎日、親戚夫婦とご飯食べたりして過ごす約束になってたから(監視されていた?)この旅行でいっさいエッチのたぐいはしてないのですよ。



でも楽しかった。
海辺のじらしプレイ。(彼にとってはせっかくその気にさせよと前戯したのに空振りってことになるのかもしれないけど)



私やっぱ局部以外(いやそこも大好きですが)の肌を触られるのが昔から大好きなんだなー。





そうですよ。何かというとすぐにおっぱいやらパンツを触るのはやめて。他のところをじーっくりと触ってほしい。


・・・とかいって、なかなか触らなかったら早く触って~って言うくせに。



この異国でもうひとつ楽しかったのはわたくしたちと親戚と、親戚の会社の同僚の人たちもいっしょにビーチに行った日もあったのですが、そのとき同僚男性(単身赴任)が私の水着姿を気に入ってくれて、喜んでたくさん写真をとってくれたことです。


私はその後、一枚ももらってないけど。


いいんですよ。どう使っていただいても結構でした。何に使ってるのかな~って勝手に想像して感じちゃいましたから。



うわー若手のころから変態だった!




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


目次4つんばい



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












勃起の思い出③

経験 その他
09 /17 2016

プールで勃起 早朝セックス





勃起の思い出って、本番に至ったものがすべてがそうでしょ?



そうなんですが、挿入に至らなかったとか、もしくは、ちょっと変わった勃起の思い出を3つを書いてます。




3つめの『勃起』というフレーズの思い出といえば、プール。


前にここに、私のすべすべの肌とフカフカした体を愛してくれた彼のことを書きましたが、その彼とあるときプールに行くことになりました。


今はなき、バブルの名残の超大型室内プールに行くことにしました。


やはりバブルの名残の象徴の屋内スキー場のザウスっていうのがあったと思うけど、それと同じ設計会社が作ったプールです。


わかる人にはおわかりかと思う。『ワイルドナントカかんとか』・・・・・ね。



で、彼は 『プールに行ったら、絶対に勃起しちゃうからその前にセックスさせて』ということだった。



早朝、わりとプールのそばにあるラブホテルに行きました。



早朝セックスって・・・・。
夜の名残の朝のおかわりエッチは皆さんもよくあることだと思いますが、いい大人が早朝から出かけて行ってって・・・。



でも、女性の代表的な性感帯以外の部分、背中やお腹や首や足や腕をとても長時間、幸せな愛撫をしてくれる人だったので、多少のワガママはなんでもききました。



早朝ホテルに入ると、そこでまず、『水着を着て見せて』と彼は言いました。


ワンピースのおとなしい水着だった。背中がちょと網目状のヒモでおおわれていて色っぽかったけど、それ以外は胸の露出もお尻の露出もそんなにない水着でした。


『かわいい』と言って、
水着姿の私を前にしたり後ろに向けたりして彼は私の姿を確認した。

四つん這いにしたり、寝転がしたりもした。



そして、水着の肩ひもをおろして、乳首の途中まで脱がせてみたり、水着の股の部分だけ横にズラして触ったりしました。

いつもはしないようないやらしいかっこにされて私ももえちゃいました。


そのあと、水着を脱がされましたけど、たいがい水着はキツイので脱ぐのがちょっと骨です。
もし水着プレイをするとしたらビキニとかがいいのかな。


その後、たっぷり愛し合って、イカせてもらいました。




でもすっごい若い子ならともかく、結構、年齢いってたのにプールで勃起しちゃうものかしらね?

それは、彼は、若い子みたいに私の水着姿に萌えるというよりも、水着の中身をよく知っているからこそ、思い出しちゃうんからなんですって。
私の裸をよく知っている彼は水着の上から正確に想像できちゃうんですって。
だから勃起しちゃうんですって。なるほど。
さすが全身をなめ回してくれる人。




さて、女性側の意見とすると、早朝セックスというものは、朝、自分の家でゆーっくりお風呂に入って準備万端に備えてこれるから結構いいかもしれない。






でもそうすると、このブログの題名の


ガバッ!
『あん。待って。おフロに入らせて』
『わかってる。でもその前にちょっとだけ触らせて』
『いやー。おフロに入らせてってばあ』
『だめだよ。もうちょっと』
あーん!


・・・・・というくだりが、できなくなってしまいますね。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


全裸で座っている。背中をそらせて、顔を上に向けてのけぞっている




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












勃起の思い出②

経験 その他
09 /17 2016

下手人の取り調べに興奮する岡っ引き





ここにも以前書きましたが、悪いことをしてバレたことがありました。(不倫)
どこに?
世間に。世間にっていうか、自分の直接の上司たちにかな。
会社の一部の人にね。


そのときに旧部署、新部署の両上司にたくさん怒られたのですが。
(旧部署、新部署とは?

この失敗により私は異動させられたからだ。

左遷ではなかったけど。・・・・栄転でもないけど。
当たり前だ!

・・・・・いろいろ御配慮いただいて横滑り的な異動を私はした)




そのときに、私の直接の上司ではないけれど、中間の管理職みたいな世話焼きの人が一人、この問題にからんでて、いろいろ情報をつかみ、上司に伝えたり、私を上司のところに連れてゆく役目?みたいなことをしていた。おかっぴき?違うか。


とにかくよくいるじゃない。えらい人の世話をやいて、他のものたちの情報を偉い人にレクチャーしたりする人。そんな人が一人いたのですが。



ずいぶん後になって、その岡っ引きの人と違うところでお会いしたときに、もう私の悪事についてはおくびにも出さないで、たくさん過去の楽しかった思い出をその人がしゃべりだした。


確かに、私が失敗するまでは、仕事でのよい思い出もたくさん共有していた人だったし。



で、あの時にあそこの支店にいたあの人は、今、どこそこに行ったとか、あの人は今何しているとか共通の知人の話についても花が咲いたり。



もっと話したいし、このまま飲みに行こうかということになり、軽く飲んだあと、ノリでカラオケにも行ってしまいました。



しかし、カラオケ屋さんにて!!
カラオケの手も止めて岡っ引きの尋問になる。



『そういえばさ~』とおもむろに今までさけてきた話題に彼は踏み込んできました。


『あの彼とどれくらい付き合ったの?』とか
『そういう付き合いって一体どこに行くの(どこでやってたのか)?』とか
『どういうきっかけでそういうことになるの?(何のきっかけでセックスするの?)』とか岡っ引きは、私に聞きはじめました。


まあ、その岡っ引きの人にも迷惑かけたし、もう昔のことだし、飲んでたということもあったし、私はいろいろ答えてしまった。



他にももうちょっとエッチな質問もされた。


『なんでその人としようと思ったの?強いの?何回したの?』みたいな。



気が付くとカラオケルームの椅子に座ったその人の股関は膨らんでいました。




でもよく考えるとそういうことってあるかもね。


いや、私の直接の上司は二人とも、偉い立場だったし、私ごときのセックス体験を想像して、自慰行為をするとはどうしても思えないタイプなのですが。二人とも私にマジで怒ってたし、絶対にやらしいことを想像するとは思えないのね。



でもこの腰ぎんちゃく(あ!ごめん。失礼)や、他の若い関係者で、私の過ちを知っている人は、想像とかしたかもなあ。



あの二人、どんなセックスしてたんだろ?

どんな顔でまぐわっていたのか?

あの人のアレがあの人の中に入ったのか?・・・とか。



オナニーするかは別にしてとりあえず、想像するよな~。


そーだ。


新しい部署のほうで、この件で『けがらわしい!』くらいの勢いですごく怒っていた私の上司は、誰にもそのことを言わないとおっしゃってくれてたけど、多分、おとなりの部署のとても仲良しの部長にだけ、私の失敗を話したみたいでした。


なぜなら、私はそのお隣の部長には半年後にエッチに誘われたから。



私の厳しい上司のお隣の部長にはある日、高そうなお店に誘われた。

『いつも頑張ってるな。御馳走するからたまには飲みに行こか~』と言われ、おいしいものを食べさせてもらって、いろいろ支店内の情報交換とか、仕事の連携とかについて話したんだけど。


私がちょっとトイレに行って、戻ってきたら、


『私さん。ホテル行こ?』と言われた。





そりゃ、悪いことした女は、 いろいろ想像されるし、こいつは簡単に抱けそうだ!とも思われるよな~。
誘われるよな~。



あいつとこんなことしたのか?このスケベ女め。ここもいじられたのか?とか。俺とどっちがよい?とか。



でも、このお隣の部長のお誘いを私が受けたかどうかは私の墓場までの秘密です。




なぜなら、最初はすごく怒っていたのに、私の真面目な仕事ぶりを半年見てから、優しくなり、その後もたくさんいろいろ目をかけていただき、お世話になった新上司のかたへ私は仁義をつくさねばならないからです。



新上司に仕事ぶりを評価されて、許されたちょうど半年後くらいに、誘われたからって隣の部長とエッチするなんて・・・・。

いくら私でもそれは・・・・・・・してはだめでしょう?




ちなみに岡っ引きとは死んでもやっていないことをここに断言する。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足を組んで座っている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












セックスフレンドプレイ

経験 本番
09 /16 2016

さわやか党の黒歴史





『日本さわやかセックス党』の私としては ( 『セックスさわやか党』だっけ?)セックスは機嫌よくするもの!
嫌な思いをしながらやってはいけないし、駆け引きとかドロドロした気持ちは不要・・・・なんだけど


例えば、旦那に浮気されてもNTR(寝取られ)で燃える!とかそういうノリでこのブログはいきたかったのですが



ちょっとあんまり書きたくなかったやつをひとつ。




付き合ってた人と初めてエッチしたその二週間後に浮気をされたことがあった。




怒って私は音信不通になってやりました。



だってよりによって二週間後ってなんなの。


三週間後だったらよかったのかとかそういうことじゃないけど、私とセックスした途端なんなのよってことだよね。
その図に乗るのって!!調子にのるのって!!



怒った私は音信不通になってやりました。



でも、あーあ。もっと彼とエッチしたいなああという気持ちも強く。



でも彼を許したくはなく意地悪もしてやりたく。彼からの連絡をオール無視しながらも。


出した結論は『そうだ!目にものみせてやろう』でした。



大好きじゃない人とでもセックスを繰り返した私が言うのもなんですけど、いや、そんな私だからこそ言えるのですけど、『心の通じた相手とのセックスがどんなテクのあるセックスよりも何よりも気持ちいい。』とその男にわからせてやりたいと思ったのですね。



彼のことを少しシカトをした後に、私は連絡に応じるようになり、


『会ってもいいけど。でもセックスしかしないからね』と言いました。



久しぶりに彼と会ったら、まずいろいろ謝ったり、どんなに会いたかったかべらべら話しだす彼。



ごはん食べようと言われたのですが私は応じません。


『ホテル行こう。セックスしよう。』という私。


『○○さんセックスだけ(ここ強調)は上手だったからさ。これからセックスフレンドになろう。』と私は言いました。


『何言ってるんだ?』と彼は言ってましたけど。


『でも会ってくれてうれしい。よかった』


彼は絶対、会ったら、私が前みたいに好き好きビームを発して自分に向かってくると思っていたと思います。


ちょっと優しくすればすぐに元通りになると思ったと思います。



しかし、その後、しばらくセックスフレンドに徹してやりました。



土日は絶対に会わない。


平日の夜二時間くらいしか会わない。



ごはんも食べない。



セックスが終わるとさっさとベッドを降りて帰り支度をしてやりました。




『どうしちゃったの?おしゃべりしようよ。』『ご飯食べようよ。』『朝まで一緒にいようよ』という彼に対して


『えーだってあなたとはセックスフレンドになったんですから。何言ってるの』と言ってさっさと帰った。


彼をお仕置きするためにセックスのお預けをする女性がよくいるのに、私は逆に他の部分をお預けにしたのです。


つらかったですよ。


我慢でしたよ。



でもそれを続けてみたのです。



また『最近覚えたんだ~』とか嬉しそうに言って、騎乗位で私が自分本位に腰を動かし続けるようなこともやってみました。



彼に『一体誰に教わったんだ』と思わせるように、入念に勉強して勉強してシュミレーションもして(ん???)のぞんだ。


余談ですが、入念に勉強した理由は他にもあり、騎乗位は男性器を骨折させてしまうことがあるとそのとききいて、うわー怖い、ちゃんとしないと恐ろしいものだと思ったのです。骨折したらどうなっちゃうの?もしも男性器を骨折させたらマジで女性の黒歴史でしょう。




で、セックスが終わるとさっさと帰る。ほんとは帰りたくないけど、帰る!!を繰り返した。



『もういい加減に許してくれよ。変な芝居しないでよ。元通りになろうよ。セックスするってまだ好きだってことでしょ?もう許してよ』と彼が根を上げて言うこともありましたし、


あるときは
『なんか胸大きくなった?土日は他の男に胸触らせてんのか?』とか言われたりしても


『え?今、私と○○さんはただのセックスフレンドでしょ。なんでそんなこと詮索されないといけないの?
○○さんこそ、私と初めてセックスしたあと二週間後に、他の女の人の胸もんでたのよね?』と言ってみた。


『本当にもう許して』と彼は言ってましたが。




あるとき、ホテルに入ったら
『たまには、ここでふつうにおしゃべりしようよ。』と言われた。

『えー。やだ。おしゃべりなんてしない。セックスしないなら帰る』と言ってやりました。


『わかったわかった。セックスするからその前におしゃべりしよう』


彼はワインや缶紅茶やお菓子を持ってきていました。


それを食べながら、久しぶりに彼の膝にお座りして話をしました。実は幸せ。


でもおしゃべりが楽しかったくせにおしゃべりの途中でわざとつまらなそうにする私。


『ねーえつまんない。早くセックスしようよ!』という私。


彼がいい加減怒って、じゃあもう大事にする対象ではなく、ただただ好きに犯す対象にしてやる!!と言って、いつもよりやや無茶なことをしてきました。


乳首を軽く何度も噛まれました。
そんなこと他の人にも誰にもされたことなかったので、これ以上、強くされたらどうしようと恐怖を覚えながら、逃げる方法を思案しつつも、大声を上げて感じまくってしまいました。


手で女性器を触られているうちにイってしまったのに、続けて執拗に弄られ続けて、快感で苦しすぎて体をよじってのたうちまわったりしました。逃れようとする私の足を押さえつけて今度は舌と唇でしつこくしつこく責められ続けました。


その後は後ろから挿入され、お尻の肉をわしづかみにされて、わしづかみ状態でお尻を揉まれながら突かれました。



ああ危ない。危ない。
私はもしお尻を叩かれてたら白けるとこだった。ムード壊れるとこだった。
掴むことと叩くことの細かい違いがよくわかっている。やっぱり相性いいんだろうな。

一瞬、ワインの瓶の口を突っ込まれることも恐れたのですがそれもなかった。よかったあ。



私はセックス中はとても喜んでいろいろ応じることに徹しました。ただ、絶対に、好きって言わないようにして、終わったらクールにするようにしてました。


私はただセックスがしたいからつきあっているのという態度を貫きたかったのです。

心のない体だけのセックスがどんなものか思い知らせてやりたかったのです。

彼を痛めつけたかったのです。虚しさを感じさせてやりたかったのです。





でも、結構、心がないと余計やらしくなって余計盛り上がる??ん~?







で、この決着はどうなったかというと、その後、彼が怪我することがあり(私がやったんじゃないですよ!私と関係なくね。性器の骨折じゃないですよ)それがきっかけで、彼をいたわる気持ちが発生しました。
それでもういろいろ馬鹿らしい意地の張り合いをする気は失せて、もう一度優しく仲良くする気になったのでした。




しかし、彼の入院ついでに、ちょっと変なこともしてみたけどさ。


このブログの『SかMか』というとこにもちょっと書きましたが、男性が動けないのをいいことに、いろいろいたずらしてあげるという。


看護師さんがいつくるかわからないドキドキ状態で変なことをしてあげるという。


この病院プレイは『日本さわやかセックス党』的にはすっごいOKですが


好きなのに好きじゃないフリをするのはよくないです。さわやか党の黒歴史であります。



でもプレイの一環と思えば、これもこれでよかったのかな。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


カーテンの前で背中を見せてすわる



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












一人の人とセックスをし続けた人の方が上手い

経験 考察
09 /16 2016

夫婦のセックス




大人の人は若い人に『愛のないセックスをしちゃいけない』とか『自分の体は大事にしないといけない』ということを昔から今も言い続けていますが、それだけじゃなくてもっと違う方向の教育もしないとダメだと思うのですよね。



と、いうのは、夫婦はちゃんとセックスをしないとダメだってこと。



当たり前だというなかれ。実際、セックスレス夫婦って多いみたいよ。


あとセックスしないのは立派な離婚申し立ての事由になるってこともちゃんと教えとかないと。



以前、女友達とその話していたのだけど

『えーそうなの?!それマジ?』と彼女。彼女もあまり知らなかったみたいで。

『そうだよ』


『それって、疲れているからとか仕事が忙しいからとか理由にならないの?』と彼女。


『場合によると思うけど、そんなの理由になんないんじゃないの。拒否し続けちゃだめなんだよ。ちゃんと離婚事由になるんだよ。』と私。



私、そのことを嫁入り前に親に教えてもらいたかったな~と思いました。

ホント教えといてよ!姑さんに言われたんだから。

夫とのセックスを敬遠していた時期があって、姑に『拒否ばっかしてるってきいたけど、それはいけないのよ。』と非難されたことがある。



今となると、なんで拒否してたんだ~!!


もったいね~!!


ばかばか!もったいなさずぎるだろう!!・・・・・なんですけどね。



まあ子育てと仕事が忙しかったってのもあるけど、私はどうしてもいやって訳じゃなく、別に今はいいやって感じで何回か断ったんだと思うのね。で、何回か断ったらもうそんなにもとめられなくなったし。


夫もそんなに気にしている様子もなかったし。(でも姑に言ったということは相当悩んだのか?)


こんなとき、そこに、もし親からの教えで『夫婦はセックスをちゃんとしなくちゃいけない』っていうのが私の脳裏にちらっとでもあったら絶対に、多少無理してもセックスしてたのになあ!!


ほんと!



『嫁入り前に娘に教えとくべきだよね』と私は友人に言った。

友人は
『いや、男性に教えといてもらいたいよ!男性に結婚前に嫁とちゃんとセックスしろって絶対に教えとかないとダメでしょ?』と言った。


詳しくはきかなかったけど、彼女は若干、だんなさんに不満らしかったのだ。



ほんと、大人は夫婦はちゃんとセックスしろって教えとかないと!




別の知り合いの夫婦で、夫の方が浮気しているのを知っているが、嫁さんがずーっと、セックスを拒否ばっかしてたんですって。


嫁さんはセックスを拒否するのが何がいけないのかわからなかったそう。いつも仲良く暮らしていたし、とてもうまくいっていると思っていたそう。セックスレスで全然かまわないと思っていたようなのですね。


その男性は、自分のこととは言わずに私に
『男は家庭を円満にするために浮気していることもあるんだよ。』と言っていた。


『外で刺激を味わうから家を大事に守ることができる。浮気している後ろめたさで嫁にも優しくできたりするものなんだよ』
と。



私が何もしらないと思って一般的な意見として言っている体だね?知ってんだよ!嫁さんからきいて!
嫁さんが泣いていることをあなたは知らないのか!


嫁さんは姑さんに相談したそうだ。そのときの姑さんのアドバイスは
『私が怒ってあげましょう』
『でもセックスレスは絶対だめよ』だそうだ。


何気に昔の人はセックスの大事さを知ってんだよね。もっと早く言ってよ。
てか、それは、姑に教えてもらうというのが定番なのでしょうか?




私は離婚経験者ですが、まあ離婚前は揉めているから全然セックスなんてしなかった。どれくらいだろう?間違いなく半年以上はしなかった。

でも、その前もさっき書いたように私がちょっと疲れてたりしてセックスレスぎみだった。


しかしですね、、いよいよ離婚前日に最後だしなあと思って、私は夫に『セックスしたい』と言ったのです。


だんなは少し考えてから『やっぱりやめとこう』と言った。






熟年夫婦で、まだセックスがちゃんとある人たちってすっごい素敵。


いろんな人とセックスしてきた人よりも、一人の人とずっとセックスしてきたようなおじさんが一番セックスがうまいといいますよ。

友達関係と一緒。


薄く浅く多くの人と付き合うよりも、一人の友人と深くつきあったほうが、人間という生き物のすべてのことがわかると思うのね。

それと一緒だと。



その話をきいてから、外でどんなおじさんを見ても『あー抱かれたい~』とよだれを垂らす私です。








最新ページに戻る







〈索引ページに行く〉

股間




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












セクキャバまですすんだよ

経験 その他
09 /15 2016

ソープまですすみたかった人





自分の体が好きすぎて好きすぎて、もー。好き~!!


暑いから薄着で過ごしてたりするとふとしたときに自分の肌と肌がふれあって、すべすべで、もうそれだけで感じちゃう。


自分の太ももや上腕をなでなでしながら『あ~ん』って思います。


なかなかの変態ナルシストです。



しかしそんなとき顔を鏡で見た途端に若干なえます。なぜ?


私が不細工だからじゃないですよ!!


もう大きくなって家を出たんだけど、娘に顔が若干似ているからなのだ!娘を思い出すとそりゃエッチな気持ちなくなるよね。


なんで親子って顔が似るの?子供を産んだら二度と、エッチな気持ちになるなって神様のしわざなの?


ちなみに出産経験者だけど帝王切開なので膣は広がってません。(負けず嫌い)







さて、AV女優さんや風俗嬢さんが心に闇を持ってしまうことが多いとか(そうかなあ?)そういう話をしていたときに、

女性はセックスをした人のことを好きになってしまう性質があるから、商売でもセックスすると、毎日、誰かを好きになってすぐにその人と別れるから、精神が病んじゃうんだよ・・・・ということを言うすっとこどっこいがいた。


アホかよ~!またその幻想話なの??


昔見たことあるけど、風俗嬢の本音トークきいてみ。すっごいから。

もう二度とお客として行きたくなくなっちゃうよ。完全にお仕事ですから!




・・・・と、また男性の幻想をくだくようなことを言ってみる。



『ちょっとあなた!営業妨害よ!やめてよ!男性に夢売ってなんぼなんだから!』
って風俗嬢さんに怒られちゃいますね。


こんなこと言ったらエロさが足りないやつ認定されてしまう。



(うーん ブログを書くスタンスをハッキリさせないとね。
女性が、あるある~と思ってくれるようなことを書くことに徹するのか、
それとも男女ともにエロエロの人のためにエロいことだけを書くのか、
そういう場合は、二度と、幻想を壊すようなことは口にしない・・・と。)




商売で思い出したのですが、私は付き合っている人に、商売女性のように言われたことがあり、ひどいわ!と言って泣きまねをしたことがあります。



商売の女性っていうと、また私が浮気でもして『このバイタ!!』ってなったの?と思われがちですが、違います。

『え、フェラチオが上手にできたの? 』残念ながら違います。


その中途半端ぶりがちょうどご商売だと。




居酒屋で彼と彼の友達と私で飲んでたのですが、また私は酔いつぶれて、机につっぷしてうとうとしてしまいました。


彼たちはおしゃべりを続けています。


私は眠りが浅くなったり深くなったり、とぎれとぎれに話は聞こえたり聞こえなかったり。



そんなときお友達が言いました。
『どこまですすんだ?』


『んー。おさわりバーかな』と答える彼。



『おさわりバー』とは、今でいうセクキャバみたいなものかなあ。よくわからないけど、お酒飲んでおしゃべりをして、女の人の体は触ってもいい。でも射精はさせない・・・みたいなやつ。キャバクラに毛が生えたみたいなものかしら。





そのときは、この人に対しては、私としては実に珍しく、出し惜しみをしていて、なかなかセックスをさせなかったのですね。


いつもおっぱいは触られまくっていましたし、下半身もパンツの上からは触られていたけど、それ以上はなかなか許さなかったのですね。


パンツも脱がされかけたことがありますが、阻止してました。



相手が非常にじれている感じはわかっていたし、本当に申し訳ないとは思っていたのですが、その人とはなかなかそういうことをする気にならず様子見をしていたのでした。


いつもはすぐこっちからせまる私としては、実に珍しいが。
(だからまあ、きっと、ただ、その人がそもそもそういう相手ではなかったってことなんですかね。)




この夜の聞こえてしまった彼のこの言葉はもー、つっこみどころ満載で、私はちょっといじめてやろう、ぺこぺこさせてやろうと思い、



『つまり、私は風俗嬢の変わりってことなの?おしゃべりしてエッチするための。』



『しかも、体は触らせるけど、それ以上させない、もったいぶりやがってっていう意味?それがおさわりバーというニュアンスなの?』



『なんで友達にそんなこと話すの?』



次の日、そう電話で彼を責め、『ひどい』と言って泣きまねをしました。(電話なので泣きマネ可能)



『ごめん。ごめん。そんなつもりじゃないよ~』と彼は言って(電話なんで見えないけどたぶん)ペコペコしてました。




次に会ったとき、なんか御馳走してくれようとしたときも


『いい!奢ってやったのにやらせない!とか思われるのいやだから。自分で払う』と私は言いました。


『もー!ごめんってばー!!』


いじめてやりました。



でも本当は私『この人なかなかうまいこと言うよな~』と感心してたんですよ。



今度、私には挿入させないけど、お口でだけやってあげようかしら。
で、『ピンクサロンまですすんだよってお友達に報告しなさいよ』って言ってあげようかしらとちょっと思いました。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


胸を両手で抱えて少し足を開いて座っている




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












友達相手に軽く四つん這いになる

経験 その他
09 /14 2016

お尻をすべすべにする





休むと言ったのに書いてます。



お尻の下方っていうか、後ろの足の付け根っていうか、お尻のふくらみの下?が、しわしわで傷ついていることがありました。

他の肌と違ってざらざらっていうか、・・・・で、なんか掻いちゃうくせもあったのか、うっすら傷などもあった。


これはどうにかして、つるつるにせねばと思って、


様々な形のパンツをはくようにしたことがありました。


同じ形のパンツだと、いつもパンツのへり?縁(ふち)が、お尻の同じ場所にあたってそこを痛めつけてしまうからです。



椅子に長時間なんて座ったら、ほんとうにずっと一か所を痛め続けてしまいます。



わたくしは、おばさんパンツ、若い子パンツ、Tバックに近い形のもの、男もののトランクスなど購入し、毎日、形の違うパンツをはくようにして、一か所を痛めつけないように配慮しました。
(女性がボクサーパンツをはくことは流行っていなかったね。存在すらしらなかった。知ってたら間違いなくローテに加えたのに)




クリームも毎日、寝る前に塗ったし。



おかげで、やがてざらざらはおさまり、そうなったらそうなったで、それは見せたいもの!その夏はお尻丸出しのビキニも着ることができました。




まだ全然付き合っていないけど、もしかしたら付き合いそうな友達状態の男の子と海に行ったとき、その尻丸出しビキニを見て、彼はちょっとびっくりして言いました。



『なんで世間に対してそんなにオープンに見せるんだ?』



私は
『馬鹿じゃないの?世間に見せるためじゃないでしょ?洋服でも水着でも、一緒にいる人に見せるために選ぶんじゃん』と言った。
(んー 本当はそうでもないこともあるかな?女子は。やっぱ世間に対して見せることもあるかな)




『じゃあ来て!』とその人は言いました。


私の手を引っ張って歩き出しました。


車の置いてある方向へ向かいます。


『なんなの?』と私が言うと、


『さわらせて』と言います。


車の中で触らせてくれというのです。



私は『やだ』と言いました。



私はまだエロ半開期だったのですね。


というか、その人に自分からエッチを迫るような気はなかったですね。




『オレに見せたかったんなら、オレがもっと得をしていいはず。見るだけじゃこのままじゃ世間と同じ、ってそれはおかしいだろ?だから触らせて』



世間と自分との間に差をつけたいようだった。


しかし男は(特に若い男は)むちゃくちゃな理屈つけるよね。




『ゲロはいたときも助けたのに。それで世間と一緒か?』と彼は言う。




確かに私は酔っぱらって繁華街の道端で動けなくなり長いことうずくまり、彼がそのときずっと背中をさすったりついててくれたことありました。確かにその路上でゲロもはきました。人々が行き交う繁華街の道路で(渋谷センター街みたいなとこ)友達はさぞ、恥ずかしかったろう。大迷惑かけました。お世話になりました。


(しかしよく吐くとか吐きそうとかの話が出るブログだな。『ゲロ』っていうカテゴリ作ろうかしら。このブログの隠れキーワードは『ゲロ』か。・・・・んなこたあない!・・・・私がお酒に弱いだけなんですけどね。酔うと、感じなくなるし)






で、後部座席で、彼のほうに尻を向けて軽く(本格的なやつじゃないよ)四つん這いになってあげました。




どこがエロ半開期だよ。結構きてるじゃないか。75%とは言わないな?66%くらい?きてる?




いや、
ちなみに私的には本格的四つん這いとは、体重を腕のほうにかけて、できるだけお尻を上に高くあげる形式のもの。
軽い四つん這いとは、ただ、手を下につけているだけのようなやつ。お尻は斜め下を向いているやつ。
・・・・BY 四つん這い愛好家




彼は真顔で片手で私のむき出しのお尻を静かに撫でまわしました。



すべすべにしといてとりあえずよかった。というか、すべすべにしてたから触らせたくなったのかもしれない。
以前、ここに書きましたが、女性は自分の体に酔ってエッチになるという。




でも誰かに見られやしないかとか、お尻のすぐそばの他のところを触られないかとか気になってオチオチしてられなかったし、
『勃起したりしないのかなあ。これから海なのに困らないのかなあ』と思っていました。


彼はそのとき、だぶだぶのパーカーみたいなのを着ていたのでわかりませんでしたが。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


後ろ向きの脚




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












しすぎるとポッカリしちゃう

経験 本番
09 /13 2016

潤滑油




なかなかお休み&エロフィクション作成準備に向かえない私です。


『あいつは組織の潤滑油だ!』という会話を昨日聞いてしまったら、またやらしいことを思い出してしまう私でした。




ある時、ちょっと擦られすぎてしまって、膣が若干ではあるが痛くなってしまった。


ほんと、少しだけ痛い。


そして、あまり長く入られていたので、彼の形で 膣がぽっかりあいてしまったような感じもした。


このまま戻らないのでは・・・と少し不安になった。





なのに、その夜、またやろうとした獣たちだった。



でももっと痛くなったらどうしよう。傷ついたりしたら嫌だな(もう傷ついていると思われますが)と思った。





そこで・・・・・




私はローションを使ってセックスをしたことがないのですが、あれはきっと気持ちよいと思う。


なぜならローションに似たものをこのとき使ったら、とっても気持ちよかったのです。


私はペペロンチーノが大好きだったので、家に唐辛子とにんにくとオリーブオイルがいつも常備されていました。





その夜、『これ!使ってみよう』と思いついた。


唐辛子じゃないゾ~。(当たり前)



布団の上にバスタオルをたくさん敷いて、オリーブオイルを使ってセックスをしたのでした。



化粧品タイプのオリーブオイルならともかく、食用オリーブオイルを使う獣たちだった。




とーっても気持ちよかったです。


乳房に塗っても気持ちいいし、もちろん下も。


そして、ヌルヌルぬめぬめした感じがとってもエロ気分を増加させてよかった。


もちろん舐めても大丈夫だし美味しいし。


彼がいつもよりたくさん私の体中を舐めまわしてくれました。


たぶん、女性は代表的な性感帯以外を愛撫されるのが好きですが(いや代表的なとこも大好きだけど)
お腹や背中も舐めらてすごく幸せでした。お尻もたくさんなでなでされて。


代表的な性感帯も彼はいつもより長く舐めてくれました。


私は思わず、上半身を半分起こして『もうやめて~!』と言ってしまいました。

でもなかなかやめてくれません。


彼は『痛くしてごめんね~。早く治さなくちゃね~。』と言って、ぺろぺろし続けます。膣の中にまで舌を入れようとしています。


それにプラス、
上半身を起こして見る彼の黒髪の頭が、私の股関にうずめられている様もとってもエッチでますます声をあげてしまいました。



へたくそなフェラチオもいつもより潤滑にできたような気がしました。


もちろん挿入もスムーズで全然、痛くないしよかったよ。




でも初めて知ったけど、今は、ちゃんとした味付きのローションってのも売っているんだってね!
今っていうかいつから売り出されているのか知らないけど。





最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉

下半身あらわ



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ポーカーフェイスは一晩5回する

経験 本番
09 /12 2016

クールなスケベなセックス





休むはずが、また時間が空いたので書いてます。
(結構、独りぼっち時間があるんだもんなー。)



小林麻美さんの『ルームサービス』という歌の続き。


『彼はポーカーフェイス。 ようこそとドアを開ける』という歌詞でこの歌ははじまる。


『ようこそ』みたいな、ポーカーフェイスでホテルに入る人なんて今まで見たことない。


ニヤニヤ・・・か、もしくは平静を装っているけど興奮しているのが目に見えるか。


ま、何回もしている相手だとぺちゃくちゃ明るくおしゃべりしながら入っていったりするしね。ムードゼロ。



私が昔、勤めていた会社は、みんな真面目ではあるが(このブログを読んできた人はそうか~???まじめ???と思うかもしれないけど)
ほんと真面目ではあるが、ニコニコしているというか愛想がいいというか『まいど~』という感じというか、朗らかな社風だった。



その中で、真面目で頭がよくて厳しくて、その会社としては珍しくクールな性格で、周りから恐れられていたというよりは、話したくないなあと、あの人と話すと心の中でバカにされてそうでやだな~というような人がいた。



いつも静かに仕事をもくもくとしているのだが、若い社員やパッパラおじさん部長とかが、その人の部署に行って何か質問したり我儘な協力を頼んだりすると、
決して 怒りはしないが、クールに厳しくやり返されたりしていた。

会議のなどでも、興奮するわけでも憤ったわけでもなく舌鋒するどく、ポーカーフェイスながら人を攻撃したりという人だった。




丁寧で礼儀正しくはあるが、ふざけたりすることも皆無。別に意地悪ではないが、愛想笑いや世間話的なことはいっさいしない人だった。


愛想のよいことが偉い!とされているその会社では大変珍しかった。



若い人もとても近づきがたかったが、仕事上、大事なところを握っていた人だったのでいつもこわごわ近寄っていた。

女子社員が『課長、課長!』と気軽く声かけられる人ではなかった。


くだらないことでオレに話しかけるな、触るな、よるなオーラがちょっと漂っていた。




この人を好きになった、どっちかというとパッパラタイプの私は恐れ多くも挑んだのだった。




この人とならクールなポーカーフェイス・セックスがありえるということも考えたが、それよりも声が気に入ったのだった。


人の心をえぐる厳しい言葉とはうらはらに、実は鼻にかかった甘い声だった。


素敵な声だった。これでいいことを言われたらメロメロになる声だった。


その声を私は見逃さなかった。(聞き逃さなかった)


絶対、甘い言葉をききたい!





ちょっとは怖かったよ。学生時代の友達にこのこと相談してたときに『ほんと、勇気あるよね。そんな人にちょっかい出して返す刀で切られたらどうすんのよ』と言われた。




でも
私は『こういう人を困らせながら、ちょっと怒られながらも、迫ってゆくのが快感!』だったので、アタック開始。




で、何度も何度もその部署に行ったり、仕事で質問したときに相手がどんな厳しいこと言ってもピンときてないようなフリで『ふーん?よくわからない。でもこの場合はどうなんです?』とか馬鹿のように会話を続けたりした。



その人はよく夜遅くまで仕事してたので、私も残って二人きりになって『飲みに行きたいです』と誘って、数回、クールに断られた後、やがて、ときどき二人だけで仕事帰りに飲みに行くようになった。




飲みの席の会話はさすがに、人を攻撃するようなこともなく、甘い声を堪能できました。
内容は、まあったく色っぽくなかったけど。でもたくさんおしゃべり声をきくことができました。




そしてその後、何回も話をしているうちに、とうとうセックスできる間柄になれました。
(この過程の話はまたいつか)





・・・でセックスもクールだったかというと


まあそうね。変なことは言わないしニヤニヤはしないけど、でもものすごく激しかった。強かった。



前戯は、優しかったけど、挿入されたら最初からとても激しく突かれました。優しくされるのが好きな私ですが、ときには、こんなに激しくされるのもいいですよね。



男性に突かれることによって、一緒に意図ぜず自分の体が激しく動いてしまうのって、興奮しますよね。




少しだけ顔が苦しそうではあるけど、でも夢中で突いているのではなく、
まるで何かの運動をしているかのようにたんたんと当然のように激しく動く人。
ちょっと首を傾けて私に話しかけているみたいに、私の顔をじっと見て黙って彼は激しく動いていました。



私は快感に目つぶったり、時々目を開けて、私を見ている彼と目が合うと『あーん・・・好き~』と言ってしまいます。


そんな私の声に顔色変えずに黙って、ひときわ激しさを増す腰の動きで応える彼です。


それに対してまた『ああん』と言ってしまう私です。





変なこともニヤニヤせずに、躊躇もせずに『やって』と普通に言ってきました。


でもあの甘い声・・・というよりも『甘い声質』かな?・・・で言われると従ってしまった。


フェラチオも四つん這いも私の中に何本も指を突っ込まれることも。





私より7歳くらい、結構年上だったのですが、強かったのでいつもセックスを2回はしてまして、最高は5回です。(私の人生で1晩のセックスでそんなにしたことは後にも先にもないです)


割と立て続けに2回したあと、静かに体をなでられながらうとうとして、
気が付くと、また私を触っている彼の手の動きが激しくなっている。


私が目を開けると、当然のように『もう一回するよ』と。



朝まで何回もされて、でも私はまだ、そのころ相場?(何回するのが普通か)がよくわかっていなかったので、5回が多めなことだとは思いませんでした。
やりたくてもできない時(人)がある、とは思わず、ただただ彼がすっごいスケベなんだな~と思ってました。

今となっては、もっと褒めればよかった。



ドライブしながらも、止まるたびにポーカーフェイスで私の太ももに手を伸ばしてエッチなことではなく、当然のことのように触る人でした。





で、甘い声での甘い内容の言葉は、いつ聞けたのかというと、ほんとにかなり何度目かのセックス中に『愛してるよ』と言われ、『きれいだよ』と言われた。
私は嬉しいというより、絶対に無理してる!がんばって言ってみたのかな?と客観的に思いました。
『好き』はあっても『愛している』は、表現豊かな人でもなかなか言わないし。



ちょっとエッチと離れるけど、あるとき、どうしてもお腹がすいて、時間もなくて駅の立ち食いソバなんかにも二人で行ったことあるんですけど、


彼は『肉うどん』というダサい、クールが泣くぜ!というものもクールに食べてました。


(え、天ざるとか山菜そばとかじゃないんだ・・・という意味のない私のそばに対する偏見はおいといて)



クールに、スケベなこともかっこ悪いこともする人でした。







最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉



黒網タイツ足




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












唾液の交換

経験 キス
09 /12 2016

くちうつし





休むはずが、また時間が空いたので書きます。
(結構、ほっとかられる時間があるんだもんなー。)



小林麻美さんのシングルのB面で『ルームサービス』(ユーミン作詞作曲)という歌が昔あったのですが、
この歌が大好きでした。

ホテルで男女が会う歌なのですが
二人とも最初はポーカーフェイスとモナリザという感じで、大人っぽくクールを装っているのですがメロディーはすごくムードがあってエッチな感じで、モナリザたちがゆっくりだんだんエッチになってゆくのがわかります。



この歌に『カマンベール口移し』という歌詞があり、

若い私は、それにあこがれました。クールぶってるのにそんなことするんだ~?わあエッチ!と。

さっそく、機会を見つけては、やりました。




夏、昼間の公園に座っているときに、相手がペットボトルのお茶(おーっと!当時、お茶のペットは発売されていないはず。お茶の缶かなんか他の缶の飲み物) を飲んでいたら、『飲ませて』と言って、
相手がペットボトル 缶 を渡そうとすると
『違う。口移しで飲ませて~』とかせがんでやってました。


なめているキャンディを突然、相手の人に口移しであげたりもしてました。

相手のお部屋とか密室でなんか食べ物があるときは、それも口移ししたりしてました。チョコとかかまぼことか。



若いときのいっときね。やってみたかったの。大きくなってからはやってないよ。やったことないよ。
ほ、ほんとだよ。お茶のペットボトルが発売されてからなんてやったことないですよ。



唾液の交換ってなんか意味があるってきいたことある。

肉体的に?遺伝子的に?相性がいいか判断する材料だとか。

唾液って菌だらけで汚いじゃない?でもその交換によって免疫力があがるとかあがらないとか。

・・・で、もし、それが本当なら、この人とは免疫力を上げてゆくのに相性がよい相手だとか本能的にわかるのであれば、それってこの人と子供を作ってもいいかどうかの判断材料にもなってゆくものでは。



話ずれるけど
意味があるで思い出したけど、いわゆるクリニングスって、
この人、何か病気持っていないか、ここに挿入しても安全か?大丈夫か?って動物としてオスとして確認する本能がさせているんだってきいたことあるよ。ほんとか?


ホントかどうかわからないけど、年とってるといろいろな風説が耳に入るものなのだ。


話を『ルームサービス』に戻すと、
『彼はポーカーフェイス。 ようこそとドアを開ける』という歌詞でこの歌ははじまる。

ポーカーフェイスの彼というものにも憧れた。

・・・・っていうかポーカーフェイスの人とのセックスね。その続きは次回に。








最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


正座 膝の上に手





にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












どしゃ降りの日には一緒に濡れようぜ!

経験 じらし
09 /11 2016

じらす人





『どしゃ降りの日には一緒に濡れようぜ!』

なんか好き。このCM。

こどものように中二男子のようにすべての言葉がエッチに聞こえるエロ全開の私です。


少し休むと言ったのにまた空き時間があったので書きます。すいません。




じらしについて。

以前、なかなかセックスをしてくれない人とつきあって、じらされたことがあると書きました。

その彼には、いつも昼間は公園で濃厚なキスされるだけ。

深夜の公園では、Tシャツをまくり上げられたり、ブラウスのボタンを外されたりして、乳房を外に出され吸われたり舐められたりしたのですが、『まだするべきじゃない。大事にしないと』といいながら、なかなかセックスしてくれなかった。

深夜の公園で胸をはだけさすことのどこが大事にしているんだ?という感じですが。
じらされすぎて、キスするたびにいつもパンツがびしょびしょでした。



もう、すぐ挿入してくれたらイッちゃう!・・・というくらい準備万端にされていました。



女性がよくつきあったばかりの人になかなか体を許さなかったりすることがありますが、あれも男性にとってすごいじらしになっているんだろうか?




このように長期計画でじらす人もいますが、まさにセックスのときにじらす人もいました。




なかなか乳首を触ってくれない。
遠くをなでまわす。
時々、乳輪の外側までくるのだが、そこから先をなかなか触ってくれない。

乳房全体を上から下になでながら、やっと乳首の上をすっと一瞬、一瞬こするように触られたとたん、すぐに『あ・・・』と声が出てしまいます。


しかし、また、乳首の外周を触り始めます。そして、また乳首の下側をちょっとだけこすられたとたんに、『あっ!』と大声を出してしまいます。


そしてどこかのタイミングで、急に乳首を撫でまわされはじめ、そのときは、もう彼にしがみついて、『あーんあーん』となってしまうわけです。



人によるのかもしれないけど、いきなり、ガシガシこられるよりも、じらしたほうが快感を与えられると思います。



特に私は乳首が敏感すぎて、最初は直に手でさわられると、痛い・・・というのとはちょっと違うけど、なんかすっごく変な感じで、やめて~って感じで気持ちよくない。(唇や舌のような柔らかいものならいきなり触ってもらっても、いいけど。)


まだ、準備のできていない乳首をさわられたときの変な感じとは、



男性が射精した直後、まだ膣に男性器が入っているときに女性に動かされると、『やめて!』っていう感じになるとききますが、ニュアンスとしてはそれみたいな感じかも。



しかし、じらしてじらして、『あーんいつ触ってくれるの?』と思っているときになら、いきなり手でさわられても、もう上述したようにいきなり声出ちゃいます。


下もそうです。
私は最初は下着の上から触ってもらったほうがいい。


もしくは、これもやられたことあるけど、女性器の周辺をなでまわされて、何骨っていうのでしょう?性器のすぐ回りのぐるっとしている骨?(これわかるかな?)とかを、しばらく確認のように押されたりしていると、
『もー早くう』とこっちから腰を動かして、彼の手に自分の一番敏感なところを押し付けてしまうはしたない行動にでてしまいます。



挿入されてからもちょっとの間、じっとされているといい。


自分の中にずっしり入っている彼を実感できて、とっても幸せだし。ゆっくりしっかり私の中に入ってきたものを把握する時間というか。



でも、すぐに 『お願い 動かして~』ってなってしまいますがね






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


黒ガーターベルト横向き顔以外全身





にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












顔面騎乗はS?M?

経験 前戯
09 /10 2016

この行為はSなの?Mなの?






前回、『仕切り直しと、これから遠くに出かけるため、ブログを休みます』と言ったのに、また書いてしまったのは、今、公共交通機関利用中なんだけど(なんだそれ?電車か新幹線か飛行機かバスか船か?は秘密)、暇で暇で。



もう1本だけ書きます。思いだしたことがあったので。長年の疑問も。



久しぶりに、昔セックスをした人二人から急に連絡があったと前回、書きましたが、そのうち一人が『顔面騎乗』というのをやった人だったので。ちょっといろいろ思い出して。
(いつかここに書いたそれを私に初めて教えてくれた人ではないですが)



さすがの私も、これは自らやりたいとも言えないし、なかなかどの人とでもやるものではない。限られた人と行う。


たとえば『騎乗位』だったら やりたいと言える。
何より私自身が大好きだし、男性も喜ぶ人が多いし、男性にあまり迷惑そうじゃないし、私からやりたいと言える。


しかし『顔面騎乗』はさすがに言えない。


『ここに乗って』と相手に言われないかぎりできない。好きなんですけどね。さすがに好きと言えない。


恥ずかしいからではなくて、相手の尊厳はどうなるの?ってことだからだ。土下座みたいなもんだからだ。


(最近見る、ネットの普通のAVにもまず出てこないしね。もしこのワードで絞ったらあるんだろうけど。私Mの男性がそもそもあまり好きでないので見ないけど)



さすがの私も『えー、恥ずかしい~ いや~』とか、『えーまたこれやるのお?いやー』と毎回、少しの抵抗の演技をしていた。(うれしいのに)


『いやー』と言いながら、どんどん跨いでいきましたが。


で、これは体制不安定な中、私が独立しているときもあるし、相手が私の手首をつかんでいることもあるし、相手が私の腰を抑えていることもある。相手が私の胸に手を伸ばしているときもある。


それで疑問なんですが、これってMなの?Sなの?


こんなひどいこと、女性がSで男性がMでないと成り立たないという意見が大多数なような気もしますが、


恥ずかしがっている女性(あると思うよ。私の場合は、一応恥ずかしがっているふりですが)に男性が『のってごらん』という場合は


女性がMで男性がSなのではないでしょうか?・・・と思うのですよね。


『女性にこんなにも恥ずかしいことをさせて!』という。

男性Sでもありなんじゃないの。

ちなみに、男性がMの場合は誘う言葉は『のってください』らしいですよ。




特に、私、両手首をつかまれて、実に不安定な感じで、ぎりぎり腰を浮かせながら、ぎり座りながらみたいな体制をとっているとき、相手が、激しく、むしゃぶりつくように音を立てて、舐めまわしたり、吸われたりすると、ちょっとM感あるんですけど。

そして、こんな不安定な体制で、イってしまうこともありました。


でそのときの彼の『いかせてやった』感あふれるにやり顔。



どうなんでしょうか。教えてエロイ人。
この行為は、女がS、男がMと一般的に、決めつけられているけどそうなのか?どうなのか?


(どうだったら?なんなの?普及計画?)



(では本当にこれでちょっとだけ休みまーす)






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


白ガーターベルト足




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












自慰行為 どういう想像をするの?

経験 自慰行為
09 /09 2016

自慰行為 想像合戦




男性は自慰行為するとき、芸能人やAV女優さんの写真や動画見たり、彼女とのセックスを思い出してしたりするだけではなく、
あるいは、彼女ではない身近な女性とエッチなことをする想像したり、
あるいは、行動ではなく、顔とか足とか胸とか尻とかそういうところを想像してオナニーするとかききますが。



私は若いころは、好きな人に、自分をおかずにオナニーをされていると考えてゾクゾクしたことはありますが、
恋人でもない男性から想像されている可能性なんてまったく考えたことなかったです。

大人になってからこのことを知って、もっとゾクゾクしました。


じゃああのときのあの人って私のこと想像してたかなあ?あの人はどうだったかな?とか想像すると嬉しくありません?


女性のかた、気持ち悪いというなかれ、なんか平和じゃない?みんな仲良しって感じで。



一口に、彼女とか身の回りの女性とのエッチを想像すると言ってもどんな風になのか知りたい。


男性の頭の中を詳細に映像化して見せてほしい~と思いました。

『とても言えないようなえげつないことをしている想像をしている』という人もいれば、『例えば、さっきチラ見したきれいな胸だけを想像してするだけ』という美しい(?)人もいた。


そのえげつないほうが知りたい。どんなどんな?

『絶対に言えない。平和がブち壊れる』そうです。
えーどんな?どんな?



『オレのこと想像してオナニーしたことあるの?なあ?なあ?』と言ってくる人とつきあったことありますが、これも言われるとすっごいゾクゾクしました。実際は彼を想像してしたことないんだけども。


エロってお互いを想像をしあい、お互いが何を想像したんだろうとサラに想像しあうことなのかしら。




女性の自慰行為はなかなか具体的詳細が全くわからない。
他のことよりも、特に自分の自慰行為については女性は口は重いですからね。

こんな話したことありませんし、あまりネットなどでも見かけない。


なので自分のことしかわかりませんが、


私は若いころは主に想像オンリーでした。
(ちなみに以前も書きましたが、若いころは手を使わずに、うつ伏せで寝て床にこすりつけるというスタイルをとっています)

何も見ずに読まずに想像ですね。

・・・で、実在の人物は想像しない。

架空の設定で、架空の人や、架空の団体(えっ??複数もの?リンカン?)にエッチなことをされてゆくということを想像します。


実在の人物でできないんですよ。なんかその気にならないというか、そのとき思い出さないというか?


自慰行為ではなくて『あーんあの人とエッチしたい~』と思うことはありますが。



実在の人物とは現実にセックスを行う。自慰行為では架空の人物とセックスを行う・・・という。



よく男性の中には、自分の彼女を想像してオナニーする人と、自分の彼女のことは絶対に想像しない人がいるとききますが、私はそれの後者パターンでしょうかね。




最近の私は、しろうとさんの王様ゲームなどのエッチ体験手記や、インチキマッサージビデオを見た後にそれを反芻しながら行います。







ところで、このブログ読んでエッチな気分になってくれる人っているのかなあ。いてくれたら嬉しいなあ。



実はこのブログに、とあるアクセスの解析の機能をつけているんですが


これで 例えば、
今日は、
10本の記事を20分かけて読んだ人がいる とか、

3本の記事を15分かけて読んだ人がいる とか、

4本の記事を10秒(!!ガーン!飛ばし読み?)読んだ人がいる とか、

1本の記事を読んだ人がいる(1本の場合は時間がわからない)


とかがわかるのですが


自分の記事を時間をかけて何本も読んでくれた人がいると、嬉しくてどんな方が読んでくれているのか想像して自慰行為しちゃいます。


ド変態!!!




参照・・・関連記事・・・『グーグルアナリティクスでオナニー』

(さて明日から少し休みます)


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


黒ガーターベルトアップ



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












お尻を見られた思い出

経験 その他
09 /09 2016

まだ恥じらいがあったころお尻を見られた





この前、赤の他人にお尻を見られた(・・先方からすると、予期せず無理やり見せられた)思い出を書きましたが、他にお尻を見られたことを思いだしたので書きます。



まだまだ、全然、エロ全開でなかった学生時代です。そろそろややエロが開きはじめる寸前のころでした。


夏休みに友達の家の別荘に男女8人くらいで遊びに行きました。


その中にカップルも一組いましたが、あとは、本当に健全なお友達。そのコミュニティ以外に彼氏、彼女がいる人もいたし、この中ではお互い、色恋沙汰はありえないような無邪気な友達関係でした。3、4年の付き合いだし、全然、誰もエッチなことをお互いに期待しあわないようなコミュニティでした。



しかしここで

まだエロ全開でない、少しだけ恥じらいの残っている私はお尻を見られてしまうことになります。


私は、お風呂に入ろうと、裸で、脱衣所の洗面の鏡に向かって立っていました。

私は、少し日に焼けちゃったなあ~と鏡で自分の顔や肩を見ていました。


そのとき、突然、私の後ろの脱衣所のドアがあきました。

私は声を上げませんでしたが、驚いて体がびくっとなりました。


ドアを開けたのは別荘の持ち主の男の子でした。


男の子はゆっくり『あーごめん』と言いました。


私は裸で、ハンドタオルくらいのタオルを胸のあたりに抱えている状態でした。


タオルを数センチ動かせば、乳首はすぐ隠せたのでそのタオルで隠しました。


あ、下を隠すべきか、お尻をかくすべきか・・と一瞬、頭がグルグルします。でもそうしたら鏡に写った胸が見えちゃうし


どーしよう。そう考えてしまったら、もう手が動かせなくなりました。


タオルで胸は隠れていますが、下半身は隠れていませんので振り向けないし、かと言って逃げ場もないし、動けずにそこに立ち尽くすだけでした。



変に動いたら前が見えちゃうから、そのままの状態で立ち尽くしてお尻を男の子の前にさらけ出すのみでした。



男の子はすぐいなくなってくれずに

結局、15秒くらいそこにいました。


私が鏡ごしにその子の顔を見てたら、じーっと私のお尻を見ているのがわかりました。


ドアを開けたその子は『あーごめん!』とゆっくり言ったあと、


『そうだ、お風呂、虫が出るから気をつけてね~。』と今、言わなくてもいい説明をしながら、じーっと私のおしりを見ていました。


やめて!見ないで!


彼はちらっと私の顔を見て、またお尻に目をうつし、また私の顔を見て

『わかった?』とまだ、数秒、ここにとどまろうとします。


男の子の視線がお尻につきささります。またちらちら私の表情を見られるのも恥ずかしくて恥ずかしくてだんだん顔が真っ赤になってゆくのがわかりました。


『早くいなくなってよお!こっちは動けないんだから!!』と思いつつ、何も言えずに、私は15秒くらい、お尻をさらし続けるという辱めをうけていました。


何か言うのも『いや~!』とか言うのも余計にエッチで恥ずかしいと思ったので黙りこくりました。


動いて逃げるのも余計に恥ずかしいと思ったのでした。


じっとお尻をさらけ出して辱めを受けながら、とにかく早くいなくなって!と思いながら私は最後は泣きそうになりました。



やっと男の子が去りました。


とても長い15秒でした。


『もーう!!なんでとどまろうとするの!あのスケベ!!』と私は本当にカンカンに怒りながらも、恥ずかしさとちょっと、エッチな気分を感じてしまいました。




無理やり辱めを受ける快感を少し感じてしまいました。



のちのエロ好きな、『ねえ私を見て!見て!』状態の私では、おそらく二度と味わえない、なんともいえない、今にして思えばM的な快感でした。
いやこういうことこそがエロの芽生えなのでしょうか?



その子に、あとで、文句を言うのも、なんか余計に恥ずかしく、もう頭から忘れ去らせよう!なかったことにしよう!と、その後も普通にその子と接した私でした。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


つま先だっているようなお尻のアップ



にほんブログ村


『経験 本番』のもくじへ

『エロフィクション』のもくじへ

『2017エロフィクション』のもくじへ

『2017エッセイ』のもくじへ


『2017経験』のもくじへ





★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












セックス中にねる

経験 本番
09 /09 2016

挿入中に寝る





私は今、ただただエロイだけなので、隣に男性が寝ていたら襲うと思いますが、

以前は普通の女性のように男性とエッチなしで、ただ一緒に寝ることが好きなときもあった。




女性はエッチも好きだけど、男性と一緒にただ眠るのも大好きですよね。


腕枕もいいし、後ろから男性に抱えられて寝るのも、二人で抱き合って寝るのもいいですよね。


少し離れて寝ても、ふと夜中、目を覚ました時に隣に好きな男性が寝ている幸せ。



しかし、主にこれはエッチした関係がある人たち限定のものになってしまう。




女性は、まだセックスする前の関係の大好きな彼氏にも抱きしめられながら眠りたいと思っているが、これは難しい。

エッチなことをしないで、ただただ二人で寝たいと思っても

しかし、エッチ前はそれが許されない。

なぜなら、男性が襲ってきちゃうからですよね。

ゆったり抱き合っていたいのに、触ってきちゃいますものね


添い寝ビジネスだっけ?あれができたのもよくわかる。ホント!!

女性は添い寝が好きなんですよ。



まだ、セックスを許していない彼に、『エッチなことなしね!ただ二人で寝たい』と言いたい。でもさすがにそんな我儘は言えない。
男性にとっては我慢大会になってしまいますからね。



しかし、ひとたび、エッチを許してしまえば、その男性と一緒にゆったり寝る権利はあなたのものになる!




ところで、セックスの話はネットなどでもありがちかもしれないけど、寝るときの話ってあんまり他人がどうなのか、話題にしたり人に聞いたことがないけど、ある時に人と話してて、『これってあるあるだったのね!』って初めて知ったことがあった。



この前、私はオフィスで変なことをしてて他人に見られてしまったときの話を書きましたが、


実は、オフィスで変なことをして、誰にも見られずにすんだ経験もあります。



私がある地方の支店にいたときは、やはり皆が帰ったあとに、その支店の応接室のソファで男性とまぐわった経験があります。


この支店は、私が変なことを目撃された支店とは異なり、小さかったので、ビル(建物)自体の鍵が自分らに任されていて、自分たちの裁量でで完全に閉めてしまうことが可能だったのですね。


ですので、もう全員が帰ったことを確認して私たちは建物の鍵を閉めました。


もし万が一、そのあと、外から帰ってくる人がいても、その人は外からチャイムを鳴らして中に帰還を伝えることができたので安心でした。


さて、私もその男性も別に彼氏、彼女がいたのですが、もうすぐ、結婚するので、その前にやりましょうかということになって。
(なんでや!!)


そのとき、応接室のソファでひととおり、セックスしたあと、疲れていたのか、男性は私に覆いかぶさったまま眠ってしまいました。


私も彼の重みを感じながら寝てしまいました。


しばらくして、目をさました彼は

『この重なったまま寝ちゃうってよくやんない?挿入しながら寝ちゃうこととかもない?・・・でたまに、思い出したように動かしたり、でもまた寝ちゃったりとか』と言いました。


『あるある!』と私。

それってみんなもそうだったんだ。


私も長いつきあいの彼氏とセックスしたときによく、疲れて、私が上の場合もあるし、下の場合もあるけど、ぴったり重なって眠ってしまうことがよくありました。思い出したように動かしたり、また寝たり・・もありました。


よく映画やドラマにあるように腕枕された状態で朝を迎える・・・・・というよりも重なり状態で目が覚めることが結構あるあるでした。


だんなともよくありました。



そうか。他の人もそうだったんだね。

こんなこと他人とあんまり話す機会ありませんでしたが、お互い、パートナーがいることがわかっている相手で、かつ自分たち自身もセックスした間柄ということで、自由に意見交換ができました。


みんな(かどうかはわからないけど)そうだったんだね。


でもこの眠り方は 長くつきあった恋人同士、もしくは夫婦限定。


付き合いが新鮮なころは興奮がすごくてセックスの途中でさすがに寝たりはしない。


また、日々疲れている人限定かもしれませんが。



それって、セックスの何回目かくらいをやっている途中に寝てしまうんですよ。


ちゃんと1回か2回はセックスしたあとの話ね。


で、もう1、2回は存分にやったあとなので、もうそれ以上はしなくてもいい感じなのに、欲をかいてもう一回やってみて途中で二人とも眠ってしまうという。


あるある!『挿入寝。』


二人とも満足した後なので、別に相手に寝られても怒らない。二人ともぐったり寝るという。

これもなかなか幸せだったりしてね。



これって、私がいた、毎日激務の会社の疲れたサラリーマン限定の話なのかな?


それとも一般的あるあるなの?



もしも、男性が激務で、女性が比較的、暇な暮らしをしている場合、セックスの途中に男性が寝ちゃったら怒るだろうなあ。


その逆の場合は、男性がたまにはこういうプレイもいいなあと、続けそうだけど。





最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


胸で手を交差しながら横たわっている





にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












下半身裸のコスプレを他人に見られる

経験 前戯
09 /08 2016

少しは欲望を抑えなさい





電車の中や、夜の改札口付近などで一目もはばからずいちゃつく若いカップルっていますが。


それを見て、『ちっ!少しは欲望を抑えろ』・・・とは私は決して言いません。


私こそ、少しは欲望を抑えろやと言われてもしょうがない人間だったので。




昔、オフィスでいちゃいちゃしていたら、他の人に見つかったことがあります。


その日は私と彼は仕事もたくさんあり、遅くまで残っていました。やがて周りのみんなは帰ってしまいました。



夜遅かったので、もう誰も来ないと思い、コスプレをしてみました。


その会社は事務部門は制服じゃなかったのですが、工場部門の制服や、店舗部門の制服がその日、私たちのフロアにいくつか積んでんであり、その中から男性がいろいろ抜いて、私に着せました。


私はコスプレの趣味はないです。
エロ下着のコスプレとか水着のコスプレなら大歓迎!ですが、

こういう制服的なものに対してはエロイ気持ちになりません。

意味わからないなあと思いましたが、でもでも男性がノリノリだったし、

このころはまだ、それほど深いつきあいではなかったので無碍に反論せず、いろいろつきあってみました。(深い付き合いじゃない人とそういうことするな)


ノーブラの上に店舗のブラウスを着たり、重めのごつい工場の制服の上だけ着て、下半身は丸裸とか。


男性は私に抱きつき、ブラウスの中に手を入れたり、下半身をさわったりしてました。



さて
ちょうど、私が下半身丸裸になって抱き合っているときです。


彼が押し付けてくるように濃厚なキスで繰り返し迫ってきて、『あーん』と逃げながら首をそらしてしまうのですが、

彼が私をがっしり両手で抱きしめ、逃がさないように抑えつけているときです。

私は快感でのたうち回りたいのに、上半身が動かせないので、お尻をクネクネとさせていたときです。

制服にエロさは感じないけど、こういうシチュエーションなら感じる~と思い始めていたときです。



フロアに営業マンがひとり、帰ってきました。


もう23時は過ぎていたと思うのですが。



人が入ってきた音がしたので上半身を半分ねじって振り向くと、あまり親しくはないですが、ときどきお話しはすることのある営業マンさんでした。



私は『きゃっ』と小さい声で一言だけ叫びました。



こういうときって『きゃーっ!!』ってなることもあるけど、ならないときもあるんですね。



彼は一言も発しませんでした。




いや、おのれらのことよりも、
その営業マンさんの驚きたるやどうだったか想像すると申し訳ない気持ちでいっぱいですが。


数秒でしょうか?あっけにとられたあと、


営業マンは早口で
『何も見なかったことにします。何も見なかったことにします。ええ!ええ!何も見てませんよお』とまくしたてました。


『いいです いいです。もういいです。もう何も言わないでください。いいです。いいです。』とまくしたてながら、その人は踵を返し、廊下に出ていきました。


彼がエレベーターホールに追いかけてゆくと、

『誰にも言いませんから、ほんっと言いませんから。もう何も言わないでください。もう結構。ほんと。もういいです』と言いながら営業マンは帰っていきました。



私が、下に服をつけたあと、『あちゃー!!やっべー!!どーしよう!』と顔を両手で覆ってガックシと座り込んでいると。


『泣いてるの?大丈夫?大丈夫?ごめんね。恥ずかしいことさせちゃって。』と彼に言われました。


『かわいそうに。かわいそうに。ごめんね。ごめんね。泣かないで』と言われ床に座ったまま抱きしめられました。


泣いてません。大失敗にガックシしただけです。


そのころは、彼とはまだ付き合いが浅く(だからー!つきあい浅いのにこういうことすんな!!)、私がこういうことで泣くようなタマではないということに気づかれていませんでした。


『明日、あの人に真剣に謝って、お話して、本当に誰にも言わないでって頼んでおくよ。大丈夫。』
と彼は言っていました。


で、翌日、彼が話したときも営業マンさんは

その夜と同じ調子で

『いいです、いいです。もーおいいです。もーお結構です。大丈夫です。大丈夫です。大丈夫です。誰にも言いませんから。もういいです。いいです』と逃げながらまくしたてたそうです。



もう忘れたいからお願い、その話しないでー!やめて~!!おぞましい~!!こっちが恥ずかしくて死ぬ~っ、お願い、勘弁してください~って感じだったそうです。



その後は噂にはならなかったので、口の堅い営業マンさんだったようです。


営業マン様。本当に申し訳ありませんでした。


でも私のお尻を、見ていただいたのですが、それはなんかの足しにはなりませんでしたでしょうか。


本当に申し訳ない気持ちとやばい!という気持ちもいっぱいなんですが、その人に見られてしまったことでちょっとゾクゾクしてしまう変態の私でした。


お尻を見られたことと、あと、いちゃいちゃしていたのを見られたということに感じてしまいました。



それからしばらくの間、その営業マンさんが転勤するまでは、ずっとその人のこともちょっと気になってしまいました。




さっ、タイムマシンにのって、当時の自分を締め殺してきますね。

(何回目でしょうか?このブログでタイムマシンに乗るの)




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


上半身 裸曲線




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












そんなつもりじゃない2パターン目

経験 考察
09 /08 2016

そんなつもりじゃなかった男





前の記事で、女性がそんなつもりじゃなかったのに、セックスに巻き込まれそうになったときの話を書きましたが、


今回は、女性がその気なのに男性がその気じゃなかったこと。




結構、仲良しだった同僚が、夜遅くなっちゃったので、私の家に泊まりにきたことがありました。


その日は、どこか外での仕事で、そこから私の家は比較的近いが彼の家は非常に遠かったのだった。



私のうちですから、もちろん私が先に『うちに泊まってけば?』と言ったのですよ。


彼が泊めてと言ったわけではない。


でも私の言葉にすぐに彼が合意し、ほいほいついてきたので、私は当然、そういうことがあると期待していた。




おうちに入った途端かな? もしくは、その後かな? まあ、そのうちに彼が襲ってくれると思っていました。



が、彼はお風呂から出てきたあと、


『あの~』と私にきいてきた。



『エッチをしても、しなくてもどっちでもいいんですよね。僕。


ほんとどっちでも僕はかまわないので、したかったら付き合いますし、いやだったらしませんし。


どっちがいいですか?私さんに従いますよ。』と言われ、




私は『せんでええ!!』と即答しました。

(いや本当は標準語で言いましたが。気持ちとしては『せんでええわ!!』です)




そして隣同士で布団に寝ながら、清いまま朝を迎えました。



そういう聞き方ってある?


そういう聞き方されたら、こっちがたとえエッチをしたくても回答は『するか!!』ですよ。





なんでその人に私が敬語を使われていたかというと


その人、すごいいい大学出たので、浪人してて年齢は私より上なんだけど、会社では後輩だったのね。



以前も何回も『私は年下には興味ない』って書きましたが、



この人は年下ではなかったのですが、後輩って、なんかちょっと年下のニュアンスがなあったので、潔くあきらめました。


無理強いさせてはいけない・・・と。





しかし、この人、さすがすごい頭のいい大学出ただけあって、セックスの『コンセンサス』を一番最初にしっかり言質でとろうという。合理的?というかなんというか。




本当にセックスしてもしなくても、どっちでもよかったらそこは言質をとるのではなくて、雰囲気に任せるとかにしろよー!!






でも、もしも、これが年上の男性で、かつ会社でも先輩だとしたら、私は間違いなく、


『そんな聞き方していじわる!!許さないから!』とか言って襲っていったと思います。


『ほんとうにしなくていいの~?本当~??』と迫っていたと思います。


『あなたが、したいって言いなさい!したいって言わないと許しませんよ!』とかチューしながらやってたと思います。


年上だったら
「君としたい!」と無理やり言わせて、セックスしたと思いますよ。




しかし・・・・後輩という抑止力がエロ人間の私にもききました。


後輩には甘えちゃいかんという抑止力ですね。


私の回答は
(そんな言い方されてまで)『せんでええわ!』
ですね。




男性の習性?なのか?ひとつ興味深かったのが、この人がその後、いろいろ私の仕事や会社人生に尽力してくれたこと。


もういいよって言っても、この人、私にすごくいろいろ協力してくれた。




やがて、別の部署になって何年も離れてから、今度は、また隣の部署になったときも、日常のことから、レクリエーション的なことから、仕事の連携その他のことやら、すごく力になってくれた。
そっちの部署の何か用があって、私が向かうと、何かしてても放り出して駆け寄ってきてくれた。『何かあります?』と。



たぶんもしかしたら男性は、自分が襲いたかったけどふられた女によりも、



僕が襲わなくてすいませんでした!!女性のあなたに恥をかかせてしまってすいませんでした!!


ほんと申し訳ない!!っていう女性のほうに気を使うものかもしれませんね。


この人、私にすごいいろいろ力になってくれた。



いや~、気を使われれば使われるほど、こっちはますます傷つくというか微妙なんだけどさ。



もしかして、男性は『俺が抱いた女』より、『俺に抱かれようとしたが、俺が抱いてやらなかった女』に対して征服感があるのか?




いや、もともと仲良いし、変な意味じゃなくて人間的にも大好きだし、いい人だけどさ~。

なにかと私がこの人に過剰に面倒見てもらうたびに、恥ずかしくて恥ずかしくて、


も~ っ!いや~っ!! いい加減 忘れろや~っ!!って思う私でした。









最新ページに戻る






〈索引ページに行く〉


胸ちら



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












経験 自慰行為 もくじ

経験 自慰行為
09 /08 2016

そんなつもりじゃないから

経験 その他
09 /08 2016

そんなつもりじゃないなら全力を尽くしてにげる






例えば、女性がそんなつもりでなく、男性のお部屋に訪れたのに、男性にエッチなことされそうになって


『そういうつもりできたんじゃないから!!』と言ったりすることはあったりするのかと思うのですが。


普通の女子は。


で、男性に、ここまで来てそれはないだろう?とがっかりされたり、がっかりじゃすまないで押し切られたり。




私は人生にこれがほとんどない。



いつも満面の笑みで相手を迎える。・・・っていうか、こっちから誘うほうが多いから?





そんな私でもほん~の少しだけこういう経験がある。



前に書いた『スマイル』さんと、初めてエッチしそうになったときはまさにそうでした。




得意先とお酒飲んで、かなり夜遅くなったとき、私は珍しく前後不覚状態になった。
(スマイルさんはお得意先ではなくこっちの関係者)


お得意先に深々お辞儀しながら深夜、繁華街で別れたのは覚えている。



しかし、次に気が付いたときは



見知らぬ薄暗い部屋で、寝転がっている私の上で『ニコニコにやにや』笑っているスマイルさんだった。



『えーなぜ、今ここに自分と、ニヤニヤしているスマイルさんがいるの?』状態だった。



ブラウスの前は開いていて、ブラジャーが上にずらされていて、スマイルさんが私のおっぱいを触っていた。



これが数少ない『そんなつもりじゃない』の一個め。



『ふふ起きたの?』と言いスマイルさんはニヤニヤしながら私の唇にチュッとしたあと、乳首にもチュッチュッとしはじめた。



『具合悪そうだったからね』とスマイルさんは言います。



我に返った私は、『絶対やだ!』と騒いでその夜は難を逃れました。



仕事関係者は、無理強いはいろいろやばいからね。こっちが全力でいやがれば、やめてくれるって。




仕事関係者であっても、あなたを犯してでも俺の嫁にしてやる!!俺のものにしたい!!くらいの男だったらくるかもしれないけど。



すぐ二人で、外に出て、よく覚えていないけど、何かスマイルさんと普通のことを話しながら帰りました。



でも、以前書いたように、その後、スマイルさんとは、最終的には、私が生理中でもスマイルさんに対してセックスを求め、断られるくらいの仲良し関係になったのは前述したとおり。



最初はそのつもりじゃなくても、これはこれで。終わりよければすべてよし。





『わたしそんなつもりじゃなかった』の
二つ目は家の近所のラブホテルで目がさめたときに裸の私の隣に全く知らない人がいたこと。



黙ってホテルの外に逃げました。


外に出たら、家の近所でした。


仕事関係者としかセックスをしたことがない私はご近所さんセックス初体験。びっくり。


仕事の帰りに家の最寄りの駅の1コ隣の駅で、一人で飲んでのは覚えているんだけど。

そのあと、誰と話したとかさえの記憶がない。



誰かと話したような話さないような?いや話したのはお店の人のはず。お客さんとなんか、話しただろうか?わからない。


それとも、この隣で寝ていた人はお店の人なのか?わからない。


誰なんだ?あの人?



いや、本当にセックスもしたのか、しなかったのかも全くわからずじまい。記憶なし。


男性は酔って記憶をなくしてセックスをするのは無理だけど、女性はありえるよね?


酔いつぶれてたら、挿入されても感じない場合もあると思う。どーなんだろう?


泥酔してても、挿入されたら絶対に気が付くものなのかな?どっちだろ?



私は、たくさん飲んじゃうとどんどん体が感じなくなってゆきます。


私は気合いの入ったセックスをするときは、なるべくアルコールは摂取しないようにしている。


感度がにぶりまくったらこれはまったく損だからだ。


自分に勢いをつけるためとか、やらしい気分になるためにはお酒は媚薬かもしれないけど、飲み過ぎはセックス自体には悪影響と思っている。


一方、男性は自分が早くいっちゃうのを抑えるために酒を利用するのはありらしいだけど、飲みすぎるとたたなくなるという恐ろしいこともあるらしいので、基本は男女どちらもあまり飲まないで臨んだほうが絶対いいと思う。
もったいない。


さて、それでエッチがあったかなかったかわからないのだが、どうしてもお医者には行く勇気はなく、そのまま過ごした。

結局、その後も妊娠や性病の傾向はまったくなかったのでよしとしよう。






もうひとつは、これは未然に防げたのですが、そんなつもりじゃない人から、逃亡した。


このときもたくさん飲んでしまってフラフラ。


うちまで送るよと言われた。でも送ってもらっても送ってもらわなくても同じだと私は思った。


酔って、若干はきそう。この気持ち悪さは他人がいてもいなくても同じだ。たぶんどなたがいても吐く。


タクシー乗るときっと間違いなく吐く~・・・と考えながら、付き添われながらぐったり歩いてた。



その人が『ホテル行こうね』と言った。



そっからがすごかったんだよ。



その後、追いかけるその人を振り切ったんだもん。



『嘘だよ。嘘。ちゃんと家まで送ってくから帰ろう。ちょっと待てよ!』と追いかけてくる相手を振り切ったの。



なんか走って10数メートル逃げたら、2メートルくらいの立派な壁があったのね。


お金もちの家の壁っぽかったの。



で、私は目の前にある、2メートルくらいの壁に、まず大ジャンプ!!
壁の一番上に両指をかけたら、むーん!!と、腕に力を入れ、足でクライミングのようによじのぼって、壁を乗り越え、向こう側に飛び降りたの!!



で、逃亡成功したの。


酔っているのにすごいっしょ?


その後、しばらく、息をひそめて、その他人の金もちの家の庭でじっと待機した。


・・・というかその庭の土の上に倒れこんで目をつぶってた。



しばらく、そうしてから、壁を再びのぼって公道に戻り、無事に家に帰ったのでした。



いまだに、自分の身体能力をすごいと思うエピです。




(いや、そのお金もちからしたら、立派な不法侵入者で犯罪だろ?)



お金もちの庭で待機しているときに(倒れているときに)『お金もちなのにあんまり雑草の手入れ(草むしり?)してないな~』と思ったことをなぜかよく覚えています。



しかし酔っているのに、警察犬のように2メートルの壁をよじ登って飛び越えるこの自分の能力に感動した。



私はその後、この話をアレンジして仲間に


『わたしのタクシーと喧嘩して逃げた事件』として語っています。


『ぼったくりタクシーと喧嘩してタクシーから、逃走して3メートル(!!話大きくなってる)の金持ちの家の壁をレスキュー隊のようによじ登って逃げた』 エピとして語っています。







『そんなつもりじゃないエピ』も逆バージョンがあるので(わたくしがその気だったのに男性がそうじゃなかったパターン)


それを次の記事で書きます。








最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足を横たわらせる


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












48手までやるのかと思ったら

経験 本番
09 /07 2016

もっとやらしい行為に行くのかと思ったら





14、5才位年上の人と付き合ったことがあった。自分は20代真ん中くらいだったんじゃないかと思う。
不倫じゃないですよ。相手は独身でした。


それまで付き合ったこともない年上の男性により、どんなエッチなことがなされるのか少しわくわくしました。


鏡ばりの部屋で(鏡張りの部屋は別にこの方とじゃなくてもよく行ったけど)

セックスをしたあと、


仰向けでひざを立てて足を開かされ、その人が私の両足首をつかんで動かないようにした。そしてじっくり観察された。
若い男のコはこんなことあまり強制しないよね。

そのあと、いじられながら

『 私ちゃんは悪いこといっぱいしてきたでしょう?淫水やけがすごいよ』と言われた。


私は『淫水やけ』という言葉を初めて知った。


淫水とは、膣からでる液のことで、それのせいで、女性器(淫水が出る部分ね。)が黒ずんでしまうというのだ。

性交を繰り返した女性はそこが茶色くなってゆくという。


(後でこれは、風説だとわかったが。これはその人の皮膚の色によるもので、処女でも茶色い人もいるし、経験を積んだ中年女性でもピンクの人もいるそうだ。)


私はそのころ人数はそこそここなしていたが、回数はそれほどこなしていないつもりだった。
新婚の新妻のような立場の人とかのほうがすごい回数繰り返していると思うし。


でもなんか否定も特にしないできいていた。

その次、何がなされるのかが楽しみだったし。


次にその人は、後ろから私の足を広げて持ち上げて、鏡に向けた。


『自分でみてごらん。どんな悪いことをしてきたか』と言われ。


そこはあまり見たくなかったが、足を広げて持ち上げられている自分がなんともいやらしくて興奮してしまった。


自分でいじってごらん といわれたが


でも私手を使った自慰行為ってしたことなかったのでそれはできないと断ったが。


いやというより、わからなかった。

(手を使わないで、うつ伏せで下にこすりつけるというスタイルしか人生でやったことなかったから。)




その人には、いろんな体位を試された。


性交じゃないけど69や顔面騎乗?っていうのもやったし


下にいる彼が私の腰や手首をつかんでやる顔面騎乗。はじめてやったけど、すごくよかった。
(しかし顔面騎乗ってMなのでしょうかね?Sなのでしょうかね?やりなさいって男性に言われて、 え~って恥ずかしがってやる分には女性がMのような気がするし、男性が顔にのってほしいってとこを考えると男性がMだしね)




セックスではバック、騎乗位はわたくしも知ってたし好きだったけど、



他いろいろ、

ひとつひとつ体位名と説明されたがそんなの覚えられなかったけど・・・。


仰向けで片足上げられるやつ、

うつぶせで片足上げられるやつ、

相手が立って私が寝てて、両足だけ持ち上がれられるやつ、

座位のひねったようなやつ、

向かい合って私が持ち上げられ抱えられるやつ(これは知ってた。有名な駅弁スタイルというやつだ)

正常位から私が腰をあげ、男性の腰に両足をからめて足でしがみつくやつとか。

などいろいろ試された。

ぐるんぐるん動かしまわされ、何が何だか自分がどこ向いてるのかわからなかった。



もうこんなにぐるぐるされても、最後のほう全然感じないし、へとへと。でもめちゃくちゃにされている感がすごく良かった。


それでもえまくった。


向こうもへとへとだけど、なんか狂ったように今やっとかないと!みたいな感じでその人はいろいろな体位を試していた。


もしかしたら48手やってみたかったのかな?


でも、そこまではやらなかったと思うけど。


ラブホテルで2,3回 こういうことを繰り返してからは、なんか普通のっていうか、おとなしめのセックスになっていった。


ちょっとだけ期待したSM的なほうにはまったく進んでいかなかった。



その後はラブホテルには行かず、週末は2泊3日でいつも決まったホテルに泊まった。

金曜日仕事が終わると、老舗の比較的ちゃんとしたホテルで待ち合わせて、
そっから2泊3日。

お部屋でごろごろしてテレビ見たり話したりトランプしたり。(なんかよくくトランプしたんだよな?なぜ?)
日ごろ、仕事で二人とも疲れているので、それが主な過ごし方。
疲れをとるために必ずマッサージもしあった。


ごはんやお茶のときだけ出かけた。ケーキがおいしかったホテルなので、おやつはいつもそこにお茶をしに行った。


たまーにどっかに買い物に行くなど遠出をすることもあったが(本拠地はこのホテル)めったになかった。


で、この2泊3日の間、オーソドックスな正常位や、バックくらいのセックスを3回するのがパターン。(金曜の夜、土曜の夜、日曜の朝)



で、日曜の午前中に(10時くらい?)チェックアウトして、ここのホテルの周辺は老舗のごはんのおいしいお店がいっぱいあるところだったので、どこで食べるかぶらぶら探してそのときの二人の気分にあう店を見つけて、お昼ごはんを食べて別れる・・・というパターンでした。


結構、エッチよりもグルメリポーター?って感じでした。いやいや全然それはそれで、勉強になるし、すっごくありがたいし、良かったんですけどもね。大事にしてくれる感もあったし。
(しかしそれで相手を舐めた(?)つもりはなかったのですが、ドアホウの私がしばらくして浮気して怒られて彼にふられる・・・・という・・・ことが・・・・・後日、失ったものの大きさに泣くという)




彼がドエロイエッチに走らなかったのは

彼は最初だけ、いろいろセックスでやってみたかったことをちょっとだけやってみたけど、やったら別におもしろくなかったのかな?

気が済んだのかな?


それとも、私を淫乱だと思ったら、意外にそうでなかったのでがっかりしたのかな?

見せてくれという自慰行為を断ったっちゃったもんな。でもそれは嫌だったのではなく、やったことがなかったからだけなんだけど。


『淫水やけ』の間違いも2度目のホテルのときに否定しちゃったしなあ。


それとも、今までの自分の集大成を『よろしく』の挨拶とともに、最初だけ、私に披露しただけだったのかな。




そこじゃないだろ。反省点は。
人生は
エッチ限定じゃないだろ。そこじゃない失ったものの大きさを反省しろ






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


お尻を斜めにこちらに向けて寝転んでいる



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












イクということ

経験 本番
09 /07 2016

本当にイッタかどうかわかる?





人によると思いますが、多くの女性はいくらか経験を積んで開発されないとなかなか大きな快感を得られないようです。


女性は大体は大好きな人に抱かれるか、あるいはそうでない女性はエロ精神が旺盛なので、


どちらにしろ男性に気を使って(?)でも、自分を盛り上げるためにでも(?)


すっごく感じているわけでもないのに、ちょっと感じたときにそこを逃さず、わざと声を上げたりしてる場合が実に多いと思います。





でもちゃんと少しは感じたときを狙って声を出しているのですから、必ずしも『演技』と言ってはいけないと思います。


愛情です。




お仕事の人とか、倦怠期の人は『早く終わらせてほしいから声を上げてわざと感じているふりをする』という場合もあるようですが。




そして女性は開発されたあとも、必ずしも毎回、絶頂を迎えるわけではない・・・とか


自慰行為ならイケルのにセックスではイケない・・・・とかいう人も結構いるようです。




えー!!
それでいいの?男性は必ず毎回、イっているのに?



セックスデビューころは、ちゃんとイっていないのに、これがセックスだ、それでいいものだと思って何回もセックスを続けましたが、
やがて本格的にイクようになってから私は、


『えーっこれって全然ちがうじゃないの。なんで今までの人は私をちゃんとイカせていないのにセックスしてたの?ひどくない?』

と思ったものです。いや自分がそれで大喜びしてたんですから、仕方ない。自分が悪いのですが。



それを考えると、自分の欠点を自覚して、おっぱいの愛撫だけで、私をいかせた早漏・短小の人は素晴らしかった。偉いなあ。男の鏡だなあ。
いや、奇跡のコラボだったのかもしれない。膣がまだ開発されていない私と、挿入に自信がない男性。貧乳ゆえにおっぱいの感度の高かった私(??風説??神話?)と、挿入以外の技術を磨いた男性。


(くそっ!『貧乳』って言葉使っちゃったぜ!あんまり言いたくなかったのに。うまく説明するためにまた使っちゃったぜ。くやし~い!!)




多くの女性は絶頂を迎えなくても大好きな人とべたべたしたり、抱き合っているだけで幸せなのでまあよいわといいます。



大好きな彼氏とのセックスで、いけなかったのに『いっちゃった』と報告する方もいらっしゃるようです。



ところで、男性は、それを嘘かどうか見抜けるのでしょうか?





私は絶頂を迎えたときは、あーっとなったあとに、
痙攣っていうか、体(足や腰)が、ビクッビクッというか、それを抑えようとした結果、体をよじってクネクネ、クネクネしちゃうのが5~10秒くらい続くので、それは演技では難しいので、必ず相手にはわかってもらえると思いますが。


あと絶頂のときは膣の中が収縮するので、挿入時であればわかる・・・という男性もいますが


女性器の外側を触っているときに女性がイってしまったら、膣の収縮を見過ごしてしまうかもしれませんがね。



本当に見抜く方法では、医学的に絶頂を迎えたときは 女性の 足の親指が甲のほうに向かってそる、ほかの指が広がる・・そうです。


確かに、いったときは、なんか足がやたら突っ張る感じはするけど、足を見る余裕がないので、自分ではわからない。


自慰行為のとき見ようと思ったことあるけどやはりいつも見のがしてしまう。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


四つん這いこちら向き



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












王様ゲーム的なもの

経験 キス
09 /07 2016

好きじゃない人とキスしちゃいけないのよ!


好きじゃない人とエッチを繰り返したエロ人間!!それをどの口で言う?



さて、世の中で時々耳にする不正請求というものに大変びびっていて、私はネットにあふれるエッチな動画を1か月前まで見たことがなかったと以前、書きました。



1か月前に初めて見て気にいったのが『インチキエロマッサージ師』ものとも書きました。


このタイプのは、お客さんが半信半疑で騙されて、一応自ら体を預けているから、無理強いではなくて見てて怖くないし悲しくないからですね。



あと前戯が早回ししたくなるくらい丁寧なので素晴らしいと思うからです。



動画ではないですが、もうひとつ、好きなエロフィクションものは『王様ゲーム』ものです。



主に、しろうとの体験として書かれています。(ほんとか嘘かはわからないが、きっと本物だと思って読む)


王様ゲームは知り合い同士で行っていることが多く、そこが怖くなくていい。



罰ゲームを受ける女性も最初は嫌がっていてもなんだかんだ言いながら、自ら命令に従ってゆく。



マッサージも王様ゲームも無理やりじゃなくて、一応女性が合意しているところがいい。



あるいは、なんか自ら、エロを求めることに抵抗がある女性が、エッチなことするための言い訳の物語のような気もするし。




・・・という風に、フィクション世界の王様ゲームは好きだが、実際の『王様ゲーム的』なもので私は泣いてしまったことがある。




王様ゲーム『的』というのは、王様ゲームはたぶん、私が子供を産んだあとくらいに一般的に広がったもので、王様ゲーム自体は私は経験がないのだ。



私は出産休暇開けに、元同僚から『この前、みんなで王様ゲームしちゃった。キスしたりしてなかなかすごかった』ときいて、


『えっなにそれ?』と思った。『えー世間ではそんなおもしろいものが流行っているのか?なにそれなにそれ?』『なんで私が出産したとたんにブームが到来するの??』



私が出産中に私の周辺にそのゲームが展開されはじめたのだとしたら、本当にぎりぎり、私は王様ゲームを知らない世代のようだ。




・・・で、私が泣いちゃった『王様ゲーム『的』なものというのは、大勢での宴会の席の余興で、どういうゲームだったか忘れたが



みんなの前で『誰それさんが誰それさんのほっぺにキスをする』ということになった。



エッチなことはこれだけだったと思う。他は何か景品もらったり、普通の余興だったと思う。




・・・私が泣いちゃったって?



みんなの前で男性にほっぺにキスされて私が泣いちゃった?





・・・・・・・・・・・・・んなわけないでしょ!そんなことで泣くタマじゃないでしょ。

どっちかというと、見られることに興奮を覚えるタイプです。





えっ!!もっと変なことみんなの前でされて泣いちゃったの??
で、変なことされながら、みんなに見られていることに興奮しながら、あんあん感じながら泣いちゃったの?!




あ!それいいね。そういう話にすればよかった!




・・・でも現実は違います。





私の好きだった(そのとき片思い)男の人が、他の女性にキスすることになったのだ。





えーっと思った。


そしてこの人はやらないと思った。


断ると思った。


しかし、その人はやったのですね。


しかも、彼が、その女性の頬に手を添える様の優しいこと。引き寄せる様の男らしいこと。


しかも、ほっぺって言っているのに、彼はなんかずいぶんと唇に近い部分のほっぺにしました。



それを見て私は泣いちゃったのでした。


ポロポロと。


ゲーム!ゲーム!!ゲームだってば!




(でもその泣いちゃったことをきっかけにその男性に近づくことができて、のちに付き合うことができたんですけどね。)



泣いてしまった私は、店の外にに出て怒って拗ねていたが、しきっていてた人とそのキスした男性が二人でなだめにきたんですが
『あんなことゲームでするものじゃないでしょ?』とか
『された女性も傷つくし見ている多くの女性が不快な思いをしているはず!』とか
『あんなこと好きな人にしかしちゃいけないのよ!』と言って泣きじゃくりました。




なかなか恥ずかしい話ですね。なかなか迷惑ですね。


いや、いや、職場でのセクハラを許してはいけない!、という点でいえば、私は実に正しいことを言っている。


・・・・・・・でも心の中ではただただ、嫉妬してただけだけど。!





他の人には、なるべくわからないように外に出たけど、何人かには泣いているの見られてたり『何事か?』『いったいどうしたの???』あるいは『ゲームで泣くしらけるやつ』とか『空気を壊すやつ』って思われたかもしれません。
大体、仕切ってた人とキスした男性が私を追ってきたということは、誰かが私が泣いたことをきっとその人たちに伝えたわけで・・・・。うわ恥ずかしいですね。




前にここに『NTR』(ネトラレ)のことを書いて、自分がその傾向があると言いましたが、


そうなんだよね。一回自分のものになった人に、他の女性がちょっかい出すとかは、エロイ気持ちに火がつくんだよね。


それは自分のものだと思って、安心しているから心配ないからなのだろうか?


それとも自分が エッチしたことがある男が他の女性ともエッチするというのが、3P的な燃える要素なのだろうか??



そう、自分の彼氏やだんなが浮気するのは、エッチな気分になるが、

まだ自分のものになっていない片思いの相手が、他の女のコとキスしたら、エッチな気分にはならずに悲しくて泣いてしまったの

だった。



エロ気分なしで、ひたすらなんだか涙が出た。彼が彼女のほほを引き寄せる様や、唇のそばに優しくキスした様や、それを私の前でやっているということが、結構、エロ要素満開そうなものだが、それが悲しさを引き起こしたのだった。




しかもそのときすでに、私は複数の人とエッチを繰り返してたにもかかわらずだ。






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


椅子に座る脚



にほんブログ村




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












おっぱいのよい思い出

経験 前戯
09 /06 2016

胸と私




大人になってかろうじてCカップにはなったけど、若いときは胸がスレンダーでした。(小さいとかいいたくない。)

好きな人がいないときや仕事に夢中のときや無性欲時代は
『おっぱいは邪魔。うすければうすいほどいい』と思っている私ですが、


好きな人がいたり、
好きな人がいなくても脳内エロ全開のときは

この胸、もう少しなんとかならないものかしらと思って生きてきました。



私は人にのしかかるのが好きだし、とってもエッチだと思うので四つん這いというポーズが大好きなのですが、


実は、この胸のせいで、特に四つん這いになるのが好きなのだと思います。


普通サイズ以下の胸の方ならおわかりいただけると思いますが、仰向けに寝ると胸が限りなく平らに近くなってしまうのです。


四つん這いなら少しだけ大きく見える。
四つん這いだと下に垂れてとってもエッチな感じになる。
垂れた乳房は柔らかくてとてもいい感じ。


四つん這いになった私の下に入り込んだ人に
下から乳房を両手でもてあそばれたり、乳首を口に含んだりされるのがとても好きでした。


胸は大きさも大事かもしれませんが、柔らかいことも大事なので豊胸手術とかは危ないですよね。
お仕事とか、フォトジェニックのためなら大いにありかもしれませんが、エッチのためには、胸が固くなったら元も子もありませんものね。


以前、大好きだった人を一生懸命落そうとしていた時に(一体、何回 このフレーズ書いた?どんだけいろんな人にアプローチしてきたのか?)


『私の胸、脱いだらほんとはすっごいんですよ。見たくないですか?』とふざけて言ってました。

でも、明らかに服の上から見てもそんなことはありえない胸だということは相手にもわかっていたと思います。


何回かデートをしてやっとその人とベッドをともにすることになりました。、




私はホテルでソファに座ったその人の膝の上に向かい合わせに座ってキスをしました。
(この姿勢も大好き~)


やっとこの人とセックスできると思うととても嬉しかったです。


私はもう胸のことなど忘れてはしゃいでいます。


お膝の上で、私から何回もチュッチュッチュッチュッと軽いキスを繰り返し、時々チューッと濃厚なキスをしまくります。


超はしゃいでました。


そして、やがてベッドへ。


ベッドで私の上にのしかかった彼は 私の裸の胸を見て
『うそつき』
とウィスパーボイスで私の耳元にささやきました。


私は『あっ覚えてたんだ?てへぺろ』みたいな顔をしました。


『うそつき・・悪いコ』
耳元でひそひそ声で言うその言い方がすごいエッチでぞくぞくしてしまいました。


彼は私の小さい乳房を手の平に(寄せてかき集めて?みたいな?)包み込み、揉んでくれました。
そして乳首を音を立てて激しく吸ってくれました。


声を上げて感じまくってしまいました。




胸の小さい人に対してもたれている神話 = 感度がいい

・・・ の芝居をしたわけではありません。





最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



胸ちら


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












社員旅行の夜と朝

経験 本番
09 /06 2016

ワルイことには気が付かないフリする





昔、勤めていた会社の社員旅行(慰安旅行)での思い出です。


ある年、社員旅行に大勢で行くことになりました。


普通は、その会社の慰安旅行は、もっと小さい規模で行われるのですが、その年は私のいた支店と隣の支店の合同旅行で、200人くらい?の大旅行となりました。



実は、私が数回、デート(セックス)をしたことのある人が、そっちの支店にいました。


せっかくのことだ。


夕食&宴会でみんながわーわーして、大騒ぎしているときに、私は騒ぎに紛れて宴会場を抜け出し、その人とホテルの外階段の非常階段でおち会いました。


そして私は非常階段の手すりにつかまりながら、立ったまま、バックで挿入されました。


私は、このときはあまりセックス自体をしたい気はなかったのだけど、せっかくのよく話に聞くいわゆる『非常階段』でしょ??
せっかくのこういうシチュエーションにぶつかったんだから、これは何としてもやっておかないといけない!という使命感(なんでや)のようなものに突き動かされ、ついでに後ろから 突き動かされてしまったのですね。


服着たまま、手をすべりこまされて乳首や股間をいじられました。


『服着たままやるってなんかスケベだよな~』とその人は言っていました。


その後、はじめて立ちバックというのをしました。


突かれてる感があっていいですね。


いつものように声は出せなかったけど。


そのあと、なんか立ったままで、片足をひざからもちあげるみたいな形にされて、突かれましたが、あれはなんていう体位だったんだろう?





それはさておき。



話は変わりますが、私はそのころ、ちょっと同じ部署の課長さんに仕事で怒られることをしてしまい、でも素直になれなかった私は、反抗もしてしまって課長さんと大変、きまずい状態でありました。

私は、部内で一番若く、子供扱いでいつも怒られたりかわいがられたりしていたのですが、ちょっとしたことで課長に反抗してしまったのでした。そんなところもまるで子供ですが。


それまでは、課長には毎日声かけていただき、面倒をよく見ていただいていました。

よく課長に私は、
『おまえは、うちの娘に表情やしぐさがそっくりやな(5歳)(笑)』とか言われていましたが、叱責&反抗の事件のあとは、課長と私は必要最低限のことしか口をきかなくなりました。
そんな感じで私は二週間ほど過ごしていました。


そのとき、その部署のお母さん的な役割の(年齢的にはお姉さんの)優しい美人の先輩は、とても心配してくれていました。


その美人のお姉さん先輩はあなたが悪いとか、私を責めたり、仲直りを強要するような人ではなかったのですが、
『困ったなあ。二人とも。
どうしたら、また前みたいに仲よくやれるのかなあ~』と私に聞こえるようにたびたびつぶやいていました。


で、社員旅行では、お姉さん先輩と私は二人部屋だったのですが、夜中、遊びまくる予定だった私は(エッチなことじゃないよ)、先輩に
『先輩、私、同期の部屋に遊びに行って、多分、徹夜するので朝まで戻りません。鍵きちんとしめて好きなときに寝ててください。』
と言っていました。


・・・で夜じゅう、他の人の部屋でおしゃべりしたり飲んだりしたあと、朝6時ころ?フラッフラになりながら私は自分とお姉さん先輩の部屋に戻りました。


先輩まだ寝てるかな。鍵がもし閉まってたら元の部屋に戻ろう。そう私は思っていました。


部屋の鍵は空いてました。


部屋はしーんとしています。


たくさん飲んだし疲れたしで、7時まででも8時まででも少しだけ眠りたい。


ふらふらっと私は部屋に入った途端に、目の前にあった布団にもぐりこみました。

周りをいっさい見ませんでした。先輩を起こしちゃまずいから、私はいっさい部屋をうろつかず、出入口から布団にまっすぐすべりこむように入ってすぐ寝てしまいました。


しばらく眠ったのですが、私は何か、自分の体をまさぐられていることに気が付き、目を覚ましました。

私は横を向いていたのですが、私の背中側の布団に入り込んで、後ろから背中をだくようにして胸をまさぐっている人がいました。


『キャーッ!!課長!!』


それは、私が今きまずくなっている課長でした。


『わーっなんだお前!!』


課長も自分が胸を揉んでいたのが私だと知り、大変驚いてました。



そのとき、何も言わずに向こうの布団からお姉さん先輩がむっくりと起き上がりました。


『やだあ!もー!!課長!!何 寝ぼけて 奥さんと間違えてんですか!』と私は大騒ぎで大笑いしました。


で、課長もお姉さん先輩も何とも言えない顔をしつつも、私の大笑いにつられて、『あははは』と言っていました。


『じゃあ、3人で朝ご飯行くか』ということになり、このハプニングにより、私はきまずかった課長と自然と以前のようにぺらぺらしゃべれるようになっていました。



どう考えても、お姉さん先輩(と私)のお部屋に課長が泊まっていた。


そして、朝、こっそり帰ってきた私のことを課長は『お姉さん先輩』と間違えて、朝エッチをはじめようとしたんでしょうな。



そういえば、以前、誰かに『あの二人あやしいよ』ときいたことはあったが、他人のそういうことを詮索するのが嫌いな私は『そーなの?別にいいじゃん』と思ってたんでしたが。


このことも別にどってことなく、『お二人だけで、昨晩、ここで何やってたんですか~!!』と私がいうこともなく、流しました。


『ほんとやですね!!課長は奥さんと私を間違えて~!!』
『本当にすまんすまん』
という感じでした。


3人で朝食に行く途中で廊下で、他の仲良しの男の先輩に会ったときも
『先輩!きいてくださいよ!!課長が寝ぼけて奥さんと間違って私の胸さわったんですよう!』
『すまんすまん』
『何やってんすか?』みたいな会話もしました。


課長もお姉さん先輩も私のことをいつも子供扱いしてて、まさか非常階段でエッチをするようなやつだとは思っていなかったと思いますよ。
ホントに見かけも言動も態度も私は子どもだったし。

ですので、『課長とお姉さん先輩がデキテイル・』・・という発想自体が、この子にはもしかしたらないんじゃないかな~?とお二人は思っていたかもしれません。


その後は普通に3人で仲良く、世間話しながら朝ごはん食べました。


私はただ、ただ、課長とまた普通に話せるようになってマジで助かったなあと思うだけでした。


エロは平和を呼ぶ。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足をあげる



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












自分の性行為はどうなんだ

経験 考察
09 /05 2016

他の人がどんな営みをしているのか謎




セックスは二人でするものなので(3人でしようとしたこともあるけど)

お二人がよければどんな形でも全くかまわないと思っています。

それがおとなしめであろうと、派手目であろうと、

一般的であろうと、珍しかろうと。


もっといえば、そこに変態行為があろうとなんだろうとお二人がよければいいのです。



それは大前提なんですが、その大事なことは頭の隅におきつつ、次のことを書きます。




他の人がどんな性行為をしているのか。


自分は普通なのか?ちょっとだけ気になったりならなかったり。




今はネットがあるので、若いころからスタンダードらしきものが統一されているような気がするが、昔は情報を共有する手立てが少なかった。


私は人生、30人くらいの人とセックスしたことがあるが、98%の人が女性の足をカエル開きをした正常位スタートだったと以前書きましたが。
それがいまいち嫌いで。


で、20何人目の人で初めて、比較的、足をまっすぐにしたままの、(ほとんど股を開かされない)足を持ち上げない・・という形の正常位スタートで、これがとても綺麗な形で、目からうろこで大好きだったと書きました。



その人は5分ほど、その形で私の中で動いたあとは、また私を違う形に導いてゆくのですが、スタートがこの『カエル開き』でないのがとってもよかったのです。 そのあとはいいのです。最初が大事なのです。最初、気持ちがロマンチックなままスムーズにスタートできるのがよかったのです。




そういうことさえ、数をこなさないとわからなかった。



いや、もしかしたら、私の説、98%『カエル開き』スタートも間違っているかもしれませんよ。


私がいわゆる『下付き』だからとか、どうだからとかそういう要素もあるのかもしれないから、他の女性はもっと違うスタートなのかもしれないですよ。



今はネットがあるので、今度、一体、どの体位でスタートさせるのがオーソドックスなのか調べてみようと思うが。
なんか前調べたときもどこにも『みんなが一番好きなのは正常位』としか書いてなくて、いったいどのタイプの正常位かがわからなかったんだよね。



でも、ネット社会について私には最近ちょっと危惧がありまして・・・。


ネットのおかげでスタンダードなセックスを皆が共有できたり、フェラチオの上手な方法がわかったり、童貞でもいろいろ情報が手に入り勉強できて、安心してデビューできたり、いいことづくめなようだが、

私の危惧は、


『もしかして、ちょっとみんなAVに引っ張られすぎなのではないか』ということだ。



ちょっと若いコにきいたのですが(もしもそのコ自身が変わったやつだったら話になりませんが)
今、女子が男性の乳首を責めるのが比較的、当たり前とか?

『いや、やんない子もいっけど、男性を喜ばせようとしたら当たり前?みたいな』
っておっしゃってました。


えー!!昔そんなことあんまりしなかったような。

えー!私って男性を喜ばせることにうとい人間だったのお??




私は、セックスのときに、好きで好きで嬉しくってたまらず男性の体にキスしまくることはありましたが、特に男性の乳首をねらって舐めたりしなかった。相手のことは考えずに、自分の好きなとこに好きなときにキスしてた。


男性から 乳首を舐めて、とあえて言われたることはあり、そうしたらやっていましたが、これはホントめったになかったですよ。



えー今は若い子の間では、女性の男性乳首なめがオーソドックスなの?


男性がそれ喜ぶし、女子はやんなきゃねってのがオーソドックスなの??まじか?




で、これってもしかしてネットのAVとかの影響なの?それに世間が引っ張られているの?
と思ってしまったわけです。





その昔、フェラチオが、市民権を得たのは、80年代くらいの?エロビデオのブームのときだという。


80年代を境に普通の女性がフェラチオをする世代としない世代に分かれるようになったとかならなかったとか。


80年代以降に青春を迎えた人とそうでない人ね。


これは男性にとってはよい普及だったのかもしれないけど。

(大体、大昔は日本ではあったのだが、なんか戦争のときになくなったとか、なくならなかったとか)






で、ここで、もうひとつ、

ここで、ちょっと勇気を出してききたいんですが。


そのう?あのう?

昔って、そんなに男性の手を女性器に突っ込みましたっけ?・・・ということだ。



私が間違ってたら申し訳ないのですが、今は男性が指を何本も女性器に挿入していじりまくるのが、スタンダードになってきてしまっているような気がするのですが。


昔ってそんなことしてましたっけ。

私、あんまり記憶ないんですよね。

女性器の外側を男性が手で触ったり、女性器を口で愛撫することはスタンダードでしたが、そんなに指つっこみましたっけ。


たまに、そういう人がいたことはいたが、少なくとも初めてやる人とはそんなことしてなかったと思う。



夫婦でもあんまりしなかったと思う。毎回はしなかったと思う。



なんとなく。男性器を女性器に入れていただくのは、綺麗で安全な気がするのですが
男性の指を何本も女性器に入れられるのは、若干、なんていうか不潔そう傷つけられそうな気が。
いや、男性の技量によって千差万別というのはもちろんですが。



違う?私が私世代代表とも限らないので恐る恐るきいているのです。



もし、私の感想が正しかったら、現代のセックスって皆、AVに引っ張られすぎじゃないかという危惧が。




ちなみに
☆私の考える私世代のオーソドックスな1回目のプログラムは以下です

キスして
男性が女性の乳房をを揉み、
男性が女性の乳首を指で触ったり口に含んで愛撫して
男性が女性器の外側のほうを手で愛撫して
男性が女性器を口で愛撫して
女性が男性器を口で愛撫して
カエル開きで挿入して

・・・その後は、体位を変えたり変えなかったり・・・

というのが、オーソドックスの流れだったと思うのですが。


まあ、何回もしている関係性の場合だと、ここにそれぞれのカップルのものをプラスしたり、カットしたり、アレンジが入ると思うのですが一回目の人とするときの感じはなんとなくこんな感じが主流だったような気がする。


慣れ親しんだ間柄では、アレンジとしては、主だった性感帯以外の部分をものすごくゆっくり愛撫され、じらされるとか、


男性の体にキスするのは、『ちょっと私にもやらせて』とかこのプログラムのどこかにさしはさんだり。



もしも二回戦までゆくのであれば、それこそそれぞれ自由範囲が広がるが。
前戯なしでとか、オナニー見せるとか、大事なところをまじまじとゆっくり見られるとか、2回戦の冒頭で女性が騎乗位をやらせてもらったりとか?
二人であらゆる体位を試してみるとか・・ね。



でもとにかく最初の人との一回目というと上記のようなプログラムがごく一般的だったと思う。





が、今はここのどこかに、『女性の男性乳首の愛撫』が定番として入っていて

『男性の指が女性器の中に入る』ことが定番としてプログラムに入っているのでしょうか?


そうなの?それしないと定番じゃないの?


まっとうな社会人じゃないとみなされるの?相手に言われるまで、もしくは了解とられるまで、まっちゃダメなの?



ダメなの?


なんかAVに引っ張られてない?



いや、AV業界が一般の人の性生活をひっぱってても別にいいんだけどさ。


だって、例えば、一般の人のファッションもファッション業界が引っ張ってるんだし。



しかし、80年代、AV業界が、10何センチかけ10何センチの、あの現物のエロビデオを売ったり、貸したり、借りたりして、地道に活動を続け、だんだん人気をはくし、広まってゆくのは、なんか よく頑張ったねってほめたい気もあるんだけど。
(フェラチオ普及計画ね。)(わたくし自身はあまり好きでないとしても、でも業績はたたえる)それはまあ大したもんだと思うんだけどさ。


でもそれとは違って、今、ネットで、誰でもこんだけ無料で自由に(無料で自由よ!!)AVが見られるて、一般の人がそれに引っ張られて、そうしなきゃいけないってどうなの?それでいいの?ってこと???


もっと変なやつが流行ったらどうすんの?



とか言って、

『ネット』って言ったら、この私が今 ここで書いているのだって『ネット』だしね。


読んでくださっている方がどんな気で読んでくれているのかわからないけど、これに引っ張られる人もいるかもしれないしね。



(私に影響されて、親友のオカマを襲ったり?生理中に男性にセックスを強要したり? ・・・いやそんな人はいないとおもうが)






(あれ?どっちにしろ、引退宣言したんだよね。
もう気にしなくてもいいのでは?


いや、ほら息子のためにさ。



乳首なめはパッパラっぽい女子にきいたとして
指をたくさん入れるってどこで知ったの?


え?・・・・そりゃーほらさ、風の噂でさ・・・・)






最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


斜め あし



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












イってる顔

経験 考察
09 /05 2016

白目はちょっと




男性が突然、理解できないものになる瞬間。


私は、普通の女性よりも自分は結構男性の気持ちがわかっているほうだと思っていた。



育った環境(男兄弟に囲まれている)とか

仕事(男性と同じ仕事を長年した)とか

すごい年上の亭主がいたとか

成人した息子がいるとか

年齢、人生経験が長いとか


そういうことによるものだと思うんだけど。



前回、書いたけど、女性は、セックスのときに男性に自分の感じている顔を見せるのがいやだという人が結構いるらしい。



でも、私は男性が女性の感じている顔を喜んで見ていることを理解しているから、感じている顔を見せるの大好きだ。


見られていると思うとこちらもますますテンションあがる。


男性が女性の恥ずかしがっている顔が好きってことも知っているけど。 (それはとってもしたいんだけど、がんばってもがんばってもなかなかできないんだけど。・・・きっとあまり恥をしらない人間だからだと思うけど・・・)



・・・と男性の気持ちをわかっているつもりの私ですが、


でも、時々、いや!無理だ!わからない!やっぱり、男 怖いわ!同じ人間じゃないわ!と思うことがある。




女性が絶頂を迎えたときに『白目をむく』ことがあるそうですが、それが好きという男性がいたので、


それは本当に驚いた。


女性が白目をむくというのは、セックスで絶頂も絶頂。 めちゃくちゃイってしまう、失神するとかそれくらいレベルのときになるらしいが (私はなったことない) それがいいそうなんである。



げげーっ!

白目ってオカルトじゃないですか?

気持ち悪いじゃないですか?

不細工じゃないですか?

そんなの見て萎えないの??

やる気うせたりしないの?


かなりエロ好きな私だがほんっとにそこはついていけないと思った。


かなりエロ好きな私ですが、白目にしてやると言われたら怖い~。(もしだったら目隠ししてほしい。)



男性は、白目の女性をとりたてて美しいって言ってるんじゃなくて、何より自分が女性をそこまでにした!っていう満足感が、すごい喜びにつながっているのだと。



えー。だめだ。私はいやだよ。もし男性が絶頂に達したら白目になるものだとしても、きっとその顔、いいと思えない。



やっぱ、やつら(男)のエロさにはついていけないと思った。
やっぱ、やつら(男)のエロさはえげつない。私ごときではついていけない。怖い~と思った。


男性のことを別の動物と思う瞬間である。



でも、いくら男性が女性を征服したいものとはいえ、そんな顔されるのは嫌いな男性も絶対にいるはず!・・・
僕はいやですという男性もいるはず。
・・・・と思ってネットで検索していたら、白目は白目でも全然、別の白目の話が出てきてしまった。



それは人生相談のようなサイトで、そこには、女性が、エッチなことではなく、お酒の飲みすぎかなんか、純粋に体調の加減で具合が悪くなり白目をむいてしまったが、それを彼氏に見られてしまったという相談であった。


で、そんな白目の醜態の不細工な彼女に引いた!と恋人から言われて、別れを切り出されてしまったという相談だった。


回答者の老若男女の方たちは

『体の具合が悪くなったあなたを見て別れるなんて度量の狭い男』
『長い人生はもっといろんなことがあるんですよ。たかが、白目の醜態を見せただけで逃げる男なんてこっちからふってやりなさい』
『それは白目のせいではなく、あなたの酔っぱらいというみっともない姿にひいたのでは。もしくは他に女ができた言い訳では?』

などと、お返事をしていたと思う。



これを見て、私は、やっぱりいい!!と思った。


やっぱりいいって?どういう意味?


やっぱりいい!!

やっぱりいいよ!!

どんなエロでもドスケベでもいいよ!!



体調の悪い恋人の白目でドン引くような男よりは

ドエロで、白目女のイッた顔が好きな男のほうがいい!!絶対いい!!
絶対に人間的にいいに決まっている!!
と強く、思い直した私でした。


白目顔好きな男性 好きだよ!!

きっと男性がドスケベだから女性とうまくいっているんだ。


男性が怖くなるとき と
そしてやっぱり好きだと思うときでした。



最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


aaaasisi.jpg




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












感じている顔

経験 じらし
09 /05 2016

感じている顔・泣きそうな顔




女性にきくと、男性に自分の感じている顔を見せるのがいやだという人が結構いるんだけど。



それは寝転がっている顔ってそもそも重力の関係で美しくないとか、感じている顔は更に醜いから、そういう顔を好きな人に見せたくないらしい。


そうかー?


女性が寝転がっている顔ってかわいいじゃん。感じている顔は最高にエロくかわいくていいいじゃないですか?と私は思うのだが。


エッチな写真とか見ても、女性の感じている顔はかわいいし、


私は、鏡ばりのところでよくセックスをしたので、自分の感じている顔もよく知っているが嫌いじゃない。好き。
(変態ナルシスト!!)


何より、男性が女性の感じている顔をとても喜んでいるのだから見せてあげたらいいのに。

女性が『いやーん。見ないで。恥ずかしい』と言ってみると、さらに向こうが喜ばれる場合もあるから、お顔を完全にはかくさない程度にちょっと恥ずかしがるのはいいと思いますがね。

恥ずかしがっている顔に男性はますます感じますからね。


でも私自身は恥ずかしい顔をすることが苦手で、なぜかできてなくて(恥ずかしくないからだろう)、いつも感じる顔全開に押し出してあえいでいたと思いますが。



挿入されている途中、ふと気が付くと、前後に動きながら、口をちょっとだけ開けて、ちょっとだけ苦し気な顔で、じーっと私の顔を覗き込んでいる男性に気が付いたとき、私のほうこそ、ますます興奮していました。

ちょっとだけ苦しそうな顔で私を見ながら、激しく動いている姿。めちゃくちゃ興奮します。


また、何だか知らないけど、すごいスマイルさんもいた。
そんなに笑う人は、他に見たことないんだけど、いつもすごいニコニコニヤニヤ、あふれんばかりの笑顔で見おろしてくる人がいたんだけど、それも嬉しかった。

スマイルさんに満面のにやけ顔で『ふふ、気持ちいいの?』と言われながら、いろいろされるのも大好きでした。


でもこのスマイルさんには一回、セックスを拒否されたことがあります。

忙しくてなかなか会えず、やっと会えたとき、たまたま生理が始まってしまい、ホテルでパンツになったら血が少し出てた。

本当に血は少しだけだったので、
『したい』と、しょうもない私は言ってしまった。

しかしスマイルさんは
『だめだよ。こんなときにしたら体に悪いよ』と。


『えー忙しくて、やっとあえたのに~。やだ~。したい~』と言うと


スマイルさんは
『実はごめん。ほんと、ごめん。
血だめなんだ。まじで、血見ると気絶しちゃう。
ごめん。たたない』と言われた。


その日にホテルを出て、スマイルさんと清く別れる際に
『スマイルさんのあんぽんたん!』と言った私でした。

『そうだよねー。本当にあんぽんたんでごめんね~。ごめんね~。』とスマイルさんは言っていました。


え?どっちが悪いの?


私です!!!



女性の皆さんがドン引き(いや、もしかして男性も)している姿が目に浮かぶ。


しょうもねーのも大概にしろ!タイムマシンで戻って、自分を殴ってきたいです。





話を顔の話にもどそう。


女性の泣きそうな顔が好きという人もいる。


女性が泣きそうな顔も、女性が感じている顔を連想させるからなのかなあと思う。


(本当に泣いている女が、大好物という大変態の方も時々いらっしゃいますが)



大人になってからは、そうでもないけど、昔、私は、キスだけで濡れまくっていた時期があるのですが、

そのときの相手から、キスのあとに、『いつもキスのあとって泣きそうな顔になっている』と言われていました。


自分では全然泣きたくないし、そんなつもりないので、『え、嫌がっているわけじゃないからね!』と言ったら、


その人は『泣きそうな顔 好き』と言っていました。



その人は、なかなかセックスしてくれなくて、いつも外でデートで、公園などで濃厚なキスだけをしていたのですが、私はキスで毎回、びしょびしょに濡れてしまっていました。

そのころ、体にピタっとした細身のパンツ(ズボンのほうね)が好きで、よくはいてたんですが、やばいやばい。
しみちゃいます。ほんと。ほんとに恐ろしい。いくら恥知らずの私でも、公園でズボンがお漏らししているみたいな状態になったら自殺します。

その恐怖を感じてからは、この人にあうときは必ずスカートにしました。



(・・・・・ホントはプラス ナプキンもしてた。生理でもないのに)



誰もいない深夜などには、公園でよく、乳房をあらわにされて、乳首を舐めたり吸われたりしたこともあったのですが、結局そこまででです。
なかなかホテルに行くことはなかった。


そのお預け状態のキスで、びしょびしょに濡れてしまっている私は泣きそうな顔をしていたんだと思います。


感じているのに、じらされている! この状態が、泣きそう顔になっていたのだと思います。




そのころは若かったので
その人いわく『大事にしたい』からということでしたが、
私からしたら『余計な心遣いだ~。早くセックスしてよ~』と思っていました。


あるとき、思い切って、『したいなあ』と言ってみたら、

『まだだめ。大事にしないと』と言われた。


『えー大丈夫だよ。しようよ』と食い下がると、


『やだよ。セックス済ませたら、とっととどっか行っちゃうでしょ?』とも言われた。



セックスを餌に、私の欲望を握って、私が操られているようだった。




女性の泣きそうな顔が好きな男性は
人の不幸を好きなんじゃなくて、
人を痛めつけるのが好きなんじゃなくて

たぶん、

『もううう!早く~。じらさないで~。』と女性が男性をほしがっている顔が好きなのだからなのかもしれませんね
と体験的に思います。





最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足を組む



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












まだパンツはいちゃダメだよ

経験 その他
09 /04 2016

セックス後の賢者タイム




私が男性に言われたら嬉しい言葉の一つに『まだパンツはいちゃだめだよ』というのがある。



それはさておき

一般的にセックスを終えると
男性はスッキリして、冷静になり、いわゆる賢者タイムを迎え、女性から体をはなしたくなる。


逆にセックスを終えた女性は、余韻を楽しみたく男性にべたべた甘えたくなる・・・・・といわれがちですよね。



・・・で、女性が余韻にひたりたいときに男性が自分の冷め具合を隠さずに態度に表してしまった場合、


セックスする前は、何でも言うことをきいてくれて、甘い声でチヤホヤ一生懸命、つくしてくれたのに
セックスしたとたんに、私に一生懸命じゃなくなるって何なのよ!と女性が怒ったり悲しんだりすることがある。
というのと、
さっきまで、あんなこともこんなことも、恥ずかしいこともさせたくせに。なんなのよ。その態度!ということになったりすることもある。
今度迫ってきても、もう絶対させてあげないから!とか思われちゃうこともある。



ですから、男性はいくら、女性から体をすぐ離したくなったとしても、そこはちゃんと我慢して、後戯をしたり、彼女をいいコいいコしたり、べったりさせてあげないといけませんよ、と先輩から 教えを受け伝えられている。




これがよくある一般的な考えだったりするが



でも、私って賢者タイムって女性にもあると思うのですが。



確かに終わったあとべたべた甘えたいこともありますが、
ものすごくスッキリしてしまい、べたべたしたくないこともあると思うのですが。



もしかして、女性が賢者タイムにならないで、男性にべったりしてきちゃうときって、まだ感じ足りないからじゃないの?


ちゃんと気持ちよくさせてあげてないんじゃないの?イカせてあげてないんじゃないの?



・・・・と、また男性が憂鬱な顔になるような暴言を吐いてみる。




私の感覚としては、何回もいかせてもらって存分に感じたときは、ぐったりして、あーもうおなか一杯~っみたいになるような気がするんですけど。もう、一人でグターッとしてたいというか。




いや、でもわかんないな。一概には言えないか。

というのは
なぜならセックスするときって

すごい好きな人 と すごい 上手なセックス。

すごい好きな人 と 普通の セックス。


そこそこ好きな人 と すごい上手なセックス。


そこそこ好きな人と 普通のセックス。


こっちが思いが強い人 と すごい上手なセックス

こっちが思いが強い人と 普通のセックス


・・・・など、いやいや、もっといろいろな組み合わせがあるので、
女性が終わったあとに、なんでそうなっちゃり、ならなかったりするのかは、簡単には何ともわかんない。





学術的な考えでは、

男性はセックスのあとにすぐに覚める物質が出ると。(どこに?脳だっけ?ホルモンだっけ?)

うろおぼえだけど、

自然界では敵がいつ襲ってくるかわからないので、
オスはセックスに没頭ばかりしていられない。
終わったらすぐ、戦いに備えないといけないから、すぐに覚めるようになっているとか。

それは他ならぬ大事なあなたたち女性を守るためにそうなっているのですよ! という、女性をなだめる言葉と言い訳付きの説明をどこかで読んだことがある。

で、女性も確かに賢者タイムがあるのだが、女性がそこに向かうスピードが男性よりはずっとゆっくりでなだらかで時間がかかるとか。




ききたいんですけど、
女性を自分でけっこういかせたあとも、女性を休ませずに、すかさず機械や道具を使って、何回も絶頂させまくるというようなエロビデオがあるが。
『いや~もうやめて~死んじゃう~!』というやつ。
もしあれが現実にある場合、そのときの男性の気持ちは何なの?
賢者タイムなの?
もう自分はたたないけど、とりあえずエロい気持ちは持続しているの?
それともサービス精神?
それとも変態?
それともあれは見てる人が楽しむものとして作られたもの?




現実世界で
賢者タイムうんぬん悩まなくていいのは、すぐに2回戦が開始されるときである。


例えば、1回戦が終わって二人ともだらーんと寝て、後ろから抱っこされておっぱいとかを撫でられているうちに、また突然、男性が、がばっと来て再び開始されたりする。


『またするの?』と言いつつ喜びを隠せない女性。



一夜で一回あれば、別によしですが、二回三回あったらそれはもっと嬉しい。



また、一回目が終わって男性がベッドを出てうろうろしはじめたので、自分もパンツをはこうとしたら、
『まだパンツはいちゃだめだよ!もう一回するから!』と声かけられたときの嬉しさ!







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


後ろ向きバスタオル



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories