FC2ブログ
〈お勧めのページへ〉 ❤ 〈女性の特徴別さくいんへ〉 ❤ HOME
  

経験 その他 もくじ

経験 その他
12 /28 2016

(経験 そのほか)

目次



題名をクリックしてください


目次おしり


あなたの危機管理能力大丈夫?エロの場合

セックスから始まる付き合い

竜宮城でエロい熟年夫婦を見かける

その男性用の膣の形

会社の応接室のソファでエッチ

岩清水が一番よかった思い出

挿入 1回戦と2回戦の間

クリスマスダブルブッキング

夏至の思い出

エロ用語 調査してみました

発情が止まらない人々

いや~ん ダメ~と私が言うとき

エロフィクション文化と私


男性の声に恋する女性

奥手男子とエッチ

偉い人にエロいことを褒められた経験

ふてぶてしい恋人たち

変わった性癖体験

エッチを見られる快感と不快感

3Pをしそこなった経験

人生数回のおっぱいの成長チャンス

女性の名器について

先生との念願のセックス

女を泣かせて興奮する男

オフィスはエロ天国よ

ラブホテルの与えてくる衝撃

若い生意気なコ

友達が彼女に中出ししたかった件

精液を飲む

子持ちとエッチできる人

夫婦ってエロい

女王様ねじあげてください

恋の予感に騙される

ふとんに隠れてさきっぽにチュ!

体中にキスマーク

朝エッチが終わるまでがセックスです

セックスのときメガネどうしている

手をつなぐのは恥ずかしい

お姫様抱っこ

デートに他の人を連れてくる

肩紐フェチの思い出

勃起の思い出③

勃起の思い出②

セクキャバまですすんだよ

友達相手に軽く四つん這いになる

お尻を見られた思い出

そんなつもりじゃないから

まだパンツはいちゃダメだよ

尻派?胸派?

熟女の悩み

ばれるのは恥ずかしい

ジェントルな異性とがさつな同性

寝起きの女性

名前が同じ女(ひと)

大人って同性同士でエッチな話しないよね





〈ページの先頭に戻る〉

最新のページに行く

〈全体の索引ページに行く〉


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












あなたの危機管理能力 大丈夫? エロの場合

経験 その他
12 /27 2016

エロの秘密管理




私は女性だったので比較的、簡単に(?)お固い会社内でもいろいろな人とエッチができましたが、男性でそういうことをしている人はあまりいなそうでした。

いや、私が知らないだけでもしかしたら、たくさんいたかもしれませんが。


私が社内の人とばかりエッチしていたのは、社内にとても多数の男性がいたということと、社内の人は身元がちゃんとわかっていて安心というのと、男性は口が堅いので、私とエッチしたことをまさか社内では言いふらさないであろうというヨミと、私が忙しくて、仕事関係以外の人とエッチをする時間も、また手だてもなかったから、とかそういう理由からなのですが。



女性のほうが口が軽いということと、男性が同じ会社内でいろいろやると責任問題が発生しそうで、なかなか男性が社内でいろいろな女の人とするのは、やりにくいと思いますよ。



だから、その固い会社の場合は、男性の場合はなんかエロいことがばれたとしても
「あの人、○子さんとつきあっているらしいよ」とか「あの人、△子さんと不倫しているらしいよ」というお一人対お一人の噂ばかりだった。
あの男は何人も食い散らかしているよ・・・という人は一人もきいたことがなかった。



でも、一人だけ知ってる。食い散らかしたというか、私を入れて2名だけですが、狭い1フロア内で二人をこなすって、この会社の男性にしてはすごいのではなかろうか。ある日、本人からきいてしまった。


あるとき、エッチしたあとに、
「おれ、実は○○部の○ちゃんとエッチしてた時期があるんだ」と言われた。


「えーっ1,2年前に、結婚して会社やめた綺麗なあの人ですか?」と私が言うと、

「そう。」

「すごいですねえ。やるじゃないですか。」
と私は驚いて感心しました。(ちなみにエッチする相手でも社内でいつも使う言葉、敬語をちゃんと使う私の危機管理能力の高さ)


私が驚いたのは、
だって、すごいおもしろい人だけど、決して若くもないし、地位も高くないし、かっこよくもない彼だったのです。しかも・・・あー・・・・うー・・・言いにくいのですが、アー・・・・その~、妻帯者だったのです。


一方、○ちゃんはとっても綺麗な若い独身の人でした。



「でも実はあの子、結構でかい得意先の縁故入社なんだよ。知ってた? 俺、それ知ってから、怖いからすぐやめた。」


「へーえ。よく噂にならなかったですね。よかったですね。周りの人もあなたと○ちゃんがエッチしてるとは、誰もまったく想像したこともないと思いますよ。」



そう。思いだした。この固い会社の女性は縁故入社が非常に多く、しかもそのことをオープンにしている女性とそうでない女性がいるので男性にとっては危険なのだった。



うっかり、遊ぼうとしたら、実は、すごいでかい得意先のお嬢さんだったりして、もう嫁にもらうしかないということがあると、男の先輩にきいたことがあるわ。だから、うかつに動けないと言ってたわ。


まあ、独身者の男性なら噂になったら結婚すればいいだけだけど、妻帯者が得意先のお嬢さんに手を出すなんてすごい勇気がいることだったと思うんだけど。ばれたら社内中から白い目で見られるでしょう。



一方、私は完全に縁故入社ではないとわかっていた人間だったので遊びやすかっただろうけど。会社も得意先と関係ない私なんて、きっとどうなっても自己責任と考えることでしょうし。



でも、その会社ではなく、もう少し緩い会社に勤めていたときは、男の子で回りを食い散らかしている人物が一人だけいました。


いや、しかし、その緩い会社も一応、男女関係においてはちゃんとしてて、その男の子は他のもっともっと緩いところから、中途入社で入ってきて、突然、この会社の雰囲気をかき乱した感じだったというのが、本当の感じかな。


でも、ほら男性だと、そういうことすると、すーぐ素行がばれちゃうんですよ。


女性はしゃべるから。


私は食われてしまった女性から話を聞きました。


まあまあ仲良かったけど、そういう話はしたことなかったんだけど、ある日、ぶっちゃけられてしまった。

「××君としちゃった」と。

××君は、そのときまだ、中途入社してほんの数か月でした。若いイケメンでした。たぶん、彼女よりも少し年下。

突然の彼女の告白。

うーん。固い会社ではありえなかったな。


私は前の会社で、たくさんセックスしたけど、会社のどんなに仲いい友達にも、いえ学生時代の友達にさえ、会社の男性とセックスした話は絶対にしなかった。

このブログ書くまでは誰にも話したことない。(ブログに書くほうが本当はタチが悪いという意見もあるけど・・・・)


このときは、この彼女の告白に私は
「私にそんなことを話さなくていいよ!」
と思いつつも、
でもまあいいや。私は絶対に人のことも他言しないから。

この子が、なんか誰かにそのことをきいてもらいたくて、私にしゃべっているならいいよ、聞こうじゃないと思った。



「ふーん」と聞いていると、彼女は
「でも、あいつ○○さんとも△△さんともしたらしいよ」
と言いました。


あら入社たった数か月でもーお?


○○さんとは、××君よりも、もっと若い女の子。△△さんとはもっと上のご家庭のある女性です。


「ひぇーそうなんだ!幅広ーい!」
と私は驚きました。


熟女、アラサー、20代前半の3パターンに手出しているんだ。


しかも全員、綺麗な人です。っていうか、その会社で美人ってその3人くらいしかいなかったかも。


「でもなんで、あなたがその他の女性のこと知ってるの?」と私がきくと、
「噂・・・」
と彼女は言いました。


そのあと、何日かあとの宴会のときに、他の若い男性から私は、やはり××君が3人の女性とエッチをしたらしいという噂話を聞きました。


やはりそういう噂は広まっているんだ。


一体、誰がバラスの?


本人の男のわけないよね?いやそうなのかな?


それとも、3人の女性がそれぞれ、友達に話したのだろうか。で、その友達たちが、また自分の友達に「ここだけの話ね」って言って少しずつばらして少しずつばれていったのだろうか。


どっちにしても、そういうとこがさすが緩い会社だわーと思うわけです。



得意先のお嬢さんに手を出しても、それを次の遊び相手の女に言ってもばれない妻帯者がいるのが、さすが、前の会社は固くて優秀だなと思いました。一人一人の危機管理能力の違いというか。
ほんとに。文春もいないのになんでばれるのよ?



ん?問題点はそこか?



----------------------------------------

最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


裸で膝をついてこっちを向いている



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












セックスから始まる付き合い

経験 その他
12 /25 2016

話が合わないときは体から合わせて




私は自分が相手のことを大好きで熱心に迫ってエッチに至ることが多いのですが、実は、すごい適当にエッチしてしまったこともあります。


仕事関係者とばかりエッチをしてきた私です。
ですので大体、よく知っている人とすることがほとんどなのですが、あるときあまりしゃべったことがない人としてしまいました。


クリスマスにかわいい黄色いふわふわワラビーブーツっていうのかな?今調べたら、たぶんワラビーブーツっていうやつらしいけど、そんな靴をもらったことがあるのでその人のことをちょっと思い出したので書きます。


その人とは普段は仕事でかかわりはなく、オフィスのフロアの引っ越しかなんかで一緒に片付けをすることがあり、はじめてお話しました。


そのときに他の人も数人いましたが、はじめてお昼ご飯を一緒に食べて、話すようになりました。

そして、他の人も含めてのお酒を飲んだ帰り道に、二人きりの電車の中でなぜかエッチをすることになってしまいました。


「ホテル行く?」「はい」・・・で。簡単に。


あまりしゃべったことないのに。




降りたこともない駅で降りて、自分の全く知らない町のラブホテルに連れていかれました。


でも、私は前戯のときにあまりに感じてしまってさっそく大声をあげてしまいました。

その人ののしかかられて、唇や肩や首にキスされているだけでさっそく大声です。

よく知らない人だから逆に解放感があったのかもしれません。

うまく言えませんが、何のかっこつけも、前提もなく、いつも接している態度との辻褄も合わせる必要がないというか、なんというか、のびのびと声を出して感じてしまいました。
エッチのためのエッチが気持ちよかったというか。

「首がすごく細いね」とその人が言って、私の首にキスしているだけで
「ああん!ああん!!!」
みたいなセックスの終盤みたいな大声をあげてしまいました。

「感じやすいんだね~」とその人はびっくりしてました。

そう言われてから初めて、自分が大声を上げていることに気づいたくらい感じてしまって感じてしまって我を忘れていました。



セックスの相性ってあるのですね。
話はしてなくても、私にはなんとなくわかったのでしょうかね?この人はとっても気持ちよくしてくれるって。


挿入もとてもよかったです。



すぐ次の日、私が会社から帰ろうとしたら、その人が追ってきてエレベーターが一緒になりました。

エレベーターが閉まると、すぐに壁に押し付けられてキスされました。

そしてまたホテルに行ってしまいました。
何しろとても気持ちよくしてくれるので。


そして数回、セックスをしたあとに、初めて、喫茶店がどこかでゆっくりじっくりといろいろな話をしたのですが、そのとき話が合わなくてびっくりした。

なんか通常、私が話している人達となんかテンポが違うというか、こう言ったら、こう返ってくると思った言葉が返ってこないというか。

ここで初めて、「相性、合わねー!」と思いました。



なんか会話の違和感がすごい。



実はこの人は職場のフロアはいっしょだけど、グループ会社の別会社の人なんですよね。

そのせいもあるのか、会社によってすごい文化も違うようで、まったく、ものの考え方が違ったのでびっくりしました。

この人と先にじっくりお話してたら、絶対にエッチには至らなかったと思います。




でもまたエッチしちゃいましたけど。
何しろ、気持ちよかったので・・・・。


でも最初にセックスをした、その、今まで私が下りたこともない駅のホテルにばかりその人は行きたがりました。

そこがあまり綺麗じゃなくて私は好きじゃなかったのですが、それを言い出すのが大変でした。なんか切り出すのが億劫で。

なんせ話が合わないから。

いろいろ話すことを飛ばしてしまって「もうエッチしない」と私は言いました。

「なんで?」と聞かれてやっと
「あのホテルがなんか嫌。」とやっと言えました。

その後、私の家のそばのホテルにエッチをする場所が変わりました。




結局、その人とはその後、結構、長いつきあいになり、あの最初の話の合わなさ感はなんだったのかというくらい、普通にしゃべれるようになりましたし、ホテル以外のところにも遊びに行くようになりました。


やがて、だんだん私のうちでエッチすることが多くなりました。



夜エッチして、朝エッチして、彼と朝一緒にお風呂に入ります。

彼の家は会社から離れていたので、会社に近い私のうちによく泊まってしまうようになったのです。

朝、お風呂で洗いあって、そして、一緒に朝、マンションから出勤してました。




今、考えるとすごいなあと思います。近所の目とか何にも気にしてなかったです。

今じゃちょっと考えられない馬鹿。


しかも会社が近かったのでそのときの私のマンションには、会社の借り上げ社宅として何人か会社の人が入居していたというのに。

借り上げ社宅とは、会社がいくつかの不動産会社と契約してて、社員が自分の好きなマンションを選んで入居する。
で、家賃の何%かを会社が持ってくれるという制度です。

私はそんな制度ができる前に会社とは全く無関係で自分で借りてたんですけど、いつの間にか会社の借り上げ社宅になっていました。

知り合いがうろうろしているそんなところに男を引っ張り込むなんて、無防備というか、私、頭、そうとう悪かったですよね。

彼は私の関係会社の人だったので、オフィスビルはいっしょだけど、基本、制度や何もかも私の会社とは違うので彼がそんなこと気づかなくても当たり前だったのですが。私は気づけよって話です。




で、あるとき、休日の日にどっかに遊びに行ったあと、彼と手をつないで私の家に帰ってきたときのことでした。
まだ夕方でした。
最寄り駅で、私と同じマンションの社員の奥さんにばったり会ってしまいました。


彼とは家のそばになったら手を放そうと言っていたのに、なんか放したくなくて、最寄り駅で電車を降りてもまだつないでいたのでした。

これから家でエッチするんだから、我慢しろよってもんですけど、我慢できなかったんですね。



私たちは電車から降りてきて、その奥さんはこれから電車にのるところでした。



で、ばったり。


「あーっこんにちはーっ!!」と私はやけに明るく言いました。

で、私は彼とさりげなく静かにそうっと手を離しましたが、いやいやさりげなくないって。見られてるって。


ちょっと驚いたようなとまどったような顔を奥さんがしています。

明らかに困ってますって。

で、彼を視界に入れないように目をそらしながら、「こんにちはあ。行ってきます。ほほほ・・」と奥さんはホームに向かってゆきました。




でも、その後も、私と彼は何の噂にもならなかったし、その後、何回もその奥さんに会ったけど、何にも言われたことないし、いい人でよかった。




あ、言いそびれましたが。
さ、妻帯者だったんです。
す、すいません。
だから見られちゃだめだったんです。
そうだ。だから今までここに書かなかったんだった。思い出しました。

-----------------------------------------

最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


座り



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












竜宮城でエロい熟年夫婦を見かける

経験 その他
12 /23 2016

妻のビキニ姿を撮る夫



舛添さんでよく知られている宿泊施設のあるスパの他の支店に行ったときのことです。

親戚の家のそばにこのスパがあるのです。あるとき、親戚の家を午後2時ころにおいとまして、まっすぐ帰らずにここに思わず一人で立ち寄ってしまった私でした。


水着で入る露天のお風呂がいくつもありました。

平日の昼間だったので、あまり人がいません。熟年夫婦とおぼしきカップルだけが、5組くらいいらっしゃいました。

一人ものの女性は私だけです。

私の狙いは、この露天風呂ではなくて、屋内にある大きな流れる温水プールで何時間も泳いでやろうということでした。
平日のこの時間であれば、ここは非常に空いているので、さんざん好きなように泳ぎまわれます。

私は背泳ぎが大好きなのですが、都会のプールだと、ちょっとなんかはばかられるんですよね。


禁止されているわけでもないのに、都会のプールでも、こういうリゾートのプールでも背泳ぎをしている人はまずいない。
周りが見えないからぶつかったら困るからなのか?

私はちゃんと行き先を見ながら背泳ぎができるんですけど、なんか誰も背泳ぎをしていないところで、一人で背泳ぎしているの恥ずかしいんですよね。

でも、全然人がいないここなら存分に背泳ぎができる。
何時間も泳いでやろうと思ってわくわくしてました。

でも、まずその前に、ちょっとだけ露天の温泉に入ろうと思いまして、屋上に行ったところ、熟年夫婦ばっかりだったのです。


そこで、おもしろかったんだけど、

がりがりに痩せたかわいいビキニをきた、50代後半くらいの女性が、お花のいっぱいついたかわいい浮袋をもって、旦那さんに写真をたくさん撮らせているのです。


その方はきれいだし、かわいいんだけど、がりがり・・・・・浮き出したあばら骨が・・・・。

ビキニがうすーいピンクの花柄で、お花のいっぱいついたかわいい浮き袋が・・・・・・。


温泉にほどこされたニセ岩場の上で色っぽく座っているところや、お湯の中で浮袋に浮く、ぶりっこポーズの彼女をだんなさんが写真に撮っています。

熟年の旦那さんはカメラを抱え、あちこちに移動する彼女について回って写真を撮っている。
嬉しそうに笑顔を作り、ポーズをとり、写真を何枚も撮られている奥様。


いや、人のフリしてわがふり直せとは言いますが。
まったくそうなのですが。私も他人のことはまったく言えないのですが。

変態ナルシストの私もびっくりのナルシストぶりです。

旦那はガリガリさんのぶりっ子さんに萌えるタイプなのだろうか。


私がそのあと、屋内プールでガンガン泳いでいるときに、この夫婦もやってきました。

奥様はお花の浮き輪に座って、ひと昔前のアイドルのようにぷかぷかと大きな流れるプールに流されていました。旦那さんはプールサイドのデッキチェアーに寝転んで、少しの間奥様を幸せそうに眺めていましたが、やがて眠ってしまいました。

私は宿泊しないで帰ったんですけど、この二人が今夜ここで燃えるのかと思うと、なんか興奮してしまいました・・・・。



-----------------------------------------

最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


ピンクのベビードールを着て立っている



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












その男性用の膣の形

経験 その他
12 /19 2016

男性器と女性器はなじむ




女性の皆さんはご経験あると思いますが、セックスした次の日にも、膣の中に男性の感覚が残っていることがあります。

当然、もう出されているのに、まだそこに男性器が入っているような感じというか、膣の中に男性器の形で空間が空いてしまっているような気がするというか。

ポッカリと穴があいているというか。ま、もともと穴なんだけども。


そんなに膣は敏感なものではないですから、しっかり形を把握しているということではなく、感触が残っているんですね。


特に大好きな人と初回にしたときは感覚がよく残っているような気がします。

大好きな人のものが入っていたという喜びからなのか、初回だから自分が受け入れる初めての形のものだから、膣に違和感があるからなのか。

で、まだ膣に何かあるような、その余韻を感じながら、朝の支度をしたり、電車に乗ったりする。
一日中、余韻を感じて幸せを楽しんでいることもあります。


新しい形の男性器と女性がセックスをおこなったときがそのような幸せな違和感。


で、同じ人と何回もセックスを繰り返すと、膣の中の形がその男性の形になじむそうですね。膣がだんだんその形になってゆくそうですね。

なんかそれも素敵ね。

その男性を受け入れる専用のクッションのように膣がなるのかしら。


私は男じゃないのでその感覚がわかりませんが、慣れ親しんだ女性が、ちょっと他の違う男性とセックスしてくると、膣の中の形が変わっちゃうんで男性には浮気がばれてしまうとかきいたことがあります・・・。


ほんとなのかな?そんなに?

あ、でも、私、同時進行で二人の人とエッチしたことあったけど、ばれなかったよ。

それとも本当はばれてたのかな?




ちなみになのですが
私は他の男の人の名前を呼んでしまい浮気がばれたことはあります。

セックスのときではありません。
忘れもしません。
TVを見ながら座っていた私を彼が抱っこして自分の膝にのせようとしたときに思わず、なぜか「○○」と他の人の名前を呼んでしまったことがあります。なぜか。そんなときに。

そこは笑ってごまかした。

でも、後日、別件で何かもめたときにそのことを持ち出され、そのときは彼にとても頭にきていた私は思い切り、言ってやれ!と思って
「そうよ!浮気したわよ」
と言い放ってしまいました。

でも、また後日、仲良くしているときに、その話を持ち出されたときは
「あんなの信じてたの?あんなの嘘に決まっているじゃない。売り言葉に買い言葉よ」と否定したり。


でもまた、何かあるとその話が出てきて。
私はしたと答えたり、しなかったと答えたりしてました。

いや、何回そんなこと言ってんのどう考えても浮気したでしょってことで、結局、ふられてしまいましたが。
当たり前だっつーの。


----------------------------------------

最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


ピンクのベビードールを着て腰に手を当てて立っている



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












会社の応接室のソファでエッチ

経験 その他
12 /18 2016

喧嘩相手もセックスの前はいうことをきく




ブログのすごく前のほうで、セックス中に寝てしまった話を書きましたが、その相手は実はよく言い争いをしていた人でした。


私はセックスしたい人がいると、好き好き光線を出してしまって、光線だけじゃなくて、迫ってしまったりしますが、そんなの出していない、むしろ喧嘩光線を出している人とエッチしてしまいました。


私はそのころ、ある地方の支店に赴任していました。


そこで、私は本社とその地方の支店とを繋ぐような業務をしていました。


私は本社から降りてくる施策を、この地方支店でやりやすいようにアレンジして、必要なものを手配したり、この地方支店の要望をまとめて本社に出したりしていました。



このときに、この地方支店で私にいつもいろいろ文句を言ってくる男性がいました。

本社からの命令を、私はただ、かみ砕いてこの支店の人たちに伝えているだけなのに、まるで私が上から指令を出しているように感じ取られているようでした。

そんなのできるかとか、私は現場のことがよくわかっていないとか、本社にもっとこう言え、ああ言えとか、本社から予算をもらえとかよく言われました。



でも、ただ、文句を言いたいだけではなく、よりよい仕事をしたいために文句を言っているのだということはわかっていました。

いじわるで言っているのはなく、他の人が遠慮しちゃうようなことも言っているだけでした。サイレントマジョリティの意見を言っているのだと思って、耳を傾けなければいけないとは私は思っていました。



ただ、ときには、的外れな文句も言ってくるし、ごもっとな意見の場合でも、何より、この人の言い方がとてもきつくて、うるさくて、しつこくて、私も現場の意見をきかなくちゃと思いつつも、時々言い返して喧嘩になりました。



「無理です」とか「勝手なことばかり言わないで」とか「これこれこういう理由でこうなっているんだ」と私の意見を主張したりしていました。


でも、たまに意見が合うと、やけに嬉しかったり、

「珍しく、がんばったな」とか嫌味的にでも言ってくれるのが嬉しかったし、

よくやってくれたとか、すごい助かるとかも言ってくれることもありました。


でもそのときは私は
「別にあなたの意見をきいたわけじゃないし」とかふざけて憎まれ口調で答えていたりもしました。



それで、結構、喧嘩腰で話をしたり、もしくは嫌味を言いあったりする関係だったのですが、喧嘩も含めて実によく、会話をする関係ではありました。


あるとき、夜、遅くまで仕事をして、その人と二人だけになってしまったことがあります。


ちょっと飲みに行こうよと言われてて会社の近くの小料理屋さんに飲みに行きました。



そこで、なんかいろいろ話しているうちに、変な話になってゆきました。

その男性がもうすぐ結婚することになっていることは周知の事実で私も知っていました。


そして私にもパートナーがいることもその人は知っています。



でも、その人が言いだしたのは、俺の結婚前に1回、エッチしようよでした。

記念に。

もう今後は、浮気できないのでその前にしようよと。


男性がそういうお願いってする?

だいたい、私にもパートナーいるの知っているでしょ?こっちの立場は?


私は言ってやりました。
「いつも私を生意気だと思っていたんでしょ?」


「でもずっとしたかった」
とその人は言いました。


文句言うときも、セックスしたいというときもストレートな人だなと思いました。


でも、その人の結婚する相手の彼女は、話したことはないのですが、私もちょっと知っている人です。

「いくらなんでもそれはちょっとだめでしょう・・・」と私は言いました。



「今日は帰ろう」と言いました。

その小料理屋さんは会社からすぐ近くでした。

小料理屋から駅に向かう途中に会社の建物があります。

「ちょっと会社に戻って、資料とってきたい」とその人は言いました。



会社寄りたいと言うので、私は下で待ってようと思ったのですが、コンビニで缶ビールでも買って会社の応接室でもうちょっと飲もうよという話になってしまいました。

「応接室で飲もうよ。話の続きしようよ。」


その支店は管理人もいなくて、自分たちで建物の鍵をしめるシステムだったので、私たちは自分たちで鍵を開けて、再び、誰もいない真っ暗なオフィスに戻りました。

オフィスに入って、鍵をしめて、で、応接室のソファでゆったりと座って缶ビールを飲みました。



仕事の話をまた少しして、私はちょっと強気で次のように言ってやりました。

「この前の件、私のいった通りになったと思いません?」


「うん。俺の意見が間違ってたと思うよ」
と珍しくその人はしおらしいことを言います。


「でも、事前に文句すっごく言ってたでしょう?あれめちゃくちゃ頭に来てたんだ」と私が言うと

「ごめんなさい」

セックスしたいときは言うこときくのね。男性って。ちょっと快感。


彼は私の手から缶ビールを取り上げ、テーブルに置くと、

「きれいな体だなってずっと思ってたんだよ。」
と言いました。


そして私にキスをしてきました。


もー、あいかわらず、正直な人ね。それに免じて、今までの無礼、許してあげよう。


キスに応じて、押し倒されてしまった私でした。




これが騙されやすい女っていうんでしょうねえ。



-----------------------------------------

最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


ピンクのベビードールを着て立っている


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












岩清水が一番よかった思い出

経験 その他
12 /16 2016

顔面騎乗=岩清水




性器の色って、もともとの生まれつきの色素で決まるのに、なんかエッチなことをたくさんすると茶色くなるみたいに思っている人がいまだにいますよね。

ちがーう。その人の持って生まれたものです。処女でも茶色人もいれば、おばさんでもピンクの人もいるそうですよ、


いつもホテルでまったり週末を過ごしていた彼の話を書きましたが、その人とセックスしたてのころは、まったりしていませんでした。

鏡の前で股を開かせられて
「みてごらん。悪いことばっかして。茶色くなっているよ」と言われました。


結婚前です。
私は悪いことしてないとは言いませんけど
確かにいろいろな人とはしてましたけど、
回数的にはそんなにしてませんでした。

だって、独身の人がやるセックスの回数なんてたかが知れていると思うのですよね。

週一行ったとしても年間50回でしょ?

結婚してる新婚さんなんてあっという間にそんな数字いっちゃうと思いませんか?


ましてや私は仕事が忙しかったので週1もしてなかったです。月1くらいだったと思います。せいぜい、ときどき月2回くらい?


ただ、毎月、新しい人とセックスをする・・・という時期があったので(はっきり、そういう目標設定していたわけじゃないのですが、なんとなくそうなっていた時期がありました)、人数はとっても稼いでいましたが、回数なんて全然、こなしていなかったですよ。



なのに、その人は私を鏡の前で足を開かせて
「悪いことばっかして、こんな茶色になっちゃって悪い子だ!」というのでした。



そして、そのあと、結構、長いつきあいになるのに、彼は当初は私のことをほんの数回の遊び相手と考えていたのでしょう。

エッチで、言うことをきくと思われたのか、いっぺんにたくさんの形をやっちゃおうとされました。


ちゃんと1回はゆっくりされてからでしたが、

そのあとは
挿入しては、少し動かしたら、また出されて、違う体勢をとらされ、
また挿入されて、少し動かされ、また出されて、また違う体勢をとらされ、
ときには挿入されたまま、形を変えられたり、

を繰り返されました。

何体位するのよ~という感じでした。

私は体重も軽かったし、とっても体もやわらかいので、グルグルいろいろ動かされて、完全にダッチワイフ扱いでした。

最後はクタクタでした。

普通、女性にそんなことしたら怒られますよね。

でもそのときのおもちゃにされている感が、私のエロい気持ちを盛り上げていたのでよかったのですけど。



で、彼はいちいち、体位を変えるたびに、いろいろ解説してくれました。

そんな説明、当時は全然頭に入りません。

ですので、解説の中身は覚えていないのですが、思い出される形から、なんという体位だったのか調べてみました。

普通の正常位とバックをしたあとに


私が仰向けで、片足を持ち上げられるやつをしました。

これが有名な『松葉崩し』なんだ。今、初めて知りました。

片足を持ち上げて、挿入されるから、横向きっていうか、なんか挿入の角度が、まったく普通の正常位と 違うわけですね。
なるほど、いつもと違う感じで壁をこすってもらえるのですね。
でも、当時は膣が開発されていなかったので、そんな利点をしるよしもなしの私でしたが。

彼は私の中で少し動いたあと、すぐ出して、次の形を命じます。


次は、私がうつぶせで片足上げられるやつ。
うつぶせというか、持ち上げられた足の方側にちょっと横向きになるんですけど。
彼は私の片足にまたがって、もう片足を持ち上げてそこに挿入。

『燕返し』というのね。

彼のものが奥まで入るのはよくわかりました。
そういう良さがあるのですね。

また少し、彼は動いてから出しました。

次は、また仰向けにされ
彼が膝で立って、私が仰向けに寝てて、私の両足を彼が両手で抱えて持ち上げるるやつ。
で、挿入です。

これの名前は 『釣瓶落とし』ですって。

これはなんかよかったです。
でも彼が大変そう。結構、年上なのに疲れないのかしらと思いました。


他に、座位のひねったようなやつ、
私が、横向きで彼のお膝に座る感じで挿入している形。
『抱き地蔵』というそうです。


あと、向かい合って私が持ち上げられ抱えられるやつ。これは私も知っていました。有名な駅弁スタイルというやつですね。
昔の言葉では『櫓建ち(やぐらだち)』というのね。
これもとても男性が大変そう。
数回、ゆらされて、下から突き上げられたら、下におろされました。


他は、 正常位から、私が腰をあげ、男性の腰に両足をからめて足でしがみつくやつとか。

「足を俺の体に巻き付けて」とか言われて
「何?何?どうするの?わからない」
「両足をからめて」

彼に両足をからめてしがみつくなんて、正常位で、大好きな彼に攻められてて、夢中になって「あ~ん!!好き~!!」という感じで、自然な流れでなってゆくのがいいと思うのですが、無理やりさせられたのですね。

名称は『揚羽本手(あげはほんて)』だそうです。


あ、今、調べてて初めて知ったのですが、
『顔面騎乗』にもちゃんと名前があったのね。

『岩清水』ですって。

やだー。女子サッカーの岩清水さん好きだったけど、
人の苗字を48手の名前にするのなしですよね。かわいそ~。ひどい。

まあ私はサッカーの岩清水さんも体位の岩清水さんも大好きですけど。

このときもこの人にも『岩清水』をされました。


あーん恥ずかしいといいながら、実は私はこれが一番気持ちよかったかも。
やーんといいながらも、彼の顔というか口の上にまたがってしまいました。
そして下から、ぺロペロ、チューチューされてしまって、
すっごくエロ恥ずかしいし、気持ちいいし、あんあん言ってしまいました。

これが一番いいて・・ホントごめんなさい。まだ膣未開発の子供だったので。



そんな当初、飛ばした彼でしたが、
4回目くらいから、まったりデートになり、もう普通の体位しかしなくなりましたがね。
私が思ったよりエロくなくて、子供だったので、そうなっちゃったのだと思われます。



-----------------------------------------------


最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


白いパンツで直立している下半身




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












挿入 1回戦と2回戦の間

経験 その他
12 /15 2016

一晩に複数回セックス



スポーツの1回戦とか2回戦って言葉を耳にすると、エロい気持ちになってしまうという、中二男子のような私です。

「いや、俺らさすがにその言葉ではエロい気持ちにならないけど・・・」と中二男子にまで怒られそうな私です。



彼に後ろから抱えられて横向きに寝ながらうとうとしてるときに
「もう一回するよ」
って言われて起こされるの好き。


私を抱えて静かにしていた彼がの手が動き出して、私の乳房を触り始めると、うとうとしながらも「あ・・また始まる」と思うときの嬉しさ。

私の乳房を優しくもんでいた彼が乳首をいじりはじめると、私が目を開けて彼のほうを振り向く。

彼は「もう一回するよ」って。

眠くても起きちゃいます。




また、こんなパターンも。

何かしゃべりたいことがあって、セックスしたあとに一緒に並んで寝ながら、私がずっと話し続けていると、あるとき、彼が話をきいてない様子になってくる。

彼がニコニコして私の顔をじーっと見て、頬を触ったり、首を撫で始め、話が上の空になりはじめる。

この『彼が話をきかなくなった瞬間』も好きです。

普段なら「ちゃんと聞いてよ!」ですけど、ベッドの上だと、これが始まると

「あ・・・またエッチが始まるのね」の序章ですから。

でも、まだ話を続けようとする私の口を彼がふさぐ。
「うふ。始まる~」




2回戦開始の予兆を私が気が付かないうちに、再び、男性が私の上に乗っかって始めようとしているときも好き。
私がけっこう本気で寝てたら、彼の重みで目が覚める。
キスされて、されながら、もうすぐ入れられて、始まってしまう。



また、セックスのあとに、私がパンツがどこに行ったかを探し始めたときに「まだ、はいちゃダメ。あとでもう一回するから」
と先に宣言されるのも好き。
うふふ。ワクワク待つ。



別に全然、回数のことなんて考えないで、1回で構わないと思っていつもセックスも臨むのですが、やっぱり2回目が始まるときのあの嬉しさはなんなんでしょうか。


男性の調子によるもので、女性には決断権がないからかな?


無理矢理、女性が咥えて大きくさせて2回させようとしない限りね。でもそれしてダメだったら、ものすごくやじゃないですか。だから、それは、してって言われない限りしないですけど。



で、2回目は私としてはもう準備万端なので、ちょっと触ってもらってすぐに入れてもらう。

さっきと違う体勢でしたり、
上に乗らせてもらったり、
さっきより激しくされたり

なんか挿入が1回目より濃厚な気がする。

それも2回目の嬉しさです。

私側の体も心も柔らかくなっているからなのか、彼がいきにくくなって挿入時間が長くなるからなのか、お互いの体のリズムがよくわかってきてくるからなのか、やっていることが1回目より濃いいような気がします。



最初、2回ほど続けてやって、その後は、寝ては起こされ、寝ては起こされして、一晩で5回してくれた彼がいましたが、しまいにはクタクタになりながら、ちょっと膣が痛くなっちゃいながらも、大好きな人だったので、こんなにされちゃった・・という嬉しさもありました。



新婚時の配偶者にも、最初、毎日、結構されたけど、そのときは、子供だったんでその喜びがわからなかったんですよね。
「毎日、たくさんされて、疲れてやだ」と自分の父に電話で相談したという大馬鹿娘でした。
エッチに対してなんていうかオープンというか、エッチをエッチと思わない、色気なしだったので。

そんなこと娘に相談されても父も困ったろうなあ。

今の私からすると、父に相談するという恥ずかしい大馬鹿やろうを殴りたいし、もったいないことを言うんじゃありません!って叱りたいです。まったく!



-----------------------------------------------



にほんブログ村




最新ページに戻る




〈索引ページに行く〉




お尻を向ける





★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












クリスマス ダブルブッキング

経験 その他
12 /15 2016

クリスマスは昼と夜のデートを




以前、48手試すつもりなの?という勢いでいろんな体位をぐるぐるさせられた話を書きましたが、その人が私をおもしろがってエロおもちゃにしていたのは、最初の2、3回で、その後は、まったりとしたデートになりました。

その人とは、金曜日の夜にホテルで会って、そこで土日を2泊3日すごすのがお決まりでした。

土日をホテルでずっとダラダラ過ごすの。

月~金の仕事が忙しくてへとへとの私にとってはそのプランがありがたかったです。


セックスは金曜の夜して、土曜の夜して、日曜の朝して、それ以外は、ダラダラしているの。家みたいなものですね。


で、土日を、そこのホテルでいつもその人と過ごすので、何か他の用事があったときも、そこから出かけていました。


土曜日に仕事の得意先の運動会(くーっ!くだらない仕事!!)に参加しなくちゃいけないときも、そのホテルから出勤しました。


そういうときに限って、なんか金曜日のセックスが盛り上がっちゃって、結構、朝がたまでイチャイチャしてから、フラフラ運動会に行きました。
行ったら、びっくり。結構な長距離走らされました。
で、ビリになりました。ライバルの取引先に負けて、偉い人に怒られました。(くーっ!!)

やはり、いい成績を残せずに怒られた同僚たちとぐったりしながら(なんでこんなことで怒られなくちゃいけないのよっと)電車で帰途につきました。
で、自分の家とは違う駅で
「今日、ちょっと用事があって。」と言って私は降りて、ホテルに帰りました。

「お帰り。お疲れ」と彼に迎えられ、ブツブツ会社の文句をきいてもらいながら、足をマッサージしてもらいました。




土日に仕事のことで、どうしても会社の同僚に電話しなけいけないときも、そのホテルからしました。

「会社の人に電話してもいい?ちょっと長くなるかもしれないけど」と私は彼に言いました。

「男?女?」

「男の人」

彼は、私を膝の上に抱っこして、その状態で電話をするように言いました。


そんな体勢で電話なんてしたら、もちろんご想像どおり。



私が同僚と話し始めると、彼は私のおっぱいを触り始めました。


(やだあ、声出ちゃうからやめて)と思いながら、彼をにらむ私。


彼の手が私の太ももの内側に入り込みます。

(いやーっ!)

彼の手を抑える私。

同僚の言っていることが頭に入ってきません。

同僚に「聞いてる?」と言われてしまいます。


これはいけない。真剣に聞かなきゃと思い、もう彼を放置して一生懸命電話に集中です。

彼は私の首にキスしながら、私の股間を撫でますが、ほっておきます。

(あ~ん)と感じながらも、必死で電話相手に悟られまいと話を続ける私でした。



子供のときの親友が司法試験に受かったのをテレビのニュース映像で見たのも彼と一緒にホテルにいるときでした。

「これ●子ちゃん!私の幼馴染」

で、私はすぐに母親のところに電話して彼女の電話番号をきいて、ホテルから彼女にお祝いの電話をかけたのでした。

このときは彼は私の体を触ったりせずにニコニコおとなしくしてました。



会社の人に土日のデートに誘われたときもホテルから出かけました。

どうしても今後も仲良くつきあっていかなきゃいけない人だったので
「断れないの。お願い。今まで、何回も断ってきて、1回だけでもいかないと。
ごはん食べるだけだから行ってきてもいい?」
と私は彼に言いました。

「セックスしたらだめだよ」と言われて、そのホテルから送り出されました。


その年のクリスマスイブもその会社の男性とダブルブッキングだったんですよね。

イブは、夜ご飯をその会社の男性と食べてから、ホテルで彼に会ったんです。


それも彼の了承ずみでした。
「おもしろいから行ってきな。」と言うので。

「ご飯食べて、エッチしないで帰ってきな」って。


今、思うとひどいなあ。なんのプレイなの?


で、イブの夜は、ホテルの彼に抱かれた私でした。



ご飯だけで帰っちゃった私をもう会社の男性は誘ってくれなくなりました。

「このあと誰かと会うの?」「ううん。家族で過ごすのが通例なの」
という話をしたときもいぶかしそうにしてたものね。


その会社の男性は、後にとてもとても出世しました。


もしもあのとき・・・と思っても、あとの祭りです。


いいえ、いいえ、どっちにしろ。その人とつきあい続けるのは無理だったでしょう。

もしその会社の男性とつきあったとしても遅かれ早かれ、私は様々な悪事をして、愛想をつかされていたことでしょう。


なんたって、前も書いたけど、このホテルの彼とも私の浮気が原因で別れたのですから。


そして今、「ただのダブルブッキングじゃなくて、セックスのダブルブッキングしてたら、今、もっとおもしろいことが書けたのになあ!昔の私ったらばかだなあ!」と思っている私・・・。しょーもねー!


-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


寝ている


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












夏至の思い出

経験 その他
12 /12 2016



とってもガタイのいい男性ととっても細い女性の先輩カップルがいました。

何かの余興で、それぞれに「お相手に望むことはあります?」と聞いたら、
女性は「お酒を飲むのをもう少し控えてほしい」とかそういうことを言ったのですが、
男性のほうは「もっと太ってほしいです」と答えました。


それきいて私は「エロい~」と思ってしまいました。


後輩の女性たちはいつも競って、痩せようとしていて、その先輩女性の細さは女性陣がうらやむものだったのに、エッチする相手からしたらもっとふっくらしてくれって。


エロい~と思いました。

「もっと痩せろ」と恋人に言われて傷ついたり、怒る女性はいると思いますが
「もっと太れ」と言われて怒る女性はいないんじゃないかな?

それきいてる女性たちは皆ニコニコきいてた。

それをきいてるエロい人たちだけが心の中で「エロ~い」と思っていたに違いない。




あるとき、私が彼にダイエットの話をしたら
「なんで痩せようとするんだよ。今が抱き心地がいいんだから、しないで」と言われたことがあります。


何言ってるの。今、現在も私、常に軽くダイエットしてるんだけど。と思いました。

あなたの感じている、その抱き心地の良さも私の努力の結果だと思うのだけど。

お尻や胸が不必要にやせ過ぎないように、あなたの好きなふかふかした柔らかさを失わないように気をつけながらも、あなたの好きな細いウエストをキープするためにいろいろ努力しているのよ 今もしているのに!・・・・って思ったのですが。


違うのかな?
今のままがいいというのは、彼のお世辞であって、ほんとうは無理なダイエット始めると私がイライラして八つ当たりするからそれが嫌だっただけかもしれなかったけど。



そんな彼には
なんでも正直にいう彼にはいろいろ失礼な名言というか本音を教えてもらってきましたが。
「君はフェラチオが下手」
「君のしめかたはダメ。瞬間的にしめてもだめ。継続的にしまっているのがいいんだよ」(膣の話ね)
「男性は女性を10回抱いたらあきるよ」(10回目以降に言われた!それってもう飽きてるよっていうこと??)


エッチなことじゃなくても他にもいろいろ。

そのころ、中途半端な年齢で初めてタバコを吸ってみた私に
タバコって火つけたまま放置すればわざわざ消さなくてもやがて消えるんだよとか
無駄知識いろいろ教えてくれた。


でも
男のくせに電気の配線とかコンピューターの配線とかは全然できなくて(テレビさえ!!つなげなかった)。
びっくりした。えーっそういうのって男性が全部やってくれるんじゃないの?って思った。

でもまあそういうのが得意な私が全部やったほうが、早くすむしなあって私が全部やってたけど。


でも私が仕事でピンチで、必要以上に落ち込んで、朝、会社に行くのもいやだったときは、すごい早い時間に一緒に会社までつれて行ってくれて、がんばれって私を会社においていってくれた。

(早い時間じゃないと、彼が自分の会社に間に合わないからね)

(私、登校拒否の人みたいに彼につきそってもらえないと仕事にいけないときが一瞬あったのです。ほんの3日くらい)



今、考えると全然、たいしたことじゃないのですけど、結婚すると会社での業務を変えなくちゃならなくてすごく悩んでて、
私の狭い部屋で二人でふるえながら、今後の行く末を考えながらものすごく心細かったときのセックスは、なんか悲しいようなせつないようなしあわせなようなものだった。


好きな人と一緒にいれば=バラ色だと思っていたのに
不安で不安でなんか悲しくてしょうがなかった。心細いセックスだった。



彼とは婚姻生活、結構続けたけど、結局、離婚してしまった。


彼は離婚したあともしばらく子供の送り迎えをしてくれました。


一年で一番、日が長い、夏至の日まで。


「これくらい夜まで明るかったら、遅くまで仕事をしたあとに子供たちを迎えにゆくのもさみしくないでしょ」と。


夏至の日は、夜7時ころでも明るい。そんな明るい日から私自分一人で、子供の送り迎えデビューすることになった。


外では遊んでいる町の子供たちもまだうろついてたり、人もいっぱいざわざわしてて、わびしくなかった。さみしくなかった。


これが真冬で、真っ暗の中、仕事帰りに一人で子供のお向かえにゆくのがデビューだったらすごくつらかったろうなあ。



しかし、怖かったことがあって。彼がいなくなった翌週くらいに、家のドアが壊れて?っていうかなぜか膨張して、しまらなくなってしまったの。
初夏からものすごい暑い夏ではあった。
熱でだかなんだか、玄関のドアが部分的に膨張したの!


ドアが膨張して、閉じることができなくなって、開けっ放しにしたまま、会社にも出かけられないし、どうしようと思って私はパニくったのです。


ドアの修理の人がくるまで、仕事に行けず。


あああ。一人で生きてゆくってこういうことか。
こういうことが、きっとこれから毎日あるんだろうなあ~と思ったのをよく覚えている。


誰もたよれず、たった一人で子供をかかえて生きてゆくってこういうことなのね。離婚するってこういうことなのね?と痛感した。


しかしですね。

しかし、なんとそういうことは、その日だけだった。


その日以後、現在まで、二度と、そんな困ったことは起きなかったです。

あとは現在にいたるまで順調。快適。


女一人で生きてゆくのにマジ困ったのって、ドアがなぜか膨張した、たったその日だけだった。

あれ、なんだったんでしょうと思います。
あのドアの膨張なんだったんでしょう?神様のいましめ?おどし?




-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足抱えて寝る




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












熟年夫婦の性 うらやま

経験 その他
12 /10 2016

お預けよ




不倫のニュースが多かった2016年でしたが、有名漫画家さんの不倫報道もありましたね。

漫画家さんまで追求するの??

政治家とかテレビタレントは怒られてもしょうがないと思うけど、
小説家や漫画家や芸術家には好きにやらせてあげましょうよとか思うのね。


顔や人間性で売っているわけじゃないんだから。


何より芸術家には背徳がつきものでいいんじゃないの?

その人たちにまで、他人が目くじらたてたらる必要あるのかしら?
(i田J一さんの名言。不倫は文化だ?的な)

(あ、でもこの漫画家さんはテレビにもちょいちょい出て、タレントっぽいこともして顔売ってたのか?じゃあ騒がれてもしょうがないのかしら。自業自得かしら?)




↑・・・・と、一見、不倫に寛大なように見える私が怒ってしまった事例↓





昔、会社で一緒に仕事をしていて大変、お世話になった女性の大先輩からこの前に聞いた話です。


先輩とは、偶然、家が近く、在職中は何回かタクシーにご一緒させてもらってうちまで送ってもらったこともありました。
深夜まで、へとへとで仕事したあとに、このご厚意は涙が出るほど、嬉しかったものです。

先輩が63歳(その会社は60~65の間で定年できる)で定年なさったと噂できいたので、おうちも近いということで、私からもお祝いさせてくだいということでお会いしました。


で、最初は穏やかに楽しく、何よりこの大先輩と二人きりでお話するのも、タクシー内以外では私は初めてだったので、やや緊張して話していたんですが、


途中で先輩が「きいて!きいて!」と、すご勢いで話はじめました。



先輩、旦那様に浮気されてしまったそうです。


で、どうにもこうにも決着に納得がいかなかったという話です。




なんと夫さんの浮気相手も既婚者で、つまりいわゆるダブル不倫。


浮気が先輩の知るところとなり、家で大騒ぎになって、夫くんはすぐに謝ったそうですが、おさまらない先輩は相手呼べっつうことになりました。



相手夫婦を呼んで4者会談です。


そのとき犯罪者たちは、相手の配偶者にふかぶか謝ったそうですが。


先輩は怒りがおさまらず、二人をののしりまくったでそうです。



ののしって、責め続けて、騒ぎまくって、ゼイゼイ・・・・



先輩が、あれ?相手のだんなさん。あなたも少し何かいいなさいよ…と思ったとき、



なんと、相手の女性のだんなさんが


「私は全然、怒っていないからいいです。長い人生こういうこともあります。」
とか言い出したそうです。


「私は妻を許します。そういうところを含めて妻がが魅力的なんです」的なことを言いだしたそうです。


はあああ??


「奥さん。妻をどうぞ許してやってください。僕からもお願いいたします。私も旦那様を許します」
相手の旦那さんがそう言ったそうです。



あの~。
時々いるんですよね。


不思議なんですけど、男に異常に守られている女性。


なんなの?
何しても許されちゃう。
全然許されちゃう。



ちょっと!はたから見ているとそういう夫婦、すっごい気持ち悪いんですけど!(うらやましいともいう)
(ねたましいともいう)



相手の夫が許しているというのをきいて、私は怒り狂って(うらやまし狂って)

「金とりましょう!!金!!」と下品にも大先輩に向かって叫びました。



「ダメなのよ」と大先輩は言いました。

「なんでですか!弱気になっちゃだめですよ!」



「だってさあ、確かに慰謝料を私は請求できる立場だよ。その女性にも夫にもね。
でも相手のだんなさんもうちのだんなに請求できるんだよ。
夫婦単位でのお金のこと考えると、いってこいじゃないの。」


たしかに。

なるほど。ダブル不倫って離婚ってことにならないかぎり、金が動かないのね??


「そ~れ~がお前らのやり方か~!」



で、この決着に先輩もなんともすっごいモヤモヤして、悔しかったでそうです。
後で許してもいいから、とりあえず、相手の旦那さんが、妻や先輩の旦那を怒ってくれればすっきりしたのに。
なんか自分一人が怒り狂って、なぜか自分一人が悪者みたいになってしまったそうです。
うーん。


でも、おわびと定年のお祝をかねて先輩は旦那様に海外旅行に連れていってもらったのですって。



「でも旅行先では、迫られても、指ひとつ触らせなかったわよ」と彼女はいう。



ここで私、鼻血が出そうになりました。


そ、そーなんだ。


夫婦の間でも普段はそういうことバリバリだったのね。



「なあ~しようよう」

「反省するまでは、しばらくの間、お預けよ」

「反省してるよう。
なあしようよう~!いいだろう~?」

「ダーメ!」
とかそういう会話がまだあるわけなのね。



そりゃそうか~。


すいません。60歳以上のみなさん。
私がなんか勘違いしてました。すみませんです。そうなんですねえ。



い~なああ!夫婦って!

よだれのとまらない私でした。




-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


体育座り



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












陰毛 あったほうがいい派?ないほうがいい派?

経験 その他
12 /09 2016

陰毛をなくしたい



日本人はなんで陰毛を剃らないのでしょう。
欧米人なんかは男女ともに普通にそっているんですよね?
またサッカー選手にきくと海外のサッカー選手はほぼみんなそっているとか。


陰毛はなんか不潔そうだし、
私は定期的に結構カットして、薄くするのですが、それがめんどくさいので、できたら全部、なくしてしまいたいと昔から思っていました。

手術したときなんかはツルツルにして、大変、快適で気分よかった。

エロ気分の今はないほうがエッチでよくないか?と思います。


今、日本でも若い子はない子も結構いるという。

でも近所の銭湯やたまにゆく温泉で私は剃っている人を見たことありません。

うーん。まだ、この状態の中で、一人つるつるで乗り込んでゆく勇気はありません。

なるべく薄くカットするけど、まったくなしは、ちょっと勇気がなくてできない。


なにより、わたくしは複数の友達とときどき旅行やスーパー銭湯的なとこにゆくので、だめです。
とてもできない。
みんながツルツルになってくれないとできない。
一人だけ、つるつるにしていたら、なんと言われるか。

いつもいつも私は手術後なもんで、剃ってるんだと言うわけにはいかないです

早く、日本でも陰毛ツルツルが流行してくれないかなあ?



そもそも陰毛ってなんであるの?

小さいころは大事なところに毛が生えているものだと思っていた。
脳を守るために頭。目を守るためにまつげ。

でも「あれ?大事なところを守るためなら、なんで大人のあそこには毛が生えているのに子供には生えていないの?大人の腋毛はあっても子供の腋毛はないの?」
とある日、気づいた。


で、セックスのことを知った頃には
「そうか。セックスのときにこすり合わせるから摩擦から守るために毛が必要なんだ。だから子供にはないんだ」と思った。


正解はなんなんでしょう。

守るため以外に、腋毛や陰毛にはフェロモンを出す汗腺があるから、そのためだとか、
また、陰毛は性感体の一種だというお医者さんもいるようです。陰毛に触れられると、エッチへの期待?を感じ取るんだとか。


そっかー。
陰毛って必要なものっちゃあ必要なのね?


でも、つるつるにするとセックスのときに気持ちよいと言う説もあるし、毛がないとよく見えてすごくいいという男性もいるし。

逆に、陰毛に魅力を感じる男性もいるし、ないと子供みたいでさめるという男性もいるし。難しいですね。



しかし、さっきショックなことがあって、どうしても早くツルツルが流行って欲しい理由が私にはあります。

言おうかな。どうしようかな。


さっき陰毛に白髪が一本混じっていたのです。

うわー。ガーンです。

ショックです。すぐ切りましたが、こんなショックなことあるか~。

エッチ気分が減退してしまう~。


だから、急に陰毛の話をはじめたのです。

だから、余計、そってしまいたいのです。全部、なかったことにしたいのです。


うわー。言うまいと思うの言っちゃった。


グーグルの推測によると、このブログを読んでいる人は35歳~44歳が一番多く、次が45歳~54歳の人たちで、これらの世代の方たちで約70%近くを占められていますが、う~ん。この気持ち、わかってくださるかなあ?


-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


お尻を抑える



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












発情が止まらない人々

経験 その他
12 /07 2016

玄関にかわいい靴が



ちょっと爽やか(?)な話も。



両親と兄が泊りがけで出かけて、家を留守にしていたときの話です。


私が、弟のために夕食を作ってやることになっていました。


私は夕方六時くらいに帰ってきました。


家の鍵を開けると、チェーンがかかっていてあきません。


チェーンするなんて珍しいなと思って、ピンポンを押しました。


ずいぶん、時間が立ってからシャツのボタンを留めながら弟がでてきました。


弟がドアを開けると、玄関にはかわいらしいリボンのついた小さい靴がありました。




そのとき姉はどうした?



自分の鞄や、スーパーの大きな買い物袋を弟に渡しました。


「これすごく重いの。お願い!中に運んでおいて!私、買い忘れた買い物してくるから!そうね、30分くらいで帰るからごはんはそのあとね!」



なんていい姉。


わかります?

弟たちに、私がいない間に痕跡を隠せ!そして彼女はその間に帰れ!・・・・ということですよ。


しかも30分というわかりやすい時間まで与えた。


だって、いやでしょ?エッチした直後?かどうかわからないけど。そんなときに相手の姉と鉢合わせるなんて恥ずかしいでしょ。


話はあとだ。話や説教や注意はいつでもこれからできるじゃないか。


とにかく、今は私の与えたタイムの間に逃げるのだ。


私が気がつかないふりしているうちに逃げるんだ!


いい姉でしょ?


そして私は、スーパーに行かずに外で、公園の茂みのところから、家のドアが動くのを見張っていた。


(だって、実はもうちゃあんと夕飯のおかずそろっていたんだもん!ホントいい姉よね!)


しかし、家のドアは微動だにしない。30分立っても誰も出てこない。


もー!!結局40分くらい待ったかしら?


ようやくドアが開いて、彼女が帰ってゆくのが見えた。


彼女のことは知っていた。数か月前にちょっとだけ家に来たときに紹介されたことがあった。



彼女が帰ったのを見届けてから、もう家の玄関を見張るのはやめて、あとさらに10分ほど、公園のブランコに乗ったりして私は時間をつぶした。


そして家に帰った私だった。


ゼイゼイ・・・・疲れた~。





なんですぐ帰さないのよ!!本当に!もう!

このあと、何日も立ったあとに、弟と一緒にテレビを見ているときに芸能人のデキ婚の話が出てきた。
「そう!こういうことにはみんな気をつけなきゃね!コンドームだって実は100%安全じゃないんだよ。子供ができたら大変なんだよ・・・」となんだ、かんだ。
いろいろ遠まわしに注意をした私だった。


後日、男の子の友達たちにこの
「弟に時間を与えてやったのにすぐ解散してくれなかったのでまいった!まいった!」の話をした。


そうしたら
「とめられないもんなんだよ。」
「せっかくのチャンスだったってこともあるかもしれないし」
「そのころってそんなものだって」
「いやー。あるある」

ということでした。


----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



両手



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












いや~ん ダメ~ と私が言うとき

経験 その他
12 /05 2016

女性が嫌がると萌える男性




ちょっと前に、車の中でセックスをしているのを写真に取られちゃったアナウンサーさん達がいましたよね。

残念ながら私はカーセックスはしたことないのですけど(本当に残念だわ。このままでは死ねない!絶対にエロフィクションでカーセックスの話を書くわ!)、でも、車の中はちょっとした軽いエロ空間ですよね。


以前、私は自分で車の運転をよくしていました。私はお酒があまり強くないので、飲まなくても平気なので、彼が飲みたいときには私が運転をして彼を乗せることもありました。


そういうときに、彼は、信号待ちなどで必ず、手を伸ばしてきて、私の太ももの間に手を差し込んできます。


信号待ちならまだいいのですが、車を走らせているときにもちょいちょい差し込もうとしてくるので

「今はダメーっ」と私は言います。

でも彼はやめません。

「いやー!本当にやめて!危なーい!」と私が言ってもなかなかやめてくれません。


太ももの内側をなでられるだけでなく、いつ彼が奥をさわってくるかオチオチできません。

太ももをギュッとしめて彼の手を挟んで、他のところを触らせまいとしても、そうは行きません。
アクセルとブレーキを踏むたびに、どうしても足が開いてしまって。

彼の手が私の奥のほうにだんだんやってきてしまいます。



いや、ほんとに事故るからやめてーなんですけど、

いつもどこを触られても嫌がったことのない私が、こういうときだけは嫌がるのがとっても新鮮で興奮をよんで楽しかったそうです。


次の信号待ちで止まったときに、私は彼の手を掴んで、太ももから引きずり出します。

「今はダメ。あとで・・」と言って。


彼はおっぱいもちょいちょい触ってきました。

私は洋服の上からの乳首をいじられるのは、ホント高速で感じちゃうから本当にダメ~。


「いやーっ!ほんとに事故ったら警察にも言い訳できないし、恥ずかしいからやめて~」と言いながらも、されるがままになる私でした。

彼をよけようとして、自分が動いたり、逃げたりしたら、ハンドル取られてもっと危ないですからね。彼のされるがままでじっとしているしかありません。
ちょっとした手錠プレイみたいなもんでしょうか。

いつも積極的な私が、車の中だけでは、恥ずかしがりながら、感じながら、「いや~ん」というのがいいということでした。



また、もうひとつ、いやーんと私が言ってしまう場合ですが、それは男女間のお風呂問題でしょうか。


このブログの題名は「おフロに入らせて」と言いますが、

女性としては、セックスをするのは絶対にお風呂に入ってからにしたいのに、男性が時々、どんどん来ちゃってお風呂になかなか行かせてくれないときってありますでしょ。

このブログの題名の意味のひとつは

お風呂に入ってすみずみまで綺麗にしないとエッチに没頭できないから、自分の体が汚いと気になっちゃって大胆にふるまえないし、楽しくないから
「マジでお風呂に入らせてほしい!」という女性の気持ちと
「そんなの待ちきれないから早くさせろ」とか、もしくはもっと積極的理由な場合は「匂いが嗅ぎたいからそのままでいてほしい」という男性の気持ち。

男女の気持ちは違うんですよということを表すという意味でのこの題名です。


もうひとつは、本当にお風呂に入りたいんだけど、そんなの無視して強引にどんどん迫ってこられるのも嬉しいという意味もあります。


で、普段は嫌がらない私が、お風呂に行きたいときだけ、嫌がってしまうので彼にとってはそれも興奮を誘うということでした。


本当は女性としても、お部屋に入って、とりあえずは、すぐに抱きしめてもらってキスはしたいですよね。

でもそれをすると、そのあと、全然、お風呂に行かせてくれなくなってしまう場合もあるので、どうしてもお風呂に入りたいときは、部屋の手前から攻防が始まっています。


ドアを開けて、中に入るときにすでに、距離をとっておく。

お部屋に入ったとたんに彼に捕まらないようにですね。こちらのペースで進めるためにですね。


お部屋に入ったとたん、サバサバっとハンガーに服をかけたり、コップに飲み物入れたり、鞄の中をガサガサ整理したり、お風呂場、見に行ったり、動き回ったりして

「お願い。もう少し待ってね」と心で思いながら、わざとサバサバっと色気なく動く。

「お願い。お風呂から出たら、すっごく色っぽくするから、それまで待って」と。


で、何か突っ込みが入る前に、
「先、お風呂入って。」とか話をすすめる。


でも、私がサバサバしているときに、ベッドに座った彼がちょっと強めに

「そんなこといいから!」と言って、

彼が、手を広げて、「ちょっとおいで!」と言ったら。


しょうがないので、彼に近寄っていって、ベッドの上に座って抱きしめられてキスをされてしまいますが。

そういう場合や
部屋に入るときに、出遅れて、もういきなり抱きしめられてしまってベッドに押し倒されてしまったら、もうしょうがありません。


彼に上からのっかかられて、唇や首にキスされながら、私は
「ねえお風呂に入らせて」
とか、

胸をまさぐられながら
「いやーん。待って。ねえ」
とか、

もう服の中に手を入れられてしまって
「ダメー。ねえーお風呂~」
とか言いつつも、

彼に
「少しだけ先に触らせて」
とか
「もう少しさせて」
とか
「だめだよ。」
とか
言われつつ、なし崩しでセックスが始まってしまうときもあります。

それはもうムードを壊したくないのであきらめて、されるがままになります。

しかし、大事なところを口で愛撫されるのだけは、
「ホントにダメ!嫌!お風呂に入らないとそれは本当にイヤー」です。

いつもエッチに積極的な私が、珍しく本気で嫌がって逃げようとします。

ここでお風呂に行かせてくれる人や場合もあれば、

私のその様子に、ますます彼が興奮して、すごい力で足を押さえつけられてしまって、されてしまったりすることもあります。


「いや~!やめて~」
演技でないホントの叫びです。
汚い自分を見られるのは本当にいや~!

でもされてしまうと感じてしまいますが。



普段からもっと恥ずかし気に「いやん」「バカ」「ダメ」とかしてればいいのにね。
普段、満面の笑みでやる気まんまんで、エッチに臨んでしまう性質なもので。


----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


四つん這い斜め



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












エロフィクション文化と私

経験 その他
12 /05 2016

志村!後ろ!後ろ!




私はお金を不正請求されるのが恐ろしくて、最近まで、ネットのエロ映像を見られなかったです。

今年になってから人生はじめてネットのエロ映像を見るようになりました。

でも、検索するときに必ず「無料」という文言を入れます。

で、今って昔では信じられないくらい簡単に無料でエロ映像が見られるのねと初めて知りました。



・・・で、エロビデオの中では、私は男性と女性がちゃんと同意しているものがよくて、
インチキエロマッサージ師やインチキエロ医者に言いくるめられて女性がだんだんエッチしてゆくというのや、
エロデッサン会のヌードモデルがだんだんエッチな恰好や男性との絡みのポーズをとらされてゆく、
・・・というようなやつが好きなのですが
(これって同意していると言えるのでしょうか?うん。一応、女性は拒否しようと思えば拒否れるのに従っちゃってるからね)


しかし、そんな私もたまーに、
『無料 複数 無理やり 動画』
というワードで検索したりします。

やだー。そういうのも好きなんじゃないの~。恥ずかし~。


で、それのやつの場合、見ててよく気になるのですが

男性が2、3人、もしくは、3、4人、もしくは5、6人で、わやわや一人の女性を取り囲む。


で、そのときにあちこちから男性たちの手が伸びて、女性の体のあちこちを触ったり、抵抗する女性の手をつかんだり、体を抑えたりするのですが、女性に抵抗されてなかなか進まない。
そういうビデオ見ていて、私がいつも思うのが

「役割分担!役割分担!」です。

ドリフの「志村!後ろ!後ろ!」じゃないですけどね。(古い~)

「もー!ちゃんと役割分担して!」です。


一人が両手をつかんで、二人が一本ずつ足を抑えればいいじゃないのっ?

で、手が自由になった人が触ったりしてけばいいじゃないのっ。
抑えている人は、あとで交代すればいいでしょ?とか思っちゃうのです。

ちゃんと役割分担すれば、そうすれば、わやわやしないで、女性に抵抗されてないで、スムーズに触れるじゃないのと思ってイライラしてしまうのです。


きっともし本当にこういうことがあったら、わやわやしちゃって、なかなか触れないのがリアルなのかもしれないけど。

そっちの手、あなたが抑えて!ほらあ!とか思っちゃうの。

あはは、なんでエロビデオ見てそんなとこにダメ出ししているんでしょうね。アホか私は。


きっとそういうビデオのお客さんは男性だから、男性が見て喜ぶシチュエーションと私が見てて気持ち良いと感じるものが違うんでしょうね。



男性がエロビデオ見過ぎで、マネすることでダメなやつで
女性側からしたら
「彼がビデオの真似するけど、そんなに激しく穴の中に指を出しいてされたら感じないよ。痛いよ」というのがある。
私が直接、女性の知り合いにきいたわけではないのですが女性のおしゃべり掲示板的なものを見るとそういうことがよく書いてある。

同意ですね。
激しくしすぎは絶対、男性エロビデオだけ。実際はダメです。
私は、最後に激しくなるのはいいけど最初からそれではだめです。
男性はそういう激しい映像がたまらないから、こういうのがあるのでしょうが、現実の世界に持ってきてはダメです。



また、他の人が描くエロで、体験談というやつも以前はよく読んでましたが、これもちょっと興ざめすることがあって。

処女とやったことを自慢している人が2ちゃんねる?か何かに書いてたのを読んだことあるのですが、その人は今まで、5、6人の処女をいただいたことがある・・と自慢している。

もー。すぐ嘘だとわかった。

内容はいいんだよ。内容はエロくてよかったんだけど、処女ってのが嘘だとすぐわかりました。

血が出ましたって書けば処女のリアリティじゃないでしょ。

だって、その人の文章では、処女5、6人が全員が、すぐオーガズムを感じちゃったんだもん。

中にはそういう女性もいないこともないと思うけど、5、6人中、5、6人が一回目で、絶頂を迎えるわけないでしょうが。


女性だったらすぐわかりますよね・・・とも言えないけど。
女性同士ってあまり女性同士で、情報交換しないからね。そういう女性がこの人の文章、読んだら
「そっか。みんなは最初からイケるんだ。イケない私ってだめだな。イケるようになりたい。とりあえず彼とのセックスではイクふりをしよう」
とかそんなこと思いそうだけど。

違いますでしょ。本当は。女性がちゃんと絶頂を迎えるようになるのは、時間と回数が必要です。あとちゃんといかせてくれる人が必要です。

ベテラン男性ならきっとわかるでしょうけど。
この処女いただき自慢を読んだベテラン男性なら「この人、妄想で書いているな」とかわかっちゃったでしょうね。
でも、もしもそれを読んでいる童貞読者が夢を見られればいいのだから、関係ない私達が口出しして否定するものではないですけどね。


エロを見る人、楽しむ人のそれぞれの人の状況とか、あるいは体調とかに応じて、見たいもの読みたいものを選択すればいいのだし。

例えば、女性は自分が、エロくないときは、エッチな行為なしで、一晩中、大好きな男性にただずっと抱きしめて眠ってほしいとかそういうシチュエーションを夢見ますものね。そういうシーンがドラマや少女漫画にも出てきたりしますし。
そんなことは、ありえへんことは大人になれば、わかっているのですが、わかっているけどもね。
そういうことがあるとすれば、
さんざんエッチをして、若干、あきてきてもらったら、そういうことになる・・・ということなんですがね。


----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足そろえてあげる



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












男性の声に恋する女性

経験 その他
11 /28 2016

セクシーな声




男性は、女性の見た目に魅かれることが多いけれど、女性は男性の声に魅かれることが多いという話をたまにききます。


私はそうですよ。完全に声です。同意です。



でもふと、現実の私の周りの女性を見ると、うーん外見のこと結構、キャーキャー言う人多いよな。

ママ友たちは若いかっこいい男のコに夢中です。芸能人やらスポーツ選手やらね。

また、うちの兄嫁も。面食いです。

私の兄、ものすごくうかつで、頼りなくて、頼りない癖に我が強くて、理屈っぽくて、私だったら絶対に選ばない男だと私は思っているんですが、ハンサムなんですよね。

で、兄嫁さんが、兄のことを大好き、特に顔が好きっていつも言っているのです。兄嫁は、兄に大金を紛失されたり、兄が酔っぱらって喧嘩したことで警察に呼ばれたりとか、浮気されたりとか、結構ひどい目にあっているのに「でも顔が好きだから許す」だそうです。

いや、多分、私に気を使って、兄の悪口を言うまいと思って、ふざけてそう言っているんだと思うのですが、でも時々、ほんとなんじゃないかと思いますよ。



私は、自分は絶対に声派だと思います。

もちろん、結局は、外見とか性格とか他の部分も含めて、トータルで好きになっているのだとは思うのですが、声については、あーん、この人の声すてき~。私、完全にこの声に魅かれてる~と実感することが多いです。



主に私が好きな声は3つあって、

甘い鼻声、
高くて元気なんだけど・・・カケスみたいな声
すごい低くて渋いんだけど・・・カケスみたいな声

などが好きです。


カケス(鳥)みたいな声ってなんじゃ?わかりにくい。
すいません。なんていうのか、のどの奥に力を入れているっていうか、声がつまるっていうか、なんていうの?

昔のスネ夫みたいな発声している人。

昔のスネ夫ってなに?ああドラえもんのスネ夫?わかりにくいのう。

スネ夫の声自体は好きじゃないんですがああいう発声法?のどの奥に力が入っているみたいな声。

すごく高くて元気な声で発声法がスネ夫な人とか
すごく低くて渋い声なんだけど発声法がスネ夫な人が好きです。
あとは、蓄膿症みたいな甘い鼻声ね。

この3つだね。

わかりにくくて共感をよびにくくてどうもすいません。

でも、声に魅かれちゃうっていうことには共感してくださる人も多いのではないでしょうか。


本当かどうか知りませんが、渋い低い声の男性は生殖能力が高いので、女性がそれを感じ取っているとか、
女性はおしゃべりが好きで、脳もそういう言語系のほうが強いから、耳からの情報が重視するとかなんだとかききますが、どうなんでしょうねえ。



好きな声の人が私と関係ないことを話しているのをきくのも好きだし、もちろん私に向かって語り掛けてくれるのも大好きです。


以前も書きましたが、ある人の甘い鼻声にささやかれたくて、そのためにその人を一生懸命、口説いたこともあります。
そのときは
「私、ホステスさんとかホストにお金使う人って何が楽しいんだろ?と常々思ってた。
エッチができるわけでもないし、赤の他人とただおしゃべりするだけでしょ?それのどこが楽しいのか今まで、わからなかった。
でも、もしも●●さんがホストやってたら、私、毎日その店に通う!●●さんの話声が聞きたいから」とか
20代の女子が何歳も年上のその男性にそんなことを言ったりして、口説いてました。

ポーカーフェイスの彼も「はは。ホント?」と少しだけ照れていました。
その「ホント?」の語尾の上がる感じの声もすてきでした。


なんか私がふざけて悪戯したときなどに、「○○、何してんだ。」と、甘い鼻声でたしなめられるのもとってもゾクゾクしてしまいました。



そういうステキな声の主に、唇を何度も優しく吸われながら「好きだよ」と言われたら、もーすぐにでもエッチして!って思っちゃいます。


エッチ中も
「顔見せて」とか
「四つん這いになって」とか
「お尻もっと突き出して」とか
「俺のもやって」とか言われたらなんでもしちゃいます。


「かわいいね」
「入れるよ」
「気持ちいいよ。」
等、言われたらますます感じちゃう。

そして
「イっちゃったの?」と言われるのも嬉恥ずかしゾクゾク~、
「俺もいくよ」と言われるのもゾクゾク~。



そして
「もう一回するよ」とか言われるのも最高ですね。
(それは声のせいじゃないでしょ)





ああ、ここで、思い出しました。

話が変わりますが、私、たった一度だけ、声ではなくて完全に顔だけで男性を好きになったことがあります。

私、昔一時期、女子プロレスラーのライオネス飛鳥さんが大好きだったんですね。

知ってる?飛鳥。
男らしくて超ーかっこよかったんですよ!
クラッシュギャルズという人気レスラーコンビでね。得意技がジャイアントスイング。


そう、飛鳥のことを恋するような気持ちで好きでした。

でも飛鳥さんは悲しいことに女性・・・。


で、どうしたかというと、
私、顔が飛鳥さんにそっくりな男性と付き合ったのでした!

ああいう飛鳥顔の男の人ってよくいるでしょ?


で、その人を飛鳥だと思いながら、チューしたり抱かれたりしたの。


ああ!相手に失礼だし、変態だし・・・。


-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


背中



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












奥手男子とエッチ

経験 その他
11 /26 2016

奥手男子がエロくなるとき




がんがんスケベにきてくれる男性が好きです。


また、なんらかの事情があって(上司だとかいろいろ)、本当はスケベなのに、私に手を出せない人に私から迫るのも好きです。
「だめだよ。そんなことしちゃ」とかいうその人たちに対して、私がどんどん迫って行って、あるとき突然、彼らの理性が決壊して、反転して猛烈に私に襲いかかってくるのが好きです。



しかし、なんらかの事情もないのに、積極的じゃない真正の奥手男子は結構、難しいですね。

嫌いではないのですが、なかなか・・・ね。



私は実はすごい化けの皮をかぶるのが上手なので、実生活では、おとなしくはないけど、マジメで仕事に熱血な人だと思われています。


ここに書いてあることを読んだ人は、私のことを『しょーもねードすけべ』扱いするでしょうけど、実生活では、そういう印象はあまり人に与えていないんですよね。


時々、とても心を許せるように仲良くなった人に、「私ちゃんについての、過去の変な噂(エロ三昧)をきいたことあるけど信じられないよね。嘘だよね?」と言われることもあります。


本人に直に聞くなー!そういうことは直に本人にきいちゃだめでしょ。陰口いくら言ってもいいから、陰で話といてくださいよ~・・・と思いつつ、私はもちろん「そーなんだ。変な噂たてられちゃって困ってたんだ。まあ女性総合職採用の初期だったからやっかみとかもあってそういうネタはね、私の同期はね、みんな言われちゃうの・・・」とどうどうと嘘をつきます。



また、結婚直前の後輩の女のコと飲んでて、酔っぱらった彼女に
「ほんとのこと言ってください。私の彼(婚約者)と昔、エッチしたことあるでしょ」と詰め寄られたこともあります。

ズバリ当たりでーす!でもずっと前のことだよ。そのコたちが付き合う前ですよ!不可抗力ですよ。

心の中は、修羅場で、でももちろん顔は超冷静に私は
「バカじゃないの!したことあるわけないでしょっ」と言いました。
「よかった!!やっぱり根も葉もない噂なんだ。そーですよね。私さんがそんなことするわけないですよね」
と後輩は言いました。


そう、私は、仕事に夢中なように装っていたので、ちらほらもれてしまう実は本当はエロだという噂はつきまとうにせよ、ドスケベには思われていませんでした。

ですので、真正奥手男子からは、結構、苦手扱いはされませんでした。

仕事に夢中の女ってのは、オシャレやら有給やらに夢中の女の子よりは、彼らには、わりと話しやすい人間だったみたいです。


ですので、私、おとなしい奥手男子とも普通に仲良くなるまでは、早いんです。

しかしそこからが難しいですよね。


本当はスケベなくせに、スケベを前面に出せない大人のオスに迫って徐々にエロ方向に向けてゆくのは大好きですが、真正奥手男子にはそんなことはしてはいけないような気がしますし。そんな乱暴なことは。嫌われそうですし。


真正奥手男子のTさんとの話です。


Tさんは、メールにはすぐ返事をくれる。
会社帰りにどっかに寄ることにも「どうしようかな」と言いつつも必ず、つきあってくれる。

ただ、デリケートみたいで、気をつけていたことがあります。


私はジャニーズ系とか、俳優って全然、好きじゃないんですよね。子供のころから今まで全く好きになったことはない。

好きになる有名人はスポーツ選手、お笑いの人などでした。

スポーツ選手でも、イケメンじゃなくて、いぶし銀の仕事をする中年とかが好きだった。

で、Tさん的には私のそういうところも好感度大で、話しやすい女なんですよね。


しかし、会社では、就業時間の合間などにも、デスクで女子たちが結構、ジャニーズの話とかイケメンの話とかよくしてたんですよね。

ま、興味もないんだけど、Tさんの前では、特にそういう話にのらないように気をつけていたんですが、

ある日、女子がよその支社のイケメン男性のことを話だして、

「この前来たあの人、すっごいかっこよくて素敵ですよね。そう思いません?私さん」と同意を求められたときに、「そーだね。私もそう思った」と相槌を打ってしまいました。


あ、しまった。Tさんの前で・・。


そうするとTさんはすぐ引いてしまう。

最近、とみに仲良くなっていたのに、その日以降、あまり話してくれなくなったりする。

Tさんが、つんけんしたり、悪い態度をとるわけではないのです。話しかければ、ちゃんとにこやかに答えてくれるのですが、ふざけた話などにのってくれなくなります。

おー!失敗した。

別に、これでTさんがやきもちを焼いているわけでも、私に対して拗ねているわけでもないのです。

ただ、ひいちゃうんですよね。

まさに、ひいちゃう感じ。「やっぱ、私ちゃんと仲良くなるのやめとこ・・」みたいに。静かにひいてゆくのがわかるんですよね。




そんなある日、社員旅行がありました。

私、旅行に行ったときは、よく一人で朝早くおきて散歩に行きます。

で、このときも朝、6時前に起きて、ひとりでホテルの一階に降りて行きました。


すると、なんと、Tさんも起きていて、ロビーで新聞を見てました。


Tさんは私を見ると、お散歩行こう と誘ってくれました。



・・・で、そっから、1時間も2時間も散歩をすることになったんですが・・。



夏の海のそばの堤防沿いの道。もう太陽がカンカンに照っているの。
人通りはまだ少ないけど、車はもう結構、走ってて、私たちの歩く道の横をがんがん通る。


その中をえんえん1時間も2時間も、お話しながらお散歩しました。


左側の海はきれいだけど、なんせ太陽が暑いし、右側の車の通りがすごくて、はっきり言ってまったく快適じゃない。


途中で、もう暑さと排気ガスでへとへとで、もう早く帰りたーいと思いましたが、せっかくTさんがのりのりで、私に話かけてくるのでやめようと言えませんでした。


下が歩きにくい砂利道になって、私がちょっとよろけたりすると、私をかばうように私の背中に手をまわしてくれたりして、いつになく積極男子のTさんでしたもんで。


6時くらいからお散歩したのかな?相当、時間がたっても8時ころで、宿に帰ってもまだ、起きてこない人もいたくらいです。


この海辺でのくたくたになった2時間散歩で、たくさんたくさんお話をして、結構、Tさんと私の距離は縮まったと思います。





その後、また会社の日常生活が始まった後、ある日、仕事でとても遅くなってしまいました。

Tさんも一緒です。

終電も逃してしまいました。


そのころ、私は家が会社からとても遠かったです。タクシーで帰ったら何万よ。


今までも、私は仕事がすごくあるときは、もう最初から終電で帰るのはあきらめて、ゆっくり仕事をしたいだけして、会社そばのビジネスホテルに自腹で泊まることも数回あったくらい。



でもTさんは会社のすぐそばの小さい部屋に一人暮らしをしていました。

この日は、Tさんのうちに泊めてもらうことになりました。




もちろん、お部屋に行ったら、

「しましょ」と私は言いました。

そして、自分で服ぬいじゃった。

なんかこれから展開されることが想像できた、モジモジ的なやりとりなどがめんどかったんですね。
もーいいでしょ。ここまで来たら。


Tさんは、非常にびびりながらも、エッチしてくれましたよ。


途中で何度も、「いや、こんなことしていいのかな」と言いながらも、私の体を触りました。


その後の動きを見ると、童貞ではないと思うのですが、もしかして久しぶりだったのかな?私がとても下付きなのでわかりにくかったのかな?ごめんなさいね。


なかなか入りませんでした。


ひとの話には時々きくけど、そこじゃないとこに入れようとして、もちろん穴がないので、ぶつかってしまって・・・みたいな気まずいことを少しやってから、やっと挿入してもらえました。

私としても、スムーズに挿入されないというのは、なかなかはじめての経験でした。


でも挿入されてからは、結構、夢中で情熱的に動いてくださったのでよいです。


結構、激しく出し入れされてしまいました。

何よ、もー!結構、エロいんじゃないの~!やだー!!っと思うと感じてしまいました。

彼の初めてみる表情もよかったです。


ちなみにコンドームなかったんだけどしちゃった。

しかし、日常生活において、万が一を妄想していない?コンドームを持っていないというなんという謙虚さ?にびっくり。

でもよいコはマネしちゃだめだよ。

----------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


M字開脚2




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












偉い人にエロいことを褒められた経験

経験 その他
11 /26 2016

偉くなる人は目の付け所が違う




以前、私が会社のとってもえらい人に褒められた話を書きましたが、身バレが怖くなってお蔵入りさせてしまいました。


しかし、よく考えるとこの偉い人は、絶対にこういうエロサイトは読むまい。

もし読んでも許してくれる・・・というか、きっと黙っていてくれる・・・と勝手に甘えてみる。



そしてこのエピソードは、私は一人の信頼できる女性の先輩にしか話していない。

その先輩も絶対にこういうエロサイトは読むまい。

もし読んでもきっと許してくれる、黙っていてくれる。

なので、ここに書き直します。



前、勤めていた会社の話です。

若気のいたりで、私はむやみに次つぎ、男性とエッチをしていた時期がありました。

大概は、一回だけだったのですが、気が合えば数回。


そんなことしてたら、意図せずに重なってしまったことがありました。


身元がしっかりしているし、口が堅いということで、仕事関係者とばかりセックスをしてきた私ですが、

あるとき、会社のひとつの部署の中の3人の方と経験済みだということに気が付いたことがありました。

たった10人くらいの部署なのにその中の30%の人とエッチをしているという。


私が、別にその部署を狙いうちしたわけではないのですが、偶然です。


正確にいうと、地方で一緒に働いていたときに、私とエッチした人が、数年後、転勤して、ここの部署にきちゃったりして、なぜかそこの部署に偶然、集まったというか。

転勤してきたその人とはもうエッチはする気はなかったのですが、ちょっとまたしてしまいました。

そしてその人は、私が大体月1でエッチしていた人の部下にあたる・・・ということになってしまったことがあります。



乱れすぎでしょう。


何を考えていたのでしょう。



別に何も考えていなかったと思います。

誰しもセックスをするのは生活の一部であって、それが結婚相手か恋人相手か、自分のその時期は、会社の人だっただけ・・・・と考えていたようです。(なぜ他人事?)(すんだことは全部 他人ごと)



仕事も会社も好きで、お金らうのも会社で、なんか性の面倒も会社にみてもらっているみたいだなあ・・・と後で思うとこわーと思いました。


都市伝説ではありますが、女性アスリートが、男性のコーチに性の世話までしてもらっている・・・みたいな感じなのか?
(都市伝説ですよ)


で、私は

悪いことしてばれたことは一回だけありましたが、
他の事は全然ばれていないと思っていましたが、
実は偉い人にばれてたみたいでびっくりしたことがあります。


私が初めて出会ったころは、まあまあ偉い人だったけど、のちに雲の上の人にまで偉くなってしまったPさんという方がいらっしゃるのですが、
あるとき、とても久しぶりに仕事関係で、私がその方に連絡することがありました。

雲の上の人になっていたPさんと、緊張しながらも、久しぶりにお会いして少しお話して用事をすませました。

そうしましたら一週間後くらいにPさんから素敵な筆文字でお手紙をいただきました。




「この前はありがとう。ご苦労様」みたいな言葉ではじまったその手紙は


「若いころから知っている君が今も頑張っていてうれしい。」というような嬉しいお言葉が続きます。



Pさんとは、若いころに、仕事にご一緒いただいたこともあり、私が運転する車にのっていただいたことがあるのですが、
そのころ私は妊娠初期で、Pさんは運転を私にかわるとおっしゃってくれました。


でも妊娠初期でもふつうに私は仕事してたんで(確か、産休って出産の1,2か月前からですよね)
「今も毎日、自分で運転してるから大丈夫ですよ。私が運転いたします」と私がいうと

「だめだ。運転席をどきなさい」とPさん。


当時もそこそこ(すいません。言い方がなんですが)偉かったPさんが、若手の社員との同行で、運転をしてくれるなんてことは、ちょっとありえなかったので
「いやPさんに運転していただくなんて、とんでもないです。私が運転します!」と私は言い続けました。


でも、Pさんは
「だめだ。絶対に許さない。君が運転するなら乗らない!それなら出かけないぞ!」と強く言って運転を代わってくださいました。


そんなことを思い出しながら、 私はお手紙の続きを読みます。



そして、次に続く言葉で心臓が止まるかと思いました。


「・・・・・・・
自分が君をいいなあと思っているところのひとつが女性なのに性に奔放なところだ。


いろいろ聞いているが、男性のように奔放で、まさに男女平等・・・・。」


・・・・ここまで読んで心臓が破れるかと思いました。



お手紙は続きます。


「仕事をバリバリしている女の人は、顔を引きつらせて必死で、見ていて痛々しい人が多い。見ているこちらが辛い。
(結婚と仕事を両立している女性だったかなあ?離婚して一人で子育てしながら仕事をしている女性だったかなあ?)


しかし君は実にいい。悲壮感ゼロで、奔放で。


○○○○○(歴史上の人物。ほめすぎなので伏字にしました)みたいだ。


この間、他の人とも話したんだが、みんなもいいって言ってたよ。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、なんのことでしょうか?と思いました。
どこまでのことが、な、何が皆さんにわかってしまっているのでしょうか?

Pさんはほめてくださいましたが、
私のどこの部分が褒められているのでしょうか?と。


若いときかたっぱしからエッチしたことが実はばれてて、それを褒められているの?
同じ部署に3人経験済みの人がいたことが褒められているの?
上司にばれた悪いことを褒められているの?(わたくしの上司限りの秘密だったはずなのに皆、知っているのか?)
付き合っちゃいけない人とセックスしたことはばれてないと思ったのに それもばれてて、それをほめられてるのか?

え?ライバル会社の社員とセックスしたことは?

得意先とセックスしたことは?


どこの部分までばれてて、
どこの部分までが許されて評価されていて、
もしもこれ以上どこまでばれたら
きっとPさんの形相が変わってお怒りになりはじめるの~??と思いました。

長い人生経験積んできた私は痛いほど知っていました。
今まで、持ち上げてくださっていた人が急に冷たくなる瞬間のことをよーく私は知っていました。

今後いつ、何がばれてしまった場合に、どんなひどい目にあうのかと思うと、恐怖でガクブルしたのでした。



そんなことがありましたが、でも今はもー、私、その会社関係ないからね。

今は、私のエロをほめてくださったPさんに素直に感謝しますね。

さすが偉くなる人は他の人と言うことが違うよ。偉くなる人は目のつけどころは違うよと感動いたしますね。


-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


足曲げて横



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ふてぶてしい恋人たち

経験 その他
11 /21 2016

不倫で失敗するすがすがしい若者たち




スパイだの宇宙だのなんだの妄想も妄想の世界から、ちょっと現実の世界へ。


現実の身も蓋もないこと書きます。
ひでえ話を描きます。

今まで、ここでも絶対に書くまいと思ってたけど、もういいや。
本当のことなんだからいいや。書きます。

このひでえ事実を隠して、これを語らずして自分を語ったことにはならないと思うので。

でも、怖いので、あまり人のいない時間にささっと流して、次の記事をささっと出します。





でも、自分のことを書く前にね、ちょっと。


今年の芸能界で大騒ぎした不倫騒動の中でも一番大騒ぎされた人たちのやつね。

あれなんだったんだろうと思いません?


一人の既婚者と一人の独身女性が恋愛をして、でもあの二人って結局、2か月くらいしかつきあっていなかったのでしょう?

すぐに週刊誌にばれてしまったのでしょう?エッチなんてほんの数回しかしてないんでしょ?


で、たった2か月で、ばく大な損失をこうむったんでしょ。


ひどい話だ。


二人は別れてしまった。


で、ゲスな男性が奥さんとよりを戻したなら、それはすっごくよかったけど、それもないという。



みんなあぶはちとらずというか、誰ひとりも幸せになっていないという。


なんだったの?それ?



他の芸能人の方でも不倫をして、平気で結婚してる家庭を崩壊させた人でも、相手を奪っちゃって傷つけた人でも、今ニコニコ元気に仕事している人なんていっぱいいるのにね。


なんだったんだろうか。あの二人。というか、男性の奥様を含めると三人。気の毒としかいいようがない。

いや、関係者の大ぜいの方もまじでお気の毒ですが。




・・で、自分の話に戻ります。


ダブル不倫をしてたことがありました。


お互い、家庭がありました。


で、ダブル不倫中に私、妊娠したんですね。


不倫相手の子じゃないよ。自分の旦那の子ね。

二人目の子供を。



で、私が妊娠してからは、不倫相手のその人は、毎日、会社から私をおうちまで送ってくれるようになった。

エッチはもうしないでね。


私の体を気遣ってね。ほぼ、毎日、送ってもらった。


そうだ。私が妊娠してからはお昼ごはんも毎日一緒に食べたわ。


妊娠したことによって、私がそれまでやっていたちょいちょい外出しなきゃいけないような仕事について、会社が配慮してくれて、ずっと安全な社内で一日中できる仕事に配置転換してくれたの。



だから、私は毎日、会社に朝から晩までいたのね。

で、不倫相手の人も部署は全然ちがうけど、会社内で仕事をしていた人だったので、妊娠中は、お昼はいつも会社のそばで私と彼はごはんを食べた。

私の会社のそばに、ライバル会社が経営するレストランがあったんだよ~。

絶対にうちの会社の人が来ない店。


そこで私は不倫相手と毎日、お昼ごはんを食べた。


お昼は一緒。帰りも一緒。エッチはなし。

妊娠した私は不倫相手の人にとても大事にしてもらったの。



なんか付き合いも長かったしね、気持ちは、ちょっと家族みたいな感じだったので。


これってなに?

オールオッケーというか?なんというか?なんなの。


こどもは社会で育てましょうって?



絶対に損しないように立ち回るというか、このずうずうしさというか?なんというか。

すごいでしょ。私のふてぶてしさ。



で、私が産休、育児休暇に入って、その人ともう遊ばなくなったら、その人はばりばり勉強しはじめた。

本当かウソかわからないけど、私ともう会えなくて心がぽっかりしたとか言ってた。


なので、死ぬ気で勉強や仕事に打ち込むことにしたと言ってた。


彼も私と別れるのが悲しいのねと思うと嬉しかった。


私は別れは、一瞬ものすごく悲しかったけど、そのときは悲しむ暇もないくらい子供のことで頭が夢中になってた。




で、私が育児休暇あけに、会社に行ったら、その人は、社内の研修制度みたいな数か月の海外留学からちょうど帰ってきたころだった。一ランク出世もしてた。


で、もうお互いにエッチをする気はなかったんだけど、二人でごはんだけ食べに行ったら、


「うちもほぼ同時期に子供が生まれた」

だそうです!!



なんと彼の子と私の子は同級生です!!


すごいよね~!!



お互い、浮気相手とエッチしてる最中にも、自分の配偶者ともせっせとエッチしていたという。

家庭も大事にしていたという。

でも浮気相手も大事にしてたんだよ。


どう思います。これ?このずうずうしさ。この私たちのたくましさ。

彼は別れをバネに勉強したり、出世したりもするというより、暇だったんじゃね?暇を埋めるものが不倫だったか勉強だったかという。




で、

今年の噂のたった2か月程度のささいなつきあいで、ひどい目にあった三人や関係者を見ていると、

人生、うまくやらなあかんよ・・・と私が思うかって?

いえいえ。

ゲスの方たちが、どんな心情だったのか私には知る由もないですけど、


もしかしたら、ある意味、小説や映画になるような恋愛をしていたのは、私と不倫相手ではなく、ゲスさんたちのほうなんじゃないだろうか・・・と思うのですよ。



リスクを恐れずつきすすむ恋?

いや、もしかしたら、彼ら二人がただの途方もないお馬鹿さんだっただけなのかもしれないけど、私にはなんか好感がもてるんですよね。

もう一人、浮気されてきっちり仕返しして、別れたゲスさんの奥さんもね。

例えば浮気されて、愛情もないのに、金づるだからとか、世間体のこと考えてだからとか、夫と別れない人もいるのにね。

何かこの3人には好感が持てるんです、何の損もなくふてぶてしくやっている大人たちよりも。



-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


座り



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












変わった性癖体験

経験 その他
11 /19 2016

歯をペロペロするキス




寒くなって、厚着をするようになると、エッチな気持ちが減退します。
私は特に寒がりなので、もこもこのぬいぐるみのようによくなります。色気ゼロ。

自分の肌を目にしないとエロ気分がなくなります。

これはまずい。


暖房をガンガンにつけて裸になってみました。

自分で、自分のお尻や二の腕をなでまわしてみます。

あ~ん! ステキ・・・。このすべすべ。

やーん!自分で自分を犯したい!


ようし変態スイッチ オン!






20万くらいのエロブログサイトが登録されたコミュニティで、さらにその中で募集されている小さいサークルっていうかコミュニティの紹介サイトをさっきのぞいてみました。


エロブログと言ってもいろいろあって、大きくわけると文章系と画像系があると思うけど

文章系のエロブログをやっている人のあるあるとか、工夫とか、変態スイッチオンとかを語り合うコミュニティあるかな~と思って楽しみに覗いたら、全然、違ったの。


人々のそれぞれのエロ志向、エロ嗜好ごとのコミュニティたちだった。


そしてもうマニアック過ぎてついていけない。


MとかSとかJk好きとかゲイとかパンツ好きとか2次元好きなんて甘いよ甘いよ。そんなのポピュラー!メジャーよ。


そこには

野外露出を愛する会。
ダッチワイフが好きな人募集。
あばらが好きな人集まれ。
風船フェチ求む。
ラバーフェチ集合!
飲む浣腸に特化した会

などのコミュニティがあった。


ひえええ。


なんかダッチワイフっても、人そっくりの精巧なやつじゃなくて、ゴムでただ下半身だけが、膨らんだやつみたいなやつの画像があった。

野外露出は法律違反では?

飲む浣腸って一体、なんすか??特化ってなんすか?お尻にさす浣腸とは差別化?




いかに自分が普通な人間なのかがよくわかりました。



中でも傑作が
『ビブスフェチ』の集まりってのがあって。
(ビブスってあのサッカー日本代表の控えの人が着てるよだれかけみたいなゼッケンみたいなベストみたいなやつのことです。)

ビブスフェチ???なんで~???どういう??
笑った~。面白~い。 いえいえ すごい!


この人たちに比べたら、私に癖やフェチは、まったくないと言っていいですね。無色透明。無味無臭。普通も普通。


私の実際の知り合いに、わきがフェチは一人いたけど。
私はエッチのお相手したことないんですが、その人は、仕事の見習い期間中に指導をしてくれる人だったので、その人の車の隣によく座って、得意先などに同行しました。

確かによく運転席でクンクンはしてたなあ。


で、その人が
「去年、同行してた●▽ちゃんはよかったぞ。腋の匂いが強くて」と私の1歳年上の女性の先輩のことを言っていました。


「●▽ちゃんと、真夏に同行すると車の中が匂いで充満して・・もう最高」と言ってました。


へ、変態っ!

話を聞いてる分には、私はいいですけど、そんなこと言われたら、その女性の先輩がかわいそうじゃないですか!もう!



若干、脚フェチぎみの人のお相手はしたことあります。

「あしフェチ」って"脚"と"足"で、違うんですって。

足フェチのほうは、かかとか、足の指とかそういうのが好きなみたい。そういうとこを舐めるみたい。

やや脚フェチの人には、私は脚を眺められたり、太ももやふくらはぎなどにチュバチュバという濃厚なキスはされたりしましたが、ペロペロ舐められようなことまでは、されませんでした。

いつも、超ミニスカのスーツや、ミニスカのワンピで仕事をしていた私は、自分の脚を褒められること自体はとっても嬉しかったですが、性感帯はあまり脚にないようで、そこにキスされたりしても、すごく感じはしませんでした。


すごいフェチの男性は、脚や足で男性器をはさんだり?もんだり、押したりしてもらうそうですよ。
すごいね。絶対無理。足つっちゃうよね。それにそんなことするの楽しくない。




尻は普通すぎてフェチではないかもしれませんが、私の尻のことを好きな人はよかったです。

私は、お尻がものすごく感じるわけではありませんが、後ろからというか下からスカート覗かれたり、お尻をなでられるのは大好きだし、裸のお尻をさらしながら、それを見られながら、なんだかんだと、いろいろエッチなことを言われると、それだけで感じてきちゃうので、濡れてきちゃうのでこれはよかった。



ここまで書いて、私ってホントわりと普通の経験しかしてないのね。・・・と思っていましたら


そーだ!思い出した!!思い出した!!これこそフェチ体験かも!


私、少し前まで、八重歯でして、上下左右の牙4本がすごかったんですけど(なのでフェラチオが下手だった・・・という言い訳があるが。・・・・・今は治しました。・・・・フェラ下手を矯正したんじゃないよ、歯の矯正で八重歯を治したんだよ)


八重歯好きいました!


でも、八重歯の笑顔がかわいいとそこまでは、嬉しいですが、その人はキスしたとき、私のガタガタの歯を舐めまわすのが大好きで「すごく気持ちいい~」と言っていました。

その人、キスのとき私の口の奥に舌を入れるよりも、いつも私の八重歯を舐めまわしてました。左右上下ペロペロ。

今だから言いますが、ごめんなさい。すいません。こっちはあんまり、気持ち良くなかったよ~。
歯には性感帯ないし、いろいろ私に想像力がなくてすいませんでした。感じませんでした。どっちかというともっと舌と舌とかからませてほしかった~。



やっぱ変わった性癖は難しいですね。一方通行になりがちですね。好きなもの同士で集まるしかないのかね。



私は、やや小さめの胸フェチ(決して微乳じゃないよ!やや小さめだよ!)の人には会ったこともないし、きいたこともないのですが、そういう人がいたらよかったのにな。需要と供給。
執拗に責められ続けたら、もう感じまくって何回でもいっちゃうのにな。




----------------------



にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



ふっくらしたお尻




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












エッチを見られる快感と不快感

経験 その他
11 /18 2016

私は心の露出狂





絶対に封印したい過去なので、もうなかったこととして、封印していたのですが、書きます。


読んだら、みなさん、それのどこが封印ネタ?って思うかもしれない。

あなた、もっとド恥ずかしいことをやってることをどうどうと書いてるじゃない?って思われるかもしれないです。

でも、違うんですよ。

やっている内容の濃さじゃないんですよ。




あるとき、彼の部屋でソファに座って、私はいつものように彼に乳房を触られてました。

はじめは、服を着たまま、服の下から中に手を入れられて触られていました。

やがて彼が私の胸を開けて、上半身裸にしました。

私のおっぱいが丸みえにされました。


そして、彼は口を大きく開けてから、パクッと私の乳房の先端の方を口にくわえました。


このときの彼が口を大きく開けた瞬間の場面をなぜかよく覚えています。くっきり心に残っています。


彼が私の乳首を舌で 転がし始め、私が 「あーんいや~」とか言いだしたころ、ガチャガチャと玄関の鍵を開ける音がして、玄関のドアが開けられました。


狭い家です。

まったく大きさの同じ部屋ふたつと、キッチンダイニングが、3つ順番に並んだような家でした。

そしてキッチンダイニングの部屋に玄関があり、玄関をあけると、向こうの部屋のはじっこの窓まで一直線で見渡せる家の造りになっていました。

私たちは、真ん中の部屋の、玄関から一直線の見通しのいい場所にいました。


玄関のドアを開けたのは彼の妹さんでした。


彼は、妹と二人暮らしだったのです。


これが封印したい過去です。

なんで?大したもの見られていないじゃないの。


以前、彼とイチャイチャしているところを他人に見られちゃったり、私がお風呂に入ろうとして男友達にお尻を見られちゃったことは書きましたが、それはいいんですよ。

それはいい思い出なんですよ。

はっきり言って、他人の男の人にみられるのは、エロうれしいのでいいのです。あとで、思い出しても興奮しちゃうからいいのです。
(へ、へんたい・・。)



でも、彼の身内に見られるというのは勘弁・・・です。
トラウマもの・・・です。
今、思い出しても何とも言えない気持ち悪さで倒れそうになります。

彼の妹に見られた・・・死、死にたい・・・・。


うう、いつか女性のマッサージ師さんのおばちゃんに乳首を撫でられた思い出を書きましたが、あれもトラウマになったわ。
あれに近いわ。彼の妹さんは、何も悪くないのに大ッキライになったわ。



彼は、もっともっとトラウマかもしれませんね。
それとも男性は平気なのかな?いや、んなことないよね。身内に見られたら気持ち悪いよね。



ですので、われわれは絶対に、身内にだけはエッチなとこは見られないように細心の注意を払って生きてゆかねばならないのです。



もしも人に見てもらうときは、ちゃんと見てもらう人を限定して、ちゃんと段取りして見てもらうようにしないとね。



うーん。一度したーい。
大勢の他人に見られながらセックス・・・・。してみたい。
身内でなければみてくれる人は男性でも女性でもいいわ。
今度フィクションで書くわ。絶対。
(だ、大変態!)


でも、このブログもまあ、それに近いもんですけどね。
自分の内部のエロさをさらけて、不特定多数の読者に読んでもらって、私が快感を感じるという形なのでね。


一種の露出狂ですよね。みなさんは露出狂に付き合わされているのです。


あ、こういうこと書くと、ひかれて次の日からブログ見てもらえなくなるんだよな。

この前、ブロガーと読者のエッチの話(エレベーターの話)、書いたんですが、あの日のコホート分析見たら、(コホート分析てなに?調べてみて)ひっどかったから。
このブログってリピート率が、実はすっごく高いのですが、あの日においては、あの日、ブログを見た人が全然、戻ってこないというデータが出た・・・。


あれ以来、舞台でいうところの客いじり?っていうの、エロガーは読者ちゃんには絶対ににタッチしちゃいけないんだなあと反省したんだけど、また書いちゃった。



-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


お尻を突きだす





★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












3Pをしそこなった経験

経験 その他
11 /15 2016

ラブホテルでセックスをしなかった思い出




男性2人と私の計3人でホテルに行ったときのことを、このブログの最初のほうに書いたのですが、


付随して、当時、在籍していた会社のしくみや、実兄のことをフェイクなしで詳しく書いてしまったので、あとで怖くなってお蔵入りさせてます。(限定公開中。書き直し中)
身バレが怖くてね。


でも、1回、書いたものって書き直すと変になっちゃうんだよね。なかなか書き直せません。


それに3人ってのが難しいんですよね。


私は、2人きりでエッチした相手のことは絶対的に信頼しています。

たとえ、私が二人キリでエッチした相手の人がもしこのブログを見つけて、このブログを書いているのが私だとわかったとしても、その人って絶対に静かに黙っててくれると思うのね。
『このブログ書いたのあいつだ!!こいつ、俺とのセックスのことを書いている~』と私に気づいても、きっと黙ってくれていると思うのね。



でも、3人で、しかもHしていない場合、相手にしゃべられる可能性があると思って。


「私さん、エッチなブログ書いてるぜ」って他の誰かに言われてしまう可能性あるなあと思ってて。



そう思うと、文章を修正しても修正しても、うーん???となっちゃう。


でも内容はおもろかったのにな~!世間のみなさんには読んでもらいたいのにな~。


ですので、ここでもう一度、どフェイク入れて一から書き直します。


私ね。思いついたの。

フェイクの手法。

これは私の経験談です・・と言いながらも、本題に関係ない部分で、嘘を詳しく書くの!

嘘の部分の情報をやけに詳細に具体的に書くという。



例えば、本来、話には関係のないどうでもいい地名とかに詳細な嘘を含める。

どう?目くらましの術。


犯罪者の手口、嘘をいうときには、ほんの少しホントのことを混ぜる・・・の逆。

ほんとのことを言うときに、やけにどうでもいい部分に嘘を盛るということ。


前置き長いな・・・おい


-------------


私の学生時代の話です。

文化祭のあと、打ち上げということで、大勢で学校のそばで飲んでいたのですが、一次会のあとに、私は3人だけで2次会に行きました。


私は、かわいがってくれていた先輩のAさんとBさんに、2軒めに行こうと誘われたのです。


しかし、明日の朝、1限から授業があるので、もう少し家の近くで飲もうということになりました。


私たちは大学のそばの駅から移動しました。



そのころ、私は井之頭線沿線に住んでいました。

Aさんは田園都市線沿線に住んでいました。

Bさんは東横線沿線に住んでいました。


そうです。3人の家に帰るにちょうどいいのは『渋谷』でございますね。


渋谷で3人で飲もうということになりました。


しかし、飲みすぎて気づくと3本の電車とも終電がなくなってしまっていました。



いえ、タクシーでは帰れたんですよ。


でも、お金ももったいないし、疲れたな~とAさんが言いだし、3人で渋谷のラブホテルにとまることになりました。



(うわほころびが出たかも。学生だったらホテル行かないよね。多分、朝までやってるクラブとか(当時だとディスコ)カラオケとか行くよね、絶対。・・・・早くもフェイク失敗。)


まいーや。



最初は、私たち3人はラブホテルのガラス張りのお風呂を見たり、でかいベッドを見て、はしゃぎました。


私たちは、なぜ、こんなところに愛し合う二人じゃなくて、3人でいてはしゃいでいるんだということがおかしくて、おかしくてしょうがありませんでした。


大笑いしながら、

「俺たち、一体何やってんだろうなあ~」

「これ、あとでいい思い出になるよ」などと言いながら、はしゃいでました。


最初は私たちは部屋内を探索していたんですけど、
そのうち、疲れたし、ベッドに寝転がって、ごろごろしながらはしゃぎました。


酔っ払いの20代のアホでした。



そのとき、A先輩が寝転がっている私の上に覆いかぶさってきました。

Aさんは、私の体には全然、ふれないように四つん這いで私にまたがりました。

「きゃー」と私が言うと「襲うぞ~」とA先輩は言いました。


でもAさんは、またすぐに私から離れて、横にごろんとして枕とかを放り投げだしはしゃぎはじめます。



私が起き上がって水を飲んだりしていると、Bさんも後ろから私の肩をつかんで、その手を下のほうにずらしながら
「さわるぞ~」と言いましたが、結局触りません。


その後も何度か、2人の先輩にふざけて、足をつかまれたり、腕をつかまれたりしましたが、決して、お2人はそれ以上の私の体の部位にはさわってきませんでした。



お二人には代わる代わるキスもされるフリもされましたが、すぐに先輩は、わはははとか笑い出して、中断されてしまいます。



私は実は3人でエッチをしても全くかまわなかったのですが、かといって、そのことは自分の口からは絶対に切り出せません。




3人というのがミソなのです。




そのときの3人の心の中なんですが、多分、3人とも同じだったんじゃないかと思います。


もし自分がエッチしようと切り出して、あとの2人に却下されたらどうします?


同じ会社に勤める、今後も何十年も付き合うかもしれない3人なのですよ。


もし自分が『3Pしよう』と言ったのに、他の2人に断られたらどうします?


この先、ちょっとどえらい恥ずかしいでしょう。


いや、2人が反対しなくてもです。


自分以外のもう1人の人が、エッチすることに同意したとしても、残る1人だけが「あほか。お前ら。そんなことするってマジか?馬鹿か?」とでも言われたらどうします。


2人ともどえらい恥ですよ。


3人ではなく、もし2男女人きり同士だったとしたら、まあ断られたとしてもいいじゃないですか。
当事者同士っていうか。

もし誘っても誘われても、断っても断られてもね。
どちらも誘われた当事者、断られた当事者というか。
うまくいったらそりゃラッキーくらいで。ちょっと言ってみた・・・もし断られても、ちょっと傷ついた・・・程度で済みそうです。



でも3人となると、そうはいきません。



ましてや、そのとき私は入社、一、二年目の新入女子社員だったので、A先輩もB先輩もへたをうつと
「新入社員の女の子に二人がかりで変なことをしようとしたとんでもねえやつ」ということになります。



じゃ、女性である私から切り出して、「先輩たちエッチしましょう」と言えばいいのかというと、そうでもない。

私だって同様ですよ。
へたをうつと
「新入社員のくせにこいつ、会社の先輩2人を相手にしようとした危険人物」というレッテルを2人に貼られてしまいます。



ベッドの上では男女かもしれませんが
普段は、ちゃんと上下関係の厳しい会社でして、私は毎日、先輩に指導されたり、怒られたりしているんですよ。


私はお二人には、いつもごちそうになったり、はげましてもらったり、確かにかわいがってはもらっていましたけど、でもちょっとでも仕事関係で間違ったことをしたら、ちゃんと厳しく怒られる関係性だったんですよ。


そんな私が、お二人にもし「エッチしましょう」と言って、空振りをしたらどうしますか?


2人の先輩に
「お前は !そんなふうに教育した覚えはないぞ!」とか
「お前はとんでもないやつだ。反省しなさい!明日、部長に言いつけられないだけでも感謝しろ!」とか説教大会になったらどないしますか。

その恐れがあるので、私からもお二人をエッチに誘えません。




ああっ!!しまった!いつのまにか、フェイクの学生の設定が・・・・!!!会社の話であることになってしまっている!!


(ま。いーや)


そんなわけで、私たちは3人で牽制しあって、変なことは起らなかったんだと思うのですよね。



何言ってんのさ。タクシーで帰れるのに3人でラブホテルにとまった時点で、変なことじゃないか!


ま。そーなんですけどね。


「くそーだれか言い出せ!エッチしようって誰か言いだしてくれ~!誰か口火を切れ~!!」と多分、3人とも思っていたと思うのですね。
でも牽制しあって誰も言いだせなかった。




その後、そのお2人とは疎遠になったのですが、数年後になんかの集まりで、ばったり3人であったときは、大笑いでした。


3人でお互い指さしあって、大笑い。

「俺たちあのとき何やってたんだろうなあ。ばかだよな~」と大笑い。


私たちは、すぐに3Pできちゃうようなツワモノでもない普通の人たちのくせに、3人でラブホに行ったのが、まずバカでしょ?


そして3人で心理を読みあって、牽制しあったのが、これまたバカ。


タクシーにのって帰ってもそんなにかからない距離なのに、とりあえず、なんかいいことあるかもしれないと思ってラブホ行ったくせに、今後の付き合いを考えてびくびくするのが、これまたバカ。



でも、『おもしろ~い思い出』として、私の心に残っています。



そーだ!フェイクなんてめんどいことしなくて、脅せばいいんだ。

A先輩、B先輩!

これ読んで、自分のことだと思っても絶対に、私のブログのことばらしちゃだめですよ。

言ったら許しませんよ!いいですね!

今はいらっしゃる嫁さんとお子さんに言いつけますからね!!あ、あと部下の女子にも!

あのとき先輩たちは、エッチする気まんまんでしたって言いつけますからね。

絶対に私がブログ書いていることばらさないでくださいよ。いいですね?





にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


寝ている全身




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












人生数回のおっぱいの成長チャンス

経験 その他
11 /14 2016

乳房の成長をとめてはいけません






ここで何回も書いたと思うけど、人生においてときどき、お尻と太ももの間あたりの肌が、ザラザラになってしまうんですよ。


これは、座り仕事が多いとか乾燥でなるらしいと言われるけど、


下尻に脂肪が豊富な人の場合、立ってたりすると、通常、そこらへんに脂肪が折り曲げられて奥に収納されちゃってる部分があるので、その部分がそうなるのではないかと私はふんでいる。


(わかりにくくてすいません。下尻の脂肪が豊かな女性はわかってくださるかと)



私は、また最近、そうなってしまったので、毎日お風呂で、左右40回ずつごしごしして、お風呂あがりにボディクリームをたっぷり塗って、昼間はガーゼをあてて、絆創膏でとめて、そこの部分をケアしまくった。


1週間でつるつるに戻った。


うふふ。お尻と太ももの間のしっとりすべすべを自分で撫でまわしながらうっとりする私です。




一方、Cカップの私の人生ではとんと経験がありませんんが、胸の大きい人は乳房の下の部分にあせもができたりするらしい。




そーなんだ~。へえ~。





朝起きて、裸を鏡にうつしたら、すごく乳房が大きくなっているという夢を人生で通算、3回くらい見たことがある。


鏡の中で、大きい乳房が揺れる。やだー。すごーい。恥ずかしい。やだー。


夢の中で、横向いたり、前向いたり、少しかがんでみたりして自分の大きな乳房を見る私。




やだ~!!恥ずかしい。






・・・でもうれし~!!




やがて夢と気が付く。



なんだよ。私は、いつもは巨乳を「お洋服が似合わない」とか、「頭が悪そうに見える」とか言ってるくせに、潜在意識の中でうらやましがっているのですね。



正直にいいましょう。



ほんと。一度でいいわ。




「このでかいおっぱいがたまらない」とか言われて、豊かな乳房を男性にもみしだかれる経験がしたかったわ。



Cカップを・・・・特に正常位では、ほとんど平になってしまう私の乳房を一生懸命、愛撫してくださった男性たちには本当に感謝の念がたえませんが。







こんな私でも出産のあと、乳房がどんどん大きくなって、若干、胸が巨乳になりそうな予感だったことがある。

なのに、産後1か月で仕事にバリバリ復帰したかった私は、授乳を止める注射を打って(そういうのがあるのよ。お乳が出なくなるような注射)、おっぱいの巨大化をとめてしまったのでした。



バカじゃねえか!・・・と今思う私です。




私の母なんて、少したれ気味ではあるけれど、私よりいまだに立派なふくよかな乳房をもっています。



おっぱいが小さいのは遺伝じゃないんですよ。自分のせいなんですよ。




もっと言うと、14、5歳のころ、第二次性徴で、おっぱいが大きくなることを嫌悪した私は、大ダイエットを決行したことがあります。


潔癖な少女だった私は自分のおっぱいが大きくなることがとても嫌だったのです。


少女の私は、胸が大きくなって男からいやらしい目で見られるのが耐えられなかった。


スレンダーなさわやかな少女でいたかった。



私は、当時、身長160くらいで、48キロくらいだった体重を、38キロくらいまで落としておっぱいの成長をくいとめたのだ。



最終的に、両親に無理やり体重計に乗せられて、母親に「このままではしんじゃう!ダイエットやめなさい」と泣かれてダイエットをやめた。



また、人生ではじめて「生理がとまっているんじゃないか?」と、『生理』という単語を父親から言われて衝撃だった。


それくらい、恥をしのんで、そういう言葉を思春期の娘に言いたいくらい、父も私の体を心配していたのだった。




バカよね~。


タイムマシンで戻って、私は少女の自分に言いたい!!




両親に心配かけるな!じゃない。


貴重なおっぱいの成長期を止めるんじゃねえ!!と言いたいです。




このブログは18禁なので、ここで何を言っても少女たちには、私の言葉は届かないと思いますけど。

でも少女たちに言いたいです。

おっぱいの成長を自らとめるんじゃない!!



ダイエットしてる若い娘に言いたいです!


痩せることなんて、大人になったって中年になったって、人生、いつでもできるのよ!いくらでもできるのよ。本当に。




で、ここが大事なとこなんですけど、実は一回、大きくなったおっぱいは、ダイエットではそうそう痩せないのよね。



低レベルの話ですいませんが、一回つくられた私のCカップは、どんなに他のとこがやせてもやせないのよ。



ということは、思春期に体が全体的に太ったとしても、おっぱいのためにとりあえず全体も成長させておけってことですよ。


あとで他の部分はいくらでも痩せられる。


でもおっぱいの成長期は人生にそうそう何度も訪れない貴重なことなのよ!と言いたいのです。




-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


薄いお尻



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












女性の名器について

経験 その他
11 /12 2016

名器じゃないほうがいい




女性の名器について。



私はネットのQアンドAみたいなサイトをよく見ます。

詰まったダイソンの直し方とか、布団ダニの退治方法とかをよく検索するからです。


あと私がネット検索でもっとも一番するのは、ミニストップとかファミレスで新しく発売されたパフェが一体、何カロリーあるか?なんだけど。
ご飯を1食抜いたらそれを食べてもいいのか、2食ぬかないとだめか?とか計算するためにね。何時間、歩けば食べても平気か?とかね。



で、そういう自分の知りたい情報をネットで見てたりすると、QアンドAで、他の人の質問で、


「自分は名器でしょうか?」的なことを質問している人が多くてびっくりする。





・・・ちょっ待てよ!



なんで、掃除機の直し方とかパフェのカロリーを見てて、そういう質問にぶつかるのよ。


そういう質問で検索してるからでしょう?



そーなんだよね。なんかいろいろQアンドAが面白くて、サーフィン的なことしてたらエッチなやつも見ちゃうんですよね。時々。




で、女性の膣の中で、Gスポットと俗に言われている場所がちょとひだひだというか、ぼつぼつというか、ざらざらなんで、多くの女性が自分のそこを触って、自分は名器だと思うようなんですよね。



おとなしい顔して結構、多くの方がそういうことに興味あるんですよ。

自分が名器だったらいいなっ♪てさ。




私は、本当の名器には、あったことないし(当たり前だ。私は女性だしレズでもないので)自分もGスポット以外はつるつるなんで、本当の名器というものがどういうものか知る由もない。


男性にきくと、膣の中の突起とかざらざらとか、そういうやつが感じやすいとこを刺激していいらしい。


あるいは、自分のものに吸いつくようにからみついてきていいらしい。


早漏じゃない人もベテラン男性もあっという間にいってしまうらしいですよ。


でも相当、数をこなした人でさえ、めったいに巡り合えないらしい。希少価値らしいですよ。




でもさあ。女性のみなさんに考えてほしいのですが、本当に自分が名器だったらつまらんかもよ。

だって、どんな男性でもあっという間にイっちゃうのよ。



男性がすぐいっちゃうなんて、そんな人生は私はいやだ。


男性がいってしまったあとは、機械とかでいかせてもらえばいいじゃん?て?


えーそんなの絶対いや。

愛撫でも、挿入でもちゃんと男性の体でいかせてくれなくちゃいや。


-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


寝そべっているピンク




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












先生との念願のセックス

経験 その他
11 /10 2016

細すぎた腰




アメリカが大変なことになっているときにこんなこと書いてていいのかしら。

・・で、妄想ワールドを少し離れまして。

また少し、現実の世界へ。

私の場合、現実の世界もたいがいだと思うけど・・・・。



先生と言われる人との思い出です。


以前も経験談のほうで何回か書いたんだけど、割とフェイク入れないで、先生と私の周囲の人のこととかも書いちゃったので、ある日、身バレが怖くなって、今「限定公開」にしちゃいました。


で、今、その記事たちは、フェイク入れなおして書き直しているんだけど、それが、全然、すすまなくて。

なので、ちょっとあらためて、ここ書き直すことにします。



先生と言われる人との思い出です。



先生って学校の先生かもしれないし、塾の先生のことかもしれないし、家庭教師の先生のことかもしれないし、政治家の先生のことかもしれないし、お医者さんの先生のことかもしれないし、小説家の先生かもしれないし、漫画家の先生かもしれない。


どの先生かは内緒です。



先生とは、よくキスをしました。


先生は私をおうちによく送ってくれたのですが、そのときに家のそばでいつもキスしました。


それが習慣になっていました。


私の家のそばで、5分か10分くらい立ち止まって、何回もキスをしてから別れました。


ある時からは、先生はキスしながら、私のとても痩せている腰に恐る恐る手をまわして、そこらへんをなでるようになりました。



そしてあるとき、とうとうキスしながら、私は先生に「エッチしたい」という主旨のことを言いました。


どんな言葉で言ったのか覚えていないんだけど、「セックスしたい」だったかなあ。


「もっと先にすすみたい」とか「愛し合いたい」とかオブラートに包んで物事をいうような脳みそがなかったので、たぶんストレートに「セックスしたい」だったと思う。


正直に言いましょう。そのとき処女でした。


処女のほうがはっきり言えるんですよ。そういうこと。

何もわかっていないから。



どんだけエッチなことを自分が言っているかわかっていないから。


自分が快感を知ってしまってからだとねえ、
「セックスしたい」=「私を気持ちよくさせてほしい」っていうニュアンスが入ってくるから、ちょっと、押しつけがましい?
ずうずうしい?

でも処女の「セックスしたい」は、自分がというよりも「あなたに私の体を提供します」的な自己犠牲的な感じがしますねえ。

だから言えちゃうんでしょ。きっと。


でも先生は私に「今は絶対にダメ」と言っていました。


先生は、自分はわりと自由人だと思っていて、結構、普通の先生じゃないようなことにもチャレンジしてきたけど、唯一、絶対に自分がやっちゃいけないと思っていることがそれだと言いました。

私のような関係のコとセックスをすることだけはダメだと思っていると言っていました。


先生じゃなくなったらいいというようなことを言っていました。


あのね、その頃って、不倫ってあまり悪いことと思われてなかったみたい。今もある有名おしゃれ女性雑誌でも『不倫特集』とか組まれていたしね。なんか不倫が容認されていた?なんなら推奨されていた?


先生は奥さんがいたので、私とセックスをしてはいけないということは一言も言わずに、
自分が先生だから、私とセックスをしてはいけないと言っていました。


私と先生の関係が「先生と呼ぶ人」と「先生と呼ばれる人」の関係でなくなったらエッチしてもいいということでした。


そう言われて、エッチを断られた私でしたが、
でもその話をしてからは、先生はいつものキスのときに、私の胸やお尻を触るようになりました。



先生は私を抱きしめながら、唇は私の唇を吸いながら、手で私の体中をさわりました。


先生の中心は固くなっていました。それは処女のわたくしにもわかりました。


先生はご自分を固くしながら、私の唇にしゃぶりつき、体をまさぐりました。



先生は階段とかを歩くときに、いつも私を先に歩かせました。

階段の下から、私のミニスカ姿を見るのが好きだったんです。

全体的にとっても痩せていた私ですが、お尻と太ももだけはとってもふっくらしてたんですね。

先生は、階段の少しあとから、私のお尻とか太ももを眺めることを楽しんでくださっていました。



先生とはおうちに送ってもらう以外のデートはあまりしなかったけど、何回かはお出かけしました。


どこに行きたいと言われて背伸びして、大人っぽいバーに行きたいとか、神戸とか横浜みたいなおしゃれな街に(なぜ、関西と関東がごちゃまぜ?必死のフェイク)行きたいとか私は言っていました。

そういうとこに行った時も夜景のきれいなところでも、先生は私の細い腰を抱きしめ、キスをするだけでした。(あとおさわり・・)


先生と呼ぶ人と呼ばれる人という関係がなくなるまで、一切セックスはしませんでした。




さて・・・その後は・・・。




修正中の記事のほうでは、私は先生とはその後も、結局、ずっとセックスはしなかったと書いたのですが、実はしました。



9月、10月くらいにこのブログを書いているときに決めてたことがあって、

「ド変態の節操のないドエッチな私」でもいい。

でも一点だけ、
「絶対に不倫だけは推奨しない」ということは守ろうと思っていました。


そこだけは、認めないことがなんだろ?最後の良心?

実際はやってんだけどね、楽しそうにそのことを話してはいけない。

もし不倫をやったことを匂わすとしても、悪いことしちゃいましたと、いう雰囲気で書くこと。


「えへ。不倫しちゃったあ」というノリでは絶対に書いてはいけないというのが、このブログを書くときに決めた一個のことでした。

なるべく、隠す体で、不倫は恥ずかしいことですという姿勢でいなくてはいけない。



でも、昨日だっけ?おとといだっけ、実は不倫したことありましたって書いちゃったのでもういっかなと思って。




先生とは、実はずっとあと、数年後に私が大人になったときにセックスしてしまいました。


久しぶりに当時の先生と私と共通の仲間たちとが集まりました。

ご飯食べて、お酒飲んで、いろいろお話して、その集まり自体もとても楽しいものでした。


でも、先生と私の頭の中には、最初から最後まで、絶対にあったはずです。


「いよいよ、今日やれる!!」ということが!



宴がお開きになったあと、また、昔みたいに先生が私をおうちに送ってくれると言いました。


私のおうちはもう昔の場所ではありませんでしたが。


で、その送っていただいている途中で当然のごとくホテルに行ってしまいました。


私は、処女のころのようなぴちぴちの肌ではなかったかもしれませんが

昔、先生はよく、女性は「●歳くらいからがぐっときれいになる」と言っていた年齢をちょいすぎたくらいだったので、まあよかったのではないかと思います。

体も処女のころのような痩せすぎではなくなって女性らしい体になっていたし。



昔も最初は軽いキスだったのにだんだん、最後のほうはねっとりしたディープキスをしてました。

この日も久しぶりに先生にねっとりとキスをされまくりました。


先生は私が想像していた通り、丁寧に体中を愛撫をしてくれました。


そして、やっと先生の固くなったものを自分の中に入れてもらえることができました。




先生とのセックスは人生で、それ一回きりです。



一回だけならいいよね。ダブル不倫であっても・・。(おおおおおっとおおお!!!)




-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る




〈索引ページに行く〉



四つん這いこちら向き




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












女を泣かせて興奮する男

経験 その他
10 /22 2016

そう言えば演歌とかもそういうの多いしな~




最近、夜中の3時とか4時ころに一回、目が覚めちゃうことが多く(げげ、年寄?)、そうするとラジオのオールナイトニッポンの2部というのを聞きながら、もう一度寝ることが多いです。


・・・で、それでラジオのパーソナリティとして
バンドの『WANIMA』 さん 、お笑いの『三四郎』さん、お笑いの『ニューヨーク』さんなどを知ったのですが、これらは若い男の子もしくはトラックの運転手の方などがきいてそうな番組ですが、実におもしろい!

3組とも大好きです。

少女の頃、とんねるずさんのオールナイトニッポンなどをきいたときは、女性を軽んじているというか、男の子の下品さぶりエッチぶりにびっくりして、昼間のとんねるずは好きだっただけにショックを受けた記憶があります。

この2部のラジオもそういうテイストもあるのですが、今はもう大人のエロ人間の私は大いに気にいってしまいました。


特にニューヨークさんの番組の中の『セフレ』のコーナーというのがおもしろい。


本命の彼女がちゃんといる男の人に2番目の女、時にはそれ以下として扱われる女性の『あるある話』を募集しているものなのですが、


『ヤリなんとか』ちゃんや、『不倫』じゃないのです。彼のことが大好きで、彼一筋で、とても彼につくしているのに、彼に2番目以下の扱いを受ける女性、でもいつか彼の一番になりたい!と思っている女性のエピソード話なのです。


これがせつなくもおもしろい。そして何よりおもしろいのが、この若いニューヨークという男性二人がセフレに思いを寄せてるところが、その心理がなんなんだろうと思うと面白い。


お二人は男性なのに、やたらエピソードに共感してともに悲しみ笑い、ときにはセフレを尊敬する。このニューヨークのお二人の心理が興味深いのです。
自分も過去にそんな風に女性を扱っちゃったことがあるのか? そういう風に扱いたいとかもあるのか?もしかしたら、そういうのもあるのかもしれないけど、セフレ女性のかわいいお馬鹿さんぶり、せつなくも悲しい情熱、女心に萌えているような感じ。
また、ニューヨークさんは、よき友達として仲間としてセフレを応援している感じもあって、それもおもしろい。

時々、リスナーの若い男の子が、セフレの心情もわからず的外れなことを言ってくると、ニューヨークは『童貞はだまっとれ!』と怒る。わざとそういうのも紹介しつつ、コーナーは進む。おもしろい。
私、この人たち(ニューヨークさん)、そのうちすごい売れると思うわ!



前置きが長くなりましたが、女性をかわいそうがって、そこをいとおしがって、興奮している?男性っていました。




その人には婚約者がいるようでしたが(はっきりはきいていない。ご家族同士であっていたりするからたぶんそんな感じ)、私とときどきエッチをしました。


その人との関係において、私は、それこそ、セフレで全然よかったのですが、(私は他の人ともするし・・・・なのでニューヨークちゃんのセフレちゃんとは私はちょっと違うかもしれませんが)


その人がやたら私をかわいそがっていとおしんでくれたのです。


どーしよ。
書いたら、ネタバレする~。どうしよう。いっか、その人しか知らないからいっか。かいちゃお。

『五番街のマリーへ』(高橋真梨子さんの歌)って知っている?


昔、五番街に住んでいるマリーという女性に悲しい思いをさせてしまったが、今、どうしているか知りたい。
とても気がかりで、今、幸せだといいなあ、誰かみてきてほしい・・・・


というような、昔、泣かせた女に男が思いをはせるという歌なのですが


その人は、そこの『マリー』の部分を私の名前に変えて、よく歌ってくれたのです。

そうだ。『五番街』もだった。
『五番街』を私の住んでいる住所地に変えて歌ってくれるのです。



私は実は、この歌を歌われるのが好きではなかったのですが、
彼が女を泣かせているということに自分が酔いしれて、それがエロのエッセンスになっているのであれば、よいかなと。



彼から見ると、かわいそうな私をとてもかわいがってくれました。

2番目の女性であることへの償いなのか、
よくご馳走してくれて、例によってダイエッターの私は『ありがたいけど、もったいないからそんなに注文しないでほしい』といつも思っていました。





セックスのときは、彼は私を裸にして、いろいろなかっこにさせて、全身を眺めまわしました。

本命の人にはあまりそういうことをされたことはないですが、実は私はいろいろなかっこうをして、見られるのは大好きです。

見られているだけでなんか感じてきちゃうのです。

もっと見て・・・そして、いつ彼の手が伸びてきて私の体をまさぐりはじめるのか、想像してわくわくしてしまいます。


これも大好きなのですが、私を四つん這いにして、あちこちから見てから、彼は私の下に入り込み、私のおっぱいを舐めたり吸ったりもしました。




変な遊びもちょっとだけしました。

それほどよくないので、みなさんにはおすすめしませんが、
コンビニで買ったショートケーキの生クリームを、私の乳首や、肩や、おなかや、股間にぬって、それを彼が舐めるのです。

もちろん彼の男性器にも塗って、私がそれを舐めまわします。

そうか。今思えば、本命の彼女には決してできないへんてこりんなこともできちゃうという利点があったのかな。




いろいろな体位も試されました

いつか48手を試そうとした人ともやったことありますが、
対面座位から男性が立ったバージョンみたいな形のいわゆる『駅弁スタイル』というものもされました。


立っている男性が女性を前に抱えている感じ。

それで腰を動かすというか、私を上下にゆするというか。


かなり男性側が大変そうで、若干、動きが乱暴に投げ出すような感じになってしまい、はずみでものすごく奥までつかれます。


最初は感じてましたけど、壊されてしまうのではないかと怖かったです。あと、いつ彼の手や足腰が限界になり、放り出されてしまうのではないかと思うとそれも怖かったです。




彼がベッドに座って、彼の膝に私も同じ方向を向いて座って、挿入するという形もしたことありました。


いろいろな体位をする。今思えば、これも本命のための練習というかシュミレーションなんでしょうね。




『いろんなかっこさせてごめんね』
と言って、最後は正常位になり、彼は体を密着させてきました。


せつなそうに私にキスし、髪をなで、ゆっくり腰を動かし始めました。


『かわいいよ。』


好きと言えない代わりにそういう言葉を口にするのでしょう。



彼は私を抱きしめながら、腰を激しく動かしました。






いとこの旦那さんが、昔の同級生と浮気をした話をきいたとき、
『相手も結婚しててお互い、浮気、遊びと割り切ってたみたいで、バレたらあっさり別れたけどね』ときいた。
私が
『遊びなら、なんでご商売相手にしなかったのかしらね~!!』というと
いとこが
『違うのよ!それじゃ違うんだって。遊びとはいえ少し、本気っぽいというか何かストーリーがないと燃えないんですって。』

ふーん。なるほど。



最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


20170213153308a13.jpg




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












オフィスはエロ天国よ

経験 その他
10 /19 2016

目撃しあう




オフィスラブというか、それも含めたオフィスエッチをするときの連絡の取り方。

携帯がないその昔は、メモを渡すという非常にアナログな連絡手段をとっていたことがありました。

他の人に見つからないようにするのは結構、大変だ。


社内の人とだけやりとりできる社内メールというものが社員全員のPCの中にあったので、それを使っている人は使っていたのでしょうけど、慎重な私は使わなかった。


社内メールでやりとりされる情報は、会社側が閲覧しても罪にならない、プライバシーの侵害にならない(多分、ケースバイケース。エッチの約束はアウトでしょう)ので私は使わなかった。
(でも、今日飲みに行こう~という同僚との普通の飲みの誘いは平気でみんなやってたなあ)



何よりも、私は社内のパソコン環境やネットワークを作っている部署によく知っている人が何人もいたので、絶対に社内メールでのエッチやりとりは敬遠していた。
もしも、なんかがあって、メールの内容がその人たちの目にふれないとも限らないから!

(今も恐ろしいのがもしも、ブログの運営会社とか、グーグルとかに知り合いが働いていたら、死ぬ~!)



だから、昔の私の連絡手段は直接、話すか、紙でした。





夜まで仕事をして、めどがつくと、こっそり別フロアの彼のところへ。


彼のデスクから遠い場所には、まだたくさん人がいたが、


彼の机に向かって行こうとするその手前のデスクには、一人だけ残業をしている人がいた。


あ無愛想くんだ。


彼の部下の一人が残っていた。


この人はすごく暗い無愛想な人だった。

笑った顔を一度も見たことのない人。


何か話しかけると、冷たい感じでそっけなく必要最低限のことしか答えない。


社内でも女子たちには『気持悪い』とか『暗い』とか『怖い』とか言われている人。



その人のことは無視してあまり気にせずに私は彼の机の脇へゆく。





私が近づくとパソコンを見ていた彼は顔をあげる。

『お忙しいところすみません。ちょっとおうかがいしたいことがありまして』とハキハキいう私。


そして、そっとポストイットのメモを彼の机に張る。(知っている人は知っている、あの黄色い正方形のやつ!)


そして
『先週、そちらの部からいただいた資料なんですが、これ・・』と持ってきていたフェイク資料を彼に見せながら、いろいろフェイクな質問をしてみた。


私がそっと張ったポストイットには
『まだ仕事?今日、一緒に帰りたい。何時になる?あんまり遅かったらやめとく。』と私は書いていた。



一緒に帰りたいというのは、一緒にここを出るという意味であって、帰るだけではなく、もちろん、いろいろするつもりなのですが、事務用品であるところの黄色のポストイットには『今日セックスしたい』とはなんとなく書けませんでした。



彼は、私の質問には適当に答えながら、私のフェイク資料に『すぐ。1階』と書いた。


今日はいつもより時間が早い。ワクワク~。




1階のエレベーターホールのはじの方で彼を待つ。


はじっこのほうでホールの様子をうかがいながら待つ。誰を待っているかばれないように。



でも、エレベーターが、1階でとまったのを見て、待ちきれずに走り寄ってしまった。


さっきあっち側にいた人はまだ、帰りそうもなかったし。なんとなく彼だと思った。



ドアが開くと、なんとさっきの無愛想くんが一人で降りてくる。



にやにやの微笑みで、私は無愛想くんを迎えてしまう。


うわあ。『おっお疲れ様です』


ちょっと私の笑顔のお迎えにびっくりしながらも、『お疲れ様です』と一言だけ言って、無愛想くんはそそくさと去っていった。


うわあ。失敗した。恥ずかしい。ばれたかなあ。あの人を待ってるって。




やがて、エレベーターから彼が降りてくる。

彼の顔を見たら、もう無愛想くんのことは忘れていた。




この日はいつもより比較的、時間が早かったのでたくさんしてもらいました。


たっぷりの愛撫で、一度イかせてもらった後、
正常位で始まって、
『しがみついて』と言われて、私が彼の体に両手をまわすと、そのまま抱き上げられて、彼も私も上半身を起こしました。

向いあって座った形になり、下から彼に突かれました。

彼にギュッとされながら、突かれました。

お尻をつかまれたり、腰をつかまれたり、抱きしめられたりしながら突かれます。

彼の男性器が自分の中で動くのもすごく好きだけど、
彼の手で自分の体を強くつかまれるのも大好き。自分の体が彼に求められている感じがする。


その後、また正常位に戻されてフィニッシュしました。




腕枕してもらって、少しお話をしてるとそういえばさっきのことを思い出しました。


『さっき無愛想くんになんか怪しまれたかな~』と私。

『よく考えるとさっきの私の嘘質問とかも、下っ端の無愛想君にするべきだもんね。おかしかったかな~?』


『いや、そうでもないよ。あいつ、えらく話にくいからって、あいつがいても俺に質問してくる人多いよ。
あいつ、マジメでちゃんと仕事するんだけど、ちょっと極度にコミュニケーションをとるの下手なんだよな~。』


『でも部内だけの打ち合わせなんかでは、あいつ結構笑ったりするんだよ。よく知っている身内の人の前では。』と彼。



そうこう話しているうちに、彼が腕枕をといた。寝なおして体勢を変えながら、まだおしゃべりをする私。


彼は私の乳房やお尻を触り始めた。

私がおしゃべりを続けてもきいていないようで、ニコニコ、私の顔だけ見てるけど、両手が私の体のあちこちをまさぐっている。


まだ私がおしゃべりをしようとすると、唇をふさがれた。



今度は、バックで、たくさん突いてもらいました。






そんな充実した日の数日後、私は、会社から少しだけ離れたところで帰りを急いでいた。
この日はこの付近で仕事があったのだった。

もう結構、夜遅い。早く帰りたいなあと思いながら駅を目指していた。

ここは、会社の最寄りの駅の隣の駅となる。


私が駅に近づくと、ふと改札の前に見知った人がいるのを見つけた。


あの無愛想くんだ。
改札前で、駅から人が出てくる改札を見て、立っている。

誰かを待っているのか?


突然、あの暗い無愛想くんが元気なテンションで改札に向かって手を振り出した。


おお、あの無愛想くんのこんな活発な動きなんて初めて見る。なんだ?



改札からは、女の子が微笑みながら無愛想くんに向かって出てきた。
あっ、あのコも彼の部下の女の子だ。


不細工くんと女の子は、立ち止まって少し会話をしてから、歩き始める。


無愛想くんの表情がこっちに見えた。


笑っている。


我々に見せたことのない笑顔でそのコと会話をしながら歩いている無愛想くん。



あー身内には愛想いいっていってたもんね。

他部署の人にはいつも無愛想で冷たいのにね。





数か月後、無愛想くんとその女の子が来年結婚するという話を彼にきいた。
同時に社内にもニュースが流れた。


そーだったのね!


おお。一つ隣の駅で微笑みで待ち合わせとは。


そういう意味だったのね。


まさか、あの無愛想くんに彼女がいるとはとても思えなかったのであなどってたわ。
そっか。そっか。よかったね。ちゃんと心の通じた人がいたんだね。




ああいいなあ~。会社って。



来年一般企業に就職することになった甥が会社勤めを嫌がっているけど教えてあげたいわ。

会社はエロ天国だよ!! と。

(嘘教えるんじゃありません!)




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


お尻突き出し



にほんブログ村




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ラブホテルの与えてくる衝撃

経験 その他
10 /17 2016

透きとおったお風呂プレイ





知り合いとはエッチの話もできないけど、ホテルの話もできません。

だからここでするの。

こんなラブホ行ったことあるよなんて、話せない。


女性によっては、ラブホテルなんかでエッチしたことない。
高級ホテルじゃないとしたことないって人もいるだろうし、そういう人に『ラブホテルによく行ったことがある』人なんだーって思われると、なんか不都合がありそうだし。
それとも、あなたが行くようなところなら素敵なのね。私も言ってみようかしらって思ってくれるならいいけど。



昨日、テレビで不倫した有名人がラブホテル前で記者に見つかったとかなんとかニュースをやってた。
で、ラブホテルなんか行くな、もっといいホテル行けとテレビの出演者に言われていたけど。



でもね。



確かにちゃんとしたシティホテルであれば、なんか落ち着いて、ホテルの様子に惑わされることなくセックスに入り込めてゆけると思います。

以前、書いた48手をやろうとした人と泊まるのは老舗の割とちゃんとしたホテルで、いつも落ち着いて快適に週末を過ごせたけど、部屋の作りがまったく普通なんですよね。


こぎれいだし、現代的だし、使いやすいしサービスもいいし。自分の家みたいに心地よい。


お部屋に全く欠点がない。


しかし逆にいうと、心にひっかかるところがまるでない。




でも
ホテルって、昔は非日常だったはず。年に一回だけ、家族旅行で行く・・すごい楽しみなところ。
ホテルについたとたん、大悦びでベッドで跳ねたり、部屋中点検したり、ホテル中探検したり・・・・・ホテルとはそういう非日常だったはず。





やっぱりラブホテルっぽいラブホテルに行くとけっこう、衝撃あって、それもそれでいいなと思うのですよね。


背徳感というのかなあ・・・いや、うーん。それよりも、なんというか、『えっ?今、わたし何してんの?』感がいいですよね。



やっぱりすごい衝撃がある。



お部屋の中に川や橋のあるラブホテルに行ったことあるけど、その意味のなさ、無意味な豪華さに恐ろしくなった。


だってそんなのあったってエッチに変わりがあるわけじゃなし?
もしもお姫様みたいなフリルの天蓋付きのベッドとかね、他、いろいろ女性が盛り上がりそうな素敵なものにお金をかけるのなら意味はわかるけど、なぜ、なぜ?川と橋?・・あ。ミニ庭園もあったよ。


その無意味さが、意味不明で、ものすごく怖かったのを覚えている。


エッチ界の人の考えることは私にはわからないわ。
やっぱり、エッチ界は私が踏み込んじゃいけなかったんだわ?



というものすごい不安感に襲われながら、彼に抱かれる。

ここに向かう前はエロ気分だったのに、ここに入ったとたん、エロ以上の謎の衝撃に包まれてしまう。



彼にのしかかられて、激しくキスをされているうちに、この異次元の世界に彼と二人きりでいることに心細いような嬉しいような不思議な気持になり、少しだけ涙が出てしまいました。



吊り橋効果?ドキドキしながらエッチをする。

それが狙いなの?


終わった後も再び、この部屋の様子が目に入ってきてドキドキ震える。

『大体、こんなの作って、儲けは大丈夫なのかしらー?』と思った。
いや。そんなの私が心配する必要はなし。きっと儲かっているんだよ!と今は思うけど。





昔はよく回転するベッドというのもありましたがあれも意味不明。回りながらエッチする人なんているの?

なんのために回るのか?使ったことない。

ああ、あれはやはり、その意味不明の非日常の世界にお客を引き込むためのツールなのね。

今はあまりないらしいですね。どっかの時代から後に作られたホテルには、危ないから回転ベッドを置いてはいけない法律があるらしい。




ちなみに昔よくあった鏡バリの部屋は私は大好きです。えへ。
いつもいつもはいいけど、たまには、自分たちのいやらしいかっこを見たり、自分の体を眺めながらもいいものです。
正常位で、天井を見ると大きな彼に覆いかぶさられている自分が見えます。
抱かれているんだと実感できます。




かわいいお部屋もありました。

一度、お部屋の真ん中に、好き透った大きなボウルのようなお風呂があったホテルに入ったことがあります。

場所は若者の街で有名なところだったと思います。


かわいいピンク色っぽい、透き透った球を半分に切ったようなまあるいボウルのようなお風呂桶でした。



『先に入って。』

『やだ~』


その大きなボウルにつかっている私を彼がベッドから眺めるという。

やだーと言いつつ、私はすぐに裸になって入りました。


あ、ぬるい・・・。

ボウルの構造上、お湯がすぐ冷めちゃうんですかね?



最初は彼に後ろ向きでお湯に浸かっていたけど。

だんだん、動き回る私。

ボウルの中のお湯でゆらゆらしながら、彼に体を見せつけました。


彼はしばらく私をじーっとながめたあと、やがて自分も服をぬいで入ってきました。



ボウルの中で抱き合って、体を密着させてキスを繰り返します。
いちゃいちゃ体を触りあいます。

向いあって足をからめていたので、彼は少しだけ挿入してきました。

でも、お湯の中って、膣の中の愛液が流されちゃうみたいで

『なんか痛いような気がする~』と私は言いました。



続きは、ベッドでということになりました。



出にくいボウルから、裸で無様な恰好ではい出てから、バスタオルで一回、体ふいて、それからベッドに向かう・・・・



うーん。結構、この間が間抜けだったわ~。


うーん。人によるけど、あんまりおすすめしないです~。
お湯ぬるいし。


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


お尻アップ



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












若い生意気なコ

経験 その他
10 /16 2016

も~早く、支配されちゃえよ。(どーせ後で尻にしけるんだから)





男性が女性をエッチに誘って断られたとき、その理由にまったく男性側に落ち度がないことがあります。


ということについては、女性の皆さんはよく自覚があることでしょう。


とてもすごい簡単なことで

『今日だっさい下着きてきちゃった』とか

『昨日の夜も今日のお昼も、ついついたくさん食べまくってしまってお腹が出てる。この状態はとても見せられない』とか

『うわ!!今夜、処理しようと思ってたから、今はむだ毛がマックス~!』とか


・・・・・・が理由だったりすることがありますでしょう。


おお!
小さいころお父さんによく言われなかった?

野球の試合で、スターティングメンバーじゃなかったとしても、いつ打席に立つチャンスが巡ってくるかわからないのだから、いつでも打席に立てる準備をしておかねばならん。そうでないとせっかくのチャンスを棒にふることになる。


(え?あまりそんなこと言われたことない?私の父は大の野球好きでよく私にそう言ってましたが・・・)


父は、私に、勉強とか生き方とか仕事とかのことを言っていたのであって、セックスのことを言っていたのではないのですが。



常に戦闘態勢の女性はそんなミスをしないですけど、いつ誘われてもOK状態かもしれませんけど。



でも、意外に戦闘態勢のときの場合は、なぜかそもそもチャンスが来なかったりするからなんとも・・・・・・ですが。


(父がもし生きていたら『敬遠されちゃあしょうがない』・・・・というかもしれない。)



私も自分の体に自信あるときは、たくさんエッチしたくなりましたが、ないときはあまりしたくありませんでした。




実は男性はあんまりそんなこと気にしてないといいますが。

誰もみちゃいねえよ。そんな細かいとこ!ってすぐ言うけど。

そんなとこ関係ないからすぐやらせろ的なこと言うけど。

もしくは愛情とスタイルは関係ないと言ってくれる人もいらっしゃると思いますが、


そーなんだけどさあ


女子が自分が気分ちよくセックスするために、自分のスタイルやら、ムダ毛処理やら、お風呂やらに、そこに納得しないとそもそもセックスが成り立たないこともありますっていうことです。







さて、

なんか若いわがままな自由人の私が、自分の生活も、そして『体』も『心』も支配されまい、支配されまいとしていたことがありました。




付き合い始めた彼が、変ではないけど、ちょっとだけいろいろな濃いエッチなことを強要してきたことがありました。


(ん~強要ではないか。私も喜んでやってたから。・・・・人がいいから。・・・てかエッチに向上心があったから・・・・てかスケベだから)




でも、いくら人のいい私でも(いくらスケベな私でも)ちょっとこの人、いろいろさせてなんなの?若い私(結構、年が離れてた)を好きなようにしたいようにして楽しんでいるだけ?・・・・と思ったことがあり、


終わったあとに、


『よいおもちゃが手に入ったと思っているかもしれないけど、そうはいかないから!(そうはいかないってどうするつもりなのか、自分で意味わかって言ってるのか?)』とガキの私は言ってみました。





そうはいかないってどうするつもりだったの?
今度からお預けするからっていうつもり?


無理でしょ。彼にいろいろされることが大好きで大好きでしょうがないのに。
おもちゃにしてもらって喜んでいるのは自分なのに。


じゃあ、どういうつもり?自分がもっとすごいことして驚かせるつもり?
そんな知識も技もないくせに。


自分は彼にとても気持ちよくしてもらったのに
自分がやったフェラチオの途中で止められたのが気にいらなかったの?

こうするんだよ。ああするんだよって言われたのが気にいらなかったの?

だからちょっと言ってみたの?


『私のこと何してもいいおもちゃだと思っているでしょう?』と、よくありがちなどっかで見たセリフを少女みたいな体型のコが大人ぶって言ってみるという・・・・・。






『そんなこと思ってないよ。結婚しよ』と彼は言いました。






『ともかく、朝ご飯食べよう』と彼は言いました。





とても嬉しいことを言われたのに・・・・・・というか、違うな。
とても嬉しいことを言われたから図にのって・・なのかな?私はまだまだ文句を言ってやろうと思いました。




この前、彼と料理がどうのこうのの話になってムッとしたことがありました。

テレビで街で若い女性をつかまえて、料理を作らせて、それが上手にできない様を見て、笑いものにする番組。
私は『なんで若い女性にばかりやらせるの?これ男にもやらせてみなさいよ。どっちができる人が多いか見せてみなさいよっ!』とテレビに向かって怒った。


『はは、ちなみに私ちゃんはこれ作れる?』
『できない』

で、他の料理名も出されてあれもできない、これもできないと言ったら、何にもできないんだ~。じゃあ男女対決の試合に私ちゃんは出ちゃだめだねと笑われた。




以前、そんなことがあったので、この日も


『朝ご飯作らせて、本当にお嫁さんにしていいかどうか試そうっていうの?』
という私。




私、朝から晩まで仕事してるんだから!男に交じって一緒の仕事してるんだから!へとへとなんだから!
お料理の勉強なんてする暇ないんだから!
なんでわかんないの?
仕事できることも、料理うまいことも、エッチなおもちゃとしても機能しろとか無理だって。


そういえばこの前も
『私、小さい子供ってすっごく苦手。かわいいと思えないし、どうやって扱っていいか全然わからない』とか言ったときも驚いた顔しててさ。
むかつく。なんで女性の誰しもが小さい子好きじゃないといけないの?正直に言って何がいけないの。



支配されたくないけど、嫌われたくない。でも正直になって何がいけないの?でも嫌われたくない。



・・・・・・などいろいろ頭の中をめぐり、もっと文句を口にしそうになった。





『違う違う。オレが作るからごはん食べよう』

彼はフライパンで卵やら焼き始めた。




でも、私は、朝ご飯を食べるつもりはなかったので、まだまだ言う。


『ねー。でも、私、そもそも朝ご飯食べたくない。コーヒーだけでいい』



『なんで?体によくないよ』

『そんなのわかっているけど、昨日の夜、たくさん飲んで食べたでしょ。完全にカロリーオーバーだもん。だから今日は節制するの。』

と私は言った。


『だめだよ。昨日もほとんど食べてないで飲んでただけだし。食べなきゃだめ』



私は、『私の食事のスケジュールまでコントロールしないでほしい。』的なことを言いました。



『コントロールしてんじゃないよ。ダイエットなんてしなくていいって言ってるの。今、ちょうど抱き心地がいいんだから』


『だーかーらー』


エッチなことたくさんするくせに、抱き心地がいいっていうくせに、

それって私が体の線を気をつけるために食事の制限したり運動したり、がんばっているからなのかもしれないのに『ごはんはちゃんと食べろ』とか説教しないでよ。
じゃあ私が太ってもそのときも喜んでエッチするの?抱き心地がいいって言うの?(もちろん。多分、そっちのがいいと思ってるよBY今の私)
私は泣きそうになりました。



パンと卵2個の目玉焼きとトマトとベーコンのたくさん入ったお皿を目の前に置かれて私はまだふてくされていました。



『じゃんじゃん太っていいから。食べて』と彼は言いました。


その言葉にちょっとなごみながらも私は


『私の体は私のものなの。太るのも痩せるのも誰の指図も受けない!』


まあ生意気なうえにつまんねえオリジナリティのないテンプレっぽいこと言ってるわ~。
彼もそう思ったのでしょう。


彼が大笑いしたので、少し、私も自分のセリフにおかしくなり笑って、いただきますと言って、作ってくれたものを食べた。(実はとてもお腹がすいていた)



ちょっと話をする気になって、でも、まだ反抗的に無理して微笑みながら



『私たちって全然、話が合わないよね~。ことごとく合わないね』といいました。




『そこがいいんじゃん』と彼は言いました。




『オレは私ちゃんと、いろいろ言い合いしてるのが、それがすっごく楽しいからつきあっているんだけど?(まあ言い合いっていうか、私ちゃんが一方的に言ってるだけかもしれないけど。)』と。





未来の夫のほうがうわてでしたね。



最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉

花柄上下  あぐら



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












友達が彼女に中出ししたかった件

経験 その他
10 /16 2016

エロかわいい彼女





それまで、お化粧が上手な人が色っぽいと思っていたのですが、そうではない!と思ったことがあります。


知り合いの中で一番きれいだな、と思う女の子がいました。

顔が かわいい&きれい&色気もある・・でとても魅力的でした。



いつもはその子は化粧をばっちりしていたのですが、あるとき外で遊んだときに、汗をかいてしまい、顔を洗ってお化粧を落としてみんなの前にあらわれたことがあります。


そのときびっくりしました。


えっろ~!!


そのエロさと言ったらありません。


お化粧塗りたくっていないので、ちゃんと肌の凹凸がわかるというか、自然な肌の色の影のグラデーションがあるというか
めっちゃくっちゃ色っぽかった。死ぬほど色っぽかった。


こんな彼女、今まで見たことがないくらい倒れそうに色っぽかった~!

ちょっと野生の動物を思わせるような、なんというか自然の力強さというか。


肌にちゃんと、遠近というか陰影がついていて深みがある。


そう。お化粧するとどうしても顔がマットになっちゃうんですよね。
一瞬の写真に撮るだけですとか、どっか一方から見たら、例えば正面から見たらきれいな陰影がつくようにすることは、お化粧でできると思いますが、実際、動いている場合はあちこちから見たら、やっぱり、お化粧には人工感が出てくる。


それを排除した彼女の顔は、生きているというか、躍動感もあって、とにかくエロかった~。エロカワイ美しかった~。



女性は嫌がるけど、男性が女性の素顔を見たがるのって実はなんかこういう良さ、エロさを自然に男性が感じ取っている部分もあるのかもしれませんねえ。







そのエロかわいい彼女の恋人の男の子と、私はもともと友達でした。

よくお互いのパートナーの話などをしていました。


お互い、男女の気持ちの違いとはどういうものなのかなど論じ合ったり、これって異性からみてあってる?とかそういう相談をよくしあっていました。


結構、エロい話も打ち明けあっていました。


私は『旦那が強くって・・・・・』みたいな話も無邪気によくしてました。



その男の子はあるとき、どうも同じ会社の年上の男性に彼女が狙われてしまっているらしいと、私に相談してきました。


男の子は『誰にもとられないように、中に出して妊娠させてしまいたい』と言いました。


彼女を妊娠させて自分のものにしてしまいたいというのです。結婚に持ち込みたいというのです。


気持ちいいから、セックスのときに彼女の中に直接射精したいという男の人はいると思うけど、妊娠させたいとは大したものです。


彼は、まだペーペーで給料も安いだろうし、何より若くて、まだ自由でいたいとうのが普通だと思うのですが、
彼女を手に入れるために、妊娠させて捕まえたいというのです。


あれほどエロかわいい彼女なら、それもあるのかもしれないな。


私は、ある部分、彼は男らしくていいと思って『彼女の合意もなく、それはやっちゃ駄目だよ。気持ちはわかるけど』くらいのことしか言えなかった。



私はその数年後に、夫に無理やり、私の中に射精されて、妊娠させられたのですが(結婚はしてましたよ)
うちはそのころ貧乏だったし、仕事が大変で、今、子育ては無理。もう少し先にしようとお願いしていたのに。
そのときは『私のことを何にも考えていない!こんなの本当の愛じゃない!』って旦那に怒りましたが。
(でも結果的には息子を世に送り出すことになったのでよかったのですが。)


自分はそんなこともあったのですが、その男の子に相談された当時は

結婚する気もないくせに、快感のために膣内射精をしたがるような男や、中絶させるような男より、こいついいじゃないか!とちょっと思ってしまって、あまり女性側の主張をできなかった私でした。



ちなみに膣内射精については以前も書きましたが、あれが気持ちいいのってコンドームがなくて直接だからとか、征服欲とか本能とかだけだと思ってたら、
男性としては射精の直前まで膣の中で動かしていられるからってのもあるんですってね。だから病みつきになるんだってね。なーる。
膣外射精だと、最後の一瞬、外に出しちゃうわけだから、そこが違うってことなのね。なーる。
女性側としては気分的には違うけど、肉体的気持ちよさは膣外射精と変わらないからわからなかったわ。



しかし、結局、男の子は膣内射精もせず、そのせいではありませんが、数か月後、彼女は年上の男性にかっさらわれてしまいました。


荒れ狂った男の子に夜遅くまで飲みに付き合いました。



出しちゃえばよかった!という男の子。



いや、そんなことないぞ。


他人事だと、彼女を妊娠させたいって、情熱的でいいなって思うけど、
やっぱり、女性に無理やりそんなことしなかったあなたはえらいと私は思うよ。きっと今にもっとステキな彼女ができるって。
となぐさめました。



最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


黒いストッキングで足を斜めにして座っている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












精液を飲む

経験 その他
10 /10 2016

まったく、若い者はしょうがないなあ~(他人ごと)






むやみに人に触るのはおばちゃんの特徴かもしれませんが、私は若いころからボディタッチをしてしまう人間でした。


エロとは全然別に。


まず私は腕時計をしない主義なので、時間が知りたいときはそばにいる人の腕を捕まえてその人の腕時計の時間を見るのが当然でした。
せっかちなので『今、何時?』と聞く前に手を出して見たほうが早いので。


私に慣れている人はいいのですが、あるとき新入社員の女の子にこれをやってしまったときに、ビクッとされて

『あ・・・自分っていったい、いつも何やってたんだ?』とその非常識ぶりに気が付きました。




あと話が盛り上がるとばんばん相手を叩いたり、自分が変なこと言っちゃったり、あるいは、いわゆるスベったりすると、相手の上腕を両手でつかんで『ごめん~』とかゆすったり。



実にボディタッチの多い人間でした。



ある日、4人くらいでご飯を食べているときに、

話が盛り上がってくると、またいつものように自分の隣の人の腕をつかんで揺らしながら『あははは~受ける~』とやっていました。


前に座っていた二人がトイレと、電話をしに席を外したときに、私の隣の人が



『あのなあ。お前、人をむやみに触るのはやめろ。セクハラだぞ。』と言いました。



『べたべた触られると勘違いするぞ。』


『セクハラ』と『勘違いする』は ちょっと意味が違うような気がするのですが。



誘っていると思っている?


そんな遠まわしなことは私はしないって知っているでしょ?エッチしたかったら口でちゃんとしたいっていうって知っているでしょ?



そういえばなのですが、本当に本当に忘れていたのですが、この人そうだったんです。

いつも仲良く遊びすぎて忘れてたけど、

この隣に座っていた人、すんごい昔にホテルに一回だけ行ったことがある人でした。




精液の話になりますが


私は生涯で2回くらいしか精液を飲んだことがありませんと以前、言いました。つまりフェラチオを最後までやったことが2回しかないということですね。



一回だけ、夫のは飲んだことありますが、

フェラチオをするとたいがい途中で、正直な夫は『痛いからやめて』と言ってとめるし

他の方は礼儀正しく『気持ちよすぎて出ちゃうからやめて』と止めてもらっていたので。




で、私の貴重な体験。この人の精液を飲んだことがありました。


この人は仕事では、かかわりがなく、昼間はときどきしか顔を合わせないのですが、アフター5では、ホテルに行く以前から、複数でカラオケ行ったりするような仲良しだったので、気心がしれていたのですね。



いつも複数ですが、たくさんいろんなことをおしゃべりしてたので何でもしゃべれたのです。


もしも、私が男性から精液飲んでくれと言われたら、きっと大好きな人以外のものは飲まないと思いますが、自分から言う分には全然かまわない。自分から言うのであればいいのです。・・・で、ちょっと言ってみたのです。


他の人に頼めないのでなんでもしゃべれるこの人に


ちょっと、飲ませて。と言ってしまったのでした。


経験しときたかったんですね。


あ、突然言ったんじゃないですよ。アフター5に突然、飲ませてと言ったんじゃないですよ。


ちゃんとホテルに行って普通にセックスをしようとしたときの流れですよ。

ほんと単純にセックスがしたかったのですが、


自分がいろいろ触ったり舐めたりしてもらって気持ちよくさせてもらったあと、思いついてしまいました。


『あ、そうだ。お願い。飲ませて』と。


一生懸命、やってみました。ききかじった知識を総動員して、裏側とやらを舐めたり、傘の部分をなめたり、ときどき指導してもらいながらやってみました。
指導で手で棒という部分ですか?竿という部分ですか?・・・を手でこすってみることを同時にやってみたり。


お手本に書いてあった彼の顔を見ながらやるのよ・・・みたいなことも一生懸命しようと思うのですが。
難しくて。
彼の顔を見ると、手元、口元がおろそかになっちゃうし、手元、口元に一生懸命になると顔が見れないし。

彼のいつもと違う感じている顔を楽しむ余裕は、後の私のようには、このころの私にはなかったです。
なんか苦しそうな顔しているのはわかったけど、これでいいのかなあ?と不安で見てました。


時間かかったかも。
ドクドク出始めたときは達成感ありました。


はじめて飲みました。


美味しくはないけど、別にすごくまずくもないし。ふーん。なるほど。これは飲もうと思えば飲めるものだという感じでした。
でもしょっちゅうはいいやという感じ。
味に文句はないのですが、量が多かったので結構飲み切るのが大変でしたし。
途中で少し外にこぼしていいのなら、残してもいいなら今後もやってもいいかな?という感想でした。



でもこんな経験値がついたのはうれしかったです。




ですが、ほんとガキだったので何もよくわかっていなかったのですが、
それでも彼はよかったのかなあって今は思いますよね。


男性に選択権を与えるべきでしたよね。


2回3回できるならいいけど、1回しかできない場合は、私の中に挿入するのがいいのか、口の中に挿入するのがいいのかを。


そしてそのころは、私、お泊りもできなかったので、よって朝エッチもなかったので、その人は私に挿入することなく終わりました。


いつも、カラオケで帰るときと同じ時間くらいにおうちに帰りました。



自分は別に大丈夫でした。前戯していっぱい触ってもらって気持ちよかったから。

その後の私では挿入なしはありえないかもしれませんが、そのころは開発前で大丈夫でしたので。



本当に勝手で申し訳ありませんでした。


知識や経験も思いやりもなく、ただなぜか積極的な若い女って結構、迷惑だったかもな~私って。



などと思ったり、
いや、あのとき挿入されなかったからこそ、その後もずっと楽しい友達でいられたのかもしれないからあれはあれが正解としましょう。




・・・・・・・・・・そーかあ??精液飲むって相当なことじゃ・・・・・・という突っ込みはおいといて。



最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


ふともも丸出し




にほんブログ村




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












子持ちとエッチできる人

経験 その他
10 /09 2016

子持ちのくせにする






ついついいろんなことを書きたくなってしまうのですが


エロい話を書いているつもりが、途中からこれは読んでる人が、冷めるのではないかとふと考えてストップした記事もいろいろあります。



ストップできない場合は(どうしても書きたくて書いちゃった場合は題名に『エロくない話です』とお断りを入れるようにしました。


もしくは、人のあまり来ない時間帯にささっと隠れるように書き流して、次に続けざまにほんとにエロい記事を出す…という。





またグーグルアナリティクスの話で申し訳ないんですが

ブログを読んでくれている人の中の一部の人の性別や年齢がわかるという仕組みがあります。


全員のはわからない。全体の数割くらいの人がどんな人かと推測できる。


で、そこから全体を推測する。



なんでそんなことがわかるのか?そんなことわかっていいのか。怖すぎでしょう~。



いや、本当にわかっているわけではなく、その人のウェブ上の履歴などからどんな人か割り出しているようです。



例えば女性が読みそうなファッションとかの記事をごらんになっている人がここのブログに来た。
だから女性だ・・・と判断したり。






こわーい!御存知でした?


いやー 見るのやめないで。誰が誰かは全然特定されてませんから!


怖がらないで~!! お願い、見るのやめないで~!!



ネットをビジネスに使う場合に、その読者に合わせた広告をうったり、ターゲットを絞るためにこの仕組みはあるんですけどね。





・・・で、読者さんのキャラ分けもされている。


TV Lovers(テレビ好き)な 人3%いますとか

Health & Fithess Buffs(健康・フィットネス通)な人がなん%いますとか。

他には、例えば、Beauty Mavens(美容の達人)とか、 News Junkies/Entertainment & Celebrity News Junkies(ニュース好き/エンターテイメント&セレブニュース)などなど他いろいろ。




さてこのブログを読んでくださっている人の男女比はどうなっているか。


あくまでもグーグルの推測ですが、女性55%男性45%でした。


年齢は大体
35~44歳 40%
44歳~54歳 30%
25歳~34歳 12%
55歳~64歳 8%・・・・・・・・・



いやーっ!!怖がらないで!逃げないで!!



あくまでもグーグルの推測の単なるパーセントですから!



あなたがどんな人だかとはまったく特定していませんから!!


・・・・と
ながなが、エロ記事と関係ないことを書きましたが、

つまり『これは書こうか?書くまいか?』と迷ったときに、こういう方たちが読んでいてくれるなら、ここに書いても平気かな?

おもしろいと思ってくれるかな?とか判断材料にして書きます。


今回の記事も、 大人の人がたくさん読んでくれるなら、こういう内容でもいいかな?とかね。



本題です。


今、私の若い女友達が、離婚して、子育てしながら恋人とつきあっているんですが
私もそういった経験があります。



私は離婚経験がありますが、離婚後、ひとり者のとき(今もひとり者ですが)、彼氏ができて自分の子供と一緒に遊んでもらったりしたことがあります。



今、とっても身軽な自分としては

げげ、子供なんていたら邪魔じゃないのか?と思いますがそのときはそうでもないんですよね。




子供にもかわいそうなんじゃないのか?他の邪魔者を入れずに子供とだけ向き合ってあげるべきだ とかも今は思うのですが、
そのときはそうでもないんですよね。

しょうがない。



でも不思議だ。エッチな気持ちと子供を愛する気持ちを同時に持ってるわけでしょ。


今の私にはわからないわー。

それって両立するものなの?


ちょっと今の私には理解できない。


なんか食べながらエッチするみたいな、変な感じ。んなもの両立するの?食欲と性欲って?



でもまー普通の家族でも生活の中にエッチと子育てが混じっているからまあ両立するのか?



ん~?まあ私は子供も彼も大好きなんだからいいとしても、

彼のほうはどうなんでしょう?




彼には私と子供を山に遊びに連れてってもらったり、テーマパークに連れてってもらったりした。


ドライブに連れてってもらったりした。


彼の飼っていたワンちゃんをうちに連れてきてもらって子供に遊ばせてもらったこともあった。




ああいうときの男の人のほうの気持ちはどうなの?子供って邪魔じゃないのかな??




ごめん。今の私、絶対ムリ。コブ付きの人、ムリ。
なんだよ~、他人には昔そういうつきあいをさせたくせに~。



その気持ちがわからない今の私。



あのときの彼氏の気持ちは、あれは、私への愛だったのでしょうか。


それとも邪魔なものさえも乗り越えてしまうくらい、私へのエロの気持ちが強かったのでしょうか。



それとも普通に別になんともなかったのかな?動物飼ってた人だから、そういうものが常に日常にいるのに慣れているから、子供がいても別に平気だったのかな~。


わかりません。



理屈じゃなくて、ただ、ただ 走り出したエロがとまらないだけ・なのかもしれませんが。


もちろん、子供のいないとこではエッチもたくさんしました。


彼はコンドームを箱で私のうちに置いていた。


親が遊びにきたときにその箱を見られてしまって死ぬほど恥ずかしかったことがある。


親にはもう男なんてコリゴリ的なこと言ってたのに。


結婚してたときのものが残っていた・・・とは言い難い、きれいで新品そうで、でも少しだけ使って減っている…みたいな。





最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


足をそろえる



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












夫婦ってエロい

経験 その他
10 /06 2016

謎な話





前回、不倫をにおわすようなことを書いてしまったので、償いのために善良なエロ市民たちに媚るわけじゃないんですが。

夫婦が仲良しでエロい話。でも謎の話。

(前回、不倫が匂ってしまいましたが、私は『不倫』とは一言も断じて書いてないよ。不倫じゃないかもしれませんよ。なんか他の事情でつきあってはいけない関係だったかもしれませんよ。ほんとに)



あと前回、画像で若干『鳥ガラ感』が出てしまったので、豊満なところも見せとかないとねっ。





さて
ママ友にきいた話なんですが、謎が残るのですが、私はすごくなんかエロを感じてしまったので書きます。



その方はさらっと話をされたのですが、私はすごく食いついてしまった。






自分の両親を見ていたり、自分が結婚してたときってなんか『夫婦ってエロくない。』という認識がなんとなく自分の中にあった。

エロというより、もっとあったかいものだったり、あるいはもっとサバサバした日常生活だったりするものだと思っていた。




でも自分が離婚してから何年もたってからは、『夫婦ってエロいよな~いいよな~』と思うのです。




その友達の話。



ある日、夫が遅くに帰ってきたそうです。


そして、いつもと様子が違う。そわそわというか、目が泳いでいるというか、なんかいつもと違ったそうです。




これはなんかあったなと思ったそうです。
もしかして女性関係でなんかあったかな?と。





おおっと!!そんな話私にしていいの?



彼女と私は確かにとても仲良かったけど。私は旦那さんとも面識あるのよ。何回も子供の行事でいっしょになったことあるし。
これからも会うかもしれないし。
私が見たこともない旦那の浮気の話ならともかく・・・・・ちょっと!それはいいの?・・・と私は思い、どうしようと思いました。




でも、平気な顔で彼女は話を続けます。




夫が変だったけど、でも、彼女は特に何も言わずにいたそうです。



その後は、夫に特にそういった様子も二度とみられななかったそうです。




そして、少ししてから、遅ればせながらも、彼女は夫に向かって『なんか隠していることない?』的なことをきいたそうです。



そうしたら、夫が一緒にきてもらいたいところがある、と言い出したそうです。


あるバーに一緒に行ってくれというのです。



結婚してから、バーなんかに二人で行ったことないし、一体、何を言い出すんだろう?と彼女は思ったそうです。


『えー別に行きたくない』

『一緒に行こう』






なんなんでしょう?一体?





で、ある日、デパートに夫婦一緒にお買い物に行って、そのあと、夜ご飯を食べたあと。


そのバーが近くにあるので、いよいよ本当に一緒に行こうと言われたそうです。


で、バーの前まで行ったそうです。


入口を見ると、普通のおしゃれそうな大人っぽそうなバーだったそうです。





でもそこで、
『入らない。帰ろう!』と彼女は言いました。




『あたし、なんか絶対やだって言ったのよ。その扉を開いたらおしまいだと思ったのよ。なんかー』
と彼女は言った。



『もうなんだかわからないけど、いいって思ったの。旦那があの日、変だったことは忘れるから、とにかくこのバーには入らないと思ったの』と。




えー。一体なんだったんだろう?

なんなのなんなの?


そのバーに何があったの?


なんで彼はそこに妻を連れて行こうとしたの?





そこに浮気した相手が働いているの?


それとも浮気しそうな人がいたの?


で、その人を妻に見せてどうしようっての?


バーでその人とサバサバと話して、二人の間には何にもなさげな様子を妻に見せつけようとしたの?


それともその人がすごい不細工とか?デブとか?おばちゃんで。


何も心配ないよってとこを見せようとしたの?




それともその日、遊んだ男友達のバーテンかマスターかなんかがいるの?


その人にあの日は、悪いことは何もしていないって言い訳してもらおうとしていたの?




それともこの旦那さんはエロ変態で、自分とセックスした女、二人同士を会わせたかったの?



それとも相手の女性に自分の大事な妻を見せつけて、『私は二度とあなたとはエッチなことはしないです』宣言をしたかったの?



または可能性は低いけど、女装バーだったりして。
旦那さんには実は、女装癖があって、妻に浮気を疑われるくらいなら、いっそここでカミングアウトするしかない・・だったりとか?




なんなの?なんなの?一体なんなの?

ほんとのことはわからない。





彼女の話は短い話でした。




なぜなら、すぐに彼女はトーンを変えて『ケーキ食べたあーい』と言い出して、メニューを広げて、ケーキの話題にうつってしまったからでした。



ケーキについて夢中にその人が語りだしてしまったので、その話はそこまでとなってしまいました。


でも、私はものすごくその話に感銘を受けてしまった。



なんかすごいエロさを感じてしまった~。
もっとききたかったんだけど、まあ、これ以上きくと、このエロ気分がなくなってしまう方に発展してしまうかもしれないのでここまででよかったのかもしれないのですけど。





なんなの?浅はかな男の知恵だったの?



妻は、バーに入ってしまったら、どんな言い訳されても、自分がきっと傷つくと妻は察知したの?


で、言い訳なんかいいから。

もうその日のことは忘れて。

これ以上、ひっぱらないで。


もうこれからちゃんとしてくれたらいいから。


・・・・っていう妻の判断だったの?


なんなのー?




私は妻をバーに連れて行こうとした謎の行動の夫さんにもエロを感じてしまって、


何よりもバーの扉を絶対にあけなかった妻さんにもエロを感じてしまった。


妻の賢さ、賢明さに感銘したのではない。
妻のかわいさ、切なさに感銘してエロさを感じたのだ。



『いや私にそんなの見せないで!見たらほんとのことが察知できちゃう。いやよ!そんなの私に見せないで』
って彼女はホントは心の中で少女みたいに泣きながら拒んでたんじゃないかと・・・・。
そして『これから私のこと大事にしてくれたらもういいから!』と。



サバサバとその話を軽くして、今はケーキに夢中になっている彼女のかわいい顔を見ながら私は思ってしまったのでした。



やだ~っ!!いやーっ!!夫婦ってば、やっぱなんかエロいぜ!!ってあらためて思ってしまったのでした。


なんで男言葉? なんで『ぜ』? いやーこのーっ、一人ものに見せつけんなやって感じ。



最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


寝転んでぷりぷりした大きいお尻をこっちに向けている




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












女王様 ねじあげてください

経験 その他
10 /05 2016

変態の予感






いつかも書きましたが、私は基本的には、普通の人はMっぽさ、Sっぽさどっちも兼ね備えていると思っています。



もちろんいろんな人もいるでしょうけど、統計でいうと人数的に多いのは、どっちも同じくらいの分量で混じっている人が多いようなそんな気がする。



違うかなあ。統計とりたいなあ。



私自身もどっちも混じっていると思いますが。



ここに自分のエロを振り返って書くにつけ、S要素、結構あるよなあとあらためて思ってしまいます。


(病院プレイの話とか、顔面騎乗が好きとか、そういうの)



でも私は相手にMは望まないのですよ。相手は普通の人かSの人がいいと思っているのです。


ほんとのMの方としたことがないので本当はどうなのかはわかりませんが。








で、またS要素っぽい話をひとつ。



合気道の真似事みたいなことを教えてもらったとき、


へえどうやるの?と聞かれたので、彼の手をとって後ろにまわし、腕をねじあげてみました。



『痛たたたたた!やめて!』と彼。



すぐやめたのですが、このとき快感を感じてしまった。



力のない腕の細い、弱い私が


指輪のサイズ3号の私が(余計な情報)


大きな彼をねじ伏せている。


わー快感。


スポーツで勝ったときの爽快感とか征服感とかそういうのだけでなく、エッチな気持ちがわきあがってきてしまいました。


『いたたた やめて』という彼の聞きなれないセリフに快感。


『ねー今日、エッチしたい~』と言ってしまいました。






数日後、宴会だったのですが、私は宴席でそばにいる男性の手を次々に捩じ上げました。


『技を覚えたので、ちょっとやっていいですか?』と言って。


おじさんやら若い男の子やらの腕を捩じ上げた。


みんな『いててててて』『わかった。もういい』『もうやめてください』

という感じだった。




で、その場に 私は結構好きなのですが、いつも怖い、軽いいじわるをよくしてくる男性の先輩がちょうどいたので、


その人にもやってみました。



『いて~なー!わかった。わかった。その技すごいって!もうやめて』と先輩。




『ごめんなさいは?ごめんなさいって言ったらやめてあげますよ!』と私。




『ごめんなさい!やめてくださーい!お願いします~』と先輩。



でも私は腕を離しませんでした。



『おい、マジでやめてくれ~痛い!!』


しかしまだ、手を離さない私、



『自分が悪いといいなさい』と私。



『僕が悪かったです~!!』



あはははは。その人、なんにも悪くないのに。なぜそんなことを言わされなきゃいけないのって。




で、いつも強いいじわるな先輩の『ごめんなさい。僕が悪かったです~』というセリフにものすっごいエッチな快感を覚えました。




タチ悪い~。



変態~。



立派なセクハラです。





でも帰りがけに、外でもう一度、その先輩が


『もう一回さっきのやってみろよ。絶対に外してやるから』と言うので


もう一度やりました。


そーしたら、先輩は体をねじったり、いろいろ動かして逃れようとしてみたのですが
結局、

『抜けられない!』と私のなすがままにされていました。



『ほら逃げてごらんなさいよ。』



『いててて。すいませーんやめてー』と言い続けます。



快感!



でも、先輩が体をねじっているときに、『あ。これもう一歩やられたら抜けちゃう。やっぱ男性の力にはかなわないわ。はずされる』
と私思ったのですが、


先輩は、はずしませんでした。私のなすがままになっていました。



ホントかなあ?先輩が本気になったら抜けられるんじゃないの~??


なんか途中で力ぬいてわざと負けている感じもした。


やだ。この人。もしかして、私にこれされて喜んでいるのでは?



やだー!喜んでいる~。



と思うとますます快感になってきてしまいました。




だって、わざわざもう一回、技をかけてなんて言ってきたのこの人だけだもん。


彼も言ってこなかったのに。




この人喜んでる~。



私のエロ気分も盛り上がります。




これぞ、ほんとのSのめざめ?

相手が喜んでいるのを知った上でいじめるという。




もう少しでホテルに誘いそうになっちゃいました。



でも数日前にエッチしたばっかだったので残念ながら誘わなかったのですが。



もしその先輩とセックスしといたら、その後のセックス人生が大きく変わっていたかもな~。
エロバリエーションが増えて幅の広い人間になっていたかもな~。



最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


横向き尻



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












恋の予感に騙される

経験 その他
10 /03 2016

エッチをするきっかけ






歌に騙されてエッチする。


騙されてというか、誰も騙しちゃいないんだけど、一人で勝手に騙された話です。



安全地帯の歌で『恋の予感』ってあるでしょ。


(フェイク入れてますね~。ホントはこの歌ではない。みなさんのそれぞれお好きな歌あてはめて想像してみてください)



私はこれをカラオケで歌ってもらったことがありまして、すっかり自分に向かって歌われていると思って、酔いしれてしまったことがあります。


大勢でカラオケに行ったときに、彼が歌う番になり、私の隣にいた彼は


『じゃ私ちゃんのために歌おっかな』と小さな声で、私にだけきこえるように言ってから歌い始めました。




このセリフって、そんなの、おっさんでも、若いコでもノリでよくいうセリフじゃないですか。

場を盛り上げるために適当にさ。『●●さんのためにこの歌うたいます』って。


よくあるじゃないですか。


ね。



でも、なんかのはずみでね、心の隙間でしょうか?なんでしょうか?すっかり騙されてしまいした。

彼はみんなに向かって言ったのではなく、私にだけ小声で言ったしね、すっかり私はその気になってしまいました。

自分のために歌われていると思ってすっかりしびれてしまいました。




次の日、一日中この歌を心の中で反芻して私は酔いしれました。
それまでも知っていた歌だけど、特にどうとも思っていなかったんだけども、この歌が大好きになってしまった。


そーだ。CDも買ってしまったんだったわ。




その頃、彼とは数回、二人だけで飲みに行ったことのあるくらいで、まだあまり深い関係ではありませんでした。



ちょうど話をする時間がだんだん増えて、少しだけ気持ちが近寄っているところだった。




・・・・そんなときに、この歌が結構、決めてになってしまった。





このカラオケのすぐ直後に・・・・・ほんの数日あとにエッチをしてしまった。
私からエッチしたいしたい光線をだして。




夜、電車に二人で乗って帰ろうとしているときに



『もう帰んなきゃだめ~?』

結構、もうアルコールは入っていたのですが。


甘えるように彼の目をじーっと見る。
黙ってじーっと見る。




『ホテル行く?』

『うん!』





その後、もっと仲良くなってから、何回めかのセックスのあとでこのカラオケの話を彼にしました。


『あの歌、私のために歌ってくれてあの時、すごく嬉しかったんだ。あれから私あの歌大好きになっちゃった。CDまで買っちゃった』と打ち明けました。



そうしたら彼は


『えーっ!ただ自分の好きな歌だったから歌ったのに!
あといい点数が出せたやつだったから、得意な歌だから歌っただけなのに!』と言った。



は?そーなの?



すっかり私に思いを込めて歌ってもらっていると思っていた。一日中、次の日、反芻していたというのに。





『すっごいよな~。作詞作曲家って。歌って偉大だよなあ。本人のかわりにくどいてくれるんだもんな。感謝だな。』
と彼は言って私を抱きしめました。
で、チューしてくれました。




彼もこの件で作詞作曲家に感謝してるから、ま、いーか。

抱きしめてくチューしてくれたから、ま、いーか。





案外、こういう幻想をきっかけに男女はまぐわりあっているのかもしれない。

そんな単純なのは私だけでしょーか?




最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


四つん這いで白いシーツの上にいる



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ふとんに隠れてさきっぽにチュ!

経験 その他
10 /01 2016

動けない人にいたずらをする






もちろん男性にいろいろされるのが大好きなんですけど、たま~にじっとしててって思うことがあります。



たまーにあちこち触ってこないで、ちょっと、じっとしてて。



たまーにこっちでいろいろさせてという欲求にかられることがあります。




だから私は
『そんなことしちゃだめだよ』という関係の人に迫るのが好きだと書きました。



『だめだよ、そんなことしちゃ』と言いながら、男性は半分、逃げながら、彼らは完全には逃げないのです。



立場上、自分から手は出せないけど、じっと黙って私にされているのです。



『だめだ』と言いつつ。



そして私が、軽くほっぺにキスしたり、唇に軽くチュッとしたり、抱きついてる間も迷惑そうに何かに耐えているようにじっとしています。




で、とうとう私が唇を激しく吸いつき始めると、何かが切れたようにとうとう男性の手が出てきてしまい、私をがっしり抱きしめて捕まえてしまいます。




そしてここから、私のほうが責められ始めてしまうのですが。




ここまでの、動けない相手を自分が攻めている時間が楽しかったりします。





しかし大人になったあとは、社会的に危険なことはあまりしたくないので、なんとか、危険な相手じゃなくて、そういうことはないものかと考えています。アイディア募集中です。




すいません。Mの男性はいまいち好きになれないので、普通の人(あるいはSの人)が動けない状態になってほしいのです。



動けないというか、抵抗してほしいっていうんでしょうか。



もちろん男性も心の中では、ホントはやってほしいと思ってるんだけど、でも『いやいやいや!ダメだ!』って言いながら、軽~く抵抗(あくまでも軽くね。でも一応本気で抵抗している)していることころに、いろいろしたいのです。



だからMさんはだめなんだよね。だってMさんは大喜びしちゃうんでしょ?それじゃダメなの。軽く本気で嫌がってほしいの。本気でダメって言われながらしたいの。



やっぱり変態な私。






そこで思い出すのが以前、彼が入院したときにいたずらをしたとちょっと書きましたが病院でのプレイです。



いえ、プレイというほどのすごいことまではしてないのですが、ちょっとしたいたずらですね。



足を怪我して、いつものように俊敏に動けない彼にチューするもしないもこっちの自由です。



彼がベッドに寝て、半分上半身を起こして話している途中で、急にチューしてやりました。



両手で顔を抑えてチューッって。


彼はちょっとびっくりして、でもすぐに、その気になってチューの続きをしようとしますが、私はさっとどいてしまいます。


あ・・・という感じで彼は肩透かしをくらいます。


いつもだったら、こういうとき女性は、再び男性につかまえられて引き戻されて、キスを繰り返されるのでしょうけど、なにしろ彼は動けません。


私の思うがままです。


肩透かしされて『ん?』という感じになっています。


楽しー。やっぱり私は若干S気があるのでしょうか。



でもいいですよね。男性はさあ、力が強いから、いつもこうやって女性を好きなように扱っているんですものね。



自分がキスしたくないときはしないで、自分がキスしたくなったら抱き寄せて、女性が逃れようとしても捕まえてさー。


触りたくなったら触ってさー。寝転がしたくなったら寝転がしてさー。

そう思いませんか?女性のみなさん。・・・え?いつも自分の思う通りに男をコントロールしてる?そうですか。それはよかった・・・・・・・。





・・・・で、キスの続きはなしで、すぐに、『コインランドリーで洗濯してきてあげる』という私。



汚れものを袋に入れて、さあ、コインランドリーに行こうというときに、また振り返り彼に近づきチュッとする。


そしてまたすぐ離れて『いってきまーす』と廊下にでてしまいます。





楽しい!





6人くらい一緒の部屋だったのですが、それぞれのベッドの周りをぐるりとカーテンでシャットアウトできるので、こういうこともできるのですが、
しかし、カーテンのはじっこ・・・・壁際ですとか、窓際に来れば、一生懸命覗こうとしなくても簡単に中が見えちゃうくらい、そのくらいの適度な半密室。


適度な露出空間。 それがまたドキドキします。



基本、彼の頭の方に椅子を置いて座っておしゃべりしたり、あーんしてとか食べさせてあげてたのですが(これは本当は必要ないんだけど。足以外はぴんぴんしているので)

あるとき、私は自分の椅子を彼の体の真中くらいに移動させた。


そして彼のお布団をまくり触ったのです。


なでなでしたり、つかんだり。


不安定なカーテンで囲まれた空間です。


いつ看護師さんが来るかわからないし、いつ誰が来るかわからない。





『やめろって!』

『こんなとこで、こんなことしてるの見つかったら追い出されるって』と小さい声でいう彼。



でも困りながらもまんざらでもない様子。


しばらくなでなでしてあげました。



私も、誰か来ないかどうか、すっごく周りが不安だったけど、おふとんに隠れて、さきっぽにチュだけしてみました。






そこで、男性器をくわえて精液を飲み込むまでやるのが遠足です!!・・・が。



もしくは、そこで自分が男性にまたがり、自ら挿入して、腰を動かすまでやるのが遠足です!!・・・が。


・・・・ですが



すいません。

そこまではできませんでした。




私は基本、根が真面目なので(どこがだろう?)、さすがにそこまでやる勇気はいまひとつなく。




さすがに。




男性器の先にチュだけしかできませんでした。







大人になった今、考えると、彼にはホントごめんなさいですよね。中途半端なことしてしまって。





でも、彼は松葉杖で、トイレには自分で自由に行けたのできっとその後、自分でなんとかしたと思います。






そのときは、『やめろ!バカ!』と言われながら、彼の男性器が大きくなってゆくのを楽しみました。






また、違う日には、彼が寝てうとうとしているときには、ベッドの上にのって彼を四つん這いでまたいでみたりもしました。



『アホ!よせ』と言われながらもその状態でチュっチュって首とかにキスしました。




胸を彼の顔に押し付けたりしました。




『ひとが来る!ひとが来る!』と彼は小声で言い続けていました。




私は、その彼の困る様子を存分に楽しんだあと、ベッドから降りました








このように、困っている怪我人に悪戯をするというちょっと鬼畜な体験でした。






でも、私が病院から帰る前には、いつも、彼の腕が私に届く範囲にゆっくりとどまってあげて、彼の好きにさせてあげましたよ。


常識人の彼は、もしも看護師さんに見られても、『しょうがないわね~』ですませてもらえるだろう程度のことしかしませんでしたけど。(キスして私の体を洋服の上からちょっと触るくらい)



最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



下半身ハダカ



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












体中にキスマーク

経験 その他
10 /01 2016

独占欲






いい年の大人になってからは、そんなことしていないけど、以前、キスマークをつけたくてしょうがないことがありました。


セックスのあと、私はうとうとしている男性の腕の中から抜け出した。


ん?という感じで彼はちょっと目を開けたけど、腕を引っ込めて、またそのまま寝た。



私は彼の裸の胸にチューッとやってみた。


あまり跡がつかなかったので、何度も何度もやってみた。



『何してるの?』と彼がまた目をあけた。



『もっとしたいの?』と彼が言った。




『違うの。いいの。寝てて』



彼の肩を押さえて、首筋にもチューチューやった。



『キスマークつけてるの?』


『いいでしょ?』



笑いながら、彼はまた寝た。





私は彼を自分のものだと印を残したかった。



この人は別に全然もてないのに、いつも気になっていた。



あるとき、女性の先輩と、この人の噂話になったとき、『私、けっこう好きですよあの人』と言うと、『うんうん。私もわりと好き。』と先輩が言った。



それ以来、私は本気でその先輩の行動をマークした。朝、いつくるか?昼間、彼のデスクのそばにいっていないか、帰りいつ帰るか?マークしました。



その女性の先輩は愛想のいい人だから、例えば、単なる『私、イチゴ好きなんです』『あーっ私も私も』っていうノリだったと思うのですが。

お洋服のブランドで『これが好き』って言ったら、『いいよねー私も割と好き』というノリだったと思うのですが。



なぜかそのときは、彼に対する独占欲がとても強くて強くて。誰かにとられないかいつも心配してました。



二人の仲は、みなに秘密にしたたのですが、秘密なのにかかわらず『私 あの人のファンなんだ~!』を連発して、いつも周りの反応をうかがい、警戒していました。



彼が女性社員としゃべるのを目撃すると、その女性社員に近寄って、おしゃべりするフリでどんな人なのかうかがったりしました。


どんなコなのかな。ああこんながさつなしゃべりかたするんだ・・・大丈夫だとか確認したり。(失礼きわまりない)


たぶん、仕事でしゃべってただけだったろうに。



彼の部署の女性には全員に近づき、どんな女性か知ろうとしました。


馬鹿ですよね~。





で、彼の体中に私のキスマークをつけたかったです。私のものだ!と。




彼の体中を確認するように眺めながら、あちこちを吸いまくる。



ここは筋肉がこんな硬かったんだ。・・・とか。



足は以外に細いんだな・・・・とか。



彼の体中がいとおしくて、キスを繰り返す・・・・というより、強烈に吸いまくる。





でも私、自分につけられれるのはダメ。



だって、そんなのあったら、もしワンチャンあったときに逃しちゃうもの。





・・・・・・・・・・・・・・・嘘ですよ!!
う・そ!!
この若者言葉をちょっと使いたかっただけ!!




ワンチャンのためじゃなくて、女性がキスマークしてたらかっこ悪いから。(いや男性でもかっこワルイと思うけど)
女性が首とかにそんなものしてたら恥ずかしいでしょう?
それに私、肌をさらす服が好きだし。だから・・・。




そして私は


彼の太腿2か所とお腹と肩にもキスマークをつけた。(肩は大変だった。硬いから。なかなかつけられなかった)



キスマークというフレーズはいいけど、汚らしく彼の体のあちこちに赤いあざができる。



次に私が彼の二の腕を持って、チューチューしているときに




眠そうな彼がまた目を開けて『オレもしようかな』と私を抱き寄せた。

(いやあ申し訳ない。うっとおしかったろうに気を使ってもらって)





でも
『ごめん!私はいいわ!』と即答してしまった、大変自分勝手な私でした。
『なんでだよ?!』と言われて、左乳首のすぐ横に一か所だけつけられました。



最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


太もも 脚



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












朝エッチが終わるまでがセックスです

経験 その他
09 /30 2016

朝起きたら男がいない





朝 起きたら男性がいなかったことがあった。

もちろん、前の夜にいろいろ楽しいことをしたその翌朝の話だ。

朝も当然、もう一回エッチすると思っていた、そんなときだった。




テーブルに『ごめん。仕事』とだけメモがあった。

怒った私は彼にすぐ電話した。


ほんとは
朝エッチは~??!!とか
なんで置いてくの!私を大事にしていないの?とか言いたかったけど、

プライドがあったので、とりあえず、
『こんなところ(ラブホテル)から、一人で出られない!帰れない!』と怒ってみた。


『ごめん。仕事で思いついたことがあって、急いでたんで』

『そんなの私に関係ない。もう一回、迎えにきてくれなきゃ、ここから出られない!!』と私は言った。


『無理だよ。ごめん。一人で出られるでしょ?もうお会計はすんでるし。早く出て、家に帰って』


私は携帯を壁に投げつけた。
よかった。携帯二つ折り時代で。今みたいなスマフォだったら画面にヒビです。


信じられない!
エッチした翌朝に黙っていなくなるなんて。

私もたいがい、仕事の忙しい人間だったけど。
その人はもっと忙しそうだった。

自分も仕事優先が当たり前と思ってたけど、ひとにやられると異常にムカつくもんですね。

ていうか、忙しくて会えないことは理解するけど、エッチの夜と朝はつながっているでしょ。彼がやったことは、エッチの途中でいなくなったということなのですよ。許せるわけないでしょ?


百歩譲って、朝エッチはなしとしても、昨日はよかったねって一緒に朝迎えるのがそこまでが、ひとつながりでしょ。

しかも刑事とか消防隊とかお医者さんなら緊急ってわかるけど。ただのサラリーマンのくせに。


その日はお得意先の大事なイベントで、前の日も本当はちょっと、準備においてやり残し感があったんだけど、どうしてもセックスしたくて私と遊びに行っちゃったけど、明け方、なんか思い出したことがあって、どうしても得意先にすぐに連絡したいことを思いついて、朝すぐに得意先にうかがったのですって。

ちなみにその朝は土曜日で私たちは土日休みで、お得意先は土日、バリバリ営業してたもんで。

で、彼はお得意先のところに向かってしまったという。


そう言われればそういう理屈も通るけどさ。

違うでしょ?

エッチしてすっきりしたからそうなったんでしょ?

私だったら大事な得意先のイベントの前の日は万全の準備をするし、きっとエッチをしない。
そうすればいいだけでしょ?

前の日はどうしても欲望を抑えられずにエッチして仕事をないがしろにして、次の日はエッチしたからスッキリして女性をないがしろにして。
得意先への愛も私への愛もないっていうの。


私は何を言われても、どんな言い訳されても、絶対に許さないと誓いながら、恥ずかしさに耐えながら一人でラブホを出た。



で、怒っていたのですが
許しましたけどね。

さてどうして許したのでしょう?

罰として
一晩中、セックスし続ける刑に処しました・・・・・・とか

私を5回イカせるまで許さないということにしました・・・・とか

一晩中、私をなでなでする刑に処しました・・・・・・・とか


・・・・などなど、今でしたら、素敵なエロなつぐなってもらい方もいろいろ思いつくのですがね~。


・・・・・実際はジュエリーショップで、好きなもの買ってあげるから許してと言われて、ゆるしました。

金かい?!

いやそういうわけでもないんですが、まあ。

許したくても、他に落としどころがなかったので。まあ。

そうですよ。別に金品じゃないんですよ。
気持ち!気もち! まごころ代!!
(うわーヤクザさんが言うセリフみたい)


そういうこともあるよねってことで。


余談ですがちなみに思い出したのですけども、
私も、その昔の若いころ、得意先のイベントの前日にエッチしたことありました。
でもそれは、ちゃんとしたイベントの話ではなく、得意先の社内スポーツ大会というすんごいくだらない(すいません!)行事でした。

明け方までエッチして、結構くたくたでスポーツ大会に参加し、
中距離走でビリになったという記憶が・・・・・。
自社側の偉い人達にえらく怒られたという記憶があります・・。




最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


白ガーターベルト横向き


にほんブログ村


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












セックスのときメガネどうしている

経験 その他
09 /28 2016

メガネ男性とのエッチ







『メガネをしている人とエッチしたことがあります。』

『以前チラッと書きましたが、お得意先とエッチしたことがあります。』





・・・・・・・・のどっちの言葉で始めようかと思ったのですが。


・・・・・・まあそういうことです。

そういう人とエッチしたことがあります。





接待というほどではないですが、ちょっと仕事がうまくいったことがあったので、その人と飲みに行きました。



2件目で、お酒を飲むお店で、ゆったり座れるソファに隣同士で座っていました。



最初は真面目に話していたのに、彼は途中からかなり酔われたようで、エロモードになってきました。



私の背中からウエストあたりに彼が右手をまわしてきた。



そこで基本はじっとしているのですが、



おしゃべりしている途中で時々、彼の手がウエストから下のほうに移動し、私の腰やお尻の横側を一瞬、なでっとしたりした。



また、手が上の方にきて、ほとんどわきの下の下あたりまできてしまって、私の右乳房の付け根といいますか、ふくらみの始まりあたりを触ってしまっていることもありました。



彼は空いている左手でお酒を飲んでいたけど、話に激しく同意するときに、ときどきコップをテーブルにおいては、私の左手首をつかんで

『そうなんだよ、よくわかっているじゃないか』と言って私の左手をつかんでゆすったりした。



笑うときは、コップを置いて、左手で私のふとももをぱちぱち叩いて、『傑作』と言って笑っていました。




あは。いろいろな手で触ってきますね。




私も結構、しらふのときにおしゃべりしているときに、セクハラ並に人の体、ぺちぺち叩いたり、無意識に触るほうなので(男女問わずに)あまり人のこと言えませんが(おばちゃんの特徴)






メガネをしている一見、インテリっぽい人がやらしいことしてるのって、やらしさ倍増ですよね。



一見インテリといいましたが、実際にも、この人は頭のいい人だった。

超クールっていうほどでもないけど、なんか仕事において、いつも賢さを感じさせられる人であった。手抜きはできないというか、なんでも結構、いろいろわかってるんだろうなあという感じ。



そういう人が自分の前でエロくなってゆく様を見ているのはハッキリ申し上げて楽しい!




私は特にメガネフェチではないけど。エッチな気分になってきました。




・・・・で、
『キスして』と言ったわけじゃないのに、なんか、私がその人の仕事ぶりなどをほめていたら、


『しょうがないなあ』と彼は言った。




そして、急に私の唇にチュッと素早くキスしてきた。



何が『しょうがないな~』なの?



オレに惚れてるのか?しょうがないなあ。じゃあキスしてやるよ・・・ってこと?



私は人をほめすぎて、よくキスされることはあった。


別に好きって言ってないんだけど、こういう感じで『しょうがないなあ』という感じで、全然、付き合っていないし好きでない人にキスされてしまうことが何回かあった。




でもこの人のことは結構好きだったし、どんどんエロイ気持ちが沸き上がっていたのでよしとしました。



しかし、キスしてもメガネって全然、邪魔にならないものだと初めて実感をもって知りました。



私は正直にそのことを口にしました。



『メガネした人と初めてキスしましたが、メガネって邪魔にならないんですね』と。



そして調子にのって



『そうそう。長年の疑問なんですけど、メガネしている人ってセックスするときは、どういうタイミングでメガネ外すんですか?』と私はききました。調子にのって。




『じゃ観察する?いつはずすか』と彼は言った。






ホテルへGoです。



すけべもんGO!です。


すけべもんゲットだぜー。








そして、メガネ外すのは、セックスを始めるときではなかったのでした。



なんかメガネをしない人からしたら、さあ始めようというときに外して、それがスタートの合図みたいになるのかと思ってたら、この人はそうでなかった。


外してほしいときは、素顔が見たいから外して~と言えばよかったのかしら。



でも私は、私をしっかり、じっくり、ジロジロと見てほしいからしててもらってよかったんだけど。





この日、終わったあとに気が付いたけど。あれ彼は最後までずーっとメガネをしていました。



その後も最後までしていることもあったし、知らないうちにとっていることもありました。



この人と通算7回くらいはエッチをしたと思うのですけど、実は一回も外す瞬間は見てないんですよね。



わたくしが目をつぶってアンアンしているときに外していたのだろうか。



気が付いたらメガネのない顔になっていたこともあったし、あるいは、最後まで、メガネしていた。



あるいは一回、外してまたかけたりもするのかなあ。


もしそうなら、その間、どこに置いてたんだろう。まさか頭の上に(ど根性ガエルのヒロシみたいに)かけてたのかなあ。




私、いつも途中で夢中になって実はメガネの行方をちゃんと見てなかったんですよね。


まあ『メガネいつどうこう』のセリフはエッチをするためのきっかけだっただけなので。



キスするときも邪魔にならないくらいだから、口で体を愛撫してもらうときも邪魔にならなかったのだとは思う?



メガネが私の体のどこかにあたって、邪魔だなとかいやだと思ったことは一度もなかったから。




この人は大体いつもメガネしてたけど、私も『私を見て!』タイプなので、それでよかったのですが、でもたまにメガネを外した顔で私の上で動いているときもそれはそれで素敵だった。




よく男性が腰を動かしている様はかっこ悪いという人いますが、私はそう思わないですよ。


素顔で必死で動かしている姿、感じちゃいます。


メガネ外した顔は新鮮だし、なんかいかにも夢中になってしてくれているって感じ。



見ることも、頭で考えることを脱ぎ捨てて没頭してくれているような感じ。



こういうことなのか?メガネフェチの人の喜びって。外したときのそういう感じがいいの?





最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


足抱えて寝る



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












手をつなぐの 恥ずかしい

経験 その他
09 /25 2016

意外に恥ずかしいこと





わたくしのように、純粋にエロのためのみに、エロをすることが多い(いつもではないけど)人は別として、普通の人は順番として、手つないでキスしてからセックスしますよね。


エロのためのみのエロは一回きりが多かったのだけど、エロのためにエロしたのにその後、付き合いが始まった場合もあった。


そんなときに、順番が逆になるのですよね。セックスしたあと、ずいぶんたってから手をつなぐという。


ある人とセックスを数回という夜のつきあいのみをしていたあと、珍しく、お休みの昼間から遊びに行って、大混雑の繁華街を歩くことがあった。


そこではじめて、彼が私の手を握った。


なんかやけに恥ずかしかった。


手つなぐってなんかやらしくないですか?



手ってある意味、敏感だし、雄弁だし、優秀だし、人間が他の動物と異なる進化をとげたのもこの手が器用になったからであって、上手な前戯ができるのも手のおかげだし。



腕を組むのや、腰に手をまわされるのは、大好きで、恥ずかしくないけど、

手と手って感触をすっごく感じあっちゃうじゃない。手の平って敏感だから。ぬくもりとか汗とかも感じちゃうじゃない。エロイですよね。


いや、ホテルでもっとやらしいこと、えげつないことしてたくせに・・・・と言われても、
なんかそれって当たり前というか。ホテルに行ったらセックスをするのは当たり前で、なんていうかそんなに恥ずかしいことではないのでは?


手をつなぐほうが、マニュアルなどなくて、恥ずかしいような気がしたのです。






そのとき


『初めて手つないだ!』と私が言うと、

『迷い子になっちゃうからね。』と彼。


あとで、あのときすごく嬉しかったけど、すごく恥ずかしかったんだと伝えました。





でも、大人の人の話をきいていると、若いときは別にして、大人になると結構、セックスから始まる付き合いというのもあるようだね。


というか、セックスも告白もキスも同じ日から始まるという感じですかな。


大人は忙しいからしょうがないですな。


これって実は結構あるとわかった。



私の友達の一人もそうで、もちろん、前から知り合いで好意をもっていたが、別に全然、特別仲良くしていたわけではなかったそう。つきあったきっかけは、大勢で飲んだお酒のあとの勢いのセックスだったという。

その彼女がこの前、無事に結婚。


じゃああなたの場合もセックスのあとに手をつないだのね?・・・・とはきけなかった。



勢いでホテルに行ってしまったときのくだりは、夫婦とも両方ともから、おもしろおかしくさんざんきかせてもらったのだけど、

そう、その話はできるのだけど、

手をいつつないだの?の話をなんか恥ずかしくてきけなかった。




セックスをしたがるのはただのスケベで、大人として別に不思議なことではなくて、

手をつなぎたがるのはなんだろ?相手に甘えるというか、相手を好きというか、そういうもうちょっと恥ずかしい部分があるのかな。







恥ずかしいといえば、ちょっと話はズレますが、
今度、経験談でなく、創作のエロを書いてこうと思っているのですが、こっちのが実は恥ずかしいと気が付いた。

だって、実際にあったことは実際にあったことなんだから仕方ないじゃない?
しかも相手あってのことだから、必ずしも全責任(?)が私にあるわけじゃないし、
あるいは、過去の話だから全部『若気のいたり』ですまそうと思えばすませられるし。

しかし、フィクションエロを書くとしたらすべて、私にひとりの責任(?)じゃない。
すっごく恥ずかしいよね。

この人が本当にしたいことはこういうことなんだ?ってばれちゃうじゃない。
妄想となると全部、自分の望み?願い?心をさらけ出すことになるから超超恥ずかしいよね。



例えば、どSだったんだ・・・・とか、どMだったんだ・・・とか、変な癖・・・・とか
あっ?意外に淡泊なんだ?・・・・とか、とにかく、さらけ出すのは恥ずかしいよね
(エログやってて実は淡泊って一番めっちゃ恥ずかしくないですか?)




(・・・ということで、躊躇)



最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


裸にワイシャツを着て、前のはだけている




にほんブログ村





★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












お姫様抱っこ

経験 その他
09 /22 2016

人前でやられたらかなりやだ





ちょっと前の話ですが、人気女性アイドルが、夜中酔っぱらってお洋服のあちこちがめくれちゃったり、お尻丸出しで人気俳優にお姫様だっこされたスクープ写真が週刊誌に掲載されたことがありました。


これを見たときに私が思ったのが
『○○くん(俳優)、お姫様抱っこへたくそ~!見損なったわ』でした。


女性アイドルさんに対してはとにかく可哀想とだけ思いました。

女性アイドルさんの事務所は、週刊誌を恨むのではなく、相手の男性俳優を訴えるべきだと思った!


罪状は『お姫様だっこへたくそ』の罪だ!



まあ、女性アイドルさんはこんなお姫様だっこ下手な人と付き合ったことが運のツキだったと思うのだな・・ということでした。






お姫様抱っこ。


すっごい長ーいスカートをはいていない限り、あるいは、相手が上手に手で巻き込んでくれない限り、たいがい、お尻が丸出しになるものです。


だからあまり好きじゃない。


お姫様だっこは、エッチなシーンだけでなくて、酔っぱらった大宴会の主役(お別れ会とかなんかのお祝いとか)のときとか、なんかスポーツの試合を見てて、大逆転でもりあがったときとかに、

お調子ものの男が宴会の主役の女性あるいは、仲いい友達の女性をお姫様だっこをしようとすることがありますが、
(え。そんなことは、あまりない?すいません。世代的なものか私の環境か?)




マジで『やめろ!』と思います。


『やめとけや!!』と思います。



だいたい、お尻が丸出しになっちゃうんですよ。
お洋服もつれちゃったりして、もーかっこ悪いことこの上なし!!



・・・で、もう『やめて!!絶対にやめて!!やだ~!!』と言っても、みんな盛り上がってるでしょ?やめてくれない!!



勘弁して!

しかもお姫様だっこされてしまうと自由が奪われて動けない。


これは犯罪だぞと思いますよ。


しかも周りは『かたいこと言うな』の雰囲気の中でなされるこれ。



私は『こいつ、絶対あとで絞め殺す!』と怒りに震えながらも、なすすべもなく、抱っこされ続けていたことがあります。




女性が少女のころから憧れたお姫様だっこではありますが、実際はそんな感じ。

映画などで見る分にはいいが、実際にやられるとあまりかっこいいものじゃない。



好きな人と二人きりのとき、例えばソファでイチャイチャしてて、そっからベッドに移動するときも大人になって一回くらいはみなさんもやってもらったことあると思うけど、あんまりよくないから、わりと二度としないような気がします。

一回やればもういいや・・・みたいな。



男性が重そうでよろめいたりして、やっとたどり着いたベッドにほうりだすようにおろされたりして。せっかくのムードが台無し。



軽々してもらったとしても、それはそれで・・・別に思ってたほど特にどってことない感じ。




もしも、自分が具合悪くなったときにそんな風に軽々抱っこして運んでくれる人だったらいいなとは思うけど。

いや!だめだ!その場合もへたくそな人だとお尻丸出しになってしまうからオチオチ具合も悪くなっていられないに違いない。






男性の腕をああいう風に使われるよりも、女性をもっと包み込むことに使ってもらったほうが感じると思いますう。



好きじゃない人同士でも、例えば、さっきのスポーツ観戦のときなんかでも、応援しているチームが大逆転したりするとファンは隣同士でも知らない人同士でも抱き合っちゃうじゃないですか?

そういうほうがすっごいいい。
何気に胸が押し当たっちゃってもこの場合は全然OKだし。




私は、バイクの免許に合格したときにバイクの教官に抱きついてみたりしました。



それまで私に、とっても厳しかった教官が、あまり笑顔も見せなかった教官が
びっくりして『おおおおっ!』とふざけて笑いながら叫んだ。


そして、一瞬、間をおいて、
教官は、急に今までと全然、違う顔に変わって、
私の腰に優しく手をまわしてきました。

ふふ。ドキドキ。


こういうのがいいと思いません?



最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


足を抱えて



にほんブログ村


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












デートに他の人を連れてくる

経験 その他
09 /21 2016

それはクセなの?






デートのときに他の女性を連れてこられたことがありました。


紅葉がきれいな郊外の山のほうにドライブに行く予定でした。


ふふ。ひと気の少ないところで車って。うふふふ。


また、そことこっちの都会とを繋ぐ街道沿いにはいっぱいラブホテルもあるし。


帰りはもちろん!と期待も膨らんでいました。



なのに待ち合わせ場所に行ったら、なぜか他の女性がもう一人いたのです。


車の外で立って待っていた彼。そして助手席になぜか座っている女性。


『ちょうどあっちの方に行くんだって。この人も途中まで送ってくから乗せてくね・・』という彼。


昨日、この人(パートさん)と世間話をしてたら私たちが行こうとしているところの途中あたりまで用事があって、子供のスポーツの応援かなんかだったのかな?で遠くまで行かなくてはいけないんだあ・めんどくさいなあ・・・・ということだったので、
途中まで乗って行きますか?・・・となったそうです。



でも、そういう詳しい話はあとで聞いたのであって、この場では、私は何も聞かずに、速攻、帰りました。


『あ、ごめん。急に用事 思いだした』と言って。


すごく楽しみにしてたのに、助手席にいる人をみてもう一目でカーッと頭にきちゃったのでした。




何日も前からボディケアしたのに。
着るお洋服を何時間も吟味しまくったのに。
早く起きて、お弁当作ったのに。







次はスタジアムでスポーツ観戦でした。

しかし彼はまた、約束の前日の夜に私に電話してきた。


『明日の試合見に行く話をしたら、みんな行きたがっちゃってさ~。友達もつれてってもいい?』と。


もー本当に頭にきました。


この前と違って、ちゃんと事前に(前日の夜)にコトワリを入れてきたのはまだ、進歩してるけどさ。



なんなの?デートに他の人を連れてきちゃうって?
何なの?



それクセなの?
私が知らないだけで、実は日本の常識なの?
セレブの間で今流行っているトレンドなの?
どっかの地方に伝わる奇習なの?
デートには他の人も連れてけってのが家訓なの?


いーっぱい突っ込み台詞が出てきそうになりましたよ。


お前は思春期の女子か!って突っ込みもあるな。

(思春期の頃に私のクラスメイトのある女子が、男の子にデートに誘われるたびに、いつも親友の女の子を一緒に連れてっちゃうってことがあったので。)



『いい加減にして。行かない』

と言いたかったが、どうしてもその試合を見てみたかったので行きました。



5,6人でワーワー応援して、そのあとみんなで飲みに行ってそれはそれで不覚にも楽しかったのだが。




なんなんでしょうね。面倒見のいい先輩気質というか、近所の世話焼きのおじさんみたいなキャラというか、なんかみんなでワイワイやるのが好きそうな人だったけど。ん~。



その後、

もう約束しまい!と決めました。


まま、そんなこと言わないで。
来週のこの日は?再来週のこの日は?といろいろきいてきたのですが

全部、予定があると言ってやりました。



『じゃあ、いつならいいの?指定してよ』と言われて、


まだ、1か月以上先の予定だったんだけど


彼の12月24日と25日と12月31日の予定を先に無理やり全部抑えてやりました。


『もう年内は、この日しかあいていない!この日以外は会えない!』と言って。



幸い、誰もついてきませんでした。


もちろん3日間ともエッチしました。








最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



足抱えて寝る


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












肩紐フェチの思い出

経験 その他
09 /19 2016

女性に迫るときはストレートにね・・・





あるコミュニティで旅行に行ったときの早朝、私はホテルのお庭を一人で散歩していた。



どこかに行ったとき早朝、一人きりで、辺りを歩き回ることが好きだった。



ふと、ホテルの窓から男性がこっちを見ているのに気が付いた。


『そこに行くから(自分の鼻を指さしてから人差し指をこっちに指し)待ってて(両手の平をこっちに向けた)』というようなゼスチャーをした。


その人はすぐ降りてきて、一緒にお散歩しようと言ってきたので、二人でぶらぶら庭やらホテルの外やら歩いた。


いつも話しにくくてどちらかというと苦手だった人なのだが、やけにフレンドリーなので


私が『今日、なんか機嫌いい?』ときくと、



『機嫌いいどころかデレデレしているとさえいえる』と彼は言った。


嬉しかった。
私が『何にデレデレしているの?』ときくとその人は


『肩紐の白いワンピース』と答えた。


『ふーん』
私はその答えに満足して微笑んであげた。私はそのとき肩紐の白い、ふわふわのちょっと丈眺めのワンピースを着ていたのだ。



彼は続ける。
『大好きなんだ。そこが紐のやつ。肩だしているやつ。で、で、白い長めの女性っぽいスカートも』


『ん~?』


やけに服について詳しく語るな。
なんか雲行きが怪しくなってきた。


『制服がみんなそれになればいいのにといつも思っている。あと、婦人警官の制服もそれになったら駐車禁止にでも何にでも大人しく従うのになあ』



駐禁はどんな服の人が取り締まっても言うこときこうよ。


彼は続ける。



『もしすごいデブのおばちゃんが着ててもデレデレすると思う。』



ムッとした。







その日は、その後、複数で街や観光地を歩いたのだけど、ずっとその人は私のそばにいた。わたくしのそばを離れなかった。


道中、つまづいて転びそうになったことがあったのだが、すぐ手を差し伸べてくれた。


いつも、そんな優しい気づかいは皆無の人だ。



しかもそのときに
『危ない。今、抱きしめそうになった』とまで言う。



ずっとおしゃべりしながら、歩いているうちにちょっとみんなと距離が離れたりすると、『かわいい』と言ってくる。




そんなことで、旅行でその人と急接近したんだけど嬉しいような、まーったく嬉しくないような。



後日、またその服を着て会うことがあったのですが、エッチを迫られました。



『でも、そういうことするときって、服脱ぐわけだから、(このかっこが好きなら)意味ないんじゃないの~?』
と私が意地悪く言うと、



『もちろん!洋服は着たまま。パンツだけ脱いでもらうんだよ』



どこまでも中身を無視したやっちゃ。





いや冗談かもしれない。本当は私自体に興味があったはずだ。


いや、そうだ。
照れ屋で口下手だったから、そういう風に服にかこつけて、フェチにはしゃぐふりして、わざと勢いづけて私に近づいたに違いないと思いつつも・・・・・。



いやいやいや、本当にほんまもんの肩紐白ワンピフェチだったらどうしよう。



フェチが気持ち悪いというのではなく、

なんか自分が傷つきそうで、恐ろしくてそれ以上踏み込めませんでした。






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


後ろ向きバスタオル



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












勃起の思い出③

経験 その他
09 /17 2016

プールで勃起 早朝セックス





勃起の思い出って、本番に至ったものがすべてがそうでしょ?



そうなんですが、挿入に至らなかったとか、もしくは、ちょっと変わった勃起の思い出を3つを書いてます。




3つめの『勃起』というフレーズの思い出といえば、プール。


前にここに、私のすべすべの肌とフカフカした体を愛してくれた彼のことを書きましたが、その彼とあるときプールに行くことになりました。


今はなき、バブルの名残の超大型室内プールに行くことにしました。


やはりバブルの名残の象徴の屋内スキー場のザウスっていうのがあったと思うけど、それと同じ設計会社が作ったプールです。


わかる人にはおわかりかと思う。『ワイルドナントカかんとか』・・・・・ね。



で、彼は 『プールに行ったら、絶対に勃起しちゃうからその前にセックスさせて』ということだった。



早朝、わりとプールのそばにあるラブホテルに行きました。



早朝セックスって・・・・。
夜の名残の朝のおかわりエッチは皆さんもよくあることだと思いますが、いい大人が早朝から出かけて行ってって・・・。



でも、女性の代表的な性感帯以外の部分、背中やお腹や首や足や腕をとても長時間、幸せな愛撫をしてくれる人だったので、多少のワガママはなんでもききました。



早朝ホテルに入ると、そこでまず、『水着を着て見せて』と彼は言いました。


ワンピースのおとなしい水着だった。背中がちょと網目状のヒモでおおわれていて色っぽかったけど、それ以外は胸の露出もお尻の露出もそんなにない水着でした。


『かわいい』と言って、
水着姿の私を前にしたり後ろに向けたりして彼は私の姿を確認した。

四つん這いにしたり、寝転がしたりもした。



そして、水着の肩ひもをおろして、乳首の途中まで脱がせてみたり、水着の股の部分だけ横にズラして触ったりしました。

いつもはしないようないやらしいかっこにされて私ももえちゃいました。


そのあと、水着を脱がされましたけど、たいがい水着はキツイので脱ぐのがちょっと骨です。
もし水着プレイをするとしたらビキニとかがいいのかな。


その後、たっぷり愛し合って、イカせてもらいました。




でもすっごい若い子ならともかく、結構、年齢いってたのにプールで勃起しちゃうものかしらね?

それは、彼は、若い子みたいに私の水着姿に萌えるというよりも、水着の中身をよく知っているからこそ、思い出しちゃうんからなんですって。
私の裸をよく知っている彼は水着の上から正確に想像できちゃうんですって。
だから勃起しちゃうんですって。なるほど。
さすが全身をなめ回してくれる人。




さて、女性側の意見とすると、早朝セックスというものは、朝、自分の家でゆーっくりお風呂に入って準備万端に備えてこれるから結構いいかもしれない。






でもそうすると、このブログの題名の


ガバッ!
『あん。待って。おフロに入らせて』
『わかってる。でもその前にちょっとだけ触らせて』
『いやー。おフロに入らせてってばあ』
『だめだよ。もうちょっと』
あーん!


・・・・・というくだりが、できなくなってしまいますね。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


全裸で座っている。背中をそらせて、顔を上に向けてのけぞっている




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












勃起の思い出②

経験 その他
09 /17 2016

下手人の取り調べに興奮する岡っ引き





ここにも以前書きましたが、悪いことをしてバレたことがありました。(不倫)
どこに?
世間に。世間にっていうか、自分の直接の上司たちにかな。
会社の一部の人にね。


そのときに旧部署、新部署の両上司にたくさん怒られたのですが。
(旧部署、新部署とは?

この失敗により私は異動させられたからだ。

左遷ではなかったけど。・・・・栄転でもないけど。
当たり前だ!

・・・・・いろいろ御配慮いただいて横滑り的な異動を私はした)




そのときに、私の直接の上司ではないけれど、中間の管理職みたいな世話焼きの人が一人、この問題にからんでて、いろいろ情報をつかみ、上司に伝えたり、私を上司のところに連れてゆく役目?みたいなことをしていた。おかっぴき?違うか。


とにかくよくいるじゃない。えらい人の世話をやいて、他のものたちの情報を偉い人にレクチャーしたりする人。そんな人が一人いたのですが。



ずいぶん後になって、その岡っ引きの人と違うところでお会いしたときに、もう私の悪事についてはおくびにも出さないで、たくさん過去の楽しかった思い出をその人がしゃべりだした。


確かに、私が失敗するまでは、仕事でのよい思い出もたくさん共有していた人だったし。



で、あの時にあそこの支店にいたあの人は、今、どこそこに行ったとか、あの人は今何しているとか共通の知人の話についても花が咲いたり。



もっと話したいし、このまま飲みに行こうかということになり、軽く飲んだあと、ノリでカラオケにも行ってしまいました。



しかし、カラオケ屋さんにて!!
カラオケの手も止めて岡っ引きの尋問になる。



『そういえばさ~』とおもむろに今までさけてきた話題に彼は踏み込んできました。


『あの彼とどれくらい付き合ったの?』とか
『そういう付き合いって一体どこに行くの(どこでやってたのか)?』とか
『どういうきっかけでそういうことになるの?(何のきっかけでセックスするの?)』とか岡っ引きは、私に聞きはじめました。


まあ、その岡っ引きの人にも迷惑かけたし、もう昔のことだし、飲んでたということもあったし、私はいろいろ答えてしまった。



他にももうちょっとエッチな質問もされた。


『なんでその人としようと思ったの?強いの?何回したの?』みたいな。



気が付くとカラオケルームの椅子に座ったその人の股関は膨らんでいました。




でもよく考えるとそういうことってあるかもね。


いや、私の直接の上司は二人とも、偉い立場だったし、私ごときのセックス体験を想像して、自慰行為をするとはどうしても思えないタイプなのですが。二人とも私にマジで怒ってたし、絶対にやらしいことを想像するとは思えないのね。



でもこの腰ぎんちゃく(あ!ごめん。失礼)や、他の若い関係者で、私の過ちを知っている人は、想像とかしたかもなあ。



あの二人、どんなセックスしてたんだろ?

どんな顔でまぐわっていたのか?

あの人のアレがあの人の中に入ったのか?・・・とか。



オナニーするかは別にしてとりあえず、想像するよな~。


そーだ。


新しい部署のほうで、この件で『けがらわしい!』くらいの勢いですごく怒っていた私の上司は、誰にもそのことを言わないとおっしゃってくれてたけど、多分、おとなりの部署のとても仲良しの部長にだけ、私の失敗を話したみたいでした。


なぜなら、私はそのお隣の部長には半年後にエッチに誘われたから。



私の厳しい上司のお隣の部長にはある日、高そうなお店に誘われた。

『いつも頑張ってるな。御馳走するからたまには飲みに行こか~』と言われ、おいしいものを食べさせてもらって、いろいろ支店内の情報交換とか、仕事の連携とかについて話したんだけど。


私がちょっとトイレに行って、戻ってきたら、


『私さん。ホテル行こ?』と言われた。





そりゃ、悪いことした女は、 いろいろ想像されるし、こいつは簡単に抱けそうだ!とも思われるよな~。
誘われるよな~。



あいつとこんなことしたのか?このスケベ女め。ここもいじられたのか?とか。俺とどっちがよい?とか。



でも、このお隣の部長のお誘いを私が受けたかどうかは私の墓場までの秘密です。




なぜなら、最初はすごく怒っていたのに、私の真面目な仕事ぶりを半年見てから、優しくなり、その後もたくさんいろいろ目をかけていただき、お世話になった新上司のかたへ私は仁義をつくさねばならないからです。



新上司に仕事ぶりを評価されて、許されたちょうど半年後くらいに、誘われたからって隣の部長とエッチするなんて・・・・。

いくら私でもそれは・・・・・・・してはだめでしょう?




ちなみに岡っ引きとは死んでもやっていないことをここに断言する。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足を組んで座っている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












セクキャバまですすんだよ

経験 その他
09 /15 2016

ソープまですすみたかった人





自分の体が好きすぎて好きすぎて、もー。好き~!!


暑いから薄着で過ごしてたりするとふとしたときに自分の肌と肌がふれあって、すべすべで、もうそれだけで感じちゃう。


自分の太ももや上腕をなでなでしながら『あ~ん』って思います。


なかなかの変態ナルシストです。



しかしそんなとき顔を鏡で見た途端に若干なえます。なぜ?


私が不細工だからじゃないですよ!!


もう大きくなって家を出たんだけど、娘に顔が若干似ているからなのだ!娘を思い出すとそりゃエッチな気持ちなくなるよね。


なんで親子って顔が似るの?子供を産んだら二度と、エッチな気持ちになるなって神様のしわざなの?


ちなみに出産経験者だけど帝王切開なので膣は広がってません。(負けず嫌い)







さて、AV女優さんや風俗嬢さんが心に闇を持ってしまうことが多いとか(そうかなあ?)そういう話をしていたときに、

女性はセックスをした人のことを好きになってしまう性質があるから、商売でもセックスすると、毎日、誰かを好きになってすぐにその人と別れるから、精神が病んじゃうんだよ・・・・ということを言うすっとこどっこいがいた。


アホかよ~!またその幻想話なの??


昔見たことあるけど、風俗嬢の本音トークきいてみ。すっごいから。

もう二度とお客として行きたくなくなっちゃうよ。完全にお仕事ですから!




・・・・と、また男性の幻想をくだくようなことを言ってみる。



『ちょっとあなた!営業妨害よ!やめてよ!男性に夢売ってなんぼなんだから!』
って風俗嬢さんに怒られちゃいますね。


こんなこと言ったらエロさが足りないやつ認定されてしまう。



(うーん ブログを書くスタンスをハッキリさせないとね。
女性が、あるある~と思ってくれるようなことを書くことに徹するのか、
それとも男女ともにエロエロの人のためにエロいことだけを書くのか、
そういう場合は、二度と、幻想を壊すようなことは口にしない・・・と。)




商売で思い出したのですが、私は付き合っている人に、商売女性のように言われたことがあり、ひどいわ!と言って泣きまねをしたことがあります。



商売の女性っていうと、また私が浮気でもして『このバイタ!!』ってなったの?と思われがちですが、違います。

『え、フェラチオが上手にできたの? 』残念ながら違います。


その中途半端ぶりがちょうどご商売だと。




居酒屋で彼と彼の友達と私で飲んでたのですが、また私は酔いつぶれて、机につっぷしてうとうとしてしまいました。


彼たちはおしゃべりを続けています。


私は眠りが浅くなったり深くなったり、とぎれとぎれに話は聞こえたり聞こえなかったり。



そんなときお友達が言いました。
『どこまですすんだ?』


『んー。おさわりバーかな』と答える彼。



『おさわりバー』とは、今でいうセクキャバみたいなものかなあ。よくわからないけど、お酒飲んでおしゃべりをして、女の人の体は触ってもいい。でも射精はさせない・・・みたいなやつ。キャバクラに毛が生えたみたいなものかしら。





そのときは、この人に対しては、私としては実に珍しく、出し惜しみをしていて、なかなかセックスをさせなかったのですね。


いつもおっぱいは触られまくっていましたし、下半身もパンツの上からは触られていたけど、それ以上はなかなか許さなかったのですね。


パンツも脱がされかけたことがありますが、阻止してました。



相手が非常にじれている感じはわかっていたし、本当に申し訳ないとは思っていたのですが、その人とはなかなかそういうことをする気にならず様子見をしていたのでした。


いつもはすぐこっちからせまる私としては、実に珍しいが。
(だからまあ、きっと、ただ、その人がそもそもそういう相手ではなかったってことなんですかね。)




この夜の聞こえてしまった彼のこの言葉はもー、つっこみどころ満載で、私はちょっといじめてやろう、ぺこぺこさせてやろうと思い、



『つまり、私は風俗嬢の変わりってことなの?おしゃべりしてエッチするための。』



『しかも、体は触らせるけど、それ以上させない、もったいぶりやがってっていう意味?それがおさわりバーというニュアンスなの?』



『なんで友達にそんなこと話すの?』



次の日、そう電話で彼を責め、『ひどい』と言って泣きまねをしました。(電話なので泣きマネ可能)



『ごめん。ごめん。そんなつもりじゃないよ~』と彼は言って(電話なんで見えないけどたぶん)ペコペコしてました。




次に会ったとき、なんか御馳走してくれようとしたときも


『いい!奢ってやったのにやらせない!とか思われるのいやだから。自分で払う』と私は言いました。


『もー!ごめんってばー!!』


いじめてやりました。



でも本当は私『この人なかなかうまいこと言うよな~』と感心してたんですよ。



今度、私には挿入させないけど、お口でだけやってあげようかしら。
で、『ピンクサロンまですすんだよってお友達に報告しなさいよ』って言ってあげようかしらとちょっと思いました。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


胸を両手で抱えて少し足を開いて座っている




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












友達相手に軽く四つん這いになる

経験 その他
09 /14 2016

お尻をすべすべにする





休むと言ったのに書いてます。



お尻の下方っていうか、後ろの足の付け根っていうか、お尻のふくらみの下?が、しわしわで傷ついていることがありました。

他の肌と違ってざらざらっていうか、・・・・で、なんか掻いちゃうくせもあったのか、うっすら傷などもあった。


これはどうにかして、つるつるにせねばと思って、


様々な形のパンツをはくようにしたことがありました。


同じ形のパンツだと、いつもパンツのへり?縁(ふち)が、お尻の同じ場所にあたってそこを痛めつけてしまうからです。



椅子に長時間なんて座ったら、ほんとうにずっと一か所を痛め続けてしまいます。



わたくしは、おばさんパンツ、若い子パンツ、Tバックに近い形のもの、男もののトランクスなど購入し、毎日、形の違うパンツをはくようにして、一か所を痛めつけないように配慮しました。
(女性がボクサーパンツをはくことは流行っていなかったね。存在すらしらなかった。知ってたら間違いなくローテに加えたのに)




クリームも毎日、寝る前に塗ったし。



おかげで、やがてざらざらはおさまり、そうなったらそうなったで、それは見せたいもの!その夏はお尻丸出しのビキニも着ることができました。




まだ全然付き合っていないけど、もしかしたら付き合いそうな友達状態の男の子と海に行ったとき、その尻丸出しビキニを見て、彼はちょっとびっくりして言いました。



『なんで世間に対してそんなにオープンに見せるんだ?』



私は
『馬鹿じゃないの?世間に見せるためじゃないでしょ?洋服でも水着でも、一緒にいる人に見せるために選ぶんじゃん』と言った。
(んー 本当はそうでもないこともあるかな?女子は。やっぱ世間に対して見せることもあるかな)




『じゃあ来て!』とその人は言いました。


私の手を引っ張って歩き出しました。


車の置いてある方向へ向かいます。


『なんなの?』と私が言うと、


『さわらせて』と言います。


車の中で触らせてくれというのです。



私は『やだ』と言いました。



私はまだエロ半開期だったのですね。


というか、その人に自分からエッチを迫るような気はなかったですね。




『オレに見せたかったんなら、オレがもっと得をしていいはず。見るだけじゃこのままじゃ世間と同じ、ってそれはおかしいだろ?だから触らせて』



世間と自分との間に差をつけたいようだった。


しかし男は(特に若い男は)むちゃくちゃな理屈つけるよね。




『ゲロはいたときも助けたのに。それで世間と一緒か?』と彼は言う。




確かに私は酔っぱらって繁華街の道端で動けなくなり長いことうずくまり、彼がそのときずっと背中をさすったりついててくれたことありました。確かにその路上でゲロもはきました。人々が行き交う繁華街の道路で(渋谷センター街みたいなとこ)友達はさぞ、恥ずかしかったろう。大迷惑かけました。お世話になりました。


(しかしよく吐くとか吐きそうとかの話が出るブログだな。『ゲロ』っていうカテゴリ作ろうかしら。このブログの隠れキーワードは『ゲロ』か。・・・・んなこたあない!・・・・私がお酒に弱いだけなんですけどね。酔うと、感じなくなるし)






で、後部座席で、彼のほうに尻を向けて軽く(本格的なやつじゃないよ)四つん這いになってあげました。




どこがエロ半開期だよ。結構きてるじゃないか。75%とは言わないな?66%くらい?きてる?




いや、
ちなみに私的には本格的四つん這いとは、体重を腕のほうにかけて、できるだけお尻を上に高くあげる形式のもの。
軽い四つん這いとは、ただ、手を下につけているだけのようなやつ。お尻は斜め下を向いているやつ。
・・・・BY 四つん這い愛好家




彼は真顔で片手で私のむき出しのお尻を静かに撫でまわしました。



すべすべにしといてとりあえずよかった。というか、すべすべにしてたから触らせたくなったのかもしれない。
以前、ここに書きましたが、女性は自分の体に酔ってエッチになるという。




でも誰かに見られやしないかとか、お尻のすぐそばの他のところを触られないかとか気になってオチオチしてられなかったし、
『勃起したりしないのかなあ。これから海なのに困らないのかなあ』と思っていました。


彼はそのとき、だぶだぶのパーカーみたいなのを着ていたのでわかりませんでしたが。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


後ろ向きの脚




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












お尻を見られた思い出

経験 その他
09 /09 2016

まだ恥じらいがあったころお尻を見られた





この前、赤の他人にお尻を見られた(・・先方からすると、予期せず無理やり見せられた)思い出を書きましたが、他にお尻を見られたことを思いだしたので書きます。



まだまだ、全然、エロ全開でなかった学生時代です。そろそろややエロが開きはじめる寸前のころでした。


夏休みに友達の家の別荘に男女8人くらいで遊びに行きました。


その中にカップルも一組いましたが、あとは、本当に健全なお友達。そのコミュニティ以外に彼氏、彼女がいる人もいたし、この中ではお互い、色恋沙汰はありえないような無邪気な友達関係でした。3、4年の付き合いだし、全然、誰もエッチなことをお互いに期待しあわないようなコミュニティでした。



しかしここで

まだエロ全開でない、少しだけ恥じらいの残っている私はお尻を見られてしまうことになります。


私は、お風呂に入ろうと、裸で、脱衣所の洗面の鏡に向かって立っていました。

私は、少し日に焼けちゃったなあ~と鏡で自分の顔や肩を見ていました。


そのとき、突然、私の後ろの脱衣所のドアがあきました。

私は声を上げませんでしたが、驚いて体がびくっとなりました。


ドアを開けたのは別荘の持ち主の男の子でした。


男の子はゆっくり『あーごめん』と言いました。


私は裸で、ハンドタオルくらいのタオルを胸のあたりに抱えている状態でした。


タオルを数センチ動かせば、乳首はすぐ隠せたのでそのタオルで隠しました。


あ、下を隠すべきか、お尻をかくすべきか・・と一瞬、頭がグルグルします。でもそうしたら鏡に写った胸が見えちゃうし


どーしよう。そう考えてしまったら、もう手が動かせなくなりました。


タオルで胸は隠れていますが、下半身は隠れていませんので振り向けないし、かと言って逃げ場もないし、動けずにそこに立ち尽くすだけでした。



変に動いたら前が見えちゃうから、そのままの状態で立ち尽くしてお尻を男の子の前にさらけ出すのみでした。



男の子はすぐいなくなってくれずに

結局、15秒くらいそこにいました。


私が鏡ごしにその子の顔を見てたら、じーっと私のお尻を見ているのがわかりました。


ドアを開けたその子は『あーごめん!』とゆっくり言ったあと、


『そうだ、お風呂、虫が出るから気をつけてね~。』と今、言わなくてもいい説明をしながら、じーっと私のおしりを見ていました。


やめて!見ないで!


彼はちらっと私の顔を見て、またお尻に目をうつし、また私の顔を見て

『わかった?』とまだ、数秒、ここにとどまろうとします。


男の子の視線がお尻につきささります。またちらちら私の表情を見られるのも恥ずかしくて恥ずかしくてだんだん顔が真っ赤になってゆくのがわかりました。


『早くいなくなってよお!こっちは動けないんだから!!』と思いつつ、何も言えずに、私は15秒くらい、お尻をさらし続けるという辱めをうけていました。


何か言うのも『いや~!』とか言うのも余計にエッチで恥ずかしいと思ったので黙りこくりました。


動いて逃げるのも余計に恥ずかしいと思ったのでした。


じっとお尻をさらけ出して辱めを受けながら、とにかく早くいなくなって!と思いながら私は最後は泣きそうになりました。



やっと男の子が去りました。


とても長い15秒でした。


『もーう!!なんでとどまろうとするの!あのスケベ!!』と私は本当にカンカンに怒りながらも、恥ずかしさとちょっと、エッチな気分を感じてしまいました。




無理やり辱めを受ける快感を少し感じてしまいました。



のちのエロ好きな、『ねえ私を見て!見て!』状態の私では、おそらく二度と味わえない、なんともいえない、今にして思えばM的な快感でした。
いやこういうことこそがエロの芽生えなのでしょうか?



その子に、あとで、文句を言うのも、なんか余計に恥ずかしく、もう頭から忘れ去らせよう!なかったことにしよう!と、その後も普通にその子と接した私でした。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


つま先だっているようなお尻のアップ



にほんブログ村


『経験 本番』のもくじへ

『エロフィクション』のもくじへ

『2017エロフィクション』のもくじへ

『2017エッセイ』のもくじへ


『2017経験』のもくじへ





★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












そんなつもりじゃないから

経験 その他
09 /08 2016

そんなつもりじゃないなら全力を尽くしてにげる






例えば、女性がそんなつもりでなく、男性のお部屋に訪れたのに、男性にエッチなことされそうになって


『そういうつもりできたんじゃないから!!』と言ったりすることはあったりするのかと思うのですが。


普通の女子は。


で、男性に、ここまで来てそれはないだろう?とがっかりされたり、がっかりじゃすまないで押し切られたり。




私は人生にこれがほとんどない。



いつも満面の笑みで相手を迎える。・・・っていうか、こっちから誘うほうが多いから?





そんな私でもほん~の少しだけこういう経験がある。



前に書いた『スマイル』さんと、初めてエッチしそうになったときはまさにそうでした。




得意先とお酒飲んで、かなり夜遅くなったとき、私は珍しく前後不覚状態になった。
(スマイルさんはお得意先ではなくこっちの関係者)


お得意先に深々お辞儀しながら深夜、繁華街で別れたのは覚えている。



しかし、次に気が付いたときは



見知らぬ薄暗い部屋で、寝転がっている私の上で『ニコニコにやにや』笑っているスマイルさんだった。



『えーなぜ、今ここに自分と、ニヤニヤしているスマイルさんがいるの?』状態だった。



ブラウスの前は開いていて、ブラジャーが上にずらされていて、スマイルさんが私のおっぱいを触っていた。



これが数少ない『そんなつもりじゃない』の一個め。



『ふふ起きたの?』と言いスマイルさんはニヤニヤしながら私の唇にチュッとしたあと、乳首にもチュッチュッとしはじめた。



『具合悪そうだったからね』とスマイルさんは言います。



我に返った私は、『絶対やだ!』と騒いでその夜は難を逃れました。



仕事関係者は、無理強いはいろいろやばいからね。こっちが全力でいやがれば、やめてくれるって。




仕事関係者であっても、あなたを犯してでも俺の嫁にしてやる!!俺のものにしたい!!くらいの男だったらくるかもしれないけど。



すぐ二人で、外に出て、よく覚えていないけど、何かスマイルさんと普通のことを話しながら帰りました。



でも、以前書いたように、その後、スマイルさんとは、最終的には、私が生理中でもスマイルさんに対してセックスを求め、断られるくらいの仲良し関係になったのは前述したとおり。



最初はそのつもりじゃなくても、これはこれで。終わりよければすべてよし。





『わたしそんなつもりじゃなかった』の
二つ目は家の近所のラブホテルで目がさめたときに裸の私の隣に全く知らない人がいたこと。



黙ってホテルの外に逃げました。


外に出たら、家の近所でした。


仕事関係者としかセックスをしたことがない私はご近所さんセックス初体験。びっくり。


仕事の帰りに家の最寄りの駅の1コ隣の駅で、一人で飲んでのは覚えているんだけど。

そのあと、誰と話したとかさえの記憶がない。



誰かと話したような話さないような?いや話したのはお店の人のはず。お客さんとなんか、話しただろうか?わからない。


それとも、この隣で寝ていた人はお店の人なのか?わからない。


誰なんだ?あの人?



いや、本当にセックスもしたのか、しなかったのかも全くわからずじまい。記憶なし。


男性は酔って記憶をなくしてセックスをするのは無理だけど、女性はありえるよね?


酔いつぶれてたら、挿入されても感じない場合もあると思う。どーなんだろう?


泥酔してても、挿入されたら絶対に気が付くものなのかな?どっちだろ?



私は、たくさん飲んじゃうとどんどん体が感じなくなってゆきます。


私は気合いの入ったセックスをするときは、なるべくアルコールは摂取しないようにしている。


感度がにぶりまくったらこれはまったく損だからだ。


自分に勢いをつけるためとか、やらしい気分になるためにはお酒は媚薬かもしれないけど、飲み過ぎはセックス自体には悪影響と思っている。


一方、男性は自分が早くいっちゃうのを抑えるために酒を利用するのはありらしいだけど、飲みすぎるとたたなくなるという恐ろしいこともあるらしいので、基本は男女どちらもあまり飲まないで臨んだほうが絶対いいと思う。
もったいない。


さて、それでエッチがあったかなかったかわからないのだが、どうしてもお医者には行く勇気はなく、そのまま過ごした。

結局、その後も妊娠や性病の傾向はまったくなかったのでよしとしよう。






もうひとつは、これは未然に防げたのですが、そんなつもりじゃない人から、逃亡した。


このときもたくさん飲んでしまってフラフラ。


うちまで送るよと言われた。でも送ってもらっても送ってもらわなくても同じだと私は思った。


酔って、若干はきそう。この気持ち悪さは他人がいてもいなくても同じだ。たぶんどなたがいても吐く。


タクシー乗るときっと間違いなく吐く~・・・と考えながら、付き添われながらぐったり歩いてた。



その人が『ホテル行こうね』と言った。



そっからがすごかったんだよ。



その後、追いかけるその人を振り切ったんだもん。



『嘘だよ。嘘。ちゃんと家まで送ってくから帰ろう。ちょっと待てよ!』と追いかけてくる相手を振り切ったの。



なんか走って10数メートル逃げたら、2メートルくらいの立派な壁があったのね。


お金もちの家の壁っぽかったの。



で、私は目の前にある、2メートルくらいの壁に、まず大ジャンプ!!
壁の一番上に両指をかけたら、むーん!!と、腕に力を入れ、足でクライミングのようによじのぼって、壁を乗り越え、向こう側に飛び降りたの!!



で、逃亡成功したの。


酔っているのにすごいっしょ?


その後、しばらく、息をひそめて、その他人の金もちの家の庭でじっと待機した。


・・・というかその庭の土の上に倒れこんで目をつぶってた。



しばらく、そうしてから、壁を再びのぼって公道に戻り、無事に家に帰ったのでした。



いまだに、自分の身体能力をすごいと思うエピです。




(いや、そのお金もちからしたら、立派な不法侵入者で犯罪だろ?)



お金もちの庭で待機しているときに(倒れているときに)『お金もちなのにあんまり雑草の手入れ(草むしり?)してないな~』と思ったことをなぜかよく覚えています。



しかし酔っているのに、警察犬のように2メートルの壁をよじ登って飛び越えるこの自分の能力に感動した。



私はその後、この話をアレンジして仲間に


『わたしのタクシーと喧嘩して逃げた事件』として語っています。


『ぼったくりタクシーと喧嘩してタクシーから、逃走して3メートル(!!話大きくなってる)の金持ちの家の壁をレスキュー隊のようによじ登って逃げた』 エピとして語っています。







『そんなつもりじゃないエピ』も逆バージョンがあるので(わたくしがその気だったのに男性がそうじゃなかったパターン)


それを次の記事で書きます。








最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足を横たわらせる


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












まだパンツはいちゃダメだよ

経験 その他
09 /04 2016

セックス後の賢者タイム




私が男性に言われたら嬉しい言葉の一つに『まだパンツはいちゃだめだよ』というのがある。



それはさておき

一般的にセックスを終えると
男性はスッキリして、冷静になり、いわゆる賢者タイムを迎え、女性から体をはなしたくなる。


逆にセックスを終えた女性は、余韻を楽しみたく男性にべたべた甘えたくなる・・・・・といわれがちですよね。



・・・で、女性が余韻にひたりたいときに男性が自分の冷め具合を隠さずに態度に表してしまった場合、


セックスする前は、何でも言うことをきいてくれて、甘い声でチヤホヤ一生懸命、つくしてくれたのに
セックスしたとたんに、私に一生懸命じゃなくなるって何なのよ!と女性が怒ったり悲しんだりすることがある。
というのと、
さっきまで、あんなこともこんなことも、恥ずかしいこともさせたくせに。なんなのよ。その態度!ということになったりすることもある。
今度迫ってきても、もう絶対させてあげないから!とか思われちゃうこともある。



ですから、男性はいくら、女性から体をすぐ離したくなったとしても、そこはちゃんと我慢して、後戯をしたり、彼女をいいコいいコしたり、べったりさせてあげないといけませんよ、と先輩から 教えを受け伝えられている。




これがよくある一般的な考えだったりするが



でも、私って賢者タイムって女性にもあると思うのですが。



確かに終わったあとべたべた甘えたいこともありますが、
ものすごくスッキリしてしまい、べたべたしたくないこともあると思うのですが。



もしかして、女性が賢者タイムにならないで、男性にべったりしてきちゃうときって、まだ感じ足りないからじゃないの?


ちゃんと気持ちよくさせてあげてないんじゃないの?イカせてあげてないんじゃないの?



・・・・と、また男性が憂鬱な顔になるような暴言を吐いてみる。




私の感覚としては、何回もいかせてもらって存分に感じたときは、ぐったりして、あーもうおなか一杯~っみたいになるような気がするんですけど。もう、一人でグターッとしてたいというか。




いや、でもわかんないな。一概には言えないか。

というのは
なぜならセックスするときって

すごい好きな人 と すごい 上手なセックス。

すごい好きな人 と 普通の セックス。


そこそこ好きな人 と すごい上手なセックス。


そこそこ好きな人と 普通のセックス。


こっちが思いが強い人 と すごい上手なセックス

こっちが思いが強い人と 普通のセックス


・・・・など、いやいや、もっといろいろな組み合わせがあるので、
女性が終わったあとに、なんでそうなっちゃり、ならなかったりするのかは、簡単には何ともわかんない。





学術的な考えでは、

男性はセックスのあとにすぐに覚める物質が出ると。(どこに?脳だっけ?ホルモンだっけ?)

うろおぼえだけど、

自然界では敵がいつ襲ってくるかわからないので、
オスはセックスに没頭ばかりしていられない。
終わったらすぐ、戦いに備えないといけないから、すぐに覚めるようになっているとか。

それは他ならぬ大事なあなたたち女性を守るためにそうなっているのですよ! という、女性をなだめる言葉と言い訳付きの説明をどこかで読んだことがある。

で、女性も確かに賢者タイムがあるのだが、女性がそこに向かうスピードが男性よりはずっとゆっくりでなだらかで時間がかかるとか。




ききたいんですけど、
女性を自分でけっこういかせたあとも、女性を休ませずに、すかさず機械や道具を使って、何回も絶頂させまくるというようなエロビデオがあるが。
『いや~もうやめて~死んじゃう~!』というやつ。
もしあれが現実にある場合、そのときの男性の気持ちは何なの?
賢者タイムなの?
もう自分はたたないけど、とりあえずエロい気持ちは持続しているの?
それともサービス精神?
それとも変態?
それともあれは見てる人が楽しむものとして作られたもの?




現実世界で
賢者タイムうんぬん悩まなくていいのは、すぐに2回戦が開始されるときである。


例えば、1回戦が終わって二人ともだらーんと寝て、後ろから抱っこされておっぱいとかを撫でられているうちに、また突然、男性が、がばっと来て再び開始されたりする。


『またするの?』と言いつつ喜びを隠せない女性。



一夜で一回あれば、別によしですが、二回三回あったらそれはもっと嬉しい。



また、一回目が終わって男性がベッドを出てうろうろしはじめたので、自分もパンツをはこうとしたら、
『まだパンツはいちゃだめだよ!もう一回するから!』と声かけられたときの嬉しさ!







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


後ろ向きバスタオル



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories