FC2ブログ
〈お勧めのページへ〉 ❤ 〈女性の特徴別さくいんへ〉 ❤ HOME
  

経験 じらし もくじ

経験 じらし
12 /26 2016

セックスのあと変わる

経験 じらし
10 /13 2016

バスタオルでうろうろ






エッチのあと急に偉そうになる男、実は結構好きですよ。

女性のみなさん、えーっ??!!と言うなかれです。


あまりに目に余るようなら

昔からよくあるセリフ『一度寝たくらいでオレの女扱いしないで』とか言えばいいんですし。


そこまでひどくないなら、なんかかわいくないですか?

というか、なんかゾクゾクしませんか?




毎日の生活の中で、私はなんとなく毎日、強気でいるときと、おだやかでいるときがありましたが


必要以上に強気にふるまっていた時期がありました。


そういうときに負けじと口論とか喧嘩みたいなことをふっかけてくる人がいましたが、ちょっと腫物をさわるように接してくる人もいました。


その人は何か意見の食い違いがあったら『わかりました。わかりました』的に私の言うことをきいていた。あまり、言い合いにならないように気をつけているようでした。


気が強そうな私とぶつからないようにしているようでした。



私、本当はおおらかなO型なのですが

親しくなる前は、その人は私のこと『絶対B型だと思っていた~』(すいません。B型のみなさん。ほんと失礼。血液型占いなんて嘘ですよ)と言っていました。




でも私と衝突しないようにしていても、時々、たぶん、本当に自分の考えを通したいときはその人はちゃんと主張することもありました。



そういうときは、普段の逃げ腰の姿勢と異なって、

しっかり私の目を見て、言葉を駆使し、なんとしても説得させようとしているようでした。


一回、話が終わっても、あとで何回もやってきて話を持ち出したり、何日もかけたり時間をかけて説明を繰り返したり。



そういうとこが好感度大でした。


なぜかというと、

本当は結構、私のほうが妥協しやすい性格で、仕事ではなんとか無理してがんばっていましたが、実生活などでは、私は本当に押し通したいときでも反対意見にあうと、ひっこめてしまうような人間でした。

で、それは遠慮がちな謙虚な性格というわけではないのです。努力が苦手なのです。

なんか、とことん人とやりあい、何かを乗り越えるということが苦手なんです。とことんやらないで、どんどん回避しちゃうというか。

言葉を重ねるのがめんどくさいというか。

めんどくさいから逃げてしまうのですね。



なので、この人みたいに面倒臭がらずにいろいろ丁寧に自分の押し通したいことを通すために手を尽くす人がすごいステキだと思っていました。








その方とエッチをしたとたん、その人が若干、偉そうになったのですね。



翌朝、朝エッチも終わって、ゆっくりお風呂に入った私が出てくると


私への呼び方が変わっていました。



『○○、なんか飲む?』と。呼び捨てになっていました。




ま、それはいいとしても。



ベッドの上でバスタオルのままで氷水を飲みながら、世間話で、何気なくちょっとどうしようかと迷っている案件を口にしたら、それについていろいろ彼は自分の意見を述べてきました。



それはありがたいのですが、その言い方が今までと違って、


『意外にアホなんだからよく考えたほうがいいよ』みたいなことを言われました。
もっとひどい『自分が思っているほど頭よくないんだから』だったかも。





氷水を横に置いて、ちょっと考えてから、私はつい言ってしまいました。

『何で、急に態度がL(エル)になっているの?』



(態度がエルとは、態度が大という意味です。そのころ私のよく使っていたはやり言葉。デスノートのLじゃないよ。デスノートの存在するずっと前の話です)




『そんなことないよ。』と彼。




そして『でも、それなんか気にさわる言い方だな~?』とその人はいいました。




あ怒ったかな。
この人いろいろ強気になってきたなあ~。
と考えながら
私が黙っているとその人は近寄ってきました。





さっきのやりとりにはもう触れずに『もう一回しよ』とその人は言いました。



『んー。もういい』と私は言いました。



でも彼は後ろから手を回して胸を触ってきます。


『いや。もー。』と体をよじってもさわり続けます。


『やめて』


彼はひっこみません。



押し倒されて押さえつけられました。




彼は、もうたぶん、何をどうしたら私が大人しくいうことをききだすに違いないとよくわかっていたんだと思います。




気が付いたら私は『あんあん』言ってしまっていました。



感じやすい胸をたくさん触られて舐められて吸われて気持ちよくされてしまってから、彼の手が下に伸びます。


でも、彼は、なかなか中心部を触りませんでした。


足の付け根とか周辺を撫でています。

中心を触りそうで触りません。きわどく、周りを撫でています。






(『やりおるのう』by 今の私・・・・・・きゃ-やめて!その言い方!エロムードを壊す。すいません!)





じらして、気分を高めて、私に触って~と言わせようとしているのでしょうか。



さっきの私の言葉のお返しなのでしょうか。
言い返さないけど、カタは一個一個つけてゆく・・・ということなのでしょうか。(カタってなに?)




女性器の周辺を触りながら、彼は私にキスします。

キスをくり返しながら、私の目は見ずに『オレのこと好き?』と彼はききました。


私は返事しませんでした。



かなりじらされて、我慢できなくて私は自分で腰を動かして、自分の触ってほしいところを彼の手に近づけてしまいました。


彼はやっと私の女性器の突起部分を触り始めました。



その途端に私の中にどーっと快感が押し寄せてきました。



触れられたとたんに『あ~~~』と 長く声を出してしまいました。



彼はどんどん私を撫でまわします。快感でどうにかなりそうです。



私は『あ~ん!好き~!!』と言ってしまいました。





今、考えると強引に見えなかった人が(見抜けなかった人が)実は、仕事でも本当に通したいことについては強引で、結局、セックスでも強引だったってことだけなのかもしれませんが。で、私が屈服させられただけって話かもしれませんが。

あと大人になった私から一言、いくら暑いからってお風呂のあとバスタオルでずっとうろうろしているのってのも、
そのかっこで仕事の案件を相談し始めるのっても、
『セックスのあとで急に色気のなくなる女』認定だぞ。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


花柄上下下着を着て、膝をついて片手を下についている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












異国の海で体をなでまわされる

経験 じらし
09 /18 2016

カピパラか





カピパラ?カピバラ?
あの動物って人間にしっぽのあたりをなでなでされると喜んで寝転んで『あーん』ってなるんですって。


それは猫ちゃんが喉をごろごろされるようなものなのかなあ?
それとも性感帯なのかなあ?


とても気になります。
日本のどっかにカピパラに触ることのできる動物園かなんかがあって、女性のお客さんでもみんな喜んでカピパラをなでなでするみたいなんですけどそれっていいの?


獣○んの一種にならないの~?と恐ろしくでドキドキしちゃう変態の私です。




で、なでなでされて『あーん』の思い出なんですけど


若いころ、東南アジアの方に女友達と遊びに行ったことがありました。私の親戚が仕事で赴任しているので会いに行きがてら。


友達と綺麗な布のお店を渡り歩いたり、市場を見に行ったり、おかまショーを親戚たちと見に行ったりして過ごしたんだけど、


ある日の午後だけ、友達と別行動をしようということになった。



私は、向こうで知り合った若者(私も当時、若者だったけど)とバイクの二人乗りをしたり、ビーチで遊んだりした。


きれいなビーチだった。


そこは、とっても長ーいビーチが続いていたので、人が大勢いるところもあれば、少し歩くとまったく人がいなくて二人きりになれるようなところもあった。


その人と二人きりでビーチの浅瀬でキャッキャッと遊んだ。


ギラギラの太陽に青い綺麗な澄んだ海。周りにだーれもいない。


私たちは水かけあったり、転げまわったりした。


私は布少な目の、でも、かわいい女の子っぽいビキニでした。


彼は私の裸の腰に手を回したり、腕をつかんだり、時にはふざけて足を掴んでひっくり返したりした。


両手で私のわきの下を持って私を抱き上げたり、水に落とされたりした。


お姫様だっこもされてくるくる回られたりもした。


じゃれまくった。


それがすっごくドキドキして楽しかった。


ビーチに二人きりなんだけど、彼は、絶対に胸やお尻などは触らなかった


あーん 触られちゃうかな。触られたらどうしよう。こわーいような嬉しいような。


ちょっと期待したりでも本気で触りまくられたら困るしなあとドキドキしていた。


彼は平気でむき出しの私の背中や足や腕をなでなでしたり、後ろから私のお腹に手を回して抱き抱えたりもするんだけど、そのたびにキャーッ!どうしよう。こんどこそ、触られちゃう~!とドキドキ。
わきの下に両手を入れられた時は本当にドキドキした。


でも彼は変なとこは絶対さわりませんでした。


これがすごく楽しかった。


これもじらじプレイのひとつでしょうか。




夕方、友達とおちあう予定だったので、その人と別れる。


あとで、夜会おうと言われたけど、夜は毎日、親戚夫婦とご飯食べたりして過ごす約束になってたから(監視されていた?)この旅行でいっさいエッチのたぐいはしてないのですよ。



でも楽しかった。
海辺のじらしプレイ。(彼にとってはせっかくその気にさせよと前戯したのに空振りってことになるのかもしれないけど)



私やっぱ局部以外(いやそこも大好きですが)の肌を触られるのが昔から大好きなんだなー。





そうですよ。何かというとすぐにおっぱいやらパンツを触るのはやめて。他のところをじーっくりと触ってほしい。


・・・とかいって、なかなか触らなかったら早く触って~って言うくせに。



この異国でもうひとつ楽しかったのはわたくしたちと親戚と、親戚の会社の同僚の人たちもいっしょにビーチに行った日もあったのですが、そのとき同僚男性(単身赴任)が私の水着姿を気に入ってくれて、喜んでたくさん写真をとってくれたことです。


私はその後、一枚ももらってないけど。


いいんですよ。どう使っていただいても結構でした。何に使ってるのかな~って勝手に想像して感じちゃいましたから。



うわー若手のころから変態だった!




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


目次4つんばい



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












どしゃ降りの日には一緒に濡れようぜ!

経験 じらし
09 /11 2016

じらす人





『どしゃ降りの日には一緒に濡れようぜ!』

なんか好き。このCM。

こどものように中二男子のようにすべての言葉がエッチに聞こえるエロ全開の私です。


少し休むと言ったのにまた空き時間があったので書きます。すいません。




じらしについて。

以前、なかなかセックスをしてくれない人とつきあって、じらされたことがあると書きました。

その彼には、いつも昼間は公園で濃厚なキスされるだけ。

深夜の公園では、Tシャツをまくり上げられたり、ブラウスのボタンを外されたりして、乳房を外に出され吸われたり舐められたりしたのですが、『まだするべきじゃない。大事にしないと』といいながら、なかなかセックスしてくれなかった。

深夜の公園で胸をはだけさすことのどこが大事にしているんだ?という感じですが。
じらされすぎて、キスするたびにいつもパンツがびしょびしょでした。



もう、すぐ挿入してくれたらイッちゃう!・・・というくらい準備万端にされていました。



女性がよくつきあったばかりの人になかなか体を許さなかったりすることがありますが、あれも男性にとってすごいじらしになっているんだろうか?




このように長期計画でじらす人もいますが、まさにセックスのときにじらす人もいました。




なかなか乳首を触ってくれない。
遠くをなでまわす。
時々、乳輪の外側までくるのだが、そこから先をなかなか触ってくれない。

乳房全体を上から下になでながら、やっと乳首の上をすっと一瞬、一瞬こするように触られたとたん、すぐに『あ・・・』と声が出てしまいます。


しかし、また、乳首の外周を触り始めます。そして、また乳首の下側をちょっとだけこすられたとたんに、『あっ!』と大声を出してしまいます。


そしてどこかのタイミングで、急に乳首を撫でまわされはじめ、そのときは、もう彼にしがみついて、『あーんあーん』となってしまうわけです。



人によるのかもしれないけど、いきなり、ガシガシこられるよりも、じらしたほうが快感を与えられると思います。



特に私は乳首が敏感すぎて、最初は直に手でさわられると、痛い・・・というのとはちょっと違うけど、なんかすっごく変な感じで、やめて~って感じで気持ちよくない。(唇や舌のような柔らかいものならいきなり触ってもらっても、いいけど。)


まだ、準備のできていない乳首をさわられたときの変な感じとは、



男性が射精した直後、まだ膣に男性器が入っているときに女性に動かされると、『やめて!』っていう感じになるとききますが、ニュアンスとしてはそれみたいな感じかも。



しかし、じらしてじらして、『あーんいつ触ってくれるの?』と思っているときになら、いきなり手でさわられても、もう上述したようにいきなり声出ちゃいます。


下もそうです。
私は最初は下着の上から触ってもらったほうがいい。


もしくは、これもやられたことあるけど、女性器の周辺をなでまわされて、何骨っていうのでしょう?性器のすぐ回りのぐるっとしている骨?(これわかるかな?)とかを、しばらく確認のように押されたりしていると、
『もー早くう』とこっちから腰を動かして、彼の手に自分の一番敏感なところを押し付けてしまうはしたない行動にでてしまいます。



挿入されてからもちょっとの間、じっとされているといい。


自分の中にずっしり入っている彼を実感できて、とっても幸せだし。ゆっくりしっかり私の中に入ってきたものを把握する時間というか。



でも、すぐに 『お願い 動かして~』ってなってしまいますがね






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


黒ガーターベルト横向き顔以外全身





にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












感じている顔

経験 じらし
09 /05 2016

感じている顔・泣きそうな顔




女性にきくと、男性に自分の感じている顔を見せるのがいやだという人が結構いるんだけど。



それは寝転がっている顔ってそもそも重力の関係で美しくないとか、感じている顔は更に醜いから、そういう顔を好きな人に見せたくないらしい。


そうかー?


女性が寝転がっている顔ってかわいいじゃん。感じている顔は最高にエロくかわいくていいいじゃないですか?と私は思うのだが。


エッチな写真とか見ても、女性の感じている顔はかわいいし、


私は、鏡ばりのところでよくセックスをしたので、自分の感じている顔もよく知っているが嫌いじゃない。好き。
(変態ナルシスト!!)


何より、男性が女性の感じている顔をとても喜んでいるのだから見せてあげたらいいのに。

女性が『いやーん。見ないで。恥ずかしい』と言ってみると、さらに向こうが喜ばれる場合もあるから、お顔を完全にはかくさない程度にちょっと恥ずかしがるのはいいと思いますがね。

恥ずかしがっている顔に男性はますます感じますからね。


でも私自身は恥ずかしい顔をすることが苦手で、なぜかできてなくて(恥ずかしくないからだろう)、いつも感じる顔全開に押し出してあえいでいたと思いますが。



挿入されている途中、ふと気が付くと、前後に動きながら、口をちょっとだけ開けて、ちょっとだけ苦し気な顔で、じーっと私の顔を覗き込んでいる男性に気が付いたとき、私のほうこそ、ますます興奮していました。

ちょっとだけ苦しそうな顔で私を見ながら、激しく動いている姿。めちゃくちゃ興奮します。


また、何だか知らないけど、すごいスマイルさんもいた。
そんなに笑う人は、他に見たことないんだけど、いつもすごいニコニコニヤニヤ、あふれんばかりの笑顔で見おろしてくる人がいたんだけど、それも嬉しかった。

スマイルさんに満面のにやけ顔で『ふふ、気持ちいいの?』と言われながら、いろいろされるのも大好きでした。


でもこのスマイルさんには一回、セックスを拒否されたことがあります。

忙しくてなかなか会えず、やっと会えたとき、たまたま生理が始まってしまい、ホテルでパンツになったら血が少し出てた。

本当に血は少しだけだったので、
『したい』と、しょうもない私は言ってしまった。

しかしスマイルさんは
『だめだよ。こんなときにしたら体に悪いよ』と。


『えー忙しくて、やっとあえたのに~。やだ~。したい~』と言うと


スマイルさんは
『実はごめん。ほんと、ごめん。
血だめなんだ。まじで、血見ると気絶しちゃう。
ごめん。たたない』と言われた。


その日にホテルを出て、スマイルさんと清く別れる際に
『スマイルさんのあんぽんたん!』と言った私でした。

『そうだよねー。本当にあんぽんたんでごめんね~。ごめんね~。』とスマイルさんは言っていました。


え?どっちが悪いの?


私です!!!



女性の皆さんがドン引き(いや、もしかして男性も)している姿が目に浮かぶ。


しょうもねーのも大概にしろ!タイムマシンで戻って、自分を殴ってきたいです。





話を顔の話にもどそう。


女性の泣きそうな顔が好きという人もいる。


女性が泣きそうな顔も、女性が感じている顔を連想させるからなのかなあと思う。


(本当に泣いている女が、大好物という大変態の方も時々いらっしゃいますが)



大人になってからは、そうでもないけど、昔、私は、キスだけで濡れまくっていた時期があるのですが、

そのときの相手から、キスのあとに、『いつもキスのあとって泣きそうな顔になっている』と言われていました。


自分では全然泣きたくないし、そんなつもりないので、『え、嫌がっているわけじゃないからね!』と言ったら、


その人は『泣きそうな顔 好き』と言っていました。



その人は、なかなかセックスしてくれなくて、いつも外でデートで、公園などで濃厚なキスだけをしていたのですが、私はキスで毎回、びしょびしょに濡れてしまっていました。

そのころ、体にピタっとした細身のパンツ(ズボンのほうね)が好きで、よくはいてたんですが、やばいやばい。
しみちゃいます。ほんと。ほんとに恐ろしい。いくら恥知らずの私でも、公園でズボンがお漏らししているみたいな状態になったら自殺します。

その恐怖を感じてからは、この人にあうときは必ずスカートにしました。



(・・・・・ホントはプラス ナプキンもしてた。生理でもないのに)



誰もいない深夜などには、公園でよく、乳房をあらわにされて、乳首を舐めたり吸われたりしたこともあったのですが、結局そこまででです。
なかなかホテルに行くことはなかった。


そのお預け状態のキスで、びしょびしょに濡れてしまっている私は泣きそうな顔をしていたんだと思います。


感じているのに、じらされている! この状態が、泣きそう顔になっていたのだと思います。




そのころは若かったので
その人いわく『大事にしたい』からということでしたが、
私からしたら『余計な心遣いだ~。早くセックスしてよ~』と思っていました。


あるとき、思い切って、『したいなあ』と言ってみたら、

『まだだめ。大事にしないと』と言われた。


『えー大丈夫だよ。しようよ』と食い下がると、


『やだよ。セックス済ませたら、とっととどっか行っちゃうでしょ?』とも言われた。



セックスを餌に、私の欲望を握って、私が操られているようだった。




女性の泣きそうな顔が好きな男性は
人の不幸を好きなんじゃなくて、
人を痛めつけるのが好きなんじゃなくて

たぶん、

『もううう!早く~。じらさないで~。』と女性が男性をほしがっている顔が好きなのだからなのかもしれませんね
と体験的に思います。





最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


足を組む



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories