FC2ブログ
〈お勧めのページへ〉 ❤ 〈女性の特徴別さくいんへ〉 ❤ HOME
  

経験 前戯 もくじ

経験 前戯
12 /26 2016

デートから前戯は始まっている

経験 前戯
12 /20 2016

エッチな目でみられるとこから始まる




女性の友だちのクリスマスイベントの幹事をするのですが、む、難しい。


私には、ややインテリのママ友グループ、女の子らしいママ友グループ、ややお下品ママ友グループという3種類のよく遊ぶ女性の仲間がいると書きましたが、
それぞれ、年間、4~5回くらいずつ遊ぶ感じかな?

それぞれのグループのやりたいことは違うのですが、あちこちに出かけたがる習性は同じです。なんでそんなに出かけたがるの?


でも、私はどのグループの人ともとにかくしゃべるだけでいいタイプです。

私はどこにも行かないで、ただしゃべっていたいの。

ファミレスとかでずーっとしゃべり続ける・・とか、居酒屋とかでずーっとしゃべり続けて過ごすのが好きです。

でも皆さんは出かけたがります。

私は行きたくないのに、いやいや彼女たちのいろんなイベントに付き合います。
イベントのあとに、皆さんとダラダラずーっとしゃべるのが目的でね。ただ、おしゃべりしたいがためにね。

まるでエッチのために、無理して女性の希望のいろんなことに付き合っている男性のようではないですか。


最近は技を覚えて、昼間は参加しないで、夜の宴会から参加する・・ということをしていますが。


でも幹事の場合はだめだ。そうはいかない。ちゃんとプランニングして昼から付き合わないとね。


女性集団のお出かけプランニング、なかなか大変よ~。


何しろ、私自身が花見とかイルミネーション見るとか高い建物にゆくとか観劇するとかステキな街並みを歩くとかに、まーったく興味ないので、アイディアもわかないし、わいたとしても、それが彼女らのお気に召すのかがさっぱりわからない。

会社の宴会や、イベントの幹事は若い1,2年目の子がやると決まっているから、長らくやっていないし。


男性が女性のデートコースを考える大変さがよくわかったわ。


私は男性とのデートでもすぐエッチがいいほうなので、いろいろイベントされるのは、あまり、好きじゃない。

エライ高いお食事につれてってくれる人がいて、本当にいつも「ああっもったいない~。それほど美味しくないのに、ただただ太って、高い金払うのもったいない~。時間ももったいない~」と思ってました。

感謝もせずに、「無理やり食べさせて私を太らせて・・・」としょうしょう怒りさえ感じてました。私はなんと失礼なんでしょう・・・。

あるとき我慢できずに言っちゃいましたがね。「MOTTAINAI」と。



男性が、セックスだけ目的じゃなくて、お金や手間や時間をかけて、その女性を大事にしている・・・・という意志表示のためにそういうことが必要なのかもしれないけど・・・それにママ友見てると、確かにそういうことしてあげたほうが喜ぶ女性が多いのも確かだと思うけど。
イベントしたり、夜景を見たり、レストランに連れて行くことかが、すでに女性への前戯だとも言うし・・・。


でも、そういった意味での私の前戯は、
会話する時間はもちろん大事ですが、
エッチなこと言ってもらったり、体をほめてもらったり、体を求められること自体が前戯かな。

ほめられるとか、求められるとは言葉とは限らずに

いつか書いたけど、階段を上るときに、いつも私を少し先に歩かせ、下から私のお尻や太ももを見るという男性がいましたが、そういうのよかったですね。(・・・変態)

何回かしてから、見てるんだと気が付きましたが、最初のころは気が付かなくて、なんか並んで歩いていたのに階段の手前で急にその人が足の速度を緩めて急に鞄の中を見たりして遅れはじめる。

少し先に階段を上っちゃった私が後ろを振り向くと彼が私のお尻や、ミニスカから出ている太ももあたりを見ているという。

それに気づいてからは、少し階段を先に上っちゃったら私はわざと少し前かがみになってスカートの中を多めに見せるようにしてみたりお尻を何気にふったりしてみました。
(変態)

そういうのがすでに前戯です。


でも皆さんが普通の女の人にやっちゃだめですよ。もしかしたら嫌われますよ。自己責任で頼みますよ。



あとずっとその人が自分を見ている視線に気が付くとかがすでに前戯ですね。

大勢がごちゃごちゃいるところで、ふと気づくと彼が私を見ているとか。

オフィスでなんか落として、かがんで拾っているとこなんか、絶対にじっと見てたり、背伸びしてるときなんか絶対に見てるとか。

私の動作が激しいときは必ず、彼はデスクから目をあげて見ている・・・・とか。

あーん。感じちゃう。

私の服の露出多めのときはいつもより優しいとか・・いつもより多く話しかけてくる・・・・とかね。そういうの。
あーん。


私の前戯は、楽しいイベントや高級なお食事や夜景よりも
エッチな目で見られて
それでセックスへGO!・・・がいいです・・という話しでした。


むやみに真似しないでくださいね。
ご自分のご判断で自己責任でお願いします。セクハラで訴えられても彼女にふられても、当方では、一切の責任を負わないものとします。



-----------------------------------------------

最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


裸でこちらに頭を向けて寝ている



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












リアルエロマッサージ師 体験

経験 前戯
12 /02 2016

もっと触って




前回、女性相手の性風俗がどーのこーのとを書きましたが、そういえば、マッサージってちょっと性風俗に似てるよなと思いました。

他人に体を触ってもらって気持ちよくなるんですものね。


このブログのすっごい前のほうで、サラリと、エロマッサージ師に一度だけ遭遇した経験を書きましたが、そのときは、そういうことを書いていいのかどうかでさえ躊躇していたので実にサラリと流してしまいました。


今日はそのときのことを若干くわしく思い出してみようと思います。




私は仕事が激務でいつも疲れていました。

疲れているけど、仕事が忙しくてゆっくり休む時間がない。もしも、時間があったらエッチとかしちゃうからますます時間がない。

短時間で疲れを取る方法としてマッサージ師さんのお世話になるのは、とてもよい手段でした。


で、給料が高くなってからは、本当のちゃんとしたマッサージ師さんには大変にお世話になったのですが、そんなにお金ももってなかった若いころは、そんなにはしょっちゅう頼むことはできなかったです。


しかし仕事で出張したときは、手当的なものが出るので、ちょっと気が大きくなって出張先の宿泊しているホテルでマッサージさんを呼んだりしました。


で、同じ地方の同じ場所に2年連続して、出張に行ったときのことです。

前の年もそのホテルに宿泊し、マッサージを頼んで、大変気持ちよかったのを思い出して、2年目もまた頼んだのですね。

すると、前の年と同じマッサージ師さんが部屋に来ました。


私はホテルの浴衣に着替えていました。


最初は、ベッドに座って肩や首をもんでもらってから、やがて、うつ伏せに寝て、背中や、足の裏を押してもらっていました。


マッサージをしてもらっているうちに、気持ちよくて私は眠ってしまいました。


そのころは、部屋に男性と二人でいることに何の危険も感じなかったです。


私はうつ伏せで、結構、股を開いちゃって、素足やパンツ姿のお尻をさらけだして平気で寝てました。


もう疲れのほうがすごくて、恥ずかしいとかいろいろ考えられないし、前の年も同じことしてもらって、安全なマッサージさんだったし、何も考えずに安心して身をゆだねていました。



しばらく、私がうとうとしてから、目を覚ますと、マッサージ師さんが 私の腰の横くらいにいて、私の太ももとお尻の間くらいを揉んでくれています。


そこも気持ちよいです。


しかし、強く押してくれていた手が若干、ソフトにお尻をなでまわすような感じになっていきました。

もっと強くしてくれたほうが気持ちいいのになと少し思いました。


そう思いつつも私は、また眠りに落ちてゆきました。


やがて、うつ伏せの私のお尻のほうから、私の股間のほうにマッサージ師さんの手がきました。


足の付け根も押してもらうと気持ちいいんだよな~と、うとうと、半分眠りながら私は思っていました。


マッサージ師さんは私のエッチな部分と足の間のあたりを押しています。


でもときどき、マッサージ師さんの手が私のエッチな部分にふれる感触があります。


でも疲れていた私はウトウトはやめられない。私は「まあそこらへんも触っちゃうこともあるよね」と思ってました。


でもだんだん、マッサージ師さんの手は私のエッチな部分をなでる時間が長くなってきました。



「おや?」と思いながらも、眠さに勝てずにまだ、そのままされるがままになっていた私です。


しかし、やがてパンツの上からでも、確実にちょっと感じてしまうように触ってきました。


「これはおかしい」と私は思いました。

目が半分覚めました。


でも、まだそのまま黙って様子を見ていると、

とうとう、マッサージ師さんの手が、私のパンツの足の部分の横から侵入してきました。


マッサージ師さんは、じかに私を触り始めました。


「これは完全にエッチ行為だ!」

私は完全に目が覚めました。


マッサージ師さんの息も少し荒いようだ。

どうしようかと思いました。


うったえてやる!
でも、あーんちょっと気持ちいい~。

私は、そのまま、3分くらい、黙って、大事なところを触らせてしまいました。



いや、ホラすぐに止めると、ごまかされちゃうでしょ?


本当に悪い行為をしていることをつきとめなきゃだめでしょ?

だからよ~!


最初、マッサージ師さんは、私の割れ目や穴の周囲を撫でていたのですが、そのうち、一番感じるところをこすったり、穴の入口に指を這わせて、時々、穴に指を入れたりし始めました。


そのマッサージ師さんの指のスムーズな入り具合で、私はもう濡れていることが自分でもわかりました。


もう止めないと!


そこで、私は初めて気が付いたようにガバッと起きました。


「何してるんですか!」


マッサージ師さんは黙って手をひっこめました。



「今、何してました?」

マッサージ師さんは無言です。


私は怖いと思いませんでした。ホテル付のマッサージ師さんだし、去年は普通のジェントルな人だったし、たぶん、これ以上は怖いことはされないだろうと思っていました。


「言いつけますよ!」

マッサージ師さんはまだ無言です。


「当然、マッサージ代金無料にしてくれますよね!」


「は、はい、もちろんです。」


マッサージ師さんはすごすご帰っていきました。


私は怒りながら、マッサージ師さんを見送りましたが、心の中では、マッサージ代金、数千円が浮いた!・・・と思っていました。



ゆっくり触らせてしまったので、この経験は誰にも話せませんでした。
もし、触らせてなかったら、すぐストップしていたら、会社に戻ってすぐに「ひどいマッサージ師にあったの。あそこのホテルは気をつけて!」と口コミで広めてましたね。


まあ、ホテルも傷がつかないで済んだし、マッサージさんも私の若い肉体を少し弄り回せたんだし、私もマッサージ代金が浮いて、ウィンウィンでいいじゃないですか。(違うでしょ!!)



今はそんなに疲れていないし、ストレッチなどでの疲れの発散方法を知ってしまったのでお金がもったいなくてマッサージさんを頼むことさえないですが。


うーん。
もし今、こんなシチュエーションを迎えたらどうなるか考えると少し怖いです。
たぶん、3分以上触らせるんじゃないかと思います。
向こうが触るだけのつもりだったとしても、「責任とって最後までしなさい」とか言いそう。



-----------------------------------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


膝立お尻




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












エロ惜しみをした思い出

経験 前戯
10 /19 2016

乳首をいじるのが上手な人




出し惜しみ・・・というかお預け・・・というか、エロ惜しみをあまりしたことがない私ですが、ときにはやむをえずしたこともあります。



会社で時々、全国の社員を集めて、研修を行うことがありました。


職種によって集められての研修だったり、同年代を集めたりの研修だったり、同じ役職を集めての研修だったりしますが、

あるとき私は、そんな研修のひとつに参加しました。
全国から数10人の人が研修所に集められていました。



2日めの勉強が終わり、研修もあと1日となり、ひとつの宿泊部屋に、顔見しりの数人で集まっておしゃべりしながら飲んでいました。


途中から、部屋のドアをノックして
『おー!混ぜてくれ』とか、参加してくる人がいて、だんだん部屋が狭くなってきました。


食堂で飲もうか、ということになり、みんな缶ビールやコンビニで買ったおつまみなどをもって、大異動します。


私はトイレに入ってからゆくから、先に行っててと言いました。

で、自分の部屋に戻ってトイレに入ろうと思ったら、『ここ使えよ』と部屋の主に言われました。


人の部屋のトイレを汚すのはちょっとやだったけど、まあいいやと思い、『じゃお借りします』と言って入らせてもらいました。




トイレから出てくると、みんな大異動した後で、部屋の主だけがまだいました。
絨毯に座っています。




『ちょっとキスしようよ』と部屋の主は言いました。




『うーん』
私はあまり乗り気じゃなかった。どちらかというと早くみんなとおしゃべりや飲みの続きをしたかったのですが。




『お願い。キスさせて』と彼はいいます。




『ちょっとだけならね。でも絶対キスだけね』と言って私は彼の隣に座りました。


おいおいおいーっ!



実はですね。彼とはとても前に2回ほど、セックスをしたことがあったのでした。



『部屋の鍵はしめてある?』
『もちろん』


隣に座ると、
『久しぶりだな』と彼は言い、私の腰に手をまわしました。

そして私に軽くキスをしました。

何回か繰り返しているうちに

『あそこでゆっくりキスしようよ』と彼はベッドを指さしました。



ベッドでゆっくりキスとは?


で、ベッドに隣同士で腰かけてキスしてたのですが、途中で彼はべッドに上りました。


彼は私の後ろに回ると首筋にキスを始めました。


彼は私が、後ろからの首がとても感じるということを知っているのです。


すぐに『あん~』と声が出てしまいました。


何回も首にキスされているうちにやらしい気分になってきました。
いや、キスしている時点でやらしいんじゃないの?



彼にベッドの上にひっぱりあげられて、そのまま押し倒されました。


彼は私の上にのって、繰り返しキスをしながら『触っていい?』と言いました。


『駄目。こんなとこで。誰か呼びにくるかもしれないでしょ。』


『みんな自分が飲んだり、話すのに夢中で、きやしないよ』

『だめよ~』


『誰か来てもドア開けないからいいよ。もう寝たふりするよ』


『だめ。キスするだけ』



でも、再び、唇や首にキスされ続けているうちに、感じてしまって私の注意がおろそかになっているうちに、彼は私のカットソーの中に手を入れてきました。

『だめったら』

『キスするだけだから。触らないから』

あまり抵抗をしなかったので、カットソーをまくりあげられて、ブラを外されました。


彼は私の胸元や乳房にキスをしました。

『キスするだけだから~』と言いながら、乳首にキスをしはじめました。乳首の上とか下とかにチュッチュッしたと思うと、てっぺんにもチューっとしました。


『あーん!!』私は声をあげました。


彼は私の乳首全体を唇で包むとパクパクとしました。やわらかい唇で優しく圧迫されて優しく刺激されて、たまりません。


『あっあっ』と声をあげ続ける私。



彼は私の乳首を乳輪ごとパクリと口に含み、ゆっくり吸いながらひっぱるようにして、口からはずします。

はずされるとき、乳首がなでられて感じてしまいます。

口をはずす瞬間、乳首の先端を最後、強めに吸われます。

『あーん!!』


そしてまたパクリとくわえ、それを繰り返しました。


『あ~ん。いや~。大声出ちゃう。。やめて~』私は必死で、声を抑えながら言いました。


隣の部屋にも人がいます。こんな声が聞こえたらまずいです。


でも彼はやめてくれません。


あーんいっちゃいそう。声をおさえながら、のたうちまわる私です。



しばらく、乳首をなめまわされたり吸われたりして、

感じまくっている私を見て、彼はこれはうまくいくと思ったようで



『まだ、あとキスしてないところあるね。しようね』と、彼は私のスカートをまくり上げ始めます。


それは絶対ダメ!誰がくるかわからないし・・・・、何よりトイレ、入ったばかりだし!


『だめ』
『キスはしていいんでしょ?ここにキスするだけ』
『だめ~』


『キスがだめならさわるよ』


彼はパンツの上から手で私のそこをなではじめました。

『すごい濡れてるよ』


そーですよ。びしょぬれですよ。いつでも入れてもらって大丈夫な状態です。


彼に少し触られながら、あ~ん~。気持いい~。もっとしたい~!!



でも、ここが、研修所ということと、何よりもトイレに入ったばかりということが、エロな私を押しとどめました。


パンツを脱がされるわけにはいかない!




なんとか、自分の気持ちを押しとどめて、彼を押しのけて、私は逃げるようにベッドをすべり降りました。




で、急いで服を整え終わるか終わらないうちに・・・・。




こんこん!

『いる~?』

誰かがきました。




『いるよー!待って』と私は言って、ドアのところに向かう途中で

ものすごいスピードで頭をフル回転させました。



ここに二人でいたことをなんと説明しよう。


よし!!仕事で困った問題にぶつかってて、それを相談してたことにしよう。そして、このあと、食堂でもみんなに相談しまくろう。
『さっきさー二人で部屋に残って、あの人にもすっごい相談してたんだけどさーこの件どう思う??』といって、みんなに相談しまくろう。今、私の頭はそのことでいっぱいで、楽しく飲んでいる場合じゃないくらいのフリをしよう・・・・
ましてや、エッチなことをする気分なんてとんでもない!というフリをしよう・・・・・・・と。




で、そのあと、食堂でみんなの宴会に加わってからも、誰かの隣にすわっちゃあ、ありもしない架空の仕事の悩みをぶつけて相談しました。

みんな、普段は全国のバラバラのところにいる人たちだから、大丈夫。ばれない。

みんなは親身に相談にのってくれたり、あまりに私が仕事に悩んでいるので、そのうちに
『気にしすぎなんだよ。大丈夫、大丈夫。さあ今日は忘れて飲もうよ』と言い出す人がいて。

それきっかけで、
『そっだね!そーする!忘れて今日は楽しく飲む!』と私は言って、楽しい飲み会に復活できました。



はあはあ。ぜえぜえ。



みなさん、あのとき、私が仕事のささいなことでものすごく悩んでいるように見えたのはこういう理由でございます・・・・
・・・・・・と言いたいけど言えないけど。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


ねてる 白



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












賢者タイムに怒ってしまった思い出

経験 前戯
10 /09 2016

前戯と後戯






私は基本、自分がしたいときにセックスをし、
したくないときは絶対にしないようにしているのですが(夫は別。夫とだけは、そりゃお付き合いでもいたしましたが)



でも、一回だけ、付き合ってあげる義理のない他人とお付き合い的な気持ちでしてしまってやな気持ちになったことがあります。



賢者タイムのことは以前、書きましたが、私、一回だけ怒ってしまったことがあります。お恥ずかしい限りです。



たいていの男性は、かしこいので(本当の賢者)気を使ってくれますし、


もしくは旦那だったら別にどうどう賢者タイムになってもらっても構わなかったりしたけど。


私も大人だし、理解してるし。






その人は遠くにいて、時々、用事があって私の近くにくるので、年に数回しか顔を合わせないのですが、そのタイミングでエッチをする人がいました。




で、その人から、どうしてもって言われたからしてあげたのに、あまりにサバサバされたので怒ったことがあります。


しかも私が怒っていることが相手にばれて、めちゃくちゃ恥ずかしかったことがあります。



最初、この人とは一回限りと思ってたのですが、また会ったときにご飯に誘われたので、これは2回目だな・・・どーしようかと思ったのですが、どうしてもって言われて。


セックスは上手なのでとても気持ちよかったです。


でも、終わったあと、本当に速攻でベッドを降りて、その人が立ちあがって洗面所に向かった。



その行動にムカッとする私。



しばらくして、洗面所から戻ってくるときに、彼は私の顔を見て。・・・で『あ』と気づかれてしまいました。




『怒っている?』



これは恥ずかしい!



怒っているのがばれるのは恥ずかしい。




いや恋人同士ならいいですけど。


恋人同士なら、甘えたり、この怒りをきっかけに、お互い理解しあって今後、うまくつきあっていけばよいですし。
(女性がそういうもんだと思うか。男性がもうちょっと気を使うことにするかとかね)



でも、恋人同士でもなく、

そんなにしたくもなかったのにしたのに
しかも、終わったあとに冷たくされて、怒ってしまっていることがばれるという・・・・・・なんという恥ずかしさ。


私になんの得もないじゃない!!って思いました。(いや、気持ちいい思いしたでしょ?)


しかも私はよく男性のことをわかっている大人の女性を気取っていたのに。この恥ずかしさ。




『別に~』と言って、私も服を着始めました。




だから、ちゃんとしたパートナーか、あるいは自分がノリノリになれる人としかエッチはしちゃだめなのよ。


惰性でセックスしちゃだめなのよ。



自分がちゃんとノリノリでエッチした人とは、一回もこんなことになったことない。


絶対にない。
ノリノリのときは、男性が本当に優しかったのか、私がたくさんイカせてもらって満足しきって、自分が賢者タイムになってたのかもしれないけど。


ダメなのよ。あんまりしたくないとき、したくない人としちゃ。



こちら側のさせてあげた感もあるし、そうすると、見返りとしてこちらも高い要求を相手に知らず知らずにしているのかもしれないし。だからちょっとしたことで頭にくるのかもしれないし。


よくない。



その人が、次にまたやってきたときに、ごはんにまた誘われたのですが、今、ダイエット中だからと断りました。


じゃあ軽く飲もうよと。


いやお酒も太るからいい。


なんでだよ。久しぶりなのに~。じゃあお茶は?



で、本音だったのですが、私、思わず、
『断じてことわる!』と言ってしまいました。


これが武士みたいで、あまりにおもしろすぎて相手が大笑いしてしまいました。

私も変なこと言っちゃったなと思って笑ってしまいました。


いや『断じておことわり』が私の本当の本音だったので言っちゃったんですがね。


笑いあっちゃったらダメですね。






結局、飲みに行ってしまいました。


私は飲むのはいいが、セックスは断じてしないと思っていたのですが、


飲みに行っちゃったらだめですね。





『ホテル行こう』

『やだ。』

『ちゃんとするから許して』



ちゃんとするとは?何のこと?後戯的なこと? ぎゃー、この前のことを相当怒っていると思われているとしたら、それはそれで嫌だ~。恥ずかしい~!


それのリベンジをさせてと思われているのだとしたら、いやだ~。


別にあなたになんてそんなに執着していないのに。執着して怒っていると思われたら嫌だ~。


うわー。こうなったらドツボですね。

相手は、私が拗ねていると思っている。だからここは、なんとしてでももう一度エッチに持ち込もうとしている。


うわー。

『いこ』

『やだ』

『なんでだよ~何怒ってるんだよ~』



だめだ。何を言っても女性が好きな男性に拗ねてお預けしているように見えてしまう。だめだ。ドツボだ~。

やっぱ二人で出かけちゃだめだった。



押し問答しているうちに自分でもいろいろわからなくなってしまう。


私ももう一回してもらったほうが、納得がゆくのでは?とか考え始めちゃいました。


ちょっとエッチ気分にもなってきていたし、もういいや。するかと決意してしまいました。





その日、その人はすごくゆっくり時間をかけて愛撫をしてくれました。


あ、ちゃんとするってこういうこと?
この前の前戯に、私の気づいていない何か彼なりの反省点があったのでしょうか?


彼は、優しくゆっくり私の乳房を撫でまわしてから、ゆっくり乳首を口で含みました。
かなりの長時間、乳首を唇や舌で触ってもらいました。

胸は私のとても感じるところです。

やがて私が結構、声をあげてしまっても、それでもやめずに彼は続けます。


そのあと、
左ひじをついて左手を私の頭の後ろに入れ、少し体の左半分を起こした状態で私の顔を見ながら、右手で私の女性器をなでまわしはじめました。顔を見てご機嫌をとるような?反応を見るような?


時々、私の唇や胸にチューッと強くキスを繰り返しながら、性器をなでたり、こすったり、続けます。
私が声をあげるたびに、
彼は『気持ちいい?』と言って続けます。


もう私の下のシーツが、水をこぼしたんじゃないかと思うくらい、自分でもわかるくらい完全に大変な状態になってしまってから、その人の顔は私の股間のほうにおりてゆきました。

水をすすったり舐める音が響きます。

私は、このままだと、もうおかしくなりそうだったので、入れてと言ってしまいました。

でも彼はすぐに入れてくれずに自分の男性器で、私の女性器を撫でたりします。


『いやーっ!あーん!もー入れて~!』


やがてやっと挿入されて、ちょっと出し入れされるとすぐに私はイってしまいました。





その日は終わったあとは、彼はしばらく、私を抱きかかえて横たわっていました。ときどき体をあちこちさすりながらずっと抱きかかえていました。



やがて、私が水飲みたい・・・と立ち上がるまでは彼はその動作をやめませんでした。



うーん。そこまでしなくてもいいんだけど。

終わって一秒で立ち上がったりさえしなければ別にかまわないんだけど。

この間との落差が激しすぎ。

彼の気持ちではなくて、明らかに私が無理強いしているようで、ちょっと、これはこれで、なんか・・・・・・あまり嬉しくないような。

我儘で大変 とか思われてたらそれもそれでいやなんだけど。
大人の女性をきどっていた私としては。


まあ長い人生、そんなこともありましたということでした。

最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


白い上下 膝に手を置いて座っている



にほんブログ村


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ワンチャン 手の甲にキス

経験 前戯
10 /03 2016

前前戯






エッチのためにエッチをする場合、相手の反応を見ながら進めることは大事だと思います。



つまり心が通じ合っているから何してもいい、愛しているからあなたになら何をされてもいいわ!という関係の場合じゃないときね。


いや心が通じ合っていても、ちゃんと反応見ながらやってほしいですけど、心が通じ合っている場合は何度でもチャンスがあるからね。テクに走らなくても誠実であればいいと思うのですよね。





でもワンチャンの場合は円滑に気持ちよく目的を達成するためにより導きかたがより大事になってくると思います。
(また!私はこの若者言葉が使いたくてしょうがなくて使ってしまいました)
(今年の私の流行語大賞は『盛り土(もりど by 東京都)』か『ワンチャン!! by WANIMA 』で決まり!)
(使用方法間違ってたら教えてください。私はワンチャン=一回きりのセックスととらえているのですが??)




前戯の前戯をちゃんとしてくれる人がいた。




キスするだけのときから、首筋とかにも軽くチュッしてた。



一瞬、首に軽くされるだけなら違和感ないし、例えば、帰り際の外であっても、そんなに恥ずかしくないし。



でもこういうことを何回もされたら感じてゆく。




たぶん、この間、相手ははかっているのでしょう。これで女性はどれくらい感じているのか。



この線で進めてみたらよいかどうか。反応を見てはかっているのでしょう。



こっちも反応を見られているということにゾクゾクしてしまいます。




肩を露出していたとき、別れ際に肩に一回、チュッと素早くされたらもうダメでした。




これは間違いない。エロいことになりそうだ。




あとね。『手』ってのもきいた。


彼は私の腕を持ち上げて、私の顔を見ながら二の腕にチュッしてくれて
(この顔を見られながらってのもゾクゾクする~)


次に目つぶって、前腕のほうにもチュッってしてくれて
(なんでここで目つぶるの?これもゾクゾクした~)


最後、手の甲にチュッとしてくれたのが、ものすごくよかった。



肩や首はありがちかもしれないけど、手の甲にしてくれたのはこの人だけです。




手の甲へのキスって、物語やイギリスで、よく王女様やお姫様に忠誠を誓ってするやつでしょ。



ききますわ~。



もーエッチする!って決めました。





で次に、会ったときに『セックスしたい~!する~!!』と自分から言ってしまいました。



そんなことすぐ言う私は特殊ですが、でも誰でも原理は同じことだと思いますよ。




ゆっくり、少しだけ、感じさせてゆくのがいいという原理は。





私は初めからやる気満々でしたが、


もしそうでない女性でも、ゆっくりこんなことされたら絶対にセックスしちゃうと思います。

(おいおい、適当なこというな。
すいません。

そうだね。少し考えてみよう。

手の甲にキスして、
『手の甲へのキスの意味ってわかる?』
・・・と言ってはどうでしょうか?

ダメか?

もしもうまくいかなかったとき、

明日の女子のお昼時間の大笑いのネタにされるか・・・・?。
もしくは影のあだ名がついちゃったりするか・・・・?『忠誠くん』とか。

もしくは永遠にその女性の持ちネタとして語り継がれるかもしれない。親戚とかの集まりでも話されちゃったりして。怖っ。


・・・・・・・・・どうぞ相手の反応を見極めて自己責任でよろしくお願いいたします)






で、その人にはベッドでもたくさん、チューをしてもらって、唇以外の首や肩やわきの下にチューしてもらって。


性急にエッチなとこ触られる前に、たっぷりそういうことされると、逆に本番で、更に燃えます。



挿入してからも出し入れするだけじゃなく、突くだけじゃなくて、なんかかき回すように動いてくれたり、いろんな方向に動いてくれました。


いろんな方向に動いて、私の反応をまたはかっているような。どこが感じるのかさぐってくれているような。


どこが感じるの?などとききません。自分で黙って探っているようでした。



私は感じまくって声をあげてしまいました。
その探っている様子にですよね。



彼が私の一番、感じる部分を探し当てたわけじゃないのです。



私の一番感じる部分を探している様子に感じてしまうのです!




私は以前、他の人にこの言葉を言ってしまってあまりウケがよくなかったので使うことは控えていたのですが、もう少しで『めちゃくちゃにしてえ』と言いそうになってしまいました。




問題なのは
ワンチャンの場合、前前戯までがうまければ男性としてはいいのに、
さらにセックスまで上手だと、
こういう場合、女性のほうがワンチャンで済ませたくなってしまうことです。
2回でも3回でもしてほしくなってしまうことです。


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


はだか ねている




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












胸の愛撫でイく

経験 前戯
10 /02 2016

エロカピバラ




カピバラのしっぽかお尻のあたりの一部分を人間がなでなですると、
『あ~ん』とカピバラが感じてねっころがってしまうと、以前ちょっと書きましたが

こんなおもしろそうな映像、テレビではみたことないですよね。

カピバラさんといえば、微笑ましく温泉に入っているところばかりテレビでやりますよね。

やっぱり見せてはいけないものなのだろうか?アレは。

愛馬の首をポンポン愛情をこめてたたいたりすることや、なでてやると猫がゴロゴロと満足そうに喉を鳴らすというようなものとは違うものだろうか?
やばいものなのだろうか。性感帯をいじっているのだろうか?


テレビでやらないのになぜ私がこのことを知っているかというと、男性に
『カピバラみたいだね』と言われたことがあるのですが

カピバラの外見はかわいくて大好きですが、でも自分の外見がその外見にたとえられるのは、ちょっとどうなのだろう?
・・・・と思い、『どーいう意味?』ときいたら、そういうことだったのでした。

『ちょっと触るとすぐ感じちゃうんだね』と。


でも違うんですよ。この人が上手だったので、どこ触られてもすぐに感じてしまったのですよ。

首の愛撫だけでも、気が付いたら大声で騒いでしまっていたことがあります。

胸の愛撫だけで、イってしまうことは前にもあったのですが(以前、記事にも書きましたが早漏短小さんの技により)、この人の胸の愛撫だけでもイってしまいました。

エッチのかなり最初のほうの段階でイってしまうという。

でも大丈夫。そのあとも何回かイかせてもらいましたし。


胸の愛撫だけで女性をイかせることはとても稀なことらしい。

でもそれって、なんかのテクニックじゃないのですよね。

なんか、ものすごくゆっくりゆっくりいろんなことをしてくれるからよかっただけです。


彼との楽しかった行為のひとつに、
あるとき、前戯の途中で、四つん這いになってと言われました。

もう、バックで挿入されちゃうの?と思ったら、そうではなくて
彼は、四つん這いの私の下に入り込みました。

そして、彼は私のおっぱいを下から愛撫し始めたのです。

『やわらかい~』と言って、上から垂れた私の乳房を両手でささえてもて遊んだり、揉んだりしたあと乳首を口に含みました。

彼は私の乳房をもって乳首をなめたり、吸ったり、
乳首を口に入れたまま、ときどき手は乳房を離れて私の背中をなでたり、ウエストをなでたり、わなわなしちゃってる私の腕をなでたりしたり・・・。

私は腕を曲げて乳房を彼の口に近づけながら感じてしまいました。


下から悪戯されるのってすごく感じませんか?

私の両手は自分の体を支えているから動かせないいわけでしょ。
自分がどうにも動けない状態で、抵抗できずに男性に好きなようにいじられてるの。
これはM要素あり。


でも、男性の上にまたがっちゃって、胸を押し付けているいるという形においてはS要素あり。

とてもとても感じてしまいました。

前戯は大事。
前戯で十分感じれば、必然的に、挿入されたあとも、簡単に何回もイってしまったりします。


こういうふうに前戯の段階でいろんなことをしてくれる人でしたが
でもやはり顔面騎乗はありませんでした。私も言い出せませんでした。
(どんだけしたいんだ。顔面騎乗)



最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


ふともも丸出し



にほんブログ村


★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












じらしすぎはダメ

経験 前戯
09 /25 2016

あ これも公然わいせつ罪では







以前、寸止めする人の話を書きましたが・・・・。

寸止めって下品ね。



じゃあ、上品に言うと、私がセックスしたくてたまらないのに
『もっと大事にしないと!』とか『まだ早い!』とか言われて、
深夜の公園で私のおっぱいにはいたずらするくせに、セックスをなかなかしてくれなかった人がいました。
(どこが上品だ)




男性がわりと誰とでもセックスをしたいのは本当だと思います。
女性は体を求めてくる男性に対して、遊びなのかどうか疑心暗鬼になることがあって仕方ないと思います。


一方、男性側ではまた、もしなかなか大好きな彼女が体を許してくれないとしたら、逆に『おれって遊ばれてるのか?』『この女性は本当にオレのこと好きなのか?』『この女性は金目当てか?』とか思うことがあることも本当だと思います。
体を許してくれないことに対して不信感をもつ場合があると。





でもこの人とは、ちょうどそれが男女逆っぽくて。




『エッチしたい』と私が言うと
その人は
『一回、セックスしたらすぐにどっか別の男のところに行くつもりだろう。だからまだしない』と言ってました。



そういうわけではなかったのですが、私があまりにガっついて見えたからそう思ったのでしょうか。




じらされたのですが、セックスができない分でしょうか、その寸前までのことはじっくりされました。



昼の公園でよくキスしました。

彼は、好きだよといいながら、ソフトに私の頬や唇の周りや唇にキスしたあと、

今度は私の唇を強く吸い、舌で私の口の中を嘗め回しました。



キスでいつも濡れてしまいました。最後までしてくれないので、じれてじれて濡れてしまうのです。


前も書きましたが、彼と会うときは私ナプキンをするようにしてたんですよ。




夜の誰もいない公園では、ベンチに座って、彼は私の胸をはだけさせます。


彼は私の乳房をゆっくり撫でまわして、数回揉んだあと、


乳首を人差し指で、いたずらにつっついたりして私の様子を見てました。


突かれるたびに小さく反応してしまう私です。


しばらくつついたあと、指でギューっと乳首を押されました。

胸が敏感な私は『いや~』と声を出してしまいます。


やばいやばいここは公園。静かにしないと。


そのあと、彼は乳房を手で包むように撫でながら、時々 指で乳首を上下に撫でます。


あー、声出そう。


そして彼は顔を私の胸に近づけ、口に乳首を含みます。


口の中では、舌先で乳首の先を突かれたり、乳輪を嘗め回されたりしました。


私は時々小さい声で『あ~』と言ってしまいます。



次に彼は私の乳首をチューチュー強く吸います。


片方をしばらく吸ったあと『こっちもしようね』と言って、もう片方を吸います。



もう感じすぎて声が出てしまいます。結構、大きな声を出してしまいました。


人に見られたらどうしよう。



もーこっちはびしょびしょですよ。


こんなとこでそんなことされても、落ち着かないのですが、よくされてました。



ホテルに行ってしまったら最後までしてしまうから、途中で止めるためにこういうところで、おこなっていたのでしょうか?




そこまでやって、それ以上なしって!


お預けされている男性の気持ちがよくわかりました。

ちょっと腹が立ったり、ほんと、信頼されていないあと思ってもみたり。

この人は自分がしたいときには、こんな風に私の体を好きなようにいたずらするくせに、なんなんだと思ったり。


大事にするって言えば、女性がそれで大人しくしてると思わないで!と思ったり。


だいたい、公園でこんなことするなんて全然大事にしてないじゃん。




じらすのは、効果を上げるときもあるけど、じらしすぎはだめでしょう!と思った。





つきあって数か月後、


彼は自宅暮らしだったので家にはあまり行けなかったけど、どなたももいないというので、一度、お邪魔したときのことです。


彼の部屋で押し倒されてキスをされたり、またあちこちをさわられました。



公園ではさすがにしなかったのですが、この日はパンツの上から股間を触られました。



あナプキン?生理?


あー・・・違うの。違うの。もし早めに始まったらに備えてたけど。大丈夫大丈夫。


ナプキンをすかさずとって、バックにしまいました。





その後、パンツの上から割れ目を指でなぞられたり、手の平で全体をなでまわされました。



あーん。もうそんなことまでやったら最後までやろうよ~!!




・・・と思っていたら、指で優しく押されながら左右に動かされているうちに・・・・・・・・・・・・・・私はイってしまいました。





とりあえず、落ち着きました。不満もやや解消されました。





・・・・と思ったら、彼が私のにパンツを脱がそうとしているじゃありませんか。



私を脱がせたあと、彼は自分も洋服を脱ぎ始めました。



そうです。この日、とうとう挿入してくれたのでした。




これ以上、止められたら他の人としてしまっていたかもしれないところでした。



あとから、考えるとセックスしたら、私がどこかへ行ってしまうって言ってたけど、本当はそうでなくて、彼がそうなりそうだったんでしょ?
そうだと思う。
だから彼は自分の気持ちがちゃんともっと深くなってから、してくれたのかもしれません。
すぐセックスしてしまったら、彼が私以外のどこかへすぐ行ってしまうとご自分で思っていたのではないかと思います。




ところで、どこかで読んだセリフで

『男性は、女性から誘惑されただとか、なんだかんだとよくいうけど、
結局、手を出すのはいつも男性じゃないか・・・』
と言ったセリフをどこかで見たことがあるのですが、

確かに・・・。

セックスが男性器を女性器に入れるという形をとるかぎり、まあそういうことになってしまいますよね。
するかしないか決められるのは、最終判断をするのは、結局、入れるものをもっている男性の方でしょってことですよね。



正しい判断をするかしないかは
あなた次第です!









最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



ピンク色の裸エプロンの後ろ向き姿




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












おしり党の人 好き

経験 前戯
09 /18 2016

おっぱいとおしり問題再び





一応、Cカップですけど、

女性の方ならわかっていただけると思いますが、これくらいだと仰向けに寝るとおっぱいが限りなく平らになってしまう。



このことは私の顔を曇らせる。



だから、私は四つん這いとか、バックとか、騎乗位とか、顔面騎乗(ん???)が好きだったのです。
これらの体勢だと、一応、ちゃんとおっぱいが、おっぱいらしく見えて、なんとなくエッチだし、揺れるから。



胸が平になってしまう正常位はいまいちノレなかった。もし正常位なら男の人にガバッと覆いかぶさってもらって、ぴったり体をくっつけて(胸をかくして?)それでしてほしい。



騎乗位やバックは、細いウエストとか、女性らしい長い胴体の曲線もいかしてくれるから好きでした。





四つん這いの私の下に男性が入り込んで、下から私の胸をいじられたり、口に含まれたりするのも好きでした。

初めて、これをやらせられたときは、『やだー』とかいいながらも、自分の体を動かして、自分の乳首を男性のお口に近づけてしまいました。



バックも好き。
私は女性器が下付きということもあって、その点でも、この体位が一番感じるのかもしれないけど、おっぱいが下にたれて、少しは大きく色っぽく見える中で、男性に激しく突かれると、いっしょにおっぱいもゆれるから好きなのです。

目の前に鏡があったらもっとよい。
自分の姿も見えるし、男性にゆれるおっぱいも見せられるし、私の感じている顔もみせられるし。







自分の美的センスとして、男性がなんと言おうが、大巨乳は、まったく美しくないとは思うのですが
でも微乳が好きという男性の意見は、これまた信じられない。

うーん。



美的センスとして、大人のお洋服がスタイリッシュにおしゃれに似合うのは絶対にB、Cカップあたり。

少女みたいなかわいいブラウスやTシャツみたいな若い子ファッションが、めちゃフォトジェニックなのは絶対にAカップだと思っている。ほんとに。負け惜しみじゃなく。


ただ、水着やオールヌードに似合うのはもっとおおきいおっぱいだと思うのですよね~。少なくともDあたりかしら。



Dの人教えて。Dは仰向けになっても流れないですよね?


大多数の人が正常位でスタートするからにはD以上のおっぱいは必要だと思う。






私はバストのボリューム小ですが、お尻のボリュームまあまあなので、お尻好きな人とは相性がよかったです。


割と大人になってから(おとななのにそんな恥ずかしいことしちゃいけません!)
わざわざミニスカをはかされて、椅子の上に立って、下から男性がのぞくとか、
バスタオルを体にまいて、お尻の割れ目の下がぎりぎり見える感じにして、歩かされる・・・
などをされたりしたことあるのですが、男性も喜んだし、喜ぶ男性を見て、私もそれだけでとっても感じたことがあります。


ミニスカの中のおしりはもちろん、下半分がパンツからはみだしてます。

彼はそのはみ出したお尻の部分を掴んでなでまわしました。

セックスのあとも、2回戦開催までの間、ずーっとお尻をなでなでされてたりしました。





おしりの丸いところじゃなくて、ちょっとお尻の割れ目のほうっていうか、(肛門に近いところ)そこらへんをさわると

『ここ、すっごいやわらかい~』と彼は言いました。

そこってくすぐったいんですよね。くすぐったいというか、少し感じるというか。


お尻は感じにくい場所と言われますが、ここらへんを触られたら『やーんくすぐったい』。



またお尻自体は感じにくいかもしれないけれど、女性器が近いので、激しく触られたりすると、多分、女性器が刺激されて感じるのだと思います。





・・・などのようにお尻好きカップルにはお尻好きカップルでいろいろやることがあるのですが。





バックのときにお尻を叩かれるのは嫌でした。さーっと覚めました。なんか腹が立つのでした。


バックしながらお尻をわしづかみはOK。



男性がお尻をどうしても叩きたいときは、男性がソファなどに座って、私はお膝の上にうつぶせになって、そしてパンツを半分ぬがされて叩いてもらうのであればかろうじてOKでした。。


私が本当に悪いことをしたときに、お仕置きだと言われて、これをされたときは甘んじて受けられたし、ちょっと感じちゃったので、そういう場合であればOKでした。





ところで、最近知ったんだけど、お尻をたたくのって、SMの関係だけじゃなくて、女性の性器が閉まるから良いのだとききました。そーなの??

でもその説には私は疑問をもつ。

叩いた瞬間に一瞬だけしまってもよくないのではないのですか?



なぜなら、そういうことをしてみたことが昔あるからです。

挿入されている途中にギュッとしめてみたら『やめて。それ。全然よくないから』と言われたことがあるから。


こういう失礼というか本音をいうのはもちろん元旦那ですが。


旦那いわく継続的に閉まっているのはいいけど突然されてもね・・・と。


尻を叩くと閉まっていい説にはちょっと懐疑的な私です。


尻を叩くのがイイのはやはりSM関係だと思うのですが?どうなんでしょうか?

男性によるのかもしれないし本当のことはわかりませんが。






あ、そうだ。最後に負け惜しみ。


風説と言われている、『微乳は感度がいい!』は本当だと思いますよ。


私は胸の愛撫だけでイってしまうことがよくあったので。



気を使われているのではなくて、微乳好きな人がもしも本当にマジに世の中にいるとしたら、そこらへんのことが理由なのかしら?


もしくは微乳好きの方はスタイリッシュさにこだわるファッション関係の方かと思う。




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



太もも曲線



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












顔面騎乗はS?M?

経験 前戯
09 /10 2016

この行為はSなの?Mなの?






前回、『仕切り直しと、これから遠くに出かけるため、ブログを休みます』と言ったのに、また書いてしまったのは、今、公共交通機関利用中なんだけど(なんだそれ?電車か新幹線か飛行機かバスか船か?は秘密)、暇で暇で。



もう1本だけ書きます。思いだしたことがあったので。長年の疑問も。



久しぶりに、昔セックスをした人二人から急に連絡があったと前回、書きましたが、そのうち一人が『顔面騎乗』というのをやった人だったので。ちょっといろいろ思い出して。
(いつかここに書いたそれを私に初めて教えてくれた人ではないですが)



さすがの私も、これは自らやりたいとも言えないし、なかなかどの人とでもやるものではない。限られた人と行う。


たとえば『騎乗位』だったら やりたいと言える。
何より私自身が大好きだし、男性も喜ぶ人が多いし、男性にあまり迷惑そうじゃないし、私からやりたいと言える。


しかし『顔面騎乗』はさすがに言えない。


『ここに乗って』と相手に言われないかぎりできない。好きなんですけどね。さすがに好きと言えない。


恥ずかしいからではなくて、相手の尊厳はどうなるの?ってことだからだ。土下座みたいなもんだからだ。


(最近見る、ネットの普通のAVにもまず出てこないしね。もしこのワードで絞ったらあるんだろうけど。私Mの男性がそもそもあまり好きでないので見ないけど)



さすがの私も『えー、恥ずかしい~ いや~』とか、『えーまたこれやるのお?いやー』と毎回、少しの抵抗の演技をしていた。(うれしいのに)


『いやー』と言いながら、どんどん跨いでいきましたが。


で、これは体制不安定な中、私が独立しているときもあるし、相手が私の手首をつかんでいることもあるし、相手が私の腰を抑えていることもある。相手が私の胸に手を伸ばしているときもある。


それで疑問なんですが、これってMなの?Sなの?


こんなひどいこと、女性がSで男性がMでないと成り立たないという意見が大多数なような気もしますが、


恥ずかしがっている女性(あると思うよ。私の場合は、一応恥ずかしがっているふりですが)に男性が『のってごらん』という場合は


女性がMで男性がSなのではないでしょうか?・・・と思うのですよね。


『女性にこんなにも恥ずかしいことをさせて!』という。

男性Sでもありなんじゃないの。

ちなみに、男性がMの場合は誘う言葉は『のってください』らしいですよ。




特に、私、両手首をつかまれて、実に不安定な感じで、ぎりぎり腰を浮かせながら、ぎり座りながらみたいな体制をとっているとき、相手が、激しく、むしゃぶりつくように音を立てて、舐めまわしたり、吸われたりすると、ちょっとM感あるんですけど。

そして、こんな不安定な体制で、イってしまうこともありました。


でそのときの彼の『いかせてやった』感あふれるにやり顔。



どうなんでしょうか。教えてエロイ人。
この行為は、女がS、男がMと一般的に、決めつけられているけどそうなのか?どうなのか?


(どうだったら?なんなの?普及計画?)



(では本当にこれでちょっとだけ休みまーす)






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


白ガーターベルト足




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












下半身裸のコスプレを他人に見られる

経験 前戯
09 /08 2016

少しは欲望を抑えなさい





電車の中や、夜の改札口付近などで一目もはばからずいちゃつく若いカップルっていますが。


それを見て、『ちっ!少しは欲望を抑えろ』・・・とは私は決して言いません。


私こそ、少しは欲望を抑えろやと言われてもしょうがない人間だったので。




昔、オフィスでいちゃいちゃしていたら、他の人に見つかったことがあります。


その日は私と彼は仕事もたくさんあり、遅くまで残っていました。やがて周りのみんなは帰ってしまいました。



夜遅かったので、もう誰も来ないと思い、コスプレをしてみました。


その会社は事務部門は制服じゃなかったのですが、工場部門の制服や、店舗部門の制服がその日、私たちのフロアにいくつか積んでんであり、その中から男性がいろいろ抜いて、私に着せました。


私はコスプレの趣味はないです。
エロ下着のコスプレとか水着のコスプレなら大歓迎!ですが、

こういう制服的なものに対してはエロイ気持ちになりません。

意味わからないなあと思いましたが、でもでも男性がノリノリだったし、

このころはまだ、それほど深いつきあいではなかったので無碍に反論せず、いろいろつきあってみました。(深い付き合いじゃない人とそういうことするな)


ノーブラの上に店舗のブラウスを着たり、重めのごつい工場の制服の上だけ着て、下半身は丸裸とか。


男性は私に抱きつき、ブラウスの中に手を入れたり、下半身をさわったりしてました。



さて
ちょうど、私が下半身丸裸になって抱き合っているときです。


彼が押し付けてくるように濃厚なキスで繰り返し迫ってきて、『あーん』と逃げながら首をそらしてしまうのですが、

彼が私をがっしり両手で抱きしめ、逃がさないように抑えつけているときです。

私は快感でのたうち回りたいのに、上半身が動かせないので、お尻をクネクネとさせていたときです。

制服にエロさは感じないけど、こういうシチュエーションなら感じる~と思い始めていたときです。



フロアに営業マンがひとり、帰ってきました。


もう23時は過ぎていたと思うのですが。



人が入ってきた音がしたので上半身を半分ねじって振り向くと、あまり親しくはないですが、ときどきお話しはすることのある営業マンさんでした。



私は『きゃっ』と小さい声で一言だけ叫びました。



こういうときって『きゃーっ!!』ってなることもあるけど、ならないときもあるんですね。



彼は一言も発しませんでした。




いや、おのれらのことよりも、
その営業マンさんの驚きたるやどうだったか想像すると申し訳ない気持ちでいっぱいですが。


数秒でしょうか?あっけにとられたあと、


営業マンは早口で
『何も見なかったことにします。何も見なかったことにします。ええ!ええ!何も見てませんよお』とまくしたてました。


『いいです いいです。もういいです。もう何も言わないでください。いいです。いいです。』とまくしたてながら、その人は踵を返し、廊下に出ていきました。


彼がエレベーターホールに追いかけてゆくと、

『誰にも言いませんから、ほんっと言いませんから。もう何も言わないでください。もう結構。ほんと。もういいです』と言いながら営業マンは帰っていきました。



私が、下に服をつけたあと、『あちゃー!!やっべー!!どーしよう!』と顔を両手で覆ってガックシと座り込んでいると。


『泣いてるの?大丈夫?大丈夫?ごめんね。恥ずかしいことさせちゃって。』と彼に言われました。


『かわいそうに。かわいそうに。ごめんね。ごめんね。泣かないで』と言われ床に座ったまま抱きしめられました。


泣いてません。大失敗にガックシしただけです。


そのころは、彼とはまだ付き合いが浅く(だからー!つきあい浅いのにこういうことすんな!!)、私がこういうことで泣くようなタマではないということに気づかれていませんでした。


『明日、あの人に真剣に謝って、お話して、本当に誰にも言わないでって頼んでおくよ。大丈夫。』
と彼は言っていました。


で、翌日、彼が話したときも営業マンさんは

その夜と同じ調子で

『いいです、いいです。もーおいいです。もーお結構です。大丈夫です。大丈夫です。大丈夫です。誰にも言いませんから。もういいです。いいです』と逃げながらまくしたてたそうです。



もう忘れたいからお願い、その話しないでー!やめて~!!おぞましい~!!こっちが恥ずかしくて死ぬ~っ、お願い、勘弁してください~って感じだったそうです。



その後は噂にはならなかったので、口の堅い営業マンさんだったようです。


営業マン様。本当に申し訳ありませんでした。


でも私のお尻を、見ていただいたのですが、それはなんかの足しにはなりませんでしたでしょうか。


本当に申し訳ない気持ちとやばい!という気持ちもいっぱいなんですが、その人に見られてしまったことでちょっとゾクゾクしてしまう変態の私でした。


お尻を見られたことと、あと、いちゃいちゃしていたのを見られたということに感じてしまいました。



それからしばらくの間、その営業マンさんが転勤するまでは、ずっとその人のこともちょっと気になってしまいました。




さっ、タイムマシンにのって、当時の自分を締め殺してきますね。

(何回目でしょうか?このブログでタイムマシンに乗るの)




最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


上半身 裸曲線




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












おっぱいのよい思い出

経験 前戯
09 /06 2016

胸と私




大人になってかろうじてCカップにはなったけど、若いときは胸がスレンダーでした。(小さいとかいいたくない。)

好きな人がいないときや仕事に夢中のときや無性欲時代は
『おっぱいは邪魔。うすければうすいほどいい』と思っている私ですが、


好きな人がいたり、
好きな人がいなくても脳内エロ全開のときは

この胸、もう少しなんとかならないものかしらと思って生きてきました。



私は人にのしかかるのが好きだし、とってもエッチだと思うので四つん這いというポーズが大好きなのですが、


実は、この胸のせいで、特に四つん這いになるのが好きなのだと思います。


普通サイズ以下の胸の方ならおわかりいただけると思いますが、仰向けに寝ると胸が限りなく平らに近くなってしまうのです。


四つん這いなら少しだけ大きく見える。
四つん這いだと下に垂れてとってもエッチな感じになる。
垂れた乳房は柔らかくてとてもいい感じ。


四つん這いになった私の下に入り込んだ人に
下から乳房を両手でもてあそばれたり、乳首を口に含んだりされるのがとても好きでした。


胸は大きさも大事かもしれませんが、柔らかいことも大事なので豊胸手術とかは危ないですよね。
お仕事とか、フォトジェニックのためなら大いにありかもしれませんが、エッチのためには、胸が固くなったら元も子もありませんものね。


以前、大好きだった人を一生懸命落そうとしていた時に(一体、何回 このフレーズ書いた?どんだけいろんな人にアプローチしてきたのか?)


『私の胸、脱いだらほんとはすっごいんですよ。見たくないですか?』とふざけて言ってました。

でも、明らかに服の上から見てもそんなことはありえない胸だということは相手にもわかっていたと思います。


何回かデートをしてやっとその人とベッドをともにすることになりました。、




私はホテルでソファに座ったその人の膝の上に向かい合わせに座ってキスをしました。
(この姿勢も大好き~)


やっとこの人とセックスできると思うととても嬉しかったです。


私はもう胸のことなど忘れてはしゃいでいます。


お膝の上で、私から何回もチュッチュッチュッチュッと軽いキスを繰り返し、時々チューッと濃厚なキスをしまくります。


超はしゃいでました。


そして、やがてベッドへ。


ベッドで私の上にのしかかった彼は 私の裸の胸を見て
『うそつき』
とウィスパーボイスで私の耳元にささやきました。


私は『あっ覚えてたんだ?てへぺろ』みたいな顔をしました。


『うそつき・・悪いコ』
耳元でひそひそ声で言うその言い方がすごいエッチでぞくぞくしてしまいました。


彼は私の小さい乳房を手の平に(寄せてかき集めて?みたいな?)包み込み、揉んでくれました。
そして乳首を音を立てて激しく吸ってくれました。


声を上げて感じまくってしまいました。




胸の小さい人に対してもたれている神話 = 感度がいい

・・・ の芝居をしたわけではありません。





最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



胸ちら


にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












抱き心地の良さ

経験 前戯
09 /04 2016

肌を楽しむセックス




男性も女性も好きな人とするセックスが一番感じるのだから、相手が好きということが、セックスの一番の重要な要素であることはそうなのだが、

それ以外の部分ではどうかというと。
若いころ、まだ、エッチをするかしないかの頃は、顔とか、胸とかお尻とかあるいは、性器とかが セックスの重要な要素だと思っていた。



しかし、大人になって、肌のすべすべさ、抱き心地の良さというのが、結構な重要なポイントだと知った。


男性が好きなのは、女性を抱いたときのなめらかさとか、やわらかさだったりすることもある。


昔、つきあっていたある男性が
当時、すべすべだったと思われる私の腕や足をずーっとなでなでしてくれて、
『こんなやわらかい肌をなでまわせるマッサージ屋さんっていいよなあ』と言ったので。

『オレだったら金払ってでもマッサージしてあげたい』


へーっと思った。
万年、肩がこっていた私は、(でもあまりお金なかったので)ときどき清水の舞台から飛び降りるつもりでマッサージに行っていたので、そんなこと早く教えてよと思った。
もしかしたら女性は大枚を払わないでも、マッサージしてもらえる可能性があるのか!と。
そこか?
そこじゃないでしょ。

そこは、彼に腕と足の肌を愛してもらって幸せ~でしょ!


彼は肩や首や背中に長時間、キスをし続けてくれることもあった。


どうしても、女性は男性から胸やお尻やあるいは、下半身をさわりたがられがちだが、
・・いや、そういうところ触られるのも大好きだけど、

ときどきは、腕や足や背中の肌をゆっくり時間をかけて愛してもらうと、本当に幸せな気持ちになる。


その人は、私を抱きしめると、やわらかくて抱き心地がいいーとも言ってくれていた。

彼は、セックスする前に自分も裸になって私を抱きしめ、全身で私のすべすべさ、ふかふかさを味わうのが好きと。


私も彼の硬い筋肉の体の感触を楽しんだものだ。


いわゆる代表的な性感帯以外を愛される幸せ。これは女をますます惚れさす策略家もしれない。


私はこういう人こそがセックスが上手い人だと思うのだ。女性をその気にさせるのがうまいというか。



余談だが、その後、オナニーするとこ見せてとか、

プールに遊びに行く前に、プールで勃起しちゃうから、その前にセックスさせてと言われて、早朝セックスとか、

いろいろ変なこと言われても、言いなりになりいろいろ従ってしまったものだった。





ところで
その昔、母の二の腕とかを思わずつかむ機会があったときとか、ふとしたときに、母のおしりにぶつかっちゃったときに、そのやわらかさにびっくりしたことがある。

母の体はいろいろたるんできて、そこがものすごくやわらかくて。
若いころのハリのあるやわらかさではないが、もっとすごくやわらかくて、人体とは思えない柔らかさ。すぐ消滅しそうな、湯でとけそうなやわらかさで大変びっくりしたことがあったが、


最近、自分の肌もあちこちそうなってきて、これはこれで好きで、うっとり自分を抱きしめて寝ている。
たぶん、これが気持ちいい~と言ってくれる人もいるはず。


(変態ナルシスト!)





最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉

お尻を突きだすバスタオル




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












フェラチオ問題

経験 前戯
09 /03 2016

フェラチオは上達を目指すべきかどうか迷える世代だった





私の世代で、下手でも女子があまり恥ではないと自分で思っていることのひとつに『フェラチオ』があったと思っている。


今のコは違うのかな?若いうちから、喜んで技術を競っているのかな?ネット時代、AVがネットであふれている時代、親戚のイケイケの女のコたちを見ているとなんとなくそんな気が・・・・。それはそれで目標がはっきりしていていいが。




でも、私の世代の感覚では下手で全然いい。やって差し上げることに大きな意義がある・・・という感覚の世代だったような気がする。


もう少し上の世代だと、そんなプロの方がやるようなことは恋人や妻がやる必要ない。絶対やらない!という方も多かったかと思われる。




男性にとってはもっとうまくなれと思っている人も多そうだし、しかし無理強いはできない・・・という感じであろうか。



オードリーさんのラジオで、若林さんが


『女性を対象にとったアンケートでフェラチオ好きか嫌いかというのがあったが、嫌いな人がとても多かったのでがっかりした』みたいなことを言っていたことがある。


『オレは絶対、それを信じない。この統計はきっと間違っているに違いない』と力説してた。



男性からすると、好きならうまくなってほしいけど、そんなに嫌なんだ。
そうか。
それなら大事な彼女には上達について無理強いはできないな・・・というところだろうか。
でも本当は、やってもらうの大好きなんだよお!!!!というところだろうか。



昔、会社で若い男性が多い職場にいたことがあり、私の年齢も若かったんだけど、私はすでに10才も年上の旦那をもっていたので、ちょっと偉そうに話をしてしまって、ああ失敗した、申し訳なかったなと思ったことがある。


なんかその6、7人での飲みの席で、なぜかフェラチオの話になり、


『女子は多くの人が嫌いだよ。そしてちゃんとしている大人の男の人は無理強いしないよ。』と言ってしまったのだ。


そんなこと言わなくてもいいのに。

みんなの顔が一瞬にして憂鬱になった。若林くんと同じだ。みんな私にむかついただろうなあ。


大人の今の私だったら『女子はみんな好きよ。でもどうやったらうまくなるかわからないし、恥ずかしいからできないのよ。優しく教えてあげたらどうかしら』

くらい言える度量はあるのに。


しかしもし平成の現代だったらふつうの女子だったら、女子がいる飲み会でそんな話題がでるだけでセクハラ騒ぎだぞ。もしかして。


私が超フランクだったというか、まあセクハラが当たり前だった世代の私が話につきあっただけでもよしとしてください。



また、そのメンツで別のときに飲んだ時に、好みの女性の胸の話になり、やつらがあまりに『巨乳巨乳』いうので


胸がスレンダーだった私は


『胸の大きい小さいって男性器の大きい小さいと一緒だよね。そんなこと大声で言っていいの?人を傷つけていると思わないの?』と言ってしまった。


またみんなの顔が憂鬱に曇る。



しかもその中に私は一回だけお手合わせしたことがある人がいたのを忘れて口走ってしまった。


その人の顔の曇り方は尋常でなかった。


でも別にその人が小さいわけでは全然なかったんだけど、男がそういうこと言うなら、女もいうわよという勢いで言っただけだった。


その人には後で、別にあなたのことを言ったわけじゃないからね!と説明しようと思ったんだけど、わざわざ言うのもなんだと思って言わなかった。
大体、彼は巨乳話にも積極的発言はしていなかったけど『スレンダーな胸もいいもんだよ』という発言もしてくれていなかったんで。



若さって傷つけあうものなのでしょうか。



フェラチオの話に戻るが、10上の旦那に教えてもらったが、へたくそで、口が小さいのですぐに歯がふつかってしまい、よく痛がられて、『もういいよもういいよ』とよく言われていた。


でもやって差し上げることに意義があると思っている世代なので、下手であることに何もコンプレックスは持たなかった。



その後の人生でも『気持ち良すぎて出ちゃうからもういいよ』といっていただく人もあったけど、明らかに下手だからもういいよと言われていたこともあったと思う。


口がとても小さくて、犬歯が左右、上下4本とがっている私はどうしてもくわえると歯があたってしまう。




よく雑誌やネットの相談で、若い子が気にしていることで

『フェラチオをするのですが、必ず、途中で彼氏に止められてしまいます。』と相談があるが、


『それはたぶん、気持ちよすぎて出ちゃうからですよ。彼は最後はあなたの中でフィニッシュしたいから、とめているのですよ』などと、年上の男性がお返事してあげているのを見かける。


普通の口の大きさの普通の女性は、きっとそうだと思うが、私は下手で止められていたことが多々あったと思う。




若いうちは『やってあげることに意義がある』でいいし、旦那だったら何でも言えるから下手でもよかった。しかし、もうこれからはそうはいかないなあ。


年が年なのでさすがにへたくそと思われたくない。


母親世代のように『そんな下品なこと私にさせないで』ということも言えない世代だしなあ。


口が小さくて、犬歯が左右、上下4本とがっている私は、あのくわえるやつでうまくするのは、たぶん無理だな。なめるやつと手を使うほうに徹して技術を磨きたいと思った。



(だからー現役引退宣言したんでしょ?
なんで技術向上を目指そうとするの?

あー!!そうでした。そうでした。そうでしたよね。ははは、私としたことが)






最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


太い脚をくんでいる




にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












オレは絶対テクニシャン

経験 前戯
09 /01 2016

早漏、短小はテクニシャン






その昔、ビートたけしが売れ始めたころ、『俺は絶対テクニシャン』というレコードを出していた。


たけちゃんが大好きな私は歌の意味もわからず、よくおうちで、夕ご飯前に机とか拭きながら、家族の前で思い切り歌っていた。



あとで、よくよく考えると、この歌は『おれは、絶対にどんな女性でもいかせてあげられる』という歌だった。



テクノテクノと世間は騒いでいるが(テクノポップやシンセサイザーが流行っていた時代だった)

機械相手ではつまらんだろう、テクニックならオレも負けない。女性を気持ちよくさせてあげられる・・・・というような歌詞。



今調べたら、なんと来生悦子作詞!!!そーだったんだ?すごい。







私はレズではないが、もし私が男性だったら絶対に女性をいかせてあげられるのになあ・・・と想像することがよくある。



あんたは、女性の気持ちがわかるからそれはズルいと言われるのであれば



じゃあ、逆アドバンテージとして男になった私に『早漏』と『短小』というアイテムがあってもいい。


それでも、私は女性をいかせてあげられると思う。



女性をいかせるのはたぶん、そういう直接的なものや、小手先のテクじゃないのだ。



大事なのは雰囲気、言葉、もってきかた!なのだ。






実際、『短小』や『早漏』の方に出会う前、私は、


『だんなが短小や早漏の奥さんってかわいそう~』と思ってたのだが、


あるときこういう人に会う機会がありまして。そのときにまったく考えが変わった。



その方は最初から、自分は早漏だし短小なので・・・とお断りされてから、そのかわりにすごくステキな前戯を提供してくれたのだった。



それは指のテクニックというよりも、とにかく優しく丁寧、ゆっくり、ソフトタッチ、かつたくさん言葉でほめてくれたりして、前戯だけで絶頂に達した。




胸を触ってもらうだけでいってしまったことは、これが初めてだったと思う。



それ以来、早漏の方を見直している私だ。



自分の欠点を理解されて他の部分でリカバリーする力。


素晴らしい。




また、こちらは実際にお手合わせしたことがないので、うろ覚えの知識でうかつなことは言えないが

本当は、『早漏』より『遅漏』の方のほうが悩み多いらしいよ。

彼女は、自分に魅力がないから彼氏がいってくれないのかと本気で悩んだり、

あるいは、痛くなるくらい挿入されてしまったり、

何よりご本人もいけなくてつらいらしいですよ。







最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


下半身はだか



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories