FC2ブログ
〈お勧めのページへ〉 ❤ 〈女性の特徴別さくいんへ〉 ❤ HOME
  

経験 自慰行為 もくじ

経験 自慰行為
09 /08 2016

自慰行為 どういう想像をするの?

経験 自慰行為
09 /09 2016

自慰行為 想像合戦




男性は自慰行為するとき、芸能人やAV女優さんの写真や動画見たり、彼女とのセックスを思い出してしたりするだけではなく、
あるいは、彼女ではない身近な女性とエッチなことをする想像したり、
あるいは、行動ではなく、顔とか足とか胸とか尻とかそういうところを想像してオナニーするとかききますが。



私は若いころは、好きな人に、自分をおかずにオナニーをされていると考えてゾクゾクしたことはありますが、
恋人でもない男性から想像されている可能性なんてまったく考えたことなかったです。

大人になってからこのことを知って、もっとゾクゾクしました。


じゃああのときのあの人って私のこと想像してたかなあ?あの人はどうだったかな?とか想像すると嬉しくありません?


女性のかた、気持ち悪いというなかれ、なんか平和じゃない?みんな仲良しって感じで。



一口に、彼女とか身の回りの女性とのエッチを想像すると言ってもどんな風になのか知りたい。


男性の頭の中を詳細に映像化して見せてほしい~と思いました。

『とても言えないようなえげつないことをしている想像をしている』という人もいれば、『例えば、さっきチラ見したきれいな胸だけを想像してするだけ』という美しい(?)人もいた。


そのえげつないほうが知りたい。どんなどんな?

『絶対に言えない。平和がブち壊れる』そうです。
えーどんな?どんな?



『オレのこと想像してオナニーしたことあるの?なあ?なあ?』と言ってくる人とつきあったことありますが、これも言われるとすっごいゾクゾクしました。実際は彼を想像してしたことないんだけども。


エロってお互いを想像をしあい、お互いが何を想像したんだろうとサラに想像しあうことなのかしら。




女性の自慰行為はなかなか具体的詳細が全くわからない。
他のことよりも、特に自分の自慰行為については女性は口は重いですからね。

こんな話したことありませんし、あまりネットなどでも見かけない。


なので自分のことしかわかりませんが、


私は若いころは主に想像オンリーでした。
(ちなみに以前も書きましたが、若いころは手を使わずに、うつ伏せで寝て床にこすりつけるというスタイルをとっています)

何も見ずに読まずに想像ですね。

・・・で、実在の人物は想像しない。

架空の設定で、架空の人や、架空の団体(えっ??複数もの?リンカン?)にエッチなことをされてゆくということを想像します。


実在の人物でできないんですよ。なんかその気にならないというか、そのとき思い出さないというか?


自慰行為ではなくて『あーんあの人とエッチしたい~』と思うことはありますが。



実在の人物とは現実にセックスを行う。自慰行為では架空の人物とセックスを行う・・・という。



よく男性の中には、自分の彼女を想像してオナニーする人と、自分の彼女のことは絶対に想像しない人がいるとききますが、私はそれの後者パターンでしょうかね。




最近の私は、しろうとさんの王様ゲームなどのエッチ体験手記や、インチキマッサージビデオを見た後にそれを反芻しながら行います。







ところで、このブログ読んでエッチな気分になってくれる人っているのかなあ。いてくれたら嬉しいなあ。



実はこのブログに、とあるアクセスの解析の機能をつけているんですが


これで 例えば、
今日は、
10本の記事を20分かけて読んだ人がいる とか、

3本の記事を15分かけて読んだ人がいる とか、

4本の記事を10秒(!!ガーン!飛ばし読み?)読んだ人がいる とか、

1本の記事を読んだ人がいる(1本の場合は時間がわからない)


とかがわかるのですが


自分の記事を時間をかけて何本も読んでくれた人がいると、嬉しくてどんな方が読んでくれているのか想像して自慰行為しちゃいます。


ド変態!!!




参照・・・関連記事・・・『グーグルアナリティクスでオナニー』

(さて明日から少し休みます)


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


黒ガーターベルトアップ



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












グーグルアナリティクス で ひとりエッチ

経験 自慰行為
09 /30 2016

アクセス解析はゾクゾクする





ひかないでください。


そして、こんなこと書いて、怒りを買ってグーグルに干されたらどうしよう(自分のブログが検索してもらえなくなる)。と思う。



ブログを書いたことある人は知っていると思いますが、ブログに何人の人がアクセスしてくれたとか何時くらいに多くの人が来るかなどを解析するツールがあります。



私は『i2i』っていうのと『グーグルアナリティクス』というツールを使っているのですが



昔、もっと普通のブログを書いているときに初めてこれらのツールを使ってみた。



そうしたら例えば、誰がどんな検索ワードで自分のブログにたどり着いたかわかるんですよね。(わからない場合もあるけど)



検索した人が直接入力した言葉がバッチリわかるんですよね。
例えばこの記事だったら『グーグル 、 一人エッチ』で検索してきた・・・とか。(まあ、グーグルとオナニーで検索する人はこの世に私しかいないと思いますが。まあ例えばの話ね)


それを初めてみたとき、ゾクゾクゾク~っとしました。


怖~い!!と。


見ず知らずの人が検索で入力した言葉がわかるなんて不気味で怖すぎる~!!って。


人の秘密を見ちゃったような気がして。こんなもの見ちゃいけない!とそのときは思いました。



しばらくしたら、慣れましたが。
何より人々がどんなキーワードで検索をしているかを知ることが大切なわけで、そのための解析ツールなわけですからね。




・・・で、今回はエッチなブログじゃないですか。



もっとゾクゾクしますよね。今度は、怖いのではなく、エロい意味でゾクゾクします。





↓以前、ちょっとアクセス解析と 自慰行為の話のことは書きましたが

(参照・・・・・・以前の記事 『自慰行為 どういう想像するの?』)





・・・で、グーグルアナリティクスのほうなんですが、これが『i2i』とまた違いまして、なんとリアルタイム機能があります。



リアルタイムで、今、何人の人が私のブログのどの記事を読んでいるかがわかっちゃうのです。


リアルタイムで!



今、あの記事を読んでいる人がいる!ってわかるのです。



こ、これはエロイ。



想像しちゃいます。




ああん。今、私の書いたエッチな記事読んでる人がいる~っって。


あっまた、人が来た。ああまた。


ああ、こんな多くの人がいっぺんに~・・ああ~いやー・・・・とか。



この人すっごく長く、読んでくれている~・・もっと~とか。




大変態!!!




わあ。どうしよう。グーグルアナリティクスの使用方法を知りたくて、マジで検索していた人が、もし、このアホな記事にたどり着いてしまったら、すごい怒りを買いそうです!!

言いつけられたらどうしよう。

使用停止になったらどうしよう。


アクセス解析を自慰行為に使うんじゃねえ!!って。






最新ページに戻る

〈索引ページに行く〉


片足曲げ片足を伸ばして横たわっている



にほんブログ村



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ある日の自慰行為実況

経験 自慰行為
12 /03 2016

一人で腰をくねらせ、お尻を振る




上の服だけ脱ぎます。
自分のスベスベしている、二の腕や肩を自分で撫でまわします。

あーんなんていい触り心地。

ステキ!たまらない!

うっとり・・・。


・・・ごめんなさいね。変態ナルシストで。



自分のスカートの中に手を入れて、自分の太ももからお尻にかけてのスベスベと曲線を撫でまわして楽しみます。

あーんなんて素敵な曲線と柔らかさなの。

たまらない。

あーん、もう我慢できない!自分で犯しちゃうから!




布団に寝ころびます。

右手で自分の左乳房をもみます。乳首から離れた周囲から大きくつかむように揉みます。


頭の中で妄想もスタートです。
「またおっぱい大きくなったんじゃないか?」と男性が言います。

「いやダメ」と妄想の中の私が言います。


男性「いいだろ?」
右手の平、全体でおっぱいをもみながらも、同時に親指で乳首をなでます。

男性「柔らかい。」
「あ・・ん。」


男性「感じてるんだろ?もっと気持ちよくさせてあげるよ」


今度は自分の両手で自分の両乳首を親指で撫でまわします。


妄想の中ではもちろん男性に触られています。
「あーん」

しばらく、乳首を撫でまわします。


乳首の先端はもういつもとまったく違う、固いとがったものになってしまってします。


あーん、お口に入れてもらったらちょうどいいのに。と現実の私は思います。



そして次に下半身もパンツだけになってうつ伏せになりました。

少し足を開いて、うつ伏せで寝ます。


「もっと見せて。ちょっとだけ脱がすよ」と妄想の中の男性に言われてパンツを半分だけ下にずらします。

お尻が半分出ている状態で男性が私のお尻を見ています。

「いやこれ以上はだめ」

「いいだろ?」


パンツを全部、脱ぎます。

あーん。足を少し、ひろげ、お尻を丸出しでうつ伏せになっている私。


ここで、男性の前にそこをさらして、眺められて、いろいろ言われている妄想。

「エロイよ」
「きれいだよ」
「見られているだけで感じているのか?」
「もっとお尻を付きだしてごらん」


あーん。腰を上に浮かせたり、くねくねさせたりしてしまう私です。


この時点では、まだ自分の手では自分の大事なところを触っていません。
自分で自分をじらしています。


現実の見た目としては、ただ、真っ裸でふとんにうつ伏せになってお尻や腰をくねくねさせている人が一人いるだけ。


しかしこの妄想だけで濡れてきちゃう。



そしてやっと私は仰向けになりました。

左手で自分の乳首をなでながら、右手を股間に。


股間全体をゆっくりゆっくり撫でます。


穴の周囲をなどをゆっくりソフトに撫でます。


妄想「どうだ?気持ちいい?」
「いや・・あん」
「ここも触ってあげるよ」


とうとう突起部分に触れます。

「あん!」
自分で触ったくせに一瞬、ビクッとする私です。


突起部分をなでまわします。

「あーん!」

突起の先端を指でつついたり、なでたり、突起を軽く指で押して、押しつぶしたままぐるぐるなでまわしたりします。


あん!あん!


妄想では、男性に濃厚なキスをされながら、そこをいじられている。
「好きだよ。○○・・・。お前をめちゃくちゃにしたい」


あーん。いやーん。


やがて右手の中指を穴に入れます。


妄想「こんなに濡れているじゃないか」」


指で、穴の中のお腹のほうの壁を押したり、なでたりします。

あーん


指を自分の穴に出入りさせます。


あーん。

妄想「入れちゃうよ」


ズブズブと入れられたつもり。

自分で指を出し入れさせます。


しばらく、右手の指を出し入れしたり、自分の膣の内壁のあちこちをを押しまわったり、また左手で突起部分を撫でたりします。

「気持ちいいよ。○○」
妄想男性が言っています。


やがて、

あっあっいきそう!


いきそう!!


そうなると、我慢できずに、右手の動きが激しく、素早くなってしまいます。

高速で右手を動かします。

妄想の世界では、もちろん、男性に激しく、高速で出し入れされています。


「たまらないよ!○○」
妄想の世界で男性に顔を見つめられながら息を切らしながら言われます。



「あん あんっ」
現実の世界でも、妄想の世界でも私は声をあげています。


あーんいっちゃう!


足がけいれんして、我慢できなくて、思わず両足を閉じちゃう!
右手が足に挟まっちゃう。



あーんいっちゃいました!!



右手を抜きます。

だらんと力の抜けた私。


しばらく、股間や足がゆっくり、ビクン!ビクン!・・ビクン!とします。
この余韻が、10数秒くらいビクン、ビクンと続きます。




・・・・以上、現場からでした。





他の一人エッチのよくあるパターンは以下のようなものです。


・エッチな気分になったときに、自分で自分のために、エロイ文を書く。
結構書く。2400文字くらい書く。
途中で我慢できなくなって、オナニーをスタートさせそうになるのを我慢して、書き続ける。

やっと書きあがったら、布団へゴー。
左手でその紙を持ってそれを読みながら、右手でひたすら自分の突起物をさわる。

文章が終わるころには、イってしまいます。
いかないときは、もう一度、文章を最初から読み直します。

このときは、布団に行く前の 文を書いている時点で濡れ濡れです。




・また、自分で机に向かって、エロイ絵を描いているうちに興奮してくることもあります。
・・・あ実は、まだ未発表ですが私エロい絵も描くのです。

自分の絵に、我慢ならなくなって、机から立ち上がる。


そして、絵のことを想像しながら、
服のまま、うつ伏せになり床や布団に自分の腰をこすりつける。
自分の突起部分を自分の体や地面にこすりつけていることになるのかな?

これ一分以内で、いってしまいます。
あっという間に終わり、お風呂場でシャワーで股間を洗い流す。

再び、机に戻って、エロイ絵の続きを描く。
机を立ってから戻るまでたぶん、五分以内。


-------------


にほんブログ村


最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


大股開き




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












膣オナニーには何を使うべきなのでしょうか

経験 自慰行為
12 /07 2016

魚肉ソーセージは美味しくいただきました




私は今年、初めて手を使ったオナニーをするようになりました。

今までは、手を使ったことないんですよ。

うつ伏せになって床や布団に腰をこすり付けるオナニーしかしたことありませんでした。
これは子供の頃からやってましたが、これ、結構、すごい速さでいってしまって楽しくないのですが。
まあ、昨年までは、これしかしたことありませんでした。


そもそもオナニー自体をあまりしなかった。


えへ。いつも本物の男性でこと足りていたし。


また、私には無性欲時代があったので、そのときは年1くらいでしか、エロい気持ちにならなかったので、オナニーも年一くらいしかしていなかったのです。


よく女性が「オナニーしたことない」って言うと、「またまた~。気取っちゃって嘘ばっか」とか言う人いますけど、私は嘘じゃないと思うよ。ありえると思いますよ。

気取っているのと逆よ。だって女性はすぐに男性とエッチできるもん。その場合オナニーする必要ないもん。気取ってんじゃなくてむしろ自分がエロいって言っているのでは?
また、それとはまったく違う意味では、自分の無性欲時代のことを考えると、ホントにオナニーしたくならない人がいるのもありえるのかなあと思います。


で、私は今年になって、自分の手を使っての自慰行為をはじめたのですが、
最近になって、自分の指ではなく、膣に異物を入れたくなってしまいました。

何がいいんだろう。


太さ的にはちょうどいいミニスプレー缶みたいなやつは、硬すぎてちょっと嫌だな。

バナナもなあ。ちょっと太いかも。

私、久しぶりなのでもう少し細いやつがいいかな。
もう少し慣れたらバナナはぜひ。


また、中で折れちゃったり、中に残ってきちゃいそうなものは嫌だな。



・・・で、思いついたのが『魚肉ソーセージ』です。


太さといい硬さといい、ちょうどよさそうなものをスーパーで見つけました。


しかしですね、魚肉ソーセージの場合、あの端っこの金具とかがネックです。

ビニールの切れ目も若干ね。


試しに購入して、ちょっと入れてみたのですが、痛痒くて、とても入れられませんでした。


うーん。おしいなあ。


え?やり方が違うの?
魚肉ソーセージって、金具とって、ビニールとってやるものなの?え?正解はどっち?
(いや、そもそも魚肉ソーセージってオナニーするために作られたものじゃないから、正解はありません)


でもビニールとってしまったら、それじゃ、中で折れちゃって、中に残っちゃうかもしれないじゃん。それは嫌じゃないですか。
フランクフルトソーセージとかもそうよ。激しく動かしたら、折れちゃいそうじゃない?
嫌ですよ!中に一部、残ってしまって、取ることができなくなって病院に行くなんてことになったら恥!


やっぱり本物を再現するものはなかなかないですよね~。


オナニーの仕方を模索する中二男子の気持ちが、この年になって初めて痛いほどよくわかったわ~。


でも、私には中2男子にない知恵と料理の腕がある!
自分で料理して作ろうかな?
例えば、魚肉ソーセージか、フランクフルトソーセージの原材料に、もっとゼラチンとか、たくさん入れて、絶対に折れないようにして、先端もまあるくして、スムーズに入るようにかたどって、固めて・・・。


もしうまくできたらご報告しますね。


(でも、画像でも修正して消している⦅時々消し忘れている⦆、おなかの手術跡が綺麗になったら、調理の成功の前に、先に男性としちゃうかもしれないけど。)(うふ秘密のお誘いしてくださる人もいるし)



ちなみに、自慰行為に使おうとしました魚肉ソーセージは、ちゃんとよく洗って、あとで、美味しくいただきました。

・・・って、言わないと、食べ物を粗末にするなって話になって、最近許されないんでしょ?



-----------------------------------------
最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉


うつ伏せ上半身




にほんブログ村


『経験 本番』のもくじへ

『エロフィクション』のもくじへ

『2017エロフィクション』のもくじへ

『2017エッセイ』のもくじへ








★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












アレでアソコをこすられる

経験 自慰行為
12 /17 2016

バナナであそこをこするとイイ



少し前に、宴会の余興でエロっぽいピンクのベビードールとヒモパンツをもらったのを思い出し、出してきました。


え?この現代、まだそんなことが許されているの?セクハラ会社に勤めているの?

いいえ。いいえ。女性だけの宴会でした。


私には、三種類の異なるよく遊ぶ女性の集まりがあるのですが、全員ママさんなんですけど、個性が三グループとも違う。

ひとつのグループはちょっとだけインテリで、普通にイルミネーション見に行ったり、お花見にもゆくけど、クラシックコンサートとか講演会にも行きたがる人たち。

もうひとつのグループは、大人だし、しっかりしてるけど女の子。若いスポーツ選手や若いジャニーズが大好き。どこか女の子要素が残っている人たち。例えば、誰かにプレゼントをあげるときは、かわいい上品なものをリボンに包んであげる。


もうひとつのグループは元気なんだけど、ややお下品!
下ネタがんがん。カラオケでお下品な替え歌を歌う。もし誰かにプレゼントをあげるときは、缶ビール1ケースむき出しとかエログッズ。


どの人たちも大好きですが、このお下品グループとの飲み会でベビードールをもらったのでした。

しかも黒とかにしてくれれば、実用性もあるし、このブログで見せることもできたのに。ピンクって・・・。


・・・とか言いつつ・・・。着てみたら、あらー結構似合うじゃない?写真撮るわ。


ベビードールを着て、ヒモパンツをはいていたら、エロ気分が・・・。


異物を使ってのオナニーをしたことがないというか、膣の中に物を入れるオナニーをまだしたことがないと以前、書きましたが、今日、バナナがあったので、少しだけ入れてみようと思いました。


まず、バナナは横に置いておいて、ベビードールを脱がされます。(想像)

いやその前に着たままいろいろいたずらをされます。

彼にベビードールをまくられヒモパンツを見られてしまいます。

「こんなの履いてエッチだね。」
丸出しのお尻をなでまわされます。

「やーん」

「こんなスケスケで・・」
ベビードールの上から胸をつかまれます。

胸を強く揉まれたら、肩ヒモが片方、ずり落ちちゃいます。

私が肩紐を戻そうとしたら、彼にその手を抑えられて、紐をひっぱられてほどかれて、乳房が半分出てしまいます

彼は私の乳房に口をつけます。


ベビードールを脱がされ、ヒモパンツだけになったら、ひもが、あそこに食い込んでしまっていることがばれてしまいました。

よく見せてごらん。

座らされ、彼の方に向いて足を開かせられ、ヒモがあそこに食い込んでいるところを観察されてしまいます。

彼はパンツをひっぱり、ヒモを私のそこにもっと食い込ませます。

「いや~っ」

そして彼は私を押し倒すと、食い込んでいるヒモを横にずらし口をつけます。



バナナの登場です。

折れたら困るのでほんのちょっとだけ入口に入れてみました。ほんの1センチくらい。


「ちょっとだけ入れさせてよ」
「ダメ・・」

「ちょっとだけ・・」
「いや、ダメ」


いや。ほんとにだめーっ!
奥に入れたくなりましたが、とても柔らかいバナナだったのでほんとに欠けたりして膣に残ったらまずいからやめました。


しょうがないので、バナナを使ってこすってみました。
男性のものでこすられていることを想像しながら・・・・。

彼が、自分の男性器を持って、私の股間をこすります。

先端を私の割れ目に押し当て、上下に動かします。

「どう?気もちいい?」
「あ~ん いやーん」


次に彼は私のふっくらした部分を手で押し開いて、私の一番敏感な部分を男性器でつつきました。

「いやっ!ああん!!」


上下、左右に彼の男性器(本当はバナナ)でなでられているうちに、あっという間に私はイッテしまいました。


バナナをもう一度少しだけ入口に押し当てます。

でも押し込もうとすると本当に折れそうなので断念します。


立ち上がってお風呂場で膣を洗おうと思ったら、机の上のペン立ての『マッキー』が目に留まりました。

私は再び、寝転がりました。

マッキーの細い方を少しだけ入れてみました。

マッキーは硬いのであまり入れたくないので気分だけ。

マッキーをほんの三センチくらい出し入れ出し入れして

彼に動かされていることを想像しました。

「気持ちいいよ。huugetu」

マッキーを出し入れ出し入れ・・・。


だめだ。これではやはりいけない。


バナナを再び、手にとり、また彼のものでこすられていることを想像しながら、もう一度イキました。



ということで、イケなかったけど、私の異物混入初体験はマッキー様ということになりました。
(ちなみに色は赤です)

大丈夫かな?こんなこと書いて、ZEBRA様に怒られないかな。



-----------------------------------------------

最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉


ピンクのベビードールを着た胸のアップ




★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












ローター初体験 失敗

経験 自慰行為
12 /27 2016

本物のほうがいい



いわゆる性具というやつを購入してしまいました。
(アマゾンにて)

ローター。

生まれて初めてです。買うのも試すのも初めてです。

フィクションの中に登場させようと思って、その前に自分で経験しとかないといけないと思って。


楕円の小さいラグビーボールと卵との中間みたいな形状のやつと、あと、もう少し大きくて長い男性器の形状のやつに、電線がついてて、スイッチや強弱を調整するコントローラーみたいなのにつながっている。


単3乾電池3つも必要なんだ?

うちには単三の予備が二本しかない。

いつもラジオを聴いているウォークマン(電池入れるウォークマンってまだあるの?あるのよっ!)から単3電池を一つ出して流用します。


まず楕円のやつを体に当ててみよう。スイッチオン!

ダメ!

強すぎてダメ。

洋服の上から乳首にあてても、パンツの上にさらにタオルをおいて、その上から股間を這わせてもダメ。

強ーい!

強すぎて痛い。全然、気持ちよくない。


楕円を持っている手にも振動がすごく伝わって、手がしびれてきたし。

そしてしばらく持ってたら、熱で手が熱くなってきちゃってダメ!



・・・・・という結果でした。


まあやり方が悪いんだろうなあと思います。

もっとエロ気分を高めて、濡れ濡れになってから使わないといけないんだろうなあと思います。


器具ありきじゃないんですよね。


目新しい器具が届いたからって、わあい!って早速使おう!ってもんじゃないんですよね。きっと。


ましてや、ブログを書くネタのために使おうってもんじゃないですよね。


本当に自分がエロ気分になって、エッチがしたくてたまらない気分になったときに、オナニーをして、自分でいろいろ触ったりしているうちに、そのうちにもっと刺激がほしいな・・・と思ったときにやっとローターを登場させるべきなんでしょうね。

器具ありきじゃない。
エロ気分ありきだ。

もっとエロエロ気分が高まったときに、やってみよう、男性器の形状のやつの方は、まだ試してない。エロ気分のときに膣に入れてみよう。


そう思って早めに断念して寝たので、次の日の朝、とても早く目が覚めました。

時間がある。


自分のエロ写真を数枚撮ってたら、やらしい気分になってきた。


そーなのよ。変態ナルシストの私はやらしい気分になるには自分の体を見るのが一番。


で、朝から普通のオナニーをしてみました。


自分の手で1回、自分の突起部分を触ってイきました。

よし、この状態でロータ-にチャレンジだ。


今度は、膣に入れる、男性器型のローターにチャレンジです。


これの太さはゼブラのマッキーの太いほうより少し太いくらいです。
(しかし自慰行為の話のときにいつもマッキーという単語を持ち出すのやめなされ)


1回、イッているので膣の中はぬれぬれです。

でも4センチくらいの部分までしか入りませんでした。

Gスポットには届いているはず。


スイッチオン。


あ、乳首や、女性器の突起部分に当てた時よりはいいや。

痛くない。

心地よい振動。

ああいいかも。

心地よい揺れ。


・・・・・んー、でもしばらく続けても、ずっとそんな感じだった。


私はやっぱ人がいいや。


1回しか使ってないのに、ましてや、1社の器具しか使っていないのに結論を出すのはまだ早いけど。


人がいい。


もちろん男性が一番ですけど、そうでなかったら自分の手がいいや。


まず『機械を使っているという事実』、これ自体でなんか気分がのらないのかも。


面白くなくてごめんねー。


エログ書いている人失格よね。


ウソでもすっごい感じた~とかそういうルポを書くべきよね。


ましてや私は、広告で大人のおもちゃの広告貼っているのに。


エログ書いている人の風上にも置けないよね。


男性って、ローターでいきまくる女性が大好きそうなのに。


でもウソは書けない。譲れないものは譲れない。


器具が好きな人はいます。人よりもこっちのが断然いいという人もいるくらい。


きっと人によるのよ。


私は修行が足りないのよ。


私は人がいいです。


私はあなたの手や男性器でいきまくるので、許してください。




-----------------------------------------

最新ページに戻る


〈索引ページに行く〉



股



『経験 本番』のもくじへ

『エロフィクション』のもくじへ

『2017エロフィクション』のもくじへ

『2017エッセイ』のもくじへ



★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories












会えない夜には腹筋運動からのオナニー

経験 自慰行為
04 /11 2017

腹筋したらアソコが擦れてしまって。



彼に会えない深夜。

彼と触れ合いたい。


私は今日休みで、体力が余っているけど、彼はお休みじゃなかった。

本当はもう少しお話したかったけど、疲れているだろうからゆっくりさせてあげないといけないと思って、メールでの「おやすみなさい」の挨拶も終えてしまった後。


私は寝る気にならずにテレビをつけました。


テレビを見ながら疲れるまでエクササイズでもやろうと思って、腹筋運動をはじめます。


(あれ??その流れ?なぜ、そこで腹筋を始める?・・・)



腹筋運動を始めたら、体を起こすたびにあそこが微妙に床だか体か、どこにかよくわからないのですが、こすれてしまいました。

パンツの布が引っ張られてあそこをこすっているのかな?


すごくデリケートな感じであそこが優しく刺激されてしまいます。

ああん!感じちゃう。

いつもは腹筋運動しててもそんな気持ちにはならないのに。


仰向けから、体を折り曲げて起き上がる度に感じちゃうう・・。



妄想が始まってしまいました。


彼に私の運動を手伝ってもらって、「ここ、もっと伸ばして」などと足を触られながら言われます。


そのうちに、彼の手が私の膝から太もものほうにズレてきます。


私が体を起こすリズムに合わせて、彼が私の太ももをさすり始めました。

「ほら。ほら。もっと早く」

やがて彼の手は私の股間に。

彼は私の運動に合わせて私の股間を撫でます。

「やだ~」

「やだじゃないよ。ちゃんとやって」


何回か腹筋運動を続けて、そのリズムで彼にあそこをこすられているちに・・・。

あーん。もうダメ。


私は腹筋をやめてテレビを消してベッドに寝転がりました。



彼にベッドでのしかかられるところを想像しました。


彼は私の上に覆いかぶさってきました。


私の両手に自分の両手を合わせて、彼は私を下に抑えつけます。


私の手を抑えるのと同じくらいの強さで彼は唇を私の唇に押し付けてきました。


そして彼の唇は私の唇を吸っては少し離れ、私を見つめ、また吸っては唇を少し離れ、唇の端っこに優しくキスします。


私も彼の唇に吸い付きました。



やがて彼はワンピース型の私の寝間着をたくしあげて、下から手を入れてきました。

彼はノーブラの私の乳房を暖かい手で包みました。

「ああん・・・」



そんな想像をしながら、私は自分の手で乳房を揉み、乳首をなでまわします。




そして私は彼に頭の方から、寝間着を脱がされました。


彼も上半身を起こし自分も脱ぎ始めました。


裸の彼が再び、私におおいかぶさってきました。


彼の暖かい肌が吸い付くように私の肌に密着してきます。

ああん。気持ちいい。もっとくっついてほしい。


私は彼を抱きしめ、自分の肌をこすりつけます。

私たちは体をこすりつけあって、またしばらく濃厚なキスをします。


少しすると、彼の指が私の下着の上から感じるところをなではじめました。


「濡れちゃってしみちゃっているよ」


彼は私の下着に手をかけました。
私は起き上がって、下着を脱がしてもらいました。


そのまま座って、私は抱きしめなられがら、片手で突起部分をいじられ、とろけそうになりながら彼にしがみつきます。



「〇〇、シックスナインしよう」

いつもは『ちゃん付け』なのに、彼はセックスのときには私の名前を呼び捨てにします。


「ええ~恥ずかしい」
私は少し抵抗しました。


「ほら乗って」

彼は仰向けに寝ると両手を私に向かって広げます。


言葉ではいつもペラペラまくしたてがちな私がセックスでは彼の言うことをききます。

言いなりになってしまいます。


私は彼の肩のあたりをまたいで四つん這いになりました。

体を伸ばして、顔を彼の股間に近づけました。

彼は少し、体勢を整えながら、私の腰を持って自分のほうに引き寄せます。

私が彼のものを持つと、彼は私のあそこに口をつけました。

ああん!

その後、体と首を伸ばして、彼のものをなんとか口にしぺろぺろする私です。

しばらく二人でお互いのものを舐めまわしたあと、


「バックからしたいな」
と彼は言いました。


彼から体を離して四つん這いになる一瞬は、心細いような、さみしいような、とても恥ずかしいような気分です。


バックの準備のひととき。彼が入ってきてくれて、また、彼とつながるまでの一瞬、一人で舞台にでも立つような気持ちです。


私は、彼にお尻を向けて四つん這いになりました。

「もっとお尻上にあげて」


「いや・・恥ずかしい」
そういいながらも私はお尻を突きあげます。


私のそこが彼に丸見えになっていると思うと恥ずかしさと嬉しさで四つん這いの体を支える細い私の腕が震えます。


私の後ろから彼は、もうびしょびしょのあそこを撫でました。
「あん。ああっ」

彼にお尻を向けて、恥ずかしい恰好で彼にいじられながら、私は声を出しています。


彼は私の濡れているところに指を差し込みました。


ピチャピチャ音を立てて、穴の壁を撫でたりこすられたりしているうちに
「ああん。もう入れて~」
と言ってしまう私です。


ゆっくり彼が入ってきます。

少しだけ入れたところで彼は止まりました。


「いや~。もっと入れて~。あーん。早く~」
と、また私は言ってしまいます。


ズブズブと彼が奥まで入ってきました。

「あああっ」


そして、私は彼に出し入れされるのです。


ああん。ああ-ん。もっと~。




実際の私は四つん這いになり、横の壁に掛かっている大きな長い鏡で自分の様をチラチラ見ながら、自分の指を前から差し込んでオナニーをしていました。


うーん。なかなかの変態ぶり。

でもアソコを鏡にうつして見ながらやっているわけではないから、まあかわいいほうかしら。



『おやすみなさい。セックスしたかった』
とだけ、もう一度メールを送って眠りにつく私でした。


-----------------------------------------


最新ページに戻る



〈索引ページに行く〉



ピンクのビキニで膝をついて座ってい手片手はいhざの上においている





★エログちゃんねる
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報などを紹介しています

にほんブログ村

エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

アダルトブログランキングへ

エッチな体験談・告白 Naughty confession stories